荒瀧一斗

Last-modified: 2022-11-22 (火) 13:40:24


基本情報

期間限定入手キャラクター(→祈願)

画像
プロフィール
名前荒瀧一斗(あらたき いっと)
CV西川貴教
誕生日6月1日
所属荒瀧派
神の目
命ノ星座天ノ牛座
装備可能武器両手剣
オリジナル料理強者の道のり(焼きそば)
ひとこと紹介
稲妻城の花見坂で活動する「荒瀧派」の初代親分。なにっ!? 荒瀧派なんて聞いたこともないだと? 喧嘩売ってんのか、コラァ!?
人物評
「こんにちは、私は久岐忍。荒瀧派の二番手で、この一派の仕事を実際に取り仕切っている者です。もしうちの親分が外で何か問題を起こしたら、いつでも連絡を。これが私の名刺です。」――久岐忍

公式動画

✦✦✦エピソード実戦紹介OST selectionチュートリアル動画インタビュー
gアラ荒瀧一斗ーーどうせ演じるなら
こうでなくちゃなァッ!
堂々参上!花坂豪気の志怪力乱神西川貴教

ステータス

Lv.1Lv.20Lv.40Lv.50Lv.60Lv.70Lv.80Lv.90
突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後突破前突破後
基礎HP1,0012,5973,4555,1705,7796,6498,3418,9519,83810,4489,68411,34511,95412,858
基礎防御力75194258386431496557622668734779846892959
基礎攻撃力18466192102118132148158174185200211227
会心率----4.8%4.8%9.6%9.6%9.6%9.6%14.4%14.4%19.2%19.2%

※表中の灰字部分について、ゲーム中の情報の提供をお待ちしております。ゲーム内情報に基づき修正した際はカラーリングの解除をお願いします。

天賦

通常攻撃

戦闘天賦(通常攻撃)天賦紹介

通常攻撃・喧嘩屋伝説
通常攻撃
最大4段の通常攻撃を行う。
2段目と4段目の攻撃が敵に命中すると、それぞれ1層分と2層分の「乱神の怪力」効果を獲得する。
所有できる乱神の怪力が最大5層までとなり、獲得するたびに既存の乱神の怪力の継続時間を更新する。

元素スキル「魔殺絶技・岩牛発破!」を発動またはダッシュした後の一定時間、通常攻撃の連撃段数がリセットされない。

重撃
長押しで重撃を発動する時、乱神の怪力を所有していると、スタミナを消費しない「荒瀧逆袈裟」を発動できる。
荒瀧逆袈裟を発動するたびに乱神の怪力が1層消費される。最後の1層を消費すると、強力なとどめの一撃を繰り出す。
乱神の怪力を所有していない時、スタミナを消費し、力強い左一文字斬りを繰り出す。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
ステータス詳細1段
ダメージ
2段
ダメージ
3段
ダメージ
4段
ダメージ
荒瀧逆袈裟連斬
ダメージ
荒瀧逆袈裟とどめ
ダメージ
乱神の怪力
継続時間
左一文字斬り
ダメージ
左一文字斬りスタミナ
消費
落下期間の
ダメージ
低空/高空落下
攻撃ダメージ
Lv.179.2%76.4%91.6%117.2%91.2%190.9%60.0秒90.5%2081.8%164%/204%
Lv.285.7%82.6%99.1%126.8%98.6%206.5%97.8%88.5%177%/221%
Lv.392.1%88.8%106.6%136.3%106.0%222%105.2%95.2%190%/238%
Lv.4101.3%97.7%117.2%149.9%116.6%244.2%115.7%104.7%209%/261%
Lv.5107.8%103.9%124.7%159.5%124.0%259.7%123.0%111.3%223%/278%
Lv.6115.2%111.0%133.2%170.4%132.5%277.5%131.5%118.9%238%/297%
Lv.7125.3%120.8%144.9%185.4%144.2%301.9%143.1%129.4%259%/323%
Lv.8135.4%130.5%156.6%200.4%155.8%326.3%154.6%139.9%280%/349%
Lv.9145.6%140.3%168.4%215.4%167.5%350.8%166.2%150.3%301%/375%
Lv.10156.6%151.0%181.2%231.7%180.2%377.4%178.8%161.8%323%/404%
Lv.11169.3%163.2%195.8%250.5%194.8%407.9%193.3%173.2%346%/433%

元素スキル

戦闘天賦(元素スキル)天賦紹介

魔殺絶技・岩牛発破!
荒瀧派の隠れた構成員である岩べこ「丑雄」を素早く投げつけ、命中した敵に岩元素ダメージを与える。
「丑雄」が敵に命中すると、荒瀧一斗に「乱神の怪力」効果を1層与える。

「丑雄」はフィールドに残って戦闘のサポートを行う。
・持続的に周囲の敵を挑発し、攻撃を引き付ける。
・ダメージを受けると、荒瀧一斗自身に「乱神の怪力」効果を1層付与する。この方式での獲得は2秒毎に1回のみ可能。
・耐久度が尽きる、または継続時間が終了すると撤退し、荒瀧一斗自身に「乱神の怪力」を1層付与する。

長押し
投擲方向を調整できる。

「丑雄」は岩元素創造物と見なされる。荒瀧一斗自身が召喚した「丑雄」は、同時に1体しか存在できない。

スキル名は小説『鬼武道』(著・順吉)を参考にしたものだが、
「鬼殺絶技」をそのまま流用するのは著作権上に問題があったようだ。
一斗は「鬼」だというのに。
ステータス詳細スキルダメージHP継承継続時間クールタイム
Lv.1307%100%6.0秒10.0秒
Lv.2330%
Lv.3353%
Lv.4384%
Lv.5407%
Lv.6430%
Lv.7461%
Lv.8492%
Lv.9522%
Lv.10553%
Lv.11584%
Lv.12614%
Lv.13653%

元素爆発

戦闘天賦(元素爆発)天賦紹介

最凶鬼王・一斗轟臨!!
荒瀧派・一斗の威名を轟かせる時が来た! 発動後、一斗は一定時間「憤怒の鬼王」と化し、鬼王金砕棒で戦うようになる。
鬼王金砕棒は下記の特徴を持つ。
・通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージは、元素付与によって他の元素に変化しない岩元素ダメージへと変わる。
・荒瀧一斗自身の通常攻撃の攻撃速度がアップし、そして防御力を基準に攻撃力がアップする。
・1段目、3段目の攻撃が敵に命中すると、荒瀧一斗自身に「乱神の怪力」を1層付与する。
・荒瀧一斗自身の全元素耐性と物理耐性-20%。

「憤怒の鬼王」状態は、荒瀧一斗が退場する時に解除される。

一斗の奥義中の奥義(自称)。強くなるために何かを模倣するのは意味がない。
何故なら、この世で最も強く、最凶の鬼王とは「荒瀧一斗」のことなのだから。
それゆえ、一斗は一斗自身の真似をしていればいい。
なお、翔太はかっこいいと思っている。
ステータス詳細攻撃力アップ攻撃速度アップ継続時間クールタイム元素エネルギー
Lv.157.6%防御力10%11.0秒18.0秒70
Lv.261.9%防御力
Lv.366.2%防御力
Lv.472%防御力
Lv.576.3%防御力
Lv.680.6%防御力
Lv.786.4%防御力
Lv.892.2%防御力
Lv.997.9%防御力
Lv.10103.7%防御力
Lv.11109.4%防御力
Lv.12115.2%防御力
Lv.13122.4%防御力

固有天賦

固有天賦

荒瀧第一
荒瀧一斗が連続で「荒瀧逆袈裟」を発動した時、下記効果を獲得する。
・斬撃を繰り出すたびに、その後の斬撃の攻撃速度+10%。この方式でアップできる攻撃速度は30%まで。
・中断耐性がアップ。
これらの効果は連続斬撃が終了した時にクリアされる。
突破段階「1」で解放

赤鬼の血
「荒瀧逆袈裟」のダメージが荒瀧一斗の防御力35%分アップする。
突破段階「4」で解放

乾裂枝砕き
チーム中自身のキャラクターが木を攻撃し木材を獲得する時、25%の確率で木材を追加で獲得できる。

命ノ星座


第1重
知らぬなら、聞かせてやろう
最凶鬼王・一斗轟臨!発動後、荒瀧一斗は「乱神の怪力」効果を2層獲得する。発動1秒後、1.5秒の間、荒瀧一斗は0.5秒毎に「乱心の怪力」効果をさらに1層獲得する。

