各場面のカメラモード解説

Last-modified: 2020-05-10 (日) 18:24:42

概要

アリス・ギア・アイギスにはスクリーンショット用に、様々な場面で撮影をサポートする機能がある。
自分のアクトレスを美しく魅せるため、モードについての一部機能を解説。

SNSにおいては「アリスギア撮影部」当たりで検索すると、自慢のスクショが見つかるだろう。

ドレッサー画面

  • アクトレスを着替えさせる更衣室(機能詳細はドレッサー画面ページを参照)
    • アクトレスの周囲を回ってお好みの位置から写真撮影が可能
    • 2点ドラッグによりドローンカメラの角度が調整可
      • 固定化されないため、タップ維持する必要がある
      • 傾けられる角度は上下左右45°程度(ただし、道徳的にOUTな位置からの上向きは不可)
  • 画面下部の▼ボタンでボタンを非表示にする事が出来る
  • アクトレスをタップすると手を上げる、お辞儀をするなどの行動を行う
    • 行動は各アクトレスで異なるセット
    • アナザーアクトレス専用のモーションもある
    • 胸を触ると怒る
    • 一部アクセサリーは放置モーションが変化(ぽんぽん等)

3D MODEL画面

3Dモデルを確認しながら行える装備画面。
画面タップでポーズが切り替えられる。

  • 『ショット持ち』『ショット構え』『クロス持ち』『クロス構え』の4ポーズのみ対応
    • ☆4専用ギア一式であれば構えポーズが『一式ショット構え』『一式クロス構え』となる
  • カメラはアクトレスの周囲を回るように移動。
  • 拡大して2指でスライドするとカメラ位置を少しだけ移動可能。
    • 一部衣装では、下着が見えるアングルにすると3Dモデルが崩れる。仕様。
  • ギアスキルボタンを押すと、一部ギアは変形(発動状態に移行)する。
    • 画面下でボタン表示OFFが可能
    • 画面右上でエフェクトOFFが可能

view.jpg

任務画面

事前準備:メニュー > オプション > バトル関連 > バトル一時停止中のカメラモード有効化ON

  • 戦闘中のカッコイイポーズや弾幕の中を撮影できる。
    • ただし、停止不可の場面(SPスキル演出中・マルチバトルは停止できない関係上不可
    • サポートキャラも撮影可能。こちらはSPスキル硬直が無いため可能

カメラ操作は3D MODEL画面と同じ。

バトル中の画面左上ボタン(一時停止ボタン)を押すと、左上付近にカメラアイコンのボタンが出現する
※バトル中の「カメラマークのボタン」を押すことで即時カメラモードに移行可能

  • パネル配置をカスタマイズしている際は、初期位置が左下なのでボタン被りに注意

カメラモードに移行することで、エフェクト等を残したままの状態で撮影が可能となる。

  • パッシブスキル等でステータス上昇の青・黄オーラも残ったままだが、こちらは設定でOFF可
  • 下着が見えるような衣装・角度にすると画面の一部がバグるような演出が入る。いわゆるフィルターであるため諦めよう。
    (一部判定がゆるい事もあるが公式が想定していないので後に修正される可能性がある)
    • このバグ演出は描写画面を文字に変換した演出となっており、角度を変えると文字が変わる。
    • どうしても撮りたい角度でバグらせたくない場合は下着が見えない衣装で我慢するしかない。
    • スキル等での移動状態によってはこのフィルターがズレる場合があるので注意
  • 画面を触らずに数秒待つとボタン表示が消える。画面を触ると一定時間再表示。
  • カメラモード中は右上に調整と保存ボタンが表示される。調整ではエフェクト(下記)、保存はそのままのとおりスクリーンショットを撮る。
    調整画面を表示しながらボタンを押すことで撮影も可能。また、内部解像度をいじった際はこちらで行う。

撮影の詳細設定は下記参照。

エフェクト一覧

明るさ、コントラスト、ガンマ補正…等をそれぞれ調整できる。
それぞれのエフェクト同士を掛け合わせることもできる。
【要:RAM2.1GB以上】
アリスギアマガジンVol4で、詳しい記載が行われた。

