世界観/登場人物

Last-modified: 2021-07-19 (月) 21:21:25

個別記事は以下(記載ページへジャンプ)

内容上、一部ネタバレが含まれます。閲覧にはご注意ください。


登場人物

成子坂の隊長・所長

隊長(プレイヤー)

特徴:男/成人済

所長に遣わされた「男」という以外、出自や経歴なども含め一切が不明
年齢は作中人物の言動から20~30代前半とみるのが妥当か。
新任隊長のはずだがどういうわけか所長から全権を預かっているらしい。但し財布の紐は百科文嘉に握られている

アクトレス達の管理を行う際など、提供された管理ツール(スマートフォン型)を使用した遠隔カメラなどでの応答を行う(メインストーリーが進むと大規模作戦により作戦の指揮を担うという重要な職務で多忙になってしまったため、作戦中一時的に連絡・管理用途でこれが多用されている)

場合によっては、大人の都合で成子坂の事務所内をドローンで活動する事もある

  • そのため、ネタ的に「隊長と言う人間は所内には存在しない」「ドローンが本体」「と言うかドローンが隊長なのでは」などと揶揄される事も。実際にはドローンを使うのはホーム画面と更衣室くらいなので、隊長の活動全体からすればむしろ少ない方らしい。
    いくら成子坂にアホの子が多いと言っても、さすがにドローン相手にお茶を出したりはしない
  • ちなみにホーム画面を開いている時、端末の操作画面(含タッチマーカー)がそのまま事務所のパソコンに映し出されている。【アリスギアP漫画より】

アクトレスとの付き合いも重要な職務(多分メンタル面)だが、(主にイベントで)疑似デートにつきあわされたり、大人のお食事に誘われたりと、別な意味で大変だったりする。
逆にいえば、それだけ皆信頼を置いてくれていることでもある。

実際、ストーリー上では任務において適度な出撃采配により、成子坂のアクトレス事業として順調な成果を上げており、アクトレスやAEGiS関係者などからの信頼や評価を得ている。
アクトレスのように表立たないが、それだけ重要な裏方役である。

【激動編にて】 ※ネタバレ注意※

その経歴は、戸籍の無い発展途上のシャードで生まれ、その後アウトランド中を転々とした末にふらっと成子坂製作所に就職した、らしい。というのも隊長が訪れた(ことになっている)シャードが内乱の多い紛争地域だったり行政機能が発達していなかったりと、いずれも照会が困難な地域ばかりでAEGiS情報局をもってしてもその足取りは掴めきれなかったようだ。
つまるところ、裏取りがつかめない素性不明の存在である。
調査を指示した愛宕右京は得体のしれない人と見つつも、その存在の解明に楽しさを感じている。

なお、さまざまなシャードを渡っている東雲チヱですらも知らなかったようで、小梅の晴眼にかなう器として評価されているが、ますます謎な存在となっていく。

ちなみに指揮者となる場合は特に資格・免許は必要ない
傾向としてはアクトレス経験者が多い(実際、薫子が副隊長として成子坂に出向している)が、その経験も特に必要ではない

所長

上記の過去に前後し何らかの行動を起こしたと目され、現在は失踪中。
失踪とは言っても所長権限によるアクションが稀にある。(例:隊長の派遣、社員旅行の手配など)
隊長には所長の穴埋めとしての役割も期待されているらしい。(実際に明文化された役割は経費周りと仕事の受注ぐらいだが)
文嘉やゆみなどは面識があるようで、ストーリー等における彼女達の言動を聞く分には真面目な性分だったようだ。
ちなみに女性。ゆみ曰く、「私よりBBA」とのこと。

御蔵座梓希のキャラエピソードにより本名が天満小梅(てんま こうめ)であることが判明。
しかし名前で呼ばれることを嫌っており、周囲には「所長」と呼ばせていたようだ。

東雲チヱのキャラエピソードでは、成子坂アクトレスとしても参加していたことをうかがわせている。

プレイアブルアクトレスとその家族

  • 個別記事があるアクトレスについての詳細は各ページ参照

プレイアブルアクトレスは…

  • 成子坂製作所勤めの「成子坂所属アクトレス」
  • 成子坂製作所と業務提携を結んだ他事業所所属の「提携先所属アクトレス」
  • 成子坂製作所に登録されている(非常勤と思しき)「登録アクトレス」

の3通りに分かれる

【下表の移転・チームについて】

  • 「XXX社 → 成子坂製作所」等は、シナリオ途中で移転したことを示す
  • 「成子坂製作所/YYY」は本編描写のあるチーム名を示す

比良坂 夜露(ひらさか よつゆ)

所属:成子坂製作所

隊長と同時に成子坂製作所に就職した期待の新人。
隊長とになつく忠犬後輩。マイルドにヤンキーで結構脳筋。
現在は詳細不明だが、彼女の出自には大きな秘密があるようだ。


【黎明編にて】
倒産寸前の成子坂製作所を救うために大型ヴァイス(サーペント)を何度も呼び出すラッキーガールとして活躍
最終的に、楓たちと共に叢雲工業が行っていた違法行為を止め、成子坂製作所の倒産回避を成功させた


【激動編にて】
アキ作戦に登場した「ヴァイスミディアム」に対して唯一ダメージを与えられた人物
その力が一体何なのかの詳細は不明だが、何らかの力が発動している際は目が赤くなる模様
ミディアムの話題においては、ヴァイスと対話できるのではないかと意見を提示。

余談:「比良坂」という名字について

「比良坂」という苗字は実在しない(「平坂」など同音異字なら存在する)。スキルのヨモツオオカミ(黄泉津大神)と合わせ、黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)に由来する。
黄泉比良坂とは、伊邪那美(イザナミ)と伊邪那岐(イザナギ)が最後に顔を合わせた場所、及び黄泉比良坂とその周囲で起こったとされる一連の出来事の事。ちなみに黄泉津大神とは伊邪那美の別名、とりわけ黄泉比良坂の一件以降の伊邪那美を指す。
アナザーにて追加されたスキル名ヨモツヘグイ(黄泉竈食ひ)とは黄泉の国の食事の事。及び、初めて黄泉の国へやってきた者(瀕死者)が黄泉の国の食事を取り、黄泉の国の住人(死者)となる儀式の事も指す。
イザナミは死後、イザナギが迎えに来た(蘇生を試みた)際、既に黄泉竈食ひを行ったとして復活を一旦は躊躇する。だが、黄泉の神と交渉し条件付きでイザナミの蘇生を認められた。しかし、イザナギはその条件を破ってしまった為、イザナミは蘇生出来ず、また辱しめを受けたと憤り、黄泉比良坂の一件へと続く。

兼志谷 シタラ(かねしや Sitara)

所属:成子坂製作所/トライステラ☆

褐色・低身長・巨乳・オタクと言う属性のデパート
最近はアクの強いキャラ達に押され気味だが、新参ホイホイとしての地位は揺るがない
普段は明るいが意外と繊細。歌が上手い

宇佐元杏奈が通っていた桃蔭学園総合高校に進学するだけでなく、
アイドル時代の宇佐元杏奈のギアを手掛けていた成子坂製作所に所属する程の実行力も持っている程に「宇佐元杏奈ガチ勢」

兼志谷 ナビン(かねしや Navin)

19歳。身長178cm。シタラの兄で、システムエンジニアを目指し情報処理の大学に通う学生。
ロボットと二次元の女の子をこよなく愛する。プラモ制作と漫画、テレビゲームが趣味。

超オタク趣味の残念なイケメンで、シタラの趣味は完全に兄の影響。
ちなみにシタラからはおにいちゃん呼び。うらやましすぎる。

百科 文嘉(ももしな ふみか)

所属:成子坂製作所

とりあえずメガネ。あと本の虫
何かと濃い面子ぞろいで気苦労が絶えないため小言が多いが、本気で成子坂の将来を考えて行動する熱い一面も
何でも成子坂の儲けにしようと画策するなど案外図太い面も持つ
淡々としているようにもみえるが、話題のムードに乗ってくれるおおらかさはある。

吾妻 楓(あがつま かえで)

所属:叢雲工業 → 成子坂製作所

武人気質なサムライガール。生真面目だが融通が利かないところも。
叢雲在籍時には、叢雲を代表するトップアクトレスとして新作ギアを身につけてのプロモーション等も行っていた。
叢雲の不正に関し責任を感じているらしく、今後は一アクトレスとして、その本分を全うしたいと考えている。
ちなみに不正については、仮に知っていても楓個人にどうにか出来たものではないと思われるが、そういった理屈は彼女には通じないようだ。

吾妻 芳乃(あがつま よしの)

楓の母。元アクトレスで、楓の理解者。厳格な重頼をいなせる強さと柔軟さをもつ。

かなりサッパリした性格。

吾妻 重頼(あがつま しげより)

吾妻 楓の父。年齢を重ねても剣の腕前は楓がまったく歯が立たないほど。
食に関しても厳しく辛辣だが、認めた相手は素直に称える姿を見せる。

剣術家であり料理評論家でもある様子。美食家としての姿は美味〇んぼの雄〇
楓とのシナリオだと厳格で頑固な父親のように思えるが、小結のシナリオでは彼のはっちゃけた様子が楽しめる。二児の父だけあって案外度量は広い。
そのはっちゃけも楓とのやりとりも彼なりの全力であるのである意味で真面目という意味で根は同じなのかもしれない。楓が何かと不器用なのは間違いなく父譲り。触覚も父譲り
剣術家よりは美食家の部分をクローズアップされる場合が多くというかほぼそっち、キャラエピやイベントなどで食べ物の話題になると小結さんとともに引っ張りだこである。

