Top > ヴァイス一覧

ヴァイス一覧

Last-modified: 2019-03-23 (土) 01:22:03

小型ヴァイス Edit

ヴァイスワーカーや大型ヴァイスと比較すると、基本的にザコ扱いだが、稀に「特異型」という強敵が現れる。

 
  • ルイカ
    イルカの様な形状。ゆるーく移動しつつたまに前方orアクトレス方向に直進弾を発射してくる。
    ステージによっては後方から湧いたり、前方下方向の死角から一斉砲火してきたりと一部殺意がすごい。
    たまにルイカ同士で撃ち合っていることがあるが、こちらに届かない距離+敵同士では当たり判定が無いので意味は無い。
    • 特異型
      沢山の通常ルイカを凄まじい頻度で召喚し続ける。
      ある程度召喚を行うと一斉に旋回し、アクトレスを捉え次第集中砲火を仕掛けてくる。
      また召喚されるルイカは、召喚されたタイミングによって違った弾種を使う。特異型自身も多彩な弾種を使い分けてくる上、時折ジャミングも行う。
      耐久力は低めなので、数の暴力を行使される前に処理しよう。
  • クリオス
    T字形の小型ヴァイス。クリオネ
    小刻みに動きつつ直進弾をそこそこ撃ってくる。射撃はアクトレス方向or正面に放たれる。高レベル帯では3way弾を撃つものも。
    タイミング間違えるとスナイパーでよく外す。また逆にスナイパーの残滓に勝手に突っ込んで倒れてくれたりもする。
    攻撃頻度が高い分ルイカより危険性は高め。
    • 特異型
      出現から間を置いたあと、一瞬ジャミング+無敵化し、通常クリオス4体~7体を前面に召喚する。
      チャージ後に射程の短いビーム砲を撃ってくる。
      回避してしまえば大きな隙が出来るが、格闘を仕掛ける場合は真横より後ろからでないと被弾する。
      ちなみにビーム砲は見かけによらず1回しかヒットしない。
  • ピナリア
    水平方向に回転する六角形。
    出現→回転→直進弾発射と攻撃開始までが長い変なヴァイス。
    クリオスの下位互換のような存在。
    • 特異型
      Vの字を描くように飛び回る。出現直後からチャージを開始。
      射撃に耐性を持つがチャージ中でも7発同時発射の直進弾をばらまくので、迂闊な接近戦はかえって被害を大きくする。
      チャージが完了するとジャミング+テレポートと低速で大型の誘導光弾+3way弾を交えるようになる。
      幸い、HP自体はさほど多くないので、射撃でも難なく処理出来るはず。
      ただし、テレポートを使い始めてしばらく経つと、近くのアクトレスの目の前にテレポートしてすぐさま円形弾幕を撃つ事がある。Lvにもよるが最悪即死、よくて大打撃なので手間取ってしまうようなら距離を置こう。
  • タラクサ
    出現後しばらくすると低速で接近してきて自爆する。傍から見れば球根草。
    弾は一切発射しない。
    • 特異型
      たまに直進弾の射撃をしつつ通常タラクサを召喚してふらふらする。
      弾が非常に地味だがかなり高威力。タキプリのダウン砲撃よりも遥かに痛いので注意。
  • ブラナイル
    ロケットのように飛び回り、たまに直進弾を放ってくる。
    撃破に手間取っているとジャミングを行いつつ撤退する。クリア条件がブラナイル規定数撃破の場合、大きなタイムロスに繋がることもある。(増援が来る為、制限時間が許す限りはクリア出来なくなることはない)
    直進移動するため、同方向に追従すると画面端に追い込まれることもあるため注意したい。
  • キエヌス
    円錐型のヴァイス。
    高速自爆ヴァイスのラモラを5体召喚。ラモラの行動開始に合わせて機銃掃射。
    • ラモラ
      現状キエヌスの召喚でのみ登場の小型ヴァイス。見た目は茶色の金平糖、ある意味機雷。
      自機に突っ込んできて自爆してくる。自爆に状態異常の燃焼効果あり。
      一度回避してもキエヌスが再召喚を始めるまでは追いかけ続けてくるので、迎撃するかキエヌスを手早く倒してしまおう。
  • エルフラ
    扇風機のような体を回転させたあと誘導光弾を撃ってくる。
    • 特異型
      小刻みに動きながら通常エルフラを召喚する。
      4体召喚し終えると一斉射撃を行う。特異型は高速の直進弾を連射。
  • メテフラ
    高速で飛来してその身で攻撃してくる特攻ヴァイス。ヒトデ型。
    敵がカーブする軌道上にいるとダメージを二重に受けるので注意。
