用語集(作品・企業コラボ)

Last-modified: 2020-10-15 (木) 18:30:10

世界観

用語・俗語集

目次

プレイアブル系コラボ

キャラクター参戦型のコラボ作品
コラボ企業に関わる作品元もあるが、参戦作品はこちらで扱う

  • こちらに関しては50音順ではなくゲーム内のデフォルトソート順で扱う

フレームアームズ・ガール

  • 略称:「FA:G」「FAガール」

コトブキヤ オリジナルロボットコンテンツ「フレームアームズ」の各機体を“美少女化”したスピンオフシリーズ。縮めて「FA”:”(コロン)G」や「FAガール」と呼ばれる。第1段の轟雷の発売当初は、人型フィギュア製作の鬼門だった顔が塗装済みパーツなので「ただ組み立てるだけでかわいいフィギュア(プラモデル)が出来上がる」ということが非常に画期的だった。そのため、初期の頃は発売即完売を繰り返す超人気商品で、現在では同社の看板商品として扱われている。ついでに本家の知名度も上げた
アリスギア及びアニメ「フレームアームズ・ガール」においては、轟雷達は完全自立型の小型ロボットである。


■ファクトリーアドバンス
アニメ「フレームアームズ・ガール」に登場する轟雷達FAガールの開発元。コトブキヤと同じく脱出船団の中に存在しているらしく、FAガールのシステムにアリスギアの技術を組み込み、FAガールにアクトレスと同等の対ヴァイス討伐能力を付与させることに成功している。アニメでは完全自律AIやナノテクノロジーを始め、本作でも通用しそうなイノベーティブな技術力を有しながらFAガールに関連しない分野には全く興味を示さない変態企業でもある。建屋は現実の立川市役所のような何からしい


■FAガール
プレイアブル化した轟雷達のこと。
人工自我(AS)を搭載した小型高性能ロボット。

メガミデバイス

「機械少女」に「模型の武装」を施し戦わせるバトルプラホビー。
使用機体はプレーヤー自ら組み立て、完成させなければならない。
Mechanical Girls × Armament of Miniature 頭文字をとって機体は「MEGAMI」と呼ばれる。
全高約14cm。AIで稼働する。
コラボキャラクター:SOLラプター / SOL ストライクラプター

なお、アリスギアの世界にも吾妻楓型のメガミデバイスがあり、イベントでは夜露が組み立てる。この事について楓がどう思っているかは語られたことは無い…。
余談だが、メガミデバイス世界にもアリスギアのゲームが存在
「2018年のサービスインよりメガミバトルの開催されている西暦2049年現在まで30年以上ロングランで好評を博し続けるゲーム」である


■ジオラマフィールド
ジオラマフィールド、それは──専用端末内部に作られたジオラマ上で実際にメガミ達が動き回るのが醍醐味。物理的な地形ギミックやプロジェクションマッピングなどが同期され、派手な演出も楽しめる。ジオラマのレイアウトは重要で腕のいいジオラマビルダーはTOPランカーと同じく人気がある。
サイズはかなり大きめ。事務所に運ぶ大学生達が居る

ストライクウィッチーズ

  • 略称・愛称:「スト魔女」「ストパン」「ストウィ」「SW」など

「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」がキャッチコピーのアニメ・漫画作品
島田フミカネ原作の、少女×メカの作品


■ウィッチ
宮藤芳佳など、魔力を発揮でき、唯一ストライカーユニットを使うことが出来る少女達の総称
コラボ参戦したウィッチ達には、エミッション適正が確認されたためドレスギア装着が可能


■ストライカーユニット
ストライクウィッチーズ世界で、対ネウロイ用(下記)に開発されたウィッチ専用の装備。魔力を動力にする魔導エンジンにより駆動。アリスギアでいうボトムスギアのような物だが、こちらは膝関節が曲がらない設計や、搭乗者の魔力を動力に使うなど違いは多数。装備枠は特殊ギア
膝関節が曲がらないので、一部コラボキャラの出撃モーションにも影響を与える
なお、トップスに該当する物は無いので代用として魔法回路を装備するシステムになっている


■ズボン
ストライクウィッチーズの世界においてはごく普通のズボンなのだが、文化の違いがあるため隊長含むアニメ視聴者達からどう見ても薄い布のアレ(ぱんつ)にしか見えない
ズボンのため恥ずかしくないので全部ディナイド無効

