小芦 睦海/剛毅

Last-modified: 2020-04-27 (月) 22:29:49
 

小芦 睦海のプロフィールや、ノーマルのステータスはこちら

 

ステータス

得意

タイプ強化値得意ギア準得意ギア
icon_freeze.png 冷撃icon_sniper.png スナイパーicon_hammer.png ハンマー
ノーマル+50%+25%+15%
icon_freeze.png 冷撃icon_hammer.png ハンマーicon_sniper.png スナイパー
剛毅+86%+30%+10%

ステータス

レア上限HPATKDEFSPDSPスキル
LvCAP射撃近接
☆1 1560835210223250160フロストストライクα
☆2301001363337357400フロストストライクβ
☆3601402410589625700フロストストライク
☆4801803110757803900アイスエイジブレイク
剛毅801803110606643900ビーストインストール

パッシブスキル

Lv名前効果
-冷撃変質放出耐性:冷撃/特大上昇 焼夷/特大減少 重力/小減少 冷撃攻撃力が86%上昇するが、防御力が10%低下する
-ハンマーエキスパートハンマーを装備時、近接攻撃力が30%上昇する
-適性:スナイパースナイパーを装備時、射撃攻撃力が10%上昇する
5冷撃弾倉追加/B冷撃属性の攻撃アクティブスキル使用回数が上昇する。ボトムスのギアスキルに適用される
10電撃弾倉追加/T電撃属性の攻撃アクティブスキル使用回数が上昇する。トップスのギアスキルに適用される
20冷撃弾倉追加/T冷撃属性の攻撃アクティブスキル使用回数が上昇する。トップスのギアスキルに適用される
35電撃弾倉追加/B電撃属性の攻撃アクティブスキル使用回数が上昇する。ボトムスのギアスキルに適用される
50ビーストリープハンマーを装備しHPが75%以上で、前後ステップ性能が上昇、無敵時間が微延長する。条件を満たす限り再発動する
65冷撃弾倉追加/B冷撃属性の攻撃アクティブスキル使用回数が上昇する。ボトムスのギアスキルに適用される
80ファーストアタック奇数エリア移動毎にSPゲージが40%チャージされ、20秒間速度性能が上昇、高速移動ブースト消費量を軽減。再発動可能

カスタムキット

もともと専用ショット&クロスがATK偏重で属性値にあまり振られておらず、ノーマルよりは多少マシであるものの冷撃強化キットの効果が低い。

よって新キットシェル(射撃強化キットENと近接強化キットBL)を装着した場合、同一レア度の属性キットよりも合計攻撃力が高くなる。
ただしその傾向はノーマルほどの大差はないため剛毅をメインで使うなら入手難易度から考えて属性キットで割り切るのも手
冷撃☆3を4ヶ所に装着した時に比べ、射撃と打撃☆3を2つづつ装着した場合の合計攻撃力はショットが58.5・クロスが91上回る。(共にLv85時)
微増さえ難しいゲームシステムなので差は大きい。新キットが余っているならぜひムッちゃんに。

ノーマルから低下したDEFは防御制御チューンで10%以上盛れば一応相殺可能。

その他のキットについてはこちら

加算要素まとめ

加算要素まとめ

属性値:
・冷撃変質放出(本人パッシブ) 86%
・冷撃出力補助2/3/4(専用トップス) 5% / 7% /10%
・冷撃強化キットF1/F2/F3 2% / 3% / 4%
 
HP:
・最大HP強化2/3/4(専用ボトムス) 7% / 10% / 15%
・HP制御チューンL1/L2/L3 3% / 5% / 7%
 
DEF:
・冷撃変質放出(本人パッシブ)-10%
・防御制御チューンL1/L2/L3 3% / 5% / 7%
 

評価

公式解説

☆4/小芦睦海【剛毅】について

剛毅_公式解説1.jpg

 

剛毅_公式解説2.jpg

☆4/小芦睦海【剛毅】の特徴

得意ギアがハンマーに変更され、近接戦闘を主体とした<アグレッシブな格闘タイプ>キャラとなっている小芦睦海【剛毅】

 

SPスキル「ビーストインストール」は横フリックで「回し蹴り」を行い、下フリックの構え後の操作方法によって、フィニッシュブローを「レーザー放出」か「アッパーカット」から任意に選択できる。

 

