ナヴィア

Last-modified: 2024-02-26 (月) 14:10:40


基本情報

期間限定入手キャラクター(→祈願)

画像
ナヴィア.jpg
プロフィール
名前ナヴィア
CV豊崎愛生
誕生日8月16日
所属棘薔薇の会(スピナ・ディ・ロースラ)
神の目
命ノ星座野薔薇座
装備可能武器両手剣
アルケーウーシア
オリジナル料理「どれでもどーぞ!」
(カラフルマカロン)
ひとこと紹介
棘薔薇の会の現会長。愛らしく、強い責任感を持った素晴らしいボス。
人物評
幼い頃、彼女と一緒にあるテーブルゲームをやったことがある。彼女が冒険者を演じ、私はゲームマスター役を務めた。突発的な状況への対処が得意だと自負していた私でも、彼女の選択や回答にはよく振り回された覚えがある。だが…手を焼きはしたものの、やはりそのほうが面白くもあった。――クロリンデ

公式動画

✦✦✦エピソード実戦紹介OST selectionチュートリアル動画インタビュー
gナヴナヴィアーースペシャルゲスト非公式の追捕 ―新たな航海の始まり ―

ステータス

Lv.1Lv.20Lv.40Lv.50Lv.60Lv.70Lv.80Lv.90
突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後
基礎HP9852,5553,3995,0865,6866,5427,3418,2068,8069,67910,27811,16111,76112,650
基礎防御力62160213319356410460515552607644700737793
基礎攻撃力277194141158181204228245269285310327352
会心ダメージ----9.6%9.6%19.2%19.2%19.2%19.2%28.8%28.8%38.4%38.4%

天賦

通常攻撃

戦闘天賦(通常攻撃)天賦紹介
ごめんあそばせ.webp
通常攻撃・ごめんあそばせ
通常攻撃
最大4段の連続攻撃を行う。

重撃
持続的にスタミナを消費し、大剣を振り回して周囲の敵を攻撃する。
重撃終了時、より強力な一撃を放つ。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
ステータス詳細1段
ダメージ
2段
ダメージ
3段
ダメージ
4段
ダメージ
連続重撃
ダメージ
重撃終了
ダメージ
重撃スタミナ
消費
最大
継続時間
落下期間の
ダメージ
低空/高空落下
攻撃ダメージ
Lv.193.5%86.5%34.9%×3133.4%62.5%113%毎秒40.05.0秒74.6%149%/186%
Lv.2101.1%93.5%37.7%×3144.3%67.6%122%80.7%161%/201%
Lv.3108.7%100.6%40.6%×3155.2%72.7%132%86.7%173%/217%
Lv.4119.6%110.6%44.6%×3170.7%80.0%145%95.4%191%/238%
Lv.5127.2%117.7%47.5%×3181.5%85.1%154%101.5%203%/253%
Lv.6135.9%125.7%50.7%×3193.9%90.9%164%108.4%217%/271%
Lv.7147.9%136.8%55.2%×3211.0%98.9%179%118.0%236%/295%
Lv.8159.9%147.9%59.6%×3228.1%106.9%193%127.5%255%/318%
Lv.9171.8%158.9%64.1%×3245.1%114.9%208%137.0%274%/342%
Lv.10184.9%171.0%69.0%×3263.8%123.6%224%147.4%295%/368%
Lv.11197.9%183.1%73.8%×3282.4%132.3%239%157.8%316%/394%

元素スキル

戦闘天賦(元素スキル)天賦紹介
セレモニアル・クリスタルショット.webp
セレモニアル・クリスタルショット
チームにいるキャラクターが結晶反応による結晶の欠片を獲得した時、ナヴィアは「裂晶の欠片」を1個獲得する。「裂晶の欠片」は最大6個まで所持可能。獲得するたびに、所持している「裂晶の欠片」の継続時間を更新する。
スキル発動時、すべての「裂晶の欠片」を消費して優雅で致命的なガンブレラを展開する。そして敵を貫く「ロースラ晶弾」を多数発射して、命中した敵に岩元素ダメージを与える。
0/1/2/3個以上の「裂晶の欠片」を消費した時、発射される「ロースラ晶弾」はそれぞれ5/7/9/11発となる。「ロースラ晶弾」が同じ敵に命中するほど、その敵に与えるダメージがアップする。11発の「ロースラ晶弾」がすべて命中した時、本来の200%分のダメージを与える。

また、消費した「裂晶の欠片」が3個を超えている場合、超過した「裂晶の欠片」1個につき、該当の攻撃によるダメージがさらに+15%アップする。

長押し
長押しすると照準モードに入り、一定範囲内にある結晶反応で生じた結晶の欠片を持続的に吸収する。長押し終了時、一回押しの時と同じ「ロースラ晶弾」を発射する。

初期使用可能回数2回。

アルケー: ウーシア
ナヴィアがガンブレラで射撃を行う時、迸発の刃を召喚し、ウーシアを帯びた岩元素ダメージを与える。一定時間ごとに発動が可能。

「距離を置くべき相手に、適切な距離を保つことも、社交儀礼の一部よ。ただ…まあ、やり方はいろいろあるけどね…」
ステータス詳細ロースラ晶弾の
基礎ダメージ
裂晶の欠片の
継続時間
迸発の刃の
ダメージ
迸発の刃の
間隔
クールタイム
Lv.1394.8%300.0秒36.0%7.0秒9.0秒
Lv.2424.4%38.7%
Lv.3454.0%41.4%
Lv.4493.5%45.0%
Lv.5523.1%47.7%
Lv.6552.7%50.4%
Lv.7592.2%54.0%
Lv.8631.7%57.6%
Lv.9671.2%61.2%
Lv.10710.6%64.8%
Lv.11%%
Lv.12789.6%72.0%
Lv.13839.0%76.5%

元素爆発

戦闘天賦(元素爆発)天賦紹介
晴天を衝く霰弾のサルート.webp
晴天を衝く霰弾のサルート
棘薔薇の会の会長命令をもって、華麗なる「金薔薇の礼砲」を召喚し、前方の敵を激しく砲撃して岩元素範囲ダメージを与える。さらにその後、一定時間継続する「火力支援」を行い、一定時間ごとに近くの敵に岩元素ダメージを与える。
砲撃が敵に命中した時、ナヴィアは「裂晶の欠片」を1個獲得する。この効果は2.4秒毎に1回のみ発動可能。

「棘薔薇の会の礼砲は、交渉の成立を事前に祝うために、交渉の前にちょっとだけ発砲するの。あ、勘違いしないでね、威嚇の意味はまったくないから。」
ステータス詳細スキルダメージ火力支援の
ダメージ
火力支援の
継続時間
クールタイム元素エネルギー
Lv.175.2%43.2%12.0秒15.0秒60
Lv.280.8%46.4%
Lv.386.5%49.6%
Lv.494.0%53.9%
Lv.599.6%57.2%
Lv.6105.3%60.4%
Lv.7112.8%64.7%
Lv.8120.3%69.0%
Lv.9127.8%73.4%
Lv.10135.4%77.7%
Lv.11%%
Lv.12150.4%86.3%
Lv.13159.8%91.7%

固有天賦

固有天賦
未知の流通ルート.webp
未知の流通ルート
セレモニアル・クリスタルショットを発動した後の4秒間、ナヴィアの通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージは、元素付与によって他の元素に変化しない岩元素ダメージへと変わる。この時、ナヴィアの通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+40%。
突破段階「1」で解放
相互連携ネットワーク.webp
相互連携ネットワーク
チーム内に炎元素/雷元素/氷元素/水元素のキャラクターが1名いる毎に、ナヴィアの攻撃力+20%。この効果は最大2層まで重ね掛け可能。
突破段階「4」で解放
きめ細やかなビジネス.webp
きめ細やかなビジネス
フォンテーヌで20時間かかる探索任務を完了した時、獲得する報酬+25%。

命ノ星座

淑女の距離感.webp
第1重
淑女の距離感
セレモニアル・クリスタルショット発動時、「裂晶の欠片」を1個消費するごとに、ナヴィアは元素エネルギーを3ポイント回復し、晴天を衝く霰弾のサルートのクールタイム-1秒。この方法による元素エネルギー回復は最大9ポイント、短縮できるクールタイムは最大3秒まで。
司令塔の追撃.webp
第2重
司令塔の追撃
セレモニアル・クリスタルショット発動時、「裂晶の欠片」を1個消費するごとに、今回のセレモニアル・クリスタルショットの会心率+12%。この方法でアップできる会心率は最大36%まで。また、セレモニアル・クリスタルショットが敵に命中した時、命中した敵の付近に晴天を衝く霰弾のサルートの「火力支援」を1回行う。セレモニアル・クリスタルショット1回につき、発動する「火力支援」は1回まで。この方法によって発動した「火力支援」のダメージは元素爆発ダメージと見なされる。
実業家の大局観.webp
第3重
実業家の大局観
セレモニアル・クリスタルショットのスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。
誓約者の非妥協.webp
第4重
誓約者の非妥協
晴天を衝く霰弾のサルートが敵に命中した時、その敵の岩元素耐性-20%、継続時間8秒。
交渉人の毅然たる協議.webp
第5重
交渉人の毅然たる協議
晴天を衝く霰弾のサルートのスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。
棘薔薇会長の功妙なる手腕.webp
第6重
棘薔薇会長の功妙なる手腕
セレモニアル・クリスタルショット発動時、消費した「裂晶の欠片」が3個を超えている場合、超えた分1個につき、今回のセレモニアル・クリスタルショットの会心ダメージ+45%。さらに、超えた分の「裂晶の欠片」は発動後に返還される。

使用素材

突破
宝石ボス素材特産物
rock_2.png
トパーズ
奇械部品・コペリウス.png
奇械部品・コペリウス
初露の源.png
初露の源
共通
普通敵素材
異海の露.png
原海の結晶
天賦
天賦本週ボス素材
「公平」の教え.webp
公平(月・木)
光なき糸.png
光なき糸