余談だが、あるポスターで問題になったのもこのズボンが原因 「ズボンという認識だった」


■ネウロイ
ストライクウィッチーズ世界に居る異形の敵
アリスギアで言う「ヴァイス」のような存在であり、ネウロイにより国々は存亡の危機に立たされており、死傷者も多数出ているため、作中ではヴァイスよりも恐れられている

バトルガール ハイスクール

  • 略称:バトガ

コロプラ社のゲームアプリ。ジャンルはアクション系
物語が完結・サービス終了日が決定したと同時にアリスギアとのコラボ決定を発表したこともあり、当時は話題になった
19年10月時点でのプレイアブル型コラボとしては、初のメカ無し作品。ドレスギアはアリスギアオリジナルデザインとなっている


■イロウス
バトルガールハイスクール世界に居る謎の侵略者(アリスギアで言う「ヴァイス」のような存在)
イロウスにより人類は地球を追われ、宇宙に浮かぶ「コロニー」で生活を余儀なくされていた
アリスギアのアレンジボスとして「クィンカルエラ」がイベント本編に登場した


■なわとび8時間
特訓の1つ。「親密度・EXP・絆pt」を上げる要素。
ランニングが10分。素振りが1時間。ダンスが4時間。なわとびが8時間と、10分~8時間の指定時間により特訓の内容が決まっていた
そんな実際にやると地獄のようなダンス特訓・なわとび特訓の仕様をアリスギアがイベントシーン内でネタにした


■f*f(フォルテシモ)
バトルガール世界のアイドル2人組ユニットの名称
3Dモデル付きNPC枠で登場
アリスギアコラボの時、アイドル衣装の3Dモデルで登場し、さらに新規モーションのダンスを披露させた
原作が2DLiveだったため、事実上ゲーム内として「初の歌入りダンス演出」となる
その後、事務所の奥の廊下を歩く姿を目撃された。プレイアブル化叶わず。
…と思いきや、その1年後にコラボによるプレイアブル化だけでなく、新曲を発表した。


■先生(プレイヤー)
女子校の新任教師(アリスギアでいう隊長)
イベントでは、先生が「お湯」や「チョコレート」化する珍現象が発生していた模様。ある意味隊長より凄まじい人生を送っている。


■星守
星月みきなど、神樹に選ばれイロウスと戦う力を手に入れた少女たち
普段は神樹ヶ峰女学園に通うごく普通の中高生だが、いざという時は星衣を身にまとい世界を守るため勇敢に戦う(なおシステム的に制服出撃なども可)

エミッション適正は確認されていないが、ドレスギアの装備が(仕様上)可能
なお、地上戦(vsイロウス戦)であればドレスギアは不要


■カエデ
サドネがお世話になっている屋敷のご令嬢、千導院楓(CV:木戸衣吹)のこと。
最初はサドネに対し非常に辛辣な態度を取っていた。
ボイスはないがサドネのエピソードに一枚絵で出ている。
しかし、アリスギアにもカエデ(吾妻楓)がいるため非常に紛らわしいこととなった。
余談だが常磐くるみの中の人は某作品にて「楓」を演じている上に煌上花音の中の人は本渡楓という…

DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation

  • 略称:「デドアラ」「DOAXVV」

『コーエーテクモゲームス』のゲーム。2020/03/28現在DMMで稼働中。

水着とはか 途中からわからなくなってくるけど基本的にバレーをするゲームです」
(公式4コママンガ表紙より)

3D対戦格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』シリーズのスピンオフ『XTREME』シリーズのオンライン版。
アリスギアとのメカ無し作品コラボとしては2作品目となる。
基本的に常夏の島で様々な水着を着てビーチバレーをする女の子たちを愛でる作品
「水着」に強い拘りが見られるが、変な水着が非常に多い(例:泡水着)。
仕様上あらゆるコスチュームが水着扱いなので、原作の格闘用衣装だろうがコラボのアクトレススーツだろうが「水着」である。


■ヴィーナス
ヴィーナス諸島の祭典を盛り上げる女神たちのこと。
アリスギア内ではコラボキャラクターのかすみ達を指す。

過去のウィッチや星守といったアリスギアを装備するために特殊な能力ではない筈なのだが、なぜか装備できる。
ヴィーナスと呼ばれる彼女達もエミッション適性があるのかもしれない…。
(現時点でウィッチ以外の解説がされていないため、版権の都合もあり解説がカットされている可能性はある)