日向 リン(ひむかい りん)

所属:叢雲工業 → 成子坂製作所

天真爛漫、元気印のアホの子。意外にも強い正義感を持ち、困っている人を放ってはおけないという動機でアクトレスになった。
怜曰く、楓に並ぶ超人的な身体能力と強運を持つアクトレスである。その特徴はストーリーでこそ目立たないが、イベントエピソードや各キャラクターエピソードに於いて遺憾無く発揮されている。

日向 リキ(ひむかい りき)

26歳。身長180cm。日向家の長男で、博多シャードのプロ野球チーム「小倉スキップジャックス」のキャプテン。
背番号3。右投げ右打ち、ポジションはサード。高卒ドラフト1位で入団、打点・本塁打の二冠を獲得したこともある中心選手。

リキは長兄だけあって比較的しっかりしている。

日向 リュウ(ひむかい りゅう)

23歳。身長182cm。日向家の次男で、埼玉シャードのプロサッカーチームに所属。
ポジションはDFで主にセンターバックを担うが、学生時代はFWだったため得点力も期待できる。
ポジティブで明るくサポーターからの信頼もあついムードメーカー。

長男次男とも街角に立てばサインをねだられるほどには有名人。
リキと対照的にリュウはかなりチャラい。二人とも(特にリュウ)リンにはダダ甘で、やや天然な部分も持つ。当然、二人とも怜とは旧知の仲。

日向 リク(ひむかい りく)

11歳。日向家の三男でバスケットボールスクールに通う小学6年生。

日向 リオ(ひむかい りお)

9歳。日向家の四男。小学4年生。リンとよくバレーボールをして遊んでいる。

小鳥遊 怜(たかなし れい)

所属:叢雲工業 → 成子坂製作所

クールでニヒルなおばあちゃんっ子。楓、リンとのチーム叢雲の三番手。本人の自己評価では「超人2人が居るチームに何故か入れられている」とのこと。
そういった意識があるせいなのかあるいは元からそうだったのか、いわば努力の天才とでも言うべきストイックさを持っている。しかし、それでも彼女のトレーニングメニューは、楓とリンのものとは比べ物にならないほど少ないらしい。(これもまた自己申告)

一条 綾香(いちじょう あやか)

所属:叢雲工業 → 成子坂製作所/バーベナ

他者に尊大な態度で接する、文字どおりのお嬢様。尊大な態度は高貴な人間が庶民と同じ地平で居てはいけないという一種の責任感も一因になっているらしい。
初めての友人である愛花、新しく成子坂へ所属した睦海とチーム「バーベナ」を組んでいる。
愛花が時折見せる一風変わった審美観には、よくツッコミを入れている。
もう1人のチームメンバーである睦海とは意見の相違から度々衝突を起こすようだが、なんだかんだでうまくやっているようだ。

セバスチャン・ジーヤ(Sebastian Gia)

一条家に仕える執事。主人が留守のあいだ、綾香の面倒をみる仕事を仰せつかっている。

綾香と愛花が友人関係を育むようになったのは彼の一助によるもの(常人を超えるような一助もそこそこも見られるが)。

相河 愛花(あいかわ あいか)

所属:叢雲工業 → 成子坂製作所/バーベナ

一条綾香と共に、叢雲から成子坂へ移籍、その後睦海も加え、チーム「バーベナ」を結成。
基本的な活動や物事への方針などは前述の2人が決めてしまうので、愛花はそれに従っている形だが、特に不満はないらしい。(チーム名は彼女の発案であったりするので、発言力が弱いというわけではない)
綾香からは奴隷や従者と呼ばれることもあったが、そういった言動は彼女なりの好意の形として受け取っていた。
喜怒哀楽問わず泣きだすと、誰もがなだめに入ってしまうほどの泣きっぷりの持ち主。

小芦 睦海(こあし むつみ)

所属:成子坂製作所/バーベナ

兼志谷シタラがスカウトしたガチゲーマー。クールを装っているが、そのゲーマー気質故か熱くなりやすい所が中学生っぽい。
スカウトしたシタラはゲーマー仲間でチームを作れたらいいと思っていたが、それより先にバーベナとしてチームを組んでしまった。
一条綾香とは表面上ではいがみ合っているが実は負けず嫌いの似た者同士。

櫻木 隆(さくらぎ たかし)

睦海の父。格闘ゲーム界で数々の伝説を残したといわれる存在で、櫻木隆はプレイヤーネーム。

二子玉 舞(にこたま まい)

所属:成子坂製作所/トライステラ☆

兼志谷シタラがスカウトした。
幼少期に、あることがきっかけで人の視線に恐怖を抱くようになり、あまり外出できない時期があったらしい。
その後も友達をつくることに苦手意識を持ってしまい、自分の想像の中で人間関係を描くことが多くなっていった

成子坂加入直後は人見知り或いは重度のコミュ障であり、チームを組むことも出来ず、スカウトした本人でもあり友人でもあるシタラは、彼女とチームを結成するために腐心していた。後にジニーを加え、トライステラ☆を結成。
自身を含めた生もの同士の掛け算を厭わないほど、とんでもなく腐っている。

バレエを特技とする(アナザーのSPスキルで特技を応用する)
上記の掛け算的構築も相まってか、想像力に富むが自分を下に見るところもある。
実はトライステラ☆の中では1番安定したメンタルの持ち主。

【イベントでの活躍】

  • タマちゃん探検隊」にて石油王の王女(ファティマ)を助けるために貢献した。
    (薄い本を代わりに買いに行っただけだが)

二子玉 美紗(にこたま みさ)

42歳。身長168cm。舞の母で元ダンサー。現在はダンス教室で指導をしながら演出の仕事に携わることもある。
夫は第一線で活躍する振付師。

16歳の娘がいるとは思えないほど若々しい美人。娘に対しても丁寧語。
娘の舞のことを「舞さん」と呼んでいる。この件についてはファティマ・Bの絆エピソード参照。

バージニア・グリンベレー(Virginia Glynnberets)

所属:成子坂製作所/トライステラ☆

兼志谷シタラがスカウトした。アメリカ人らしい陽気な性格だが、時折シビアな一面をのぞかせる。
ゲーマーであり、同じくゲーマーのシタラ、舞、睦海とは気が合う。
ペンタゴンシャードから派遣されているエージェントという側面を持っているが、その事自体はあまり快くは思っていないようだ。

ファティマ・ベトロラム(Fatima Betrorum)

所属:成子坂製作所

アルフライラシャードから遊学のため東京にやってきたガチの王女様。コミマに来訪したがっていたが、病で来れなかったため最初は代わりに石油王が来訪。
一時は危篤状態だったが、来訪した石油王がトライステラ☆と協力して集めた薄い本の力により、重病から完全復活した。薄い本は万病に効く霊薬。
大恩のあるトライステラ☆の3人とは親交がとても深い。また、二次元(主に腐の方向)に対する造詣は途轍もなく深い。

アルアブラ・ベトロラム(AL=Abdullah Betrorum)

アルフライラシャードの元首でありベトロラム王家の代表。
紛争の続くアルフライラを、人気と政治的権力、戦闘力をもって治めている。

ファティマの父。石油王でもある。基本的に娘には甘いが、シャード元首に恥じない威厳と風格を持ち合わせている。

ムハンマド(Muhammad)

アルアブラに仕える側近であり、その右腕として信頼される知と武勇を兼ね備えた傑物。
ファティマの護衛を任されることも多い。

四谷 ゆみ(よつや ゆみ)

所属:成子坂製作所(エンパイア中野に出向)

キャバ嬢で酒豪だが意外と乙女。なんだかんだで成子坂のまとめ役。何かと頼りになるが金に汚い一面も。

藤野 やよい(ふじの やよい)

所属:エンパイア中野

狂った文学少女ラッパー。普段はやかましいがラップを封じられると途端にしおらしくなる。実はいいとこのお嬢。
ちなみにお姉ちゃん属性の一人(マガジン8のショートストーリーで言及)。

藤野 五月(ふじの さつき)

41歳。やよいの母。ラップで生きていくと家を出たもののうだつの上がらない娘を心配し、
自分でラップを学び発破をかけるなどパワフルな一面を持つ。

家具屋を経営している。
元はラップに何の知識もなかったが、やよいの半端な独り立ちを戒める為かラッパーとしてデビュー。やよい以上の実力を短期間でつける。
最近ではゴルフに関しても造詣の深さを見せる等、ハイスペックかーちゃんである。

下落合 桃歌(しもおちあい とうか)

所属:エンパイア中野

江古田のアイドルだゾ☆ 腹黒いが意外と友情に厚く面倒見がいい。
イベントやエイプリールフールでの扱い等で辛酸をなめ続けていたが、2019年夏についに(リアルで)CDデビューを果たす。
幼少期にプロゴルファーから手ほどきを受けていたため、ゴルフに関して色々と詳しい。

シャーリー・オークレイ(Shirley Oakley)

所属:エンパイア中野

エンパイア中野にやってきた「テキサス・シャード」からの刺客。
ルー語を操る正義感の強い陽気なアメリカ人(?)。自称「中野の保安官」。父から、ラリアットと肉を焼く技術と事務作業のノウハウを受け継いでいる。
巨乳で美人だが芸風は何故かお笑い指向。しかも昭和

ダニエル・オークレイJr.(Daniel Oakley Jr.)

