刻晴

Last-modified: 2022-10-04 (火) 23:14:23


基本情報

画像
プロフィール
名前刻晴(コクセイ)
CV喜多村英梨
誕生日11月20日
所属璃月七星
神の目
命ノ星座紫金錘重座
装備可能武器片手剣
オリジナル料理九死一生の焼き魚
(チ虎魚焼き)
ひとこと紹介
「璃月七星」の一人、「玉衡」。「帝君の一言で決まる璃月」に不満を持っている──だが実のところ、神は彼女のような者を高く評価している。
紹介
岩王帝君が璃月港に繁盛をもたらし、世を治めた彼の威名は演義として言い伝えられている。だが最も神に近い人間の一人──刻晴は最も敬畏の心を持っていない者だ。
「はあ、言い方が悪いかもしれないけど、彼って本当に何でも知ってるの?」
璃月七星が常に港での一切を見守っているのに対して、岩王帝君は年に一度しか顔を出さないのよ。
千年の歴史は帝君につくことが正しいと証明してくれたが、刻晴はそれは少し違うと思っている。「人」として生まれたのなら、「人」としての誇り、「人」としての考えも大事にすべきだ、というのが彼女の考えである。
よって、彼女はいつも帝君と違った意見を主張し、それを率先して行動に移す。
このような過激なやり方で、確かにたくさんの成果を出してきた一方、岩王帝君の信徒の反感を招いた。
このような反感は、刻晴から見れば、ただの怠け者の言い訳に過ぎない──神に甘えっぱなしで、自発的に人間の未来の*考えない人。
新たな時代を切り拓いていくリーダーに自分はなるのだ。
「帝君は千年以上璃月を守った。でも次の千年も、万年も、一千万年もそうとは限らないでしょ?」――この不敬な言葉を聞いた帝君本人は、意味深長な笑みを見せた。

公式動画

✦✦✦エピソード実戦紹介OST selectionチュートリアル動画インタビュー
eコク刻晴ーー ―刻晴千の船が集まる城天街巡遊喜多村英梨

ステータス

Lv.1Lv.20Lv.40Lv.50Lv.60Lv.70Lv.80Lv.90
突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後
基礎HP1,0202,6463,5215,2685,8896,7767,6048,5009,12110,02510,64711,56112,18213,103
基礎防御力62161215321359413464519556612649705743799
基礎攻撃力256587130145167187210225247262285300323
会心ダメージ----9.6%9.6%19.2%19.2%19.2%19.2%28.8%28.8%38.4%38.4%

※表中の灰字部分について、ゲーム中の情報の提供をお待ちしております。ゲーム内情報に基づき修正した際はカラーリングの解除をお願いします。

天賦

通常攻撃

戦闘天賦(通常攻撃)天賦紹介

通常攻撃・雲来剣法
通常攻撃
剣による最大5段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費し、前方に斬撃を2回放つ。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
ステータス詳細1段
ダメージ
2段
ダメージ
3段
ダメージ
4段
ダメージ
5段
ダメージ
重撃
ダメージ
重撃スタミナ
消費
落下期間の
ダメージ
低空/高空落下
攻撃ダメージ
Lv.141.0%41.0%54.4%31.5%+34.4%67.0%76.8%+86.0%25.063.9%128%/160%
Lv.244.4%44.4%58.9%34.0%+37.2%72.4%83.0%+93.0%69.1%138%/173%
Lv.347.7%47.7%63.3%36.6%+40.0%77.9%89.3%+100%74.3%149%/186%
Lv.452.5%52.5%69.6%40.3%+44.0%85.7%98.2%+110%81.8%164%/204%
Lv.555.8%55.8%74.1%42.8%+46.8%91.1%104%+117%87.0%174%/217%
Lv.659.6%59.6%79.1%45.8%+50.0%97.4%112%+125%92.9%186%/232%
Lv.764.9%64.9%86.1%49.8%+54.4%106%121%+136%101.1%202%/253%
Lv.870.1%70.1%93.1%53.8%+58.8%115%131%+147%109.3%219%/273%
Lv.975.4%75.4%100%57.8%+63.2%123%141%+158%117.5%235%/293%
Lv.1081.1%81.1%108%62.2%+68.0%132%152%+170%126.4%253%/316%
Lv.1186.8%86.8%115%66.6%+72.8%142%163%+182%135%271%/338%

元素スキル

戦闘天賦(元素スキル)天賦紹介

星辰帰位
雷楔を素早く投げ出し、疾雷の勢いで敵を殲滅する。
雷楔が命中した時に狭範囲の敵に雷元素ダメージを与え、命中した位置に雷楔マークを残す。

長押し
雷楔マークを投げる方向を調整できる。
長押しで投げ出した雷楔は空中に浮遊させることができる。刻晴が再び星辰帰位を発動する時、地形を無視できる。

雷楔
雷楔継続中、刻晴が再び星辰帰位また重撃を発動すると、雷楔マークは消され、異なる効果を発動できる。
・再び星辰帰位を発動すると、マークした位置に瞬間移動し斬撃を1回仕掛け、雷元素範囲ダメージを与える。
 長押しで投げ出した雷楔の位置に瞬間移動する場合は地形を無視する。
・重撃を行った場合、マークした位置に暴雷連斬を引き起こし、数回の雷元素範囲ダメージを与える。

「人は蛾のように、飛んで神という火の光に入る。だが私の光は私自身が灯す。」
ステータス詳細雷楔ダメージ斬撃ダメージ暴雷連斬ダメージクールタイム
Lv.150.4%168%84.0%*27.5秒
Lv.254.2%181%90.3%*2
Lv.358.0%193%96.6%*2
Lv.463.0%210%105%*2
Lv.566.8%223%111%*2
Lv.670.6%235%118%*2
Lv.775.6%252%126%*2
Lv.880.6%269%134%*2
Lv.985.7%286%143%*2
Lv.1090.7%302%151%*2
Lv.1196.0%319%160%*2
Lv.12101%336%168%*2
Lv.13107%357%179%*2

元素爆発

戦闘天賦(元素爆発)天賦紹介

天街巡遊
雷電の力を爆発させ、雷元素範囲ダメージを与える。
その後、剣影に隠れ、敵に迅雷の如き高速連斬を発動し、
連続で雷元素ダメージを与える。最後の一撃は大量の雷元素範囲ダメージを与える。

刻晴が生みだした剣術の中で最も速い技、満天の星すらも斬り落とせる。
ステータス詳細スキルダメージ連斬ダメージ最後の一撃ダメージクールタイム元素エネルギー
Lv.188.0%24.0%*8189%12.0秒40
Lv.294.6%25.8%*8203%
Lv.3101%27.6%*8217%
Lv.4110%30.0%*8236%
Lv.5117%31.8%*8250%
Lv.6123%33.6%*8264%
Lv.7132%36.0%*8283%
Lv.8141%38.4%*8302%
Lv.9150%40.8%*8321%
Lv.10158%43.2%*8340%
Lv.11167%45.6%*8359%
Lv.12176%48.0%*8378%
Lv.13187%51.0%*8401%
Lv.14198%54.%*8425%

固有天賦

固有天賦

抵天の雷罰
雷楔継続中に再び星辰帰位を発動すると、刻晴は雷元素付与状態を獲得する。継続時間5秒。
キャラ突破Lv1で解放。

玉衡の貴
天街巡遊継続中、刻晴の会心率+15%、元素チャージ効率+15%、継続時間8秒。
キャラ突破Lv4で解放。

総務土地
璃月の探索任務の所要時間-25%。

命ノ星座


第1重
迅雷
雷楔継続中に再び星辰帰位を発動すると、刻晴は消失位置と出現位置に攻撃力50%分の雷元素範囲ダメージを与える。

第2重
苛捐
刻晴の通常攻撃と重撃が雷元素の影響を受けた敵に命中した時、50%の確率で元素粒子を1個生成する。
5秒毎に1回のみ発動可能。

第3重
登楼
天街巡遊のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

第4重
調律
刻晴が雷元素の関連反応を起こした10秒間、攻撃力+25%。

第5重
移燈
星辰帰位のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

第6重
廉貞
通常攻撃、重撃、元素スキルまたは元素爆発を発動する時、刻晴の与える雷元素ダメージ+6%、継続時間8秒。
通常攻撃、重撃、元素スキルまたは元素爆発の発動による効果はそれぞれ別々でカウントされる。

使用素材

突破魔物素材天賦
宝石精鋭素材特産物天賦本Boss素材

アメシスト

無相の雷

石珀


繁栄(月・木)

北風のリング

プロフィール

物語

物語の内容を読む

物語ストーリー開放条件
キャラクターストーリー1好感度Lv2後に開放
キャラクターストーリー2好感度Lv3後に開放
キャラクターストーリー3好感度Lv4後に開放
キャラクターストーリー4好感度Lv5後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
キャラクターストーリー5好感度Lv6後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
九死一生のヘアピン好感度Lv4後に開放
神の目好感度Lv6後に開放