また、『ヴィーナス諸島シャード』も存在する(コラボ時空限定だが)


デスクトップ・アーミー

  • 略称:「DTA」「デスアーミー」

メガハウス社製のフィギュアシリーズ

『少しだけ先の未来のこと 世界から-人類-が忽然と姿を消した 全ての痕跡を残したまま…』という世界観を持つ。
アリスギアから『兼志谷シタラ(ガネーシャ)』を販売後、『シルフィーII/ガネーシャ装備』の発売が決定。

  • DTAシタラの特典衣装『シルフィーII』はデスクトップアーミーのキャラクター
  • 『デスアーミー』呼びはごく一部だが、機動武闘伝な作品の敵名と同じ名前の為注意
  • 『シルフィーII/ガネーシャ装備』の発売決定に伴い、プレイアブルコラボが決定

企業・場所コラボ

主に商品や資料提供としてアリスギアに関わってしまった企業などのリスト
普通のイベントシナリオでもコラボ・協力することが多々ある

  • 頭に『株式会社』がある場合は省略。

アニメイト

リリース記念ポスター』やFAガールコラボ中に、『コラボクリアファイル』などを配布していた。
現状は、ごく普通の協力関係としての関わり。
魔法織姫リリアーナ」にてスポンサーとなっていた。

アゾンインターナショナル

雑貨や玩具の輸入・製造・卸販売を行う会社である。
人形やその衣装の製造・販売を主に行っている。

吾妻楓の衣装『カメリア』と『制服』でコラボ。

AliceGear(アリスギア)

女性用へ開発したが、いつの間にか男性に大人気となってしまったミリタリーブランドAliceGear。
タマちゃん探検隊にて帽子コラボ(アリスギアPTwitterより)
「AliceGear」で検索すると、アリス・ギア・アイギスも表示されてしまう。

いらすとや

みふねたかしさんが運営しているフリー素材を提供するサイト
イラストを利用したい場合は公式ホームページを参照


■まい
杏奈のやって★トライに少しだけ登場。
元々はコロプラのコーポレートキャラクター「クマ」らしい。公式twitter

KADOKAWA

出版・映像・ゲーム・Webサービス事業などを行う企業。
主にストライクウィッチーズコラボ関連で協力。

グッドスマイルカンパニー

■figma (ふぃぐま)
よく動く、キレイ。
PVCスタチューと可動フィギュアがそれぞれ実現していた「美しさ」と「可動」
この2つの完全な両立を目指す新世代アクションフィギュアシリーズ
比良坂夜露小鳥遊怜のfigma発売済みである他、四谷ゆみが発売予定。

群馬県(ぐんまけん)

上野国にて、上毛かるたの利用許可を受諾した県
「群馬県のイメージアップやPRに寄与するもの」である必要があるのだが、群馬なのかGUNMAなのかよくわからない謎のイベントとなった
そして、アリスギア側は「ポンチ・ザ・グンマ」というドリンクを開発し、溝の口コラボで量産型を販売。無茶苦茶である
なお、その次のイベントでも「ポンチ・ザ・グンマ量産型」が登場

Gatebox(ゲートボックス)

キャラクターと一緒に暮らすために開発されたキャラクター召喚装置
自分だけでなく、他人が作り上げて公開されているキャラクターも召喚可能
詳細はまだ不明ではあるものの、アリスギアとの提携協力が決定済み
商品発売日に、事務所の机に置かれていた

余談だが、ある人壊した装置に似ていることもあったためか、ピラミッド社がGateboxを展示した際の張り紙ネタが、上記の破壊された装置の物と同じだった。

ケイブ(CAVE)

1994年6/15に設立された日本のコンピュータゲーム製作会社。
弾幕シューティング系のアーケードゲーム『怒首領蜂』等を開発。
2013年にアーケードゲーム、コンシューマーゲーム事業から撤退しており、現在はスマホアプリ開発などをメインに行っている。
ケイブSTGで有名な話としては『怒首領蜂 大往生のデスレーベル完全攻略まで7年半かかった』ことだろう。

アリスギアとの関わりは『高難度作戦Op.ラナンキュラス』等のBGM(作曲:松本大輔氏)

コーエーテクモゲームス

株式会社コーエーがテクモ株式会社を吸収合併して発足。
有名な作品としては『無双シリーズ』など。
アリスギアとの繋がりは『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』のコラボ。