反面、射撃(スナイパー)に関するアドバンテージがほぼ無くなっており<通常>の小芦 睦海と比べると「射撃戦闘能力」は一段劣る

また、<冷撃変質放出>に特性が変更されたことで防御力も下がっているため、いかに「被弾せずに火力を叩き込むか?」がカギとなる。

戦闘スタイル

簡潔に表すと、戦闘スタイルがTPSから格ゲーに変わった。
某格ゲー風に「殺意の波動に目覚めた陸海」と言ってもいいか。

得意ギアはハンマーに、能力値は近接重視に、出力は変質放出になった。

ノーマル睦海と比べて、積極的に大型ヴァイスを殴りやすくなった。
小型ヴァイス戦はノーマル睦海と同じで、スナイパーでの殲滅が基本である。

ショット:スナイパー(エネルギー)

専用ギアはノーマル睦海と共通するため、ノーマル睦海で装備した場合との差異だけを記述する。

キャラクター自身の射撃ATKがノーマル睦海の80%になり、[プロスナイパー](+25%)が[適性:スナイパー](+10%)に変更されたため、最終射撃ATKが大幅に低下している。

出力特性(冷撃属性+50%)から変異放出(+冷撃属性86%)への変更で最終ダメージを補っているが、ノーマル睦海に若干劣る。

ざっくり言えば、Lv80の専用スナイパー(+99)でもLv62の冷撃弱点メテフラがやっぱりギリギリ倒せない。*1

「ノーマル睦海なら立ち射撃2~3発で倒せる硬めの敵がアナザーだとギリギリ倒せない」といった場面も多い。
前ダッシュ射撃を行ったり、サポーターのバフを利用したり…等の対処が重要となる。

クロス:ハンマー(打撃)

こちらもキャラクター自身のcATKが通常版の80%に低下したため、属性攻撃力が上昇した代わりに物理ATKは減少…せずに維持された。

これは通常版の[戦槌訓練](+15%)が、ハンマーの得意ギア昇格で[ハンマーエキスパート](+30%)になったことで、ハンマーのATK次第でキャラクター自身の近接ATK低下分が相殺されるため。

キャラクターのLvを80とした場合は武器ATK約581…上限Lv70の専用ハンマーを改造しきる直前のタイミングで通常版のATKと並び、それ以降は僅かながら超えるようになる。

そして当然属性攻撃力は通常版より上がっているので、誰相手にハンマーをフォールしても常に通常版を上回るダメージが出る。ソルだと思ったらポチョムキンまで混ざっていた…?

ノーマル・アナザー共にLv85の場合

装備はショット・クロス共にLv80、品質+99、カスタムキット無し。
ノーマルもアナザーもかわいい

スキル

ギアスキル自体はノーマルで使用した時と同一。

ビーストインストール

アナザー恒例となった、第三の装着型SPスキル。睦海は両手にクロー型HDMを装備する。追加専用アクセも合わせれば完全に猫

流石にコマンド入力こそ無いものの、鈍重なハンマーとはうって変わったもはや格ゲーそのものなモーションと派生パターンで盛大に暴れ回る。

制限時間は30秒間。発動中は前後ステップ性能上昇stepup.jpg・スーパーアーマーsuperarmor.jpg・ブースト消費軽減reduction.jpg・ダメージ10%カット(アイコンなし)のバフが発動。

発動中はクロスギアの攻撃力・属性値は参照されず*2フィニッシュブローも含めて斬撃冷撃属性に固定される。

またハンマー装備で出撃していればハンマーエキスパートが適用される他、斬撃キットで物理ダメージ、トップスの属性出力補助スキルや冷撃キットで属性ダメージを伸ばすことができる。

■通常攻撃

通常格闘モーションは2HITパンチ(引っ掻き)で、追加入力により最大三連発(合計6HIT)が可能。範囲こそ狭いが片手剣並みの攻撃速度とランス並みの踏み込みを兼ね備え、物凄い勢いで追尾しながら素早く打ち込むのでそうそう外れる事は無い。また1・2段目と比較して、3段目は若干発生が遅い代わりに威力が高くなっている。

1HIT当たりのダメージはSP発動前よりも低下するが、6HITすべて命中した場合の合計値はハンマー1段目のおおよそ2倍。

パンチを高速で6連打する謎派生が存在するといわれるが、安定した発動方法が無いので更なる検証が待たれる。通常パンチが何らかの理由で一瞬にして連打されてるという説も。