シャーリーの父。「テキサスの猛牛」の異名をもつ元プロレスラーで、現在は阿佐ヶ谷でステーキハウスを経営している。
娘とステーキをこよなく愛する。

スタ〇・ハン〇ン

伊戸倉 音緒(いとくら ねお)

所属:エンパイア中野

デフォ眼鏡4号。
紆余曲折を経てエンパイア中野に戻ってきたバンドマンにして隊長ガチ恋勢。昔はかなり尖っていたらしい。

伊戸倉 功紀(いとくら こうき)

音緒の父。妻・叶凛と邦楽家デュオを組みレコード会社に所属するミュージシャン。
楽器演奏がとにかく好きで、自宅スタジオには多くの楽器が用意されている。

伊戸倉 叶凛(いとくら かりん)

音緒の母。琴と三味線を得意とする。音楽学校で出会った功紀と組みミュージシャンとしてデビューした。
テレビゲームが趣味。

依城 えり(よりしろ えり)

所属:成子坂製作所

管理栄養士を求めていた成子坂製作所が入社させたアクトレス
夜露が「料理できる人なら大丈夫」だと誤った知識で連れてきてしまったことから 本編ではほとんど出番がない

津軽弁の訛りのせいでそうは見えないが、成子坂では常識人側。アナザーはまさかの標準語
マタギの愛称は伊達ではなく、何気に凄腕スナイパー
イタコの素質ありで、動物と会話が可能。描写としては明日翔のピッピちゃん等との会話など
見た目や言動はやや幼いが成人済。絆エピは一見の価値あり。デフォ眼鏡2号。

依城 兵蔵(よりしろ へいぞう)

猟師を生業にしているえりの祖父。息子夫婦を亡くしたことから巨熊「荒魂鬼」を恨んでいる。

依城 のり(よりしろ のり)

イタコとして高い能力を持つえりの祖母。むつ市出身。
兵蔵との出逢いにはロマンスが隠されているのだとか。

陸奥(むつ)

「じょんがらの青い牙」の異名を持つ猟犬。その咆哮は熊も怯えて逃げるほどだという。

イラストは高橋よしひろ先生。用語・俗語集/コラボも参照。

文島 明日翔(ふみしま あすか)

所属:成子坂製作所

鳳の紹介で成子坂所属になった新人ポエマーアクトレス。
鳥さん大好き。けど鶏肉も好き。見ているこっちが心配になるほどマイペース。その分なのか意外と頑固で芯は強い。
空を飛ぶことが夢であることもあり、実は数少ない専業アクトレス(?)志望である。

文島 富也(ふみしま とみや)

明日翔の父。高校卒業を控えながらも進路を決め切れない娘に対してやや過保護になっているらしい。

アリスギアのキャラクターとは思えないほどいたって普通の、一人娘を心配しながらも優しく見守る父親。
明日翔に甘いように見えるが、娘の将来を案じて厳しい言葉をかけることもある。
これまでに登場したアクトレスの親たちの中でも断トツの常識人だがまとも過ぎて影が薄い

ピッピ(ぴっぴ)

明日翔が帰宅途中にペットショップで見つけた文鳥。後に明日翔のもとで飼われることになる。
えりがいうには、やや性格に難があるらしいが……。

大関 小結(おおぜき こゆい)

所属:叢雲工業 → 成子坂製作所(管理栄養士兼任)

叢雲工業のアクトレス部門廃止に伴い失業
フリーターを経て成子坂製作所にアクトレス専属栄養士として入社した
本編での出番はあまりないが、食べ物系イベントでは引っ張りだこ

性格はおっとりふわふわマシュマロ系。イベントではたまに横綱になるのはご愛敬。
料理人としても超一流
白米をおかずに白米を食べられる米人で、米の知識も超一流

宇佐元 杏奈(うさもと あんな)

所属:成子坂製作所(登録)/元メリーバニー

子役からアイドルを経てアクトレスとなりアナウンサーになった物凄い経歴の持ち主
明るい元気なお姉さん。ただし、婚期は逃している模様
東京アクトレスニュースのメインキャスター
白米をおかずに白米を食べられる米人

アイドル時代はチーム「メリーバニー」として活動していた
その後「凪が結婚した」ことでチームは解散し、真理の引退後トップアクトレスの座を引き継ぐも大学進学を機に引退


【陰謀編】
成子坂vsノーブルヒルズの最中、成子坂を応援したところ何者かの圧力で降板
フリーのアナウンサーとなったついでに成子坂製作所に登録し、アクトレス復帰
(事件解決と同時に再び東京アクトレスニュースのメインキャスターに戻る)


【覚醒編】
神宮寺真理と共に、「過去の事故」を知ろうと色々動いている模様


【番外:Vtuber活動として】(あんなチャンネル)
他社のアプリをプレイすることが多め
アリスギアをプレイしたのは18年12月の1度限り(19年11月時点)
たまに歌うこともある(アナウンサーということもあり、とても上手い)*1

  • 夢は「VR空間で白ご飯を食べること」
  • ウサギを描いた結果、どう見てもネコ
  • 「百獣の王 ウサギ」
  • (穴に硬貨を通すクイズで)とにかく硬貨を曲げて解決しようとする脳筋

宇佐元 藍奈/Aina(うさもと あいな)

22歳。身長164cm。杏奈の妹で、芸能事務所ラスコルの顔ともいえるナンバーワンモデル。
アクトレスとしても活動していたが昨年度で引退、モデル業に専念することとした。
その人気に反してテレビでの露出は少ない。

ラスコルには「Aina」として所属しており、アクトレスも兼業。村尾未羅とコンビを組んでアクトレス活動を行っていたが、君影唯が新たに所属するころには今期限りで引退を決めている。
姉とは何やら確執がある模様と思ったら姉妹仲は2人でランチに行くぐらいには良好。どうやら仲が良いが故にメリーバニーに纏わる事件によってTV業界とヤシマに不信感を抱いている様子。
※3周年記念生放送でのドラマ朗読で、割とこじらせている模様。

神宮寺 真理(じんぐうじ まり)

所属:日刊東京AEGiSニュース/成子坂製作所(登録)

現在はジャーナリストかつ、成子坂製作所の登録アクトレス。
元メリーバニー。昔は杏奈、凪とチームを組んでいた。
かわいい女の子大好きで、ノリは軽いが腹黒い面も。
成子坂の7年前の事故の真相を追っている。
酒呑み酔いつぶれ等残念な面も見られ、婚期はだいぶ逃している模様。

新谷 芹菜(にいや せりな)

所属:成子坂製作所(登録)

安藤陽子に紹介され成子坂に来た派遣事務員
常識人だが裏の顔は「正義を貫く」という信念の下、成子坂を含む様々な企業の査察を行なっている
成子坂に関しては派遣が終わった後も「気に入った」という理由で籍を残している
揺るぎない信念を持ち、目的のためには手段を選ばないが根はいい人


【陰謀編】
成子坂製作所がノーブルヒルズとの戦いが起きる頃に派遣されてきた人物
表側では優秀な事務員として活躍していたが、裏では成子坂製作所の黒い噂を探ろうとしていた
しかし、過去のデータ(成子坂製作所が失脚した案件)は抹消されており、引き出すことは出来ず
他にも探ったが特に不正を働くようなデータは見つけられず、その姿を怜に発見される

その後、「報酬の良い会社にスカウトされた」という理由で成子坂製作所を離れ、成子坂製作所と敵対していたノーブルヒルズに潜入。真っ黒だったノーブルヒルズを失脚させるために情報を流した


【覚醒編】
成子坂製作所の過去の事件に関わったとされる「ある人物」を探すために、真理・深紗希から指示され、ある会社に潜入することとなった

怪盗シャノアール(かいとう Chat Noir)

メインストーリーでは未登場。一部イベント・芹菜エピソードで登場するキャラ
アニメの「怪盗シャノアール」のキャラクターが元ネタの人物
衣服は芹菜☆4スーツと同様で、頭部アクセサリーが「NV----」なのが特徴

…正体は、新谷芹菜が企業スパイとして活動している裏の姿
大抵の人物にはバレていないようだが、活動のために真理から何やら怪しいものを受け取ったことが多々ある模様

余談だが、お酒に酔うとシャノアールを演じることが多い
しかし周りの者たちはあくまでも「アニメ版のシャノアール」のモノマネをしていると見られているのでバレていない

蛙坂 来弥(かえるざか らいや)

所属:成子坂製作所(登録)

アーバン流忍術の使い手。
本気で言っているのか営業用の謳い文句なのかは判然としないが、「現代の忍者すなわちアクトレス」らしい。
基本アホの子だが、持ち前の忍者的スキルなどで非常事態時には頼りになる一面も。


【アクトレスとしての能力】

  • 蛙を使役する能力
    詳細は不明だが、ピジョンの操作に近いものがあると予想されている
    また、一部の地域に伝わるイタコ能力なども原理は近いと言われている
    (P回答箱より)
  • 火を操る能力
    ドライヤーを使わず、火で髪の毛を乾かしているらしい
    なお、戦闘中では火柱を発生させることもある
    (一部P回答箱より)
    戦闘中はギアの力によるものかは現状不明

蛙坂 嵩也(かえるざか たかや)

15歳。身長166cm。全国忍選手権で優勝するほどの実力を持つ高校一年生。

姉は東京シャードへ出たが自身は地元の高校に通っている。
両親と同様、忍でありながら日常生活はごく普通に送っている。
来弥の弟。姉曰く忍者としての実力は高いらしい。アリP漫画を見る限り、姉のあまりにも無防備な姿に照れる普通の少年。

黒子(くろこ)

説明しよう! 謎に包まれた黒子である。その正体は実際不明。願わくばあまり詮索しないでいただけると助かります。
いまアーバン流.netでカタログ取り寄せをしていただくと10%割引券がおまけでついてくるお得期間となっております。この機会にぜひ!