プロフィール

本項目はメインシナリオとキャラクターに関するネタバレ要素を含みます。閲覧する際は留意してください。

物語

転記ミスと勘違いされやすい誤字などには、その箇所の直後に「*」を記しています。
物語ページへ

物語内容ストーリー解放条件
キャラクター詳細フォンテーヌの法律は非常に厳格だが、社会の気風は比較的自由だ。フォンテーヌに存在する大小の民間組織――マフィアとも云う――は、起源も、沿革も、目的も、スタイルも異にしている。
例えば、一時台頭していた「ボウシクラゲ団」は、水域の生態環境の保護を主張する団体だったが、実は爆弾愛好家たちによって設立された。
そういった組織に比べて、棘薔薇の会は若い会長がやや活発すぎるものの、基本的には法を遵守しており、信頼している良い組織である。
対外的な公式説明によると、棘薔薇の会は「民衆の生活を第一に考え、各業界にまたがって人々のために全力で難題の解決に取り組み、必要があればフォンテーヌ政府とも連携する団体」である。
一方、ナヴィアに言わせれば、棘薔薇の会は「どんな人でも受け入れ、どんなことでも手伝い、適時適切に声をあげ、適切に発砲するビジネスパートナー」だそうだ。
どちらの説明もほぼ間違ってはいないため、好きな方を採ればよい。ただ、後者を採った者は、ナヴィアと友達になれる可能性が高いだろう。
初期解放
キャラクターストーリー1フォンテーヌで「劇を観て育った」と言う人がいれば、それは「水を飲んで育った」と言っているのと同じことで、取り立てて言うほどのことではない。
ナヴィアも例外ではなかった。幼い頃は舞台上で繰り広げられる物語に夢中になり、父親にねだってチケットを買ってもらった。ただ舞台下の観客席に座って舞台上の役者と共に波瀾万丈の一幕一幕を経験するために。
しかしナヴィアが持っていた劇への感情は、棘薔薇の会の仕事に関わり始めてから変わり始めた。劇における「衝突」は、交渉のテーブルにおけるものほど頻繁ではないようだ。メイクで表現される傷跡は、サーンドル河の住民の体にいつでも見られるものだ…
次第に、彼女は歌劇場に足を運ばなくなり、周りの人の面倒を見ることに時間をかけるようになった。舞台上の悲劇は人目を引くが、ナヴィアはそんな悲劇が現実に演じられることはあってほしくなかった。
立場の違いから一緒になれない恋人が、抗争の泥沼から抜け出すにはどうすればいい?事故で仕事を失った壮年の者が、家族を養っていくにはどうすればいい?
——世の中にはこうした問題が山積みだ。それは棘薔薇の会の活動を支える主要なビジネスとは異なり、円満に解決させられたとしても何の収益も得られない。それでもナヴィアは力の限り手を差し伸べ続けた。
そんなお節介を拒絶する者がいれば、彼女は胸を張ってこう反論するだろう。「それがどうして些細なことだなんて言えるの!」ナヴィアは相手が二の句を継げないように、あえて堂々と言った。「こうやってあたしは、小さな問題が大きなトラブルを引き起こすのを防いでるのよ。それに、歌劇場の舞台に立つ人が一人でも減れば、パレ・メルモニアを助けたことにもなるでしょ?」
そんな時、彼女はお嬢様やボス…そして他のあらゆる立派な肩書きの一切を名乗らない。ただの、「親切な市民ナヴィア」になるのだ。
好感度Lv.2後に解放
キャラクターストーリー2今でこそ人々を助け、トラブルを解決してくれると名高いナヴィアだが、幼い頃は彼女自身が一番のトラブルメーカーだった。
多忙なカーレス会長は、よく棘薔薇の会の構成員に娘の世話を頼んだ。しかし彼らが世話を焼くべき相手はいつも、あっという間に姿を消してしまうのだ。ある時、残されたお目付役はあちこち探し回った末に、ようやく屋根の上にハットのはしっこを見つけた。しかし、慎重に屋根に登ってみると、それは本当にただの小さなハットであった。
その頃、ハットの持ち主はと言えば、モン・オトンヌキで楽しく遊んでいた。彼女は好奇心が旺盛で、遊び相手がいなくても自分で楽しみを見つけられる子供だった。例えば、小さな池があればそれを丸一日眺めていられた。浅瀬で羽をぱたぱたさせながら水浴びしている鳥を見たり、水の底から浮かび上がってきて背泳ぎをするラッコを見たりするだけで、随分長く楽しめたのだ。そんな日は、楽しませてくれたお礼にと、鳥に餌をやり、ラッコに貝殻をプレゼントしたものだった…
時には、自分から遊び相手を探すこともあった。サーンドル河の子供のほとんどはおもちゃを持っていなかったので、ナヴィアは彼らと一緒にかくれんぼをして遊んだ。シルクのスカートの裾を引きずってパイプの中に隠れるのである。勝っても負けても、ナヴィアはいつも他の子供より収穫が多かった。隠れ場所から出てくると、隅っこで拾った何かの部品や、誰かが落としたモラ、そして使い古しの工具箱を懐から出してみせ、仲間たちから感嘆の眼差しを向けられた。
ナヴィアはいつもあちこち駆け回っていたが、大人たちは彼女に特別寛容なようだった(ただし父親は除く)。棘薔薇の会の構成員は擦りむいた膝に包帯を巻いてくれ、サーンドル河のおばさんは破けた服の裾を繕ってくれた。こんなに沢山の人に愛されているんだ——ナヴィアはますます、嬉しい気持ちになった。
ある日、ナヴィアは近所のおばあさんが他の人にこんな話をしているのを耳にした。「…あの子には父親しかいないのに、父親は構ってやる暇もない…いつも一人で外をぶらついていて、見ていてかわいそうでね…」
それを聞いたナヴィアは一瞬、少し嫌な気持ちになった。自分は幸せだ。父親からも愛されているし、周りの大人や子供たちにも好かれていると思っているのに、どうしてそれをかわいそうなどと思う人がいるのだろう。
もしかして、自分がはっきり表現しないから、誤解を与えてしまったのだろうか?これはよくないことよ——ナヴィアは思った。
それ以来、小さなナヴィアは愛されていると感じるたびに、大声で相手にこう言うようになった。「あたしを愛してくれてありがとう、嬉しいわ!」
好感度Lv.3後に解放
キャラクターストーリー3ナヴィアが銃と傘を一体化させたそもそもの動機は、単純なものだった。他のことをするのに邪魔になるようなものを、あまり手に持っていたくなかったのだ。
フォンテーヌでは雨がよく降るうえ、雨あがりの日差しは決まって厳しくなるため、外出時には必ず傘を持って行かなければならない。また、銃も棘薔薇の会の「お嬢様」にとっては欠かせないものだ。ナヴィアが手にしている銃をただの飾りだと思う者はいないだろう。
彼女の射撃術は見よう見まねで学んだもので、ターゲットに命中させられるならば銃をプクプク獣に置いて構えても構わないと言わんばかりのものだ。
これに対して、きちんとした訓練を受けてファントムハンターの射撃術を受け継いだクロリンデはしきりに首を横に振りつつも、「これほどポジティブに戦場に向き合えるというのは、大したものだ」と評価する。
ナヴィアはこれを純粋に褒め言葉だと受け取っている。彼女は大人になった(と、自分としては思っていた)十数歳の頃からクロリンデとは知り合いであり、彼女の話し方には慣れているのだ。ナヴィアは、すごく的を射た褒め方!——と思った。
「ポジティブ」というのは確かに、得難い素質だ。意識してそうなろうとしても、生活上の困難に笑顔で向き合うのは多くの人にとってなかなか難しいことだ。しかしナヴィアは生まれつき、それができる。彼女からすれば、世の中の問題は二種類しかない。解決できるものと、解決できないものだ。解決できるトラブルに出会ったら直ちに行動し、どうしようもなければ、自分の気持ちを切り換えて受け入れるのである。
ポジティブだけでなく、寛容さも生活の質を改善するのに非常に役立つ長所だとナヴィアは感じている。この長所は、棘薔薇の会の精神を受け継いだものだ。なにしろ棘薔薇の会は手広く事業を営んでいるというだけでなく、構成員も多種多様で、どこから来たのか分からないテントガメまで存在するのだから。
このテントガメはカーレス氏の友人で、名をコンシリエーレという——「参謀」のような意味だそうだ。ナヴィアも何度か話しかけたことがある。忍耐強く、物静かで、長い時を生きてきた彼は、悩みをぶちまけるには絶好の相手だ。ところがある日、ナヴィアが彼に向かってぽつぽつ話しかけていると、通りかかったシャルロットがカメラを向け…その写真を見た多くの人がそのテントガメのもとに押し寄せる事態になってしまった。それ以来、ナヴィアはめったに彼に会いに行かなくなった。
「コンシリエーレさんとおしゃべりする機会を他の人にもあげないと」。ナヴィアは真剣な顔で言う。
好感度Lv.4後に解放
キャラクターストーリー4世の中というのは、そもそも矛盾だらけなものなのだろう。
例えばナヴィアの父、カーレスも矛盾だらけの人間だった。もし棘薔薇の会がもっと大きなアピール力を持っていれば、多くの仕事はもっとやりやすかったはずだ。しかしカーレスはアクアロードが完成した後、パレ·メルモニアが授けようとした栄誉称号を固辞した。
また、棘薔薇の会の様々な仕事についてカーレスは娘にあえて隠すことはせず、商売上のテクニックについても、知っていることは何でも話した。彼自ら、あるいは人を介して武器の使い方を教えたり、さらには交渉の現場に連れて行ったりと、カーレスは娘を棘薔薇の会の後継者として育てようとしているようだった。一方で、ナヴィアの母親の死因についてはひた隠しにし、ナヴィアに気持ちを吐露したことすらなかった。一時期、ナヴィアは父親と親しいのかそうでないのか分からなかった。
ナヴィアは考えに考えた末、とある結論にたどり着いた。父が自分にこのように接するのは、守るためなのかもしれない。たくさん勉強させ、知識を蓄えさせるのは、将来自分の力で、生活に押しつぶされずに生きていけるようになってほしいからだ。負担や悲しみについて話さず、クレメンタインの死にも触れないのは、悲しませたくないからだ。不必要な負い目を感じさせることを望まないからこそ、たとえどれだけ妻が恋しくとも、彼は娘にそのことを打ち明けないのだろう。
栄誉を捨てたのは、棘薔薇の会は一般市民と触れ合う機会が多いからかもしれない。カーレスは、もし人々が彼を恭しく「カーレス伯爵」と呼び始めれば、知らず知らずのうちに身分の垣根が築かれてしまい、棘薔薇の会が得てきた人々の信頼が失われる可能性があると考えたのではないだろうか…
これらは、あくまでナヴィアの勝手な推測にすぎない。
そして…ナヴィアもまた矛盾を抱えていたと言える。勇敢で、ビジネス以外では思ったことを率直に言ってのける彼女だが、こうした推測を父親に直接確かめることは一度もなかったのだ。
「——パパはあたしを守るためにそうしてるんでしょ?あたしを信じてくれてるはずなのに、あたしの感情コントロール力を甘くみてない?」
…そんな話を、彼女は父親にしたことがない。どうせ急ぐ話ではないし、頑固な父親が今ほど感情を隠さなくなり、自分ももう少し大人になって落ち着いた頃に、ゆっくり話をしても遅くないだろう…そう彼女は思っていたのだ。
結局、時間が答えを出した。それは、父親が彼女に教えてくれなかったことも教えてくれた。
たいていの物事は、同じようなものだ——備えることのできないことは、いざとなってから臨機応変に受け入れていくしかない。マルシラックがいなくなった後、ナヴィアが自分でメモを整理し始めたように。
最初はうっかりしてしまうこともあるだろうが…大丈夫だ。彼女ならすぐに覚えるだろう。
好感度Lv.5後に解放
シナリオ「罪人の円舞曲」をクリア
キャラクターストーリー5水の国であるフォンテーヌには、古くから水に関する逸話が多く伝わっている。例えば、天から降る雨は水の龍王の涙であるという話や、地上大湖には人間の感情が含まれているといった話がある…
前者は子どもをあやす童謡の歌詞にすぎないと思われているが、後者は、殆どの一般人が証明できないことであるにもかかわらず、「予言」の件の影響もあって、次第に人々の心の拠り所となっていった。
厄災が過ぎ去ってからというもの、フォンテーヌの復興作業は着実に進んでいる。そして同時に、水辺に留まる者が増えていることにナヴィアは気づいた。特に、ポワソン町一帯で、である。
棘薔薇の会の会長を継いで以来、ナヴィアはずっと奔走し続けてきた。しかしある日、とある水辺を通りかかった時、水中に映っている自分の姿を見て、彼女はふと少し足を止めたいと思った。ただひたすらに池を眺めていた、幼い頃のように。 ナヴィアはかがみ込んで、手で水をすくった。水は彼女の指の隙間から少しずつこぼれていき、最後にはわずかに手のひらに残るのみであった。ナヴィアはこの水から、何も感じなかった。ただ雨で薄められた血の跡と、海水が引いた後に残された服だけを思い出した。
ナヴィアは物事の明るい面を見るのが好きだ。それに、悲しい気持ちが周りの仲間にうつるのも嫌なので、泣くことはめったになかった。しかし…彼女の流してこなかった涙は長い年月の間に溜まり続け、ついに出口を見つけたようだった。
それは風に吹かれて乾いたために、水中に落ちることはなかったが、時間とともに消えることはないだろうとナヴィアは思った。
彼女の流したわずかな一滴は、世に在る他の水と同じように、蒸発し、凝結し、そしてまた小雨となって降り注ぎ…雨季が訪れるたびに、彼女と再会するのだろう。
好感度Lv.6後に解放
シナリオ「罪人の円舞曲」をクリア
一番のタイミング背伸びをしなくても棚の一番上に手が届くようになった頃、ナヴィアはカーレスから一冊のノートをもらった。中身に日付はなく、決まった書き方もなく、一部には句読点さえ打たれていない。そのノートは、母親のクレメンタインの手によるものだった。
初めは驚き喜んだナヴィアであったが、読んでいくうちに内心いらだちを覚えていった。
カーレスと共にルキナの泉を訪れた話から始まるそれは、母親の随筆だった。二人で子供を産み育てると決めた時から、母親はきっと常にナヴィアのことを想っていたのだろう。金色のヒマワリを見ては子供の髪の色を想像し、澄み切った湖を見ては子供の瞳の輝きに思いを馳せる。
母親はそうした期待や願いまでもを、そのノートにひとつひとつ書き記していた。自分たちの子供が素晴らしい美徳をたくさん育んで、世の中の食べ物や冒険を存分に味わって、色んな幸せと楽しみを手にできるようにと、願いを込めて。
ナヴィアが母親の残した記録を読んだのはこれが初めてのことではない。しかし彼女はこのノートを読んで、これまでで一番喜び、そして怒ったーーなぜ父は今までこれを渡してくれなかったのか?と。
しかしこの怒りは長くは続かなかった。薄いノートを、ナヴィアはすぐにすべて読み終えた。最後には、とても簡潔な一文が記されていた。
「子供のことばかり書いてしまったけれど…これはあくまで、私の願い。」
血の繋がりのなせる業だろうか?ナヴィアはすぐにこの言葉の意味を理解した。クレメンタインは、ナヴィアが成長する過程で、自分の願いが重荷になってしまうことは望んでいなかった。だからこそカーレスは、ナヴィアがナヴィア自身の思い描く大人になるのを待って、このノートを彼女に渡したのだ。
この日、ナヴィアは珍しく外出せず、自分の部屋に長いこと閉じこもっていた。そして珍しく、父親の独断専行を認めた。
きっと、本来なら母はこのノートを直接手渡したかったはずだ…大きくなったナヴィアに、一番いいタイミングで——
好感度Lv.4後に解放
シナリオ「ゆえなく煙る霧雨のように」をクリア
神の目何年も前の誕生日パーティで、ナヴィアは大好きなテーブルゲームを引っ張り出した。
その日は彼女がついに成人した記念すべき日だからか、ゲームに参加する人も格段に多かった。にぎやかな雰囲気の中で、誕生日の主役であるナヴィアがそのままシナリオの主役を演じたことを除けば、誰もが知恵を絞って自分とはかけ離れたキャラクターを作り上げた。
いつもは冷静沈着なマルシラックがそそっかしい依頼人となって、自分の一族にかけられている古い呪いを一緒に解いてほしいと——あるいは「受けてほしい」と言うべきか——皆に声をかける。いつもは身なりの整った礼儀正しい男であるソニィが変身したのは、言葉遣いの汚いコソ泥だ。彼はこのために大きな犠牲を払い、ほとんどずっと着ていた薄い色のコートを脱いだ。会場を通りかかったために卓に引きずり込まれてしまったシルヴァは当時、まだ棘薔薇の会に入ったばかりの、ほやほやの新人であった。皆は戦々恐々とする若者のために、神秘的で強大な力を持つ魔術師の役を作り上げた。
最も致命的だったのは、これまでゲームの進行役を務めるのみであったクロリンデが、この時ばかりは「お嬢様」のコードネームを冠する著名な冒険者と「グルになる」ことを選び、撃てば必ず外す銃使いの専属医として登場人物に転じたことだ。回復役はどうしても必要だろう、というのが彼女の述べた理由である。いなくなったゲームマスターの穴埋め役として、白羽の矢が立ったのは、カーレス氏であった。彼は手にしたソフトドリンクを置き、観客席(ベンチ)を離れてみんなの真ん中(ソファ)に座ることを余儀なくされた。
ナヴィアはこの始まりにとても満足だった。
ゲームは冒頭から思わぬアクシデントが続いた。お嬢様の誕生日パーティに乱入してきた見知らぬ依頼人は、ドアを突き破って入ってきた挙句にひどい「判定」を出し、三段のケーキに頭を突っ込んで窒息しかけ、最初の五分で千年にも及ぶ一族の呪いの件を自己解決してしまうところだった。お嬢様は急いで、親切な医者に彼を助けさせた。「彼を助けることは敵を助けることにも繋がるでしょう」——医者はそう言いながらサイコロを振った。
ゲームマスターは顔色ひとつ変えず、低い声を響かせながら自分の役目を忠実に果たした。
『雨の中飛び込んできた若者は全身ずぶ濡れで、両手が震えていた。』
『彼は懸命に顔と体のクリームを拭い取ったが、まだそこかしこに残ってしまっていた。』
「この邪悪な呪いに立ち向かおうとしてくださるなんて…ありがとう、親切な皆さん!」
ゲームの中盤では、案外幸運が続いた。問題を解決するには、まず問題の根源を調査せねばならない。そこで魔術師は、依頼人の先祖が何らかの理由で悪魔と契約を結んだのではないかと推測した。「もっと運が良かったら原因がはっきり分かっただろうに…」と魔術師は悔しがった。「それじゃあ、そいつのバカな先祖は代償の大きい契約を交わしたってことか。子孫への裏切りだな!」とこそ泥は吐き捨てるように言った。「じゃあ、契約書を盗んで捨てちゃえばいいんじゃない?」とお嬢様は何の気なしに提案した。
経験不足のゲームマスターは、彼らの行動を許したことをきっと後悔したに違いない。しかし、コソ泥の運は並外れて良かった。
『…「お嬢様」は知略に長けており、「怪盗」もそういうことには造詣が深かった』。*
『契約書がこうも簡単に手に入れるとは誰も思っていなかった。しかし、そこに書かれた文字は難解だった…』
そして、物語は思いのほか、円満に幕を降ろした——大変努力した、大変善良な(そして大変不慣れな)ゲームマスターのおかげで、ついにお嬢様は様々な能力値を持つ仲間たちを引き連れて太古の悪魔と相まみえることになった。戦闘は、例に洩れず大混乱だった。魔術師はいつも真っ先に正気度を失い、医者の弾丸は一発も命中しない。皆の命が尽きかける中、冒険者のお嬢様は危険を冒してでも行動するしかなかった。彼女は一回の行動で悪魔のそばに移動すると、辛うじて正面攻撃に耐えた。そして破れかぶれになって、「あんたの銃で撃たれたほうがまし!」と医者に言った。
ゲームマスターが口を開くのも待たずに、医者はサイコロを投げた——カーレスは黙って点数を数えると、三度に渡って深呼吸した。
『…弾丸は悪魔の弱点に風穴を開け、巨体は深淵に落ちていった。』
『それは闇に還り、深い眠りにつこうとしているのだった。そのでたらめな呪いと共に…』
『歓呼の声を上げるがいい!勇敢な冒険者のため…そして悪運に取り憑かれていた戦友のために!』
会長の言葉に応えたのか、それともただ抑えきれなかったのか——皆は歓声を上げた。その後…賑やかな声に満ちる中、道具を片付け始めたカーレス氏だけが、呆然としていた。彼はサイコロを入れる箱の中から、金色の宝石を取り出した。「ナヴィア…これはお前のものだと思うが。」
その場には多くの人がいたが、この神の目は確かにナヴィアのものだった。なぜなら彼女がちょっと念じただけで、岩元素の巨大な刃が誕生日ケーキを真っ二つにしたからだ…それも、テーブルごと。
夜が更ける頃には、パーティ会場の喧噪も彼女の興奮も収まっていた。ナヴィアはベッドに横たわっていたが、神の目を得た時に自分が何を考えていたか、どうにも思い出せないでいた。あの時自分は、さんざん苦労したシナリオがついに勝利で締めくくられたことにほっとしていたのだろうか。あるいはこれからも毎年、誕生日には家族や友人がそばにいてくれることを願ったのだろうか…
前者ではまるで、円満な結末を迎えるためには、これからも必ず数々の困難を乗り越えなければならないと言われているようだ…だから、やはり後者のほうがいい。
ナヴィアは半ば夢うつつでそう考えながら、神の目を握ったままゆっくりと眠りに包まれていった。
好感度Lv.6後に解放

