オプション解説

Last-modified: 2022-05-12 (木) 15:16:35

概要:本ページについて

アリスギアには説明のないオプションが多く、質問する隊長も多い。
そういった目的の解説コーナー。

最適な設定をして、快適プレイするのも隊長の仕事である。

オプションメニューの開き方

開き方は2つ、

  • ホーム画面(起動直後の画面) > 画面右下「メニュー」 > 「オプション」で開く。
  • 戦闘中 > 左上のポーズボタン > 左上の歯車ボタンで開く(ただし一部の項目のみ)。

複数端末プレイ・引継ぎプレイ時の注意点

オプションの設定は端末間で連動しない
各端末(PC/スマートフォン)で設定する必要があるため注意。

項目

サウンド関連

ゲーム全体の「音量」に関する設定。

BGM音量

  • 流れている音楽の音量設定。
    小ネタだがミュートにすると聞こえる音は事務所の空調音。⇒【インタビュー参照】

SE音量

  • 効果音の音量設定。ボタン音やバトルの攻撃音など。

ボイス音量

  • キャラクターボイスの音量設定。ADVパート、バトルアナウンスもボイス音量。

グラフィック関連

ゲーム全体の「解像度」に関する設定。

省エネ設定
バトル画面省エネ設定

  • 描画の更新回数を減らす。上は任意、下はOFFを推奨。
    • 上:ホーム、ADVパートなど非戦闘画面
    • 下:バトル画面限定
    • 共にONにすると「描画のかくつき」が発生するようになり、バッテリーの消費量を抑えられる。
      しかし、「バトル画面」は繊細な操作がしにくくなるので注意

解像度(アプリ版)
(バトル以外。ホーム画面・シナリオ・メニュー等)
バトル画面の解像度
マルチ画面の解像度

  • 「低」が負担が軽く、「高」が負担が重い。
  • 使用端末のスペック次第。サクサクやりたい場合は「低」でよい。
  • 特にマルチバトルは負担が大きいので、場合によっては「低」を推奨。
  • スクリーンショットはカメラモードで、撮影中のみ解像度を操作することも可能。

アンチエイリアス-ホーム
アンチエイリアス-バトル
アンチエイリアス-マルチ

  • 3Dモデルのジャギー(カクカクした描写)を目立たなくする(高いほど高負荷)。
  • 好みでよい。「最高解像度」で遊びたい場合は「高」を推奨。
  • PC版の場合、機種・設定によってはほとんど効果が無い場合もあるため注意。

ポストフィルター

  • オブジェクトを発光させてリアル感の演出強化。白がより白く、黒がより黒くなる。
    ホーム画面起動直後にピントを合わせる演出も入り、リアル感を増す。ただし、その分重くなるため注意。
    「白とび黒つぶれ」という単語で検索すると機能を理解できるかもしれない。
  • PC版でこの項目が「低」以外の時、グラボの設定で「異方性フィルタリング」の設定を上書きしているとキャラクターの顔などに緑の線が表示されることがある。
    その場合、どちらかをOFFにすると解消する。

グラフィック関連(PC版)

フルスクリーン(Alt+Enter)

  • 現状の解像度のままにフルスクリーンに変更。
  • Alt+Enterでいつでも切り替えが可能。

フルスクリーンで遊ぶ場合は下の解像度をMAXにしておくと綺麗に映る。

解像度(PC版)
「2560 x 1440」
「1920 x 1080」
「1600 x 900」
「1280 x 720」
の4サイズから選択が可能。
モニターサイズ以上の項目を選択すると「モニターが対応していない解像度です」と出て設定出来ない。

  • 設定後、自動でゲームが終了。手動で再起動が必須。

バトル関連

バトル画面での「操作」に関する設定。

ボタン配置設定

  • お好みでよいが、通常配置が気に入らないなら「カスタム」で自由に配置するとよい。
    • ボタン配置だけでなく、サイズも設定可。
    • カスタムは4セット保存可能。
    • 配置もPC/スマホ連動はしない。「その機器」で遊ぶ時の設定。

