ミカ

Last-modified: 2024-04-19 (金) 14:19:36


基本情報

画像
ミカ.png
プロフィール
名前ミカ
CV三瓶由布子
誕生日8月11日
所属西風騎士団
神の目
命ノ星座森鳩座
装備可能武器長柄武器
オリジナル料理測量士エッグバーガー
(冒険者エッグバーガー)
ひとこと紹介
平凡な家庭に生まれた若い騎士。小隊では「前進測量士」を担当している。控えめで慎重な性格の持ち主。
人物評
「ミカのやつを遠征隊に加えさせたのは、あいつの技を実戦で鍛えるためだ。俺の直属になった理由か…ほら、ジンがついてきてないだろう?雑用やらなんやらを、全部安心して任せられるやつが欲しかったのさ、ハハハッ!」
——かつて、酒をあおったファルカは「赤楊騎士」フレデリカにそう言い訳した。

公式動画

✦✦✦エピソード実戦紹介OST selectionチュートリアル動画インタビュー
cミカミカーー ―羽根ペンの導き ―銀星の仲間 ―

ステータス

Lv.1Lv.20Lv.40Lv.50Lv.60Lv.70Lv.80Lv.90
突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後
基礎HP1,0492,6943,4775,2085,7656,6317,3738,2398,7969,66110,21711,08311,64012,506
基礎防御力60154198297329378420470502551583632664713
基礎攻撃力18486292102118131147156172182197207223
HP----6.0%6.0%12.0%12.0%12.0%12.0%18.0%18.0%24.0%24.0%

天賦

通常攻撃

戦闘天賦(通常攻撃)天賦紹介
天賦1_通常攻撃.webp
通常攻撃・西風槍術・鏑矢
通常攻撃
クロスボウと槍の組み合わせによる最大5段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費して前方に突進し、経路上の敵にダメージを与える。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
ステータス詳細1段
ダメージ
2段
ダメージ
3段
ダメージ
4段
ダメージ
5段
ダメージ
重撃
ダメージ
重撃スタミナ
消費
落下期間の
ダメージ
低空/高空落下
攻撃ダメージ
Lv.143.3%41.5%54.5%27.6%+27.6%70.9%112.7%25.063.9%128%/160%
Lv.246.8%44.9%58.9%29.9%+29.9%76.6%121.9%69.1%138%/173%
Lv.350.3%48.3%63.4%32.1%+32.1%82.4%131.1%74.3%149%/186%
Lv.455.3%53.1%69.7%35.3%+35.3%90.7%144.2%81.8%164%/204%
Lv.558.9%56.5%74.1%37.6%+37.6%96.4%153.4%87.0%174%/217%
Lv.662.9%60.3%79.2%40.1%+40.1%103.0%163.9%92.9%186%/232%
Lv.768.4%65.6%86.2%43.7%+43.7%112.1%178.3%101.1%202%/253%
Lv.873.9%70.9%93.2%47.2%+47.2%121.1%192.7%109.3%219%/273%
Lv.979.5%76.2%100.1%50.7%+50.7%130.2%207.1%117.5%235%/293%
Lv.1085.5%82.0%107.7%54.6%+54.6%140.1%222.9%126.4%253%/316%
Lv.11%%%%+%%%%%/%

元素スキル

戦闘天賦(元素スキル)天賦紹介
天賦2_元素スキル.webp
スターフロストスワール
クロスボウを利用して敵を攻撃し、周囲チーム全員に霊風状態を付与する。
霊風状態中のキャラクターがフィールド上にいる時、攻撃速度がアップする。
一回押しと長押しによって発生する効果が変わる。

一回押し
敵を貫く流霜の矢を素早く放って、命中した敵に氷元素ダメージを与える。

長押し
照準モードに入り、ロックした敵1体に氷星のビーコンを放って、氷元素ダメージを与える。
氷星のビーコンは命中した後に上昇して爆発し、周囲にいる最大3体の他の敵に氷星のシャードを発射して、氷元素ダメージを与える。

霜天の下、それは星芒なり。
ステータス詳細流霜の矢のダメージ氷星のビーコンのダメージ氷星のシャードのダメージ攻撃速度アップ霊風の継続時間クールタイム
Lv.167.20%84.00%25.20%13%12.0秒15.0秒
Lv.272.24%90.30%27.09%14%
Lv.377.28%96.60%28.98%15%
Lv.484.00%105.00%31.50%16%
Lv.589.04%111.30%33.39%17%
Lv.694.08%117.60%35.28%18%
Lv.7100.80%126.00%37.80%19%
Lv.8107.52%134.40%40.32%20%
Lv.9114.24%142.80%42.84%21%
Lv.10120.96%151.20%45.36%22%
Lv.11127.68%159.60%47.88%23%
Lv.12134.40%168.00%50.40%24%
Lv.13142.80%178.50%53.55%25%

元素爆発

戦闘天賦(元素爆発)天賦紹介
天賦3_元素爆発.webp
スカイフェザーソング
騎士団の祈祷で仲間を鼓舞し、勇往邁進の力を導き出して周囲のチーム全員のHPを回復して鷹の羽状態を付与する。回復量はミカのHP上限によって決まる。

鷹の羽
鷹の羽状態にあるフィールド上キャラクターの通常攻撃が敵に命中すると、ミカは該当キャラクターのHPを回復する、回復量はミカのHP上限によって決まる。
この状態にあるキャラクターは、短期間に最大1回だけこの方法でHPを回復できる。

「窮地の中に希望を抱き、順調な時は警戒を怠らぬ…何故なら、その純白の羽根は、やがて彷徨う旅者を導くからだ。」
ステータス詳細発動時の回復量鷹の羽の回復量鷹の羽の回復間隔鷹の羽の継続時間クールタイム元素エネルギー
Lv.112.2%HP上限+1,1722.4%HP上限+2342.5秒15.0秒18.0秒70
Lv.213.1%HP上限+1,2892.6%HP上限+257
Lv.314.0%HP上限+1,4162.8%HP上限+283
Lv.415.2%HP上限+1,5533.0%HP上限+310
Lv.516.1%HP上限+1,7003.2%HP上限+339
Lv.617.0%HP上限+1,8563.4%HP上限+370
Lv.718.3%HP上限+2,0223.6%HP上限+404
Lv.819.5%HP上限+2,1983.9%HP上限+439
Lv.920.7%HP上限+2,3834.1%HP上限+476
Lv.1021.9%HP上限+2,5794.4%HP上限+515
Lv.1123.1%HP上限+2,7844.6%HP上限+556
Lv.1224.3%HP上限+2,9994.9%HP上限+599
Lv.1325.9%HP上限+3,2235.2%HP上限+643

固有天賦

固有天賦
天賦4_速射牽制.webp
速射牽制
次の状況において、スターフロストスワールの霊風状態に偵察効果を追加し、フィールド上キャラクターの物理ダメージ+10%。
・流霜の矢が複数の敵に命中すると、2体目以降、敵1体につき1層ずつ偵察効果が追加される。
・氷星のシャードが敵に命中した時、1層の偵察効果が生成される。各氷星のシャードにつき1回のみ発動可能。

霊風状態の偵察効果は最大3層まで重ね掛け可能。継続時間中、スターフロストスワールを再発動すると、既存の霊風状態とその偵察効果が先にクリアされる。
突破段階「1」で解放
天賦5_地形測量.webp
地形測量
スカイフェザーソングの鷹の羽状態と、スターフロストスワールの霊風状態が同時に付与されているフィールド上キャラクターが攻撃をして会心を発生させた時、
霊風状態は固有天賦「速射牽制」の偵察効果を1層生成する。1回の霊風状態の継続時間中、この方法で生成できる偵察効果は1層まで。
また、霊風状態における偵察効果の重ね掛け層数の上限+1。
固有天賦「速射牽制」を解放する必要がある。
突破段階「4」で解放
天賦6_デマケーション.webp
デマケーション
ミニマップで周囲のモンド地域の特産の位置を表示する。

命ノ星座

逢遇の因縁.webp
第1重
逢遇の因縁
スターフロストスワールによる霊風状態は、スカイフェザーソングの鷹の羽状態のHP回復間隔を短縮できるようになる。
なお、短縮する割合は霊風状態による攻撃速度アップの割合と同一。
同行の旅路.webp
第2重
同行の旅路
スターフロストスワールの流霜の矢が最初に敵に命中した時、または氷星のビーコンが敵に命中した時、固有天賦「速射牽制」の偵察効果が1層生成される。
固有天賦「速射牽制」を解放する必要がある。
遊撃の心得.webp
第3重
遊撃の心得
スカイフェザーソングのスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。
霜晴の祈念.webp
第4重
霜晴の祈念
ミカ自身によるスカイフェザーソングの鷹の羽状態がチームにいるキャラクターのHPを回復した時、ミカの元素エネルギーを3回復する。
1回のスカイフェザーソングの鷹の羽状態で、元素エネルギーは最大5回まで回復できる。
道標の鳴鏑.webp
第5重
道標の鳴鏑
スターフロストスワールのスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。
臨機の策応.webp
第6重
臨機の策応
スターフロストスワールの霊風状態における偵察効果の重ね掛け層数の上限+1。固有天賦「速射牽制」を解放する必要がある。
また、霊風状態にあるフィールド上のキャラクターは、物理ダメージの会心ダメージ+60%。

