ヴェーザー改

Last-modified: 2024-02-06 (火) 14:36:05

アイコン

File not found: "icon_1545.png" at page "ヴェーザー改"[添付]

基本データ

No.1545
画像基本情報
L_NORMAL_1545.jpgレアリティ☆☆☆☆☆
ゲーム内名称威悉河翻訳名称ヴェーザー
所属/艦級ドイツ海軍/アドミラル・ヒッパー級4番艦
本名Seydlitz*1
イラストレーターSong_Cocoa
艦種軽空母
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久68火力0/40
装甲37/57雷装0/0
回避38/83対空45/75
搭載32対潜0/0
速力32.0kt索敵45/72
射程7
最大消費量
燃料35弾薬70
艦載装備
11P.1099
11装備なし
10装備なし
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 0/0/22/54解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ)
20/30/50/20
改造チャート
ヴェーザーヴェーザー改
 
SD
Ship_girl_1545.png
 
スキル名発動タイミング
(スキルレベル1/2/3)
効果範囲効果
(スキルレベル1/2/3)
備考
考えもしなかった道BUFF自身の艦載機威力が10/15/20%上昇する。
ドイツ護衛艦1隻ごとに、ドイツ艦の回避値・対空値が4/6/8ずつ上昇する。
ドイツ主力艦1隻ごとに、ドイツ艦の火力値・装甲値が1/3/5ずつ上昇する。
重巡洋艦として起工されたが、いろいろがあってヴェーザーは海上航空隊の一員になった。習得後、自身の艦載機の威力が上昇する。艦隊内ドイツ護衛艦の数により全艦隊ドイツ艦の回避値と対空値を上昇させる。艦隊内ドイツ主力艦の数により、全艦隊のドイツ艦火力と装甲値を上昇させる。

セリフ

セリフ
CV日:中:
場面日本語中国語
改造時ジェット機もそんなに難しくないですね。皆さんに告げましょう!天下二の座はこのヴェーザーがいただきます!喷气机也没有这么难用嘛。去告诉所有人,天下第二的宝座从现在起就归我威悉河了!
母港(昼間)ジェット式艦載機運用の授業はやっぱ難しいですね。お姉さん達のノートをちゃんと勉強してから試験を受けても一回失敗しました。航空機のスピードが早くなっただけなのに実戦ではまったく違います。喷气式舰载机运用这个科目果然好难啊,哪怕认真学习了姐姐们的笔记之后再去考也还是失败了一次。明明只是飞机的速度变快了,但具体到运用的时候却完全不一样。
今思えば主砲塔が恋しい時期は本当に勉強不足による無知でした。航空隊の軽く数百キロを超える打撃範囲と比べたら火砲の射程はまるで桁が違います。未練を持たれる価値まったくありません。现在想想,以前会怀念主炮塔的想法还真是学艺不精的无知呢。与航空队动辄数百公里的打击范围相比,火炮那差了一个数量级的射程真是完全不够看,完全不值得怀念。
天下一の響きは確かにもっとかっこいいですけど?まあシュトラッサー姉さんはそれを予約したから譲ってあげます。どうせ2位と1位は大した変わらない~天下第一这个头衔听起来好像确实更威武一些?嘛,既然施特拉塞尔姐姐已经预约了那就让给她吧,反正天下第二跟第一也没什么实质性区别~
母港(夜間)ボルツァーノ、この間の提案は考えてくれた?開発局は最近そんなに忙しくないから艦装を本物の航空作業用装備に改装してもらおうよ。ジェット機を搭載できなくても今のように航空と砲撃両方にノータッチよりはマシだろう。波尔扎诺,上次我跟你说的提案你考虑的如何了?正好工程局的开发小组最近有空,你赶紧把舰装送去改造成真正的航空作业用装备吧,即使不能部署喷气机也总比现在这样航空炮击两不沾要来的好。
ふ……今晩はここまでにしましょうか?休みなのにわざわざありがとうございます、齐柏林姉さん。シュトラッサー姉さんにもありがとうございますとお伝えください。本当にたくさん勉強させてもらいました。呼……今晚我们就到这吧?谢谢你在休息的时候帮我加练,齐柏林大姐,也帮我给施特拉塞尔姐姐说一声谢谢,跟着你们真的学会了很多。
新艦装に使ってるメイン技術は全部イギリス開発だと思うとムカつきます。シュトラッサー姉さん曰く「相手の技術を用いて相手を制する」ですけど、なんか腑に落ちないです。一想到新舰装上用的核心技术都是英国先开发出来的就好气啊。施特拉塞尔姐姐说这叫师夷长技以制夷,但我总觉得很不是滋味。
フレンド訪問我要看资料,请自便。
提督室何してるんですか?在忙什么?
陣形選択ターゲットロックオン!作戦開始!目标标定,开始作战!
攻撃空から死を!死从天降!
中破約束した陸航援護は!?说好的陆航掩护呢?!
誓約 那就说好了哦,要两个人一起,迎接新时代的到来。
誓約後(昼間) 昨天的航空队训练里俾斯麦和欧根又来旁观了。虽然知道她们对空中支援的需求很迫切,但这么看着还是好有压力啊。
这只猫不知道为什么特别粘我,每次我走在路上都会跟过来,因此最后就带回宿舍养了。跟迈耶那惫懒货不一样,加兰德可乖了,每次抱着它都感觉自己被治愈了。
啊啊迈耶那死狗又自己跑到到哪去了!这次再把它抓回来之后我一定要吃狗肉火锅,谁都别拦着我啊啊啊!
誓約後(夜間) 海淘的东西终于送到了,真是让我好等。你别看这个旧信封似乎不起眼,它背后代表的是当年的前辈们在舰载航空器领域的伟大尝试。如果没有发生那些意外的话,航空先驱这个名头明明也该有我们的一杯羹的。
前两天跟塞德里茨前辈一起出巡逻任务,过程中还被表扬了,嘿嘿。努力了这么久没有白费,真好。
我才几分钟没看,迈耶和加兰德怎么又打起来了……不过迈耶这饭桶也真是,吃的那么胖,结果打架的时候就没见它赢过。
 