    攻撃時以外は常に一定の距離を保つので近接がほぼ当たらない。
    こちらの攻撃が当たるとダメージの大小に関わらず怯んで停止するので単体なら怖くはない。
    • 特異型
      純粋に通常種の強化版で突進中は怯み無効。ショットが貧弱だと相当な強敵となりえる。突進の前後であればかなり短い怯みが発生するが、手数の多いデュアルでも食い止め続ける事は出来ない。
      動きが速く、突撃時の斬撃の密度が濃いため、直線でも2ヒット、カーブに居合わせてしまうと4ヒット、またターゲットの周囲を高速で周回する動作に巻き込まれると6ヒット以上し得る。
      時間が経過するとジャミングをかけつつ通常メテフラを召喚してくる。召喚後は物量と火力で押し切られてしまいやすい。召喚を終える前に処理しよう。
  • ラナイラ
    砲台のようなヴァイス。
    スナイパーギアのようなビームを撃つ。射線から逃れないとダメージを受け続ける。左右の補正も強い。
    他の大量に湧く小型・メテフラ特異らとセットで現れてはターゲットをそっちに合わされてはビームになぎ払われたりする。足を止めるの禁止。
  • オクパド
    名前通りのタコのようで気球のような外見のヴァイス。
    小さく揺れたあと麻痺弾を撃ってくる。
    麻痺弾撃つ前に近接挑もうとしてくらいがち。やり過ごしてから滅多切りタイム。
    • 特異型
      ゆっくりと迫る巨大な麻痺付き誘導光弾を撃った後、機銃を発射してくる。
      麻痺の解除に手間取っていると、防御力次第では一瞬で蜂の巣にされることも。
      しかし、麻痺弾さえ回避すればアクトレスが元いた位置に機銃を撃つため被弾する事はない。
      難易度が上がると機銃を撃ちながら照準を合わせてくるようになる。
  • プルテス
    戦闘機のようにまっすぐ突っ込んできてすれ違いざまに直進弾での3連射を放ってくる。
    出現直後のすれ違い1回目は撃ってこないのでその間に撃墜すべし。
    サイズは小型だが耐久力は高め。中ボス扱いのような存在。
    • 特異型
      出現直後から旋回を開始する以外、挙動に大きな違いはないが、攻撃が直進弾3連射から誘導光弾1発に変わっている。誘導性能はかなり低め。
      火力についても直進弾3発と誘導光弾1発ではダメージは同じくらい。
      仕様上、単発高火力の方が高レベルになった場合の火力の伸びはいいので、高難度作戦などでは思いがけないダメージを叩き出す。
  • サイクド
    タマネギのような形状で4方に砲台を備えたヴァイス。
    四方に大きな菱形の光弾を撃ち出す。当たるとデバフも付いてしまうので注意
    しばらくするとホーミングレーザーを撃ってくるが、追尾性能は低い
    • 特異型
      三方向にレーザーサイトを照射しながらチャージ、完了するとビーム砲を撃ちながらゆっくりと回転する。
      ビームの火力は高いもののチャージがやや長く、回避も容易。また、ビーム砲照射時から回転を始めるせいでレーザーサイト上にいると逆に当たらない事がある。
      ビームを照射し終えると、徐々に加速する弾幕を展開し、ターゲットに突進攻撃を仕掛けてくる。突進後、再びビーム砲をチャージし出す。
      見た目に変化が無いため分かりにくいが、格闘やビームキャノンなどの攻撃で怯みが発生する。怯みの後はチャージからやり直すか弾幕+突進に切り替わる。次の行動を判断するのは難しいので、一気に倒せそうにない場合は少し様子を見るのも良い。
  • タキプリ、ハコプリ、タテプリ
    固定砲台シリーズ。
    茶色がタキプリ、紫色がタキプリ特異型、白がハコプリ、白くて硬いのがタテプリ。
    共通した特徴として実弾スナイパーに酷似した砲撃を正面に行う。砲撃はダウン効果付き。また、アクトレスとの距離や移動に反応する。移動には慣性や射撃の反動、被弾の仰け反り等も含まれる。スナイパーギアが弱点。
    接近して正面に立たないようにしながら近接攻撃してればよい。
    • タキプリ
      旋回し、横二連装の砲撃を放ってくる。アクトレスが移動中だと旋回速度が増し、一瞬でアクトレスを捉える。
      砲撃を何度か行った後には機銃に切り替わるが、旋回精度が著しく低下する上、ダメージも精度も今ひとつ。ただし、複数体が同時に機銃に切り替わると仰け反りで連続被弾しやすいので注意。
    • タキプリ特異型
      ゆっくり旋回しながら凄まじい密度の誘導光弾連射を行う。