使用素材

突破
宝石ボス素材特産物
ice_2.png
アイスクリスタル
蒼礫蕊羽.png
蒼礫蕊羽
ググプラム.png
ググプラム
共通
普通敵素材
kisyou_1.png
記章
天賦
天賦本週ボス素材
shibun_2.png
詩文(水・土)
無心の淵鏡.webp
無心の淵鏡

プロフィール

本項目はメインシナリオとキャラクターに関するネタバレ要素を含みます。閲覧する際は留意してください。

物語

転記ミスと勘違いされやすい誤字などには、その箇所の直後に「*」を記しています。
物語ページへ

物語内容ストーリー解放条件
キャラクター詳細騎士団本部に来るたび、ミカはいつも同僚との業務連絡をできるだけ早く終わらせ、こっそりと離れていく。誰かの仕事のペースを邪魔したくない、そう彼は思っているからだ。
ミカは話しかけられると、過度に緊張してしまう傾向にある。礼儀正しく雑談を終えるやいなや、彼は慌てたように逃げ出すのだ。
騎士たちはこの若者の名がミカと言うこと、彼が同僚ホフマンの弟、つまりシュミット家の次男坊であり、今は遊撃小隊に属していることを知っている。
だがミカの仕事や、いま騎士団で広く使われている新しいバージョンの軍用地図が彼の手によるものだということを、彼らは知らない。
そうした地図には、モンド周辺にあるほとんどのエリアの地形データや、大量の実用的な注釈がまとめられている――
すべての道の状況や、潜在的な魔物の密集地域、占拠できる高地の位置に、自然資源の種類と開発状況など…その詳しさたるや目まいがするほどだ。
それらはすべて、ミカが二年間をかけて、自らモンドの各地を歩き回り観測した成果である。
ミカと一緒に戦ったことのある数少ない騎士は、彼の戦闘スタイルについても知っている。ミカは槍とクロスボウを同時に扱うことに長けており、そうした戦い方が彼らの印象に残るのは当然のことだった。
だが彼らはみな、ミカからこう頼まれていた――彼のことを、なるべく他の人には話さないでほしい、と。
「ミカは注目されるのが怖いんだ。褒められるのはもちろん、人に見つめられるだけでとても緊張してしまうんだと。だから世話になった身として、先輩として、俺たちがあの子の気持ちを汲んでやるのは当たり前のことだろ。」
初期開放
キャラクターストーリー1ミカは愛情あふれる和やかな家庭で育った――母はモンドの風土作家で、父は退役した西風騎士、兄のホフマンは現役の騎士団の一員だ。
ミカが読み書きを学びはじめたばかりの頃、両親は新しい本の取材で旅に出ており、幼いミカの世話は兄のホフマンに任されていた。
しかし兄はすっかり騎士団の仲間たちに馴染み、昼は真面目に仕事をして、夜は酒に溺れるという暮らしを送っており…本人がこの有様のため、彼が弟の面倒を見ることなどできるわけもなかった。そして反対に、ミカのほうが幼い頃からきちんとした生活習慣を身につけることになる。昼は自分の面倒を見て、夜になると兄の面倒を見ていた。ほとんどの子供がまだのんびりと遊ぶだけだった頃、幼いミカは自分できちんと生活できていた上に、ホフマンの衣食住まで手伝っていた。
両親は安否を伝えるため、手紙を毎週モンドに届けるよう人に頼んでいた。母は筆が立ち、彼女が道沿いの風景を描写するために用いる言葉の数々は童話のように魅力的だった。幼いミカは手紙と照らし合わせながら地図を読み、両親のいる場所を確認して、彼らの旅のルートを描くのが好きだった。そうして両親の旅における不思議な出来事を想像するのが、ミカにとって最も楽しいことだったのだ。
いつの間にか幼いミカは地図を読むことが好きになり、多くの場所の地形をすらすらと暗唱できるようになった。
しかし、そこにホフマンから残念な知らせが届く――「おふくろと親父が残してくれたモンドの地図だが、あれは古すぎる。最初にあの地図が描かれた時点では、精度も大したことなかったはずだ。あまり覚える意味はないかもしれないぞ。」
しかし、それは仕方のないことだった。野外で自由に行動できる人間のほとんどは、頭に依頼とモラのことしかない冒険者だ。地図?そんなもの、使えればそれでいい、と。
一方、地図を描ける人間の多くは戦闘に長けておらず、限られた収入でボディガードを雇うこともできない。彼らにとってそのために自ら野外に行くのは大変な危険を伴った。
騎士団の予算に余裕ができれば、この問題を解決するために専門家を雇うことができるかもしれない。しかし今の平和なモンドで、この件がいつ議題に上るかは誰にも分からなかった。
ミカは幼いなりに考えた――父と母のように、地図の隅々まで歩き回り、足元の大地を細かいところまで記録する…それ以上に面白いことなんて、この世にはないはずだ。
そして、ミカは明確な人生の目標を持つようになった――
「僕が、地図を描く専門家になるよ。」
好感度Lv.2後に解放
キャラクターストーリー2両親がモンドに戻った後、ミカは自分の夢を打ち明けた。それを聞いた彼らは大喜びし、彼を全力でサポートすると約束した。
その日から、ミカは図書館でテイワットの地理に関する勉強と、絵を描く練習に没頭するようになった。
リサはこの礼儀正しく、才能がある上に勤勉な少年を気に入ったようだ。彼女はよくミカが本を探すのを手伝ったり、彼が遠回りをしないよう導いてやったりした。
長きにわたって研鑽を積んだミカの能力は、やがてリサに認められ――「今のあなたなら教令院の選抜に応募しても、本当に受かるかもしれないわよ。」とまで言わしめた。
その後、ミカが外を調査する機会を探り始めたころ、ちょうど図書館で知り合いになったエラ・マスクが離れた野外にヒルチャールと交流しに行くため、道案内のガイドを必要としていた。
それが、ミカの初めての仕事となった。最終的に二人は無事目的地までたどり着いたものの、ヒルチャールとの交流はうまく行かず、彼らにこてんぱんにされたのだった…
ミカはこの挫折を、自分の力が足りなかったせいだとした――「自分を守る術を身につけなければ、見知らぬエリアを探索することはできません。」
その一件の後、ミカは地理の勉強と同じくらいの気合を入れて、兄と共に戦闘技術を学び始めた。生まれ持った体質か、ミカはすぐにそれらを身につけていった。
ちょうどその時、騎士団が三年後に控える遠征の計画が起草された。彼らはまだ人手を募っており、その中には「前進測量士」という役職があった。
その応募条件は非常に厳しく、まず応募者は地図を描ける能力を持つこと、そして危険な環境に身を置くため、部隊の前衛を長期的に担えて、魔物と戦う方法を知っていることが求められた。
ミカにとってのチャンスが来た。それは想像よりも素晴らしかったが、同時に思わず尻込みしてしまうものだった…
というのもミカは自分の能力を生かすなら、せいぜい外部から助言する役として部隊に加わる程度だろう、と考えていた。まさか騎士団が募集しているのが正規メンバーで、しかも前衛を務めるような情鋭だとは思ってもみなかったのだ。このような「強者だけが担える」大任、果たして自分にその資格はあるのか――彼はそう不安に思い、躊躇したこともあった。
しかし幸いにも、父と兄の励ましがその不安を払拭してくれた。彼らの言葉をミカはずっと心に刻んでいる――
「自分に多くを求めなくてもいい。チームのために全力を尽くすことができれば、それは自分の責任を全うしたと言えるだろう。」
「ほとんどの西風騎士は俺たちのような普通の人間だ。そうした人々が、素晴らしいチームワークで任務を成し遂げる。それは一人の強者にも劣らないことなんだぞ。」
こうして、ミカはそのチャンスを逃さず、西風騎士団に応募した。
少なくともこれからは、自分の愛することを仕事にできる。そう考えて、ミカは自分を落ち着けたのだった。
好感度Lv.3後に解放
キャラクターストーリー3ミカが選抜に応募したという噂は、たちまち西風騎士団中に広がった。「ホフマンの弟も騎士団に入るらしいぞ!まさか、いつも酔っ払いの面倒を見てたあのミカ坊がなあ!」
自分がこれほど注目されるとは、無垢なミカは想像もしなかった。彼は緊張のあまり呼吸が速くなり、心臓はバクバクと跳ねた――うまく行かなければ父に恥をかけ、兄も非難されることになる。ひいてはシュミット家の名に泥を塗ってしまう、と彼は心配になった。
シュミット家はすでに何人も入団者を輩出した家であり、騎士団は公平性担保のため選抜の難易度を上げると共に、その過程を民衆に公開することにした。
実際の遠征で遭遇するであろう状況を踏まえ、試験官のガイアは過酷とも言えるほどの課題を出した――
鎧を着て重荷を背負いながら、限られた物資を頼りに、制限時間内にドラゴンスパインの中腹まで行くこと。
そして何も参考にできる情報がない状態で、魔物の襲撃に耐えながら、特定のエリアの地図を描き直すこと…
幸いミカはこのためにたくさん準備をしたため、全力を尽くして最も厳しいステージを突破し、三人の合格者のうちの一人となれた。
試験中、他の受験者の二人は多かれ少なかれミカからの助けを得ていた。なぜならミカにとって彼らはライバルではなく、将来の同僚だったからである。
大団長ファルカはチームワークを重んじるこの新人を高く評価し、他の二人をそれぞれ騎兵小隊と調査小隊に配属させたうえで、ミカを遠征に同行させることにした。
それだけでなく、毎週ファルカは時間を割いてミカに戦闘技術を教え、様々な「課題」を出した。
その後、ミカは遊撃小隊に編入されることになった。あの特別個性的な隊長に接する過程でチームにおけるコミュニケーション能力を磨き、エリートの集まる遠征隊に早く慣れることができるように。
こうして、騎士団に入ったミカは遊撃小隊で職務を遂行し、前進測量士として危険な地域で鍛錬を続けている。それと同時にファルカの指導を受け、地図を描く以外の能力を伸ばし続けてもいる。
素直な若き新人であるミカは徐々に成長して、より冷静で頼もしい存在になっていた。ただ、本人はまだそれに気づいていないようだ。