籠目 深沙希(かごめ みさき)

所属:AEGiS

AEGiS情報本部の諜報員。
未亡人と言われているが、本当にそうかは微妙なところ。雰囲気は暗いがおっとりした家庭的な女性。海外組の調査のために成子坂にやってきた。
専用スーツがやたらすごい。何がとは言わないが主張がすごい。


【アクトレスとしての能力】

  • 認識阻害能力
    「そこにいることを認識するのを阻害する」能力
    肉眼(演出?)としては光学迷彩(ステルス)に近い能力

籠目 香苗(かごめ かなえ)

身長160cm。籠目武成の妻とされるうちのひとり。東京シャードでは重婚は認められないため、戸籍上は養子。
深沙希と歳が近いこともあり、家族の中でも比較的親密であった。

籠目 武成(かごめ たけしげ)

慈善活動を精力的に行い世界的に名が知れ渡っている籠目財団。その長であった元官僚。
3年前に140歳で亡くなっている。

紺堂 地衛理(こんどう ちえり)

所属:聖アマルテア女学院

絶対的生徒会長
名前の由来はコンドッティエーリ(傭兵)
けっしてチェリーではない
曰く、アマルテア女学院の大多数が北条グループの息のかかった者であり、北条グループの商業的な動機に基づいたアクトレス運用には疑問を抱いている。
ゆえに企業的あるいは政治的干渉を受けないアクトレスこそ信頼すべしとの考えを持っている。
堅物っぽく見えるが意外とお茶目で、椎奈が絡むと途端にポンコツと化す。

ストーリー[激動編]後の時系列である体育祭イベント以降、小鳥遊怜を生徒会に入れようと計画している。

【覚醒編】
比良坂夜露の眠っている力……というより、真の実力を薄々と感じている者の1人。

ローザリンデ・ブルートハウゼン(Rosalinde Bluthausen)

28歳。地衛理がシャフハウゼンシャードで出会った女性。
ある時期からは主人とメイドという関係性に姿を変えつつも付き合いは続いている。

州天頃 椎奈(すてごろ しいな)

所属:聖アマルテア女学院

剛拳女性的副会長
見た目に反しアマ女一の腕力を持つ拳法の達人だが、名前に反して争いごと自体は好まない優しい性格。ゆるふわボイスで隊長達の脳を溶かす。
地衛理の言う信頼すべきアクトレスの1人。ちなみにプライベートに於いて、地衛理とはかなり深い仲であるようだ。
名前の由来のステゴロとは、主に素手での喧嘩、拳闘の事。

州天頃 舜(すてごろ しゅん)

15歳。身長157cm。都内の男子高校で、一年生ながら空手部のエースとして活躍している椎奈の弟。
中学生の頃は身長があまり伸びなかったことと声変わりであまり声が変化しなかったことを悩んでいたが、最近はふっきれている。

椎奈にも劣らない可愛らしい顔立ちだが、彼女に負けず劣らず強い。姉に似てかなり温和な性格である模様。奏とも旧知の仲。
いいおっぱいの日にちなんで公開された漫画で、ちらっとあれがみえ……

仁紀藤 奏(にきとう かなで)

所属:聖アマルテア女学院

排気薫る風紀委員
広いオデコがチャームポイントな走り屋。地衛理の言う信頼すべきアクトレスのもう1人。
風紀委員という肩書きを持ちながら、時間があればバイクに跨りレースにも参戦する行動派。いつも元気で時間に正確。チームレースの経験で観察観も鋭い。
基本的には地衛理と椎奈の意向に従うが、諸々の問題を前にやや頭でっかちになりがちな2人に対し臨機応変な方策を提示することもある。
ヴァイスコロニー攻略戦の即席チームでは、シタラと怜に対し「(暴走する自分に)ついてきてるって事は、ついてこれるって事」というやや乱暴な、しかし一理ある理屈で纏める姿も見せた。
ちなみに、シタラから何故か「ルーさん」と呼ばれている。

仁紀藤 雄矢(にきとう ゆうや)

44歳。身長174cm。奏の父で、元オートバイレーサー。世界選手権で年間王者をとったこともあるほどの実力者。
その穏やかさと紳士な走りから「ジェントルの雄矢」の異名をもつ。

全日本でも年間王者を獲ったことがある。現在もロードレース解説などに引っ張りだこ。とんでもないイケメンで若々しい雰囲気も人気。

仁紀藤 裕子(にきとう ゆうこ)

42歳。身長165cm。奏の母で、元パドックガール。トップレーサーの仁紀藤 雄矢に猛アタックをかけて結婚。
明るく朗らかな性格で、休日は娘とツーリングに出かけることも。

雄矢とは所属チームのパドックガールをしていてそこで知り合った。とんでもない美人でマイペース。
ギアP漫画に少し登場

仁紀藤 真史(にきとう まさふみ)

21歳。身長176cm。奏の兄で、バイク整備士。かつては父譲りのライディングテクニックで将来有望とされていたが、レース中の事故により引退。
バイクへの愛から整備士資格を取得し裏方の仕事に就いた。

バイクのカスタムショップに勤務している。奏がロードレースに出る際のトランスポーターを務めたりする。

仁紀藤 敦典(にきとう あつのり)

19歳。身長174cm。できすぎた父と兄への反発からか、野球に打ち込んだ奏の兄。
捕手として高校野球で活躍した後はプロを目指し社会人野球の道へと進むが、奇しくもそこはバイクメーカーのチームだった。

村尾 未羅(むらお みら)

所属:ラスコルプロモーション

須賀乙莉のチームメイト。天才肌でクールだが案外優しい部分もある。君影唯の気持ちを解説するフォロワー。一方自身のことについては……。
激動編の終幕で登場、ある人物との関連性が最初期から示唆されていたかなり物騒なことを言っている。そしてまたもスカポにつられた隊長の心を曇らせた

村尾 秀喜(むらお ひでき)

未羅の継父で医療法人財団 君不会 豊穣医療センターに勤める内科医。
未羅の実父である村尾 宏介が亡くなった後、村尾 恵子と結婚した。

村尾 恵子(むらお けいこ)

未羅の継母で医療法人財団 君不会 豊穣医療センターに勤める産婦人科医。
未羅の実母であり尊敬する脳外科医でもある村尾 望が亡くなった後、村尾 宏介と結婚した。

村尾 宏介(むらお こうすけ)

未羅の実父。故人。

村尾 望(むらお のぞみ)

未羅の実母。故人。

君影 唯(きみかげ ゆい)

所属:ラスコルプロモーション

須賀乙莉のチームメイト。キツい言動に反して根は面倒見がいいお人よしでアリスギアでは貴重なツッコミ担当
モデル志望だが身長はかなり小さい144cmしかない

須賀 乙莉(すが いつり)

所属:ラスコルプロモーション

非常に背が高いスカイツリーアクトレス志望のモデル。シタラに憧れてアクトレスを志した。mjk
気弱で控えめ。恵まれた体格に反して運動神経は鈍いらしい。

須賀 由佳莉(すが ゆかり)

乙莉の母。本人曰く、子供のころは霊感が強かったらしい。

娘とは正反対でノリは軽いが、一時期自信を失った娘を優しく励ますなど娘想い。

萬場 盟華(よろずば めいか)

所属:マウンテンウィッチ/成子坂製作所(登録)

株式会社「マウンテンウィッチ」の社長。若いころのアクトレス時代の資金をもとに立ち上げる。
自身がプロデュースしたファッションブランド「ピンクサイクロン」のプロモーションを兼ねて、成子坂製作所のスポンサーになる事を申し出るが、とある理由で頓挫。
会社マウンテンウィッチ社長として動くことは出来ないが、萬場盟華個人としてなら協力出来るとし、成子坂製作所の登録アクトレスとなった。
見た目や話し言葉こそギャルだが、経営者としては至極真っ当でかなりのやり手。会社が会社だけにメイクやコーデも一流。

九炉鉄 悠都(くろがね ゆうと)

所属:成子坂製作所

イベントにて初登場した方言女子3号。北九州弁を話す。
「刃鉄の悠都」とやたら厳つい二つ名で呼ばれていた。腕っぷしに自信がある正義感の強い娘。野球大好き。実は結構いいとこのお嬢。

九炉鉄 錬路(くろがね れんじ)

悠都の父で、九炉鉄製鐵(現・ヤシマ製鉄九州支社)の元代表。漢気のある九州男児。

真面目で一本気。

琴村 朱音(ことむら あかね)

所属:ノーブルヒルズ → 成子坂製作所

琴村姉妹の姉。ノーブルヒルズ・ホールディングスのアクトレス事業部に所属していたが、失職する。
とある人のために、成子坂を憎み妨害工作を徹底して行っていた。そのため(特に古参の)隊長からの心証は良くなかったが、
重い過去や動機などが知れ渡ったことにより今ではすっかり受け入れられた。
天才肌(実は努力家)で妹想いの良いおねえちゃんだが若干視野が狭い所も。
成子坂では貴重なツッコミ属性

琴村 天音(ことむら あまね)

所属:ノーブルヒルズ → 成子坂製作所

琴村姉妹の妹。ノーブルヒルズ・ホールディングスのアクトレス事業部に所属していたが、失職する。
姉に押されぎみなおとなしい性格で、よく引っ張られる。
気弱だが姉想いの良い娘。意外と負けず嫌いで向上心が強い脳筋