      誘導性能は高く無いが、低速であり場に長く残る。
      もし初弾を食らってしまった場合、連続して被弾する事が多い。油断し過ぎないようにしよう。
      アクトレスを正面に捉えると通常型同様の二連装砲撃を交える。砲撃を受けた場合、ダウンが解ける頃には誘導光弾の弾幕が展開されているので思わぬ劣勢に立たされる事もある。
      アクトレスに背を向けて出現する事がほとんどだが、稀に居る始めから正面を向いた個体には特に注意したい。
      通常型と違って、アクトレスが移動しない限り砲撃は行わないが、誘導光弾の格好の的になる。
    • ハコプリ
      アクトレスの移動に反応して砲撃を行う。距離が近い場合はレーザーサイトを照射する。
      言い換えれば移動しない限り全く攻撃してこない。
      だが、こちらの射撃攻撃は大きく低減されるため、余程レベル差が大きくない限りはとっととレーザーサイトから抜け出して殴りに行った方が良い。
    • タテプリ
      アクトレスを発見すると正面には砲撃、周囲にはホーミングレーザーを展開する。
      ホーミングレーザーは接近してしまえば当たらない。
      アクトレスに背を向けて出現する事が多く、距離が遠いとアクトレスを発見するのに時間がかかる。
      アクトレスが移動すると発見が早まる。だが、発見したアクトレスが非ダッシュ移動以下の速度だと見失ってしまうのか砲撃の精度が下がり、砲撃を方向を変えながら三連射し大きな隙を晒す。(アクトレスの居ないところから砲撃を行う。ただしホーミングレーザーには感知される。)
      名前通り(?)耐久力が高めである。他の敵機と一緒に出現してきた時はホーミングレーザーの脅威度がグッと上がるので早めに処理したい。
  • アルテミー
    球状のシールドを展開して、こちらの攻撃を大きく低減する。
    攻撃は自機狙いの5way弾とホーミングレーザー2本を同時に発射。
    出現からシールド展開までタイムラグがあるのでその間に撃破するのが最良、先手必勝である。
    ちなみに撃破とシールド展開のタイミングが重なると、シールドのみがその場に発生することがある。攻撃か時間経過で消える。
  • フォアトロ
    三角錐型のヴァイス。
    攻撃的で素早く、急加速と急停止で三角を描きながら飛ぶ。
    移動に合わせてサーペントのようなホーミングレーザーを複数放ってくる。ホーミング力はサーペントよりかなり高く横移動だけでは追いつかれてしまい非常に厄介。特に重力属性のホーミングレーザーは背景によっては著しく視認性が悪く、危険度が高くなりがち。
    加えてバズーカやスナイパーのように手数が少ない武器では思うように命中させられない事もある。
    構成にもよるがスキルの出し惜しみはせずに手早く処理するのが得策か。
    素晴らしい…まるでピラミッドの精神が形になったようだ!
  • ゾエア
    ルイカにツノを付けたようなヴァイス。ルイカなどと同様群で出現する。
    耐久面はルイカなどと同様に無いようなものだが、攻撃は最大3Wayの光波。
    光波は速度こそ低めだが、弾体が大きく誘導性も備える。
    出現後一定時間後、バラバラに移動するため撃破に手間取っていると思わぬところから高誘導の光波をばら撒かれる事になる。近距離から攻撃を受けると複数同時ヒットし得るため、距離を保ちマルチロックオン攻撃で早めに一掃しよう。
    名前の由来はエビやカニの幼生のゾエアだと思われる
  • 破壊可能機雷(名称不明)
    キャリアタートル亜種が散布する機雷。耐久力はなく、移動も緩慢だが、接触あるいは放置すると爆発する。
    ZUNTATA任務で初めて登場。その際は、ロックオン不可、群で出現し、高速で移動し一定距離進むと撤退するという特徴を持っていた。
    撃破する必要はないが、範囲攻撃などの巻き込みで撃破出来る。また破壊時のSPゲージ回収量が多い。(扱いとしては敵あるいは攻撃というよりただの障害物だった)
  • ワスプ、ワスプR 他各種攻撃端末
    各種セルケトが操るオールレンジ攻撃端末。
    また、ポイゾネルモスやキャリアタートル亜種など他のヴァイスも名称表示こそないが同様の攻撃端末を操る。攻撃パターンについては大型ヴァイスを参照。
    破壊およびロックオンの可否は展開したヴァイスや展開時のアクションによる。
    破壊出来ないものは現状、ポイゾネルモス級、セルケト級のチャージ攻撃時に展開されるものが確認されている。