ボイス

日常ボイス

日常ボイス

タイトル内容解放条件
初めまして…かの有名な「棘薔薇の会」の現会長であり、リーダーで、司令塔で、取締役で、ボスのナヴィアよ。あんたに出会えたこと…本当に嬉しく思ってる!あんたって、才能も容姿も申し分ないうえに、オーラもあるでしょ。見てると、なんだか予感がしてくるんだよね。あたしたちの縁は、さっきの肩書ぐらい長くなりそうって予感がさ。初期解放
世間話・旅行あ~、旅行に行きたい――!どこに行くかなんてどうでもよくて、ただ友達と遊びたいだけなんだけどね、えへへ。初期解放
世間話・経験談長年ギャングをやって来た経験から言わせてもらうと――使い慣れない武器を手元に置いとくのって、丸腰でいるより遥かに危険なの。初期解放
世間話・ロゴマーク棘薔薇の会のロゴマークはママがデザインしたんだよ。あたし、すごく気に入ってるの。ほら、まるで心臓みたいな形でしょ。初期解放
雨の日…あ~あ…また雨か…初期解放
雷の日…ひゃっ…!さっき光るのが見えた瞬間、耳をふさげばよかった…!初期解放
雪の日…帽子を外して、雪が頬に落ちてくる感触を感じたほうがいいかも?きっとさっぱりするでしょ。初期解放
晴れの日…ねえねえほらほら!見て!上!空のお日様が、炎みたいに明るいでしょ!これが何を意味してるか分かる?そう…今すぐ一緒に一番大きいサイズのウルトラアイスクリームを買ってきて、どちらが溶ける前に食べ切れるか勝負するの!初期解放
雨上がり…やった!雨が止んだ!初期解放
暴風の日…もう、帽子とスカート…どっちを抑えたらいいの!初期解放
砂漠にいる時…サングラスがあれば、砂粒が目に入るのを心配しなくて済む!でも、日が暮れると前が見えなくなるんだよね…初期開放
おはよう…おっはよー!今日の予定は決まった?まだなら、あたしと一緒にいない?初期解放
こんにちは…最近、新しい味のラザニアが売れてるみたいだけど、あんたは興味ある?まずいんじゃないかって気もするけど、やっぱり試してみたくって!初期解放
こんばんは…夜のニュースをお伝えいたします。本日も、「棘薔薇の会」会長は相棒と最高の一日を過ごしました。――やったね!初期解放
おやすみ…よし、じゃあ頭を空っぽにして…よく眠れますように!また明日ね~初期解放
ナヴィア自身について・楽観的盲目的な楽観はダメよ。幸せな人生は、自分の手で勝ち取るの!だからほら、あたしの両手を握って。そうそう、んで、左右に揺らしてみて――どう?楽しいでしょ?初期解放
ナヴィア自身について・運過去を知ってる人からしたら、あたしって運が悪いって思われちゃうかもね。でも、あたしはそうは思ってないよ。
だって、あれほど沢山の愛をもらえたんだもん。それって人生で一番幸せなことに違いないよ。
好感度Lv.4後に解放
シナリオ「引き潮を乗り越えて」をクリア
相棒について…ボスって呼ばれることもあれば、お嬢様って呼ばれることもある。あたしはどっちでも気にしないけどね。でも、一番嬉しいのはやっぱり、あんたが「相棒」って呼んでくれることよ。だからもっともっと呼んで、あたしの虚栄心を満たしてね?初期解放
秘密保持について…秘密は口に出してしまえば秘密じゃなくなるって言う人もいるけど、友達とシェアできる秘密のほうがもっと貴重だと思わない?
…いやいや、別に脅かしてるわけじゃないってば!棘薔薇の会の会長として、人に秘密を守ってもらう方法ならいっぱい知ってるけど…あんたに使ったりしないから安心して。
好感度Lv.6後に解放
シナリオ「引き潮を乗り越えて」をクリア
「神の目」について…ほら、これがあたしの神の目!キラキラしてて、この服にもぴったりでしょ?でも、やっぱあんたのすごさには適*わないわね。あんたって、神の目なしでも色んな元素力が使えるでしょ。あれって練習でどうにかなるもんじゃないよね?好感度Lv.4後に解放(※2)
シェアしたいこと・ワンちゃん全部の犬種の中だったら…あたしは栃栗ハウンドが一番好きかな。ほら、目の上にある模様が、眉毛に見えるでしょ?いつも大人しくて真面目そうな顔だなぁって思うんだよね。
あ、でもこれについては内緒よ。他のワンちゃんには絶対に教えないでね!
初期解放
シェアしたいこと・頼もしい棘薔薇の会サーンドル河に行ったことがあるなら、フォンテーヌにはギャングが他にも色々いるって分かるはずよ。彼らの目的はそれぞれ違うし、みんながみんな棘薔薇の会みたいに親切なわけじゃないから、そこは気を付けてね。必要なら、バーテンダーのテトローさんに助けを求めて。もし友好的にお話ができないような相手に出会ったら…そうね、その時は頼もしい白手袋さんのお出ましよ。初期解放
興味のあること…プリュイロータスって色が綺麗だよね。しかもあの花が咲くのは、長い雨季がやっと終わったってサインなの。初期解放
クロリンデについて…普段は無口で、表情も少ないけど、喜怒哀楽くらいは分かるのよ。前は、パパのこともあったし、その…わだかまりがちょっとあって。でもあの頃は、あのやけに気を遣ってる接し方が気に入らなかったんだよね…やっぱり、今のほうがいいと思う。好感度Lv.4後に解放
シナリオ「罪人の円舞曲」をクリア
シャルロットについて…ニュースを追いかけてるときの熱意とスピード感よりも感心しちゃうのが、シャルロットの撮影スキルよ。この前、他の用事のついでにポートレートを撮ってもらったんだけど、光の写り具合がまるで丹念に描かれた油絵みたいでね。思いがけない記事を書けるだけじゃなくて、パッと目を惹く最高の写真まで撮れるなんて、まさに記者をやるために生まれてきたって感じ。好感度Lv.4後に解放
千織について…彼女はフォンテーヌのファッション界に異国の風をもたらしたファッションデザイナーなんだけど、裏で棘薔薇の会のこともかなり助けてくれたの。あたしの斬新な発想にかなりのインスピレーションをもらった、って言ってくれたこともあるんだから。あたしの彼女への理解からすると、あれはお世辞なんかじゃなかったはず。でも、十メートルもあるシルクハットを作ってって頼んだときは、きっぱり断られちゃったんだよね。はぁ…お店の前に飾ったらすごく目立つ宣伝になると思ったのに!好感度Lv.4後に解放
フリーナについて…子供の頃、一度だけフリーナ様が出演したチャリティー公演の歌劇を観る機会に恵まれたの。ほんとに人気で、当時はチケットを手に入れるのがすごく大変だったのよ!あの時、他の人物を演じてるはずなのに、彼女の振る舞いはかえって、いつもの高いところからの演説よりも自然な感じがした…今思えば、あれは錯覚なんかじゃなかったのね。好感度Lv.4後に解放
シナリオ「罪人の円舞曲」をクリア
ヌヴィレットについて…ヌヴィレットさんね。複雑だけど簡単。何ていうか…海にある岩礁みたいに、一見通りにくい道なんだけど、パターンさえ把握できたら、まったく観測できないわけでもないって感じかな。好感度Lv.4後に解放
シナリオ「ゆえなく煙る霧雨のように」をクリア
リオセスリについて…あの人とまともに会話しようと思ったら、かなり大変よ。クロリンデが言うには、何らかの契約を結んでる前提なら安心して一緒に仕事してもいいけど、あの人の言葉は絶対に一言も信じちゃいけないんだって。確かに考えてみたら、パパも水の下のことには一度も関与しなかったもんね。念のため、やっぱ今まで通りで行きましょ。好感度Lv.4後に解放
「召使」について…彼女は威厳ある優しいリーダーよ。「一家の主」って風格を感じるよね。でも、ファデュイの執行官まで上り詰めた人なわけだから、きっとそれなりに非情な一面もあると思う…
だから安心して。ポワソン町を助けてくれたご恩は永遠に胸に刻んでおくけど、他の場面ではちゃんと用心しておくつもり。
好感度Lv.4後に解放
シナリオ「罪人の円舞曲」をクリア
リネとリネットについて…大魔術師の言葉遣いがちょっと大げさだってのは知ってるよ。でも、周りの親友たちに対して、リネが真摯な気持ちで接してるってことも分かるんだ。たまに、あの年齢に似合わないくらい強い責任感が表情から垣間見えるしね…
あっ、そうだ。この前、リネが無料でポワソン町の子供たちにマジックを見せてくれたの!今度機会があったら、マカロンを食べに来てってリネとリネットを誘ってみよっと。リネットってよくマジックでカップを出してお茶を飲んでるし、デザートだって嫌いなはずないよね?
好感度Lv.4後に解放
シナリオ「罪人の円舞曲」をクリア
ナヴィアを知る・1棘薔薇の会の仕事?まあ、「何でもござれ」ってとこかな。でもどれも、みんなの面倒事を色々と解決するためにやってることなの。あっ、「面倒事」っていうのはトラブルそのものを指したんであって、解決が面倒だなんて思ってないからね。むしろ、みんなの力になれるのって気分爽快よ。初期解放
ナヴィアを知る・2人間、やっぱロマンを解する心がないとね。春の花、夏の海、それに友達の笑顔。どれも見逃せない景色なんだから。好感度Lv.3後に解放
ナヴィアを知る・3時々、誰もいない野外に行って、並べた物をターゲットに射撃練習したりするの。すっごくストレス発散になるから、試してみない?手取り足取り教えてあげる。生徒一号ってことになるけど、あたし、いい先生になれる自信があるよ。だってパパとブラッカリおばあちゃんが教えてくれたこと、全部覚えてるもん!好感度Lv.4後に解放
ナヴィアを知る・4あたしはパパみたいにはならないよ。棘薔薇の会に昔からいる幹部の中には、あたしがますますパパに似てきてるって思ってる人もいるみたいだけど、それって単なるちょっとした傾向だと思うんだよね。だって一部の問題を解決するには、限られた方法の中から選ぶしかないから。棘薔薇の会は、もう昔とは違う。だから会長だっておんなじなはずないのよ。好感度Lv.5後に解放
ナヴィアを知る・5ママと同じような人になることもないと思う。性格が似てるってよく言われるし、ママが採った色んな選択の理由も大体思いつくけど、でもやっぱり…
はぁ、急にクレメンタイン線に乗りたくなっちゃった。今から行こうよ、付き合ってくれる?別にこれといった目的はないよ。フォンテーヌ廷の街を一緒にぶらぶらしようっていうお誘い…ってことならいい?
好感度Lv.6後に解放
ナヴィアの趣味…小さいころからお菓子作りが好きだったの。バラバラの食材を決まった割合で混ぜて焼くと、少しずつ膨らんで形を成して、香ばしくなる…すごく不思議でしょ?
そうだ、機会があったら一緒にジンジャーブレッドを焼いてみない?どっちがより高さのある綺麗なヘクセンハウスを作れるか勝負しましょ!
初期解放
ナヴィアの悩み…うぅ…ケーキを焼いた後、あちこちに散らばってる小麦粉を片付けるのって、すごく大変なんだよね。それに、容器の中にくっついてる卵白とクリームも…す、すぐ助っ人を呼んで来るから待ってて!初期解放
好きな食べ物…サプライズをくれる食べ物が好きよ。あっ、でも味覚は疑わないでね。ただ、その中に込められてる創造的なアイデアが気に入ってるだけ。まあ、そういう食べ物の大半が不味いって事実は変わらないけどね。初期解放
嫌いな食べ物…ずっと保存されてる食べ残しは苦手かな。何だか、新鮮な食材の一生を無駄にされた気分になるんだもん…初期解放
贈り物を受け取る・1すっごい腕ね!あんたと一緒にお出かけするなら、食材とか調理器具を運ぶ係に徹するべきなのはあたしのほうかも。初期解放
贈り物を受け取る・2なかなか美味しいじゃない。あたしの芸術的盛り付けセンスが加わったら、もっと完璧になるはずよ。初期解放
贈り物を受け取る・3気を落とさないで。世界にはこういう、大胆に創造する精神だって必要なんだから。初期解放
誕生日…願いの叶うおまじないって信じる?泉の中にモラを一枚投げて、好運が降りかかるのを待つってやつ。思うんだけどさ、あれって投げたモラの数さえ十分あれば、そのうちいくつかは実現できることなんじゃない?
だから、そんなランダムなイベントに運を任せるより、一袋のモラであんたの今日の願いを叶えてあげようと思うの。このナヴィアの力が及ぶ範囲でなら、何でも叶えてあげる!
初期解放(※1)
突破した感想・起この気分…まるでレモンチーズケーキみたい!突破段階「1」で解放
突破した感想・承クリームが舌に溶けるのと一緒に、ストレスも消えてっちゃった。突破段階「2」で解放
突破した感想・転弾丸の形をしたチョコレートキャンディがあるって知ってる?全身から力がみなぎってくる甘さなの!あたしの今の気分とおんなじ!突破段階「4」で解放
突破した感想・結仕上げにほっとするミルクティーを用意できたら、あたしとあんただけのティータイムを過ごせるね。でも、これだけやってくれたのに、感謝の気持ちがお茶とデザートだけっていうのは、やっぱ不十分だと思う。今後フォンテーヌで何か助けが必要になったら、遠慮なく棘薔薇の会に来て!突破段階「6」で解放