カメラ距離

  • 操作キャラとカメラの距離。画面占有率が変わる。
  • より横幅を広く戦場を確認したい場合は「遠」を推奨。

セミオート操作

セミオートONのみ目の前の敵を倒した後、タップで自動的に「画面外の敵」をロックオン
任意で画面外へのロックオン切替:不可
セミオートONかつ
ロック切替ボタン表示ON
目の前の敵を倒した後、タップで自動的に「画面外の敵」をロックオン
任意で画面外へのロックオン切替:可能
セミオートOFF
(マニュアル)
目の前の敵を倒した後、タップしても「画面外の敵」にロックオンしない
任意で画面外へのロックオン切替:可能
セミオートと
マニュアルを統合
※実験的機能
目の前の敵を倒した後、タップで自動的に「画面外の敵」をロックオン
任意で画面外へのロックオン切替:可能
  • セミオート+1つ下の「画面内/外ロック切替ボタン表示ON」又は、
    実験的機能「セミオートとマニュアルを統合」推奨
  • 特にマルチバトルで随伴する中型ヴァイスをロックオンした際、任意解除のために必要。

画面内/外ロック切替ボタン表示

  • 【<・>】ボタンが表示され、画面内ターゲットの切替ボタンが表示される。
  • 画面下部の左右に画面外ターゲットのロック切替ボタンが表示される。
  • ONにするとセミオートでも任意で画面外へのロックオン切替が可能となり、
    『セミオートとマニュアルを統合ON』と同じ機能になる(差異が不明)。

オート近接攻撃モード

  • 敵に近付いた状態で、タップするとクロスギアの攻撃が出る。
    タップでクロスギアの攻撃が出る距離ではニュートラル状態でもショットからクロスに持ち替える(ポーズは3D MODELで見られるもの)。
    このオート近接攻撃モードの移行距離はクロスギアによって異なる(クロス上書きタイプのSPスキルにも各自設定されている)
    このモードをONにしているときのみ、クロスを持った状態でのブースト移動というモーションがある。
    デメリットとして、タップでクロスギアの攻撃が出る状態ではショットの攻撃を使うことができない。
    (接近中モーション移行前にチャージをし始めていた場合に限りチャージショットを出す事はできる)
  • お好みでよいが、完全回避狙いの事故を減らしたいならOFF推奨

タップした敵(押した敵)にターゲットを切り替える

  • ON時は正確なターゲット切り替えができる反面、タップ位置によっては誤切り替えが生じるようになる。
  • PC版、ゲームパッドで操作している場合は無関係なのでOFFでよい。

ダメージ表示設定

  • スマホのスペック次第。「全て」は主にマルチバトル用。サポーターのダメージも表示される。
  • 状態異常による加ダメージは「全て」に設定しないと表示されない。
  • OFFにすれば軽くなるかも?

移動操作感度(旧名:スワイプ感度)

  • 画面に指が触れた状態でスライドする操作。ステップ・ターン行動に影響を与える。任意調整でよい。
  • 左に調節するほど、ブースト消費行動を行うために大きくスワイプする必要がある。
  • 右に調節すると、少し動かしただけでもブースト移動になる。

コンティニュー時のカラット購入(アプリ版限定?)

  • コンティニューする際、カラットが不足している時に購入可能。ないと思うが、誤タップで購入したくない場合はOFFでよい。

バトルボタンのマルチタップサポート(アプリ版)

  • ONにすると、チャージしたまま他の操作が可能になる等。
  • 2本指で操作したい場合は「ON」を推奨。

バトルボタンの反応速度向上

  • クロスギアの派生攻撃などの操作に影響を与える。お好みでよい。
  • ボタンを押した際、離して発動する、というのが押した時点で発動になる。
  • ONでクロス1段目を「下(横)フリック」で発動した際、最速で『2段目の派生攻撃(又はガード)』が自動的に出るようになる。
    • ONの状態でタップ→下フリックの場合、基本的に1段目→1段目派生という感じにもできるが、モーション受け付けが速いクロスの場合は1段目→2段目→2段目派生になる場合もあるので注意。

バトル一時停止中のカメラモード有効化

バトル中のマウスカーソルウインドウ外抑制(PC版)

  • ONにすると、戦闘中マウスカーソルがウィンドウの外に出てしまわなくなる。
  • 通常ウィンドウモードかつマウスを使ってプレイする場合に有用。
  • 任務中の一時停止メニュー、カメラモード中は自動的に無効になる。

廃止機能

セミオート時のターゲット自由変更機能

  • 【<・>】ボタンが表示され、画面内ターゲットであればターゲット切り替えが可能になる。
  • このボタンは、画面外への切り替えは対応していない
    【上位互換「画面内/外ロック切替ボタン表示」が実装されたため】