またキャンセル横回避は竜巻旋風脚2HIT回転蹴りに置き換わり、回避方向の斜め前に突っ込みながら打撃を与えていく。こちらも格闘ボタンの追加入力でやはり最大三連発が可能。

しかも同じ横派生の楓刀の様にモーション中は一部フレームで100%ダメージカット(完全回避は無効になる)を搭載してるため、ある程度なら無茶なゴリ押しまで効かせられる。目安は横フリックして回転蹴りのモーションが始まってから、攻撃判定が発生するまでの間。

ただしダメージとスタン性能は引っ掻き攻撃よりやや低め。

攻撃中に再度横フリック入力した場合、回転蹴りをキャンセルして通常の横ステップに移行する。

◆入力例

基本①attackbutton.pngattackbutton.pngattackbutton.png rightarrow.png attackbutton.pngattackbutton.png
基本コンボの3連続引っ掻き+3連続回転蹴りを近接攻撃ボタンとフリック方向で表現するとこのようになる。
回転蹴り後も近接攻撃入力を入れておくとそのまま通常攻撃1段目に派生する為、タイミングよく横フリックと連打を続けることで途切れることなく攻撃することが出来る。引っ掻きと回転蹴りを繰り返している間はエリア内への引き戻しが発生しないため、エリア外に出た敵に攻撃し続ける芸当も可能。
ただし回転蹴りの2・3段目は受付時間が比較的長いので、次の敵を殴りに行こうと思ったのに回転蹴りの2段目が…といったこともしばしば。いっそのこと毎回連打して出し切らせてしまっても構わない。
基本②(至近距離で)attackbutton.pngattackbutton.pngattackbutton.png rightarrow.png leftarrow.png
回転蹴りの判定が出る前にステップでキャンセルし、再度引っ掻きに繋ぐためのアナザーSP用ステキャン。通常武器での1ステが困難になった現環境下でも、ブースト消費軽減バフの恩恵により殴り続けることが可能。
通常武器でのステキャンに比べてフリック入力が1回増えているように見えるが、実際は指を動かしてフリック入力した後、元の位置に着くまでの「戻り」を使うだけなので非常に簡単。
応用attackbutton.pngattackbutton.pngattackbutton.png rightarrow.png attackbutton.pngattackbutton.pngrightarrow.png
基本①②を組み合わせ、3連続引っ掻き+3連続回転蹴りを出し切った瞬間にキャンセルをかける。
基本①では蹴り終わってから再度引っ掻くまでの間に攻撃判定のない瞬間があり「もっさり」感を生んでいたが、ステップによるキャンセルを挟むことで回転蹴りが終わった瞬間殴れるようになり攻撃密度が上がる。敵が移動している場合は回転蹴り時の方向を合わせて追いかけよう。回転蹴りが不要な状況なら基本②同様派生自体にキャンセルをかけても良い。
硬い敵相手にはステキャンでダメージを稼ぎ、柔らかい雑魚敵の群れなら踏み込んで殴り飛ばしつつ硬直や余計な回転蹴りの派生をステキャンで消すことでまた次の敵に襲い掛かることが可能(移動は踏み込み分で賄える)…と、DPSと爽快感の両面で非常に重要。私より強い奴に会い(を殴り)に行く。

■フィニッシュ派生(公式紹介動画では『フィニッシュブロー』)

そしてフィニッシュ派生は二つ存在し、近接攻撃中の下フリック後に格闘ボタンを追加入力するか否かで使い分けられる。

ボタン無し派生は波動拳…では無く直線的なビームを放つバスターキャノン方式。こちらは命中精度重視で、高速で横に逃げられない限りターゲットにほぼ必中であり見た目以上に当たり判定が太いので複数部位も巻き込みやすい。スタン中でも滑って離れていくような相手にはこちらが安定する。

ボタン入力派生はそのまんま昇竜拳。こちらの方が威力スタン値共に高い派生で、若干間隔を空けて拳・上ビーム・衝撃波の計3HITする(ボス撃破直後のスロー演出時がわかりやすい)。正に決定打と言える。

但しどちらの派生にしても、無敵もSAも無い無防備な体制の後から発動する*3ため、状況を伺って打たねば最悪発動直前に怯みで潰されかねない点には注意しなければいけない*4