※1 プレイヤーが設定した誕生日を最初に迎えた日以降に表示されるようになり、既に所有しているキャラクターについてはその時点で解放され、新規キャラクターについては初期解放となる。
※2 おそらく「敵わない」の誤植、ゲーム内表記では「適わない」となっている。

戦闘ボイス

戦闘ボイス

アクション内容備考
元素スキル気を付けなさい~!短押しまたは長押し弾丸発射時
堂々不意打ち!
やっほー!
避けられる?長押し時
あと何発でしょー?
これって…「傘弾銃」?
元素爆発ファイアー!ま、岩元素なんだけどね。
ローズクラッカー!「棘薔薇の会」特注版よ。
撃ち続けて~!うんうん、イイ感じ!
宝箱を開けるわーお!ラッキー!
さ、早くしまって!
お宝探し、大成功~!
HP低下も…もうちょっと踏ん張るから!
…責任を果たさなくちゃ!
集中集中!
仲間HP低下会長に任せなさい!
援軍のお出ましよ!
戦闘不能家に…帰ったって思えば…
あたしのせい…なのかな…
あたしの番…なのね…
ダメージを受けるなになに?
重ダメージを受けるい、いつの間に!?
ッ…どうってことない!
チーム加入思い立ったが吉日。
棘薔薇の会の出番よ!
今日はあたしが案内してあげる!
その他ボイス

その他ボイス
本項目はテキストに反映されていないゲーム内のボイスを聞き取り、文字に起こしたものです。公式テキストではないためご注意ください。

他キャラからの反応

他キャラからの反応

シャルロットナヴィアのお父さんの冤罪が晴れて、「連続少女失踪事件」も無事解決したから、あの子はようやくほっとしたでしょう。それでも、なぜかナヴィアは最近、色んな悪いニュースの主役になってるの。でも私が新聞社にある、あの子に関する報道をすべて引き受けて、原稿の内容をコントロールしてるから大丈夫だけど…
ただ…この件で私はユーフラシアさんに何度も叱られたの。でもナヴィアを助けるために、そして約束してたあの独占取材で根掘り葉掘り聞くためにも…叱られる甲斐はあると思うわ!
シュヴルーズナヴィアさんの父上に関する殺人事件は聞いたことがある。当時、執律庭でも騒がれ、多くの者がその件で議論していた。
幸い、今は冤罪であったことが明らかになり、真犯人も裁かれた…「正義」がようやく訪れたというわけだ。
ヌヴィレットこのようなことを言うのは忍びないが…あの時、意図せず彼女の怒りを買ってしまったことや、彼女の謝罪を受け入れたこと、それから私がいま抱いている罪悪感、それらすべてが遠くのものであるように感じるのだ──まるで湖の底に沈み、そこから星空を眺めているかのようにな…私はそのようなつもりは毛頭なかったし、埋め合わせの機会がそう滅多に巡ってこないことも重々承知している。感情は水とは異なり、すぐに修復し、落ち着きを取り戻せるものではないからな。
フリーナナヴィアが焼いたマカロンを食べたことはあるかい?彼女のスイーツに対する造詣は、僕にも劣らないものだと認めざるを得ないね。食感と甘さもさることながら、あのマカロンに描かれた模様…なんっっってかわいいんだ!まるで芸術作品だよ!一体どうやったのかな。まさか、本当に才能だけで?くぅ~、この僕が敗北感を味わうなんて…今度、絶対に聞き出さないと!
彼女はとても強いよ。ああいった人は、何が起ころうとも立ち直り、何ともないフリをする。そうすることで、周りの人は余計なプレッシャーを背負わずに済むんだ。かつてカーレスとクロリンデの決闘を見届けた僕には分かる。ナヴィアは…そういうところが、どんどん父親に似てきているよ。
フレミネリネから事件の経緯を聞いたよ。あなたとナヴィアさんが熱心に捜査してくれたおかげだってね、本当にありがとう。ぼくの代わりに、ナヴィアさんにもお礼を伝えてくれないかな…えっ?直接お礼を言うべきだって?ぼ、ぼくは…うぅ、急にお腹が痛くなってきた…ごめん、先に失礼するね。
リオセスリメロピデ要塞と棘薔薇の会は、物資について一部協力関係を築いてはいるが、それ以上のことはない。ナヴィアさんを信用してないとか、彼女の能力を疑ってるってわけじゃないぞ──実を言えばその真逆さ。ただ、水の上と下の事務にお互い干渉しない、というのが俺とカーレスさんの間の約束だったから、それをそのままにしてるだけだ。
リネまさか僕のことを知らないのに、手を差し伸べてくれるなんてね。君たちがいなかったら、僕とリネットはきっと冤罪から逃れることができなかっただろう…とにかく、君たちには感謝してるよ。今度、天気のいい日にみんなを招待して、カフェ・ルツェルンで一番美味しいお菓子をごちそうしよう。
リネット「棘薔薇の会」の新しい会長だけど、近所にいる世話焼きなお姉さんみたいに振る舞うの。こんなお姉さんが「家」にもいたらいいのに…あっ、不適切な発言だったね…

引用元ページ:各キャラの反応

考察

総評

結晶反応でスタックを貯めて「ガンブレラ」で敵に大ダメージをお見舞いする、豪快でエレガントな岩元素アタッカー!
倍率の高い元素スキルを主体に敵に攻勢を仕掛けていく岩元素アタッカー。拾った結晶の数に応じてスキルが強化され、結晶反応の下地となる炎元素/水元素/氷元素/雷元素キャラクターが編成されていると攻撃力が上がるという天賦も持っているため、ナヴィアの火力を高めていくためには結晶反応を活用することが大切となる。
棘薔薇の会(スピナ・ディ・ロースラ)のボスにふさわしい、華麗でダイナミックな戦闘を繰り広げよう。

特徴

  • 原神キャラトップクラスの基礎攻撃力
    バージョン4.3現在、ナヴィアの基礎攻撃力(Lv90時点で352)は原神に実装されているキャラクター76人の中でなんと1位(それまでは魈が349で1位だった)。そのため攻撃力を伸ばしやすい。
    また多少基礎攻撃力が低い武器を持たせても、持ち前の基礎攻撃力の高さでそれをカバーすることも不可能ではない。

  • 高い瞬間火力
    元素スキルは発生までの時間と硬直時間が短く、天賦倍率が高い。
    自己へのバフ発動の条件もチーム内の誰かが結晶を獲得するだけでよく、セットアップの大部分を他のキャラクターの出場中に済ませることができる。

  • 安定した岩元素攻撃能力
    ナヴィアはスキルを発動するだけで4秒間通常、重撃、落下攻撃のダメージを岩元素に変えることができる。
    効果時間は短いながらもデフォルトで元素スキルを2回発動できることから、必要十分な岩元素攻撃能力を持っている。
    元素爆発を必要としないため、フィールドのギミックで活躍するほか、一度の削りは小さいものの敵の元素シールドの対策にも貢献することができる。

    元素爆発は12秒間継続的に岩元素攻撃をすることができるため、結晶化反応を狙いやすい。
    結晶シールドは防御面でお世辞にも優秀とは言えない性能ながらも、1回限りの完全中断耐性として使うことができるため、他のキャラクターの攻撃が安定する。