第2重
衆よ集いて、山岳倒し
最凶鬼王・一斗轟臨!を発動した後、チーム内に"岩元素"タイプキャラクターが1人いる毎に、クールタイム-1.5秒、荒瀧一斗の元素エネルギーを6ポイント回復する。
この方式で短縮できるクールタイムは4.5秒までとなり、回復できる元素エネルギーは18ポイントまでとなる。

第3重
牛王跨げば、水陸自在
魔殺絶技・岩牛発破!のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

第4重
奉行牢獄、御食事処
最凶鬼王・一斗轟臨!!による「憤怒の鬼王」状態が終了すると、周囲チーム全員の防御力+20%、攻撃力+20%、継続時間10秒。

第5重
花坂十年、轟く我が名
最凶鬼王・一斗轟臨!!のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

第6重
傾奇の張本、荒瀧一斗
荒瀧一斗の重撃の会心ダメージ+70%、また「荒瀧逆袈裟」を発動する時、50%の確率で「乱神の怪力」が消費されなくなる。

使用素材

突破魔物素材天賦
宝石精鋭素材特産物天賦本Boss素材

トパーズ

黄金王獣

オニカブトムシ

スライム

風雅(火・金)

灰燼の心

プロフィール

本項目はメインシナリオとキャラクターに関するネタバレ要素を含みます。閲覧する際は留意してください。

物語

物語一覧ページへ

物語内容ストーリー開放条件
キャラクター詳細花見坂を歩いていると、「荒瀧一斗」という鬼族の青年が必ず目に留まるはずだ。
目立つ鬼の角とよく通る大音声。だが、それら特徴を抜きにしても、子供たちと夢中で遊ぶ荒瀧一斗の姿は人の目を引くことだろう。
花見坂には大勢の職人が集い、忙しない日々が流れている。しかし、彼という存在は暇を持て余しているようだ。
自称「荒瀧派の初代親分」一斗は、かつて町内での些細な喧嘩が原因で天領奉行に職務質問をされたことがある。しかし、二分と経たずに彼の言葉は打ち切られ、「無職」と記録された。
ただ「無職」というのは些か妥当ではない。幕府の認可を得ていない荒瀧派だが、その雑務以外にも生計を立てるため彼は臨時の仕事をしているのだ。
その頻度は一日働いたら三日休む、という非常にゆったりとしたもの。
ゆえに「四分の三は無職」と記録したほうが妥当だろう。
初期解放
キャラクターストーリー1客観的に見て、稲妻城での一斗の評判は決して良くはない。
悪人とまではいかないものの、善良な町民でないことは確かだ。
ただ、彼の恐ろしさを言葉で表すのなら、稲妻の家庭で子供を言い聞かせる際、「父ちゃんと母ちゃんの言うことを聞かないと、荒瀧一斗にお菓子を奪われちゃうよ!」と脅される程度のもの。
無論、荒瀧一斗に菓子を奪われる可能性は十分にあり得ることだ。そのため、「袋貉に山へ連れて行かれる」や「将軍様に神像にはめ込まれる」よりも効果はてきめんである。
しかし、「奪われる」という言葉には少々語弊があるだろう。一斗は真っ向から勝負を挑むことで、子供から菓子を手に入れているのだ。
子供に勝って菓子を奪うなど、卑劣な行為だと思う人もいるかもしれない。
だが、相手が五歳児であろうと、尊き雷電将軍であろうと、一斗は勝負に対して真剣であるべきだと考えている。
たとえ子供相手でも一斗が素直に負けを認められるのは、この純粋な信条を持っているからなのだろう。
大人たちは一斗に不満を抱いている。
しかし、一方で子供たちは、この鬼族のお兄ちゃんを良い遊び相手だと思っているようだ。
荒瀧一斗は巷の様々な遊びに精通しており、どのような遊びであろうと楽しみながら挑む。それだけではない、もしいじめられている子がいれば、必ずその子の味方をするのが荒瀧一斗なのだ。
ここ最近、子供たちが夢中なのは一斗との「虫相撲」である。
この昔ながらの遊びは単純ながらも、非常に苛烈なぶつかり合いによって、見ていて飽きることがない。そして何より重要なのが、他の遊びに比べて一斗の勝率が悪くないという点だ。
好感度Lv.2後に解放
キャラクターストーリー2長いこと、天領奉行は「荒瀧派」をたまに騒ぎを起こすだけの、さほど注意の払う必要がない集団だと認識していた。
この一派の構成員は十人にも満たず、結成日でさえ人によって意見が分かれている。
晃の場合、数人のゴロツキに絡まれていたところを一斗に助けられたことがあり、その日を結成日だと考えているようだ。ゴロツキ相手に一斗は七回も膝を突かされたのだが、まったく負けを認めず、ついには呆れ果てた相手が去って行ったという。そして、一斗は倒れていた晃に手を差し伸べ、こう言った――「お前も今日から荒瀧派の一員だ!」
元太と守の場合、ある年の暮れ、稲妻の郊外で一緒にうずくまりながらスミレウリを焼いた日を荒瀧派の始まりだと思っている。
その日、彼らは無一文で腹を空かせていた。すると、焼いたスミレウリを食べながら、一斗は感慨深げにこう言ったのだ――「荒瀧派の野郎ども、これからは毎年こうやってスミレウリを焼いて、一緒に食おうぜ!」と。
ただ残念なのは、元太も守も、そのような出来事は懐かしむべきものではないと考えている点であろう。
久岐忍の場合、初めて一斗を牢屋から救い出したときこそ、荒瀧派が結成された日だと考えている。なぜなら、そのとき初めて公文書に「荒瀧派」という名が記録されたからだ。
そして一斗の場合、「荒瀧派」の三文字が頭に浮かんだ瞬間から存在していると思っている。
残念ながら、この考えがいつ生じたのか、もうほとんど覚えていない。
しかし、幼い頃から一斗の面倒を見てきた鬼婆婆は、荒瀧派が結成されたことなどないと考えている。
彼女にとって、それはただ一斗と仲間たちが集まっているだけに過ぎないのだ。
好感度Lv.3後に解放
キャラクターストーリー3稲妻には、古くから妖怪の一族が住んでいる。
「白辰狐王一脈」や「天狗党」に加え、「鬼人衆」もこの地で活躍をしてきた。
これら妖怪の大半は、人間が羨むような特殊能力を備えている。だが鬼族の場合、特別な力をほとんど持っていない。
頭に生えている鬼の角を除き、特徴と言えるのはその気性の荒さと厄介事をよく招いてしまう点のみ。
また鬼族が豆を恐れるという言い伝えがあるが、これはすでに学術的に証明がされている。
実は、鬼族の大多数は豆にアレルギーを持っているのだ。ただ鬼族の血は時の流れとともに次第に薄まり、そのほどんど*は軽いアレルギー反応を起こすだけとなっている。
しかし、悲しいことに非常に深刻な豆アレルギーを持っている者がいる、それが荒瀧一斗だ。豆を食べるのはもちろんのこと、肌に触れれば全身にかゆみが走り、呼吸もままならなくなってしまう。
そのため、普段は大雑把で周りを気にしない一斗も、「豆」にだけはいつも警戒しているようだ。
荒瀧派の一員は親分への忠誠心から、一斗と飲みに行っても決して枝豆を注文しないという。
なお、豆を使った食べ物の中でも、一斗がもっとも恐れているのは「油揚げ」である。本人曰く、見ただけで三日は吐き気が続くそうだ。
好感度Lv.4後に解放
キャラクターストーリー4「油揚げ」で真っ先に思い浮かぶのが、ある勇ましくも悲壮に満ちた勝負のことだ。
その勝負の始まりは、日常の小さな揉め事であった。一斗が給料を貰った日、行きつけの屋台へ行くと、一つしかない店の席に狐耳の女性が座っていた。
その席を奪おうとする一斗であったが、次第に狐耳の女性と口論となる。そして、その席を賭けて真剣勝負(必要のない)をすることとなった。
話し合いの結果、勝負の形式は一斗が決め、その具体的な内容を狐耳の女性が決めることになった。
働いた後で腹を空かせていた一斗は大食い勝負を選び、狐耳の女性は食べる料理を選んだ――それが「きつねラーメン」である。
ラーメンの中に油揚げが入っていることを想定していなかったのは、一斗にとって致命的なものであった。しかし、持ち前の根性で勝負を乗り切り、なんとか鬼としての威厳を保つ。
そんな一斗の迫力に腰を抜かした店主は、その争いの火種となった席を彼に渡したそうだ。
それら数々の勝負をくぐり抜けてきた一斗であるが、その中でも心残りが二つある。
一つは天領奉行によって神の目を奪われた際、自分を打ち負かした相手である九条裟羅との再戦が果たされていないことだ。
今なお、九条裟羅は町中での相撲を拒否しており、一斗は不満を抱いている。
そして、もう一つが幼い頃にあったある出来事だ。ある日、天狗の子供と口喧嘩となり、白狐の野で相撲を取ることになった一斗。しかし、その最中に二人とも山から転げ落ちてしまうということがあった。
結局、足を挫いて歩けなくなった一斗を、天狗は家まで運んであげたそうだ。もちろん、勝敗は決まらないまま終わっている。
両方とも天狗が絡んでくるとは、なんともツイてねぇ!
天狗っつうのは痩せてやがんのに、どうしてあんな力が強いんだ。
好感度Lv.5後に解放
キャラクターストーリー5赤鬼と青鬼の話は、どの鬼も子供の頃に聞いたことがあるだろう。
優しくてお人好しの赤鬼が、悪事を働く青鬼を倒し、人々から鬼族の尊重を勝ち取る物語。
これは一斗が幼い頃に一番好きだったお話だ。赤い鬼の角を持つ一斗は、赤鬼の血筋を誇りに思っている。
しかし、そんな子供の純粋な思いは、ある事件をきっかけに揺れ動いた。
一斗の住む村で、凶悪な強盗や暴行事件が相次いだのだ。人々の疑惑の目は、鬼族である荒瀧の家に向けられた。
一斗は、当時のことをもうほとんど覚えていない。しかし両親に連れられて村を出るとき、村人たちから向けられた嫌悪感と警戒心に満ちた視線、そしていずれ幾度も耳にすることになる言葉を、彼はいまだに覚えている。
「やはり鬼はどう足掻こうと鬼のままなんだ。」
いつの時代においても、人間から見れば鬼は鬼でしかないのだ。何も悪いことをしていないのに故郷を追われた両親と比べたら、人々に恐れられている青鬼のほうが幾分かマシなのかもしれない。
両親が病死した後、幼い一斗は町中を彷徨い、鬼の悪口を言う者がいれば喧嘩を吹っかけていた。
しかし、殴られるのはいつも一斗のほうである。彼は地面に何度倒れようとも諦めず、厄介な相手だったことだろう。
だが、このときの一斗はまだ子供。ゴロツキどもに痛い目に遭わされ、飢えと疲れで体は悲鳴を上げ、やがて路上に倒れてしまう。
そんな満身創痍な状態の中、一斗はある人間の老婆に助けられた。
「おい、俺様は鬼だぞ!どうして助けた?」「お腹が空いとるんじゃろう?今ちょうどおかゆが出来たところじゃ。」
「聞いてんのか、俺は鬼族だ!俺の頭に生えてる角が見えないのか?」「もちろん見えとるとも…それより、おかゆはどうだい?」
「あああッ!もう、話を聞けってんだ――ゴホッ…ちっ、婆さん…じゃあ、おかゆを一杯頼む…」「ああ、少し待っとれ。」
好感度Lv.6後に解放
シナリオ「赤金魂」をクリア
「豪歌会」年の瀬を目前にして、荒瀧派はどう年を越そうかと話し合っていた。
一般的な組織と異なり、荒瀧派は決まった活動拠点を持たず、モラの蓄えもない。きちんとした場を設けるのは些か難しいことだろう。
案の一つである「スミレウリの会」は却下された。スミレウリ自体を焼いて食べるのは問題ないが、食料がスミレウリだけなのはあまりにも惨めだからである。
「虫相撲の会」も悪くない案であったが、年の瀬はオニカブトムシの繁殖期ではないため、いまいち闘志に欠けている。
結局、くじ引きにより「豪歌会」なるものが選ばれた。
これは一斗が提案したもので、崖の上に立ち、潮風に吹かれながら熱き想いと未来への希望を歌にするというものだ。
それを知った面々は心の内で拒絶したという。海に向かって熱唱するくらいなら、スミレウリを食べているほうがマシだと。久岐忍はその場で休暇を取って実家に帰りたいと言い出した。
しかし、豪歌会は予定通り開催されることとなる。大声で熱唱するのは実に気持ちのいいこと。そして、意外にも一斗の歌唱力は見事なものであったという。
好感度Lv.4後に解放
神の目ある朝、眠りから覚めた一斗が腰の下に手をやると、そこには神の目があった。これは一斗が花見坂に来てもう何年も経ち、生活がある程度安定していた頃の出来事である。
「父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃん。それに鬼婆婆…とんでもねぇことが起きちまった!」
神の目を見た瞬間、一斗の頭にはそのような言葉が浮かんだという。
その日、彼は人に会うたび神の目を見せびらかしては鼻息を荒くし、神の目を下敷きにしてできた腰のくぼみを見せつけた。皆、耳にたこができるほど聞いたことだろう。
しかし数日後、荒瀧一斗の話す内容は一変していた。
「神の目を見た瞬間、俺様の心は一寸たりとも動かなかった。なぜなら俺様は荒瀧派の初代親分だからな、神の目を手にするのも当然と言える。
そもそも、人の価値なんざぁ、神の目で量れるもんじゃねぇ。そうだろ?」
だが目敏い人であれば、一斗が非常に柔らかな眼鏡拭きを買ったことに気づいていることだろう。
つい先日、『月刊閑事』の質問欄にある投稿が寄せられていた。
「ヒナさん、神の目をより輝かせるためには、どうしたらいいんだ?他のやつらよりもピカピカにしたいんだが…」
それを読んだ荒瀧派の面々は、興奮しながら一斗にその本を見せた。しかし、長年ヒナさんに絶大な信頼を寄せてきた一斗が、一瞥しただけで本を手放したのは想定外だっただろう。
好感度Lv.6後に解放