艦種紹介

日本版軽空母ヴェーザー、本来の名はザイドリッツ。1936年12月29日にアドミラル・ヒッパー級4番艦として起工され、1942年ほぼ完工していたにもかかわらず、補助用の空母へ改造を進められていた。同年の秋から始めた改造作業は戦局の変化によって作業場を移動しなければならない事態となり、新しい造船所に移されても人手不足そして資源はすべてU艇建設に回したなどの理由で作業が中止した。最終的に敵の手に落ちるのを防ぐため、爆破自沈された。戦後、ソ連はウェーザーの残骸を引き上げ、同じアドミラル・ヒッパー級のタリンの部品補給するためにウェーザータービン設備を外した。
中国版塞德里茨号在1936年12月29日作为希佩尔海军上将级重巡洋舰4号舰开工建造,直到1942年已经基本完工时才突然开始改建为辅助航母。改建计划命名为“威悉河”,改建工作于当年秋天开始,但是战局的变化导致施工中的塞德里茨号不得不进行转移,到达新的船厂后又因为人手不足以及资源全部转投U艇建设等原因没有继续之前的工作,最终为了防止落入敌手而自沉。战后,苏联打捞了塞德里茨号的残骸并拆下了其部分轮机设备用于补充给同为希佩尔海军上将级的塔林号。