ボイス

タイトル内容解放条件
初めまして…私は刻晴、璃月七星の「玉衡」よ。変革の時は来た、千年続いてきた秩序はついに終わる。この歴史的瞬間を、私と共に見届けるわよね?
世間話・手遅れ無駄な時間を過ごしてると、仕事が終わらないわよ。
世間話・リラックス休むことも大事だけど、気を抜きすぎてはダメよ。
世間話・機会冒険も商売も、チャンスは一瞬なの。
雨の日…すごい大雨…困ったわね。そもそも、昨日終わるはずだった仕事を、どうしてあの人たちは今日まで引き伸ばしたのかしら?
雷の日…雷は怖いものだけど、璃月港の避雷と防火対策は一流だから心配無用よ。
雪の日…大丈夫、旅を続けましょう。この程度の雪、気にする必要ないわ。
晴れの日…良い天気ね、仕事も一段落したし…買い物にでも行こうかしら?
おはよう…おはよう、朝の状態は一日の良し悪しを左右するわ。だから眠くても元気出して起きるのよ!
こんにちは…私にはお昼休みの習慣がないの。でも、もし疲れてるなら休んでもいいわよ。三分後に起こすから。
こんばんは…夜が訪れ、灯火がともる。うーん、今日も穏やかな一日だったわね。
おやすみ…おやすみ、いい夢を。私?…えっと、あと10件仕事が終わったら休めるわね。
刻晴自身について・理念自分が正しいと思ったことなら、声を大にして、思い切りやるの──これが私が今まで貫いてきた人生の理念よ。
刻晴自身について・本職私の本職は土地管理と建設よ。璃月は人が多くて、領土が広く資源も豊富だけど、計画性に欠いた事業で目先の利益に飛びついていたら、手痛いしっぺ返しをくらうことになるわ。
刻晴自身について・質問千年の歴史がある璃月にとって、一番重要なのは何だと思う?
帝君?…いいえ、私はそう思わない。だって、我々人類は自分の力で今まで生きてきたのよ。なのに、彼は偉ぶって色んなことに口出しする。はあ、言い方が悪いかもしれないけど、彼って本当に何でも知ってるの?
刻晴自身について・反省璃月の様々な事務に携わってから、初めて帝君の苦労を痛感したわ。最近、問題にぶつかるたびに「帝君なら、どうするかな?」って考えるようになったの。もしかしたら、本当に彼は何でも知っているのかもしれない。ああ、私ったらまだまだ甘いわね…シナリオ「迫る客星」をクリアする
追求について…君のことは気に入ってるわ。神のことを100%信じることなく、盲従もしない。自分なりの考えを持ち、問題を提起して、答えが出るまで模索し続ける姿勢が素敵よ。ふふっ、恥ずかしがることないわ、それこそ正しい生き様だもの。だって、神が過ちを犯さないなんてこと誰も証明できないでしょ?
試みについて…そう難しくないから、試しにやってみれば分かるわよ。それでもダメな場合…?ううん、君は私の期待を裏切ったことないから絶対行けるはずよ。好感度Lv.6後に開放
励みについて…私が甘かったわ。帝君みたいになるなんて、私に…できるかしら?えっ?うん…確かにそうね..他のことには自信が持てるのに、こんなことで悩んでいられない。悩むよりも行動するのみ!努力し続ければ、いつか彼にだって追いつけるはずよ!好感度Lv.6後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
「神の目」について・質問神の目は神に認められた証だってみんな言うけど、そんな物いらない。まるで今まで私がやってきた成果が神のおかげだって言われてるみたいじゃない。ああっ、もうムカつく!自分が努力した結果であって、神とは関係ないっていうのに!好感度Lv.4後に開放
「神の目」について・反省帝君は私に…常人を超えた力でみんなを導いて欲しかったのね。ふん、たとえ神に認められていなくても、私は仕事を全うできるのに!ま…待ってなさいよ!彼の期待に応えてみせるんだから!好感度Lv.4後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
シェアしたいこと・提案「璃月七星」の仕事以外に私は公益活動もしてるの。ほとんどの活動でいい反響をもらったけど、「毎日の勤務時間を2時間増やす」っていう活動だけは大勢の人に反対されたわ。時代を追い越すような提案だったのかな…今度は1時間にしよう。
シェアしたいこと・グッズ帝君のグッズ?私の部屋にそんなものがいっぱいあるとでも?私はもう子供じゃないのよ!た、確かに最近、新しい帝君の土偶を買ったけど、あれは自分自身を律するためであって、崇拝とか憧れとかじゃないんだから!シナリオ「迫る客星」をクリアする
興味のあること…勇気があったから鳥が空を飛べるようになった、というモンドの物語を聞いたことあるわ。でも、果てしない空への憧憬があったからこそ、彼らの翼を羽ばたかせ、勇気が生まれたんだと思う。私にとって、璃月はその果てしない空と一緒なのよ。
鍾離について…あの「往生堂」の先生、確かに博学多才で、尊敬に値するわ。それに彼の考え方は帝君に似ている気がするの…もし彼がもっと自分なりの見解を持ってくれたら、きっと私の力になるはず。そうなったら彼をそばに置くのも悪くないわね。好感度Lv.4後に開放
北斗について…あの船長はいつもルールを無視するし、豪快な性格にも頭を悩まされるわ。でも彼女の「南十字」武装船隊は璃月にとって欠かせない存在なの。ルールと利益、その均衡を保つすべは正に芸術ね。あっ、ただ法を担当する「天権」にとっては悩みの種でしょうけど。好感度Lv.4後に開放
凝光について・矛盾彼女とは同僚よ、でも「そり」が合わないの。彼女にとって璃月は所詮ただの商売の場所。金儲けのためなら彼女は何でもするわ。本当に理念のない人よ。うん…それとも、それが彼女の理念なのかしら?好感度Lv.4後に開放
凝光について・協力帝君がいなくなって以来、私たちは色々と共通の念を持つようになったわ、珍しくね。以前の私は、彼女を偏った目で見て評価していた。でも、この時世になって、根本的な理念が違っていても、彼女とは戦友になることができたわ。好感度Lv.4後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
凝光について・些細な事とは言え!明星斎の「琉璃新月」は私が3ヶ月も前に予約してたのに!実際にお店へ行ったら、彼女が二倍の値段でここ数ヶ月分の「琉璃新月」を買い占めてたの!やっぱり彼女とは「そり」が合わないわ!好感度Lv.4後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
辛炎について…私も彼女の「ロック」には興味があるの。伝統文化と比べたら確かにちょっとうるさいかもしれないけど、私は別に気にしていないわ。いい音楽はいい音楽だもの、もっと広まるべきよ。好感度Lv.4後に開放
白朮について…白朮先生の医術は住民から信頼されてるわ。もし難病に罹ったら、彼に診てもらえば間違いないわよ。うん?変な噂?一つだけ知ってるわね。白朮先生が処方する薬は本当に苦いの。子供に限らず、私にもその覚えがあるわ。好感度Lv.4後に開放
香菱について…「万民堂」の若いシェフね。彼女の才能は認めてるけど、腕前はまだ不安定よね。以前、彼女に宴会料理を作ってもらおうとしたんだけど、トカゲとスライムの料理を試食して私はその考えを捨てたわ。好感度Lv.4後に開放
行秋について…話には聞いたことがあるわ。名家の出なのに、彼は一族の事業よりも義侠を重んじるって。素敵な人だと思う。一族の縛りを捨てて、自分が正しいと思うことを貫く人は滅多にいないもの。好感度Lv.4後に開放
魈について…伝説の少年仙人ね、人が世を治めるようになって、彼も肩の荷が下りたことでしょう。人類はもう護ってもらう必要がない。たとえ厄介な事件が起きたとしても、私たち人類は自分たちの力でなんとかできるから。好感度Lv.4後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
甘雨について・質問いったい帝君が何をしたのか知らないけど、甘雨があんなにも忠誠を尽くす理由が分からないわ。けど、自分の考えを持たない人にもいいところってあるのよ──例えば不満があったとしても、何も言わず指示に従うとことか。好感度Lv.4後に開放
甘雨について・反省最近、私ひとりじゃ決断できないことがあったら、彼女の意見を聞きに行くの。彼女は璃月で最も帝君に詳しい人だからね。はぁ、昔、彼女の目の前で帝君の悪口を散々言ってしまったことを思うと何だか申し訳ないわ。幸い、彼女は特に気にしてないみたいだけど…好感度Lv.4後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
雲菫について…もし和裕茶館の前を通るときに大勢の人が集まっていたら、それは雲菫が演出する舞台がやっている証拠よ。雲菫のためだけに茶館を買収しようと考える商人も少なくないの。好感度Lv.4後に開放
風の神について…帝君がいなくなって以来、璃月港の未来をどう描いていくべきかずっと考えてるの。帝君がこれまでにしてきたことや、別の神々の統治の手段も調べたわ。でも、隣国のモンドはちょっと変わってるわね…あの風神のやり方で、本当にモンドはこの先も繁栄できるのかしら?好感度Lv.4後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
煙緋について…私にとって法律は、過去に起きた「正しい出来事」の要約ね。けど時効という欠点も持ち合わせているから、まだまだ改善の余地があるわ。璃月が変革を遂げようとしている今、法律に詳しい人材はいくらいても足りない。もし煙緋が私の助手になってくれたら、厄介な案件をたくさん解決できると思うわ。好感度Lv.4後に開放
夜蘭について…夜蘭の先祖は七星に仕えていたわ。私の祖父も、彼女の家族とは学術的な付き合いがあったの。彼女のことをまとめると、物事をそつなくこなし、堅実で頼れる人ってところかしら。あと、総務司に重要な情報を提供してくれることもあるわ。ただ、夜蘭が一体どこから情報を仕入れているのか、私にも分からないけど。好感度Lv.4後に開放
刻晴を知る・1私のことを知りたいの?いいわよ、じゃあまず「玉衡」の仕事に関する理念を教えるわね。この100以上に及ぶ重要項目を覚えたら、きっと私の理想を知り尽くすことができるわよ。
刻晴を知る・2全ての物事は一つ一つ繋がっている。もし一つのことがダメになったら、それに関連する全てのことがダメになるわ。だから「今日のことは今日中に終わらす」っていうのは、私がせっかちだからじゃなくて、遅れることで物事が台無しになるからなの。好感度Lv.3後に開放
刻晴を知る・3礼儀に拘る必要はないわよ。「玉衡」と言ってもただの肩書きに過ぎないもの。私の身分なんて気にせず本音を言ってちょうだい──物事をはっきりと言うところが君の唯一無二のところで、そして私が一番気に入ってるところなんだから。好感度Lv.4後に開放
刻晴を知る・4君と一緒に冒険して、結構な時間が経ったわね。君こそが私の理想の人だとますます思えるようになってきたわ──えっ?そんなに驚くこと?私が理想とする璃月を築くには、君は欠かせない存在よ?好感度Lv.5後に開放
刻晴を知る・5「帝君の土地に、人間が生きた証を残すこと」は…やっぱり簡単なことじゃない。でもね、君と約束したいの──新時代の璃月港が生まれた時、私に会いに来て。見せてあげたい。君との時間と君の支えがあったからこそできたことだろうから。好感度Lv.6後に開放
シナリオ「迫る客星」をクリアする
刻晴の趣味…デザインも生地も商品の種類も、多種多様…それが「買い物」よ。ん~この魅力はたまらないわね。
刻晴の悩み…確かに、璃月の人の生活水準はどんどん良くなってるわ。でも怠け者も増えてるの。ああッ、もう「璃月七星」が頑張って暮らしを改善しているのは、この怠け者たちを養うためじゃないのに!
好きな食べ物…食べ物にはあまり執着しない方なんだけど、あのエビのポテト包み揚げだけは…忘れられないわ。たった一つ食べただけで、口の中が幸せで満たされて、溜まりに溜まったストレスが一気にふっ飛ぶの。
嫌いな食べ物…どんな料理にも理想的な味があると思うの。だからそれ以外の味を私は一切認めない。例えば塩味の杏仁豆腐とか、甘口のハスの実入り茶碗蒸しとか…食べ物を粗末にしないで欲しいわ!
贈り物を受け取る・1ええ、私の好物だわ。
贈り物を受け取る・2味は普通だけど、君の努力は認めるわ。
贈り物を受け取る・3理想の味とは少し違うわね…
誕生日…お誕生日おめでとう!君に特別なプレゼントを用意したわ。普通の灯りに見えるけど、雷元素をちょっと加えれば長時間光るのよ。明かりが必要な時に使ってね。初期開放(※)
突破した感想・起目標を定めて日々努力を重ねれば、いずれ成長するのよ。突破段階「1」で解放
突破した感想・承良かった、これで臨機応変な対応が必要になった時の選択肢が1つ増えたわ。突破段階「2」で解放
突破した感想・転「昨日の経験は明日の力になる」、この全ては君と共に手に入れたものよ。突破段階「4」で解放
突破した感想・結君と一緒に旅をして、色々と勉強させてもらったわ。もしね、いつか私が理想の終着点に辿り着いた時…その時は、君も私の傍にいてくれるかな?突破段階「6」で解放