ボイス

日常ボイス

日常ボイス

タイトル内容解放条件
初めまして…荒瀧派の親分として、俺様の名はすでに四方に知れ渡ってる。「荒瀧·唯我独尊·一斗」、「荒瀧·土俵鬼王·一斗」、「荒瀧·鬼族の誇り·一斗」、「荒瀧·オニカブトムシ剣闘士·一斗」、「荒瀧·札遊びの王·一斗」、「荒瀧·負けてもいいが負けを認めぬ漢の中の漢·一斗」…これらはすべて俺様の通り名だ。どれか好きなのを選んで呼んでくれて構わねぇぜ。遠慮すんな、ハッハッハッハッ。初期解放
世間話・登場荒瀧·天下第一·一斗、ここに参上!ガーッハッハッハッ…ゴホッゴホゴホッ…初期解放
世間話・菓子簡単に手にできるものに、意味なんざねぇ!俺様は菓子一つでさえモラを使わず、正々堂々と勝ち取ってくるのさ!初期解放
世間話・虫相撲虫相撲をなめるんじゃねぇ!汗と涙の一騎打ちを乗り越え、自らを強くする…これぞ人生ってもんよ!初期解放
雨の日…漢は傘なんかささねぇ…って、こりゃ大降りすぎんだろ!はやく、早く傘させ傘ッ!初期解放
雷の日…おい!雷電将軍だな?聞け!俺様は屈服しねぇ!当てられるもんなら、当ててみろってんだ!初期解放
雪の日…うっひょーい…雪転がしで遊ぼうぜ!お前じゃ俺様には勝てねぇけどな!ハ…ハクションッ!…ううっ…初期解放
晴れの日…良い天気だ!こんな日は、秘蔵のオニカブトムシを特訓させねぇとな!初期解放
暴風の日…どんなに風が強かろうと、髪型は乱れちゃならねぇ。これが漢の美学ってもんよ。初期解放
おはよう…よぉ!もうモラが尽きたんだが、今日は働きたくねぇんだ。どっか遊びに行かねぇか?初期解放
こんにちは…メシを食い終わったらどこ行くんだ?花見坂はもう飽きたし…天領奉行に行くのも、あんまよくねぇな…だったら、離島に行ってみっか!初期解放
こんばんは…シーッ!どこからか声が…?鬼だ!ガハハッ…驚いたか?初期解放
おやすみ…疲れたんなら寝ろ、無理はするな。俺様か?俺様は目を開けてても寝れるんだ、へへへへッ。初期解放
荒瀧一斗自身について・まともな事俺様がまともな事をやってねぇって、あいつらが言ってたのか?ガッハハハッ!何言ってんだ!俺様は傾奇者だぜ、まともな事をやらねぇのが傾奇者の真髄、何か問題でもあんのか?コホンッ、悪い、少し高ぶっちまった…安心しろ、俺様は盗みも強盗もやらねぇ、生きていけなくなったら、臨時の仕事でもやってモラを稼ぐさ。荷運び、手紙配達、開業直後の客寄せ、日雇いでモラをくれるってんならなんでもいいぜ、ヘヘッ!初期解放
荒瀧一斗自身について・鬼族人間と共に暮らせるこの良き時代を迎えるため、鬼族は数々のことを経験してきた。だが惜しいことに、今でも多くの人間が鬼族に対してわだかまりを抱えてる…ん?じゃあどうするかって?もちろん変えるんだよ!だが俺様は、わざとあいつらを喜ばせるようなことは絶対にしねぇ。俺様は俺様のやり方で、人間から尊重を勝ち取る!好感度Lv.4後に解放
息が合うことについて…おい、お前はいつも誰かのためにあっちこっち走り回ってるが、モラのためだけってわけじゃねぇんだろ?なら、お前もきっと義理堅いやつだ!ちょうどよかった、俺様は義理堅いやつと付き合うのが好きなんだ、俺たちは間違いなく息の合った兄弟になれるぜ!初期解放
評価について…実のところ、俺様はずっとお前のことを高く評価してる。だから当然、お前が荒瀧派に残るのを願ってるぜ!お前の称号だって考えておいたんだ、お前の名前に「天下第二」と付ければ、俺たちは「一、二と数えられる」双璧になる!ハハハッ!まあ…冗談はこれぐらいにして、お前にもっと重要な使命があるのは知ってる。だから…行けっ!お前のやりたい事を全うしろ!だが、これだけは覚えとけよ、荒瀧派はいつでも無条件でお前に応えるぜ!好感度Lv.6後に解放
シナリオ「千手百目の浮世」をクリア
「神の目」について…それは聞くな。そのことを話すとまた怒りがこみ上げてくる!人々が大切にしているものを奪い、挙句の果てに神の目を雑に飾るとは!幕府軍めぇ、なんて極悪非道なヤツらなんだ!普通、神の目の持ち主が強ければ強いほど、上の方にはめ込むはずだろ。だけど…いったい誰だ!俺様の神の目を一番下にはめ込んだのは!好感度Lv.4後に解放
シェアしたいこと・ヒナさん何か悩みがあるなら、『月刊閑事』の質問欄に投稿してみるといい。きっとヒナさんからの心温まる答えがもらえるはずだぜ!ああ…彼女のおかげで、俺様の魂はもう迷わずに済んでる…そうだ、俺様はヒナさんとの交流会にも申し込んでてな!本当に待ち遠しい。初期解放
シェアしたいこと・角俺様の頭にある角、ずっと見てると単調すぎやしねぇか?いっそ塗料で虹色にしてみよう。それからホタルを結びつけて、通りを華やかに歩く。くぅ~考えただけで、カッコよさがにじみ出てくるぜ!俺様はやっぱ天才だな、今すぐ野郎どもに準備させよう!初期解放
興味のあること…オニカブトムシを捕まえる唯一の秘訣はな――目ん玉かっぴらいてよく見ることだ。特に雨風吹き荒れる日は、よく見ねぇとスミレウリをオニカブトムシと間違えちまうぜ!初期解放
トーマについて…野郎どもから聞いたんだが、百個目の神の眼をはめ込む目狩り儀式の主役はあいつらしいな?なんであいつには専用の儀式があるんだ?まさか、百個目の神の目は、それ以外の九十九個よりも凄いのか?いや待てよ、だったら百個目は俺様のはずだろ!好感度Lv.4後に解放
神里綾人について…ハッハッハッ、綾人の兄貴とは、もっと早くに会えてたらよかったと思ってるぜ!綾人の兄貴に「温厚な虫の闘志を再び燃やしてやる」ことが、俺様の生涯通すべき覚悟だと教えてもらった。もしそれがなかったら、俺様はたぶん七百八十回目の敗北時に、虫相撲をやめてたかもしれねぇ…フフッ、やっぱ男を理解できるのは男だけだぜ。俺様と綾人兄の間に余計な言葉はいらねぇ、札遊びや虫相撲の時も、心が完全に通じ合ってたしな。好感度Lv.4後に解放
宵宮について…あいつ、自分が花火とおもちゃを作れるからって、色んな手段で子供たちの機嫌を取りやがって…ダメだ!あいつにだけ脚光を浴びせるわけにはいかねぇ!「ガキ大将」は俺様って決まってるんだ!お前も絶対俺様の味方に…なに?お前は子供じゃない?けっ、俺様に言わせりゃ、俺様より背が低いやつはみんな子供だっつうの!好感度Lv.4後に解放
楓原万葉について…聞いた話だが、お前が天守閣から逃げた時、あいつが「無想の一太刀」を受け止めたんだよな?カッコイイぜ!いったいどうやってやったんだろうな。考えてもみろよ、あいつは没落した武家、俺様は没落した鬼族…ある意味、俺様はあいつと同じだ!ガハハッ、だったら、次の一太刀は、俺様がお前の代わりに受け止めてやる!好感度Lv.4後に解放
シナリオ「千手百目の浮世」をクリア