好感度Lv.4後に解放
キャラクターストーリー4長きにわたる実戦で鍛えられ、ミカは二年と経たないうちに遊撃隊のコアメンバーとなって、数え切れないほどの任務をこなした。
やがて計画の日が訪れ、遠征隊がまもなく旅立つというとき。
壮行会で、大団長ファルカはミカの右腕の「神の目」に明らかに嬉しそうな驚きを見せた。だが、何度かミカと手合わせした後、大団長は「素晴らしいが、まだまだ足りんな。」という評価を残した。
当時のミカには、まだ大団長のその言葉が理解できていなかった。遠征隊が出発し、危険なエリアに足を踏み入れて初めて、ようやくミカは大団長がどのような魔物を基準としていたのか段々と理解できるようになる。
あれら名状しがたき彷徨える「もの」は、はぐれた騎士にとって悪夢のような存在であった。
前衛たちの偵察の進み具合は、遠征隊全体の前進速度に直結する。出動が最も頻繁な日々にあっては、ミカは一日にたったの三十分しか休むことができなかった。
未曽有のプレッシャーに息が詰まりそうになるミカだったが、そうした未知なる危険の他に更にもう一つ、虎視眈々と窺う勢力があった…
とある疲れた夜、休憩に入ろうとしたミカは突然、別の小隊の前衛から警告を受けた――騎士団が敵と遭遇したのだ。
ミカが慌てて駆けつけた時には、ファルカがすでに精鋭たちを集めて戦闘態勢を整えていた。
夜の闇に、背の高い兵士たちの壁が微かに見える。まるで生気のない戦う機械のように、彼らは静かに立っていた。
そして、敵の戦線の中央には漆黒の鋭利な人影。その顔はまるで火の光では照らすことができないかのごとく、人の心を奪うような暗い光だけが、その幽幽たる青い双眸から溢れ出ていた。
やがてミカは仲間から、相手の正体を聞かされた――ファデュイ執行官「隊長」、および彼の直属の尖兵たち。
西風騎士団の前衛がファデュイの前哨と遭遇してしまい、神経を過敏にした双方の増援合戦の末、ついにはお互いの最高責任者が出張る事態になったらしい。
空気に漂う硝煙の臭いは強烈で、危機感を覚えたミカの手足は痺れ、冷たくなった。
もし対峙が衝突へと変わっ*とき、自分はどうすればいいのか。
特にあの執行官…彼の何気ない一撃さえ、自分には受け流せないだろう、そうミカは思っていた。
雑念と重度の疲労でミカの呼吸は速くなり、集中が困難になった。
しかし、ファルカは余裕綽々という態度で遠くの相手に挨拶すると、武器を手に一人「隊長」のほうへ歩み寄った。「隊長」も部下に待機するよう指示して、ゆっくりと前に出る。
双方が極度の緊張状態にあるなか、ファルカは「隊長」と短い話し合いの末、合意に至ったようだった。
漆黒の人影が手を少し上げると、ファデュイの尖兵たちは音もなく幽霊のように消えていった。
その場にいた西風騎士たちはみな長い安堵のため息をつき、中には身震いする者もいた。しかし騎士団の戦線に戻ったファルカは、落ち着いた態度のままこう言った――
「なんて偶然だ!こんな状況でなければ、あいつとは機を見てやり合ってみたいと思ってたんだがな!」
「あいつも意地を張るようなやつじゃない。見知らぬ土地で争うことが、お互いにとって不利益になるとわかってる…」
その時初めて、ミカは自分が戦争の導火線を跨いでいたことを、深く意識させられた。幸い、その導火線は点火されずに済んだのだが。
「隊長」の強烈な威圧感、そして大団長の危機における冷静な機転…この対峙は、ミカの記憶に深く刻まれた。
ミカはどんどん力をつけてこそいたが、このような事態に平然と対応できるようになるには、まだまだ先は長そうだった。
チームに全力を尽くすことで満足するのではなく、もっと努力し、もっと信頼されるようになり、あらゆる不測の事態を適切に処理できなければならない、そう彼は長いこと反省していた…
好感度Lv.5後に解放
キャラクターストーリー5幸い、続く遠征の行程でミカはそれ以上危険に直面することなく、最も困難な時期を無事乗り切った。
そしてモンドの「ブリーズブリュー祭期間中、ミカは大団長の手紙を携えてモンドへと戻り、遊撃小隊に帰還した。
遊撃小隊の仲間たちは歓喜しながらも驚いた――ミカの実力は、今や前衛三人分の仕事を一人でも余裕でこなせるほど目覚ましい進歩を遂げていたのだ。
大団長の手紙には、詳細は省かれつつもファデュイのことが書かれており、そしてミカが大団長の直属だったことを考えると…仲間たちの間で雑談が続くなか、とある奇妙な論理の連鎖が生まれた。――
「ミカはファデュイと手合わせしたに違いない!それも恐らくファデュイの精鋭と!それどころか、大団長と一緒に執行官とさえ戦ったかもしれないぞ!」
「でなければ、急にあそこまで強くなれるはずがない!今や、ミカも俺たちの大英雄だ。今のミカになら、どんなことだって頼めるぞ!」
実のところ、ミカは確かに遠征で充分に鍛えられたとはいえ、遠征に同行した他の西風騎士たちもみな程度の差こそあれ練度は上がっていた。ただ、彼らがまだ帰ってきておらず、比較する対象がいないというだけの話であった。
こうした荒唐無稽な噂にどう釈明すればいいかわからず、ミカはジンとガイアに相談を持ちかけた。
ジンは各小隊の責任者に、冷静さを保ち、証拠に欠く情報を流さないようにと慎重に伝えた。また、遠征に関わる多くの事柄は軍事機密であり、もとより慎重に扱うべきであると釘を刺したのだった。
一方、ガイアはそれに納得せず、冗談めかしてこう言った――「西風騎士たちはみな、多かれ少なかれファデュイに不平不満がある。『ミカがファデュイをやっつけた』なんて、なかなか士気の上がりそうな噂じゃないか。」
とにかく、代理団長はすでに状況を把握していたうえ、誰か他人に迷惑をかけたわけでもなかったので…ミカもそれ以上取り乱すことはしなかった。
彼はいつも通り職務を執行し、助けを求める仲間に全力で手を差し伸べる。誇張された噂が流れ、皆に信用されすぎるというのも、それはそれで 困ったことのようだ…
最近は新しい地図の貸出や、武器のメンテナンス依頼、さらに遊撃小隊のレーションを一口たかろうとする者が現れるなど、ミカを頼る仲間は増える一方だ。
「前進測量士の勢い」にあやかり、ミカのように早く成長したいと皆思っているのだろう。
好感度Lv.6後に解放
「統合型前進測量装置」ミカが持ち歩く精巧な作りの装置。分厚い本のような形をしている。
この装置は、ミカが調査小隊の技術者とともに開発したものであり、主要な部品はアルベドの最新の錬金術の成果に基づいている――
装置の中にはメモ帳がセットされていて、情報を記録することができる。各ページは素早く取り外して置き換えられるため、そのまま簡単に地図を作成することができるのだ。
ケース背面の板材には精巧な模様が刻まれている。この模様に元素力を注ぎ込むことで背面の菱形の部品が作動し、目標区画に向けて探測用の「波束」を発射できる。
「波束」がターゲットに当たり跳ね返ったエコーを受信し、送信と受信の時間差を計算することで、対象との距離を正確に測定することができる。さらに「波束」を出す間隔を速め、幅を大きくすることで、狭い範囲の地形を立体的にトレースすることも可能だ。
この機能を使えば、地図を描くうえで精度の大幅な向上が見込める。ただ残念ながら、探測で得られるすべての情報とその計算過程は、使用者の頭脳で処理する必要がある。
この機能を正しく使いこなせるのは、対象となる地形に精通し、平面地図を正確に記憶でき、高い空間認識能力を持つエリートだけだ。
そのため、この装置をスムーズに扱える前進測量士はミカだけであり、故に頻繁に使われるべきものでもない。
他の小隊に配備される予定だった改良型装備も、結局はミカの装備のためのスペアとして保管されることになった。
この装置は最も優秀な前進測量士であるミカの腕利きの助手であり、名誉の象徴でもある。だが、ミカはその素晴らしさを他の誰かに語ることはなかった。
ミカからすれば、それでは自慢しているようになってしまうし、それでアルベドに余計な仕事をさせてしまうかもしれない…そうして誰かに迷惑をかけてしまうのは、ミカとしては本意ではないのだ。
好感度Lv.4後に解放
神の目ミカはかつて、生死の狭間に陥るような危機を経験した。
それは遊撃小隊に入ってまもない頃のこと。任務を引き受けたミカはいつも通り単独で行動し、情報が古くなったエリアに行き、そこの地形を詳しく描き直すことにした。
彼は廃墟の中に忍び込んだが、誤って崖際の石を落とし、暗闇にいた二人のアビスの魔術師を引きつけてしまった。
炎が絡み合い、元素の奔流が一瞬にしてミカを包み込む。まるで彼をすり潰して蒸し焼きにし、魔物の佳肴にでもするかのように。
痛みとパニックが五感を侵すなか、ミカの意識に残ったのはただ一つ――この敵から逃げ切り、後方の仲間たちに知らせることだった。
「たとえ遊撃小隊の先輩たちでも…このように待ち伏せされれば…きっと危機に陥ってしまいます!」
前進測量士の責務は、まさに仲間をこうした窮地に立たせないことにある。
アビスの魔術師たちがしめたと手を叩き、他の潜伏している魔物たちの偽装を解こうとした時、回転する槍が炎の幕を切り裂き、満天の氷霧が廃墟に満ちた熱を抑えこんだ。
彼らが気付いたころにはミカはもう遠くへと逃げており、そして彼は声を大にして謝罪した――
「ごめんなさい!次からは先にノックして、先輩たちに正々堂々あなたたちと対決してもらうようにしますから!」
そして、ミカの言った「次」はすぐに訪れる。情報を掴んだ遊撃小隊の主力が続々と到着し、それら伏兵を慎重に片付けた。
同僚たちは、アビスの魔術師たちの元素バリアがすでにぼろぼろになっていたことに驚いていたが、ミカの右腕に光り輝く「神の目」があるの*見て、合点がいったようだった…
その日、遊撃小隊の夕食会はひときわ豪華なものになった。皆ミカのために祝杯をあげたが、彼自身はまだ恐怖が収まりきらず、何が起こったのか、まるで理解できていないようだった。
好感度Lv.6後に解放