注意点

  • 単体相手・接近戦に寄った性能
    ナヴィアの主力である元素スキルは単発ダメージではあるが弾が複数放たれ、それが何発当たったかに応じてダメージが増減する。
    この弾は散弾銃モチーフだけあって弾道が拡散するので、同じ敵にできるだけ多く弾を当てるためには極力近寄ってスキルを撃つことになる。
    同様の理由で、敵が複数横並びになっている場合も変に複数敵を巻き込もうとせず、その中の1体に弾を集中させることが推奨される。
    一応、敵を貫通する性質を持つため、敵が縦並びになっていると並んだ敵全てに全弾命中することもありうるが、意図的に縦並びを作り出すことは容易ではない。

  • スキル長押し中は敵の妨害に注意
    スキル長押しでの照準モードにおいても、弾をできるだけ多く当てるためしっかりと狙いを付けたい。
    しかしこの状態では移動することができず、中断耐性は上がっているものの大型敵の連続攻撃などを受けるとのけぞったり吹き飛ばされたりしてスキルが中断させられてしまう。
    長押しは結晶吸収の機能があるため利用機会は少なくなく、敵に邪魔されないためにもシールドなどの手段でしっかりと中断耐性を確保しておきたい。
    また、主に風元素系の敵*1に多い吸引技でも吸われてしまい狙いを付けづらくなる。こちらは中断耐性では防げないので立ち位置・スキル使用タイミングなど立ち回りの工夫によって回避しよう。

  • 風元素・草元素とは直接的なシナジーが薄い
    ナヴィアの戦闘では結晶の生成が重要だが、当然ながら風元素・草元素とは結晶化反応は発生しない。
    そのほか、ナヴィアの天賦による攻撃力バフ条件にも含まれず、同元素ではないので有用な元素共鳴も発生しない。
    個々の天賦やナヴィア以外とのシナジーを目当てに風・草元素キャラを編成に入れる場合は他の4元素(炎水雷氷)キャラも入れ、風キャラであれば元素変化や拡散反応、草キャラであれば燃焼反応を活用していくようにしよう。

  • 「裂晶の欠片」獲得が命
    ナヴィアの元素スキルのダメージは裂晶の欠片のスタック数に多くを依っており、短いCTに間に合うようコンスタントに欠片を獲得していくことが望ましい。
    このため元素爆発回しと結晶化発生を同じくコンスタントに行う必要があり、ある程度の元素チャージ効率の確保、そして結晶化を起こしやすい編成とローテーションをあらかじめ整理して実践していくことが求められる。
    ただ、ナヴィアの編成に関してはコンスタントな結晶化の体制さえ成立していれば組める元素は幅広く、ナヴィアが長く出場している必要もないため、最終的な編成自由度はむしろ高い部類にあたる。

運用

元素爆発を起点に裂晶の欠片(以下スタック)を溜めて、強化された元素スキルを撃つ…というのが基本的な動かし方。

このスタックをどうやって溜めるかが、そのまま運用方針の差となる。

なのではっきりと型が分かれているわけではなく、割合の違いだと考えるのが良い。

  • ピン挿しサブアタッカー型

    スタックを溜める手段を元素爆発に絞り、ローテーションの合間にスキル短押しと爆発を挿していくスタイル。
    余ったスキル1発を粒子生成に使うか、長押しで結晶を吸収するかはお好みで。
    
出場時間が短い割には高い瞬間火力が出せるので、他のキャラの時間や元素反応を邪魔しにくいのが強み。
    
反面、スタックが溜まるのに時間がかかるのでナヴィア本人のDPSは控えめとなる。
  • 岩2アタッカー型
    岩元素キャラをもう1人採用して、量産された結晶を適宜回収しながらスキルを回していくスタイル。
    
岩元素共鳴で強化されたフルスタックのスキルをコンスタントに撃てるので、画面上でもDPS上でも大きな数字を叩き出せるのが魅力。

    性質上、結晶以外の元素反応にはあまり頼れないので、パーティメンバーは選ぶ傾向にある。
  • メインアタッカー/ドライバー型
    固有天賦1の元素付与を利用して、通常攻撃でもダメージと結晶を出していくスタイル。

    ナヴィアの性能をフル活用できるが、その分リソースを要したり、ローテーションの順番や装備など考えることが増えたりと、運用難易度は高め。
  • 悠久サポーター型
    スキル長押しで結晶を回収することで、スタック溜めと悠久の盤岩4セット効果の発動を無理なく両立する。聖遺物の欄も参照のこと。

    破格のバフを撒きつつ高い火力を発揮できる、現状では唯一性の高いスタイル。

天賦

通常攻撃・ごめんあそばせ

元素量: 1U(元素付与時) 特性: 浮かし・ダウン・吹き飛ばし・吸い寄せ
両手剣キャラの中では標準的な4段攻撃。スキル後に4秒間通常も振るメインアタッカーらしく、天賦倍率はエウルアと同程度に高め。
3段目は武器を左足で蹴り飛ばし回転させて3ヒット、4段目は元素スキルでも使用する傘(ガンブレラ)での豪快な斬り上げ。
重撃や落下攻撃のダメージは平均値。重撃は星5キャラでは唯一の回転攻撃になっている。
元素スキル後の元素付与中に武器を振ると、軌跡に綺羅びやかな花びらが舞い、落下攻撃では衝撃に効果音も追加される。

3段目は3ヒット攻撃だが、鍾離の5段目と同じくキャンセル後も攻撃が残るため、通常コンボでは3段目キャンセルをするか、2段を繰り返す2つが候補となる。
通常3、ダッシュ、通常2の7ヒットで天賦倍率918.8%(Lv10)、通常2、ダッシュ、通常2、ダッシュ、通常2の6ヒットで天賦倍率1067.7%(Lv10)。
ヒットで結晶生成をとるか、ダメージをとるかはお好みで。

鉱石の破壊は得意な方。通常攻撃三段当てるだけで硬い鉱石も壊せる。
小さい鉱石に対しては真正面から斬りかかるようにすればスカらない。
乗り上げてしまったり、あまりにも低い位置から斬るとスカるのでうまく調整したい。
スカリそうなら、元素スキルから始動すると良い

通常3段目で止めると綺麗なカーテシー(スカートの端をつまむお辞儀、お嬢様がよくやるアレ)を披露する。4段目では傘をくるっと回して片脚立ちで決めポーズ。
また、重撃を始めるとサングラスを装着し、フィニッシュでは3段目で蹴り飛ばしてる割には重そうに両手剣を扱う仕草を挟んだ後、カッコよくサングラスを取り外している。

セレモニアル・クリスタルショット (元素スキル)

「これって…「傘弾銃」?」
CT: 9秒 初期使用回数: 2回 裂晶の欠片の継続時間: 300秒
元素粒子生成: 3~4個 元素量: 1U 特性: 浮かし・ダウン・吹き飛ばし・吸い寄せ
傘に仕込んだショットガンをぶっ放して攻撃する。その倍率の高さから、ナヴィアのメインウェポンといえるだろう。
エフェクトは散弾だがダメージと元素付着の判定は一度だけの単発高倍率攻撃。当たった弾数が多いほどダメージは上がるが、上がり方は正比例ではない。
下記の「裂晶の欠片」スタックが0/1/2/3で「ロースラ晶弾」が5/7/9/11発の時、フルヒットした場合の攻撃倍率は天賦に記載の基礎倍率の1.2/1.4/1.66/2倍となる。
結果として天賦10での11発フルヒット時の実質倍率は1421.2%。CT9秒と軽いスキルながらも凄まじい破壊力を持つ。
散弾の性質上、敵と距離があると外れる弾が増えるので、基本は近接戦闘をしていきたい。

結晶反応による結晶を拾うか元素爆発のhitにより「裂晶の欠片」を獲得し、その数に応じてスキルで一度に発射する「ロースラ晶弾」の弾数が増える。
スタックが0/1/2/3の時、「ロースラ晶弾」は5/7/9/11発発射される。
さらに、「裂晶の欠片」の4~6個目では1個ごとにスキルダメージバフ+15%がかかる。つまり最大でダメージバフ+45%。
なお、スタックはチーム内の他のキャラクターが結晶を拾っても貯まるため、スキルを撃つ際だけ表に出るサブアタッカー運用も可能。
「裂晶の欠片」のスタック数はキャラクター横に出るエフェクトで確認できる。他キャラクターが表にいる状態だと、3層に達した時だけエフェクトが一瞬表示される。
「裂晶の欠片」は何もしない場合は300秒(5分)で自然消滅する。

詳細な仕様
  • 短押しでは早撃ちし、長押しで構えてから発射する。長押しは構えているときに近くの結晶を吸い込む。
    射撃後のモーションは短押しと長押しで一緒で、硬直がほとんどなくすぐ次の動きが可能。硬直の少なさゆえ発生した粒子を他のメンバーに渡すこともできる。
    特に短押しは発射前の隙も少ない。目標の敵が近くにいる場合は極短時間で高いダメージを叩き込める。
  • 短押しの場合は近くの敵に向かって自動で補正してくれるが、長押しの場合は手動で狙いをつけなければならない(=外す可能性が高まる)。
    よってスタックが足りている場合でかつ敵に密着している場合は、近くに結晶があっても短押しでクリーンヒットを狙いに行くほうが良い場面が多い。
    もちろん複数の敵に当てたい場合などは、長押しして手動で狙ったほうがいい時もあるので、場面場面で使い分けよう。
  • 散弾を放つ攻撃だが実際の当たり判定としては多少横幅のある直線攻撃に近い。射程距離はステップ1.5回分ほど。
    敵を照準の中心に収めるか短押しならばそれなりに遠くまで届き、複数体に11発当てることも可能だが、大型の敵や集敵後など密集していないと狙うのは難しい。
    一方で上下の当たり判定は見た目に反してかなり狭く、長押しでの照準時も可動域が少ないため、浮いている敵や遺跡守衛の弱点などは狙えず高低差には弱い。
  • 小技としてスキルで結晶回収を行い「裂晶の欠片」のスタックのみ回収するということも可能である。
    方法はスキル長押し継続中にダッシュを行うことで射撃をキャンセルすれば良い。
    この時、スキル使用回数はしっかり消費される点に注意。主に探索で使うと良いだろう。
  • 日本語では散弾銃(さんだんじゅう)(さん)をかけているようだが、実は英語版でも"Gunbrella"でGun+Umbrellaになっている。
    撃った後の装填モーションがカッコいいとの評判。気になる人はスキル後そのまま傘の下を見てみよう。
    スタック3層以降で放つと、画面に若干のエフェクトが掛かり、反動モーションも変わり派手になる。
  • 鉱石に対する破砕性あり。

迸発の刃
CT: 7秒
元素量: 0U 特性: アルケー・ウーシア
フォンテーヌキャラクターの固有仕様。性質はウーシア(青色)。
7秒CTで追撃が発生するが、付着なし(結晶反応を起こせない)の仕様と倍率の低さから、基本的にアルケー関連ギミック解除用となる。
追撃もスキル扱いのため、祭礼大剣を装備してスキルCTリセットを狙う場合は判定回数が増える。

晴天を衝く霰弾のサルート (元素爆発)

「ファイアー! ま、岩元素なんだけどね」
エネルギー: 60 | CT: 15秒 火力支援の継続時間: 12秒
元素量: 2U(火力支援: 1U) 特性: 浮かし・ダウン・吹き飛ばし・吸い寄せ
初撃の後、継続的にオートで付近の敵に対して砲撃を行う。設置型の範囲攻撃などではなく追従型のため、遠くへ移動しても変わらず砲撃を行ってくれる。
砲撃に命中時に一定間隔で「裂晶の欠片」を獲得でき、元素爆発を使用し控えに戻っていても次のスキルに使用する弾を込められる。
砲撃1発1発の倍率は高くないが攻撃は約0.7秒間隔で12秒間に17発と多く、天賦8での総倍率は1100%を超え、攻撃範囲もそこそこ広め。
ただし凸効果を含めて元素爆発強化もあまりないので、どちらかというと砲撃による結晶反応+「裂晶の欠片」の獲得がメインの役割と言えるだろう。

元素スキル同様鉱石に対する破砕性あり。
ただ、火力支援の着弾位置をコントロールするのが難しく効率は良くない。
何もかも蹂躙したい人はたまに試してみるのもいいだろう。

未知の流通ルート (パッシブ1)

元素スキル発動後、4秒間通常攻撃・重撃・落下攻撃が岩元素ダメージになり、更にそれらのダメージ+40%。
ごく短時間ではあるが岩元素付着頻度を高め、結晶生成の増加につながる。
また、この天賦自体のダメバフ以外に聖遺物その他の岩ダメバフやデバフも活用できるようになり、馬鹿にならないダメージが出る。
他の元素付与によって上書きされないので、完凸ベネットなどと組んでも問題ない。

相互連携ネットワーク (パッシブ2)

チーム内にいる炎・雷・氷・水元素のいずれかのキャラ1人につき、ナヴィアの攻撃力+20%、最大2層まで。
対象元素であればバラけさせる必要はなく、同元素を2人以上入れても最大バフになる(例:岩2炎2で最大)。
同元素2人も対象内な点や結晶生成のために上記四元素が必要なことも相まって2層発動は容易。基礎攻撃力の高さもあり確実な火力上昇に繋がる。

きめ細やかなビジネス (パッシブ3)