雷電将軍について…将軍が目狩り令を行ってた時、俺様を制圧するためにご自慢の天狗まで動員させてた。つまり、俺様は将軍が頭を抱えるほどの相手だってことだろ?だが、目狩り令を廃止するって決めたんなら、まだ救いようがないわけじゃねぇ。今回の教訓を活かして、もうこんなこと二度としなければそれでいい。じゃねぇと、もっと頭を抱えさせてやるぜ、へへっ。好感度Lv.4後に解放
シナリオ「千手百目の浮世」をクリア
狐耳の女性について…あのきつねラーメンの勝負は俺様が勝った!たとえ油揚げが入ってても、この俺様に勝てると思うなよ!まあ、あの後…一ヶ月ぐらい寝込んじまったが、勝者の栄誉は守れた!だがあいつはどうだ、三十二杯のラーメン代を支払うという屈辱を背負うはめになった!ハーッハッハッハッハッ!好感度Lv.4後に解放
九条裟羅について…目狩り令の時、確かにあいつに負けた。けっ、別に恥ずかしくはねぇ、負けたら正々堂々と投降する、間違ったことをやったらおとなしく責められる、それでこそ真の漢ってもんだ!逆にあいつはどうだ、天狗のくせに俺様の復讐の申し出に応じねぇ!十字路で相撲をやるのがそんなに怖いのか?これ以上応じる気がなけりゃ、「九条天狗」じゃなく「九条亀」って呼んでやる!好感度Lv.4後に解放
シナリオ「鳴神不動、恒常楽土」をクリア
ゴローについて…おお、抵抗軍のわんこ大将か、体付きは小せぇが肝が据わってて悪くねぇ!それに、あいつの体からは心温まる親しみを感じる…おかしいな、会ったことはほとんどないんだが…好感度Lv.4後に解放
久岐忍について…荒瀧派の仲間たちはみんな俺様の意志に従うが、唯一この忍ってやつはいつも俺様の真逆をいくんだ!俺様が一生懸命勝ち取ってきた戦利品も、一個ずつ元の場所に返しに行く…まあいい、毎回俺様を牢獄から出してくれるし、俺たちの後片付けもしてくれる。このことは忘れよう!あいつを怒らせちまったら、いい暮らしもできなくなるからな…好感度Lv.4後に解放
早柚について…気付いてない時に頭を撫でただけなのに、あれから会う度に俺様に飛びかかって殴ってきやがる。ガッハハ、まったく仕方のないやつだ。あんなに可愛い狸、誰だって頭を撫でたくなるだろう?あっ、そうだった…狸って呼んでも殴られるんだったな!でも、なんでだ…狸だろあれ?好感度Lv.4後に解放
荒瀧一斗を知る・1お前はきっと、なんで俺様が虫相撲と札遊びしかできないのに、荒瀧派の親分の座につけてるか気になるんだろ?フフフフッ、確かに、それしきのことだけじゃあ人の上に立つのは無理だ。いい機会だ、お前に教えてやろう!俺様は、逆立ちでラーメンが食えて、鼻で口琴が吹けて、髪でハエが叩けるんだ。どうだ、これで疑問は吹っ飛んだだろ?初期解放
荒瀧一斗を知る・2稲妻人は毎度、祭りや引っ越し、病気になった時に豆を撒く。「鬼は外、福は内」って言いながらな…もう耳にたこができるほど聞いたぜ。しかも豆がしょっちゅう外に飛んでくるもんだから、俺様のアレルギーが…クソッ!俺様は必ず鬼族のために、鬼が何もやってないことを証明してやる!何かにつけて鬼退治とか魔退治なんて…そんなのやるもんじゃねぇ…好感度Lv.3後に解放
荒瀧一斗を知る・3人間の鬼族に対する偏見をなくすため、仲間たちに俺様の優しそうな姿を写真機で撮ってもらって、稲妻城の掲示板に貼ったんだ。そしたら誰かが写真に落書きしやがった!しかも天領奉行のバカども、民衆の混乱を引き起こすから治安に悪いとか言いやがる。社奉行からも風紀を乱すと言われ、勘定奉行の犬には広告営業税を取られるとかなんとか…チクショー…分からず屋どもめ!好感度Lv.4後に解放
荒瀧一斗を知る・4不幸な経験をした人を抱きとめ、理解する。これが俺たち荒瀧派の「誇り」だ。外のやつらはいつも怪人と言うが、そんなのは無視しろ。俺様からすりゃ、あいつらは一人一人俺様の大事な家族だ!ハハッ、あいつらもみんな俺様と同じ考えさ、どんなことがあっても荒瀧派と共に苦楽を共にしていくだろう。好感度Lv.5後に解放
荒瀧一斗を知る・5俺様は青鬼の「自己犠牲と引き換えに赤鬼を存続させる」行為を尊敬してる。だが、彼らの理念に賛同することはできねぇ!「より良く生きていく」ことは…決して同族の犠牲と引き換えに成り立つことなんかじゃねぇ、「共により良く生きていく」ことこそ大事なんだ!勝手に犠牲になって…勝手にかっこつけるなんて…くっ…まあ、過去はもう変えられねぇ。だが、今後この俺様、荒瀧一斗の目が届く限り、誰かが己を犠牲にすることなんざ許さねぇ!お前たちの前には、この俺様がいる!好感度Lv.6後に解放
シナリオ「赤金魂」をクリア
荒瀧一斗の趣味…虫相撲、札遊び、こま、けん玉、かくれんぼ…お前が知ってる遊びも知らない遊びも、俺様は全部できるぜ!どうだ?何で勝負する?全戦全敗の準備でもしておけよ!ガッハッハッハッ!初期解放
荒瀧一斗の悩み…「鬼婆婆」は鬼じゃねぇ、あの人は世界で一番俺様によくしてくれる人間だ!ただ、俺様を引き取ってから鬼婆婆って呼ばれるようになっちまった。俺様は別に他人からどう見られようと気にしねぇ、だが…俺様のせいであの人が何か言われる姿は見たくねぇ…好感度Lv.6後に解放
好きな食べ物…棒付き飴は上から下までぜんぶお宝だぜ。飴の美味しさはもちろん、棒を口に咥えてもカッコイイ。自由奔放な気質が出るからな。ほら、お前も試してみろよ。初期解放
嫌いな食べ物…俺様は鬼だぞ鬼!嫌いなもんはもちろん豆だ!黄色いのも緑色のも全部だめだ。食べるどころか、触れただけでアレルギー反応が出る!だから、豆を撒く悪いしきたりは早く根絶してくれ!初期解放
贈り物を受け取る・1がーっはっはっはっ――こんな美味いメシ食ったのは、実に三年ぶりだぜ!初期解放
贈り物を受け取る・2ふぅ~!この俺様のためにお前が尽くしてくれたこと、ちゃんと覚えとくぜ。初期解放
贈り物を受け取る・3おい、お前…まさか…このお、俺様にど、毒を!?ぅぐ…初期解放
誕生日…今日は重要な日だ、このためにわざわざ仲間たちには外に出てもらったんだ、じゃないと贔屓してるって言われちまう。ほら、見ろよ!俺様がお前のために用意した誕生日の贈りもんだ、どれも上等なものだぜ!三日三晩かけてやっと捕まえた特級のオニカブトムシ、三百回の勝負を経て勝ち取った限定の札、それから俺様直々の誕生日の歌だ――コホンッ…ハッピーバースデートゥーユー…ハッピーバースデートゥーユー…初期開放(※)
突破した感想・起おお…これだこれ!力がより強くなった!突破段階「1」で解放
突破した感想・承すげぇー力が湧いてくる…これで勝率も上がるってもんだ!突破段階「2」で解放
突破した感想・転この力、パンチ一つで岩を砕けるんじゃねぇか?突破段階「4」で解放
突破した感想・結これで、俺様は名実ともに「荒瀧·天下第一·一斗」になったわけだ!お前がしてくれたこと、俺様は忘れねぇぜ。今後は、俺様がお前を守ってやる。突破段階「6」で解放