中型ヴァイス Edit

公式には大型と小型の分類しかないそうだが、ユーザー間で中型とされているものをこちらにまとめる

ミニサーペント Edit

小型のサーペント。分類上は小型ヴァイス。みんなのアイドル。
縮小コピーでは無く頭部や羽など細部が異なる。貫通弾や爆風、格闘で多段ヒットする点は変わらない。
基本的に遊覧飛行のみでほとんど攻撃して来ないため特に注意は不要。
アクトレスを正面に捉えた時、稀に低速の誘導光弾を撃ってくる。
アクトレスに背を向けて出現する事が多い。その場合、射撃機会を得るまでの時間が長い。

ミニサーペント(亜種) Edit

ゲーム上の表記はミニサーペントだが上記の通常種とは頭が違う(丸っこく大型サーペントの頭に近い)
通常種より攻撃頻度、移動速度共に高い。
攻撃手段も多く、射撃以外に無敵化や突進攻撃などが確認されている。
アクトレスの貫通弾などで多段ヒットするのは変わらないのだが、速度が速いため体節が伸びやすく、体節が大きく伸びている間は多段ヒットしづらい。
また、体節の防御力は、出力型のアクトレスの一次属性ダメージを下限の1に抑えるほどに高い。そのため他のサーペント系に比べて、強引な格闘攻撃や貫通弾や範囲攻撃への固執は必ずしも上策ではない。
高いのは防御力である為、二次属性ダメージは十分通る。使用アクトレスが弱点属性の放出型であれば範囲攻撃は相変わらず有効と言えるだろう。
弱点属性なしのステージでは耐久性に磨きがかかる為、特に注意。
現状ではイベント任務にのみ出現。

プクラオ Edit

フグやハリセンボンを思わせる外見のヴァイス。
耐久力は低いが、HPに応じて体を膨らませる第一形態~第三形態までがあり、形態毎に与えられるダメージに上限がある。また、形態移行時に無敵もつく。
そのため、高火力攻撃一撃で撃破という事は出来ない。
瀕死(第三形態)になると範囲の広い自爆攻撃をしかけてくる。

第一形態、第二形態では感知範囲(40m)に居るアクトレスに向かって踏み込み、十分に接近(20m以内)した後レーザーサイトを照射、3秒後にプリ系などと同様のダウン付き砲撃を行う。砲撃時に反動で転倒し一定距離後退する。第一、第二形態間での挙動に差は無し(?)

第三形態ではアクトレスに急接近し、自爆する。自爆は転倒付き、属性ダメージは無し。接近が十分でない場合は隣接するかHPが0になるまで接近の動作を取り続ける。
形態移行完了→接近(無敵解除)→膨張(無敵化)→自爆という具合に行動し、即座に爆発するわけではない。爆風が届く範囲には円形のエフェクトが発生する
また、第三形態移行時にアクトレスが隣接していると無敵を解除する接近モーションなしで自爆に繋がる。
第三形態でHPを0にしても必ず自爆は行うため、プクラオが撃破対象に指定されいてる場合などはわざと近くに居座って素早く自爆してもらうのもいいかもしれない。

ヴァイスワーカー系列 Edit

人型ロボットのような外見。いわゆる箱。分類上は大型ヴァイスだが、複数同時に出現する。
基本的に無属性であることが多く、弱点がつきにくく見た目以上にタフ。
さらに、先読み弾や距離感を意識した軌道を取るなど、小型ヴァイスよりも撃破しづらい動作を行う。
ハンマーとソードは調査でたまに強敵指定される。