※プレイヤーが設定した誕生日を最初に迎えた日以降に表示されるようになり、既に所有しているキャラクターについてはその時点で解放され、新規キャラクターについては初期解放となる。

他キャラからの反応
本項目はメインシナリオと各キャラボイスに関するネタバレ要素を含みます。閲覧する際は留意してください。引用元ページ:各キャラの反応

他キャラからの反応

夜蘭私は、日程をぎっしりと詰めるような人はあまり好きじゃないの。調整に必要な余裕を残していないし、いざ予想外のことが起きたら混乱して、同僚の足を引っ張るでしょ。でも、「玉衡」は違って、いつも整然と仕事をこなしているわ。だから彼女と一緒に仕事すると、とても楽しいの。
雲菫玉衡が劇を観にいらしたところを見たことはありません。街の中で偶然お会いしても、いつも急いでどこかへ向かっている印象です。
煙緋「玉衡」は、法律が関わるような分野に首を突っ込んでこなくて助かる。刻晴殿の手腕であれば、下手すると私の仕事を奪われかねない。いや…そうとも限らないか。なにせ刻晴殿の歯に衣着せぬ物言いは、人の恨みを買いやすい。ならば、私が助手となり補佐を…待った、なぜ私が助手になろうとしている?何か困るようなことがあったら、彼女から私に相談しにくればいいだけだったな。
甘雨帝君に対する彼女の態度に納得できません。でも…でも…「甘雨、これが今の璃月に必要な人材だ」って帝君が言いました。帝君の言葉を理解するためには、いろんなこととの接触をもっと頑張らないとですね。
最近彼女は碧水の貿易ルートを修復する案を自ら話してきて、帝君ならどうするかって聞いてきました。私たちが話した案は帝君と比べたらまだまだでした…でも彼女の帝君に対する思いが伝わってきて嬉しいです。
凝光「玉衡」ね…最近ずいぶんと変わったのよね。璃月にとってかつての彼女のほうが良かったのか、それとも今の彼女のほうがいいのか、もう少し時間が経たないと判断できないと思うわ。
鍾離彼女は当代七星の中で最も神を敬わない人だが、俺は結構気に入っている。「自分が正しいと思うなら、声を大きく、動揺せずに行動する」――こういう人間が璃月に現れたから、俺は引退を考えたんだ。
胡桃「玉衡」刻晴…大分話しづらい人ね。ほら、あの生真面目な感じ、からかったらどうなるのかな。まさか剣で叩かれないよね?…ね?

その他、フィールド等でのボイス

その他、フィールド等でのボイス
本項目の一部はゲーム内のボイスを聞き取って文字に起こしたものです。公式テキストではないためご注意ください。

アクション内容備考
待機中無駄な時間を過ごしてると、仕事が終わらないわよ。「世間話・手遅れ」と同じ
休むことも大事だけど、気を抜きすぎてはダメよ。「世間話・リラックス」と同じ
冒険も商売も、チャンスは一瞬なの。「世間話・機会」と同じ
元素スキル行けっ!雷楔投擲時
迅影の如く!
瞬くまに。
ほあっ――!
へいっ!
はっ!
元素爆発逃さない!
我が剣よ!影に従え――
剣光よ、世の乱れを斬り尽くせ!
ダッシュ急がないと。
行くわよ!
宝箱を開ける努力に見合う収穫ね。
悪くないお宝だわ。
拾ったら、出発よ。
HP低下後退するのも作戦のひとつ…
油断したっ。
作戦を立て直す必要があるわ。
仲間HP低下下がって、ここは私が!
ぼーっとしてたらダメ!
戦闘不能勝機を…間違えたわ。
く…悔しい…
期待に…応えられなかった。
ダメージくっ…
大した傷じゃない。
重ダメージたまたまよ…
チーム加入行こう、時間は有限よ。
急を要する案件?
速戦即決!

考察

総評

俊敏なアクションを持ち味とする、ビルド次第で物理型/元素型どちらも可能なメインアタッカー

特徴

スピードアタッカーの代表格、あらゆる攻撃速度が片手剣キャラの中でも優秀で、高速で連撃を叩き込む事が可能。
元素スキルの特性を使った強襲や一撃離脱は強力。

  • 重撃の倍率が高い
    通常攻撃の倍率は特筆する程でもないが、モーションが素早いためDPSは高め。
    また重撃に至っては前提条件抜きで全キャラトップの天賦倍率/攻撃速度を持つため、これをメインに据えた運用が基本となる。
  • 突破獲得ステータスで会心ダメージが伸びる
    与ダメージに関して乗算関係になる優秀なステータス。どれほど強くなっても決して腐ることは無い。
    自身が会心率バフを持っているため調整もしやすい。
  • 超激化との相性が良い
    手数で攻める連撃型のキャラクターであるため、元素付着の頻度が高い。
    そのため、超激化との相性は良好。後述の重撃ループであれば1ループで必ず1回の超激化を起こせる。
  • 恒常キャラでは貴重な縦移動補助のスキル持ち
    詳しくは元素スキルの項目に譲るが、楓原万葉のような縦移動に有用なスキルを持つ限定キャラを所持していない場合は特に頼りになるであろう。