■DEAD OR ALIVE(デッド オア アライブ)

  • 略語:DOA(ディーオーエー / ドア)・デドアラ等

テクモ(現コーエーテクモゲームス)より販売された3D対戦格闘ゲームシリーズ。
また、スピンオフ作品として対戦格闘ゲームではなく『バカンスゲーム』も発売されている作品。

アリスギアとのコラボ対象は、スピンオフシリーズでDMMでサービス中の『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』となる。

ゴッドハンド(株)

主に模型製作用の工具類を製造・販売している新潟の会社


■アルティメットニッパー
超極薄片刃構造のニッパー。プラモデル制作時に使用する。
成子坂製作所版がアリスギア2周年時に発売した。
成子坂製作所Ver.商品ページ


■コトブキニッパー
ゴッドハンド社と下記のコトブキヤが共同で企画し、一般販売しているプラモデル製作用の片刃ニッパー(ランナー用)。
切れ味重視の超ピーキーなアルティメットニッパーに対して、こちらは耐久性を重視している(情報源:ニパ子)。
アニメ『フレームアームズ・ガール』内では「究極のニッパー」と呼ばれている。
アリスギア2周年時に発売したアリス・ギア・アイギスVer.のレーザー刻印にはAEGiSのマークが印字。
アリス・ギア・アイギス 2周年記念 コトブキヤコラボイベント in KOTOBUKIYA


■ニパ子(本名:セリーヌ・P・ニッパーヌ)
工具を模した宇宙人が住む星「惑星コウグ」のニッパー族第一王女
120歳、155cm。誕生日は6月28日。
「ツインテールは鋭いニッパー!宇宙の片隅惑星コウグのお姫様~。ニパ子でーっす!」
という、「アルティメットニッパー」及び同社のイメージキャラクター。

以前からtwitterで「(ヴァイスとしてでも)アリスギアに出たい」と発言していたが、念願が叶って(?)色々な形で実装された。

聖アマルテア女学院体育祭がサバゲ―を題材としており、ゴッドハンドもエアソフトガンメーカー((株)東京マルイ)と協力して銃のメンテナンスツールを製造していること、共通のお友達コトブキヤがゴッドハンドの製品を販売(コトブキニッパー)しているのとアニメ及び映画版FAガールにニッパーの亡霊ちょい役で出演していること、誕生日が近かったことなど、複数の要因が重なって19年7月頃の実装となったと考えられる。

ちなみにtwitterでのニパ子はユーザー達からとてもひどい扱いを受けて愛されている。主にまな板やダンゴムシ
なお、19年12月時点のアプリ出演時には1度も「ニパ子」という名前は出ていない(2.8.5.の数字は何度も出たが…)

  • ホームページ側では『2周年関係者メッセージ』の時に初めて『ニパ子』という名前が書かれたが、アプリ側単体ではまだ不明。
  • 2020年6月28日、アリスギア内でニパ子生誕記念として、アイテム配布が行われた。
    さらに期間限定で3D MODEも実装された。赤青メガネを使うアレ
  • 2020年8月31日いっぱいをもって活動を終了(アカウント消滅)。プレイアブル化せずに、ニパ子は地球を去っていった…。なお消えたのは設定ミスによる凍結だった模様

寿屋(コトブキヤ)

  • 俗語:ブキヤ

フィギュア、プラモデルメーカー株式会社壽屋
ここを閲覧している諸君には言わずと知れた玩具メーカー
アリスギアとは「フレームアームズ・ガール」や「メガミデバイス」等、何かとコラボし合うお友達関係。
詳しくは各イベントページ、特典はギフトークン交換所参照。鳥Pありがとう…

なお、遥か未来の脱出船団にも存在しており、相変わらず美少女フィギュアとかニッパーとか作っている
兼志谷シタラ金潟すぐみは何かとお世話になっているらしく、コラボイベントに限らずキャラエピソードなどでもちょくちょく言及している。
しがない武器商人の手によりSOLストライクラプター量産化が決定したという描写もあり、武器開発している企業の可能性もなくはない。

現実世界のコンテンツとしては、「メガミデバイス」シリーズにてアリスギアのプラモデルが発売されている。
本ゲームとのコラボでキット化された娘たちによって素体の開発手順がまるっきり変わってしまったらしい……