  • 共通の特徴
    ダッシュ移動を行いながら出現する。
    格闘の3段目など一部の攻撃で大きくノックバックする。
    一部のキャラクターは強力なチャージ攻撃を持っている。*1
    チャージはノックバックか大ダメージを受けるとリセットされる。
    格闘攻撃にダウン効果あり。
    一部の攻撃(チャージショットや各種スキル等)に対して、ステップで回避しようとする事がある。
    • ヴァイスワーカー
      基本型。右手に剣、左手にライフルを持っている。
      精度の高い偏差撃ちと踏み込みの大きな斬りつけでジワジワ削ってくる。
    • VWシールド
      盾持ち型。透明の防御膜を張ってダメージを減少させる。左手のライフルは射程と精度、一発あたりの火力がやや強化されているが3発までしか連射出来ない。
      格闘攻撃は盾での殴打。予備動作が短く、その割に火力も侮れない。
      時折盾を構え直し一定時間無敵化する。
      出現直後は防御膜がないので、早めにダメージを与えておくと手早く処理できる。
      出現後~防御膜の展開動作はスーパーアーマーがついているのでキャンセルすることは出来ない。だが、その特性が仇となって各種ビームキャノンや怜のトップススキル等の普通は吹き飛んでフルヒットしない攻撃が直撃する。
    • VWスプレッド
      バズーカ型。無印の耐久を上げて射撃を貧弱にしたタイプ。
      放っておくとチャージショットを撃ってくる。チャージショットは多段ヒット+そこそこな範囲なので油断し過ぎないように。
    • VWハンマー
      ハンマー型。殴られるとかなり痛い。近接に耐性持ち。ライフルは通常型と同様。
      ハンマーもチャージ攻撃がある。ハンマーを振り回しながら3回踏み込んでくる。踏み込み1回辺りはさほど移動距離を持たないが、間隔が短いため高機動装備でもダッシュorステップでないと逃げ切れない事も。威力は即死級。
    • VWソード
      両手剣型。こちらも殴られると痛い。射撃武器のマシンガンは集弾性がやや低めで射程も短い。
      近寄らなければ微妙な斬撃を飛ばすだけの存在。
      チャージ技は縦斬り→横斬りの2連撃。横斬りは範囲も狭めな上にほとんど踏み込まずその場で行うため、距離を取っていれば届かない。チャージの縦斬りと同時に斬撃も飛ぶ事があるが、通常の斬撃飛ばしと精度、火力ともに大差はない。
      単体での脅威度は低いが複数のワーカー系と一緒に出てくる事が多い。
    • VWスナイプ
      スナイパー型。盾も持っており、被弾すると無敵化する事がある。
      通常攻撃はやや誘導性のある実弾スナイパー。発射前にレーザーサイトをアクトレスへ照射する。
      チャージ攻撃は、5発のホーミングレーザーに分裂する弾を発射。1発あたりの威力も高く、複数ヒットしやすい為、大変危険。
      対処せずに居ると複数回連続で繰り返す。連続発射の際は銃口を別の方向へ向けて、ただでさえバラけて飛ぶホーミングレーザーをさらにバラけさせる。
      チャージ開始を見てからでも、攻撃が速いクロスギアやビームキャノンなどのギアスキルならチャージキャンセルを狙える。
      また、アクトレスが急激に接近するとチャージや連続発射を中止することがある。
      もし発射されてしまったら、スキルや交代などの各種無敵時間で対処しよう。もしそれらが使えない場合、多少の被弾は覚悟でVWスナイプに近づくようにステップするといい。逆に逃げるようにステップすると発射位置がばらけるホーミングレーザー共通の仕様上、弾道が重なり同時ヒット、連続ヒット(=ほぼ即死)になりやすい。
      基本的には爆風が残る機雷を3つ連続発射した後、こちらの出方を伺いチャージ技を使うか判断している模様。
      真正面にいると機雷の直撃×3で事故死する事もあるので注意。必ず左へ(プレイヤーから見て右)初弾を発射する為、格闘を仕掛ける場合は左側へステキャンすると安定しやすい。
      スナイパーだが何故かかなり近づいてくる*2ので反撃出来ない場所から一方的に攻撃してくるようなことはない。ノックバックでエリア外に行ってしまった時は思いっきり距離を取ってみよう。
      クロスレンジだと狙撃もホーミングもしてこず、ふわふわと機雷ばら撒きに終始するので、
      距離を20前後保ってチビチビとショットしてるとほぼ完封できる。それ以上近づくと機雷に触れるので距離感に注意。
    • VWキャノン
    • VWスキャッター
    • VWヘヴィ
      ヴァイスワーカーにしては少し大型
      チャージ攻撃「サージアヘッド」
 