ボイス

日常ボイス

日常ボイス

タイトル内容解放条件
初めまして…西風騎士団遊撃小隊所属、前進測量士ミカ、報告に参りました。あなたと一緒に肩を並べて戦えるのは、僕にとって光栄なことです。何かあればいつでもお申し付けください…全力を尽くして、あなたの進む道を偵察し、敵情を突き止めて見せます!初期解放
世間話・目標速やかに心身の状態を整えないと…次の任務は、いつ来るかわからないからな…初期解放
世間話・地形の記憶現在位置を確認、目標区画に向けて距離を測定…よし、地形の記録が完了しました。初期解放
世間話・道の探索どんな環境でも子細に探索をすれば、きっとスムーズに進める道が見つかるはずです…初期解放
雨の日…すごい雨ですね…地面がぬかるまないといいんですが。でないと、みなさんのブーツを拭く必要が出てきますし…そうなったら、ご飯を作る時間がなくなってしまいます…初期解放
雷の日…雷は、行動の際に生じる音をかき消してくれます。僕たちの仲間と言ってもいいでしょう…初期解放
雪の日…積もった雪は一見綺麗ですが、元の地形を覆ってしまいますから、あまり好きではありません。初期解放
晴れの日…柔らかな日差しに良好な視界、観測条件も揃ってます…いやぁ、清々しい気分ですね!初期解放
暴風の日…この風は…風神の意思によるものでしょうか、それとも、大気が地形に作用したもの…?初期解放
おはよう…あっ!…えと、おはようございます…!僕、遠征隊がよく食べる朝食を用意しておきました。もしよろしければお食事をしながら、本日の行動計画を教えていただけませんか?初期解放
こんにちは…少々お待ちください。もうすぐ遊撃小隊の大好物――野戦ランチ3号ができあがります。あとで、お昼休みに適切な場所が近くにないか、僕が見回ってきますね。初期解放
こんばんは…夕食ができました。今回もレーションで、見た目はあまりよくないですが…栄養は充分に摂れるはずです、どうかお気になさらず…あっ、メンテナンスが必要な装備があれば、そちらもお任せください。初期解放
おやすみ…まだ時間も早いので、今日の観測記録を整理しようと思っています。行軍ベッドはすでに用意できましたから、先にお休みになられてはどうですか?体力が回復できたころには夜食もできているはずですから、その時また見張りを交代しましょう。初期解放
ミカ自身について・仕事前進測量士、ですか?このポジションの責務は…未知の地域に最初に足を踏み入れ、地形を偵察して戦略的要所を見つけることです。時には敵の哨兵に対処する必要もありますから…地図のための測量に加えて、戦闘、医療、サバイバルなどの技術も習得しなければなりません…初期解放
ミカ自身について・雑務テントを建てたり、料理をしたり、装備をメンテナンスしたり…どれも誰かがやらなければならないことです。もし、みなさんがそれらを面倒だと感じていたとしても、代わりに僕がそれなりにうまく片付けられているのであれば、それは…みなさんのお役に立てているということ、ですよね?好感度Lv.4後に解放
噂話について…あの、本当にごめんなさい…!モンドに戻って数日の間に、あなた方のことをちゃんと聞きました。あなたやパイモンさんのような規格外の「強者」は、きっとご自分なりの独特なルールがあるに違いないと思い込んでいました…例えば、一部とはいえそうした方は気難しくて、言葉ひとつ間違えたら怒られるかも…とか。幸いなことに、お二人はとても優しい方でしたから、心配する必要は全くありませんでしたね。初期解放
合言葉について…前衛の中には、「オクダヴィ」を「ボルトが尽きた、拠点に戻る」、「ヴィーラ」を「状態良好、交戦可能」という意味で使う方がいます…僕たちも、いくつか合言葉を決めるのはどうでしょう?何しろ、僕たちは長期的に連携を取るかもしれないんですから、そのほうが都合がいいと思いまして…もちろん、あなたが決めてください!僕はそれに従いますから。好感度Lv.6後に解放
「神の目」について…正直なところ、僕も「神の目」を手に入れられたことは驚きでした。その力にいろいろと助けられてはいますが、ただそれに頼るだけではなく、あくまでも保険として使っていこうと思っています。騎士団の一員として、もっとチームワークに気を配って、仲間たちと一緒に困難を乗り越える方法を考えるべきですから…好感度Lv.4後に解放
シェアしたいこと…距離を簡単に測れる方法があるので、よければ参考にしてみてください――目標に向かって腕をまっすぐに伸ばして親指を立て、まず右目だけで親指を見ます。次に左目だけで親指を見た時、親指が移動した間のおおよその距離を測定して、そこに数字をかけることで…山の高さや川幅、山の頂上まで一気に登れるかどうか、向こう岸まで泳げるかどうかなどが、あらかじめ確認できるようになるはずです。初期解放
興味のあること…クレー先輩から、世の中には音を伝達できる植物があると聞きました…こうした植物を持ち歩けたらいいですね。そうすれば、リアルタイムで地形の情報を報告できるようになりますし、前線に残って後方の仲間をガイドしたり、遠くからボルトを放って、脅威を早めに取り除いたりすることもできるかもしれません…初期解放
ガイアについて入団前に何度もテストを受けたんですが、当時の主任試験官がガイア隊長だったんです。ガイア隊長はいつも僕を応援してくれて、いろんなアドバイスをくれました。ただ…今でも時々ガイア隊長の言葉は理解できなくて、話のペースについていけてるか、興ざめさせたりしないかと、いつも心配になってしまいます…好感度Lv.4後に解放
ファルカについて・教えファルカ大団長は尊敬に値する正真正銘の「強者」であり、僕の戦闘における師匠でもあります。大団長は僕が小柄で体力の優位もないことを察して、「戦闘の理念は柔軟に」や、「敵との接近戦は避けるように」といったことを教えてくれました…そのため、僕は槍やクロスボウなどを使って敵と戦うことを覚えました。実際、この戦い方は確かに僕によく合っています。好感度Lv.4後に解放
ファルカについて・「隊長」大団長からは、「より高い目標を立てて、腕を磨き続けろ」と言われました。それ以来、ずっとその考えを持ち続けていたんですが、遠征して初めて、物事の深刻さに気付きました…ある日、「隊長」と名乗るファデュイの執行官に出会ったんです。あんな相手とどう戦えばいいのか、想像もつきませんでした…「強者」の境地は、僕には遠すぎます…好感度Lv.6後に解放
ジンについて…副団長…いえ、代理団長は心強い先輩で、いつもみんなを守ってくださる「強者」なんです。仕事のスケジュール管理から、戦傷医療、料理まで、代理団長から学べることは尽きません…好感度Lv.4後に解放
アンバーについて…アンバー長官…アンバー先輩は最も頼りになる前衛で、偵察分野における「強者」です!前進測量士と偵察騎士はどちらも常に主力部隊に先んじて行動するので、この二つのポジションはとても近いんです。アンバー先輩は経験豊富ですから、サバイバル術や、弦とボルトの手入れのコツなど、いろいろと勉強させていただきました。好感度Lv.4後に解放
エウルアについて・任務エウルア隊長は独特な戦闘スタイルを持つ「強者」です…いつもお世話になっています。入隊当初から、他の隊員の数倍に及ぶ多彩な任務を任されまして、僕の適応力を物凄いスピードで鍛えてくれたんです。エウルア隊長の言い回しも、慣れると一緒に過ごす時間がとても楽しいですよ!好感度Lv.4後に解放
エウルアについて・振る舞い実は僕、エウルア隊長のことが羨ましいんです。気さくで優しいだけじゃなく、内面もとてもタフですから…もし、僕が他人に変な目で見られたり、陰口を言われたりしたら…外に出るのが怖くなっちゃうかもしれません…好感度Lv.4後に解放
リサについて…独学で測量を勉強していた時、リサ長官はいつも手伝ってくれて、役立つ本をたくさん見つけてきてくれました。僕も、リサ長官のように博識になれたらいいなぁ…知識は多いに越したことはないですし、いつそれが必要になるかは分からないですからね。好感度Lv.4後に解放
クレーについて…クレー先輩ですか?とても明るい性格で…大団長と対等に渡り合えるような「強者」だとか…?何回か僕を冒険に誘ってくれて、とても楽しい時間を過ごしましたよ!たまに強力な武器の実験をするので、いろんな場所の地図を描き直させられたりもしますけど…僕も、やりがいがあると思ってます!好感度Lv.4後に解放
ウェンティについて…あの吟遊詩人の方がとても好きなんです…楽器を演奏する「強者」と言えるでしょうね。彼のメロディーからはいつも、家に帰ってきたときのような親しみを感じるんです。もしモンドを代表する曲を選ぶとしたら、僕は躊躇なく彼の作品を選ぶでしょうね。ただ、僕が普段あまり街にいないのが残念です。そうでなければ、毎日彼に何か贈り物ができたと思うんですが…好感度Lv.4後に解放
アルベドについて…アルベド長官には大変お世話になりました…僕がよく使う測量装備は、アルベド長官の手掛けたものなんです。木に逆さまにぶら下がった時でも、正常に使える製図ペンなんかもあるんですよ。ただ、絵を描くのと地図を作るのは、あまり共通点がないみたいで…以前、補足情報として目標エリアのスケッチを何枚か描いてみたんですが、それを見たアルベド長官は長い間黙り込んでしまいました…好感度Lv.4後に解放
ミカを知る・1ぼ、僕のことですか?えっと、そのう…面白い話なんて何もない、ごく普通の人間ですから…これまでの経歴くらいしかお話できないのですが、それでも聞いて頂けますでしょうか?初期解放
ミカを知る・2僕は小さい頃から、テイワットの隅々までその輪郭をなぞる地図測量士になりたいと思っていました。その後、騎士団にちょうどそのようなポジションがあることを知り、兄と父の支持のもと選抜に応募して、前進測量士になりました…この仕事のおかげで理想の生活を送ることができているので、僕はもう満足です。好感度Lv.3後に解放
ミカを知る・3騎士団のみなさんはとても強くて、どなたからも学ぶに値することがあります。みなさんに新しい技能を教わったわけですから、今度は僕が恩返しをするべきですよね…なので、もし僕の力が必要であれば、必ず全力を尽くしてサポートします…!好感度Lv.4後に解放
ミカを知る・4ただ、大団長やエウルア隊長のために何度か働いたせいで、僕を二人の使者であるかのように見なす仲間も出てきました。もし僕が間違ったことを言ったせいで、それが二人の長官の迷惑になったら…それは僕の責任です。なので、よく知らない仲間と話すたびにどうしても遠慮してしまって、結果臆病だと思われてしまうんです…これも、一種の誤解だと言えるのでしょうか?好感度Lv.5後に解放
ミカを知る・5幸い、遠征を体験してからは、それほど心配することもなくなりました。他の人に迷惑をかけなければ、どう思われても構わないと思えるようになったんです。騎士団は僕にとって第二の家のようなものです。ですから、僕は前進測量士の仕事を完璧にこなし、家族のみなさんが無事に仕事を終わらせて、毎日を安心して楽しく過ごせるよう、頑張っていきたいと思います!好感度Lv.6後に解放
ミカの趣味…趣味ですか?…仕事以外で一番好きなことは…見知らぬ場所でキャンプをすることでしょうか。見たことのない絶景を眺めたり、快適な拠点を設置したり、焚き火をして美味しい料理を作ったり…本当に楽しいですよ!初期解放
ミカの悩み…正直、初対面の方と接するのが苦手なんです。たぶん、物事を伝えるコツがわからないんだと思います…是非、レクチャーして頂けませんか?初期解放
好きな食べ物…大団長曰く、僕みたいな若者はもっと肉を食べて力をつけ、身体を鍛えるべきだそうです。丈夫で筋肉質な体には、ちょっとなれそうにないんですけど…肉料理は好きなので、少なくとも遊撃小隊のみなさんとの相性は良いですね。初期解放
嫌いな食べ物…兄と違って、僕はお酒の味わいというのがまったく理解できません…ほんの少し口に入れただけで、みなさんに迷惑をかけるほど酔っ払ってしまうんです。長く熟成した強いお酒ともなると、栓を抜いた後の匂いを嗅いだだけで、うぅ、足がすくんでしまうこともあります…初期解放
贈り物を受け取る・1本当にありがとうございます…こういった料理はとても貴重で…食べてしまうのが惜しいです!コレクションとして持って帰ってもいいでしょうか…?初期解放
贈り物を受け取る・2味も量も、非の打ち所がありません。お気遣いありがとうございます。初期解放
贈り物を受け取る・3うぅ…何であれ、これはあなたが僕のために作ってくれた料理です…必ず、完食してみせます…!初期解放
誕生日…こ、こういう時は…何と言ったらいいんでしょう…えっと、今日は最も特別な日です!最も賑やかで、最も盛大な方法でお祝いしましょう!あなたのために、あまり知られていない美しい風景がたくさん載っている「モンド絶景観光ガイド」も用意しました。今日から、来年またこの日がくるまで…毎日が幸せでありますように!初期開放(※)
突破した感想・起あなたにはまだ及びませんが、少なくとも足を引っ張らないだけの自信がついたと思います…!突破段階「1」で解放
突破した感想・承より有益な情報をお届けし、少しでもあなたの抱える重圧を…解消するお手伝いができればと思います!突破段階「2」で解放
突破した感想・転どうか…僕があなたにずっと同行することを、足元の大地を共に測量することを、許可してください!突破段階「4」で解放
突破した感想・結本当にありがとうございます!これで、また目標に一歩近づくことができました――みなさんが険しい地形に苦戦したり、隅に潜む危険に怯えたりすることなく、安心して前に進めるという目標に!突破段階「6」で解放