※プレイヤーが設定した誕生日を最初に迎えた日以降に表示されるようになり、既に所有しているキャラクターについてはその時点で解放され、新規キャラクターについては初期解放となる。

戦闘ボイス

戦闘ボイス

アクション内容備考
元素スキル岩闘牛!
砕きやがれ!
お前の出番だぜ!
元素爆発鬼王のお通りだ!
鬼の狂喜乱舞!
俺様に任せろ!
宝箱を開けるなんか新しいもんでもあったか?
やっぱ俺様は運がいいぜ!
これで3日は働かずに済むんじゃねえか?
ダッシュ開始追いつけまい!
HP低下鬼族をなめるなよ!
俺様が負けを認めるとでも?
これしきの傷、放っておけ!
仲間HP低下俺様の後ろにいな!
お前が倒れるなんざ許さねぇ!
戦闘不能復讐の闘争は、まだ終わってねえぞ…
倒れる時は…かっこよくねえと…
野郎どもの期待を…裏切っちまった…
ダメージやるじゃねえか!
もっと力を入れてみろ!
重ダメージおい、力入れすぎだろ!
奇襲なんざかっこわりぃぞ!
チーム加入俺様のために道を空けな!
救世主様が来てやったぜ!
これしきのこと、俺様が解決してやる!

その他ボイス

その他ボイス
本項目はテキストに反映されていないゲーム内のボイスを聞き取り、文字に起こしたものです。公式テキストではないためご注意ください。

他キャラからの反応

他キャラからの反応

神里綾人あの者は実に面白い。大人しい性格のオニカブトムシを戦わせるなんて、意外性満点です。あの時、彼に少し指導したのはただの気まぐれに過ぎませんが、まさか私のことを兄と慕ってくれるとは…しかも未だに「綾人の兄貴」の身分を知らないのです。別に…ふふっ、単純な人は嫌いではありませんよ。
久岐忍親分はつらい過去をたくさん持っている。だがそれでも、いつも明るく楽観的でいられるのが親分の凄いところだ。親分は私たちに優しいし、その純粋さも荒瀧派のみんなを感化している。もちろん、それは親分が暴れて他人に迷惑をかけていい理由にはならない。もし親分があんたにちょっかいでも出したら、私に言うといい。しっかりと懲らしめて、あんたに無礼を働いたことを後悔させてやるから。
九条裟羅ああ、あの者について話すと、頭が痛くなってくるな。彼の神の目を接収した時は大層な騒ぎとなった。私が今まで見た中でも最も騒がしい者…いや、騒がしい鬼だな。堂々と負けを認めた点はまあ男らしいが、それでもあの復讐の誓いは…ふむ…ここまでにしよう、これ以上は話したくない。もし知りたいのなら、彼に直接聞いてみるといい。
早柚なぜあんなにやかましい者がいるのだ。しかもあんなに背が高いのはなぜだ!
鹿野院平蔵何回か、「牢屋にいる彼に焼きスミレウリを持って行ってくれ」って頼まれたんだけど、そこでたまたま彼の歌声を耳にしてさ。正直、歌詞は酷かったけど、歌は上手かった。牢屋の中でもあんな元気にいられる人って、なかなか見ないよ。
トーマあれは巷で噂の怪人で、妖怪の血を引いていると聞く。彼に会ったことはあるかい?知り合いなら、ぜひオレに紹介してくれ。友達を作るのはいいことだよ…たとえ妖怪の友達でもね!
宵宮ああ、あの人なぁ。ああ見えて、子供にけっこう人気なんや。せやけど負けず嫌いやさかい、子供の遊びに付きおうてる内にいつの間にか勝負しとるんや。ラーメンのスープの一気飲み勝負とか、表情を変えんとどっちが梅干しを食えるかとか、ほんで他の子供たちは横でどっちが勝つか予想したり、応援したりする。やれやれうちも負けてられへんな。
「荒瀧派」?えぇぇっ!?ただの無職やあらへんの?
雷電将軍誰でしょうか?
八重神子あやつか、鬼族の妙な若造じゃろ。ふふっ、九条家に迷惑をかけておるらしいな。天領奉行の者は風紀を乱すという理由から、あやつが町に書いた伝言を消そうとしておるが、妾がそれを残すよう頼んだんじゃ。ふふっ、あんなに面白い小鬼、近頃は滅多に見られぬ。