ホーム関連

アプリ起動後の「事務所画面」に関する設定。

ホーム画面に表示するアクトレス数

  • 1人~3人で選べる。描画が減る分操作する端末への負荷が減る。

ホーム画面に表示するアクトレスをチーム1のメンバーと同期する

字幕表示

  • ホーム画面、更衣室でのキャラクター台詞に字幕を表示する。お好みでよい。

シナリオ関連

「ADVパート」に関する設定。

AUTOの進行速度

  • 遅い / 普通 / 速い の3択。読むスピードに合わせよう。

おまかせ装備関連

管理画面での「おまかせ装備」ボタンに関する設定。

対象キャラ

チーム一括変更。装備の揃っていない序盤は面倒な装備の手間が省けるコチラが役に立つ。
個人1人変更。調査用編成を組む際など、強力なキャラ・ギアが多数ある場合はコチラを推奨。

装備中のギアを検索に含める

  • メンバー外のアクトレス装備を外し、おまかせ装備したアクトレスに自動で付け替える機能。
    • 主に「ノーマル」と「アナザー」用。専用ギア一式装着の手間を1ボタンで済ませることが可能となる。
    • おまかせ装備の対象となる専用ギアを複数個所持している場合は、未装備のギアが優先して装備される。

確認表示

  • 「装備を変更します、よろしいですか?」の確認。1タップ増えるが、誤爆防止用にON推奨。

ウィンドウ関連

「警告ウィンドウ」を画面上部に少し出すだけの機能。
ONにするとタップする必要が無くなるのでスムーズな画面移動が可能となる。

スカウトポイント獲得簡易表示

  • スカウトポイントが0~99貯まった際の表示を省略できる。
  • 特にデイリークエスト関連の表示を省略可能なので、サクサクプレイが出来るようになる。
    • ただし、スカウトカードゲット時はスキップ不可。

報酬獲得簡易表示

  • 任務・宝箱ヘクスの報酬画面を省略可能。サクサクプレイしたい際はON推奨。
  • スカウトポイント獲得簡易もONにすると特にデイリークエスト関連がスムーズに進行できる。
  • 特にポイント収集・フェスタ系イベントの溜まった報酬を受け取る時、受取待ち時間が0になる。

ゴールド/アニマ所持上限警告簡易表示

  • 2項目のどちらかが所持上限到達した際、「受け取れませんでした」という警告が出る。
  • アニマは上限到達しやすいので、ONを推奨

シェル所持上限警告簡易表示

  • 任務出撃前に、シェル所持上限到達時に警告が出る。お好みでよい。
    • 特にマルチバトルや、一部イベントで上限オーバー中に出撃することが多い場合はON推奨。

ゲームパッド関連(PC版限定)

PC版をゲームパッドで遊ぶ際の設定。

アナログスティックの感度(軸の遊び)

  • ニュートラル(未操作)状態から、何度倒したらスティックが反応するかの設定。お好みでよい。

XInputを有効

  • OFF:「DirectInput対応ゲームパッド」の操作に対応。
  • ON:「XInput対応ゲームパッド」の操作に対応。
  • 上記設定は使用ゲームパッドに応じて変更しよう。
  • 機能が正常に反映されない場合、設定完了後アプリ再起動で改善する場合がある。

ゲームパッド接続時の仮想カーソル有効

  • 戦闘中でない場合にゲームパッド使用中、夜露のマウスカーソルが表示。マウスに持ち替えずにパッドのみでメニュー操作が可能になる。
  • 操作方法は「PC版アリスギアについて」を参照。
  • ゲームパッドを使用しない場合はOFFを推奨。

決定ボタンの位置を反転

  • OFF:Aボタンで決定。
  • ON:Bボタンで決定。
  • お好みだが、普段使っている家庭用ゲーム機またはコントローラーに合わせた方がやりやすいだろう。
    Xbox派の人はOFF。

仮想カーソルの自動非表示

  • ONにすると無操作状態から5秒経過で仮想カーソルが非表示になる。お好みでよい。

仮想カーソルの感度 (軸の遊び)

  • ニュートラル(未操作)状態から、何度倒したらスティックが反応するかの設定。
  • お好みでよいが、最低値は非推奨。ほんの少し触れただけでもカーソルが移動するため。