大型ヴァイス Edit

大型ヴァイスを参照。

状態異常 Edit

敵が付与してくる悪性状態異常について。

  • 麻痺と気絶
    麻痺はオクパドに代表される、付与されるとキュイキュイという音がするもの。
    対して、気絶はオベリスクのミサイルなどに付与され、かかるとピョロロピョロロといった音がする。
    • 効果は同じだが、それぞれ治療や耐性は別なので注意。
  • 猛毒
    ポイゾネルモス系などが付与してくる継続ダメージ。
  • 侵食
    アクトレスが受けるものとしては未実装。猛毒を超える強力な継続ダメージ。
  • 凍結
    高難度作戦op.バルサミーナにて実装、移動系ステータスが低下する模様。 ※要検証
  • 焦熱
    ラモラの自爆などを受けると付与される継続ダメージ。

備考や余談 Edit

  • 特異型が召喚した通常ヴァイスは、召喚を行った特異型を撃破すれば消滅する。
    • キエヌスとラモラの関係も同様に召喚を行った個体に依存する。
    • 召喚主の撃破と召喚のタイミングが重なると、稀に召喚された個体はそのまま活動する事がある。
    • ルイカ特異型のみやや挙動が異なり、1グループ(連続召喚される5体)まで消滅しない事がある。
  • 敵のレベルに応じて行動パターンが強化される。
    • 特異型が召喚する通常ヴァイスの数が増える、ボスの攻撃が各種射撃を同時に行うものになるなど。ちなみに当ページは特筆されていない限り調査任務で得た情報になっている。*3
  • 大型ヴァイスと一部小型ヴァイスの特異型は、各種格闘攻撃など一部の攻撃を受けるとスタンする。スタン中はチャンスタイマーが表示され、その間ほとんどの攻撃が止み一方的に攻撃する事が出来る。
    • ほとんどのヴァイスはスタンの発生判定が出ると即タイマー表示だが、セルケトのようにスタン判定後に特定のモーションを行ってからチャンスタイマーが表示されるものもいる。また、スタンが終了すると確定で特定の攻撃を行うヴァイスもいる。
    • 止まない攻撃の一覧
      ...
  • EX任務を始めとしたイベント任務などでは、名称、外見が同一でも異なる行動を取ってくるものもいる。(例:クリオスが2way弾を撃つなど)
  • 低レベルの任務や、オベリスクが待ち構える調査マスなどでは敵が弱点を持たない場合がある。調査マスの場合、実弾耐性などの珍しく且つ厄介な耐性を持っている事もあるので注意。
  • 一部のボスやVWは無敵になる事がある。
    • 無敵中の敵はいくら殴ってもダメージは与えられないが、SPスキルゲージ上昇の効果はある。ついでにスコア倍率も上昇する。もし、安全が確保されているならより手数の多い武器やよりSP回収がしやすい武器で殴り続けるといいかもしれない。
    • ボスは行動パターン変更の時に無敵になる事が多い。パターン変更が多いケルベロスは必然的に無敵時間が多くなる。また、ポイゾネルモス系はパターン変更時の無敵時間が長めだが、一瞬だけ攻撃が通るタイミングがある。
    • 無敵になったときも破壊可能部位への攻撃は通る場合がある。破壊可能部位が無敵の黄色い光に包まれていなければ通る。
    • 猛毒や侵食などの継続ダメージは無敵中も入る。アクトレス、ヴァイスともに継続ダメージでも戦闘不能になるので、そのまま倒せる事もある。
  • 多段ヒット攻撃でなければ、一度ガード(ダメージカット100%も含む)した攻撃はエフェクトが残っていても被弾することはない。無敵状態で受けた場合は無敵が切れた後に被弾しうる。
  • ターゲットしているアクトレスが変更されると、入るはずだった各種動作が省かれたり、スタンでキャンセルされるはずだった無敵が残ったりする。マルチでは仕方ないが、ソロの場合サポーターを呼び出すタイミングを工夫するといいかもしれない。(改善されたのか以前より起こりにくくなっている)
 
 

 