引用元ページ:各キャラの反応

考察

総評

強力な重撃を駆使する高耐久高火力の肉体派時限アタッカー
基礎攻撃力は控えめであるものの、全キャラ中最も高い防御力を誇るアタッカー。通常攻撃やスキルなどで「乱神の怪力」を獲得でき、高ダメージの特殊重撃を放つ事ができる。
元素爆発により防御力を攻撃力に転換し、通常・重撃を岩元素化することで、元素反応に依存せずとも、岩元素で高いダメージを発揮できる。
豪快な外見と裏腹に通常攻撃をそのまま振るって強いキャラではなく、「乱神の怪力」の獲得と、元素爆発と下準備を整えて、見せ場で暴れるキャラである。

特徴

  • 唯一無二の両手剣特殊重撃アタッカー
    通常攻撃及び元素スキルで獲得した固有スタック「乱神の怪力」を消費して強力な重撃を連発する重撃メインの近接アタッカー。
    これまでの両手剣アタッカーとは全く異なる重撃モーションと仕様を持ち、スタミナ消費無し、中断耐性付与と破格の性能を持つ。

  • 強力無比な自己強化元素爆発
    元素爆発によって防御力の一部を攻撃力に変換、効果中常時岩元素攻撃化、攻撃速度アップとてんこ盛りな自己強化を付与する。
    「乱神の怪力」の獲得効率も高まり、彼を象徴する強力な重撃をより強烈な威力、頻度で振り回すことが可能になる。
    圧倒的なDPSを以て、鬼王の前に立ちはだかる敵をねじ伏せていこう。

  • ハウジング向けの探索適性
    v2.3現在、木材採集を支援する天賦をもつ唯一のキャラクター。塵歌壺を重視するプレイヤーの日課を効率化できる。
    デコイスキルを持つため遠距離PTともある程度噛み合い、遠距離PTに欠けがちな長身男/鉱石要員も担える。

注意点

  • 編成の自由度が低め
    豪快な見た目とは裏腹に、「乱神の怪力」獲得時の重撃を除くと通常時ダメージは低め。基本的には元素爆発がトリガーとなる時限アタッカーである。
    アタッカーとして稼働させるには元素チャージをどう補うかを考える必要があり、岩パや粒子を生むキャラと組み合わせるなど編成を考える必要がある。
  • CC性能が低め
    岩パーティを組むのであれば現状風キャラとのシナジーが乏しく、集敵能力が低い編成になる傾向が強い。
    岩元素のアタッカーであるため岩共鳴や結晶化バリアによるサポートは得られるものの、元素反応や翠緑の耐性低下によるダメージの伸び代がない。
    ワンパン系の攻撃手段もないため、ダメージ源は「乱神の怪力」獲得時の重撃に大きく依存する。
    重撃を高いダメージを維持して効率よく叩き込むためのポジショニングや、「乱神の怪力」スタック管理など、戦闘技巧は必要となる。
  • 競合キャラの存在
    かなり似た仕様のキャラにノエルが存在するが、あちらは自前のシールド/回復能力と攻撃範囲に優れ、一斗はダメージと攻撃速度に優れている。
    一斗の場合、会心系と元素エネルギー問題は自前である程度解決でき、聖遺物に求める質はノエルよりマイルドだが、ダメージバフが足りない問題はノエルと同様。
    なお、一斗の場合、爆発中に裏にまわると効果が切れる点もノエルと異なるため注意されたい。
  • マルチにおいて
    岩元素共鳴のない編成ではパフォーマンスが下がる点に注意が必要。
    また、時限アタッカーの宿命として、チャージが回らない間は手持無沙汰になりがち。
    とはいえ、基本的には元素チャージに余裕が出来るため、比較的場所を選ばすに活躍できるだろう。

運用

  • 元素爆発自己強化アタッカー型
    華館夢醒形骸記4セット、会心冠、防御時計、岩杯を装備させ、乱神の怪力を5層貯めて爆発中に重撃を行う。
    元素爆発による防御力基準の攻撃力アップと岩元素バフ頼みで、荒瀧一斗のポテンシャルを最も引き出すスタンダードな形。
    元素爆発が起点となる時限アタッカーのため元素チャージや編成に工夫が必要だが、岩パ編成かつ2凸するとほぼ常時維持も可能になる。
  • 逆飛びオールラウンダー型
    自身ではシールドは張れないが、様々な形でシールドの恩恵を受けやすい岩パの特性を活かした聖遺物。
    逆飛びの流星でシールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%、更に岩共鳴はシールド付きでダメージ+15%のため複数のバフ条件が一気に揃う。
    シールド要員は他元素キャラを入れて結晶化かシールド持ちキャラを編成。相手にもよるが岩パ前提なので鍾離やノエルが扱いやすい。
    バリアさえ張れば通常時のダメージもある程度増やせ、縛りもなく元素スキルや元素爆発も問題なく使える、最もオールラウンダーなアタッカーになる。
    元素チャージ状態に縛られず通常時から機能すること、逆飛びの流星でシールド強化も得られ守備面でも有利な形という意味でも、メインに操作するキャラ向き。
  • 追憶のしめ縄型

    折りたたみ

    話題に挙がるので記載しておくが、推奨するものではなく、認識を共有する目的の情報である。
    追憶のしめ縄4セットを装備した型。元素スキル発動時に元素エネルギーを消費して通常攻撃・重撃・落下ダメージに50%を得るのが目的。
    追憶のしめ縄型のメリットは、元素爆発を使わない際の通常攻撃・重撃にもバフをかけられる事で、元素爆発トリガーの時限アタッカー要素がやや弱まる。
    ただし、追憶のしめ縄の問題としてスキル後に元素爆発が打ちにくく、元素爆発が重要な荒滝一斗の運用としてはやや噛み合わない所がある。
    元素爆発を使いにくくなると、「乱神の怪力」を獲得しやすくなる恩恵も受けにくくなる。
    元素爆発を使わない際の通常攻撃・重撃メインで考えるなら物理型の運用も考えられるが、しめ縄のトリガーとして必要不可欠であり、ダメージ倍率が高く「乱神の怪力」も獲得できる元素スキルが、岩元素ダメージである所も噛み合わない。
    元素爆発を使わない前提なら、スキル1回→即トドメの重撃、通常2回→即トドメの重撃、というループが比較的ダメージを出しやすい。
    一方で、追憶のしめ縄型であってもチームの元素粒子供給サポートをしっかりしていれば元素爆発も発動できる。
    元素爆発に特化しないとは言え、防御力から攻撃力へ変換するダメージの上乗せ効果は得られるが、元素爆発後は攻撃が岩元素になるため、物理バフと岩バフどちらに振るかという問題を抱える事になる。
    また華館夢醒形骸記による防御・岩バフ効果と、しめ縄の50%との比較すると、元素爆発時は基本的に前者の方が強力。
    なお、荒滝は2凸すれば元素爆発後にチャージがしやすくなるが、スキル発動直後に粒子が15失われるという追憶のしめ縄の欠点を直に補うものではないことに注意。


他キャラクターとの相性

折りたたみ

一斗は元素爆発によって起動する時限アタッカーであり、まず粒子サポートを得られるキャラの編成が求められる。
元素反応を気にする必要性が薄いため元素面での制約は無に等しいが、チャージ補助と元素共鳴を兼ねる岩キャラクターを編成するのが吉。
(特に2凸効果は岩キャラの複数編成をある程度前提にしている。)
岩元素のキャラクターを2~3人編成し、不足する機能を他元素のキャラクターで充当するか、場合によっては岩キャラ4人の完全岩パも視野に入る。