フォンテーヌで20時間かかる探索任務を完了した時、獲得する報酬+25%。
定番の効果。フォンテーヌキャラクターの探索任務系天賦は初。

命ノ星座

ほとんどの効果がスキルの強化に繋がっており、スキル火力に関わらない星座は第5重のみ。
1凸で爆発の取り回しが良くなる以外は全て純粋な火力増強効果である。
火力向上に振り切っている分もあってか2凸と完凸の火力上昇幅はかなり大きく、スキルアタッカーとしての性能は各段に向上する。

  • 第1重・淑女の距離感
    元素スキル発動時、消費した「裂晶の欠片」の個数に応じて元素エネルギーを回復し、元素爆発のCTを短縮する。
    欠片1個につき3ポイント回復・CT1秒短縮で、スキル1回の上限は欠片3個の9ポイント回復・CT3秒短縮。
    元素爆発の回転率が大幅に向上し、欠片の獲得がよりスムーズになる。
    ただし元素爆発を持続時間>CTにすることが可能な一方で元々15秒以上で1ローテを回す際には恩恵がなく、40族に匹敵するCT12秒を活かすには一工夫が必要。

  • 第2重・司令塔の追撃
    元素スキル発動時、消費した「裂晶の欠片」の個数に応じて元素スキルの会心率が上がる。
    得られる会心率は欠片1個につき12%、最大で欠片3個の36%まで。スキルの性質上最低でも3個消費はしたいので基本的に自然と発動しているだろう。
    同じく2凸に似た効果を持つリネ(会心ダメ60%)、ヌヴィレット(会心ダメ42%)と比較すると会心ダメ72%相当のナヴィアは非常に数値が高い。
    自身のステータス、厳選具合によって左右されるが、概ねスキルダメージの期待値が1.25倍程度になる破格の効果。
    八重や夜蘭、綾人も2凸によって倍率による上昇が20%~25%程度のため同等以上の価値と考えて良い。
    ただしあくまで「元素スキルの会心率が上がる」という効果なので、会心率をスキルに合わせると通常攻撃や元素爆発の会心が出にくくなる。
    無駄の出ないステータスにすると会心率64%が上限であり、会心率/会心ダメージの配分も大きく崩れる。特に表に立ちメインアタッカーを務める際は注意が必要。
    一方でダメージの大部分がスキルのサブアタッカー運用の場合は大幅な火力上昇だけを享受でき、与ダメージは大きく跳ね上がる。

    また、元素スキルが敵に命中すると元素爆発の砲撃が1発発射される。微量ながらも与ダメージの増加に繋がる。
    もちろんこの砲撃でも結晶反応及び「裂晶の欠片」を獲得することができるが、欠片の獲得CTとICDは元素爆発の砲撃と共有されるので注意。

  • 第4重・誓約者の非妥協
    元素爆発の砲撃が命中した敵の岩元素耐性-20%。
    岩元素耐性を下げる効果は他に岩元素共鳴と鍾離のシールドしかないため、かなり貴重な効果。

  • 第6重・棘薔薇会長の巧妙なる手腕
    元素スキル発動時、消費した「裂晶の欠片」が3個を超過すると、超過した個数に応じて元素スキルの会心ダメージが上がる。
    得られる会心ダメージは欠片1個につき45%、最大で欠片3個の135%。
    仮に会心発生前提で会心ダメージが200%→335%であればダメージ1.45倍、250%→385%であっても1.39倍と、完凸にふさわしい非常に強力な効果。
    会心ダメージが高くとも会心率が高くなければ活かしづらい点も2凸の会心率36%によってカバーしやすく、安定して超火力を叩き込める。
    しかしこちらも2凸同様にあくまで「元素スキルの会心ダメージが上がる」効果なので、通常攻撃や元素爆発のダメージは一切増えない。
    また、超過した分の欠片がスキル発動後に返還されるようになる。
    最大スタックのスキルを短時間で連発しやすくなり、その瞬間火力は完凸の名に恥じない強烈なものになる。

ビルド

武器

アタッカーとして会心系、次いで攻撃力系が望ましい。
ナヴィアの火力源である元素スキルを活かすには元素爆発を維持したいので元素チャージ効率の重要性もそれなりに高い。

  • 裁断.webp 裁断 (★5/限定祈願) [基礎攻撃力:674 サブOP:会心率22.1% / 効果:攻撃力アップ、結晶の欠片を獲得した時元素スキルダメージアップ(2枚まで)]
    ナヴィアと同時に実装された両手剣……のカテゴリに属するハルバード。
    貴重な会心率OPの両手剣武器でありつつパッシブの攻撃力上昇、更にはスキルダメージUPと非常に攻撃的な性能を持つ。
    武器効果にクセはあるが結晶反応を扱うナヴィアは発動が容易で相性は抜群であり、スキル火力重視の多くの場合、最適となる。
    しかしながらナヴィアの武器候補は多く、会心率が低い配分であることやスキルダメージ特化武器であることから、環境・組み合わせ次第ではその他武器と大差をつけるほどにはならない。

  • 狼の末路.png狼の末路(★5/祈願) [基礎攻撃力:608 サブOP:攻撃力49.6% / 効果:攻撃力アップ、HP30%以下の敵に命中するとチーム全員の攻撃力アップ]
    攻撃力上昇に特化した恒常武器。武器効果が発動すればチーム全体への攻撃力サポートも可能。
    裁断とのスキルダメージ比較では末路不利な条件下*2だと20%近い大差で下回るが、有利条件下*3では武器効果未発動でも8%程度まで縮む。
    一方スキルダメージ以外は不利条件でも7%程度の差、有利条件ではほぼ誤差に留まるため次点候補として総合性能は良好。精錬が進んでいる場合や武器効果を活かせればより差は縮まる。
    ただしナヴィア2凸未満では会心武器である裁断、螭龍の剣と比較すると会心率を盛りにくく、スキルの会心発生安定度は落ちやすい。
    恒常★5なので比較的入手性も良い。

  • 無工の剣.png無工の剣(★5/限定祈願) [基礎攻撃力:608 サブOP:攻撃力49.6% / 効果:シールド強化、攻撃命中時攻撃力アップ(5重まで)、シールド状態の時攻撃力アップ効果2倍]
    狼の末路と異なりチーム内キャラクターに恩恵はないものの、敵のHPが30%以上でシールド下であれば攻撃力上昇幅はこちらが上回る。
    攻撃力上昇は、末路(効果発動)60% > 無工(シールド有効果max)40% > 無工(シールド無効果max)20% = 末路(効果未発動)20%となる。※精錬1
    しかし武器効果の発動には攻撃の命中が必要なため立ち上がりはやや遅く、出場直後のスキルに乗せることができないのは難点。
    また、特定の星5キャラとセットではない限定祈願武器であり長い間復刻されていないため、再入手機会の見通しが立っていない。

  • 螭龍の剣.png螭龍の剣(★4/紀行) [基礎攻撃力:510 サブOP:会心率27.6% / 効果:フィールドにいる時4秒毎に与えるダメージと被ダメージアップ(5重まで)、攻撃を受けると効果減少]
    会心率OPと高いダメージバフを持つ元祖紀行武器。
    完凸5重時の火力は★4ながらも破格であり、攻撃力を補うベネット併用時等であれば無凸の末路を超え裁断に迫るほど。
    武器効果が強力な代わりに、ネックとなるのは5重発動までに最大20秒出場が必要なことと、武器効果の維持にシールドとの併用はほぼ必須となること。
    武器効果を溜める時間が少ないコンテンツや運用では不向き。特に秘境周回等では読み込み時に武器効果がリセットされてしまうので注意。

  • 話死合い棒.png 話死合い棒(★4/紀行) [基礎攻撃力:565 サブOP:会心率18.4% / 効果:元素を付着させられた後の15秒間、該当元素が炎元素なら攻撃力アップ、炎元素以外なら全元素ダメージアップ]
    フォンテーヌで追加された紀行武器。自身に元素が付着した時という変わった条件を持つ。効果の発動方法はベネットの採用が有力だろう。
    サブアタッカー運用で螭龍の剣のバフが乗らないのがどうしても気になる場合の選択肢。

  • nolink黒岩の斬刀(★4/スターライト交換) [基礎攻撃:510 サブOP:会心ダメージ55.1% / 効果:敵を倒すと攻撃力アップ]
    会心率を確保できていれば螭龍の剣と同等の会心ダメージ武器。
    攻撃力アップ効果は30秒も継続するため、ローテーション後にダメージバフを盛った一撃を入れる黄金の劇団と相性が良い。
    しかしその発動条件の癖が強く、雑魚ラッシュのようなコンテンツであれば容易に維持できるものの、単身のボス相手となると一切発動できない。
    紀行武器と異なり無課金でも入手可能だが、実質的にガチャ石となるスターライトが必要。

  • 『スーパーアルティメット覇王魔剣』.webp 『スーパーアルティメット覇王魔剣』(★4/イベント) [基礎攻撃力:565 サブOP:元素チャージ効率30.6% / 効果:攻撃力アップ、助けたメリュジーヌの数をもとにさらに攻撃力アップ]
    ナヴィアと同じVer.4.3で登場したイベント武器。
    ★4の中では高い基礎攻撃力を持つ。サブOPはナヴィアに必要な元素チャージ効率を程よく確保することができ、好相性。
    メリュシー村のメリュジーヌをすべて助ければ最大48%の攻撃力アップを常時獲得でき、発動条件なく攻撃力を稼げるため扱いやすい。難点はメリュジーヌの助け具合に左右されること

  • タイダル・シャドー.png タイダル・シャドー(★4/鍛造) [基礎攻撃力:510 サブOP:攻撃力41.3% / 効果:治療を受けた後の8秒間、攻撃力アップ]
    サブOPによる高い攻撃力に加え、治療を受けることで更なる攻撃力を獲得できる鍛造武器。
    会心こそ積めないが攻撃特化なのはナヴィアにとって魅力的。
    難点は効果の活用が編成に依存すること。フリーナ入り編成などなら問題ないが、その点や原型のストックと応相談。

  • 祭礼の大剣.png 祭礼の大剣(★4/祈願) [基礎攻撃力:565 サブOP:元素チャージ効率30.6% / 効果:元素スキルがダメージを与えると確率でCTリセット]
    威力を犠牲にしてもスキルをより多く連発したい場合の選択肢。
    ナヴィアは威力が下がってもなおスキルダメージが火力源となるので、スキル回数が増やせると取り回しが良くなる。
    基礎攻撃力は高めなもののサブOPが元素チャージ効率なので火力の低下は避けられず、さらに連発時にはどうしても「裂晶の欠片」のスタック稼ぎが追いつかない。
    また、1hitでストック2回のスキル+アルケーで確率によるCTリセットを狙う都合、武器の精錬が進んでいないとリセットが安定しない。
    連射性を無駄にしない立ち回りや編成、武器の使い回しの都合などを踏まえて起用することになるか。

聖遺物

ナヴィアは攻撃力を参照する一般的なアタッカーのため、定石通り攻撃力と会心系を上げていくことになる。
元素熟知は結晶シールドの耐久度を微増させるだけであり、粒子生成効率も良好なので、火力系ステータスに集中しやすい。
元素爆発は威力自体はそこそこだが、火力源である元素スキルを活かすのに必要なので、元素チャージ効率も蔑ろにはできない。元素爆発をCTで回すための必要元素チャージ効率は、無凸の岩2編成では130~150%が目安となる。仲間に西風装備を持たせたり1凸以上であれば10%程度要求値が下がる。

必要なステータスはシンプルな反面、聖遺物セットの選択肢は多岐に渡る。
求める役割によって適正聖遺物が変動するので、自分がナヴィアをどう動かしたいかで選択する形となる。
下記を参考にしつつ編成、環境、手持ちの聖遺物などを考えて適切な聖遺物セットを選ぼう。

生の花死の羽時の砂空の杯理の冠
メイン効果HP(固定値)攻撃力(固定値)攻撃力%岩元素ダメージ
攻撃力%
会心率
会心ダメージ
サブ効果会心系>攻撃力%>元素チャージ効率>その他
  • 無私の花飾り.png 残響の森で囁かれる夜話4 (攻撃力+18%。 / 元素スキルを発動した後の10秒間、岩元素ダメージ+20%。結晶反応で生成されたシールド状態にある時、上記強化効果の効果量+150%。追加された効果量は、結晶反応で生成されたシールド状態の効果が終了した1秒後にクリアされる。)
    ナヴィアと同時実装された聖遺物。
    主にナヴィアをメインアタッカーorドライバーとして使う場合の選択肢。
    元素スキルの長押しに結晶の欠片を吸い寄せる効果があるため、フィールドに結晶の欠片が存在していれば「元素スキルの発動」と「結晶シールド状態」の両方の条件を同時に満たせる。
    ナヴィアは全ての攻撃で岩元素攻撃を行えるので、攻撃の種類を問わない攻撃力バフと高い岩元素ダメージバフが好相性。
    結晶シールドは耐久が低く猛攻を受けるとすぐ割れてしまうが、効果が切れるまでに1秒間の猶予があるため、連続で結晶の欠片を拾い続ければ効果は持続する。
    ナヴィアは岩元素攻撃の手段が豊富なので、結晶反応が可能な元素を設置スキルなどで持続的に敵に付着させていれば、結晶シールドを途切れさせずに立ち回ることも出来る。