注意点

基本的に重撃メインのキャラクターとなるのだが、操作するうえで無視できない部分がある。

  • 重撃と過負荷(雷+炎)は敵を吹き飛ばす効果を持っている
    小型の雑魚などは吹き飛ばしてしまうため、壁に向かって敵を吹き飛ばしたり凍結させる等、立ち回りを工夫する必要がある。
    特に序盤中盤の戦場であるモンド・璃月は軽量級や炎スライムが多い。吹き飛ばすのが嫌なら水+重雲元素スキルや風の継続的な集敵が必要。
    重量級の敵が相手だと怯ませる程度に留まるため逆に利点にもなる。
  • スタミナ管理の重要度が高い
    重撃はスタミナを消費するが、これは回避やダッシュを行うのに必要なリソースでもある。攻め気が過ぎると敵の攻撃を避け切れない。
    特に最初の方はスタミナ最大値が低いためすぐに息切れしてしまう。
  • 重撃のリーチが短い
    後述の重撃ループを要所で差し込むのが主な戦法なのだが、半端な距離だと重撃を放つ時の後退でスカってしまう。
    通常攻撃1段目で踏み込むのだが、連打すると結局下がっていってしまうので距離はしっかり詰めておこう。
  • 盾持ちに弱い
    盾持ちに重撃を放っても大して削れないがスタミナはしっかり消費する。連打で無理やり通すよりは元素反応を駆使するなりキャラを変えるなりしよう。

ビルド

現在主流の型は雷元素型/物理型の2種類。その他、元素付与型や熟知反応型など様々な型が存在する。
またVer3.0以降は雷型の派生として超激化型も登場した。この型はメインアタッカーの刻晴と相性が良いため、今後も主流となる可能性が高い。七色の刀を操る女
様々なタイプを組める一方、どの型であっても「重撃への依存度が高く」「他キャラクターへのサポート力が乏しい純アタッカー」という尖った性能であることは頭に入れておくべき。
サポートキャラクターの育成状況や手持ちの聖遺物・武器を見て構成を決めよう。

  • 雷元素型
    シンプルに雷元素を扱うビルド。自身の星座を重ねる事で順当に強化されていく。基本的に雷元素型というとベネットや九条等で火力底上げしていく方法で、いわゆるハイパーキャリーのことを指す場合が多い。
    元素爆発は必要エネルギーが40と扱いやすく、スキルを活用したユニークな間合い管理は額面以上の価値がある。
    使いたいアクションやチーム編成に合わせて聖遺物を調整することで火力を最大化することができる。

  • 物理型
    元素火力を捨てる代わりに物理重撃の火力をとことん高めるビルド。手軽さに反して驚くほどのDPSをたたき出す。
    基本的にはスキルの雷楔か重撃時の暴雷連斬の元素付着で超電導を起こしつつ、ひたすら重撃を叩き込んでいく。
    人間系エネミーは素で物理耐性が低いため、特に重撃で吹っ飛ばない先遣隊や浪人は素晴らしい速度で削れていく。
    星辰帰位によるワープは厳禁。これを使うと強制的に雷付与されてしまうため物理バフデバフが無効になってしまう。
    この影響で機動力が落ちるため更にスタミナ管理が厳しくなるほか、雷属性である元素爆発の火力が伸びないために対複数戦が不得手。
    スタミナを温存しつつこの欠点を補うにはジャンプキャンセル(後述、天賦解説)が有効。うまく混ぜることでふわふわと跳躍しながら敵を瞬殺していくといった独特の戦い方もできる。

  • 熟知反応型
    Ver.1.6の固定値反応ダメージ強化に伴い、刻晴の元素熟知を上げて雷反応ダメージで戦う型が提案されている。
    しかし現在は超激化の追加も相まって、他の型を差し置いて採用するのは難しい。(聖遺物のサブステータスに熟知があっても腐りにくくはなった模様)
    今の所は従来の雷型で刻晴の火力を発揮しつつ他キャラで熟知バフしたり、付着した雷に他キャラで反応を起こす方が現実的という意見が多い。
    その理由として下記のような問題がある。
    • 刻晴は高い基礎攻撃力や会心ダメージを持っているが、熟知型では活用しにくい。
    • 感電は強力だが、誰が反応を起こすかをコントロールしにくく、刻晴の熟知を上げても水キャラで反応してしまえば反映されない(そのため、感電型では熟知、攻撃、会心、バランスよく盛るのが主流)。
    • 過負荷もまた強力だが、軽い敵が吹っ飛んでしまうため、ウェンティの拘束等で敵の位置をコントロールしないと火力を発揮しづらく、そうすると感電同様に反応の順序が安定しない。
    稲妻以降の新キャラや新聖遺物、そして更なる研究により熟知型が実用的になる可能性もあるため、今後に期待したいところ。

  • 超激化型
    Ver. 3.0で登場した「超激化反応」を活用する最新の型。タイプとしては雷元素型熟知反応型を融合させたようなビルド。
    激化反応は「元素熟知・会心ダメージバフ・元素ダメージバフ」が反映される元素反応となっており、刻晴の攻撃性能を保ったまま、更に反応で与ダメージを底上げできる。
    基本的なアクションは従来とほぼ変わらない。強いて言えば、激化反応の反応順を正しく行うために草元素を付着させてから重撃ループなり爆発を撃つなりすると良い。

  • 他元素付与型
    優秀な属性聖遺物の恩恵を受けるために、重雲や6凸ベネットで攻撃に別の元素を付与する構成。
    元素付与の継続時間が刻晴本人の雷付与(5秒)より長く、元素ダメージは物理よりサポートを受けやすいのもあり、重撃強化としては理にかなっている。
    難点として編成と立ち回りの自由度がかなり下がること。
    サービス初期に限れば、刻晴自身の火力が他の追随を許さなかった分、手間に見合う程度の爆発力が期待できたが、
    わざわざ元素付与の手間をかけるまでもなく同等クラスの火力を出せるアタッカーが着々と揃ってきた現在、あえてこの選択肢を取るメリットは相当薄れてきている。
    それでも選択肢に入ってくるのは、どうしても刻晴を使いたい場合、当該元素のキャラやそのキャラに持たせる武器を持ってない or 育ててない場合などになってくるだろう。

他キャラクターとの相性

雷ビルド

自前のダメージバフが6凸効果しかない上、雷デバフも持っていないため、兎にも角にも翠緑4セットを発動しながら雷バフを撒ける風キャラを組ませたい。
炎キャラは過負荷を有効に扱えば重撃のノックバックと合わせて一方的に敵を完封出来るが、雷元素が剥がれるため風キャラで拡散反応を起こしづらくなる上、尊者ビルドや匣中龍吟を装備させる場合には不適、と扱いが難しい。
一方で、水キャラは感電で水元素と雷元素が共存し、敵を怯ませるがノックバックはせず扱い易いため、相性は良い。物理型/雷型/元素付与型、ほとんどの型で水キャラは一定の働きが出来る。(物理・氷→凍結/雷→感電/炎→蒸発)ただし、開花反応や燃焼が起こって激化状態を維持しにくくなってしまうため、激化パーティでの水キャラや炎キャラの採用は厳禁。

  • 水キャラクター
    4凸効果/雷のような怒り4セット効果を発揮させる場合、最も扱いやすい。また感電で複数回怯みを取れるのも被弾が多くなりがちなインファイターである刻晴にとってはありがたい。
    • モナ
      最大60%と破格のダメージバフを配ることが出来るため非常に強力。重撃での瞬発力により磨きがかかる。参考動画
      凸効果で元素反応ダメージを増やしたり凍結時間を伸ばしたり、会心率バフを配れるのも非常に有用。互いに恒常★5であるため狙って凸を伸ばしづらいのが欠点。
    • 行秋
      継続的な水元素付着が優秀な他、被弾しがちな刻晴にとって被ダメージ軽減・中断耐性上昇・回復効果は運用上の欠点を大きくカバーしてくれる。
      ただし行秋は蒸発・凍結パーティーでも喉から手が出るほど欲しい存在である為、螺旋でのキャラクター分配が悩みどころか。
    • 夜蘭
      最大50%のダメージバフと継続的な水元素付着を同時に行える。
      防御面のサポートはできないので、その点を考慮して残りのチームを選びたい。
  • 風キャラクター
    四元素アタッカーの例に漏れず翠緑4セットの耐性ダウンの恩恵が大きく、ヒルチャールのような相手なら28%近く火力が伸びるため有力。
    また、雷バフを配れるキャラが多い。装備や凸数にもよるが20%バフで7%から12%、40%バフで14%から22%ほど火力が伸びる。
    また雷はアビスシールドに特攻を取れる対象が居ないが、拡散反応を利用することで素早く破壊できるコンテンツが多いため相性補完も抜群。
    • 楓原万葉
      拡散時に簡単に雷元素ダメージバフを補える。
      万葉の元素熟知を1000まで盛っておくと40%のバフとなる。
      万葉の吸引性能は一定時間続くため、刻晴の主力である重撃による敵の吹き飛びを抑制することもできる。
      また、どちらも移動スキル所持者なので縦横無尽な戦いを楽しめる。
    • スクロース
      星座完凸効果と完凸白辰の輪の効果を合わせればスクロースでも40%の雷バフを配ることが可能。
      こちらは元素爆発中でしかフルで恩恵を預かることは出来ないが、スクロース以外の全メンバーに元素熟知を配ることが出来るので、感電や超激化に重きを置く場合、
      もしくは螺旋で万葉の取り合いになった場合、万葉を持っていない場合に採用したい。
  • 雷キャラクター
    刻晴自身の粒子生成量が多い上、雷共鳴がかかることにより元素爆発を連発しやすくなる。
    自身は何の補助もせずとも元素爆発をクールタイム毎に撃つことは容易な上、エネルギーが飽和して霧切の廻光の三重効果を狙いづらくなるのには注意。一方でしめ縄4セットとの相性は良い。
    • 九条裟羅
      攻撃力、会心ダメージに強力なバフをかけてくれる。
      Lv90の刻晴にとって、攻撃力+747(完凸/Lv90/元素スキル天賦12/天空の弓Lv90)は霧切の廻光であれば+74.9%、磐岩結緑であれば+86.4%バフに相当。
      (★5武器を持たせた刻晴であれば1.30倍(厳選がある程度進んだ状態)~1.65倍(厳選が不十分な状態)ほどが目安。刻晴が★4武器の場合は更に伸びる。)
      更に刻晴自身が活かしづらい雷共鳴効果、2凸効果の恩恵を裟羅が受け、裟羅の自力では回しづらい元素爆発を連発させやすく、
      裟羅のバフエリアへの移動が刻晴の元素スキルで可能、と相互シナジーが抜群。
    • 北斗
      北斗のスキルによって敵の大技にカウンターを入れながらインファイトを継続でき、ダメージ軽減効果、中断耐性、更に凸によってシールド、雷デバフ-15%を受けられる。
      元素爆発発動時の元素量4Uも刻晴PTでは活かしやすい。
  • その他キャラクター
    • 鍾離
      誰と組ませても八面六臂の働きをする鍾離だが、岩柱に小型の敵を打ち付けるように重撃を放つことで擬似的な拘束が可能。
      (主人公/岩の星落としの剣では岩の上に敵を乗り上げやすい)
      玉璋シールドで敵の耐性を下げることが出来るので、風キャラの役割を鍾離に担当させたり、現状刻晴と相性の良いキャラで発動させづらい千岩牢固4セット効果を発動させやすいのも嬉しい。