  • 岩元素キャラクター
    • ゴロー
      一斗と同時に実装された、岩パーティーのサポーター。
      防御力、中断耐性、岩元素ダメージ、完凸時は岩元素会心ダメージバフと、一斗の欲しい攻撃関連のあらゆるステータスを補ってくれる存在。
      採用する場合はゴローの元素スキルのバフを最大限活かすため、パーティーにもう1人岩元素キャラクターを入れたい。

    • アルベド
      安定した粒子供給とDPS補助を行ってくれる岩元素サブアタッカー。
      元素爆発が要と言ってもいい一斗にとって元素スキルによって安定した粒子供給を行えるアルベドは相性が良く、防御バフと岩元素ダメージバフをもたらす前述のゴローとも好相性。
      元素スキルは設置すれば30秒と非常に長い時間持続する他範囲も広いため再設置をほとんど気にする必要はないが、元素スキルの昇台が攻撃の邪魔をすることがあるので注意。

    • 鍾離
      高耐久のシールドと全元素耐性と物理耐性-20%のデバフ、強力な隕石を落としてくれるご存じ我らが鍾離先生。
      鍾離の玉璋シールドは岩元素共鳴の強力なバフとデバフを安定して供給でき、シールド自体にも全元素耐性と物理耐性-20%のデバフ効果があるなど一斗の火力を実質的に大きく底上げしてくれる。
      ゴローを採用している場合だと鍾離自身には防御バフが腐ってしまうが、それが全く特に気にならない程強力な性能であり、防御力が上昇することによる被ダメージ減少によってシールドの耐久値の減少も抑えられることから、防御力上昇と全く相性が無いわけでもない。
      所持している場合は是非採用したい。

    • 凝光
      単発の粒子生成量は岩元素キャラの中でも多め。
      元素スキルによる岩元素バフが可能であり、ダブルアタッカー寄りの運用や、金珀を持たせたサブアタッカー的な運用にも応える。
      ゴローを採用している場合防御力バフが腐ってしまうが、チャージ補助・バフ・攻撃と担える役割は多い。

    • 岩主人公
      岩キャラクターの手持ちが少ないプレイヤー向け。特段のシナジーはないが、全プレイヤーが確実に編成できる。
      基本的なキャラクターでありながら粒子生成力は岩キャラクターの中でトップクラスであり、チャージ補助要員としては十分。
      元素爆発の会心率バフも腐りにくい。
  • 他元素キャラクター
    他の岩元素キャラの特性や役割にあわせて誰を組ませるかが変わる。
    荒瀧の爆発を回すために元素粒子供給をサポートしたいのか、岩元素共鳴のためにシールドを張りたいのか、自身の事情と相談して採用しよう。
    • 雷電将軍雷主人公
      荒瀧・ゴロー・鍾離編成の場合、致命的なまでに元素供給量が足りないため、これを補う形として採用。
      また雷電将軍のスキル、雷主人公の爆発で雷の追撃が発生するため、シールドキャラがいなくとも結晶反応によって安定的にシールドを供給できる点もメリット。
      どちらを採用するにしても、元素チャージ効率に特化した武器や聖遺物を持たせることを推奨する。

    • 北斗
      荒瀧・ゴロー・アルベド編成の場合、粒子供給は問題ないがシールドを自前で張れるキャラがいなくなるため、これを補う形として採用。
      北斗を1凸以上した場合は自前でシールドを張ることができる。また爆発を使うことによって雷の追撃が継続的に発生し、安定して結晶反応を起こせる。
      こちらも爆発を回したいので、元素チャージ効率に特化した武器や聖遺物を持たせたい。

    • 珊瑚宮心海
      回復要員兼元素散布要員。スキルによって安定的に水元素を振り撒くことができ、安定して結晶反応を起こせる。
      粒子の種類は違うものの継続的に粒子生成もしてくれるので多少のエネルギー補充もできる。
      スキルCTが20秒と長いのが欠点だが、祭礼を持たせる他、心海スキル→ゴロースキル&爆発→アルベドスキル→荒瀧爆発&スキルの順で使うと、
      荒瀧の爆発が終わるころには心海のスキルCTが明けている頃合いのため無駄なくループが可能。
      パーティの生存性や火力という面では引けをとらないかむしろ上回るものの、唯一鍾離入り編成との差異としては紀行大剣との相性が若干悪化してしまう(バリアで紀行大剣の効果のスタック減少を防ぐことがし辛い)ことには注意。

    • 久岐忍
      心海と同じく回復要員兼元素散布要員。キャラクターを中心に元素を振り撒くので結晶反応から即取得まで容易い。
      スキルの持続時間とCTのバランスも良く、無凸でもほとんど不満なく回せるだろう。
      千岩牢固4セット効果のシールド強化も腐ることなく機能するなど屈指の好相性。
      荒瀧派の真価を存分に発揮できることうけあいである。

    • ディオナ
      シールド、粒子供給、回復の3役を一人でこなせる万能枠。
      スキルでシールドが貼れるのは勿論の事、長押しでの粒子生成量がそこそこ多く、西風を持たせた場合だと無色粒子を生み出しやすいのも利点。
      またスキルで貼るシールドと結晶を拾って貼れるシールドは競合しないため、かなりの硬さを得ることができる。
      ただし結晶反応自体を連続して起こすことが苦手なので、酔っ払いに反省を促す特性ドリンク元素爆発と合わせて生み出そう。

天賦

通常攻撃・喧嘩屋伝説

元素量:1U(元素化時) 特性:吹き飛ばし(4段目・左一文字斬り)/打ち上げ(荒巻逆袈裟とどめ)

通常攻撃
両手剣キャラ標準の4段攻撃。1段、2段で水平寄りの袈裟斬り、3段は地面に突き立てた剣を軸に回し蹴り、4段で剣を蹴り上げて叩き下ろす。
4段目は発生が遅いが後硬直は少なめ。通常ループも狙える。
倍率自体はノエルよりわずかに高いくらいで、ディルックレザーには大きく劣る。
  • 基本的に通常攻撃は、「乱神の怪力」スタックを溜めるためのものと捉えておくのが吉。通常時は2段目で1層、4段目で2層、乱神の怪力を得ることができる。
  • またこのためか、ステップまたはスキルを挟んでも少しの間通常攻撃コンボが途切れないという特殊な性質を持っている。
    1段目をステップキャンセルしてから最速気味に攻撃を出すと2段目が発生し乱神の怪力バフを得られる、といった具合。
  • 水晶を破壊するにも4回攻撃する必要があり、普段使いには向かない。怪力とは
  • 3段目は斬りではなく蹴りだがちゃんと木材が取れる。
乱神の怪力
通常攻撃やスキルなどで「乱神の怪力」を蓄積する。
取得バフの総数は一斗の背中に浮かぶ光で判別可能。交代してもバフは残る。
1層から順に右目、左目、顎、両目の間、額と光が灯り、溜まるにつれ一斗の背面に鬼の面のようなエフェクトが浮かび上がる。
スタック最大時には更に強調するエフェクトが発生する。見逃すことはほぼないだろう。
  • 「乱神の怪力」の獲得手段は以下の通り。
    • 通常攻撃2回目+1、4回目+2
    • 元素スキル使用時+1、デコイが攻撃を受けたとき+1、デコイ消失時+1
    • 元素爆発中通常攻撃1回目+1、3回目+1
    • 元素爆発使用時+2、1.5秒 2.0秒 2.5秒経過時 各+1(1凸時)
重撃
荒瀧のメインウェポン。「乱神の怪力」を所有しているときに重撃を入力することで、「荒瀧逆袈裟」を発動する。
スタックしている「乱神の怪力」の層-1の数だけ左下から右上への逆袈裟、右下から左上への逆袈裟と交互に繰り出し、
最後の1層で地面に剣を突き立てる。スタックが1層のみの場合は逆袈裟なしでいきなり剣を突き立てる。
  • 逆袈裟自体の火力は通常時の重撃と同程度の威力だが隙が非常に少ない。元素爆発によるサポートが入っていれば高火力。
    ディルックエウルアのような連続斬りタイプの重撃のように前方に範囲が集中し前進していく。キャラの向き操作が可能なのも同様。
  • 逆袈裟・とどめの攻撃共に上方への攻撃判定が非常に広く、ウェンティの元素爆発によって空中に引き寄せられた敵に普通に命中させることができる。
    普通の近接キャラでは手も足も出ない純水精霊の幻形トビにも問題なく当たる他、ダウンしたトワリンの弱点に地上から当てることすら可能である。
  • 最後の一発にあたるトドメのダメージ倍率が特に高いため、あえて「乱神の怪力」のスタックを重ねず発動するのも手。
  • 通常の重撃と異なり4段目の通常攻撃からも「荒瀧逆袈裟」へつなぐことが可能
    4段目で2層のスタックを得てすぐさま「荒瀧逆袈裟」を入れることができる。
  • 発動時、胡桃のダッシュのように一瞬消失しながら大きく踏み込む。多少遠いところからでも強襲が可能。
  • 敵に背を向けて「荒瀧逆袈裟」を発動することで、ヒルチャール暴徒などの盾をかいくぐってダメージを与えられる。
  • 「乱神の怪力」非消費時の重撃(左一文字斬り)は、通常の両手剣キャラの重撃フィニッシュとほぼ同じモーション。隙は大きく威力は低く、使うメリットは特にない。
    元素爆発中に乱神の怪力がない状態で間違えて使ってしまったときはステップやジャンプでキャンセルしてもいいだろう。
落下攻撃
荒瀧逆袈裟の影に隠れがちだが、実は落下攻撃の倍率が標準値より高く設定されている。
ディルックには及ばないもののレザーよりわずかに高い第2位の倍率である。
イベント秘境といった特殊な条件下など、落下攻撃を撃ち放題の状況が整うならば頼る余地はあるかもしれない。