それと他の同系統SPと比較してしまうとフィニッシュの威力は控えめであるため、どちらかと言うと圧倒的な手数の多さでコンボを積み立てていくのを重視した方が成果を挙げやすいと言える。

通常の引っ掻き6HIT時のダメージを1とした場合、フルヒット時は波動拳でその約4.5倍、昇龍拳で約5.5倍のダメージとなる。

ちなみに通常SPと比較すると、あちらは長い無敵と共に広範囲持続打撃というほぼ対極の様な性能をしてるので、安定志向でいきたい場合はとても敵わない。

しかしPSは試されるものの最終的なダメージは上回れるし、更にスタンも取れるこちらもぜひ使いこなしたいところ。

〆の一撃を戦闘中の状況に応じて、そしてスキル画面で切り替えなくともその瞬間の気分次第で選べるというのも実装されている中では唯一の特徴なので、積極的にぶっ飛ばしていこう。

間違ってフィニッシュ派生準備を始めてしまった場合、必殺技の発動前にギアスキルでキャンセルすれば引き続きビーストインストール状態を維持できることも覚えておこう。

■注意点

問題となるのは防御面。SPスキル発動中は近接攻撃中の黄色アーマーによるダメージ半減が得られない点・攻撃中の横フリックは一度竜巻旋風脚に派生した後でないとステップ回避に移行できない点の2つがネックとなり、ハンマーと同じ感覚で戦っているとダメージがかさみ易い。

特にアナザー版では通常版と比べて防御力が10%減少したのに加えて、焼夷属性に対する耐性も「大減少」から「特大減少」になっているため注意が必要。

攻撃面では強制的に斬撃属性扱いとなる関係で、ハンマー用の打撃強化キットやノーマル☆4に付け替えた際のリバーサルトリガーによる打撃攻撃力上昇の効果を受けられない為、通常状態と共有可能な強化手段は属性キットに限られる。

派生ルートとバフの有効なタイミングをまとめると次の通り。

派生1段目は左2段目は右3段目はアッパー
2Hitパンチ (1、2、3段目)
(近接入力)
EXCEED CHARGE
必殺技準備
(下フリック)
マヴカプ仕様真空波動拳
ビーム
(必殺技準備中に入力なし)
連打してると必要以上に暴発しやすい
回転蹴り (1段目)
(横フリック)
しょうりゅうけんをやぶらぬかぎりおまえにかちめはない!
昇龍拳
(必殺技準備中に入力あり)
回転蹴り (2、3段目)
(近接入力)
バフ前後ステップ性能上昇、スーパーアーマー、ブースト消費軽減、ダメージ10%カット必殺技モーション開始と同時に
SPスキルによるバフ解除

冷撃耐性、冷撃弱点それぞれに対して撃ち込んだ場合のダメージ例はこちら*5
フィニッシュブロー単独のダメージとアイスエイジブレイクを比較した場合、昇龍拳>アイスエイジブレイク>波動拳の順となる。

波動拳波動比較.jpg
昇龍拳昇龍比較.jpg
アイスエイジブレイクIAB比較.jpg

パッシブスキル

発動条件の関係上、どちらも1エリア目開始時に発動する。

■ビーストリープ(50パッシブ)

ハンマー装備でボトムスがバランスタイプの場合、前後のステップ距離は通常約6mだが、片手剣装備時並みの約10mまで伸長する。発動時は赤色のリングエフェクトが発生し、HPバー下にアイコン↑←↑が表示される。

表示上でクロス武器に持ち替えたタイミングから移動停止(距離計の色が白に戻る)まで計測、ボトムスの機動タイプ別に平均値を記載したが、小数点以下がどうにも安定しないため目安程度に。

意外にもステップ開始から移動停止までの時間はどの機動タイプでも同じ。その後の硬直時間によってステップ連打時の差が出てくる模様。

ビーストインストール発動時もほぼ同じバフが付与されるが、その場合は前ステップのモーション自体も変更・高速化する。

■RISE:A.T.K■バランス[m]高機動[m]重装[m]モーション時間[s]
バフなし6.3約85.70.6
バフ有り約11約12約10
ビーストインストール中0.3

なおビーストインストール中に攻撃した場合、踏み込み距離はどの機動タイプでも1段目約15m、2・3段目で約13m。モーション開始から移動終了までは1~3段目とも約0.3秒(2・3段目は0.25秒程度?)。3段目は引っ掻きエフェクトの発生が0.1秒ほど遅いが、モーション開始から移動終了までの時間自体は2段目とほぼ同じ。ブーストゲージも消費しないため、接近手段として非常に優秀。