    ダメージ期待値としては4セット効果発動中ならば下記の劇団4、ファントム4と同等の火力が出せるため、まさしくナヴィアに適した聖遺物である。
    若干ながらこちらの方が期待値は下であるが、編成や立ち回りにあまり縛られず、アタッカービルドならば聖遺物を持ち替えず幅広く使える点が魅力と言える。
    既に厳選済みの劇団やファントムの運用で満足していれば無理をして厳選するほどではないが、多くの役割を持つナヴィアを幅広く使用したい旅人は是非とも残響4セットを揃えてみよう。

  • 黄金の旋律の変奏.png 黄金の劇団4 (元素スキルのダメージ+20%。 / 元素スキルのダメージ+25%。また、装備者が待機中の時、元素スキルのダメージがさらに+25%。この効果は装備キャラクターが登場してから2秒後に解除される。)
    スキルダメージ特化の聖遺物。
    ナヴィアをスキルサブアタッカーとして使う場合の選択肢。
    残響の森で囁かれる夜話と違い、結晶のシールドの持続に気を配らなくてもよいので結晶の欠片の回収タイミングが自由になるほか、スキルを短押しで済ませやすい。
    4セット効果の条件の一つがキャラクターが待機中というものだが、登場後2秒間は効果が持続するため、長押しスキルを使用する猶予もある。
    45%のスキルバフは常に得られるが、登場直後の2秒間は70%ものスキルバフを得られるため是非狙っていきたい。
    登場後即発射できるように射撃の腕を鍛えよう。
    なおダメージバフが豊富なパーティ編成にこのビルドを組み込む場合、杯のメインオプションは攻撃力%も有力な候補になる。

    スキルダメージの観点で言えば出場中でも残響4との差は攻撃力18%/ダメージバフ5%のため、サブOP次第で容易に逆転しうる。
    全体のダメージ割合はスキルが一番大きいので、スコアに大きな差が出るようであればメインアタッカー運用でもこちらの方が総火力は上なことも。

  • 悠久の盤岩_5.jpg 悠久の磐岩2 (岩元素ダメージ+15%)
    剣闘士の未練.png 剣闘士のフィナーレ2など (攻撃力+18%)
    黄金の旋律の変奏.png 黄金の劇団2 (元素スキルのダメージ+20%)
    任意の2セット。
    ナヴィアは全ての攻撃で元素攻撃を行える為、悠久の磐岩2セットの岩元素ダメージ15%UPと攻撃力18%UPはほぼ同等の価値になる。
    また、主となるダメージ源が元素スキルなため、それを強化する黄金の劇団2セットも有力な選択肢となる。
    サブオプションの良い物を組み合わせよう。
    残響の森で囁かれる夜話の2セット効果が攻撃力18%のため、そちらを厳選しながら入れ替えていけるので繋ぎとして使いやすい。

  • 悠久の盤岩_5.jpg 悠久の磐岩4 (岩元素ダメージ+15% / 結晶反応による欠片を拾うと10秒間チーム全員の該当元素ダメージ+35%)
    ナヴィアをサブアタッカー兼バッファーとして使う場合の選択肢。
    この聖遺物の装備者が結晶の欠片を拾うことで4セット効果が発動するが、ナヴィアの場合スキル長押しの吸い込みによって短い出場時間で確実に結晶の欠片を回収できる。
    元素バフ効果は常に一番最後に拾った元素の結晶の欠片に対してしか効果が出ない為、効果的に使うには各キャラクターの元素攻撃のタイミングや編成の調整が必要になる点に注意。

  • 狩人の胸花.png ファントムハンター4 (通常攻撃と重撃ダメージ+15% / HP増減時、会心率+12%、継続時間5秒、最大3層)
    ナヴィアをメインアタッカーとして使う場合の選択肢。
    ただし現状ではフリーナとの併用がほぼ必須であり、別途回復役も必要となるため使用編成が限定される。
    4セット効果の強さは言うまでもなく、会心率を100%に近づけることで高火力単発のスキルも安定して会心を出せる。
    残響4との比較では2セット効果の乗らないスキルダメージであってもダメージ期待値はこちらが数%ほど上であり、結晶シールドも気にせず済む。
    ただし控えでは効果が発動しないため、キャラチェンジ直後のスキルはタイミング次第で0~3層と安定せず、控えにいる時の爆発に効果を乗せられない点に注意。
    ナヴィアが2凸以上かつ会心率武器を装備している場合はスキルの会心率が確実に100%を超えてしまう。そういった状態では他の聖遺物を選択しよう。

他キャラクターとの相性

・火力強化に必須となる結晶反応のベースであり、固有天賦でも指定される炎・雷・氷・水元素
・岩元素共鳴要員かつチャージ補助と結晶反応を手伝う岩元素
元素単位でのシナジーはこの2点。
とりあえず、付着性能の高い炎雷氷水元素キャラさえいればナヴィアの立ち回りは成り立つ。
さらにメインもサブもできることからアタッカー同士で組める幅も広い。
様々な組み合わせが考えられるだろう。

各元素一覧

炎元素

  • ベネット_s.jpg ベネット
    ヒーラー/バッファー
    定番の攻撃力バッファー&ヒーラーでありナヴィア天賦による攻撃力上昇も狙える、シンプルに文句なしの相方。
    螭龍の剣と組み合わせれば基礎攻撃力の低めな欠点を補い、非常に高いダメージを叩き出せる。会心系サブOPの武器を推奨。
    ナヴィアの通常攻撃への岩元素付与は上書きされないので完凸していても問題にならない。
    バフを得るまでにラグがあるため、ナヴィアの登場後すぐに行うスキル短押しにはバフが乗らない点に注意。
    長押しを行うか、意識して一瞬待機しよう。

  • 香菱_s.jpg 香菱
    サブアタッカー
    ベネットと相性が良い定番のサブアタッカー。併用すれば炎共鳴で更なる攻撃力上昇が見込める。
    元素爆発による高い付着力により、回転率さえ十分なら安定して結晶反応を起こすことが可能。
    スキル終了時の唐辛子で、ささやかではあるが攻撃力バフも可能。

  • クレー_s.jpg クレー
    アタッカー/サポーター
    ベネットと共に採用することにより、自身の火力を高めつつ炎共鳴によるナヴィアと自身の火力サポート、クレーの固有天賦による全体のチャージサポートが行える。
    2凸すると得られる防御デバフ効果は、ナヴィアにとって非常にありがたい火力増強手段。2凸所持者はWアタッカー運用のみならず、「龍殺しの英傑譚」を持たせたバッファー/デバッファー運用も視野に入る。

水元素

  • 行秋_s.jpg 行秋
    サブアタッカー/サポーター
    メインなら通常を振る機会も多いナヴィアにとって追撃をしてくれる行秋との相性は良好。
    付着力にも優れるので結晶反応も安定しやすい。
    また結晶反応に加えて、行秋の元素スキルにより中断耐性が上昇し攻撃が安定しやすくなる。

  • 夜蘭_s.jpg 夜蘭
    サブアタッカー/バッファー
    行秋と同様に通常攻撃に連動して追撃をしてくれる。
    元素爆発継続中ダメージバフを平均25%も提供できる攻撃的な性能が魅力。

  • フリーナ_s.webp フリーナ
    サブアタッカー/バッファー
    優秀な設置攻撃に加えて、全ての攻撃に強力なダメージバフを撒くことができる。
    ただしナヴィアはフォンテーヌキャラでありながら自傷・回復ギミックは皆無なので、2凸による必要回復量の緩和、または全体ヒーラーとセットでの採用が必要。

氷元素

  • シャルロット_s.webp シャルロット
    ヒーラー
    フリーナを採用する場合のヒーラーとして。
    付着手段の少ないミカと比べて、法器かつスキルで継続ダメージを与えられるのが利点。
    ナヴィア・フリーナと併せてフォンテーヌキャラを3人編成できるのでシャルロットの天賦による治療効果バフも上昇する。
    ただし、氷元素付着が得意で凍結反応を起こしやすい分、結晶反応よりも先に氷砕き反応が起こり、ナヴィアの弾丸が溜まりづらくなる点には注意。
    弾丸を溜めたいなら先にナヴィアの爆発を打って溜めたほうが良い。

  • ミカ_s.webp ミカ
    ヒーラー
    同上。
    ミカの場合は付着手段の少なさを逆手にとり、凍結反応の発生を抑えて、フリーナの水元素結晶との両立が狙える。
    その他シャルロットとの大きな差別点は、大量の攻撃速度バフ。ヒットストップが大きいとはいえ通常攻撃を振れる回数が増える。

雷元素

  • フィッシュル_s.jpg フィッシュル
    サブアタッカー
    天賦によって安定して雷元素付着を起こし、結晶反応を起こしやすい。
    粒子供給役としてもそれなりに有用。

  • 雷電将軍_s.jpg 雷電将軍
    アタッカー/サポーター
    スキルで裏から定期的な雷付着ができる。
    チャージ補助については、「雷電将軍が爆発アタッカーをする必要がある」「ナヴィアが60族で粒子生成量が多め」等という理由で、フィッシュルに比べやや不自由。
    ナヴィアが岩1サブアタッカーをする編成だとより噛み合うだろう。

岩元素
ver4.3現在ではどのキャラとの相性も一長一短。何を求めるかや操作感の好みで選ぼう。

  • 旅人岩_s.png 主人公/岩
    サブアタッカー/サポーター
    スキルによるチャージ補助と爆発の会心率アップが嬉しい。回転率や持続も優秀。
    何より必ず入手できる岩サポという点が魅力。テイワットに降臨したばかりでもナヴィアを存分に活躍させられる。
    最大の欠点は生成物(特に荒星)が非常に邪魔であること。

  • 鍾離_s.jpg 鍾離
    シールダー/デバッファー
    強力なシールドにより結晶では心許ない耐性を底上げし、岩共鳴と併せて耐性を40%ダウンさせられる。
    ナヴィアが攻撃力依存なおかげで千岩との相性も良好。
    岩柱の衝撃波は元素付着を剥がしてしまうため多くのキャラにとってはネックであったが、むしろナヴィアにとっては結晶を生成してくれるためメリットとなる。

  • アルベド_s.jpg アルベド
    サブアタッカー/サポーター
    持続時間の長い設置スキルによる追撃が強力で安定して結晶を供給することができる。
    元素爆発による元素熟知バフも結晶の強度が上がる。

  • 荒瀧一斗_s.jpg 荒瀧一斗
    アタッカー
    チャージと粒子生成量の関係上、ナヴィアが一斗を引き立てる形になる。一斗が祭礼の大剣を持っていると諸々上手く回る。
    明確なシナジーは岩元素共鳴くらい。一応、丑雄で集敵したところに傘弾銃というコンボもあるが…
    直接的な相性ではないが、お互いに編成の縛りが緩いことと、対少数精鋭が得意なことが採用理由になるか。

  • ノエル_s.jpg ノエル
    シールダー/ヒーラー/アタッカー
    基本的にフリーナとともに採用し、ナヴィアをサブアタッカー寄りにする編成となる。
    ノエル爆発はキャラチェンジしても解除されないので立ち回りに融通が利き、CTに合わせて気軽にナヴィアを出場させられて相性が良い。
    元素スキルで粒子を出しやすいのでノエルのチャージもサポートできる。

  • 凝光_s.jpg 凝光
    アタッカー/サポーター
    法器なので龍殺しによるサポート、金珀を持ってヒーラー運用など装備で細かく使い分けられる。
    またお互いに攻撃力依存の岩元素アタッカーである為、サポートを共有しやすくダブルアタッカー編成にすることも可能。
    ゴローには少しだけ数値は劣るが岩ダメージバフもできる。

  • ゴロー_s.jpg ゴロー
    サポーター/バッファー
    防御バフに寄っている点はやや噛み合わないが、岩ダメージバフや完凸限定での会心ダメージバフは強力。
    爆発による結晶吸引もナヴィアと相性が良く、元素スキルで長押しする手間がなくなる。
    メインは防御力バッファーではあるが終焉を嘆く詩と旧貴族4にも適性があり、装備環境を整えれば攻撃力バフも十分可能。

  • 雲菫_s.jpg 雲菫
    バッファー
    元素爆発で通常攻撃を強化してくれる。主にナヴィアをメインアタッカーとする際の選択肢。
    詳しい話は彼女のページに譲るが、ナヴィアの通常攻撃は雲菫のバフを余さず活用できる性能をしている。
    完凸の攻撃速度アップも見逃せない。通常3→キャンセル→通常3まで元素付与が間に合うようになる。
    チャージが重いことと、固有天賦2同士が微妙に噛み合わないことには注意。

編成例

基本的には「ナヴィア+岩元素自由枠+結晶反応のために元素を供給する2人」という組み合わせとなる。
岩元素自由枠はアルベド鍾離など結晶反応を裏から起こしやすいキャラクターであれば誰でも良い。
自分の育成状況や仮想敵に応じて選択しよう(詳細は上記「他キャラクターとの相性」を参照)。

メインアタッカー編成

岩2+ベネット編成

キャラナヴィア_0.webp
ナヴィア
岩B.svg
岩元素自由枠
ベネット_0.jpg
ベネット
自由枠
役割メインアタッカー結晶反応
岩共鳴
攻撃力バフ
単体回復
炎/水/氷/雷元素付着
凸目安0+1+
聖遺物残響4/劇団4旧貴族4
解説