物理ビルド

超電導による火力上昇や凍結による重撃のノックバック防止を狙うため、主に氷キャラや水キャラが考えられる。
サブアタッカーを選ぶ際は刻晴で思う存分重撃ができるように、スタミナ利用頻度が少なくて済むキャラを据えるとよい。

  • 水キャラクター
    上記のモナ、行秋、夜蘭の3人が特に相性が良い
  • 氷キャラクター
    超電導でお手軽に火力を盛れる。物理刻晴の場合氷元素の付着を邪魔しづらい為、氷キャラを二体入れて共鳴を狙うのも一興。
    • ディオナ  七七
      氷元素付着枠兼ヒーラー枠として。
      ディオナはスキルによるシールドとスタミナ軽減効果が有用。
      七七は常時効果を撒ける訳ではないものの千岩牢固4セット効果を発動させやすく、七七を出場させて殴る際にも超伝導をかけやすい。
    • ロサリア
      氷付着が可能、元素爆発による会心率バフ&物理耐性デバフ(要6凸)と特に物理型とのシナジーが高い。
      また物理型はスキルでの移動が雷型と比べ頻度が著しく下がるため、ロサリアのスキルで移動出来る恩恵は大きい。
    • エウルア
      ロサリアほど継続的に付与するのは難しいが、物理耐性デバフを配ることが出来、物理型での刻晴の重撃の火力が増す。
      また刻晴のスタミナ回復を待つ間、超伝導をかけつつエウルアで殴るというダブルアタッカー運用が可能。
      ただし刻晴・エウルアともに強力なメインアタッカーとしての性質が強いキャラであり、役割が被りがち。
  • その他キャラクター
    • 鍾離
      説明不要の全耐性20%ダウンの硬いシールドが非常に強力。基本的にどのビルドでも鍾離は入れることができる。

超激化ビルド

基本的に水キャラを除く雷元素型と同様のキャラクターが好相性。チーム全体に熟知バフを配ることができるキャラクターがいるとダメージを高めることができる。繰り返しになるが、激化状態を維持しにくくなってしまうため、激化パーティでは水キャラや炎キャラの採用は推奨しない。

  • 風キャラクター
    原激化状態では雷拡散はできないため注意。さらに草激化を行うと雷元素が取れてしまうため、拡散を行うタイミングが非常に重要。フィッシュルや万葉などを使用して裏からでも継続的に雷元素を付着するキャラが居ると楽。
  • 草キャラクター
    • 主人公(草) コレイ
      継続的な草元素付与により、連続して超激化反応を行うことが可能。草主人公の方が範囲が広いため刻晴の広範囲の元素爆発と合わせやすく、さらに激化と相性の良い天賦を持っているため草主人公の採用がオススメ。ちなみに、草主人公の方が草付着の能力がやや低いため(草主人公の爆発は単体攻撃で、コレイの爆発は範囲攻撃)途中で拡散を挟みやすいのも利点。
      とはいえどちらも草付着の頻度はそこそこに高いため、田中剣の武器効果や雷打ちのセット効果を維持しにくいのは悩みどころ。基本的にこれらの武器や聖遺物の使用はオススメしない。
      刻晴をメインとしてないのであればティナリなども相性が良い。
  • 雷キャラクター
  • その他キャラクター
    • 鍾離
      岩元素ゆえに激化反応の邪魔をしないため、相性がいい。草耐性も下げられるため、草キャラとの兼ね合いも良い。

元素付与(氷・炎)ビルド

  • 味方への元素付与効果を持つキャラ。

天賦

通常攻撃・雲来剣法

元素付着時間: 9.5秒 (抵天の雷罰効果中) 特性: 浮かし(五段目)・吹き飛ばし(重撃)
素早い通常攻撃。2段目モーションに目を奪われてしまう旅人も多い。5段目ではかなり遠くへとスライディングする。
初撃の発生の早さを活かした重撃ループが手軽かつ強力で、刻晴はこれを主にダメージソースとして戦っていくことになる。
 ・やり方:通常攻撃長押し(通常1段目、重撃) → 一瞬ボタン離す → 通常攻撃長押し(通常1段目、重撃) → ・・・
瞬間的なDPSは目を見張るものがあるが、消費スタミナが標準片手剣の1.25倍とやや重く、回転率も相俟って息切れも速いので注意。
通常1回重撃1回のループや通常2回重撃1回のループでは次第に後退していくが、通常3回重撃1回のループでは次第に前進していく。
また、特に物理型向けのテクニックとしてジャンプキャンセルが有効。重撃の発生直後にジャンプで移動する事で、スタミナを節約しながら間合いを詰められる。(参考動画

星辰帰位 (元素スキル)

「迅影の如く!」
元素粒子生成: 2.5個 元素付着時間: 9.5秒(雷楔・斬撃) / 12.0秒(雷連斬) 特性: 無し
雷楔を設置した後、特定の操作に応じた追加攻撃を行う。粒子生成タイミングは2段目のヒット時のみ。
雷楔の持続時間(=追加アクションの受付時間)は1回目発動から約4.5秒程で、時間内ならキャラチェンを挟んでも残り続ける。何もしなかった場合はそのまま消失する。
クールタイム開始は1回目の発動時点が基準(ディルックと同様の処理)。

雷楔設置後にもう一度スキルボタンを発動した場合、雷楔の位置まで瞬間移動しつつ雷属性の攻撃をする。
雷楔には元素付着クールタイム(ICD)がない。
固有天賦獲得後は、攻撃後数秒だけ通常攻撃・重撃・落下攻撃の属性が雷になる。
長押し空中設置 → 瞬間移動の手順で遺跡守衛の弱点や空中浮遊する敵を直接攻撃したり、純水精霊眷属の自爆を空中に飛んで回避する事もできる。
戦闘外でも使用でき、斜め上への縦移動が可能である(参考:公式のチュートリアル動画)。通常のジャンプより飛べる距離も長い。
真上には飛べないなど挙動にクセがあり、思った位置に飛ぶには少々慣れが必要だが、地形やギミックの突破において非常に頼りになる。
同じく落下攻撃をどこでも使用できるウェンティやアルベド、魈と比べると、自身でしか発動できず連続発動もできないが、殆ど隙を晒すことなくいつでも空中に飛べることは利点。
恒常キャラでは刻晴と主人公/岩のみがこのような縦移動を補助するスキルを持っているため、貴重な存在である。

スキル説明に書かれてないが、以下の制限がある:

  1. 単押しで空中に設置された場合は、もう一度出しても空中に移動せず、雷楔のと同位置にある地面に移動するだけ。(=空中へ移動できるのは長押し設置のみ)
  2. 同様に、長押しで地面に設置した場合は、もう一度出しても必ず空中に移動し、着地モーションが挟まる。(=ステップキャンセルできるのは単押し設置のみ)
  3. 自分と雷楔の間に、障害物・地形の突起・大きな段差などがあると、雷楔の位置に移動できない。

雷楔設置後に(もう一度スキルボタンを押さずに)そのまま重撃を放った場合、雷楔の位置に雷元素範囲ダメージを発生させる。(雷連斬)
物理型装備で超電導反応を狙う場合など『雷元素を敵に付着させたいが重撃は物理属性に保ちたい』ときに有用。
スキルダメージ扱いであるため蒼白の炎等のトリガーにはなるが、スキル発動扱いではないため燃え盛る炎の魔女等の発動は起こらない。

天街巡遊 (元素爆発)