名称について

名称はステップをリープ(leap:跳躍)に発展させる…というのに加えて、対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIII」で実装された、前方に小ジャンプしつつ攻撃を仕掛ける「リープアタック」が元ネタか。アナザーでも採用例の多いステップ性能向上・無敵延長効果を、今回はリープアタックの下段攻撃・地上投げに対し無敵となる特性になぞらえての引用と考えられる。

■ファーストアタック(80パッシブ)

SPゲージ+40%に加えて20秒間移動速度約1.2倍、ブースト・ステップ時のゲージ消費量が1/2に軽減される。発動時は青色のリングエフェクトが発生し、HPバー下に速度性能上昇を示すアイコン翼をさずける、消費軽減を示すアイコンreduction.jpgが表示される。

1エリアしかないミッションでも無駄にならないのが嬉しい。また、20秒過ぎた後でもビーストインストールを発動すると消費1/2だけは付与される(この際は青いリングは無し)。

奇数エリアを20秒以内でクリアした場合、残り時間は次の偶数エリアに持ち越される。

ブースト中の速度は大体次の表の通り。やはり小数点以下が安定しないので目安程度に。

またブースト開始直後の約0.2秒間(ボトムスやブースト方向次第でカメラが間に合わなくなっているタイミングとほぼ同じ)は、どうもこの2倍近い速度が出ている模様。

■SHOOTINGS:E-BULLETS■バランス[m/s]高機動[m/s]重装[m/s]
バフなし約13約14約12
バフ有り約15約16約14

リングについて

スキル発動時に発生するリングエフェクトにはSKILL TRIGGERING■RISE:A.T.K■、■SHOOTINGS:E-BULLETS■等表示されている。色分けによる視認性を重視しているのか、スキルの内容とはやや関連性が薄い(近接性能アップ≒攻撃力アップ、と考えられなくもないが)。

623これくしょんAnother

SPスキル発動モーション
SPstart1.jpgSPstart2.jpgSPstart3.jpg
猫らしく爪部分は出し入れが可能。また内側には肉球も造形されている。

SPスキル発動モーション?

SPスキル発動モーション?
いるさっここにひとりな!炎エフェクト協力:プラナイルのみなさん爪がめりこんでる

攻撃直後にSPスキルを発動すると、ごく稀にモーションが変化する…というバグ*6が存在した。メリット・デメリット共特に存在しないものの、これを利用すれば武器種類・ダッシュ方向等の組み合わせ次第で、HDMユニットの内側を至近距離から見ることが可能であった。ちなみにカメラワークは顔の正面至近距離→右斜め前やや離れた位置の流れで固定のため、スカート装備時に内側を覗き込むのには使えなかった。

デュアル横ダッシュ.jpg
デュアル装備、横ダッシュ攻撃中発動の場合

このバグは2019/1/30のアップデートで修正されたが、『是非至近距離から覗き込見たい!』という件については、2019/2/9のアップデートにより一時停止中のカメラモードが追加されたことで発展的に解決されることとなった。

小話

ビーストとは

◆ビーストとは
日本の格ゲー界ではもはや名の知れている「ウメハラ」こと梅原大吾のニックネーム(The Beast)。
キャラクター名の「小芦睦海(コアシ ムツミ)」自体も、氏の名言として有名な「小足(こあし)見てから昇竜(623=むつみ)余裕でした」に由来している。
(ただし氏自身は「言った記憶ないし実際そこまで見えない、噂の一人歩き」と否定しているとかなんとか)

◆インストールとは
SPスキル名にも複数のネタが絡めてあり、1つ目は前述の梅原氏のファイトスタイルに由来(相手の戦い方を初戦で看破し、次戦以降で攻勢を取る。インストール=相手のスタイルを頭にたたきこむ)
もっとも、彼女の場合はウメハラ(をインストールした)モードというべきか
もう1つは対戦格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズの登場人物で、氏の持ちキャラでもある「ソル」の「ドラゴンインストール」。
214214+スラッシュボタンで発動すると一定時間移動や通常技の速度が上昇する他、
必殺技は「背丈程度の前進する火柱を発生させる」→「前進しないが背丈の倍はある巨大な爆炎を生み出す」というように変化するなど、全般的にエフェクト含めて大幅に変化・強化される。
最近は発動中に専用BGMまで流れるようになった。
ついでにあちらの世界観にも『ギア』が深く関わっているというのはいったいどんな因果だろう。ギルティギアアイギス!