サンティ・ラナ(Shanti Rana)

所属:ノーブルヒルズ → AEGiS(イングランド)

傭兵。
普段は明るい家族思いの天然少女だが、戦闘に入ると冷徹な戦士に早変わり。傭兵らしく物事の考え方がシビアでドライ。
AEGiS所属後は基本報酬はAEGiSから貰っている為、成子坂製作所から支払われるのは「緊急招集対応費」と「大型遭遇割増」のみでいいらしい。

スカンダ・ラナ(Skanda Rana)

現役の傭兵。平和を愛し、国と家族のために戦う屈強な精神を持つ。

サンティの父。

ニーナ・カリーニナ(Nina Kalinina)

所属:AEGiS(モスクワ)

腹ペコバーサーカー。
クールな言動と重い過去を持つが、感性は意外と普通の少女。周囲の大人たちには結構可愛がられている。
東京シャードにある研究所所属だったが、大きな作戦に参加した事実を残しておきたいというモスクワシャードの意向で成子坂へ配属となった。
紅花とは、飢人と料理人友情という強い絆で結ばれている。

ミラナ・ユリエフ(Milana Yureva)

科学アカデミー所属の研究者。表向きはニーナの叔母として活動している。

ニーナが所属する研究室の博士。
紅花を含む周囲には「一緒に暮らしている叔母さん」ということになっている。ニーナの事は実の娘のように大切にしている。

ミハイル・ミハイロフ・ルチキン(Mikhail Mikhailov Ruchkin)

モスクワシャード・科学アカデミーの所長。書記長からの信頼も厚く、大きな決定権も持つ大物。

ニーナのエピソードでは比較的シリアスに決めているのだが過去のイベントでは……スラーヴァ・モスクワ!!

アセル・ジューコヴァ(Asel Zhukova)

16歳。身長168cm。モスクワの研究所で人工的に強化されたアクトレス。その技術系統から3.5世代と呼ばれている。
ここしばらくの間、表舞台には姿を現していない。

科学アカデミー所属のアクトレス。

王 紅花(ワン・ホンファ)

所属:紅龍苑 (AEGiS上海)

料理人
アヤシイ日本語とは裏腹に心優しい常識人。
大きな作戦に参加した事実を残しておきたい上海シャードの意向で成子坂へ出向となった。
長らく唯一の『隊長がほかのアクトレスの伝手などを使わずにスカウトしたアクトレス』であった。(イベント ちゅうかな娘々時)
だが、ストーリーにて上海シャードの辞令と小結をアテに成子坂登録アクトレスとなるという展開が追加された。

王 新良(ワン・シンリィァン)

19歳。紅花の兄。父との確執から家を出て単身東京へ渡り、ラーメン屋台を手伝っていた。

やべータイプのオタクだが根は真面目。紅花にはやや甘い。

王 剛(ワン・ガン)

紅花の父。上海シャードの高名な料理人であり、子供たちもその道に進むよう厳しく教育していた。

上海料理界の伝説と呼ばれる天才料理人。

王 健生(ワン・ジィェンシォン)

紅花の伯父。料理人としての腕は高く、池袋に高級中華料理店「紅龍苑」をもつ。
弟とは異なり紅花にも優しく接することができる人物。

紅花の父である剛の兄。

ミア・ヴォワザン(Mia Voisin)

所属:成子坂製作所(登録)

アリスギアのキャラクターとは思えないほど完璧で瀟洒なメイド。
真面目で控えめだが人の言うことを真に受ける傾向があり、やや天然。美味しくな~れ♪ 萌え萌え――きゅん♥

メリッサ・デュリフ(Melissa Durif)

イル=ド=フランスシャードの貴族であり製薬会社などを抱えるデュリフ家の令嬢。
かつてアクトレスとして活動していたがエミッション減衰のため引退。現役の頃はミアと組んでいた。

ミアが仕えている主人。東京シャードには留学でやってきた。

千島 美幸(ちしま みゆき)

所属:成子坂製作所

'20年 正月イベントにて初登場した巫女さん。そそっかしい所謂ドジっ娘。デフォメガネ3号。何気に大学生。

東雲 チヱ(しののめ ちえ)

所属:成子坂製作所

年寄り臭い時代がかった口調の年齢不詳アクトレス。
「二代目」東雲チヱを名乗ってはいるが……見た目は子供、頭脳はBBA!

先代のほうは御蔵座咲々とコンビを組んだ伝説のアクトレスの一人。12歳で活動を開始したが、最初は飛ぶことに冷や冷やしていた模様。

御蔵座 梓希(みくらざ あずき)

所属:成子坂製作所

待望の小学生アクトレス。年齢はなんと10歳。
おっとりはんなり座敷童。本来アクトレス免許は13歳からしか取得できないが大人の事情特例で認められた。薫子さんは「保護者」であって母親ではない。母親でもおかしくない歳だけど。
きっちり訓練を受けていたためか、戦闘に関しては容赦なし。

御蔵座 合歓(みくらざ ねむ)

28歳。梓希の母。おっとりしつつ気が利くため「豆いち本店」でも人気が高く、合歓に会うのを目当てに店に通う人もいるらしい。
普段から和装で生活している。

1児の母とは思えないほど若々しい外見(実際若いが)。年齢の初出は【P漫画】

  • 梓希が10歳なので出産年齢は…18歳。結婚自体は生まれた時から許嫁があらかじめいた模様(恋すらも隊長は湧きあがらせる)。

娘がアクトレスになることに対してはあまりいい感情を持っていない。

御蔵座 玄葉(みくらざ くろは)

46歳。「豆いち 新井薬師店」を預かる梓希の祖母。梓希が東京にいるときは新井薬師に滞在している。

御蔵座 咲々(みくらざ ささ)

66歳。かつて東雲チヱと組み、チーム飛梅としてアクトレスブームを牽引した、成子坂製作所にとっては伝説の人。
曾孫の梓希が目指す理想のアクトレス。

梓希の曾祖母。
梓希と同様に10歳でアクトレスとして活動を開始。相方のチヱいわく、才能があり、物腰が柔らかく見えて頑固。

山野 薫子(やまの かおるこ)

所属:AEGiS

アクトレス教官。30代初めながらエミッション保持を維持していると言う資質を持つ。
クールで優しいお姉さま。苦い食べ物が大好きで、作る料理は軒並み苦い。
AEGiS勤務だったが、ヴァイスコロニー攻略戦の折、隊長が最前線につきっきりで不在になりがちであったため、補佐のため成子坂へ出向。今後も隊長は何かと忙しくなる、らしい。
ゆみの教官を務めていたこともある。
ちなみに東京シャード最高齢アクトレス。エミッションを喪失するまで現役を貫きたいとしている。実は未婚

二階堂 司(にかいどう つかさ)

所属:成子坂製作所(登録)

プロゴルファー
待望のボクっ娘(……娘?)薫子さんの友人でゴルファーとしての腕は超一流。
飄々としており言動がホストっぽい男性的だが、ゴルフに関しては極めてストイック。また、意外と甘いもの好きな可愛らしい一面も。余談だが梓希母と同い年

二階堂 若葉(にかいどう わかば)

司の姉で元ゴルファー。
比較的小柄ながら豪快なスイングと強気のゴルフでアマチュア選手権で優勝するなど結果を残していたが、怪我を理由に現役を退いている。

御茶ノ水 美里江(おちゃのみず みりえ)

所属:成子坂製作所

特徴的なボイスが癖になるアンドロイド(?)ガール。とてもまじめで心優しい娘。文嘉・楓の後輩。
実装されて数日のうちに、重すぎる絆エピソードでスカポに釣られた隊長達の心を容赦なくへし折った。
(詳細は美里江ページ参照)

成子坂製作所へ提出された履歴書・データは非常に優秀なもので即採用された。

御茶ノ水 寅二(おちゃのみず とらじ)

71歳。美里江の祖父で、奥多摩にあるOT義肢装具製作所の所長であり技師。

この人について語ると重大なネタバレになるので詳しくは美里江の絆エピソードで。

リタ・ヘンシェル(Rita Henschel)

所属:ベルクラント東京支社 → 成子坂製作所に出向

ギア整備士。成子坂のアクトレス増大を受けて、新たに整備班にやってきた。
成子坂きっての常識人だが重度のメカフェチ。若いながら整備の腕は一流で、自身のギアの設計もこなす。ギア以外のメカへの造詣も深い。
仏頂面だが愛想は悪くない…が、おしゃれには疎い。また案外子供っぽい一面も。何気に巨乳

エリアス・ミュラー(Elias Muller)

師匠。物凄い嫌味な態度を取ってくるが、実は非常に弟子想い。

金潟 すぐみ(かながた すぐみ)

所属:成子坂製作所(登録)

女子大生兼プロモデラー
ゆるい口調と天然発言とわかりにくいたとえ話で周囲を惑わす。モデラーとしては超一流。
アリスギアPの中(外?)の人。

金潟 紬美(かながた つぐみ)

すぐみの母で元アクトレス。学生時代に出会った卓に猛アプローチをかけるも惨敗。歯科助手として勤務することで強引に距離を詰めていった。

旧姓は七房(ななふさ)。漫画「銷魂スタビライザー」にて登場。

金潟 卓(かながた すぐる)

すぐみの父。歯科医師でありながら技工士資格ももつ。
歳の離れた紬美に交際を求められるも断り続けていたが根負けした。
模型製作が趣味。

漫画「銷魂スタビライザー 後編」にて登場。

新居目 安里(あらいめ やすり)