入手手段/ドロップ海域

中国版:改造
日本版:2023/12/29改造実装

性能や運用について

  • もともと高めだった各ステータスが改造によってさらに強化され、正規空母並みの火力40を筆頭に、
    改造駆逐艦並みの回避や32.0ktの快足など軽母カテゴリでもトップクラスの性能を有する艦となった。
  • 貧弱な搭載数は20→32と改善され、開幕フル出撃が可能となった。(各スロットの発艦数の計算式は火力/5+3なので計11機)
    とはいえ決して軽母カテゴリ内でも多い方ではなく過信は禁物。攻略で使用する際には艦載機を枯らさないよう制空に気を配りたい。
  • スキル効果は自身の艦載機の威力強化と艦隊内のドイツ艦の数に応じてステータスを強化するドイツ艦限定のバフ。
    • 自身の艦載機強化は上昇値が20%と高いのが特徴。艦載機バフスキル持ちのプリンストン改レキシントン改といった艦と比べても高めである。
      単艦で完結しているスキル効果であるため、どんな状況でも腐りにくいのが大きな強み。
      戦闘機を積んで制空役に回すよりは、3スロット全てに攻撃/爆撃機を満載し、艦載機バフ効果と高い火力を活かしてアタッカーとして運用するのがよい。
    • 艦隊内のドイツ艦限定のバフについては、編成されたドイツ艦が護衛艦か主力艦で強化されるステータスが異なる。
      ドイツ護衛艦1隻につきドイツ艦の対空と回避が上昇する。1隻ごとに回避が8も上昇するので、ドイツ駆逐艦を同時に編成する場合は改良型エンジンなどの回避強化装備を外して別の装備に充てるとよいだろう。
      ドイツ主力艦1隻につきドイツ艦の火力と装甲が上昇する。ドイツ戦艦・巡戦は一部を除いて火力値が低い傾向にあるため、ドイツ艦主体の編成を組む際はライプツィヒ改と併せてヴェーザーの存在は追い風になるだろう。
  • ドイツ艦特化の編成に組み入れてもよし、単艦で編成しても良しと状況を選ばず活躍出来る優秀な軽母といえる。
  • 弾薬の消費量は軽母内でぶっちぎりのワースト。改造空母並みの消費量である。レベリング随伴で気軽に使用していると思わぬ出費となるため気を付けよう。

ゲーム内において

元ネタ解説

No545 ヴェーザー/元ネタ解説

所属Kriegsmarine
艦種・艦型重巡洋艦→航空母艦
正式名称Seydlitz
名前の由来Friedrich Wilhelm Freiherr von Seydlitz-Kurzbach(1721-1773) ブランデンブルク=プロイセン王国騎兵大将 非常に優秀な軍人で彼の部隊は王国全軍の模範となるほどだった。七年戦争で騎兵の能力を最大限発揮し、重症負いつつも戦いの勝利に大きく貢献した。
起工日1936.12.29
進水日1939.1.19
就役日(竣工日)未就役(1945.1.29 未完状態で自沈)
全長(身長)210m(重巡)→216m(空母)
基準排水量(体重)17300英t(17600t、重巡)→16868英t(17139t、空母)
出力La Mont式重油専焼缶12基Blohm&Voss式蒸気タービン3基3軸 133831PS(132000shp)
最高速度32.0kt(59km/h)
航続距離不明
装備(重巡)20.3cm60口径SK C/34連装砲4基8門
10.5cm65口径SK C/33連装砲6基12門
3.7cmSK C/30機関砲x12(6x2)
2cmC/30機関砲x8
53.3cm三連装魚雷発射管4基12門
艦載機x3
装備(空母)10.5cm65口径SK C/33連装高角砲5基10門
3.7cmSK C/30機関砲x10(5x2)
2cmC/30機関砲x24(12x2)
艦載機x20
装甲舷側:70~80mm 甲板:20~50mm 砲塔正面:105mm
建造所Deutsche Schiff- und Maschinenbau, AG Weser, Bremen
(ドイツ船舶・機械製造グループ ウェーザー社 ドイツ連邦共和国ブレーメン州ブレーメン)
  • ヴェーザー、もといザイドリッツはドイツ海軍が保有を計画した巡洋艦改装航空母艦。
    しかし改装計画は途中で中止され、敗戦前に閉塞船として自沈、後にソ連が引き揚げて解体した。
    • しばしば巡洋艦から空母へ改装される際に「ヴェーザー」と改称されたとされるが、あくまで改装計画が「ヴェーザー-1」の名を得たのみであり、艦名変更に至ったわけではない。
      そのため、厳密には艦名は「ザイドリッツ」のままである(戦艦少女では自由に艦名を変更できるのでそこまで重大な問題でもないが)。