◆剛毅(ごうき)とは
もう察している人もいるかもしれないが「ストリートファイター」シリーズのキャラクター「豪鬼」が元ネタと考えられる。
波動拳・昇龍拳が使えるところまでは主人公のリュウと似ているものの、「瞬獄殺」に代表される極端に高い格闘能力、そしてバランスを取るためなのか極端に低い防御力(初期はほぼボス扱いなので並み程度にはあった)を兼ね備えるピーキーなキャラクターである。
今回は格闘ゲーム繋がりに加え、ハンマーエキスパートの習得による格闘能力上昇と冷撃変質放出への変更による防御力低下…ということだろうか。
剛毅ロゴ.jpgちなみに「剛毅」のロゴと一緒に描かれているのは、アーケード用コントローラーのレバーとボタン。
左から2列目以降のボタンが平行に配置されたいわゆる「ビュウリックス配置」で、事務所の机に置かれているコントローラーもこの配置になっている。
語源はそのまま「ビュウリックス(VEWLIX)」の名を冠するアーケード用の汎用筐体だが、これが実はZUNTATA的にも縁深いタイトー製の筐体である…というわけで、新宿シャードのタイステでもこのビュウリックス…に良く似た筐体が稼働している。
vewlix.jpg
ちなみによく鉄拳やガンダムが入ってる黒い「ノワール」筐体はバンダイナムコ製。黒いけどボタンの右上にUSB端子が付いててデドアラ6なんかが入ってる筐体はセガ製である。

 