「剣光よ、世の乱れを斬り尽くせ!」
元素付着時間: 9.5秒 特性: 浮かし(最終段)
自分を中心とした広範囲のサークルを展開し、範囲内の敵に全10段の雷範囲ダメージを与える。初段と最終段の威力が高く、総倍率は連斬1回の約20倍となっている。

  • 攻撃範囲が広い。地面に表示されるサークルの半径はモナや甘雨の元素爆発と同等で、全キャラクター中、最も広い部類に属する。
    斬撃のエフェクトが触れていない範囲にも当たり判定がある。上空にも判定が広く、並の範囲攻撃では届かないような相手(純水精霊の召喚する鷹など)にも当てることができる。
  • 元素爆発のアニメーションが非常に長く、アニメーションが全て終わる前に行動可能になる。
    元素爆発のアニメーションが続いている間は無敵状態になるが、アニメーションが全て終わる前に行動した場合は無敵が解除される仕様になっている。
    スナップショットしないため、アニメーション中にバフが切れると威力の高い最終段にバフが乗らない点に注意が必要。
  • 過負荷などで敵を吹き飛ばすと威力の高い最終段が当たらないことがあるので注意が必要。
  • ヒットストップ込みで重撃・元素スキル・元素爆発のDPSを比較すると元素爆発のDPSが最も高いという検証結果が出ている。(→その他欄参照)
  • 火力・範囲を併せ持つ強力な技にもかかわらず必要エネルギーは40のため、出し惜しみせずにドンドン使っていこう。

抵天の雷罰 (パッシブ)

雷楔設置後、もう一度星辰帰位をすると5秒間通常攻撃・重撃・落下攻撃が雷元素になる。ビルド次第ではこちらをメインにする。

玉衡の貴 (パッシブ)

要は元素爆発ボタンを押した後8秒間、会心率+15%、元素チャージ効率+15%。もちろん元素爆発にも会心率バフは乗る。
動けるまでの時間を考えると実質のバフ持続は6秒ほどになる。スキルの粒子回収に乗せたければお早めに。

総務土地 (パッシブ)

Ver 1.1より派遣中のキャラも使えるようになったので十二分に活かせる能力となった。

命ノ星座

第4重以外は主に雷型に恩恵があるものばかり。
逆に言えば、物理型なら凸数にあまり関係なく性能を発揮できる。

  • 第1重・迅雷
    元素スキル再発動のワープ攻撃の時、元の位置とワープ先にそれぞれ追加で雷範囲ダメージ(50%x2)が発生する。
    • スキルダメージ扱いではなく、腐植の剣などによるスキルダメージバフの効果は乗らない。
    • エフェクトが派手で見栄えがあるものの、範囲自体は斬撃よりも狭い。密着して両方を当てれば1.2倍~1.3倍の火力上昇が見込める。
    • 余談だが、爆弾の真横からワープを発動すると、起爆しながら離脱できる……なんてことはなく、しっかりダメージを食らう。
  • 第2重・苛捐
    雷元素付着中の敵に通常攻撃か重撃を当てると50%の確率で雷元素粒子を1個生成する。クールタイム5秒。
    • 元素粒子の生成量が時間あたり1.6倍になる。元素スキルとあわせて4個/7.5sという粒子生成能力は他の全キャラクターと比較しても突出している。
    • ただし、Ver.2.4現在バグがある模様。初回粒子発生後、刻晴の通常・重撃を当て続けると5秒のクールタイム後でも2回目の粒子発生が正常にされない。
    • なお「苛捐」は「過酷な徴税」を意味する。
  • 第4重・調律
    自身で雷元素関連反応を起こすと攻撃力バフがかかる。
    唯一物理型等にも恩恵がある凸効果であり、発動条件・上昇幅・持続時間のすべてが優秀。
  • 第6重・廉貞
    通常攻撃、重撃、元素スキル、元素爆発のそれぞれをトリガーとして、独立した雷元素ダメージバフを発動できるようになる。
    雷型で標準的な運用をしていれば、特に意識することなく常に3スタック(+18%)は保てると思われる。
    スキルの楔を飛ばした時点でバフが乗るため、フルスタック(+24%)は爆発の火力に乗せるものと割り切った方がいいかもしれない。
    ちなみに、廉貞と玉衡はどちらも北斗七星の同じ星を指す中国語である。(由来として参照される書物が違う。)

装備

バフの効果範囲

通常時
通常攻撃・重撃
雷付与
通常攻撃・重撃
元素スキル元素爆発
物理ダメージバフ⚪︎×××
雷ダメージバフ×⚪︎⚪︎⚪︎
通常攻撃・重撃バフ⚪︎⚪︎××

⚪︎:有効 ×:無効

武器

雷元素型(激化型含む)・汎用型

  • 霧切の廻光 (★5/祈願) [サブOP:会心ダメージ  効果:全元素ダメージ+12?%、スタックを1/2/3層有する時、自身元素タイプの元素ダメージ+8/16/28?%。]
    基礎攻撃力が高く、元素ダメージバフの武器効果を持つ。このバフは複数の発動条件により段階的に上昇していき、全部発動させると無凸でも40%と破格な数値になる。
    単独で元素付与が可能なこと、元素爆発のCTが短くチャージも早いことから刻晴は現状最も恩恵を受けやすいキャラである。
    ちなみに武器効果のバフは自分の元素のみのため、他元素付与型ではあまり有用ではない(無凸であれば12%のみ)。

  • 磐岩結緑 (★5/祈願) [サブOP:会心率 効果:HP上限+20?%。また、キャラクターのHP上限の1.2?%分、攻撃力を加算する。]
    刻晴ピックアップ直前に登場。会心率が大きく上昇する。
    基礎攻撃力が低いという欠点があるが、元の攻撃力が高く会心ダメージも上がる刻晴にはピッタリの1本。
    ダメージバフ系が不足しがちなので補う事を意識したい。

  • 斬山の刃 (★5/祈願) [サブOP:攻撃力 武器効果:シールド強化+20?%、攻撃が命中した8秒間、攻撃力+4?%。この効果は最大5重まで、0.3秒毎に1回のみ発動可能。また、シールド状態の時、攻撃力アップの効果量は2倍になる。]
    攻撃力が大幅に上がる為非常に重宝される。逆飛び4セットと非常に好相性。シールドが無くなると火力はガタ落ちするので注意しよう。

  • 天空の刃 (★5/祈願) [サブOP:元素チャージ効率 効果:会心率+4?%;元素爆発を使用すると移動速度+10%、攻撃速度+10%、通常攻撃と重撃が命中する際に、攻撃力の20?%のダメージを与える、継続時間12秒。]
    攻撃・移動速度が10%+元素チャージが付くので回転率が良い。
    追加ダメージはクールタイムもなくhitごとに発生するため強力。

  • 黒剣 (★4/天空紀行) [サブOP:会心率 効果:通常攻撃と重撃ダメージ+20?%;さらに通常攻撃と重撃が会心時、攻撃力の60?%分のHPを回復する。5秒に1回のみ発動可能]
    会心率が大きく上昇する。通常・重撃バフを持つため、物理/雷どちらでも重撃を多用する刻晴と相性が良い。
    回復効果も中々のもの。毎回紀行さえ買えば確実に手に入り完凸も出来るのも利点。強力な爆発にダメバフを盛れない点がややアンチシナジー。

  • 匣中龍吟 (★4/祈願) [サブOP:攻撃力 効果:炎元素または雷元素の影響を受けた敵に対するダメージ+20?%。]
    雷型向け。ダメージバフを確保できる。通称「田中剣」。一部条件を満たせない敵がいるのが欠点。
    また、大量のダメバフが盛れるため激化運用との相性も良く、スペック上は星4の片手剣の中では最高火力を出すことが可能。というのも草激化が起こると雷付着状態が解除されてしまうため、特に草主人公などの常時草付着を行えるキャラと併用した場合は武器効果を発動しておくのは困難。このため実戦では鉄蜂の刺しの方が高いDPSをだせる場合も多い。どうしてもこの武器を使いたい場合は、万葉やフィッシュル等の雷付着が強いキャラをできるだけ編成しておくことをおすすめする。
    なお、イラストに描かれた剣は未実装のため、イベントシーンでは匣中龍吟を使用している。

  • 黎明の神剣 (★4/祈願) [サブOP:会心ダメージ 効果:HPが90%以上の場合、会心率+14%?。]
    上記の武器を所持していない人向け。精錬ランクを上げればいくつかの星4武器や天空の刃を上回る火力を得られる。

超激化型・元素反応型

  • 蒼古なる自由への誓い (★5/祈願) [サブOP:元素熟知 効果:与ダメージ+10?%。元素反応によるスタックが0.5秒毎に1回。スタック2回で、12秒間周囲のチーム全員の通常、重撃、落下攻撃のダメージ+16?%、攻撃力+20?%。発動後は20秒のCT。]
    本来はサポーター向けの武器だが、刻晴を激化で運用する場合は磐岩結緑にも匹敵する期待値をたたき出すことができる。高い熟知とダメージバフにより激化反応のダメージを飛躍的に伸ばすことが出来、武器効果の発動もスキル1回で可能と非常に相性がいい。
    反面、蒼古を万葉などの他のサポートキャラに持たせて刻晴には火力武器を持たせた方が総合的な火力は上がる可能性があるなど手持ちの武器やキャラとは要相談。また、効果の発動でダメバフを盛れるのは通常重撃のみである。