  • 1935年、英独海軍協定によって1万トン級「条約型」巡洋艦の建造枠をドイツが確保すると、早速重巡洋艦の整備が進められた。
    それがのちのアドミラル・ヒッパー級重巡洋艦の3隻である(大幅にトン数を超過しているのをひた隠した)
    残りの2隻、すなわちザイドリッツとリュッツォウ*2は当初20.3cm連装砲4基を15cm三連装砲に差し替えた軽巡洋艦としての建造を予定したが、結局この2隻も20.3cm砲搭載の重巡洋艦として建造されることになった。
  • ザイドリッツは1936年12月に起工、39年1月に進水した。
    一時はリュッツォウともども未完成状態でソ連に売却されかけたが、そのままドイツ国内で建造が進められた。
    しかし第二次大戦の勃発で建造ペースを落とし、更には40年の夏にようやく95%を迎えたところまできて建造が中止されてしまう。
    欧州を席巻した当時のドイツはノルウェーからフランスに至るまでの長大な海岸線防衛のためにリソースを集中させるべく、大型海軍艦艇の建造が後回しにされてしまったのであった。
  • 転機は1942年の8月に訪れる。
    ドイツの主力艦であるビスマルクティルピッツなどが航空攻撃の脅威にさらされてきたことは海軍上層部の危機感をあおり空母の必要性を認識させた。
    これが正規空母グラーフ・ツェッペリンにとどまらない急速な空母戦力の確保の動きに繋がり、未完状態で放置されていたザイドリッツにも白羽の矢が立つ。
    • ちなみにこのとき、ザイドリッツのみならず客船オイローパや鹵獲フランス巡洋艦ド・グラースなど、複数の艦艇・船舶の空母化改装が並行して計画された。
  • 「ヴェーザー-1」のコードネームを与えられた空母化改造には約2年を要すると見積もられ、ほぼ完了していた主砲などの艤装の撤去や上部構造物の解体などが必要であった。
    あと数か月もすれば重巡洋艦として就役できていただけに海軍内部でも反対の声が上がったが、最終的に改造が進められた。
    • このとき取り外された主砲はフランスのレ島Île de Réとグロワ島Île de Groixにそれぞれ2基ずつが陸上要塞砲として転用された。
  • しかしまたしても災難に見舞われる。
    1942年年末のバレンツ沖海戦で戦略的敗北を喫したドイツ海軍に大激怒した総統が、完成未成問わず、全ての大型艦の建造中止・解体命令を出したのである。
    この影響をもろに受け、ついにザイドリッツは重巡としても空母としても完成できないという悲惨極まりない艦生を遂げることになってしまった。
  • 中途半端に解体され煙突と若干の上部構造物のみが残るという殺風景な状態になったザイドリッツは、その後船体の有効活用として宿舎に供されたが、それも数か月で終わりを告げる。
    ソ連赤軍の反攻がドイツ領に及ぶようになると、ケーニヒスベルク港にて閉塞船として爆破自沈されたのだ。
    戦後、ソ連が姉妹艦*3用の部品取りを目して引き揚げたものの、結局1947年に廃棄された。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy

航空母艦レキシントン級レキシントン(CV-2)サラトガ
レキシントン(CV-2)改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改ホーネット改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスイントレピッドタイコンデロガランドルフ
レキシントン(CV-16)ハンコックベニントンレプライザル
レキシントン(CV-16)改
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグカード
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナルガンビア・ベイ
ガダルカナル改
インディペンデンス級プリンストンベロー・ウッドサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ペンシルベニア級ペンシルベニア
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
サウスダコタ級(1920)サウスダコタ(BB-49)
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級(1939)サウスダコタ(BB-57)インディアナマサチューセッツアラバマ
サウスダコタ(BB-57)改
1938案1938(I)
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシン
モンタナ級モンタナ
巡洋戦艦レキシントン級コンステレーション
コンステレーション改
アラスカ級アラスカグアムハワイ
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンシカゴ(CA-29)ヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコンシカゴ(CA-136)
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハデトロイト
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンフィラデルフィアサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノー(CL-52)サンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー(CL-52)改
ジュノー級ジュノー(CL-119)
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ファーゴハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターセルフリッジフェルプス
ポーター改
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改スミス改
サマーズ級サマーズサンプソン
ベンハム級スタレット
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンテイラーハルフォード
シグスビーコンバースサッチャーアンソニーヒーアマン
ホーエルサリバンジョンストンチャールズ・オースバーンクラクストン
ダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤング
フレッチャー改コンバース改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級イングラハムラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
フォレスト・シャーマン級ハル
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
バックレイ級イングランド
ノーフォーク級ノーフォーク
ノーフォーク改
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改バーブ改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦ギアリング級ジャイアット改
チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
防空ミサイル巡洋艦オールバニ級シカゴ改
大型ミサイル巡洋艦アラスカ級アラスカ改グアム改
ミサイル戦艦アイオワ級ミズーリ改