仮想カーソルの移動速度

  • 左が最低速度、右が最高速度。お好みでよい。

仮想カーソルの高速移動速度

  • LB(=L1)ボタンを押しながら仮想カーソルを移動させた場合の速度。
  • 左が最低速度、右が最高速度。お好みでよい。

実験的機能

本機能は自己責任において利用し、不具合などはサポート対象外。
質問、要望も一切返答されない。

――という「お試し設定」。基本的に安定しているのでそんなに危険という訳でもない。
…が、これらは予告なしで仕様変更・追加・削除されるので注意。

【アリス・ギア・マガジンVol.2(p34)より】
ゲームを壊さずに「少し便利」な機能を付与すべく作成されました。
(一部操作が)チュートリアル等の修正箇所が多いことから保留になっています。

バトル中の入力漏れ軽減(アプリ版のみ)

  • 「タップしたのにボタンが反応しなかった」という事を減らす機能?(要検証)
  • '22/01/21時点でPC版から削除済みを確認。

バトル中のギアスキル先行入力(※有効10フレーム)(アプリ版のみ)

  • ギアスキル不可の特定行動終了後に、即座にギアスキルを発動したい際に有効。
    ※60fpsであれば、10フレーム=約0.16秒となる。(要検証)
  • '22/01/21時点でPC版から削除済みを確認。

解析機の充電完了通知(アプリ版のみ)

  • 「その他>プッシュ通知設定」をONにする必要がある。
  • ONにした端末のみ有効、アプリが起動していない場合のみ通知。
    • 『スマホのホーム表示』『画面OFFの時』も含む。
    • 解析機の番号で通知されるため最大4回分通知が飛ぶ。
  • プレイを中断して、解析のみしたい場合に有効。

バトル中のセミオートとマニュアルを統合
※セミオート操作設定無効

目の前の敵を倒した後、タップするだけで自動的に「画面外の敵」をロックオン
任意で画面外へのロックオン切替え可能
  • 「バトル関連」で解説した通り、可能ならONを推奨。
  • セミオート操作無効とあるが、「改良セミオート」のためほとんどセミオート操作の上位互換と思ってよい。

ゲーム中のスリープ抑制(アプリ版のみ)

  • 放置してても画面スリープにならなくなる。ONにした際、寝落ち等によるバッテリー消費に注意。
    • ただし、マルチ部屋の待機中は例外で無効化。いわゆる「寝落ち」による未完了放置対策。

デバイスの解像度を利用 ※アプリ解像度設定無効(アプリ版のみ)

  • 端末に依存するが、基本的に「高解像度」の設定になると思われる。
    お好みでよいが、それなりに高解像度の場合発熱とバッテリー消費量に注意。

デバイスのリフレッシュレートを利用 ※省エネ設定無効(アプリ版)
リフレッシュレート制限解除 (PC版)

  • アリスギア本体ではなく、端末の「描画更新回数」にする。
  • 基本的にfpsが上がる。
    が、端末によっては逆にカクついたり、バッテリー消耗量が上がるので要注意。
    • PC版はPCが出せる限界のフレームレートで動作。
      そのため逆にソフトがフリーズしたり、PCの消費電源が膨大になる可能性もあるため注意。*1

タイトル画面のみ消音

シナリオ中の高速再生ボタンを有効

  • シナリオ中、下部に「FAST」ボタンが表示されタップで早送り状態になる。
    選択肢のあるシナリオで全てのパターンを見たい場合などに有用。ONにしておいて損は無い。

表示領域を9:16にする ※バトル時無効(アプリ版のみ)

  • 縦長端末と同じ環境にする。端末によっては左右が黒色で切れる。
  • 一部端末によって起きる「ADVパートでキャラが画面内に入り切らない」問題を解決できる。
  • 【全画面】は「ホーム・調査マップ・ADVパートなど」
  • 【ADV】は「ADVパートのみ」

ホームのカメラ操作を反転させる

  • いわゆる「ノーマル操作」「リバース操作」。スライドした方向と逆にカメラが移動するようになる。お好みでよい。

マウスの有効化 ※バトルボタンのマルチタップサポートは無効(アプリ版のみ)

  • 端末にマウスを繋げる際の機能?