じおくりえいと

痛車製作・デザイン・ステッカー施工専門店「くりえいと」
車、バイク、自転車、PC/タブレット等にアリスギア公式ビジュアルを使用したデザインが可能となっている。

詳細は【コチラ】

執事眼鏡eyemirror

「百科 文嘉」が普段着用されているメガネと「AEGiS」支給品メガネの2種発売予定。

余談として、実用性や構造のために実物側はモデルと仕様の差異があるのだが、アリスギアスタッフはその実物に合わせるために、
『今回の再現メガネの変更部分もゲーム内に反映させます!」
と言ったようだ。

また、この発表時点では成子坂チームの唯一立体化されていない百科文嘉が、ある意味立体化決定した瞬間でもある。

スモールワールズ TOKYO

世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」
イベント『Mia in small worlds』でコラボ。

スモールワールズTOKYO【公式】ツイート画像の左下にすぐみ、安里、ミアが写っている。
他にも、夜露、シタラ、文嘉、楓が別の場所に居る。寄る機会のある隊長は探してみるのもいいだろう。

ZUNTATA(ズンタタ)

タイトーのサウンド開発部門の総称
アリス・ギア・アイギスのサウンドを担当している

予想以上に「音」にこだわりを持つ変人人物が多く、『~みりえの挑戦状~』にて某レトロゲーム機ファミ〇ンの実機によるサウンド収録を行う者や、『あんなのクイズでぴょんぴょん!』にて「ぴょんぴょん!」ボイスを1人で複数分収録・同時再生加工などをする者も
酪農物語の搾乳音や文鳥の鳴き声など、効果音の拘りも異様というより△の要求するレベルが高い
たまに『ZUNTATA特別任務』として、ZUNTATAが作曲したBGMの流れる販促イベントが行われる


セルシス

CLIP STUDIO PAINTや電子書籍配信ソリューションなど、クリエイターの創作活動を支援する製品やサービスを提供している会社


■CLIP STUDIO PAINT
イベント「かけるかな?」にてコラボ
クリップ スタジオ ペイント。「クリスタ」とも呼ばれるペイントソフトのこと
版税込み5,000円の買い切り版の他に、月々500円(11ヶ月目以降は永続使用可のシリアルコード贈呈)のバリュー版がある
兼志谷シタラは何故か布教用パッケージ版を持っていた
そしてその後、プレゼント用アイテムとして10個配布された

なお、アリスギアではクリスタが制作ツールの1つとして利用されている(制作インタビューより)

タイトー(TAITO)

アーケードゲーム機器の開発、製造、販売・アミューズメント施設の企画など。
日本のコンピュータゲーム業界の草創期から携わり、様々なゲーム機用商品の開発・製造・販売を行ってきた、ゲームメーカー。
現在はスクウェア・エニックス・ホールディングスの機能子会社。


■溝の口シャード
(現実の)神奈川県川崎市に存在する「タイトーステーション溝の口店」のこと。JR武蔵溝の口及び東急線溝の口駅より徒歩2分ほど
OKKA634(オッカ ムサシ)というビルの1~3階を利用している大型のゲームセンター。その3階にある「MEGARAGE(メガレイジ)」というバー兼イベントスペースで、ZUNTATAがメインとなる「アリス・ギア・アイギス 溝の口シャード集会」というイベントが2018年夏と2019年秋に開催された。このイベント自体を「溝の口シャード」と呼ぶ場合もある。また、イベントに関連して期間限定でコラボドリンクやグッズが販売された。
イベントではZUNTATAによるライブ及びトークショーやアリスギアの製作裏話など開発陣営の変人ぶりが展開され、大いに盛り上がった

ナビット

株式会社ナビット
あんなのクイズでぴょんぴょん!にて、ガチの問題5000問をアリスギアに提供した会社
ガチすぎてクリアが困難な隊長が続出したため、ライフ増量の下方修正が入った程
プレイヤーにとっては現代問題だが、アクトレス達からしたら8割以上が歴史問題
このクイズ以降、ミニゲームにSKIP機能追加・失敗してもクリア扱いにされるようになった。ある意味、システムにいい影響を与えた企業

成子天神社

東京都新宿区西新宿にある神社。
アリスギア風に言うならば『東京シャード』にあると思われる神社。

初詣イベント地として、写真がそのまま使用される。
また、2020年の時には成子坂製作所の3人がイベントシナリオ中に書いた絵馬が実際に掛けられていた。
勿論イベントの取材許可は得ている。
(東京シャードでは)千島 美幸が巫女として働いている。