所属:成子坂製作所(登録)

女子大生兼モデラー
海洋学を熱心に研究している女子大生だが、ジオラマ製作に定評のある新進気鋭のモデラーでもある。
褐色肌がまぶしいうちなんちゅ。常識人だがノリはいい。すぐみとは実は仲良し。

的場 アオイ(まとば あおい)

所属:神南サポート

ダーツバー店長
なんかエロい大人のお姉さんバーテンダー。お店は成子坂成人組の溜まり場。
奈々に店の軒先を格安で貸している。

在賀 奈々(あるが なな)

所属:神南サポート

見習い占い師
アオイの店に居候している専門学校生。真面目でお人よし。マタギと仲良し。

宮南 ひかり(みやみなみ ひかり)

所属:御徒町アクトレス協会

上野芸術大学に通う18歳児の女子大生。
感性で描く天才系。ただし言動は小学生。恒常バーゼって言うな
以下2人の上芸生とシェアハウスで暮らしている。娘ポジ

我龍 絵美(がりゅう えみ)

所属:御徒町アクトレス協会

上野芸術大学に通う女子大生。
日本画専攻のデフォ眼鏡5号。家庭的で控えめだがやや気弱。思い込みが激しい所も。恒常初の重力実弾ナイパーかつ夢が薄めの重力属性
上下2人の上芸生とシェアハウスで暮らしている。母ポジ

天狐 天(てんこ そら)

所属:御徒町アクトレス協会

上野芸術大学に通う女子大生。
義理人情に厚い江戸っ子。普段は丁寧な言葉遣いだが興奮するとべらんめぇ口調になる。得意料理はもんじゃ焼き。映像系専攻。
上2人の上芸生とシェアハウスで暮らしている。父ポジ

春日丘 もえ(かすがおか もえ)

所属:はさみメンテナンス

シャードのメンテナンスを請け負う会社で働く16歳。キャッチフレーズ通りに明るく元気なポジティブ娘。
但し、彼女を取り巻く環境は妙にリアルで世知辛い。

未プレイアブルアクトレス

  • 以下は恒常プレイアブルキャラクターとしては未実装

AEGiS特別高等部特殊部隊

アウトランドに登録されていない、特殊なアクトレスチームの一隊。
キャラクター自体は初期のOPから影で登場済み。

鳳 加純(おおとり かすみ)

AEGiS特別高等部特殊部隊のリーダーで、東京最強と呼ばれるアクトレス。
鳥に繋がりのある明日翔やえりとは、鳥の会のメンバー繋がり。メインシナリオでは静かなる熱血漢を感じさせやたらカッコいいが、鳥の会絡みではなぜかとんでもないポンコツと化している。実はゲーマーらしい
同じAEGiSの山野薫子とは師弟関係で、自身の現時点での食生活を決定づける方針になった。
ストーリー初期から3Dモデル付きのキャラとなっているが、アクトレスとして操作できるのはかなり遅めだった。(2019年3月現在)NPCだが、ストーリー4-7等で操作可能である。

戦闘時ボイス

行動/内容台詞
戦闘開始開演時間だ。行くぞ!
区域移動私に出くわすなんて、ついてないのね
作戦完了お騒がせして悪かったわね。全て済んだわ
SPチャージ完了調子に乗るな!
SPスキル目を覚まさせてあげる
         
回復/Buff         
スキルトップス食らえ!
ボトムス甘い!
交代登場後は任せなさい
退避譲ってあげるわ
撃墜面白い真似、してくれるじゃない
ショット遅い!
落ちろ!
止まれ!
そこだ!
クロスやっ!
はっ
ふんっ
消えろ
終わりにする
くたばれ!
回避はっ
ふんっ
被弾うっ
くそっ
瀕死ずいぶんと抵抗するのね…ご立派なことだ
復活一度受けた依頼は、必ず遂行する主義なの
クエスト失敗考えだけご立派で、力が着いてこないのではな

吾妻 京(あがつま けい)

20歳。身長166cm。の姉。楓が幼いころに家を離れ、別々に暮らしていた。
今はAEGiS所属アクトレスとなっている。

(2019年3月現在)NPCだが、ストーリー4-7等で操作可能。
また、ストーリー2-8,#143では彼女と思わしき人物がサポートに入る。接近戦趣向の模様。
軽い口調と性格でどこか抜けている面も持つ。キャッチフレーズがやたらカッコいい。流浪のサムライシスター
また、乙莉シナリオでは「川越」という偽名を使用してAEGiSで活動している模様。
「AEGiS特別高等部特殊部隊」に所属している関係性などについては詳細不明

戦闘時ボイス

行動/内容台詞
戦闘開始         
区域移動うーん、まだ居るなぁ
作戦完了よぉし、お仕事終わり!お風呂行こ、お風呂ぉ!
SPチャージ完了悪い子はいないかなぁ?
SPスキルお恵みだよ
         
回復/Buff         
スキルトップスこれで!
ボトムス届け!
交代登場美味しいところ、いただきます
退避フレ!フレ!ガ・ン・バ!
撃墜うわっ!私のドジぃ…ごめんね
ショットほれっ
こんのっ
悔い改めなさい
当てちゃうぞ
クロスふっ!
はっ!
せいっ!
やあっ!
てぇいっ!
隙有り!
回避ふっ!
はっ
被弾んんっ
ふあぁ!
瀕死このくらい、どうってことない
復活
クエスト失敗ううっと、あちゃ…これ、怒られる奴だ…

アンジェリカ・グラズノワ(Angelica Glazunova)

愛称:アンジー。雀士らしく、セリフに麻雀用語がそこそこ出る。3人の中では一応クール枠。
(2019年3月現在)NPCだが、ストーリー4-7等で操作可能。

戦闘時ボイス

行動/内容台詞
戦闘開始         
区域移動場の流れを見抜くことが大事なの
作戦完了上がりね。帰りましょう
SPチャージ完了イーシャンテン
SPスキルこれでリーチ
         
回復/Buff         
スキルトップスここで差し込む
ボトムスぬるいわね
交代登場私の裏
退避回してあげる
撃墜せめて、もう少し…
ショットんっ
見切った
当てる
ここでうつ
クロスはっ
せいっ!
そこ
やっ
貰った
甘いわね
回避はっ
やっ
被弾んっ
まずいっ
瀕死不覚
復活
クエスト失敗くっ…箱割れね

トーキョー警備

所属アクトレスが多い大手。
一部は合同威力偵察任務シリーズのプロローグ(お知らせページ)に登場するアクトレス達。
ゲーム内では上記プロローグ(顔アイコン)にしか登場していない。
(イベント『神南在賀奈々派遣伝』にてシナリオ中に登場した。)
また、その中の尾長・麻野は不運な事故に遭うことが多い。

  • 1回目:新種ヴァイス(プクラオ)に遭遇(3人任務続行不許可)
  • 2回目:ポイゾネルモス討伐任務でケルベロスに遭遇(撤退)
  • 3回目:交戦記録が多くないガーデンの偵察任務を受注(作戦前)

尾長 晶乃(おなが あきの)

23歳。身長166cm。トーキョー警備のトップアクトレス。
都内の女子高に通っていたころからAEGiSに認められ、士官候補として所属するも後に辞職。
第二のキャリアとして現在は後進の育成に力を入れている。

麻野たちの上司。元AEGiS所属。
鳳加純の圧倒的な実力を目の当たりにして自信を失くして辞表提出。
その後はトーキョー警備で勤務。
会社からは隊の指揮官として続けてほしいと言われている。
また、トーキョー警備のCMに出演していた模様(通知より)
本人としては忘れてほしいCMのようだ

麻野 愛(あさの あい)

20歳。身長156cm。トーキョー警備主力チームのメンバー。
おちゃらけた軽口の多い性格と裏腹にアクトレスとしては安定した実力を持つ。
会社からは期待されるものの本人にはあまり出世願望はないらしい。

尾長との会話の一部に「っす」を使う。
住田・高畑と同期入社。
第2回目の時がケルベロスと初戦闘だったらしい
島田フミカネ氏が描いた(現在リンク切れ)こともあり一部隊長には人気……なのかもしれない。

高畑 夏穂(たかはた かほ)

20歳。身長158cm。麻野と同期のアクトレス。麻野をうまくコントロールできる人物で、その点を重要視され同じチームに配属されている。
アクトレスとしての実力はあまり高くないが、狙撃だけは会社の基準を超える成績を残している。

共に出撃して共に不運に遭っている。

住田 恭子(すみた きょうこ)

20歳。身長168cm。トーキョー警備のアクトレス。基本的には物静かで真面目。
同期の麻野との実力差を感じ、会社の役に立つためにアクトレス以外で貢献できる道を探し始めている。

2回目の時は簿記の試験を受けていた(合格したかは不明)

余談:アリスギアマガジンVol.16では名字の読みが「すみた」と紹介されていたが、
イベント『神南在賀奈々派遣伝』では「すみだ」とルビが振られておりどちらが正しいのか不明。

比名 澄依(ひな すい)

19歳。身長157cm。若手ながら高い実力のアクトレス。
面接の際に「入社が決まれば髪はおとなしくしてきます」と伝えるも、会社から構わないといわれ継続している。
初対面のとき、麻野が敬語で肩を揉みに来たという。

3回目で初登場。金髪。一人称「比奈」。

余談:アリスギアマガジンVol.16では名字が「比奈」となっているが、
イベント『合同威力偵察任務3』と『神南在賀奈々派遣伝』と『合同威力偵察任務4』では「比名」と呼ばれているのでこちらが正しい模様。