アルゼンチン海軍 Armada de la República Argentina

重巡洋艦ベインティシンコ・デ・マヨ級ベインティシンコ・デ・マヨ

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
マルタ級マルタ
装甲空母イラストリアス級イラストリアスヴィクトリアスフォーミダブルインドミタブル
ヴィクトリアス改フォーミダブル改
インプラカブル級インプラカブル
オーディシャス級アーク・ロイヤル
軽空母アーガス級アーガス
アーガス改
ハーミーズ級ハーミーズ
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
セントー級アルビオン
戦艦オライオン級オライオン
エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
セント・ジョージ改
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージ5世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオンコンカラー
ライオン改
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦インヴィンシブル級インフレキシブル
ライオン級ライオン
クイーン・メリー級クイーン・メリー
インコンパラブル級インコンパラブル
カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
アドミラル級フッドアンソン
フッド改
G3級インヴィンシブル
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントカンバーランドコーンウォールサフォーク
ケント改
ロンドン級ロンドンデヴォンシャーシュロップシャー
ロンドン改シュロップシャー改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
ヨーク改エクセター改
サリー級サリー
軽巡洋艦カロライン級カロライン
カーライル級コロンボ
ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノートカリブディス
シリアス改
マイノーター級シュパーブ
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガーブレイク
モニター艦ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
ケリー改
L級ラフォーレイリージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
バーフラー改
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦ダンテ・アリギエーリ級ダンテ
ダンテ改
アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改カイオ・ドゥイリオ改
フェラーティ級フェラーティD
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトリットリオローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラゴリツィアポーラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
航空巡洋艦ボルツァーノ級ボルツァーノ改
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ジュリオ・ジェルマニコポンペオ・マーニョシピオーネ・アフリカーノ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
アントニオ・ダ・ノリ改ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
コマンダンテ・メダリエ・ドロ級マルゴッティーニ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

イタリア軍事海軍 Marina Militare Italiana

防空ミサイル巡洋艦ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ガリバルディ改
防空ミサイル駆逐艦インパヴィド級インパヴィド

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet

戦艦テゲトフ級フィリブス・ウニティス
V号案級V号案
潜水艦ブリュメール級U14

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine

軽巡洋艦ジャワ級ジャワ
デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン
駆逐艦アドミラーレン級コルテノール

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española

戦艦エスパーニャ級アルフォンソ13世
重巡洋艦カナリアス級カナリアス
アンサルド案アンサルド
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот

戦艦インペラトリッツァ・マリーヤ級インペラトリッツァ・マリーヤ
巡洋戦艦イズメイル級イズメイル
重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

赤色海軍 Военно-морской флот СССР

航空母艦72型プロジェクト72
戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
24型プロジェクト24
巡洋戦艦69И型セヴァストポリ
82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
83型(旧・独 アドミラル・ヒッパー級)ペトロパヴロフスク
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフヴォロシロフ
オマハ級ムールマンスク
ムールマンスク改
83К型タリン
68К型チャパエフ
68бис型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
68У型ジダーノフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
7У型(ストロジェヴォイ級)ソオブラジーテリヌイ
20И型タシュケント
タシュケント改
30型(オグネヴォイ級)オグネヴォイ
38型(レニングラード級)ミンスク
ミンスク改
41型ネウストラシムイ
45型オピトヌイ
47型プロジェクト47
プロジェクト47改
48型(キエフ級)キエフ
キエフ改
56型(コトリン級)スクロムヌイ
35型(ミルカ級)SKR-6
旧・日 暁型ヴェールヌイ
旧・伊 ソルダティ級ローフキイ
潜水艦С型(IX-бис型)S-56
К型K-21
615型M-296
ミサイル駆逐艦56У型ベドーヴイ
57бис型(グネフヌイ級)ジュグーチイ
ミサイル巡洋艦58型(キンダ級)グロズヌイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군

駆逐艦旧・米 フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米 ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山
蔚山改

中華民國海軍 Republic of China Navy

巡洋戦艦1913型1913巡戦
軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
CNT.68級CNT巡洋艦
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英 アリシューザ級重慶
駆逐艦フルカン(V-25)型フルカン
T.995型T.995
旧・日 陽炎型丹陽
潜水艦II型潜甲潜乙

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露 グネフヌイ級)鞍山
長春
051型済南
防空ミサイル駆逐艦053K型鷹潭