※プレイヤーが設定した誕生日を最初に迎えた日以降に表示されるようになり、既に所有しているキャラクターについてはその時点で解放され、新規キャラクターについては初期解放となる。

戦闘ボイス

戦闘ボイス

アクション内容備考
元素スキル速射牽制。短押し時
探測攻撃。
立ち去ってください!
精密射撃!長押し時
ごっ、ごめんなさい!
脅威排除!
元素爆発みなさん、元気を出して!
治療は僕にお任せを!
突破口を開きましょう!
風の翼を広げる俯瞰してみましょう…
宝箱を開ける新たな収穫ですね!
戦利品はありましたか?
宝物を見つけましたね、みなさんおめでとうございます!
HP低下少し厄介ですね…
戦術を変えたほうがいいですか?
敵は…手強いですね。
仲間HP低下後退してください、僕が持ちこたえます!
迅速な治療が必要ですね…
戦闘不能迂回すれば…よかったのに…
ごめんなさい、みなさん…
僕…やっちゃいました…
ダメージを受けるが、我慢です!
きっと大丈夫!
重ダメージを受けるい…痛くなんかありません!
慌てちゃだめだ、慌てちゃ…!
チーム加入装備の点検完了…すべて揃っています。
槍とボルト、準備はできています。
ど…道中の偵察は僕がやります!
その他ボイス

その他ボイス
本項目はテキストに反映されていないゲーム内のボイスを聞き取り、文字に起こしたものです。公式テキストではないためご注意ください。

他キャラからの反応

他キャラからの反応

アンバーあっ!ミカはエウルアの隊の古参隊員なんだ。最初はわたしがエウルアと仲がいいのを見たからか、わたしのことをずっと長官って呼んでたの。偵察の心得を話してあげたら、今度は先輩って呼ぶようになって…なんだかわたしのほうが恥ずかしくなっちゃったんだ…職務は違うけど、ミカの地図を作る腕は、わたしじゃ到底かなわないものだよ。
エウルアミカが遊撃小隊に配属された時、彼も他と同じように何日もしないで辞めていくものだと思っていたわ。けれど、彼は何も言わずに任務を完璧にこなした。それどころか、使い走りの任務をすべて自分から引き受け、他の人とコミュニケーションが必要になることは、私の代わりにしてくれたの…ふんっ、どうしてみんな私の世話をしたがるのよ。まったく、いったい誰から学んだのかしら…
今回ミカが遠征隊から戻ってきたけど、性格に変化はなかったわ。でも、実力のほうは格段に増していた。どうやら大団長はきちんとみんなを鍛えていたようね…ん?彼自身もそれに気付いていない?それは彼が鈍いからでしょ…それか、謙虚なのよ。私の小隊の一員なんだから、成長したことなんて一目でわかったわ。
ガイア最初のころ、ミカが結構なあがり症なのを見て、ちょっとした冗談を言ってやったんだ。だが、そのせいでさらに緊張させちまって、ひきつった笑顔を浮かべてな…挙句の果てに、謝罪の手紙まで送ってきたんだ。ハハッ、この単純で素直な気質は、シュミット家の遺伝と言うべきか?
ジン大団長がミカを遠征隊の斥候の要として選んだのは、任務の必要性だけでなく、彼の地道で勤勉な態度を見込んでのことだ。私の個人的な意見だが、このような仲間と共に仕事ができることをとても光栄に思う。
リサホフマンさんにあんな面倒見のいい弟くんがいたなんてね。日常生活のお手伝いだけじゃなく、酔ったあとの介抱も完璧。わたくしも何も気にせず、のんびりとダラダラとした毎日を過ごしたいものだわ…ん?今もあまり変わらない?可愛い子ちゃんも、言うようになったじゃないの。