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • VWスナイプの撃墜判定まじでクソだな。ジャミングで即沈まないのがクソ過ぎる -- 2018-06-27 (水) 19:51:24
  • 実際プレイヤーにストレス貯めさせるために作ったのか?って敵も多いな。こういうことやってると皆いなくなっちゃうぞ -- 2018-07-30 (月) 00:18:15
    • ヴァイスワーカーの近接攻撃の判定が長いのとフォアトロが強いこと以外は特に文句ないけど -- 2018-07-30 (月) 21:46:50
    • 雑魚プレイヤーに合わせてヌルゲー化する方がだいぶ寿命縮めると思う。誰でも簡単にクリア出来るアクションゲームってもうそれアクションゲームである必要ないじゃん -- 2018-07-30 (月) 22:34:11
    • 難易度でストレス貯めるというより作業感強くてストレス貯めるもんなぁ -- 2018-08-14 (火) 11:13:16
  • ヴァイスワーカーの立体物作りたいから詳細な設定画欲しいな。後から細部違うの判明すると面倒やねん -- 2018-08-14 (火) 14:12:13
  • 今日の更新でZUNTATA任務にて、ゾエアっていう縦にそこそこの誘導の光波を打ち出してくるルイカみたいなの増えた? -- 2018-08-17 (金) 16:19:14
  • ブラナイルのやつガードしてきやがった・・・初めて見た。なお100%軽減、頭を真下にして背中を盾のように見せて静止する動作。 -- 2018-08-18 (土) 12:04:24
    • 同じく初めて見た。通常ステージでは見たことなかったから高難度限定の動きとかなのかな -- 2018-09-24 (月) 00:55:44
  • 雑魚の出現位置が近くなった気がするんだが気のせいかな -- 2018-08-19 (日) 09:50:30
  • VWスナイプにSP撃ったら外れて、硬直終わるまでにホーミングビームがたくさん。追尾強いのにダメージ高すぎない -- 2018-08-25 (土) 23:56:39
  • フォアトロは許さないよ! -- 2018-09-03 (月) 08:00:12
  • フォアトロとかVWスナイプのホーミングとか、「無敵で回避しよう」みたいなのやめてほしい。アクションゲームなんだからさ -- 2018-09-03 (月) 23:18:02
    • どっちも普通に回避出来るやん…… -- 2018-09-04 (火) 07:26:56
      • どうやるの? -- 2018-09-10 (月) 01:29:21
      • まず操作方法を読んで。フォアトロは全弾がそれぞれ独自に誘導働かせてるわけじゃなく、1回の連射に2~3発誘導のルートを変更する奴が混ざってる。それさえかわせば後続は次のルート変更弾まで当たらない。実質的には2~3発の誘導弾回避と同じようなマニューバでいい。VWスナイプは本文に書いてあるけどレーザーの分裂開始位置目掛けてタイミングよくステップ。3~4回発射されてると回避しきれないけど、それは先手を打つべき相手を自由にさせ過ぎなので全体的な立ち回りを見直そう。答えといてなんだけど聞くより自分で模索する方が楽しいと思うよ、アクションゲームなんだからさ -- 2018-09-11 (火) 07:03:53
      • ゲーマーかよ?w -- 2018-09-11 (火) 10:11:43
      • 詳しくありがとう。練習するにはちょっと強すぎなんだよねどっちの誘導ビームも。フォアトロは2~せめてリプレイとかあればどういうふうに飛んできて当たるのかとか解ると思うんだけどなー -- 2018-09-15 (土) 16:31:15
      • 書き込み間違えた…「フォアトロは2~3発の誘導弾回避」って、普通にダッシュしても引きつけてステップしてもひっかかると思うんだけど具体的にはどうやって回避してるん? -- 2018-09-15 (土) 16:33:46
      • 上の人とは別人だが常に誘導弾と直角に移動すれば避けれると思うよ 誘導弾が曲がれば自分の移動方向も合わせて曲げる -- 2018-09-15 (土) 17:48:00
  • フォアトロの誘導弾は出始めの誘導がどうも弱いらしい、近寄ると簡単に避けれる(近くに寄るまでに被弾しないとは言っていない) -- 2018-09-19 (水) 20:12:21
    • タマちゃんぐらいの足があれば距離関係なく近づけるけど、重とかだったら話にならないし、交代したら確実にフォアトロの方が先に動くだろうなあ -- 2018-09-30 (日) 11:36:10
  • 弱い敵と強い敵の差がありすぎると思う。弱い敵は一山いくらの雑魚、強い敵は速攻できなかったら大ダメージ -- 2018-09-23 (日) 20:13:45
  • 高難度って被弾のダメがデカすぎるから重装はあんまり向いてない気がするわ。おすすめは紅花みたいな高機動 -- 2018-10-27 (土) 07:46:15