新潟市

秋の収穫祭 ~新米何合食べられる?~で協力
メカ少女ソシャゲーの運営から「お米イベントやりたいので協力してください」と言われた教授の反応が大いに気になるところ

日本製紙クレシア株式会社

■キムワイプ
「キンバリー・クラーク社」との提携に基づき製造・販売している紙製のウエス(機械器具類の清掃に用いられる布切れのこと)
粉が出ないのでプラモデル塗装やエアブラシのメンテに使用するプラモデラーが多い…らしい。

ハル研究所

主に任天堂のゲーム機で販売を行うゲーム会社。
パソコンミニの宣伝として「魔法織姫リリアーナ」にてスポンサーとなっていた。
それ以外のコラボ案件は一切無いため、今後大きい何かが来ることに震えている隊長も居る。

メガハウス

日本の食玩、フィギュア、ゲームなどの企画・開発および製造・販売メーカー
社名の由来は『Make(作り出す) / Enjoy(楽しむ) / Global(世界的な) / Ability(才能)の頭文字と、会社を一つの家族共同体にたとえたHouseを合体させ、様々な機能を持った集合体をあらわしたもの』

デスクトップ・アーミーシリーズを発売中。

ヤマハ株式会社

楽器や半導体、音響機器(オーディオ・ビジュアル)、スポーツ用品、自動車部品、ネットワーク機器の製造発売を手がける日本のメーカー。日経平均株価の構成銘柄のひとつ。
イベントにて、ヤマハギター・Revstarが登場した。

ヤマハ発動機株式会社

日本を代表するバイクメーカーのうちの一つ。船舶系の製品では世界トップシェア。実はヤマハ株式会社とは分離・独立した別会社。
イベントにて、仁紀藤奏が搭乗するバイクとしてYZF-R3が登場した。

マンガ家コラボ

島本和彦 先生

『週刊少年サンデー』増刊号掲載の「必殺の転校生」で漫画家デビュー。
以来、ご本人の熱血キャラクターがそのまま漫画の中に現れたような熱い主人公と、要所要所で繰り出される名言の数々が、読者の心を鷲掴みにし続けている。

高橋よしひろ 先生

犬漫画家。代表作は『銀牙』シリーズ。
1番最初にアリスギアとコラボした漫画家。
最高の犬と熊を描いていただける方を検討し、高橋先生に辿り着いたとのこと。


■陸奥
依城えりの愛犬。詳しくはエピソード参照。
犬の日に公開された生原画

所十三 先生

ヤンキー漫画家。代表作は『名門!多古西応援団』『疾風伝説 特攻の拓』

イベント「池袋ブラッディロード」のキャラクターを担当

墨天業 先生

イベント「リンちゃん探険隊 雪山編」のイエティを担当

松本救助 先生

メガネ好きで知られる漫画家。
代表作は『いっぽん!! ~しあわせの日本酒~』『モトヨメ』『メガネ画報』など。
『眼鏡橋華子の見立て』でアリスギア(ピラミッド社)とのコラボが実現。

アリスギアの一部イベントが、米の専門家・プロゴルファー等に監修されている中、下記のイベント時に『メガネのプロ枠』で呼ばれた模様。

宮下あきら 先生

硬派で熱い男たちを描き続ける漫画家。
代表作は『魁!!男塾』『私立極道高校』『激!!極虎一家』など。
千島 美幸の☆4エピソードに登場する、荒木庭 時胤(あらきば ときたね)を担当。

公式ページには

このキャラ、使いこなしてみよッッ!!!!!
(注:開発チームへ向けたコメントです)