  • 鉄蜂の刺し (★4/鍛造) [サブOP:元素熟知 効果:元素ダメージを与えた6秒間、キャラの与えるダメージ+6?%、最大2重まで。1秒毎に1回のみ発動する。]
    高い熟知とそこそこのダメバフを盛れる武器。
    もともとは刻晴を感電や過負荷で運用する場合に使われていたが、激化反応が追加されてからはかなり実用的な武器となった。
    激化で使う場合、武器性能で腐っているところが何一つ無く田中剣と比べて武器効果の発動を維持しやすい点も魅力。刻晴に持たせる武器が無い場合は、とりあえずこの武器を作っておけば間違いは無い。

物理型

  • 風鷹剣 (★5/祈願) [サブOP:物理ダメージバフ 効果:攻撃力+20?%、ダメージを受けると攻撃力の100?%分のHPを回復し、周りの敵に攻撃力の200?%のダメージを与える。15秒ごとに1回発動可能。]
    基礎攻撃力が高いためどのビルドでも火力を確保しやすいが、雷型だと物理バフが若干無駄になる。

  • 斬岩・試作 (★4/鍛造) [サブOP:物理ダメージバフ 効果:通常攻撃または重撃が命中すると、攻撃力と防御力+4%、継続時間6秒、最大4重まで。0.3秒毎に1回発動可能]
    物理/両立型の選択肢の一つ。鍛造武器だが、冒険ランク10の報酬でも1つ入手できる。

聖遺物

  • メインOP推奨
    (砂:攻撃% / 杯:物理/元素ダメージバフ / 冠:会心系)

雷元素型(杯:雷バフ) 超激化型(砂:熟知or攻撃%)

  • 雷のような怒り2 剣闘士のフィナーレ2 or 追憶のしめ縄2 (雷元素ダメージ+15% / 攻撃力+18%)
    ダメバフが不足しがちな刻晴にとって、雷型なら多くの場面(特にベネット等から攻撃力バフがある場合は顕著)下記の攻撃力36%セットより優秀。
    雷元素の重撃を連打し、雷付与とスタミナの切れ目を元素爆発で埋める、最もポピュラーな構成。
    他の聖遺物に敵や構成を選ばずに安定して火力を出しやすい。
    Ver3.0で聖遺物廻生に雷のような怒りが追加されたことで以前よりも集めやすくなった。

  • 剣闘士のフィナーレ2 追憶のしめ縄2 (攻撃力+36%)
    ダメージバフよりも攻撃力を優先した形。
    物理、雷問わず攻撃力が上がる為使い勝手は結構良い。
    剣闘士はウィークリーBOSSなどで集めやすく、しめ縄は多数のキャラで使える絶縁と同時厳選できるため、厳選効率が良好。

  • 雷のような怒り4 (雷元素ダメージ+15% / 過負荷、感電、超電導、超開花反応によるダメージ+40%。超激化反応によるダメージアップ効果+20%。上記元素反応または原激化反応を起こすと、元素スキルのクールタイム-1秒。0.8秒毎に最大1回のみ発動可能)
    超激化型または、固定値系元素反応型の選択肢。いずれの型でも、刻晴のレベル上げと反応の下地となる元素付着サポーターが重要。
    • 超激化型/熟知と攻撃力を大幅に上げられる金メッキの方が良いのではないかと思われがちだが、実際には怒り4の方がスキルCT減少のおかげで効率的なローテーションが可能であるため、こちらの方が期待値が高くなる場合も多い。ver3.0以前はお世辞にも強いセット効果とは言えなかったため弱いイメージが先行しがちだが、今では十分に強い聖遺物であり、さらに合成でも入手できるので安心して厳選してほしい。
    • 固定値系元素反応型/感電、過負荷、超開花などを利用する。この場合、メインオプションはすべて元素熟知で構わないが、唯一感電だけは特に反応の順番が安定しないので、ダメバフ、攻撃、会心を最低限盛っておく必要がある。ちなみに反応ダメージ+40%は、熟知500を超えない限り楽団2セットの方が強いので注意。
    その他、スキルCTの減少で雷付与が途切れなくなる点や1凸の恩恵が更に増える点が怒り4の強みになる。ただしスタミナ切れでの重撃ループ中断には他の型と同様の注意が必要。

    【参考資料】検証勢による雷怒り4セット検証(2020-12-29 (火) 15:52:01(コメントより抜粋)

    • 雷怒り4ビルドって弱いの?という疑問に対して検証してくれた有志がいたので、備忘録がてら抜粋しときます。
      当然、武器攻撃力、手持ちのキャラ、聖遺物に左右されるのであくまで参考ということで。以下本文。
    • ※編集者注 : この検証以降、ver1.6にて元素反応・元素熟知が強化されてることに注意。さらにver3.0にて超開花、超激化のセット効果が追加される。
       
    • 上の怒り4について、検証しました。見づらいですがご勘弁を。
      結論から言うと、「行秋の元素爆発で感電を高頻度で起こしている場合、90LV状態だとDPSに目立った変化がなく、どっちでもいい」という感じでした。
      CT軽減は刻晴と相性悪いかと思いきや、CTが平均2回短縮されるので雷付与が全く途切れないという使用感の変化はありました。以下具体的な計算結果です。
      行秋の元素爆発を組み合わせた場合で、「感電ダメージ40%」と「攻撃18%アップ」がダメージにどう影響を与えるかを計算、
      反応ダメージは熟知バフと怒り4の反応バフが加算関係であることを確認、熟知は72(32.7%)→1.727倍の反応ダメージバフ、
      敵は耐性10%に翠緑の影による雷拡散を想定(元素耐性-15%・感電は雷耐性参照)。
      録画して感電の発生頻度を見ると大体平均1秒毎に感電が発生(最速では50F間隔)、感電は雨すだれが9.5族なので2ヒット、感電1ヒットダメージ差が怒りと剣闘士で665、これが1秒毎に2ヒット起こるので感電DPSは剣闘士→怒り4で1330/sダメージアップとなりました。(2201x2→2866x2)
      対して攻撃18%バフは刻晴の通常を720/sアップ、重撃ループを1478/sアップ、スキルダメージを1396/1回、元素爆発ダメージを2344/1回アップさせる効果があります。
    • つまり、通常は怒り4>剣闘士2、重撃は剣闘士2>怒り4、スキルは剣闘士2≒怒り4(ただしCT短縮あり)、元素爆発は剣闘士2>怒り4となりました。
    • 総評ですが、怒り4の反応ダメージアップはおまけ程度だが、条件が整えられた場合は剣闘士2と並ぶくらいのダメージアップに貢献している。
      どちらかと言うと本体はCT短縮のほうで、雷刻晴なら通常雷付与の途切れ目が全くなるので厳選難易度という観点からも(行秋とセットで)採用の価値あり、という感じですね。
      それと今回の検証で実感したのですが、雷刻晴は行秋とかなり相性がいいですね。
      しっかり育成した行秋の雨すだれが3843ダメージx2or3ヒットで約1秒毎に発生、そこに感電が1秒毎に2201(怒りなら2866)の2ヒットなので、翠緑の影による拡散で雷耐性ダウンをしていると超電導物理特化風鷹剣刻晴重撃ループの(39401/s)より
      怒り4行秋感電コンボ(30701+3843x2or3+2866x2=47962/s)火力が出ます。まあ、前者は2キャラ、後者は3キャラ使ったコンボですが

  • 雷のような怒り2 旧貴族のしつけ2 (雷元素ダメージ+15% / 元素爆発のダメージ+20%)
    元素爆発のダメージに期待した型。重撃に強化を乗せきれないのは口惜しいが、爆発の総ダメージも低くはない。
    厳選難易度は雷怒4セットより下がる上、安定して元素反応を補助できるサポーターが不在なら火力もこちらに分がある。

  • 雷を鎮める尊者4 (雷元素耐性+40% / 雷元素の影響を受けた敵に対するダメージ+35%)
    通常・スキル・爆発全てに高倍率バフが乗る。元素反応によらず雷ダメージへのバフデバフで戦うスタイル。
    雷怒りを並行して厳選できるのも美味しい。フィッシュルなどの相方に持たせることも、自身が乗り換えることもできる。
    一方、スライム系や無相など元素持ちの敵相手や、雷元素を残留させることが難しいマルチには不向き。
    特に注意しなければならないのは激化で使う場合である。草激化が起こると敵の雷元素が剥がれてしまうため、実戦だと超激化時にダメージバフが入らない状態が多発する。そのためこの聖遺物を使う場合は草付着をコントロールしやすいティナリや、強力な雷付着が可能なフィッシュルなどとの併用は必須。

  • 逆飛びの流星4 (シールド強化+35% / シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%)
    斬山の刃との相性は抜群なので斬山の刃持ち用となる。シールド生成さえ出来れば簡単に高倍率を叩き出せる。重撃ループの安定性も増すが、シールドが消えると火力もガタ落ちするので過信は禁物。
    安定したシールド供給には鍾離、アルベドのような限定キャラクターが必要となり編成が縛られるのが難点。