    • 難易度上がると一発のダメージが大きくなりすぎて、回避できない鈍足タイプは出番がなくなるってのはよくあるけど、なんとかならんかなあ -- 2018-11-02 (金) 21:53:21
    • 無属性宙域実装されたし、いつ無属性高難度実装されてもおかしくないから待たれよ -- 2018-11-03 (土) 03:46:37
      • 重装って無属性に対してなにかアドバンテージあったっけ? -- 2019-01-02 (水) 05:05:03
      • 重装は防御が高いって誤解してときのコメントっす。正しくはHPだから対無属性ではあんまり意味無かったわ。ごめんね -- 2019-01-02 (水) 05:25:00
    • 高難度のザコ狩りにシタラ使うよ -- 2019-01-21 (月) 00:26:36
  • 高難易度のアルテミーのバリア硬すぎ問題…てか割れる前に張り直されている? -- 2018-11-04 (日) 23:56:58
    • アルテミーのバリアは展開しててもサクッと撃墜できたり、何やっても1ダメージだったりでよくわからない… -- 2019-01-02 (水) 00:57:41
  • 開発側の便利なE砂から早く卒業しましょうねって主張がだんだん強くなってく気がするな -- 2018-11-08 (木) 13:47:02
    • 着弾速度射程SP回収効率と、E砂が武器間でも優位なのはまだわかる。近いと爆風の画面占有率が高く、ヴァイスの死骸に判定が残るため貫通有利っていうシステム面で追い討ちかけてるのがなぁ…小型ヴァイス相手だとまだまだE砂が楽だと思う。眠くなるから常用はせんけど -- 2018-11-08 (木) 15:09:59
  • 高難易度の厄介な小型ヴァイス アルテミー…出た瞬間全力で殺せ フォアトロ…出た瞬間全力で殺せ 以上! -- 2018-11-11 (日) 18:23:41
    • それが難しいからやり方聞いてるんじゃないですかーヤダーーーーー!・・・フォアトロは正面切って突っ込んだ方が被弾しにくい気がする。逆にアルテミーは背後(真ん中の丸に四角がある方)に回らんと被弾必至だな -- 2018-11-11 (日) 21:24:32
      • フォアトロは動き出すまで猶予があるから嫌がらせのように敵に紛れてこなければなんとかなる アルテミーも同じだけどバリア解除条件がよくわからないので速攻できないと地味に食らうんだよね地味に -- 2018-11-11 (日) 22:26:37
      • アルテミーの誘導弾何気に追尾性能高いから困る -- 2018-11-11 (日) 23:14:37
      • フォアトロの攻撃は着弾する頃にはすでに本体動いてるから、前ダ撃ちしてれば結構被弾抑えれるのよね。前ダ撃ちはこちらの着弾を早めるから速攻にもなるっていう -- 2018-11-12 (月) 02:36:07
  • 速攻かけたら金色になって逃げるVWスナイプuzeee。狙撃タイプって普通は近づかれたら脆いもんだろ、なんであんなに硬いんだよ -- 2019-01-02 (水) 00:59:33
    • そりゃさ……簡単に撃破されたら悔しいじゃないですか -- 2019-02-11 (月) 10:12:41
    • 輝鎚乙狙撃仕様「全くだ 脚が速いなんて羨ましい」 -- 2019-03-12 (火) 14:23:23
  • どの機体とは限らないんだけどたまに明らかに推奨レベル以上のものがあるよな -- 2019-02-11 (月) 10:14:03
  • VWの斬撃振った後も攻撃判定続いてるの俺だけ? -- 2019-02-23 (土) 18:35:40
    • みんなそうやで。これ最初からずーっとそのままだからもう直す気ないんじゃない? -- 2019-03-09 (土) 02:46:35
      • 斬撃を華麗にステップ回避して近接挑む→吹っ飛ばされる→ファッ!?のは納得いかない -- 2019-03-22 (金) 11:01:18
  • VWヘビーさん、殴り1発目当たると起き上がった所に3発目当たってウザい…。避けれるもんなのかなあ -- 2019-03-09 (土) 02:47:31
  • プラクオは小型か中型か迷ったけどとりあえず中型に追加。 -- 2019-03-21 (木) 13:11:44
    • 追加ご苦労様です名前修正しておきました -- 2019-03-23 (土) 01:23:45
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 チャージ時のエフェクトは球状のエネルギーフィールドが収束していくもの。収束しきるとチャージが完了し即座に発動する
*2 距離10以内まで来る事もある。急接近からの機雷散布は危険なので注意
*3 パターン強化/弱化を全て加筆すると煩雑になるので、恐らく最も必要な情報という事で出来る限り調査任務(バフへクスがある場合は利用したLv)で統一。