とコメントが残されている。

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • SPスキルってなんでしょうか?パッシブスキル?見落としあったらすみません -- 2019-02-21 (木) 07:28:48
    • すみませんm(_ _)mキャラのブッパですね。寝ぼけてました… -- 2019-02-21 (木) 07:46:52
  • ゲームの世界観に関する用語は載せないんですかね。ベッケンシュタイン・レイとか。 -- 2019-03-21 (木) 17:30:16
  • スーパーアーマーって何ですか? -- 2019-05-08 (水) 00:48:23
    • この辺?に書いてある通りです…。若干追記修正します -- 2019-05-08 (水) 00:52:49
  • 芋砂って「芋みたいに根を張ってるのかっていうぐらいその場から一歩も動かないスナイパー」の略だと思ってた…… -- 2019-05-13 (月) 16:56:53
    • 補足すると、他のFPSゲームなどでスナイパーが伏せ射撃をするのはお約束だけど、その状態のまま射点移動をしないような(戦線が変われば自身も動いて射線を確保し常に最適な火力投射をする必要があるため)奴を芋虫と呼んだことに由来する・・・だったかな。 -- 2019-07-08 (月) 23:27:43
      • 根本的なとこ補足すると、FPSで伏せてるキャラを横から見ると芋虫に見えるんよね。で、↑の人が説明してくれてるように貢献度の低いスナイパーに対して「いつ見かけてもアイツ芋虫じゃん」→芋砂って感じ。 -- 2020-06-24 (水) 18:25:02
  • ゲーム用語と攻略用語が分かれてる必要ある? -- 2019-05-18 (土) 10:18:47
  • 雑談掲示板でよく見る「お疲れさまでした(ポコン」はマルチのチャットの意味で合ってるんすかね? -- 2019-08-04 (日) 09:56:27
    • 合ってる。解散するよもマルチのスタンプ。ポコンはSEですね -- 2019-08-04 (日) 11:05:05
      • 回答サンクス!半年悩んでたことが解決しました! -- 2019-08-06 (火) 01:18:12
  • 食いしばりはゲーム用語に入れといたほうがいいんじゃないでせうか。ゲーム用語…だよね?多分 -- 2019-09-07 (土) 05:52:29
    • まあ他のゲームから来た言葉だろうし(元ネタは知らない)ええんちゃう? -- 2019-09-11 (水) 15:24:41
  • ※欄のあちこちで見かける凸って上限解放のことでいいんだよね? スマホゲー他にやらないから他のゲームでもよくある表現なのかわからん -- 2019-10-15 (火) 20:36:13
    • 上限解放でいいかな(☆4 Lv82とかのこと)。追記しとく -- 2019-10-15 (火) 20:40:12
  • 表を解除して、カテゴリを公式・コラボ・俗語に。文字サイズアップしたから、少しは見やすくなった・編集で挿入しやすくなったかも。微妙だったら微調整とか加えたいところ -- 2019-10-24 (木) 11:15:33
    • おつりちゃん。あとはネタバレ系をどこに持っていくか…… -- 2019-10-24 (木) 11:36:01
      • ネタバレ系は世界観で良いかなって…(加入前双子とミディは移動した)。鳳さんが言ったのは諦めておいてるが、単語[+]ネタバレ用語 というのも手ではある。 -- 2019-10-24 (木) 11:43:23
    • ちょっと見出しのレイアウト弄って見やすくしてみた。一番上のあ行で試してみたから見てくれると嬉しい -- 2019-10-24 (木) 11:51:10
      • いいね。全部やってみる -- 2019-10-24 (木) 11:55:30
  • 「あ、これちげぇ」はなでラジの声優ネタだしここには相応しくない? -- 2019-10-24 (木) 12:46:27
    • 意外と入れられてないやつ。入れてもいいとは思うが誰もやらなかった説。入れとく(ついでに上の木の文字サイズ変更対応しました) -- 2019-10-24 (木) 12:49:02
      • 感謝っす。愛花の絵のまま声だけ素に戻ったからインパクトヤバかったっすね -- 2019-10-24 (木) 14:03:20
  • 「ちゃそ」が楓を指す理由だけど、盟華がちゃそ付けて呼ぶのが楓だけだからでは?(キャラクター呼称表参照) -- 2019-11-03 (日) 15:35:06
  • 編集ミスってロールバックに戸惑って少し変になった箇所があるかもしれない…直せる隊長がいたら直して欲しい…私ではこれ以上出来ない… -- 2019-11-10 (日) 06:55:29
    • バックアップ分と比較してみましたが、とくに問題は無いと思います -- 2019-11-10 (日) 12:22:20