ヘッドフォン使用時にのみサウンド有効(アプリ版のみ)

  • 「ヘッドフォン使用時」は音が流れ、「ヘッドフォン未使用」の時は無音になる設定。
  • 無線ヘッドホン使用時に、ペアリングしなくなった際の音漏れを防止する。

ダークモード

  • UIの光量が抑えられ、画面の眩しさを軽減(若干暗くなる)。
  • 画面上部の時計表示が、白色から黒色になる。
  • 「戻る」など一部のボタンが黒色になる。
  • 省電力効果は無い。

ゴールド/アニマ所持上限警告を非表示

  • ウィンドウ関連 のゴールド/アニマ所持上限オーバーの警告が止まる。
    アニマを溢れさせている隊長はON推奨。

SP演出中のカメラモード有効化

  • SPスキル演出中にカメラモードが使用できるようになる。
  • バトル関連オプションの「バトル一時停止中のカメラモード有効化」もONにしておく必要がある。

インストールデータの整理

  • 不要なキャッシュデータが削除される。
  • 不要なデータがない場合は「整理可能データはありません」とメッセージが出る。
  • よく使われるアイコンなどのキャッシュも削除されるようで、削除後はプレイ中にダウンロードが発生する。
    そのため端末のストレージ容量が逼迫していない限り実行する必要は無い。

実験的機能:PC版

パッド操作時のフリック入力補正無効化

  • 有効にするとフリック入力の判定が厳しくなる模様?(詳しい仕様は要検証)
  • ステップが暴発する環境向けの設定と思われる。
  • 特に問題がない人はOFFを推奨。
    通常の環境でONにするとフリック入力全般が非常に難しくなる。
  • OFFの場合:即座に上・右に倒すと「前ステップ+右へ移動」が可能。
    ONの場合:ステップ/ターンは毎回ニュートラル位置に戻す必要がある。

キーバインド

  • キーボード / パッドの操作設定を行う。

キーバインド>通常移動設定

  • 通常の移動速度を「高速」か「低速」の選択が可能。
  • 下の項目が「低速移動」か「高速移動」に切り替わり『特定のボタンホールド』で移動速度を変えられる。

Web表示モード2

※高負荷 お知らせが表示されない場合に利用

  • PC版ではバージョン次第でお知らせが表示されない場合があるため、その仮対応項目。
  • 正常表示される時はOFFを推奨。

その他

使いすぎストッパー

  • 課金専用項目。毎月50,000円を超えるとカラット購入時に警告が出る。
    • 課金額を毎月50,000円以上使いたくない場合はON推奨。

ご家族安心設定

  • ONにすると、カラット購入時にパスワードが必須となる。子供隊長にプレイさせる際の設定。

プッシュ通知設定(アプリ版専用)

  • ゲームのお知らせを送ってくれる機能。【通知コメント】のこと。いわゆる「怪文書」が届くようになる。

画面押下時エフェクト表示

  • 画面をタップした際、どこをタップしたか分かりやすくなる。お好みでよい。
  • 配信等でどこをタップしてるか伝える手段としては有効。

起動時のフルインストール確認

  • データ配信直後に、フルインストールするか否かの選択肢が出るようになる。

Google Playログイン状態 (Android専用)

  • Google Playアカウントに紐付けする。端末が壊れてもGoogle Playアカウントから引継げるので可能な限りON推奨
    (03/17頃の更新で削除された?)

大きいボタン項目

データインストール

  • 任意のデータインストール。容量は大きいが、通信量を減らすことが可能。
  • 特にマルチプレイをする場合は推奨。
  • 更新する際の通信環境(Wi-fiの有無)には要注意。

アカウント設定
引き継ぎIDとパスワードを登録

  • ゲームデータ引継ぎ用の項目。端末を紛失・破損した際のデータロスト防止。
  • 可能な限り1度は行っておこう。特にGoogle Playアカウントで登録していると安心。
  • PC版でプレイする際は下の「引き継ぎIDとパスワードを登録」で行う。
    • また、アリスギアは複数端末でのプレイが可能。
  • なお、引き継ぎ先の端末でIDの入力ができるのは初回起動時のみ
    • タイトル画面の左下が「お問い合わせ」になっている場合は再インストールしよう。

アカウント削除
リセットマラソン用。
あるいは、新規デバイスにデータを引き継がずに間違えて新規データで始めてしまった場合の削除用。

※本機能で削除したアカウントは他の端末でも利用できなくなり、いかなる理由があってもデータ復旧は対応しかねますのでご注意ください。

(2022/03/15 13:55 Ver1.51.0 配信のお知らせより原文引用)
【実装理由(注釈)】*2

アカウント削除手順

  1. 「これまでのプレイ情報を完全に削除する機能を利用します、よろしいですか?」で「はい」を選択。
  2. 下記5つの警告をよく読み同意の上、タップして全てにチェックマークを付ける。
    • 所持している有償通貨が失効し、このアカウントは今後利用できなくなります
    • このアカウント情報は、アカウント連携した全てのプラットフォーム上からも削除されます
    • サポーター設定などの一部機能は、削除後一定期間後にゲームに反映されます
    • アカウント削除実行後、いかなる理由があってもデータの復旧は不可能です
    • アカウント削除実行後、ご利用いただいていたアカウントに関するお問い合わせには対応できません
  3. 「はい」のボタンを約15秒間長押しで確定。
  4. 「アカウント情報を削除しました アプリケーションを終了します」と表示され削除完了となる。