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 射撃攻撃直後にSPスキルを発動するとモーションが変化するのって結局不具合だったのか -- 2019-01-30 (水) 15:07:46
  • インストールは普通にドラゴンインストールが元ネタじゃないっすかね -- 2019-02-12 (火) 20:31:42
  • SP説明文にもウメハラネタあったのね -- 2019-03-22 (金) 08:11:15
    • 睦海がぁ!!捕まえてぇっ!! -- 2019-03-22 (金) 08:19:13
    • ダウン復帰ぃ!テイルスイング読んでェ!まだ攻めるゥ! -- 2019-03-22 (金) 08:54:03
      • あ、ちな「剛毅」とは強い意思を持ち、それがブレたりしない事を意味するっす 頑固は意固地で変えられないのに対し剛毅とは「思想上の諸々のリスクを把握、覚悟した上で、敢えて曲げない事」だって有澤の社長が言ってたっす -- 2019-03-22 (金) 08:59:00
      • 某ストリートファイト系格ゲーのキャラもかけてあるんじゃないかと思ってる。高火力低防御ってのも似てるし -- 2019-03-23 (土) 15:11:04
  • 説明通りSP中の横入力で派生攻撃が出るのが強みで弱みっすね。相手の動きをよく見て先を取りながら攻撃を重ねていく意味ではまさに格ゲーっす! -- 2019-03-22 (金) 10:58:50
  • 元ネタ欄見てたら某ジョージボイスで叫んでる睦海ちゃん想像した -- 2019-03-22 (金) 11:01:02
  • 使ってて楽しすぎる…調査がやめられないとまらない~ -- 2019-03-23 (土) 13:07:29
  • 普段は砂で距離取ってスキをみつけて殴りに行くスタイルがSPてガン殴りするスタイルに化けるのが面白いっすね。SPしてても撃ったりギアスキル使えるので無理に殴って被弾多数っていうのは無くしたいっす。 -- 2019-03-30 (土) 09:31:36
  • おい…ちょっ…竜巻旋風脚にダメカあるやんけ…追記しなきゃ -- 2019-05-23 (木) 12:08:20
    • 時々0ダメ表示出てるのは分かってたけど、乱数部分の関係で0になってるとかじゃなくてダメージカットだったのか -- 2019-05-23 (木) 17:27:50
  • 剛毅(つよしたけし) -- 2019-05-23 (木) 13:56:56
  • いつのまにか必殺技準備中に時間切れになっても、不発にならずフィニッシュ派生まで繋がるようになってるっぽい? -- 2019-05-30 (木) 21:20:17
  • お迎えしたから覗いてみたらやけにページの情報が充実してて草 超助かりました -- 2019-09-22 (日) 12:57:18
  • SP発動時のモーションが微妙にダッドリーくさかった上に移動時がただの阿修羅閃空に見えたところで腹筋がいかれてしまった。あとは派生ギアで百鬼襲のモーションだけだな! -- 2019-09-22 (日) 21:35:14
  • 割とどうでも良いけど、SPの殴り→横フリック→殴りはモーションがエンドレスに繋がってるから、エリア外に出た敵でもコンボ続ける限りは永遠に追いかけて殴れるしSPのゲージ切れしてもどうやら殴り続けられる模様。尚被弾は嵩むから余り意味は無い模様 -- 2019-09-23 (月) 02:28:14
  • ATKキットを装着した場合の計算を載せました。(ノーマル側にも) -- 2019-10-30 (水) 01:22:25
  • お嬢の次剛毅PUが来るのかな?? -- 2019-12-27 (金) 15:18:11
    • 隊お読 -- 2019-12-27 (金) 15:24:50
    • 仁愛挟んでからだね。31日が待ち遠しいぜ… -- 2019-12-27 (金) 23:51:00
  • 派生ハンマー持たせると下派生で15000が複数回出てて一瞬でゲージ破壊するの気持ち良すぎない? -- 2019-12-29 (日) 20:36:45
  • フィニッシュ以降後すぐボタン押すとフィニッシュキャンセルされることない? -- 2019-12-30 (月) 15:39:17
  • ずっと冷撃スナイパー欲しかったので、貯めたチケット全放出して引いてみた。なんか説明文にスナイパー能力がノーマルに比べて下がってる、みたいに書いてあったけど、25%から10%に下がってる以外にも何かしらのビハインドがあったりするんでしょうか?威力が下がる以外に実際に使ってみてわかる使いづらさなんかがあるんですかね? -- 2020-01-06 (月) 14:06:56
    • 強いて言うならエネ砂一発で倒せる敵が他の砂持ちに比べると少ないくらいだけど、これはノーマルの時からだし、SPの差を除けばアナザーの方が便利かな -- 2020-01-06 (月) 14:21:28
    • 属性パッシブが出力→放出になったので被ダメも増える。ノーマルではリスク計算から計画的に押し込める場面でもアナザーで同じ事すると当然危ない。また上で言うようにノーマルSPのアイスエイジブレイクが非常に優秀で扱い易いのに対しビーストインストールは対ボスのラッシュ特化で尖ってる、かな -- 2020-01-06 (月) 14:28:59
      • どうもありがとう! アナザーのSPはクロス使いこなせない身としてはやたら操作が難しそうだけど、この機会に練習してみます。いつかはやらなきゃいけなさそうだし。 ノーマル星4むっちゃん使ったことなくて比べられないんでノーマルと比べてヘコむってこともないっす スナイパーとして大きく劣るってことがなければとりあえずいいんでこれから使い込んでいきます! -- 2020-01-06 (月) 21:56:54
      • 奇数ステージごとにSPが一定値溜まるパッシブあるからアナザーの方が全体的に攻撃的で便利よ。余裕があればノーマル狙ってSPをノーマルのやつに変えられるようなって戦略の幅も広がるからオススメ -- 2020-01-06 (月) 21:58:56
  • 振りの早いハンマーが運用にすごく噛み合う…ハンマー殴りがこんなに快適だなんて夢みたい… -- 2020-01-07 (火) 21:19:33
    • 汎用の組みついたあとの1ステも悪くないんだけど、やっぱ踏み込みは偉大やなって -- 2020-01-07 (火) 21:21:02
  • 回転蹴りじゃなくて竜巻旋風脚だよね?これ -- 2020-01-28 (火) 12:23:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 キャラLv90+ギアLv80+(品質+99)+☆3冷撃強化キット4でも、乱数次第では一確できない。
*2 キャラクターレベル依存?
*3 直前のチャージモーションまではスーパーアーマー状態
*4 睦海だけでなく、装着型SP共通の弱点だが
*5 物理ATK部分は相手のDEFで軽減される他、相手の近接耐性・こちらのスキルによる冷撃増幅・乱数による増減等でダメージ数値は変動する
*6 SPスキル発動時は原則として直前の動作・設定されたカメラ距離に関係なく専用のカメラワーク・3Dモデル・モーションが使用されるが、タイミング次第でモーションが正常に再生されなくなっていた。