  • 明るさ、コントラスト、ガンマ補正
    • 明るさ(ブライトネス):そのままの通り画面の明るさ。
    • コントラスト:色調・輝度の差異。低いほど全体的に灰色の差異がはっきりしない表示になり、高くすると色や明るさがはっきりと浮き出る。高くなるほど中間色がなくなっていく。
    • ガンマ補正(ガンマ値):ディスプレイ上での色表示と、画素のRGB値の違いによる表示のずれを埋めて自然になるようにするための補正。中間階調部分の調整が主(参考IT用語辞典)
       一般的には偏った明るさ、コントラストの補正のために使用される。値を上げるほど暗い部分が暗くなり、逆に下げると暗い部分が明るくなる。
       下記の比較など色の全体補正もこれで調整可能。
       例:明るさを上げすぎると真っ白気味になるが、補正をかけることで均一にすることができる。
  • 色調変換
    RGBの3色を別の色に変換する。全体、明るいところ、暗いところ、中間の4項目を個別に指定して調整可能(暗い赤を青に、明るい緑を赤にといった具合)。2Pカラーとか作りたい場合に。
  • ブルーム
    明るい部分をより淡く発光させる。
    発光の強さと、ブルームエフェクトの判定を行うしきい値。
  • シャープフィルタ
    鮮明に表示させるフィルター。淡く映る部分も境界線などが明確になる。※例として、フィールド端で表示されるヘクスなど。
  • ビネット
    中心から周囲を暗く・もしくは明るくする。レンズ効果の一種
    ビネット自体のサイズ、その明暗、色のひずみ(色収差効果)、ブラー(ボケ感)。
  • 比較(明・暗)
    (要加筆募集)比較(明・暗)法を利用し、全体に色を掛けることができる。組み合わせることでシルエット状にしたり、ビネットの色を変えたりすることができる。
    画面全体の配分を比較して、明は暗いと認識とされた所に、暗は明るいと認識された所に、色と明度調整(明の初期値は明度0、暗の初期値は明度100)・色の濃度(初期値はいずれも0)を設定できる。、
    エフェクトを掛ける度合いの強さの調整も可能。弱くするほどほんのり程度になる。明・暗で強度調整をすると、狙ったシルエットにしやすい。

    ポイントとしては、比較(暗)は対象である白色系(明るい認識)となる部分が広いため、こちらは影響を受ける部分が大きい。

  • フィルム粒子
    アナログフィルムにあるざらつきを表現する。強くなるほどざらつきが明確化。
    水彩画のざらつきといった具合の再現にも利用可能。
  • カメラ角度
    画面を回転させる(カメラそのものをその場で傾ける)。360°自由に調整が可能。90°傾けて横画面撮影も可能。180°で上下反転撮影となる。
    ※槍などの長モノを写しながら、立ち姿を垂直にしたい場合は外部ツールでスクショ自体を傾けよう。
  • アクトレスの無敵エフェクト
    無敵の青オーラ/黄色のスーパーアーマーエフェクトをOFFに可能
  • 内部解像度
    画像に出力する際の戦闘画面の解像度調整。100%~1600%(基本推奨値)。またそれ以上の4900%まで確認(端末依存)
    • この値の上限値は「端末の解像度」に依存するため、使用端末で値が異なる。バグではなく仕様
    • また、オプション項目『バトル画面の解像度』が低いほど上限値は増加するが、最大出力pixelは全設定でぼ同じ。
  • 「内部解像度」の出力は右上の保存ボタンを押さないと適用されない。「スマホのスクショ機能」では無効
    機種依存を含め低解像度プレイ中でも、カメラ撮影時だけ高解像度(落ちないのなら4K、8K以上にしたりなど)にできるということ
    スマホ自体の解像度が低くても高解像度にすることが可能
  • 端末との相性もあるが、この解像度を過剰に上げた状態で、アリスギア内のスクショ機能で出力するとアプリが落ちる可能性があるため注意。
    特に、デバイスの解像度を利用を使用中の場合に落ちやすい。
    また、解像度を上げすぎた場合、フィルターが無効になる。
  • 処理能力によるが、解像度が上がるほど保存までの時間もかかる。
  • アプリ機能で出力した際は、右下に小さくコピーライトが出力される

任務中の撮影に使える小ネタ

  • パワーアーム系で連続攻撃中にギア使用可能時間が0になると、クロスギアでコンボを継続する
    • 例:『トップス腕』を振り下ろす攻撃が、『ランス』で振り下ろす攻撃になる