※PC版で行った場合、同一端末上の別アカウントのゲーム内オプションがリセットされる模様。

タイトルに戻る

  • 隊長の誕生日ボイスを他のキャラで聞きたい時用に使用する。
  • 再ログイン時の配布品受け取りや、起動直後のボイスを聞くための機能。

購入処理の完了(アプリ版のみ)

  • 何らかの不具合・エラーでカラット購入したのに適応されてない時に使う項目。

アーカイブ

無くなった項目。アーカイブとして情報を残しています。

実験的機能:PC/APP版

特定画面を横画面表示 ※変更するとゲームを一度終了します。

  • ホーム画面、戦闘画面を横画面に設定する機能。
    • ゲーム内お知らせ「PC版について」には「②デバイスの解像度を利用をON」と書かれているがOFFのままでも横画面でプレイ可能。
    • App版は起動時に画面が縦から横に切り替わる処理が入るようになる。

コメント

  • 色々詳しく記載されていて助かる。もうずっと設定いじってなかったので、見直そうと思ってたので助かります -- 2019-11-05 (火) 21:51:21
  • 最近始めたんだがボタン配置弄れるの凄く助かるな。スマホゲーってこういうもんなのかも知れんが -- 2020-04-12 (日) 00:49:21
  • 実験的機能を閉じて開きなおすと再度確認が出て、ここで「いいえ」にすると実験的機能のオプションがすべてリセットされるので注意 -- 2020-09-30 (水) 09:28:38
  • 実験機能のweb表示モード2って何時の追加だろう? -- 2021-01-09 (土) 19:41:39
    • 試したところクライアント版は今まで全画面表示中はお知らせが表示されなかったが、されるようになった。警告の意味が今一分からないけど -- 2021-01-09 (土) 19:43:56
    • 実験的機能は、サポート対象外だからアップデートには一切書かれないやつだから、知らない間に追加されたことが多々ある -- 2021-01-10 (日) 11:54:27
      • あぁ、非通知のアプデなのか。サンクス -- 2021-01-11 (月) 00:01:01
  • 操作感度を最近変更してみたけど、maxでほぼブレーキ不可なほど常時ブースト状態になって、minでスマホ版でもPCのような歩き撃ちができるくらいにはブースト吹かさなくなるね -- 2021-01-30 (土) 17:57:06
  • オート近接攻撃モードについて調べた仕様を備忘録兼ねてこちらに記載しました -- 2021-06-20 (日) 05:33:40
  • フリック入力補正について既に「実験的機能:PC版」に追加してあったので要統合です -- 2021-10-04 (月) 22:20:58
    • 気付かなかった。指摘感謝 -- 書いた人? 2021-10-04 (月) 22:44:43
  • SP演出中のカメラモード有効化って項目、どこにあるんだ?見つからない…消されたのかな -- 2022-01-20 (木) 21:18:45
    • iOSとPC版にはまだアップデート来てないので未編集です。アップデート出来次第追加します。 -- 2022-01-20 (木) 21:23:56
      • 追記:ゲーム内のことなら実験的機能の中にあるはずです。 -- 2022-01-20 (木) 21:25:21
    • おそらく:アプリ更新されてない。1.49.0にする必要がある。PC・Appleはまだ来てない…かも。金曜中には来るはず。 -- 2022-01-20 (木) 21:24:30
  • 機種変更した時、ゲームインストール後、タイトル左下が「お問い合わせ」になってて引き継ぎが出来なくて困ってたけど、質問板で要再インストって情報あったので試したら引き継ぎできたので、アカウント設定のとこに追記しておいてもいいんじゃないかなと思う -- 2022-01-24 (月) 02:45:25
    • 追記しました。 -- 2022-01-24 (月) 03:21:11

*1 2022年03/01インタビュー記事より
*2 Appleの規約に「アプリ内でアカウント削除を可能にすること」が追加された為だと思われる