  • 追憶のしめ縄4 (攻撃力+18%/ 元素エネルギーが15以上の場合、元素エネルギーを15消費し、次の10秒間通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+50%)
    物理・雷問わず攻撃力アップと通常攻撃・重撃ダメージの大幅なバフが得られる。地味な点ながらも落下攻撃のダメージが伸びるのも刻晴なら活かせなくもない。
    元素エネルギーを消費するが、回転率の高い刻晴ならば余裕はある。2凸効果や雷元素共鳴があればさらに効果的。
    注意点として、4セット効果は効果時間10秒が過ぎた後でないと再発動できず、元素スキルをCT毎に使うのではかみ合わない。
    10秒毎にスキルを使ったり、スキルの雷楔を残して10秒が経ったタイミングで発動したりといった調整が必要となる。

  • 金メッキの夢4 (熟知+80/元素反応発生時、PT構成に応じて攻撃力 or 元素熟知が強化)
    超激化型を扱う場合の選択肢。ダメージバフが大幅に不足するので、その点を念頭に置いて武器やパーティ構成を決めたい。

物理型(杯:物理バフ)
尊者4セット、逆飛び4セットは杯を物理に変えることで物理型で運用も可能。同OPの物理型の推奨聖遺物に比べるとダメージは落ちるものの、乗り換えやすさは評価できる。
しめ縄4セットも落下攻撃によほどの魅力を感じなければ蒼白4セットの方が扱いやすいが、需要の高い絶縁と同時に厳選できるのがメリット。

  • 蒼白の炎2 血染めの騎士道2 (物理ダメージ+25% / 物理ダメージ+25%)
    物理型の汎用装備。スタミナ管理には特に注意が必要。

  • 血染めの騎士道4 (物理ダメージ+25% / 敵を倒した10秒内に重撃を発動するとスタミナの消耗はなく、与えるダメージ+50%)
    雑魚の掃討速度を重視した型。血染め4セット効果は状況を選ぶものの、発動できれば圧倒的なバリューを誇る。
    スタミナを残せるため、機動力の高い雷型に近い操作感が得られて楽しい。

  • 蒼白の炎4 (物理ダメージ+25% / 元素スキルが敵に命中すると、攻撃力+9%。持続時間7秒、最大2重まで、0.3秒毎に1回のみ発動可能。2重まで重ねると、2セットの効果が2倍になる)
    スキル1段目の雷楔の打ち込み・2段目の重撃での起爆、その両方にスキル命中の判定が乗るため、4セット効果の発動が容易。
    元素スキルCTの7.5秒は1段目発動後から始まっているため、効果の維持も狙いやすい。

他元素付与型(杯:対応する元素のバフ)

  • 氷風を彷徨う勇士4 (氷元素ダメージ+15% / 氷元素の影響を受けている敵を攻撃した場合、会心率+20%。敵が凍結状態の場合、会心率は更に+20%)
    重雲の元素スキルで氷元素を付与し、4セット効果で会心率を確保することで会心ダメージを盛りやすくする構成。
    敵を凍結させれば重撃で吹き飛ばないため殴り続けられる点も良い。
    磐岩結緑を装備すると、刻晴の固有天賦「玉衝の貴」を発動させずとも会心率過剰になりがちなこと、
    氷元素の残留が必要なため相手を選ぶのと、刻晴の他に、重雲、水元素付着役が必須のため編成自由度が下がるのが欠点。

  • 燃え盛る炎の魔女4 (炎元素ダメージ+15% / 過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2件セットの効果+50%、最大3重まで)
    6凸ベネットの元素爆発で炎元素を付与し、高い威力を誇る重撃に蒸発・溶解を乗せようという野心的なビルド。
    スキルのクールタイムが短いため、4セット効果を3重まで積めるのも強み。6凸香菱がいればさらに炎バフを上乗せできる。
    ベネットを完凸した上で爆発を回し続けるのが前提になるが、それさえできれば常時高い火力を実現可能。
    4セットでスキルを回しながら運用する場合、ベネットの爆発フィールドと過負荷の相性が良くないため吹き飛びにくい大型/ボス向けの構築になるか。

その他

攻撃の組み立て

刻晴は攻撃の組み方を考える事でアタッカーとしての単体性能をより高める事が可能

  • 主に以下の要素によってコンボ性能とそれによる恩恵が高い。
    • 全キャラ屈指の威力と回転率を誇り、片手剣特有の2ヒットにより高火力と高速元素チャージを両立した重撃。
    • 移動と攻撃を兼ね備えた元素スキルの星辰帰位。
    • 固有天賦の玉衡の貴により攻撃と自己強化を同時に行う天街巡遊。
  • なんとなく意識すると良い点。
    • 星辰帰位(1段目)→天街巡遊→星辰帰位(2段目)と繋ぐ事で星辰帰位のクールタイムを実質約4.5秒(天街巡遊の最後の一撃が出るまで待てば約3秒)にしつつ雷付与、会心率バフ、元素チャージ効率バフを同時にかけることができる。
    • 雷付与が切れる2秒を天街巡遊で埋められる。

以下コンボ例

コンボ備考
元素
or
両立
星辰帰位(1段目)→天街巡遊→星辰帰位(2段目)→重撃×n→星辰帰位(1段目)→星辰帰位(2段目)→重撃×n→天街巡遊→追撃吹き飛ばない敵に対して有効。玉衡の貴と重撃ループによって元素チャージ効率を盛らなくとも2回目の天街巡遊が安定しやすい。
怯まず攻撃してくる敵にはシールドを貼っておくと遂行しやすい。
吹き飛ばずに仰け反るだけの敵は重撃ループ時に距離ができてしまうので適時調整が必要。
星辰帰位(1段目)→天街巡遊→星辰帰位(2段目)→通常攻撃3段→ダッシュキャンセル→通常攻撃4段→重撃→星辰帰位→追撃こちらは吹き飛ぶ敵に有効。最初の通常攻撃3段を4段にしてジャンプキャンセルすることでも代用できる。
しかし吹き飛ぶ様な敵でこのコンボに耐えきる敵は螺旋以外ではほぼ見ない。
もちろん吹き飛ばない敵や仰け反るだけの敵にも有効。
重撃→星辰帰位→追撃重撃で距離が空いた敵に星辰帰位で詰め寄るだけのお手軽簡単コンボ。
重撃で浮いた敵に星辰帰位を当てても吹き飛ばずに少し浮くだけなので追撃は容易。
物理星辰帰位(1段目)→天街巡遊→重撃→ジャンプキャンセル→追撃物理型刻晴の場合は雷付与を回避するためこちら。
重撃を当てるタイミングや敵によって吹き飛び方が変わるのでアドリブが必要。
天街巡遊の最後の一撃より早く重撃を当てると敵によっては高く打ち上がり、落下ダメージが見込める。
天街巡遊の最後の一撃の後に重撃を当てた場合、吹き飛ぶ敵が暴雷連斬によって止められ距離が殆ど開かず追撃が容易になる事がある。
通常攻撃等で多少押し込んでしまっていると暴雷連斬が当たらない事も。

ヒットストップ込みのDPS比較検証

https://zawazawa.jp/genshinwiki/topic/10/2876 より
ヒットストップ込みのdps表。遺跡守衛を殴って確認。フレームは移動いれっぱで歩きモーションに変わるまで。30fpsで録画してコマ送りで確認。+-は雷楔の着弾分誤差があるって意味。

攻撃フレーム(30fps)lv6天賦倍率(%)DPFrameDPS
通591(3.0s)391.54.302129.1
通1+重34(1.1s)296.68.724261.7
通2+重47(1.6s)356.27.579227.4
通3+重64(2.1s)435.36.801204.0
通4+重92(3.1s)531.15.773173.2
スキル前半16(0.5s)70.64.413132.4
スキル後半30(1.0s)2357.833235
スキル計46+(1.5s)305.66.643-199.3-
星座146+1002.174-65.22-
爆発64(2.1s)655.810.25307.4

情報提供用コメントフォーム

  • マルチで仲間が傷ついたときに再生されるボイスがあるようです -- 2021-08-05 (木) 11:40:44
    • 「下がって!ここは私が!」と言ってますね -- 2021-08-10 (火) 19:56:34
  • 刻晴に黒岩は合いますか? -- 2022-07-10 (日) 22:00:16
    • 質問は情報提供欄ではなく下のコメント欄に書き込んでください。 -- 2022-07-11 (月) 01:00:13
  • Lv. 70突破後 刻晴、聖遺物無し、Lv.1無鋒の剣を装備、で HP 10647、攻撃力286、防御力649、でした。 -- 2022-09-15 (木) 21:29:04

こちらは情報提供フォームです。明らかに情報提供を旨としないコメントは断りなく削除することがあります。間違ってコメントした場合はその旨を返信にて申告してください。

コメント

過去ログ

コメント投稿ルール

誰もが快適にコメント欄を利用できるように、他人を傷つけない投稿を心がけましょう。
不平不満は愚痴掲示板へ。

  • リーク情報、キャラクターや他者に対する誹謗中傷、バグ悪用の推奨等は、投稿・編集ガイドラインで禁止されています。
  • 不適切な投稿は、反応したり相手にしたりせずに、zawazawaにログインして通報(推奨)、または管理連絡掲示板で報告してください。
  • 悪質な場合は管理者より警告・投稿規制等の措置を行います。
  • 不快なコメントに対しては、日付横の通行止めマーク🚫をクリックすることで、その投稿者のコメント全てを非表示にできます。