引用元ページ:各キャラの反応

考察

総評

通常攻撃の攻撃速度アップと回復に特化し、物理バフも可能なサポーター

無凸~5凸 戦闘の快適性を上げる速度サポヒーラー
完凸 物理サポーターとして十分に運用できる

スキルのみで手軽に最大25%の圧倒的な攻撃速度バフを配れるのが特徴。(無凸天賦1で13%、無凸天賦10で22%)
ゴロー、九条裟羅、ファルザンなどの☆4元素専属サポーターの物理版としても扱うことができ、そちらの役割は6凸で化けるタイプ。
物理ダメージバフは敵の数に比例して増加するため、単体敵相手では物理バフが10%止まりなど扱いづらい面も。
通常攻撃の攻撃速度アップがメインで、物理アタッカーと組み合わせた際は更に強化できるという認識が良いだろう。

特徴

  • 優秀な攻撃速度バフ
    自己強化にとどまるものや星座の凸効果によるものがほとんどであった中、ミカは元素スキルによりチームメンバーに高い数値を提供できる攻撃速度バッファーとして実装された。
    ミカ以前の攻撃速度バフは、恒常星5の2凸や星4の完凸が要求されたり、近接武器のみで効果が微小だったりと、「どんなキャラでもお手軽かつ大幅に速度UP」は難しかった。
    攻撃速度バフは火力に繋がりにくいが、22%も配れると明確に実感でき、快適さが変わる。
    固有天賦1の物理ダメージバフは腐ってしまうものの、元素アタッカーと組ませても十分に効果を発揮する独自性を持つ。継続的なヒール性能も枠圧縮力が高い。

    ミカの速度バフが効果を発揮するのは通常攻撃限定であり重撃や落下攻撃、スキルや爆発攻撃には乗らない点は認識しておく必要がある。正しくは通常攻撃モーション判定のものに速度バフが乗り*1、通常攻撃を変化させるタルタリヤや綾人、セノなども対象であるほか、雷電将軍の爆発やニィロウの剣舞スキルはそれぞれ爆発ダメージ、スキルダメージを与えるがこちらも対象内。一方、ディシア爆発の殴り連打は通常攻撃モーションではなく、速度バフの影響を受けない。

    また近接攻撃命中時にはヒットストップ(攻撃が命中した手応えを与えるために画面を数フレーム停止させる演出)が一瞬発生するが、ヒットストップ時間は速度バフの影響下になく、カタログスペック通りの効果が得られない点に注意。このためヒットストップが発生しない弓・法器キャラ、ヒットストップの短い綾人スキルやセノ爆発などと特に相性が良い。逆に、ヒットストップが長い両手剣キャラでは恩恵が減ってしまう*2

注意点

  • 物理ダメージバフは条件が揃っていないと十分に効果を発揮できない
    物理ダメージバフを提供する条件は元素スキルを当てた敵の数に依存しており、
    基本的に場に敵が4体以上いないと最大効果が出ない。単体の敵相手ではそもそも元素スキルでダメージバフをかけられない(2凸で1重が保証される)。
    パッシブにおいては元素爆発と元素スキルを併用した状態で会心を出す、とそこそこ条件が厳しい割にこちらで得られるバフは1重が上限。
    そのため最大効果を得られる状況はかなり限定的となっており、基本的に対多数戦で元素爆発をそれなりの回転率で運用する必要がある。
  • 低すぎる元素付着能力
    元素爆発がダメージ無しの回復専門、元素スキルはCT15秒で氷付着は1Uかつ発動時のみと、氷付着能力が低い。
    さらに武器種が祭礼シリーズの存在しない長柄武器なので、プレイヤー側で弱点を補うこともできない。
    氷付着に失敗するとミカだけではカバーできないので、元素スキル使用時に注意が必要。
    よって、ミカ実装時点では全キャラクター中で最弱の元素付着力


運用

通常攻撃、重撃、元素スキル全てにおいて倍率が低く、元素爆発に至ってはダメージが発生しないため、アタッカーにするには向いていない。基本的には下記の様な型で、物理・通常攻撃アタッカーをサポートしていくことになる。
とはいえ、ミカ本人がバッファーであり自分で超電導を起こせることから、物理アタッカーとして運用することもできなくはない。さらに自身で回復をこなせるので、チームメンバー他3人でミカを全力でキャリーすることも可能ではある。
その場合は聖遺物を「時計:攻撃力 杯:物理バフ 冠:会心系」「血染め2蒼白2or剣闘士4セット」のアタッカー型にしよう。フリーナを採用するなら「ファントム4セット」がベスト。
ただし、口うるさいようではあるがミカは元々攻撃面のスペックがかなり低いため、本職アタッカーには到底及ばず、螺旋では火力不足になる。あくまでもフィールド上など火力をそこまで重視しない場所でのみ楽しめる型だということを覚えておいていただきたい。

  • 通常攻撃関連バッファー兼ヒーラー型

    元素スキルで味方の物理ダメージアップと通常攻撃速度のバフをかけ、元素爆発でHPの回復を行う完全サポート運用。
    火力を出していく運用では無いため、装備にはHPと元素チャージ効率が上がるものを選ぶ。

天賦

通常攻撃・西風槍術・鏑矢

特性: 浮かし・ダウン・吹き飛ばし
基本は槍による攻撃だが、通常攻撃の4段目は左手にクロスボウを持って2連射する。
4段目とフィニッシュは見た目のエフェクトこそかなり長く見えるが実際の判定は他の段と比べてもそこまで長いわけではない。
倍率は長柄キャラの中では低い部類。

スターフロストスワール (元素スキル)

元素粒子生成: 4個 元素量: 1U 特性:なし
氷の矢で攻撃すると同時に、味方全体に攻撃速度バフを与える。
凸効果ではなく元素スキルのみで攻撃速度バフを与えられるのは貴重で、バフ量も最大で25%と高い部類に入る。
敵に当たらなくても速度バフ発動する。
短押しと長押しで性能が変わるが粒子生成やクールタイムに違いはないので単純に用途や状況で使い分ける事になる。

短押し
「速射牽制!」
正面に氷を纏った矢を放つ。弓キャラのような一点判定ではなくそれなりの範囲がある。
矢でありながら射程はかなり短く、ガイアの元素スキル程度にしか飛ばない。貫通力があり小型の敵集団なら割と巻き込める。
ダメージは攻撃力依存だが倍率はかなり低く、バフのトリガーとして割り切った方が良いだろう。

長押し
「精密射撃!」
弓の狙い撃ちのような照準モードになり、敵1体をスキルで狙い撃つ。ロックオン中の中断耐性が相当高い。また短押しと違い近接槍キャラにしてはかなり遠方まで射撃が飛ぶ。(斜め上空に向けて発射すると弓キャラの重撃のように放物軌道で飛んで行って途中で消える様が視認できる。ネタ動画で有名なように弓キャラの重撃は射程がほぼ無限なのだがミカの長押しはそこまでの飛距離は無い。)
敵に命中すると周囲の敵に氷星のシャード(追撃)を3発までバラ撒く。スキルがCT15秒で祭礼も無いため氷の付着能力に難があり基本的に敵が複数なら長押しを狙って行きたい。
あくまで対象は「命中した敵の周囲の敵」であり、敵が1体だけだと氷星のシャードも発動しない。
このため、固有天賦「速射牽制」による「偵察」効果(物理ダメージバフ)は、敵が1体だけの場合スキル発動だけでは発生しない。
また、シャードは基本的に全て別の敵を狙うようになっている。氷元素付着手段として一度に多数の敵に及ぶ点は悪くないが
ただでさえ低い倍率がさらに分散するため火力としては全く期待できない。

スカイフェザーソング (元素爆発)

「皆さん、元気を出して!」
特性: なし

攻撃能力の無い純粋な回復専門の元素爆発。ただし、パッシブ天賦2の効果でスキルと爆発の効果を受けた状態のキャラは会心発生時、物理ダメージ+10%のバフを獲得できる。
発動時に大きく回復し鷹の羽状態を付与する。以降鷹の羽状態中は通常攻撃命中時に発動時の約20%の回復量を発生させる。無凸時の回復CTは2.5秒。1凸以降はスキルの効果も受けている場合、スキルのレベルに応じた割合で短縮可能。
注意点として鷹の羽根効果で回復するのは「通常攻撃ダメージ命中時」なので、重撃では回復効果は発生しない。*3
また、回復効果の発動条件が「攻撃命中時」のため、アビス魔術師のバリア等ダメージが発生しない場合でも回復効果は発生する。