チリ海軍 Armada de Chile

軽巡洋艦旧・米 ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine

戦艦L20級L20
巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
重巡洋艦ブリュッヒャー級ブリュッヒャー
モニター艦ドイッチュラント級シュレスヴィヒ・ホルシュタイン
駆逐艦1916型S113
潜水艦U31型U35

ドイツ海軍 Kriegsmarine

航空母艦グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリンペーター・シュトラッサー
ペーター・シュトラッサー改
オイローパ級オイローパ
装甲空母グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリン改
軽空母ヴェーザー級ヴェーザー
ヴェーザー改
戦艦ビスマルク級ビスマルクティルピッツティルピッツちゃん
ビスマルク改ティルピッツ改
H39級ヒンデンブルク
H41級ウルリッヒ・フォン・フッテン
巡洋戦艦ドイッチュラント級ドイッチュラントアドミラル・シェーアアドミラル・グラーフ・シュペー
アドミラル・グラーフ・シュペー改
シャルンホルスト級シャルンホルストグナイゼナウ
O級クラウゼヴィッツ
重巡洋艦アドミラル・ヒッパー級アドミラル・ヒッパーブリュッヒャープリンツ・オイゲン
アドミラル・ヒッパー改ブリュッヒャー改プリンツ・オイゲン改
軽巡洋艦エムデン級 エムデン
エムデン改
ケーニヒスベルク級ケーニヒスベルクカールスルーエケルン
ケーニヒスベルク改カールスルーエ改ケルン改
ライプツィヒ級ライプツィヒニュルンベルク
ライプツィヒ改
M級M
駆逐艦1934級Z1Z2Z3
Z1改
1934-A級Z16
Z16改
1936級Z17Z18Z21Z22
Z17改Z18改Z21改Z22改
1936-A級Z24Z28
1936-A(M)級Z31Z32
Z31改
1936-C型Z46
Z46改
1945型Z60
1939(T22)型T23
T23改
潜水艦IIIA型IIIA
VIIB型U47
U47改
VIIC型U81U96U441U552U556U1206
U81改U96改U1206改
IXC型U156U505
U505改
XIV型U459
XVIIB型U1405
U1405改
XXI型U2511U2540
XXIII型U2365
補給艦トーゴ級トーゴ

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine

軽巡洋艦ドイッチュラント級ドイッチュラント
駆逐艦ケルン級リューベック
リューベック改
防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
G6型G6
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
G14型G14
G15型(改大鳳型)G15
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
龍鳳型龍鳳
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改陸奥改
加賀型土佐
駿河型(改紀伊型)近江
超大和型A150
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
天城型天城
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)伊吹鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型多摩北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
阿賀野型阿賀野
大淀型大淀仁淀大淀(ソノミラ)
長田型長田
本明型(改阿賀野型)本明
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風島風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪叢雲
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
初春型初春
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風野分天津風
陽炎改不知火改黒潮改嵐改
夕雲型長波高波
秋月型秋月涼月初月若月冬月宵月
秋月改涼月改
北風型(改秋月型)初夏早春
早春改
島風型島風花信風
松型
鴻型
潜水艦伊15型(巡潜乙型)伊25
呂33型(海中6型)呂34

ノルウェー海軍 Sjøforsvaret

モニター艦ノルゲ級アイツヴォル

フィンランド海軍 Merivoimat

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française

航空母艦ベアルン級ベアルン
ジョッフル級ジョッフル
軽空母旧・英 コロッサス級アローマンシュ
戦艦リヨン級リヨン
ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バールクレマンソー
リシュリュー改
アルザス級フランドルブルゴーニュ
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
デュケーヌ級デュケーヌ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級グロワールジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク改
モガドール級モガドールヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
ラ・メルポメーヌ級ラ・メルポメーヌ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改
防空ミサイル駆逐艦シュフラン級シュフラン
ミサイル戦艦リシュリュー級ジャン・バール改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦グロム級ブリスカヴィカ
潜水艦オジェウ級オジェウ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
防空ミサイル駆逐艦be級敵防空ミサイル駆逐艦
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
旗艦旗艦Ν級Ⅰ型
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント

  • 国籍縛りなら軽空母最強じゃないかこいつ もはや空母並の火力 -- 2023-12-31 (日) 18:00:19

*1 改装計画名「Weser-1」
*2 ソ連に未完成状態で売却されペトロパヴロフスク、のちにタリンと名を改める
*3 タリン、旧「リュッツォウ」