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • アクトレスはもちろん、ヴァイスも激写するから調査が進まない。嬉しい悲鳴とはこのことか。上手く撮るコツはあるのだろうか? -- 2019-03-14 (木) 11:27:24
    • カメラモードを近距離にするといい感じのが撮れやすい。敵も含めたジオラマ的なショット撮りたいなら遠距離でいいんだけどね。 -- 2019-03-14 (木) 12:17:44
    • 2指スライドを覚えて調整 -- 2019-03-21 (木) 07:44:41
  • 隊長さん達がサポートに呼んだアクトレスの中を覗きまくった影響で修正が入ったな、残念 -- 2019-03-14 (木) 12:19:53
    • 短ぇ夢だったなぁ・・・ -- 2019-03-14 (木) 14:05:22
      • まだ実験的機能だからしかたないね -- 2019-03-14 (木) 14:10:14
  • パンツ見せたくないならそれでもいいから、モザイクをもっと小さくしてくれないかな -- 2019-03-21 (木) 09:05:49
    • そう要望送ればいい。実験的機能だから他のシステムよりプレイヤーの意見が反映される可能性高いぞ -- 2019-03-21 (木) 09:39:49
  • 3月のアプデのエフェクトエディットについては色々書いた方がいいのかな -- 2019-03-29 (金) 16:05:08
    • 攻略やネタをガチで書き込む者が居るのがこのwikiである。書きたいと思ったら、書くといいっス -- 2019-03-29 (金) 18:44:41
    • カメラボタン追加と同時に項目増えた -- 2019-04-13 (土) 15:02:06
    • 比較以外はどうにか記載した -- 2019-04-26 (金) 13:22:48
  • エディット機能はRAM2GB以下の端末では使用できない模様 -- 2019-04-10 (水) 17:20:03
  • 一時停止を押さずともカメラモードに出来るようになった -- 2019-04-12 (金) 00:23:52
    • こういう、細かいけどユーザー寄りなアプデ、本当嬉しい -- 2019-04-12 (金) 10:34:15
  • さらに追加された。横撮影はIOSでも広い撮影ができる -- 2019-05-31 (金) 01:38:08
    • 無敵エフェクト無効追加もあるね。あとアクトレスの頭上や真下へのカメラ移動がやりやすくなった? -- 2019-05-31 (金) 06:42:11
  • なんか明らかに自キャラでカメラ距離近よりも寄ったスクショあるけど、アレカメラ機能だけで出来るの? やっぱ皆外部アプリ使ってるのかな? -- 2019-06-19 (水) 09:45:00
    • スワイプで少し位置をずらしてからカメラ周回すると、寄った絵に出来る -- 2019-06-19 (水) 10:30:41
  • せっかくサポートとの格好良いポーズでの2ショットが撮れてもフィルターが邪魔になるのほんとクソ -- 2019-07-02 (火) 17:36:26
    • パンツの見えないサポートと撮ればええんやで -- 2019-07-26 (金) 20:44:36
  • みんなが撮った写真をあげてく板が欲しいのは俺だけ? -- 2019-08-05 (月) 04:39:07
    • ヒにタグ付きであげればええやん。「#アリスギア撮影部」であげてる隊長結構おるで。ここにっていう意味なら別にいらんと思う。 -- 2019-08-05 (月) 09:30:07
  • 海老川氏のツイートでまたまた新機能追加を知った -- 2019-08-25 (日) 16:32:23
  • 比較についてちょっと追記 これであってるか -- 2019-09-13 (金) 20:55:41
  • たとえ可能性が1Fだけだとしても、隊長は決して諦めない。挑戦の果てにあのジャマーを乗り越えるのだ -- 2019-09-24 (火) 23:33:30
  • 立体交差法を利用すれば、戦闘画面の飛び出すスクショ取れるのだろうか -- 2019-10-04 (金) 17:30:07
    • ただ、そうなると広角機能が必要かもしれない。 -- 2019-10-04 (金) 17:57:09
  • 臨場感のためのフォーカスとかあったらさらにはかどるかもしれない。処理やばそうだが。というかここまで行くとガチのカメラ。 -- 2019-10-09 (水) 02:44:13
  • バトル中のスクショモードでは画面に指1本触れたままでも別の指で調整ボタンや保存ボタン押すとエフェクト調整や保存ができる。押しても反応しない時は2本目の指をタッチして最初の指を離すと押せるようになる。指を離すとアングル変わったりズームが解除される場合にほんの少しだけ有効。記載無いようだったので一応 -- 2020-02-03 (月) 20:57:55
  • もっと上も有るってのは有るだろうけど、これ(アリスギア)凄いね。任務任務でちょい疲れて撮影班に回って来たけど、ここまで丁寧に作り込んでいるとは。俺得自己満の世界だろうけどSS嵌った。なんか、俺的にメインコンテンツだわ。 -- 2020-04-28 (火) 10:49:58
    • 興味あれば開発インタビュー記事とか見てみるといいっす。このこだわりがゲーム内でこうなってるのかと思うと一層楽しめるっす(個人の感想です) -- 2020-04-28 (火) 11:07:01
      • これとかは設定画も載ってるので文章読まなくてもチラ見してみて欲しいっす -- 2020-04-28 (火) 11:08:31
      • Reコメとガイド有難う御座いました!サラミだけど見てきました。なんか、職人っすね、いいっすねー、熱くて。ああいうの見てくると例えSSと言えどこっちもコンセプト明確に打ち出したくなる!メインで使ってるキャラは6体しかないので、それぞれの背景設定を滲ませるようなの撮りたいですわ。 -- 2020-04-28 (火) 13:24:16
  • SPモーションって、自撮り出来ないですよね? -- 2020-05-10 (日) 17:01:48
    • 出来ないので、サポートで呼び出したのを上手く撮るしかない -- 2020-05-10 (日) 17:03:53
      • ですよねー。他の隊長さんのとこのアクトレスの衣装が撮りたい衣装と異なることが多くて。SPモーションは基本的に環境取り込み型のムービーですもんね。駄目かもなぁ。 -- 2020-05-10 (日) 17:14:50
      • 大体の☆4は持ってるから、サポート変えるくらいなら協力出来なくもないけど -- 2020-05-10 (日) 17:19:05
      • こんな書き込みが。。。 暫くは写せる範囲で試行錯誤してみます。ほんとに有難う御座います! -- 2020-05-10 (日) 18:24:42
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White