必要エネルギーは星4キャラクターとしては初の70族。控えで粒子を受け取ることが多いサポーターということもあり、チャージ要求は高め。

速射牽制 (パッシブ1)

元素スキルが複数の敵に命中すると、スキルによる攻撃速度バフを受けるフィールド上キャラクターに同時に物理ダメージバフを付与する。
1重ごとにダメージバフ10%で、最大で3重(30%)。第2の固有天賦「地形測量」を解放すると4重まで、完凸でもう+1され最大5重(50%)となる。
バフを獲得した時、出場キャラクターの背中に重ねた層数を表す数字が出る。

元素スキルが一回押しでも長押しでも、敵が複数いないとスキル命中時点でこの効果は発動しない。一度に3重を得るためには敵が4体いる必要がある。
このため、対単体で得られる物理ダメージバフは固有天賦「地形測量」により1重のみ、2凸して2重までとなる。

地形測量 (パッシブ2)

上記の「偵察」効果(物理ダメージバフ)の重ね掛け上限が+1され、4層(ダメージバフ+40%)までになる。
加えて、元素スキルと元素爆発を重ねて発動し、両方の効果を受けているキャラクターの攻撃で会心が発動すると、上記の固有天賦「速射牽制」による物理ダメージバフが+1重(+10%)される。

デマケーション (パッシブ3)

ミカがチームにいる時、ミニマップにモンドの特産品の位置が表示される。
クレーと全く同じ効果。

命ノ星座

サポーターとしての性能を順当に強化する効果が揃う。物理面では2凸、6凸の恩恵が大きい。

  • 第1重・逢遇の因縁
    元素スキルの攻撃速度バフが元素爆発の回復頻度にも乗るようになる。
    スキル天賦Lv.13で25%短縮=1.875秒/回復に。

  • 第2重・同行の旅路
    元素スキルによる物理ダメージバフが初撃からも得られるようになる。
    単体相手でも1重、敵が4体いれば元素爆発を伴わずとも最大量のバフを得られる。
    全体的な取り回しが向上し扱いやすくなる。

  • 第4重・霜晴の祈念
    元素爆発による通常攻撃命中時の回復に伴い元素エネルギーを得る。最大5回まで。
    1凸効果により回復頻度が増加するのもあって最大効果を得るのは比較的容易。元素爆発の回転率が向上する。

  • 第5重・道標の鳴鏑
    元素スキルのレベルアップ効果。
    ミカの場合元素スキルの使用で攻撃速度の上昇効果を得ることができ、通常攻撃主体のサポーター運用をしている場合3%の上昇は大きい。

  • 第6重・臨機の策応
    偵察効果上限+1。さらに元素スキルの効果中物理会心ダメージバフを得る。
    効果上限が増えても取得手段が増えていないので、最大効果を得るには敵4体+元素爆発と元素スキルの併用が必要と厳しい点は変わらず。
    本命は会心ダメージバフの方で、+60%と非常に高い。速度バフもあわさって元素スキルによる物理サポート性能が飛躍的に向上する。

ビルド

武器

HP武器

  • 砂中の賢者達の問答.png砂中の賢者達の問答(★4/イベント) [基礎攻撃力:510 サブOP:HP41.3% / 効果:治療を行う時、元素エネルギーを回復(CT10秒)。キャラクターが待機中でも発動できる。]
    基本的に正義の報酬と同じ効果だが、鷹の羽継続中にミカが表に出ずとも武器効果を2回発動出来る点で差別化される。
    HPが高い点も含めて、ミカのヒーラー性能をより充実させてくれる。
    武器単体で32ポイント回復するため、4凸効果も合わせれば実質23ポイント*4で爆発が回るようになる。聖遺物の砂をチャージからHP%にする選択肢も生まれる。
    Ver.4.5イベント終了後は現状入手不可能である点に注意。

  • 正義の報酬.png正義の報酬(★4/鍛造) [基礎攻撃力:565 サブOP:HP27.6% / 効果:治療を受けた時、元素エネルギーを回復(CT10秒)。キャラクターが待機中でも発動できる。]
    HPと元素エネルギーを両方稼ぐことができる。爆発を撃つだけで即座に8~16チャージが可能。
    同じチャージ補助性能を持つ喜多院十文字槍と比較して、同精錬時のチャージ量が多い、スキル→爆発→表で粒子獲得のコンボが使える点で優れる。
    ローテーションに余裕があれば、爆発を撃ってから10秒経過後かつ鷹の羽が切れる15秒以内にミカが表に出て殴れば再度チャージ効果を発動できる。

  • screenshot.1605899905.jpg 黒纓槍(★3/祈願) [基礎攻撃力:354 サブOP:HP46.9% / 効果:スライムタイプの敵に対するダメージアップ]
    もっともHPを高められる。回復量を重視する場合に。チャージが不足しないように聖遺物でカバーすることを忘れずに。

元素チャージ効率武器

  • screenshot.1605901449.jpg 西風長槍(★4/祈願) [基礎攻撃力:565 サブOP:チャージ効率30.6% / 効果:会心時に元素粒子発生]
    サポーター定番のチャージ武器。主なサポート先になるエウルアは爆発が重く、西風の粒子がありがたい。
    敵が単体の場合、スキルの攻撃は単発となり爆発にも攻撃判定がないため、粒子を発生させるにはそれなりの会心率が求められる。
    敵が複数の場合、スキルの攻撃は2~4発となり粒子発生率が高くなるが、西風の効果は控えでは発動しないため、シャードが他の敵に当たるまで一呼吸置いてから交代したい。

  • Genshin Impact 2020_11_25 1_46_42 (4).png 星鎌・試作(★4/鍛造) [基礎攻撃力:510 サブOP:チャージ効率45.9% / 効果:元素スキル発動後通常攻撃と重撃ダメージアップ]
  • 「漁獲」.png 「漁獲」(★4/釣り) [基礎攻撃力:510 サブOP:チャージ効率45.9% / 効果:元素爆発ダメージアップ、元素爆発の会心率アップ]
    元素チャージ装備。ミカは西風長槍の武器効果の発動がしづらいため、純粋に元素チャージ効率で勝るこちらを装備させる選択肢もある。
    星鎌・試作の武器効果はほぼ、「漁獲」の武器効果は全く活かせない。

その他武器

  • 喜多院十文字槍.png 喜多院十文字槍(★4/鍛造) [基礎攻撃力:565 サブOP:元素熟知110 / 効果:元素スキルダメージアップ、元素スキル命中時元素エネルギーを失いその後元素エネルギーを獲得]
    ミカのみのチャージサポートになるが、西風と違い会心率を必要としないため聖遺物を揃えるのが楽。
    ミカにとって用があるのはほぼ武器効果部分だけであるため、武器レベル1でも問題なく扱える。
    その代わり武器の精錬度が西風以上に重要になるため、週ボスがどれだけ槍原型を落とすかが問題。

その他‐ネタ

  • 風信の矛.png 風信の矛(★4/イベント) [基礎攻撃力:510 サブOP:攻撃力41.3% / 効果:元素反応後、攻撃力と元素熟知アップ]
    青と水色を基調とした鳥の意匠の見た目相性が良く、ミカが初登場した期間限定イベントでの配布武器という点を含めると、実質ミカのモチーフ武器
    ミカの右胸についている盾のバッジ、ミカの持つ羽ペンとデザインが似ている。
    ただ残念ながら相性の良さは見た目だけでしかなく、性能は絶望的に噛み合わない
    ヒーラー運用では全ての効果が腐る。
    アタッカー運用しても15秒に1回しか氷付着できないので元素熟知増加は腐る。
    ミカは武器依存度が低めなので無理に装備できないことはない。

聖遺物

元素爆発のエネルギーが70族と重い部類の上、表で粒子を受け取る機会が少なく、粒子生成能力も高くないためチャージ要求は高め。
残りは回復量に直結するHPを優先しつつ、西風を持たせるなら会心率も稼いでおきたい。

生の花死の羽時の砂空の杯理の冠
メイン効果HP(固定値)攻撃力(固定値)元素チャージ効率
HP%
HP%与える治療効果
会心率
HP%
サブ効果元素チャージ効率≧HP%>会心率>その他
  • 旧貴族の花.png 旧貴族のしつけ4 (元素爆発ダメージ+20% / 元素爆発発動時、チーム全員の攻撃力20%、重複不可)
    爆発バッファー定番装備。 攻撃力バフは殆どの仲間に有用。
    ただし攻撃能力のない回復・バフの元素爆発なので2セット効果が完全に死ぬ上、ミカ自身の爆発も70とそこそこに重たいため、武器やサブステで元素チャージはそれなりに盛る必要がある。
    星座を重ねる(4凸)ことができれば少し軽くなる。

  • 海染の花_5.png 海染硨磲4 (与える治療効果+15% / 味方を治療すると回復量を記録し、3秒間の累計回復量に応じてダメージを与える)
    治癒効果を増やしながらダメージも与える。
    元素爆発の全体回復量が多いため1回は泡の上限ダメージが与えられるだろう。
    泡の爆発は物理ダメージだが、物理ダメージバフは乗らず、超電導などの敵の物理耐性ダウンは乗る。