郷田 寿里(ごうだ じゅり)

23歳。身長163cm。トーキョー警備では尾長に次ぐ実力者で、所属期間は尾長よりも長い。
同期からは「ゴリさん」と呼ばれ本人も気に入っていたが、次第に周囲が「あまりにそれは」と遠慮しその呼び名は使われなくなっていった。

3回目で初登場。黒髪。

その他アクトレス

元アクトレス

九品田 凪(くしなだ なぎ)

メリーバニーのアクトレス。
TV番組の企画で宇佐元杏奈神宮寺真理の指導を受けてアクトレスになった際、公募で選ばれた人。

現在は結婚しており幸せに暮らしている。

(ネタバレ)隠された記録を開く

というのは表向きの情報。報道などではそう言われている。

始まりは凪の成子坂製作所のギアを調整したこと。
調整のおかげで凪の戦闘成果は上がったが、精神的な障害が進行し始めた。
なお、この症状は杏奈達が気付かない症状であった。
その影響で手紙はまともに書けなくなり、最終的に「ヴァイスと共に消えた」。

公には「結婚して幸せに暮らしている」が、実際には「行方不明」である。

成子坂製作所

整備部

名前の元ネタは基本的に自動車メーカー由来。

磐田 宗一郎(いわた そういちろう)

OVA版CV.大塚芳忠

63歳。身長172cm。成子坂整備部部長。成子坂製作所立ち上げメンバーのひとり。
仕事に厳しく頑固が昔気質だが、その技術と愛情はたしか。

頑固で仕事に厳しいまさにおやっさんだが、体調面で無茶はさせないように配慮したり、自分に非がある時は素直に認めて頭を下げる人格者。技術体系の全く違う異世界の機械(ストライカーユニット)を完璧に整備したり、その機械をアリスギアの技術を応用して複製するなど腕は確か。現状では成子坂の過去の事件を知る人物の1人。
一緒に呑みに行くと、おごってくれるがもれなく説教がついて来るらしい(ゆみ談)。

富田 海良(とみた かいら)

31歳。身長160cm。成子坂整備部の課長。
昨年籍を入れることで富田姓に変わっているが、一部のスタッフは旧姓である亀井と呼ぶこともある。
バイクツーリングが趣味。

部長の磐田とは違いきっぷの良い豪快な性格。
戦闘スーツの調整が本職だが、ギアに関しても並の整備士より理解が深い。
成子坂バイク部の部長を務め、毎月ツーリングを楽しんでいる。

口調は荒いがアクトレスには優しい。おばさんと呼ぶと怒る。このゲームでは珍しい既婚者。

松田 アレックス(まつだ Alex)

29歳。身長190cm。成子坂整備部の課長代理。
成子坂では比較的古株のスタッフで、上司である磐田や富田に対して軽口を叩くことも。チョコレートマニア。

甘いマスクの持ち主だが、皮肉や冗談が好きで、磐田の声真似をしたり富田に軽口を叩いてはよく怒られている。
フランス系の血も入っており、そちらの企業にも伝手をもっている。

アビオニクス(電子装備、システム関連)担当。メガネ男子のデコ属性。身長178cm*2(マガジンVol.16と矛盾)。
クールそうな見た目とは裏腹にノリは有人以上に良く、悪ノリも多い(たぶん攻め)。磐田整備長のモノマネが上手い。

鈴木 有人(すずき あると)

OVA版CV.柳田淳一

25歳。身長170cm。成子坂整備部では比較的職歴の浅いスタッフだが、その技術を見込まれて磐田部長に鍛えられている。
以前はバンドマンを目指していたらしい。

兼志谷シタラ百科文嘉の入社からしばらくした後に入社してきた。
語尾の「ッス」が特徴的。
泣き言を言ってはよく磐田に叱られているが、それもギアを扱う腕を見込まれてのことだとか。

ギア整備担当。アレックスと違ってやや童顔っぽい?
~ッス口調が基本だが、夜露やすぐみに比べると表記は若干ぶれることも。一応真面目だがノリは軽い面もあり、メカにはロマンを求める傾向にある。
若い女性に囲まれているのにあまり動じてない強者だが、本命チョコは欲しいらしい。
(八八式戦闘服を身につけた姿の抱き枕は語り草。)

岡村 実果(おかむら みか)

24歳。身長158cm。四谷ゆみと同期入社。有人より成子坂歴は長いものの年齢はひとつ下でありお互い微妙な付き合いづらさを感じている。
気が利き作業の漏れも少ないことから事務処理を任されることも多くなっているが、たまにはメカいじりに没頭したいと愚痴をこぼすことも。

成子坂製作所の整備部員。
なにが起きても動じない精神力の強さと人当たりの良さを買われ、他者との窓口や新人教育から機材管理、各種雑務まで幅広い業務に携わっている。

  • ギアチューンの「B級許可証」の担当者。

その他

天満 小梅(てんま こうめ)

63歳。成子坂製作所の所長。磐田、森村らとは学生時代の同級生。
かつては自身もアクトレスとして活動していた。ここしばらくは会社に姿を見せていない。

成子坂製作所を立ち上げるきっかけを作った人物の一人。

森村 元(もりむら げん)

63歳。磐田の親友で同じ東京境界技術専門学校ギア工学部出身。成子坂製作所創設メンバーのひとり。
現在は成子坂製作所の府中工場の長を務めている。

宇時家 冬馬(うじいえ とうま)

63歳。成子坂製作所創設メンバーのうちのひとり。磐田、天満らとは学生時代の同級生。
パテント売却などで得た利益を成子坂製作所立ち上げ資金とした。当人は自分を天才だと自称していたという。

AEGiS所属

安藤 陽子(あんどう ようこ)

  • 3Dモデル・ボイス持ちNPC
  • CV:明坂聡美

31歳。身長158cm。アクトレス業務に関連する事務処理をこなすために派遣されてきたAEGiS職員。
その業務は過酷なようで、残業もかなり多い様子。そのせいか偏食になりがちで、健康診断ではその数字を指摘されることもあった。

AEGiS防衛政策局 防衛政策課の職員。
成子坂製作所の業務拡大に伴い事務補助のためAEGiSから派遣される。
現場でアクトレスの努力を見守っていくうちに成子坂製作所への思い入れも高まっていった。
ONとOFFの切り替えはしっかりしており、プライベートでは女子会と称して成子坂のスタッフとも楽しい時間を過ごせているようだ。

アリスギアのキャラクターとは思えないほどいたって普通の女性。隊長達からの人気と尿酸値が高い。

突発の残業や早出も多く食生活は乱れがちだが、成子坂製作所出向中は外食が減り、数値はやや改善傾向。
四谷ゆみ新谷芹菜とは特に仲が良いようで(蛙坂来弥の☆3Ep参照)よくおしゃべりしているようだ。
エミッションの検査をしたことがあり、アクトレスとしては活動できないことが判明済。
未婚

2020年1月1日に、ついに隊長たち待望の3Dモデル実装。イヤホオォォゥ!!
「来年(2020年)はもっと前に出てお仕事、頑張ろうと思います!」という安藤さんの今後の活躍に是非とも注目したい。
事務所ホームのネタオブジェクトとして扱われているインパクトが強すぎる

その他プロフィール

その他プロフィール

誕生日6月4日
血液型A型
  • 趣味:(一人)宅飲み、読書(通勤中などにスマホで読む)
  • 将来の目標:安定。健康。

霧島 良馬(きりしま りょうま)

AEGiS防衛政策局 次長
職業柄かクソ真面目。各国のお偉方に対しても先手を打った行動をとれるなど非常に有能だが、そのクソ真面目さが祟って少し失敗したことも。薫子さんに怒られる姿は完全に嫁に怒られる旦那

愛宕 右京(あたご うきょう)

AEGiS情報本部 事務官
籠目深沙希の上司。飄々としていて掴みどころがないが、職務に忠実で案外冷酷な面も持つ。霧島良馬とは仲がいい模様。ちょっとした任務の過程で隊長のことを(楽しむ意味で)気に入っている。
趣味がアニメ鑑賞でコミマに(プライベートで)現れる程度にはオタクな模様。

貝塚 絹江(かいづか きぬえ)

隊長代行アタッカー薫子 SEASON2 で初登場。

二見 興子(ふたみ きょうこ)

顔グラフィック上では、本編オペレーターAと同一人物か。

若狭 香洋(わかさ かよ)

※苗字は不明
顔グラフィック上では、本編オペレーターBと同一人物か。

ヤシマ重工

屋島 富岳(やしま ふがく)

ヤシマグループ総帥 ヤシマ重工株式会社・代表取締役会長

遠賀 八歳(おんが やとせ)

博多シャードにある九炉鉄製鉄所にて刀匠を務めていたが、ヤシマ重工に九炉鉄製鉄所が買収されたことを受け、ヤシマ重工との契約となっている。
現在は京都シャードで新たな技術を模索しながら作業を行っている。悠都のクロスギアを打った。

イズモ

韮井 カナ(にらい かな)

現状は詳細不明。

比良坂夜露のアナザーギアのギアチューン整備担当にすることが可能。
なお、その顔写真にはプリクラ写真のようならくがき加工がされている。

おそらく元ネタは…

『ニライカナイ』
沖縄や奄美群島(鹿児島)の各地に伝わる他界概念のひとつ。理想郷の伝承。
遥か遠い東の海の彼方、または海の底、地の底にあるとされる異界。
豊穣や生命の源であり、神界でもある。