ベネットの攻撃力バフを有効活用するため自由枠でスナップショット対応かつ一定の元素付着性能も有したサブアタッカーを採用する編成と、岩元素枠が全耐性ダウンも可能な鍾離固定で自由枠にダメバフ持ちのサポーターを採用するハイパーキャリー型編成の二種類に大別される。
自由枠に炎元素キャラを採用すると炎共鳴でさらに攻撃力を伸ばせる。フリーナを採用する場合、岩元素自由枠は金珀・試作を装備させた凝光に全体回復をさせるのが良い。

注意点として、自由枠で元素爆発の重い北斗やリサを採用する場合はベネットに西風剣を持たせて粒子供給役も兼任させる必要がある。
法器キャラは龍殺しの英傑譚で攻撃力バフも出来るが、リサは自身の元素エネルギーを回復できる金珀・試作の方が無難である。
 

岩2+水2編成

キャラナヴィア_0.webp
ナヴィア
岩B.svg
岩元素自由枠
行秋_0.jpg
行秋
夜蘭_0.png夜蘭
役割メインアタッカー結晶反応
岩共鳴
水元素追撃
中断耐性補助
水元素追撃
ダメージバフ
凸目安0+0+0+
聖遺物残響4/劇団4絶縁4絶縁4
解説

通常攻撃も多用するナヴィアと連動して、裏から強力に水元素を供給する行秋と夜蘭を採用した編成。
水元素共鳴は夜蘭にしか恩恵はないものの、裏からの追撃火力の高さによってパーティ単位での合計ダメージは凄まじいものになる。

上記はメインアタッカーがドライバーも兼ねる運用だが、ナヴィアのファントムハンター4セット採用を前提にした運用も存在する。
凝光(武器:金珀・試作、聖遺物:愛される少女4セット)、フリーナ(武器:西風剣など、聖遺物:黄金の劇団4セット)、珊瑚宮心海(武器:龍殺しの英傑譚、聖遺物:千岩牢固4セット)の3名と組む編成で、
フリーナの固有天賦(終わりなき円舞)を誘発させるために凝光は治癒特化ビルドを採用し、心海はローテーション中の再出場時に元素爆発を使用して化海月の設置時間延長と通常攻撃による全体回復も実施する。

岩2+感電編成

キャラナヴィア_0.webp
ナヴィア
岩B.svg
岩元素自由枠
行秋_0.jpg
行秋
フィッシュル_0.jpgフィッシュル
役割メインアタッカー結晶反応
岩共鳴
水元素追撃
中断耐性補助
サブアタッカー
雷元素付着
凸目安0+0+0+
聖遺物残響4/劇団4絶縁4劇団4
解説

感電反応が水と雷が同時に残留できる特殊な元素反応である仕様を利用した編成。
反応を起こしてもすぐに元素を消費し切らないため、反応ダメージを出しつつ結晶反応の下地が出来る。

岩3編成

キャラナヴィア_0.webp
ナヴィア
アルベド_0.jpg
アルベド
ゴロー_0.jpg
ゴロー
自由枠
役割メインアタッカーサブアタッカー
結晶反応
岩元素バフ
結晶吸引
防御力バフ
炎/水/氷/雷元素付着
凸目安0+0+60+
聖遺物残響4/劇団4華館4/劇団4華館4/絶縁4
解説

岩元素専門バッファーのゴローを編成に組み込んだ岩3編成。
ゴローは防御力バフに寄った性能をしているものの、岩元素ダメージバフ、完凸時岩元素会心ダメージバフを持っている他、ナヴィアのスキル火力に直結する結晶をかなり楽に集めてくれる。
残る岩元素の枠は、結晶反応のために裏から岩元素攻撃が可能でゴローの防御力バフの恩恵を受けられるアルベドが第一候補となる。
一方で結晶反応に必要な炎/水/氷/雷元素付着キャラクターの枠が1人になるため、裏から持続的かつ容易に攻撃してくれるキャラクターを編成する必要がある。
出来るだけ高頻度の付着が可能なサブアタッカーが望ましい。

岩1~2+フリーナ閑雲編成

キャラナヴィア_0.webp
ナヴィア
自由枠フリーナ_0.webp
フリーナ
閑雲_0.webp
閑雲
役割メインアタッカー結晶反応
岩共鳴
炎/水/氷/雷元素付着
サブアタッカー
ダメージバフ
HP増減
ヒーラー
バッファー
凸目安0+0+0+
聖遺物ファントム4
残響4
劇団4旧貴族4
解説

2凸しなければテンション獲得に難のあったフリーナを自然に組み込め、かつナヴィアの弱点であった範囲火力の欠如を落下攻撃で補う編成。
スキルダメージこそ他の編成と比べると劣るが、その差を落下攻撃で埋めていく。
ナヴィアは元々固有天賦で落下ダメージバフを持っており、そこにフリーナと閑雲のバフを乗せた落下攻撃は非常に高いダメージを見込める。
また落下攻撃は攻撃毎に付着が可能であるため下地元素の付着が間に合っていれば結晶反応も起こしやすい。

初動が少し気になっていたファントム4もフリーナのサロンメンバーに加え閑雲の継続回復か加わったことによって迅速に3層に至りやすい。
閑雲からの加算バフはダメージバフ、会心が重要であり、ダメージバフはフリーナや固有天応1から得ているため相対的に会心率の価値が上がっている。
残響4はその他編成通り汎用性が高く強力だが、手持ちの聖遺物やフリーナや閑雲の凸状況なども考慮し適切な聖遺物を選択していきたい。

ただし複数の問題点も抱えており、フリーナと閑雲両方の爆発に大きく依存している点、複数戦闘には強いが単体戦闘であれば他編成より優先する程でない点、岩共鳴と天賦の攻撃力20%バフのうちいずれかを捨てなければならない点、閑雲の凸状況で大きくダメージが上下する点等がある。
特にフリーナと閑雲の爆発が回らなければコンセプトが崩壊するため元素チャージ効率の意識は必須。
加えて2人共同元素が編成内にいなければチャージ効率要求値が高いタイプであり、ナヴィアの火力を意識する場合は岩共鳴も欲しいので、自由枠は陽吟味。

サブアタッカー編成

水2ノエル+ナヴィア

キャラノエル_0.jpg
ノエル
ナヴィア_0.webp
ナヴィア
フリーナ_0.webpフリーナ行秋_0.jpg
行秋
役割メインアタッカー
全体回復
サブアタッカーサブアタッカー
ダメージバフ
HP増減
水元素追撃
中断耐性補助
凸目安60+0+0+
聖遺物ファントム4
悠久4
残響4/劇団4
悠久4
劇団4絶縁4
解説

ノエル+水元素の編成にナヴィアを組み込んだ編成。
ノエルによる攻撃と回復によってフリーナのテンションを維持しつつ、要所でナヴィアのスキルによって瞬間的なサブ火力を提供する。
旧来の岩3ノエル、あるいは水3ノエルと異なり、合間にナヴィアのスキルを撃つ必要性から操作がやや難しくなる代わりに、ナヴィアの強力な火力を手に入れる。
また、敵の元素に左右されない限り結晶は必ず水元素になるため、ノエルがファントム4の際はナヴィアを悠久4にすることで追撃役2人の火力を底上げできる。
元々フリーナの爆発によってダメージバフは大量に確保できており、ナヴィア自身の火力も低下してしまうが、総火力としてはこちらの方が上になりやすい。

  • キャラクターの入れ替え候補
    水元素:夜蘭

3元素ヌヴィレット+ナヴィア

キャラヌヴィレット.png
ヌヴィレット
フリーナ_0.webpフリーナジン_0.jpg
ジン
ナヴィア_0.webp
ナヴィア
役割メインアタッカーサブアタッカー
ダメージバフ
HP増減
耐性デバフ
全体回復
サブアタッカー
ダメージバフ
凸目安1+0+0+0+
聖遺物ファントム4劇団4翠緑4悠久4
解説

ナヴィアをサブアタッカー兼バッファーとして採用した編成。
短時間で高い火力を出せるためヌヴィレットの出場時間を占有せず、悠久4によってヌヴィレットとフリーナ2人の火力を底上げする。
ヌヴィレットとナヴィアの射程は噛み合っていないものの、重撃中に移動し敵が密集してる場などスキルを撃つに適した場所に移動可能。
類似編成である万葉/白朮と比較すると、wave毎の打ち漏らし処理や、苦手とする水元素生物への対抗策を獲得し、編成の柔軟性が向上する。
一方で敵の元素によって水以外の結晶が出る場では悠久4を機能させづらく、自身のヌヴィレットが強い場合は他編成の例に漏れず
できる限り彼に出場時間を渡してしまった方がダメージ効率はよくなるのでナヴィアを入れる利点は薄まる。

その他

小ネタ

  • 名前について
    • フルネームはナヴィア・カスパール(Navia Caspar)。
      スチームバード新聞社にいるサー・アーサーの告知で聞くことができる。最速で聞けるのはおそらく魔神任務・第四章第五幕の完了時に追加されるもの。
    • ナビア*4(Navia:スペイン・ガリシア州とポルトガルの国境付近を流れるミーニョ川の北側での表記、もしくは Nabia:南側での表記)は、イベリア半島北西部で信仰されていた女神。
      古代ケルト人の移住(紀元前6世紀年頃)よりもさらに前の先住民族に由来する、太古の女神である。
      その権能は諸説あるが、川沿いや谷合に礼拝の痕跡が残されていることから、水や渓谷の女神であった可能性が高いとされる。
      現在でも当該地域の各所の地名や川の名前の由来となっている。
    • 姓のカスパールはアラム語で「金庫番(宝物管理人)」を意味する言葉が由来となったもので、姓だけでなく名にも使用される。*5
      特に有名なものはイエス・キリスト誕生時に贈り物を持ってきた「東方の三博士」の一人。
      実は聖書には個々の名前どころか何者なのかや3人であったかどうかも書かれておらず後世に定義されたものだが、イエスへ黄金を贈った者として「宝物管理人」を意味するこの名が当てられた。
  • 星座の「野薔薇座」は英語版では"Rosa Multiflora"(ラテン語:重弁の薔薇)となっており、これはバラ科ノイバラの学名である。
    ところが、ノイバラは実は東アジア原産であり、フォンテーヌのモデルと思われるヨーロッパとは関係がない。画像もノイバラには余り見えない。
    おそらく中国のスタッフは「野に咲く薔薇」(wild rose)という一般名としての野薔薇を意識したものが、英語スタッフが固有名としての野薔薇と解釈したものだろう。
  • マルチプレイ中の「セレモニアル・クリスタルショット」効果音
    原神では、マルチプレイ中のチームメイトの効果音は距離が離れていくごとにフェードアウトするのが通常の仕様となっている。
    ただし、ナヴィアの元素スキルにはこの効果音フェードアウトに反する「例外」が仕込まれており、マルチプレイ中にナヴィアが元素スキルを撃つと、マルチプレイしている相手だけにしか聞こえない反響混じりの炸裂音が広範囲に鳴り響く。
    この効果音の聞こえる範囲は「スキル発動時にナヴィアの"傘弾銃"が画面に描画される範囲」とかなり広いが、発砲したナヴィア自身には聞こえない。

情報提供用コメントフォーム

  • 既に記入済だった数個を除く全ての初期解放ボイス、それから好感度Lv4時点で解放されるボイスと物語、そして戦闘ボイスを全て記載しました。万が一誤字脱字等あれば訂正お願い致します。 -- Zacklyth? 2023-12-22 (金) 20:53:48
  • 祭礼大剣の解説に、ナヴィアのスキルは1ヒットなので効果不発もしやすい。とありますが、ナヴィアスキルはアルケーのヒットも祭礼の発動判定に含まれるので、効果自体は発動しやすい部類です -- 2023-12-25 (月) 11:42:01
  • 発砲音がソロだと鳴らないとの事ですが、よく聞くと本人でもうっっっすら鳴ってます。ボイスとBGMを消してヘッドホンで聴くと少し分かりやすくなります。 -- 2024-02-20 (火) 22:26:45

こちらは情報提供フォームです。明らかに情報提供を旨としないコメントは断りなく削除することがあります。間違ってコメントした場合はその旨を返信にて申告してください。

コメント

コメント投稿ルール

誰もが快適にコメント欄を利用できるように、他人を傷つけない投稿を心がけましょう。
不平不満は愚痴掲示板へ。

  • リーク情報、キャラクターや他者に対する誹謗中傷、バグ悪用の推奨等は、投稿・編集ガイドラインで禁止されています。
  • 不適切な投稿は、反応したり相手にしたりせずに、zawazawaにログインして通報(推奨)、または管理連絡掲示板で報告してください。
  • 悪質な場合は管理者より警告・投稿規制等の措置を行います。
  • 不快なコメントに対しては、日付横の通行止めマーク🚫をクリックすることで、その投稿者のコメント全てを非表示にできます。

*1 コッペリアなど
*2 ベネット併用、ナヴィア無凸残響4、フリーナ非採用
*3 フリーナ併用、ナヴィア2凸劇団4、ベネット非採用
*4 スペイン語およびガリシア語では発音上はvもbも区別しないため表記にかかわらず「ヴィ」とは発音しない
*5 というより、日本で知られている事例は名のほうが多いかもしれない。