  • 多すぎて一部キャラページ寄り重いことが判明。ちょっと分割します -- 2019-11-14 (木) 16:11:54
  • 「下派生」や「ステキャン」が俗語に含まれてる割に「ファンB」「だって鳳さんが~」とかが普通の用語集にあったり、分別が謎に見えるんだけど何か基準でもあるの? -- 2019-11-17 (日) 14:34:27
    • 下派生とステキャンは公式が使ってるものじゃないから俗語にあるんだと思うけど、ファンBは公式にゲーム内に出てるキャラだし「だって鳳さんが~」も公式に隊長のセリフ(選択肢)としてあるから普通の用語なんじゃないかな?つまりは公式に扱っているものとそうでない物の違いだと思います。 -- 2019-11-17 (日) 14:47:45
      • でもよく考えたら「ラプたん」がネタに入ってるなら「だって鳳さんが~」もネタ枠としてネタ・俗語の欄にあってもおかしくないですね。なんなら「ラプたん」が公式の選択肢にあるし公式・システム用語欄に入れとも良いと思いました。 -- 枝1? 2019-11-17 (日) 14:55:03
    • 正直分けておく意味は薄いとは思ってる。まとめて用語・俗語でいいと思うんだよな。文頭か文末に俗語なら俗語と注意書きでもしときゃいいし -- 2019-11-17 (日) 16:29:21
      • じゃあ混ぜるかな。しばしお待ちを -- 2019-11-18 (月) 09:11:47
      • 統一完了。ついでに数字と英字を分けた -- 2019-11-18 (月) 09:53:26
  • 壁のシミについて…誰か…(スクショでしか知らない) -- 2019-11-22 (金) 20:56:00
  • ツナマEの追加早いっす!さす隊! -- 2020-01-21 (火) 22:41:44
    • 更新履歴に載っててもしやと思ったらツナマE。さす隊! -- 2020-01-22 (水) 11:56:35
  • 浸食ってどこかのページに解説してありますか? -- 2020-02-04 (火) 12:21:19
  • 掲示板見てると語尾に「~わち」って付けている人いますがあれってどういう意味ですか? -- 2020-06-12 (金) 03:53:04
    • 一人称が「わち」⇒東雲チヱ なのはわかるけど、語尾…? 掲示板ログの番号分かります? -- 2020-06-12 (金) 06:30:04
  • 3Dメガネ?は持ってねえよニパ子さんよ -- 2020-06-28 (日) 17:29:01
  • 反属性戦術について載ってないんだな。というか、反属性戦略も俺が勝手に呼んでるだけだけど、結構重要な戦略だし名称統一して載せてもいいと思うんだけど、どうだろう -- 2020-08-12 (水) 15:45:11
    • 反属性、でなら載せていいと思う。この単語なら使ってる人多いし。で、そこに軽く理由とかでも -- 2020-08-12 (水) 20:13:42
      • (表示されている弱点の)反属性という意味で、実際のところは敵と同じ属性のことを指す。基本的に同じ属性同士では与えるダメージも受けるダメージも大幅に減る為、通常の調査などにおいてはメリットはない。しかし、高難度任務や封鎖宙域においては、あえて反属性(敵と同属性)にすることで受けるダメージを大きく減らし、相手がスタンするまでクロスで攻撃を行うことでスタン値を稼ぎ、スタンしたら弱点属性のキャラに交代するという戦術を取ることで、難しい操作や回避をさほど必要とせずともクリアが狙えるようになる。*1 -- 2020-08-12 (水) 20:37:30
      • こんな感じでどうだろう -- 2020-08-12 (水) 20:37:39
      • ざっと見たところ問題は無さそう。微調整いれるかもだけど。 -- 2020-08-12 (水) 20:39:32
      • というとどの辺? -- 2020-08-12 (水) 20:42:52
      • 表示されている弱点属性の反対属性のこと。…みたいな微調整。葉1だと、反属性という単語を説明するのに、反属性って単語使ってるからそこが気になった程度。 -- 2020-08-12 (水) 20:55:59
      • 個人的にそこが一番大事だと思ってるんだよね。最初から同属性ならいいんだけど、反属性で通ってしまってる以上こんがらがりやすいかなと思って。実際には皆こういう意味で使ってるよっていう説明の為にわざとくどい程度に書いたかんじ。基本的に見るのは初心者の人だろうし、分かりやすいくらいがちょうどいいかなと -- 2020-08-12 (水) 21:04:57
      • ダラダラと長引いても仕方ないので、ひとまず記載。は行 -- 枝主・葉2? 2020-08-12 (水) 23:31:51
      • む。もう少しすり合わせして欲しいところだったが……。まぁ、もういいや -- 2020-08-13 (木) 00:01:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 与ダメ、被ダメは減るがスタン値は据え置きの為