プロムナード・アビアシオン

ギュスターヴ・レイランダー(Gustave Rejlander)

プロムナード・アビアシオン社長(DG)

ベリッサ・マツダ(Velissa Matsuda)

松田アレックスの従姉妹。フランス系企業プロムナードに所属するスーツデザイナーで、Ainaの専用スーツなどを担当していた。
真顔でジョークを言うので本音かどうかわかりにくい。

その他のキャラクター(本編)

  • メインシナリオに関わるキャラクター達

木曽 徹(きそ とおる)

トラベルオーダー東京・政務官

北条 大洋(ほうじょう たかひろ)

北条グループ代表

サマンサ・トインビー(Samantha Toynbee)

アーリー・ファイアアームズ上級執行副社長(シニアEVP)

ジェイムス・ラブレス(James Loveless)

センテンス・インダストリー会長

エルヴィーネ・エアハルト(Erwine Ehrhardt)

ベルクラント・アーゲー最高経営責任者(CEO)

室江 央典(むろえ なかのり)

エンパイア中野社長。いい加減で調子のいい性格。
どこへ行ってもぞんざいな扱いを受けるが案外度量は広い。
普段の態度からは微塵も感じられないが実はなかなかの苦労人。

イベントキャラクター

  • メインシナリオよりも、イベントシナリオにて登場した名前付きキャラクター達
  • 主に濃厚なインパクトキャラを扱う

飯森 観紀(いいもり みき)

登場:上野国 など

ポルッチーニ伯爵(Porcini はくしゃく)

登場:未亡人捜査官アラーニェ / AEGiS P-1GP など
フルネーム:ポルッチーニ・デ・パッツィ
表向きは、ノーベル平和賞受賞者を数多く輩出する慈善団体「龍の子どもたち(ドラーゴ・フィーリョ)」の幹部であり、慈善活動に身も心も捧げた素封家として振る舞っている。
しかし裏では、純血主義を唱えて選ばれし者による統治を目論み、自らを「神より選ばれし王となる人間」と称することも憚らない。
改良松茸を用いて世界征服を企んだが、ニーナの空腹暴走により失敗。
そのまま逮捕されることとなった。
あ、こら、ちょっと マジでダメだって な、なにしてんの!
その思想・計画の恐ろしさというか奇天烈具合から、事件に関わったアクトレス達からは「重度のキノコマニア」「時代錯誤の妄想に憑りつかれた犯罪者」「変質者」「どうしようもなく愚かで、哀れで、卑劣な異常倒錯者」など言われたい放題。

その1年後(※現実時間)であるP-1GPにて釈放(?)され、改心して「まつたけ研究所」という店を出店。イモのイベントなのに
P-1GPを成功に導いた者の1人。

ピルツ(Pilze)

ポルッチーニ伯爵の執事。
主の悪事に加担していたが、一緒にお縄となった。
あー、それはダメ! 壊れちゃう! やめてぇー!

  • ちなみに、ポルッチーニ、ピルツ共々キノコが名前の由来。

ブランド

SIDANE

「周囲を可愛さのトリコに」がコンセプトの有名ブランド
一条綾香のお気に入りブランドでオーダーメイドで購入している。

ピンクサイクロン

アパレルショップブランド、通称「ピンサ」
萬場盟華がフリーアクトレスで稼いだ資金で起業した。
デザイン、製造、販売まで行っており、現在は原宿と渋谷に出店している。
成子坂製作所のスポンサーになる予定であったがとある理由で頓挫した。
年商は億単位だが株式上場はまだできていない。

家族構成

多少のネタバレを含むので閲覧注意!

※各記号の意味

  • ★:エピソード等で顔出しあり(画像あり)
  • 〇:エピソード等で語られる
  • △:推定
キャラクター家族構成本人の
属性
兄弟
比良坂夜露---
兼志谷シタラ兄★-
百科文嘉---
吾妻楓姉★-
日向リン兄×2★ 弟×2★-姉/妹
小鳥遊怜故人失踪-祖母〇-
一条綾香---
相河愛花---
小芦睦海---
二子玉舞---
バージニア・グリンベレー---
ファティマ・ベトロラム故人---
四谷ゆみ---
藤野やよい弟〇祖父★
下落合桃歌---
シャーリー・オークレイ---
伊戸倉音緒---
依城えり故人故人-祖父母★-
文島明日翔---
大関小結---
宇佐元杏奈妹★-
神宮寺真理-----
新谷芹菜妹〇-
蛙坂来弥弟★祖父○
祖母△
籠目深沙希--義姉妹〇養父(故人)〇姉/妹
紺堂地衛理---
州天頃椎奈弟★-
仁紀藤奏兄×2〇-
村尾未羅---
君影唯---
須賀乙莉妹★-
萬場盟華兄〇 弟〇-姉/妹
九炉鉄悠都---
琴村朱音故人双子-
琴村天音
サンティ・ラナ妹×3〇 弟×3〇曾祖母〇 祖母〇
ニーナ・カリーニナ---養母(?)★-
王紅花兄★伯父★
ミア・ヴォワザン----
千島美幸---
東雲チヱ-----
御蔵座梓希-曾祖母★ 祖母★-
山野薫子---
二階堂司姉★-
御茶ノ水美里江故人故人-祖父★-
リタ・ヘンシェル兄〇祖父〇
金潟すぐみ-曾祖父母★ 祖父母(故人)〇-
新居目安里-----
在賀奈々---
的場アオイ-祖父★-
宮南ひかり-----
我龍絵美---
天狐天-祖父母〇-
春日丘もえ---

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 恒常アクトレスで俺が知り得る限りの家族構成を書いてみた。訂正と追加は随時してもらえると助かります。 -- 2019-08-28 (水) 13:53:20
    • 乙っす -- 2019-08-28 (水) 21:28:27
  • 劇中(5-2-286)を見る限り AEGiS組や海外組はあくまでAEGiSからの出向であって成子坂に登録されているわけじゃないんだな 登録を一瞬付け加えかけたけどやめておこう -- 2019-11-05 (火) 18:13:54
    • 所属に関しては、公式ページに記載されてる。とは言っても、基本は初期の所属だからシナリオ最新が適応されてるこのページでは、成子坂に移籍って感じになってるけども。アマ女とかは登録ではなく、アキ作戦のための協力ってところですな -- 2019-11-05 (火) 21:21:31
  • エンパイアの社長さんは? -- 2019-11-16 (土) 21:03:40
  • tipsにのっている公式の固定メンバーと違う部分は、非公式としてまとめてもいいかも。 -- 2019-12-20 (金) 15:45:22
  • ギアフレーバーテキストの文言の違いについて https://twitter.com/alicegear_P/status/1022764153671274497 -- 2020-01-10 (金) 16:06:44
  • 隊長は170cmらしい(リリース前企画の等身大フィギュア比較用) -- 2020-02-18 (火) 16:53:48
  • オフィシャル設定資料集にアンジーのフルネームが記載されてるのを確認。「アンジェリカ・グラズノワ」です -- 2020-03-22 (日) 23:33:57
  • 設定資料集にあった「チーム:鳥の会」もまとめたいですね -- 2020-04-11 (土) 01:28:45
  • 美幸の絆エピソードの3に出てくるミアさんって何者? これが初出? -- 2020-05-16 (土) 10:03:04
    • 絆エピと、美幸さん実装時開催のイベントが初出。イベントのほうは本当に顔見せで絆エピでわかること以上の情報はなし。 -- 2020-05-16 (土) 11:35:23
  • 磐田さんのモデルって梅沢富美男っすか? -- 2020-09-14 (月) 12:06:21
    • 名前と同じく本田宗一郎なんじゃないかね、あの人写真探すと笑顔ばっかであんま似てる気はしないけど -- 2020-09-14 (月) 12:12:26
  • 鳳加純役の人、サービス開始からボイス聞く機会多いのに自分が演じてること公表できてないのかわいそう。いつになるかわからないプレイアブル化まで待たされるのかな。 -- 2020-12-26 (土) 10:57:07
  • 絵美さんのクロスの説明に「かつて吾妻楓の刀を打った刀匠による」という文があるので、八歳さんの刀は三振り目かな。ここまで全部属性が違うので、次に冷撃両手剣が来たら刀になりそう。 -- 2021-01-31 (日) 15:47:21
    • 一二式太刀・大剣からして八歳作の普及品なんじゃないかな。あと一遊斎については次世代規格のテスト機で他二人のものと違って純粋な一点物ではない気がする -- 2021-02-01 (月) 06:45:20
    • マタギの派生クロスにもちょろっと絡んでる。でも見た目の変化がなくて日本刀ぽさとかはないけど… -- 2021-02-15 (月) 20:21:29
  • トー警ほかサブキャラの情報はアリス・ギア・マガジン VOL.16にも載っています -- 2021-04-01 (木) 13:41:03
    • 現在マガジンから引用して追記作業中です。今日中には終わる予定…… -- 2021-04-10 (土) 07:01:47
      • マガジンからの引用は終わりました。ついでにふりがなの有無とアンカー名修正中。こちらはちょっと時間がかかります -- ? 2021-04-10 (土) 23:06:44
      • 作業終了。人名はふりがな有り、アンカー名を振り直しローマ字はヘボン式に統一しました。各ページのリンクも修正済みです -- 2021-04-11 (日) 07:25:24
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 声優 田澤茉純さんは過去に何度もキャラクターソングを出している程の経験・実力を持っている
*2 整備部ツナギグッズ化の際のホーム小ネタより