  • 彼方にある少女の心_5.png 愛される少女4 (与える治療効果+15% / 元素スキルまたは元素爆発を発動した後10秒間、チーム全員が受ける治療効果+20%)
    海染と違って回復量を攻撃には転化できない。その代わり回復能力そのものはこちらが上になる。
    基本的には海染のほうが優秀だが、こちらは風聖遺物の厳選の副産物で揃うため、風キャラ育成のついでで厳選できるのが利点といえば利点。

  • 彼方にある少女の心_5.png 愛される少女2 海染の花_5.png 海染硨磲2 / 偉勲の花_5.png 千岩牢固2 霊光起源の蕊.png 花海甘露の光 / 威厳の鰐_5.png 絶縁の旗印2 (与える治療効果+15% / HP+20% / 元素チャージ効率+20%)
    2:2の組み合わせ各種。
    愛少女と海染は回復力を、千岩は回復量の計算元であるHPを、絶縁は元素爆発の重さを軽減するチャージ効率をそれぞれ補強できる。
    2セットずつならサブステータスの優秀なものも揃えやすいのと、ミカがそもそもHPや治癒性能バフ以外をあまり必要としないので、比較的自由に組み合わせを選べるだろう。

他キャラクターとの相性

ヒーラー・攻撃速度バッファーということで通常攻撃主体のアタッカー、あるいはそれらのアタッカーを使うPTと相性が良い。

  • 法器・弓や特殊通常攻撃持ちのアタッカー各種
    • 神里綾人_0.jpg 神里綾人 宵宮_0.png 宵宮 放浪者_0.webp 放浪者 セノ_0.jpg セノ リオセスリ_0.webp リオセスリ etc
      攻撃速度バッファー兼ヒーラーとして着目すると組める相手は多い。
      神里綾人宵宮放浪者セノリオセスリなどのスキルや爆発で通常攻撃を強化するタイプのキャラは、攻撃速度バフの恩恵を大きく受けられるため相性がいい。
      特に上記メンバーはヒットストップが発生しないか影響が小さい点も好相性。
      ミカの物理バフは敵の数に依存する上、強力な物理クリティカルバフは6凸の効果とハードルが高めなため、思い切って物理バフを捨てるのも一考の余地あり。
      DPSを追い求めるのであればベネットを採用した方が良いが、ミカの多大な速度バフがもたらす戦闘の快適性向上は決して侮れない。

  • 氷元素
    • エウルア_0.png エウルア
      直属の上司であり、性能的にも非常にバフのしがいのある相手。
      特にミカの完凸効果による大きな物理クリティカルバフと氷共鳴バフにより、最高峰の物理アタッカーであるエウルアの火力を最大限に伸ばせる。
      しかし、お互いに元素供給はあまり得意ではない上に爆発が重いため、息切れし易い。
      さらに、エウルア元素爆発のキャラチェン起爆にはミカのバフが乗らないので注意。
      また、ミカの元素スキルの効果時間がギリギリなので、かなり忙しい。
      フレミネ_s.webpフレミネ
      エウルアと同じく氷元素の物理アタッカー。
      両者が完凸していれば物理の会心ダメージが+96%も加算されるというとんでもない数値を叩き出す。

  • 雷元素
    • 雷電将軍_0.jpg 雷電将軍
      最高峰の元素エネルギーサポーター兼時限アタッカー。
      物理バフこそ受けられないものの、ミカの攻撃速度バフは雷電の一心モードの攻撃にも乗る。
      また、爆発が重いミカは雷電の願力を貯めるのに都合がよく、更に雷電のチャージサポートのお陰でミカのチャージ盛りもかなり妥協ができる。
      ただし、一心モード中はミカの元素爆発の通常攻撃命中による回復を受けられないので注意。
    • レザー_0.jpg レザー
      雷元素キャラだがメインのダメージソースは物理攻撃の野生児。ググプラム仲間。
      高回転のスキルのおかげで雷元素を撒きやすく、ミカのスキルとあわせて容易に超電導が起こせる。
      レザー自身も爆発時の攻撃速度バフを持っており、ミカのものと合わせたときはかなりの速度で大剣を振り回せる
    • フィッシュル_0.jpg フィッシュル
      1凸以上でオズを召喚しない物理運用。
      ミカの通常速度アップと物理ダメージバフの両方の効果を十全に受けられる。
      攻撃速度アップとフィッシュルの1凸効果により来歆の発動回数も上げられ、ダメージ幅の収束も狙える。
      ダメージ自体は主流なアタッカーの数値に比べると地味なものの、白ダメージが乱れ飛ぶ様は一見の価値あり。

  • 水元素
    • フリーナ_s.webpフリーナ
      物理バフが可能なキャラ同士。ミカにとっては若干物足りなかった物理バフを、フリーナにとっては大事な全体回復を、と互いに補い合う関係。
      ミカに正義の報酬を装備させれば、ミカの継続治療でフルHPまで回復→フリーナの固有天賦2→正義の報酬の効果発動で元素エネルギーの回収ができる。
      しかしフリーナの自傷量が甚だしいので、理想のムーブは難しい点が悩ましい。
      ミカの元素爆発のCTは18秒(70族)であり、狙ったかのようにフリーナの元素爆発の継続時間と同値となっている。

  • 風元素
    • ジン_0.jpg ジン
      2凸ジン前提とはなるが、ミカの元素スキル→ジンにキャラチェンをするだけで40%近い速度バフを配れる。
      強い動きではないが、一度試してみると気持ち良いだろう。

  • 法器以外の通常攻撃が物理となる全キャラ
    完凸ミカと合わせれば、どんなキャラでも物理アタッカー運用がしやすくなる。
    アタッカー向きではない推しキャラを場に出して戦いたいというニッチ需要に応える。


その他

小ネタ

小ネタを見る
  • 立ち絵をよくみると靴に「拍車*5」が付いていることが分かる。
    「騎兵隊隊長」ガイアに続き「テイワットには馬がいて、モンドの西風騎士団には馬を扱う兵科が有る」ことを示唆している。
    もしかすると馬以外のファンタジー騎乗生物(たとえば某大手ファンタジーゲームの黄色い鳥のような)である可能性もあるが、何にせよなにか騎乗できる生き物がいることは間違いないようだ。
  • 待機モーションで開いている測量用の手帳に描かれているのは、望風山地付近の地図である。
  • NPCのそばでスキルを長押しで使うと、照準器を構えた段階でNPCが防御姿勢を取る。
    これを活かし、簡単にNPCをホールドアップさせることができる。これ何のゲームだっけ
  • 先行チラ見せの立ち絵では書物を手にしており、氷元素の神の目を着けていたので「氷初の法器持ちか?」と話題になった。
    その後長柄武器使いであることがアナウンスされる。
    そしていざ実装されてみると「クロスボウを副兵装として扱う」ことと「手にしている本は彼が偵察とフィールドワークを繰り返して加筆していった地図」であることが判明する。
    ミカの武器とは一体
  • ミカの誕生日は、ファイナル・フォンタシーなゲームの7作目の主人公と同じ。どちらも金髪で鳥のような髪型だが…?ファイナル・フォンタシーなゲームの黄色い鳥
  • フルネームはミカ・シュミット。ちなみに兄はモンド城内を歩いているホフマンである。

情報提供用コメントフォーム

  • 基礎HP突破ボーナス込みで計算されてない? -- 2023-03-22 (水) 11:56:32
    • ご指摘ありがとうございます。lvl90時の基礎HPを修正しました。 -- 2023-03-22 (水) 15:03:57
  • おすすめ武器筆頭にフォンテーヌ鍛造武器の正義の報酬を載せるべきです 圧倒的最適解です -- 2023-09-19 (火) 13:13:13

こちらは情報提供フォームです。明らかに情報提供を旨としないコメントは断りなく削除することがあります。間違ってコメントした場合はその旨を返信にて申告してください。

コメント

コメント投稿ルール

誰もが快適にコメント欄を利用できるように、他人を傷つけない投稿を心がけましょう。
不平不満は愚痴掲示板へ。

  • リーク情報、キャラクターや他者に対する誹謗中傷、バグ悪用の推奨等は、投稿・編集ガイドラインで禁止されています。
  • 不適切な投稿は、反応したり相手にしたりせずに、zawazawaにログインして通報(推奨)、または管理連絡掲示板で報告してください。
  • 悪質な場合は管理者より警告・投稿規制等の措置を行います。
  • 不快なコメントに対しては、日付横の通行止めマーク🚫をクリックすることで、その投稿者のコメント全てを非表示にできます。

*1 多くのキャラは一致しているものの、原神の攻撃はダメージ、モーションそれぞれで別の判定がされている。ダメージはゲーム内で特記していない限りは発動する天賦と同じ枠組み。モーションはゲーム内に記述がないので各個に判別するしかないが、わかりやすい判定としては行秋や北斗の追撃が発動するものが通常攻撃系のモーションである。
*2 なお、スキルや爆発による通常攻撃系強化において、ヒットストップ中は効果時間のタイマーは回らずクールタイムのタイマーは回るという仕様を利用して、あえてヒットストップを発生させることで優位な立ち回りをするテクニックも存在する。天空の脊を持たせた雷電将軍の特殊コンボが代表例。
*3 特殊な例として雷電将軍の夢想の一心状態のように、発生するダメージが「通常攻撃ダメージ」扱いでないものには回復効果が発生しない。
*4 必要エネルギー70 - (武器効果32 + 4凸効果最大15) = 23
*5 馬に乗る装備に付いている円形の刃。これで馬の腹を蹴り当て、速度を調節する