魔殺絶技・岩牛発破! (元素スキル)

「砕きやがれ!」
元素粒子生成: 4個 元素量:1U 特性:打ち上げ・デコイ
男性キャラとしても近接武器としても初のデコイスキル。元素爆発の陰に隠れがちだが岩元素によるスキルダメージは非常に優秀で、ダメージソースとして機能する。
攻撃力が上昇する元素爆発後はそれが顕著で、一斗が出せる単発火力としてはトップクラスになる。
投擲位置を指定することができ(身長以上の高さは指定不可)、弾速も早い。ある程度の高さから使えば弓の射程に並ぶほど遠距離まで飛ばすことも可能。
加えて粒子生成力も4個と多く、着弾時に粒子が発生するため、デコイスキルの中では珍しく表で即座に粒子を受け取りやすい。
デコイ効果付きで火力は十分、自力チャージへの貢献、インファイターである一斗の射程補助と、愛らしい見た目ながら性能にはほとんど隙がない。
また岩元素創造物扱いになるため、鍾離の元素スキルによる共鳴攻撃も発生する。
元素スキル命中時、牛が攻撃を受けた時(2秒に一度)、撤退時に「乱神の怪力」を一層獲得できるため積極的に出していきたい。
元素爆発発動前に設置するなどして獲得タイミングが噛み合えば無凸でも6.7回の重撃、1凸なら9.10回の重撃を連続使用することも可能。

最凶鬼王・一斗轟臨!! (元素爆発)

「鬼王のお通りだ!」
元素量:なし 特性:なし
元素反応などお構いなしに高火力の重撃ラッシュで敵を蹴散らす、一斗らしい豪快な元素爆発。
元素爆発自体にはダメージはなく、防御力の一部を攻撃力へ転換、通常・重撃・落下攻撃の岩元素化、攻撃速度上昇の自己強化を獲得する。

通常攻撃1段目と3段目を含む全段で「乱神の怪力」を獲得可能になり、荒瀧逆袈裟による連撃の発動が容易になる。
(通常攻撃天賦と合わせて、ちょうど通常1セットでスタック数が最大化する。)
スタックを貯めて荒瀧逆袈裟の連撃を放つ⇒スタックを貯めて..というシンプルな運用で高いダメージを纏めることができる。

全元素耐性と物理耐性が20%減少するデメリットを負うが、全キャラ中最高の防御力を誇る一斗にとっては神経質になるほどの痛手ではない。

元素爆発をトリガーで大ダメージを連発するキャラだが、必要エネルギーは重めの70族で、元素チャージを意識する必要がある。
無凸時の持続時間は11秒、CT18秒のため常時発動はできない。
2凸するとチーム内岩元素キャラ3人でCT4.5秒短縮で13.5秒、元素エネルギー18回復が付くためほぼ常時維持も可能になる。
厳密には元素爆発発動時のカットインが1.5秒ほどあるためCT5.5秒(2凸時はCT1.0秒)付近で効果が切れる。
また、モーション中には元素爆発効果が消えないことやヒットストップの仕様により攻撃をせず棒立ちをしていない限りは実際のタイマーは上記よりも更に遅い
相手への攻撃具合によるが1.0~2.0秒程度は元素爆発持続時間を伸ばせるため元素爆発が途切れている時間は意外と短く、2凸であれば元素爆発ループが可能なほど。

・攻撃力に転換される防御力は、発動時の数値を参照する。
・爆発ダメージが存在しないため、銜玉の海皇や惡王丸の効果は乗らない。
・育成を整えれば攻撃力実数値は3000を超えるが、荒瀧逆袈裟の倍率は通常攻撃天賦依存であるため、そちらも遺漏なく育成すること。

荒瀧第一 (パッシブ1)

荒滝逆袈裟による連撃中、攻撃速度が一発につき10%ずつ増加し(上限30%)、中断耐性が上昇する。
荒瀧逆袈裟に限定されるが、キャラ単体で盛れる数値としては高く、解放前後で攻撃速度に明確な差が出る。
これだけでも強力だが、中断耐性の上昇も重要。遺跡守衛の攻撃を受けても怯まなくなり、安定性が格段に向上する。
総じて、ラッシュ力を大幅に強化する天賦と言える。

赤鬼の血 (パッシブ2)

荒瀧逆袈裟のダメージが防御力の35%分上昇する。単純にして強力。
計算式は鍾離の贅沢な食饌等と同じく、[ (現在攻撃力 × 戦闘天賦倍率) + (現在防御力 × 35%) ] × 該当ダメージバフ × 会心 × 敵の耐性補正 × 敵の防御力補正 = 威力。
荒瀧第一もそうだが、効果の対象は荒瀧逆袈裟それ自体であるため、恩恵は薄いが非元素爆発時でも発動する。

乾裂枝砕き (パッシブ3)

ハウジング勢にはありがたい木材の追加獲得効果。CTは無いので、運が良ければ1本の木から6個の木材を入手できることも。
トーマの固有天賦(釣果)同様、アチーブメント等のカウントは木材獲得数によらず1のままと思われる(要検証)。
3.0より登場の便利アイテム「王樹の加護」で木材を集めた場合でもこのパッシブの効果が乗る。この効果で得られた木材は別口で表示される。
乾裂とは裂け目や裂けることそのものを指す言葉。木材を2つに砕いて2本分カウントしてるんですか……?

命ノ星座

取り回し、取り回し、チーム強化、自身への大幅強化と、バランスよく強化されていく。
余談だが、星座名は全部繋げて読むと一つの口上のようになる。セリフ風の天賦やテーマが統一された星座名は多いが、星座全体で文になっているものは初。

  • 第1重・知らぬなら、聞かせてやろう
    元素爆発発動時に重撃スタック+2、さらに発動から1秒後に0.5秒ずつスタック+1。最大1.5秒=スタック+3まで。

    「乱神の怪力」のスタックをわざわざ溜め直さなくても元素爆発後最大スタックで重撃が放てるようになる。
    通常状態では通常ループ2回と元素スキルという工程を踏まないと最大まで獲得できないスタックを一瞬で最大まで溜められるのは魅力。
    また残りの3スタックが遅れて付与されるという性質上、「乱神の怪力」スタックをある程度稼いだ状態から元素爆発→即座に重撃と行うと、スタックの消費と獲得が重なり最大8回重撃を放てるようになるため非常に強力。

  • 第2重・衆よ集いて、山岳倒し
    元素爆発発動時、チーム内岩元素キャラ1人ごとにCT1.5秒短縮&エネルギー6回復。最大3人=4.5秒&18回復まで。

    強力な一斗の元素爆発を回しやすくなる。
    CTが微妙に足りないように見えるが、この間にゴロー等のバフや他キャラのシールドを張り直すことになるため実質的に切れ目なく元素爆発を回せる。

  • 第4重・奉行牢獄、御食事処
    元素爆発終了後、チーム全員の攻撃力+20%&防御力+20%、継続時間10秒。

    2重効果を合わせることで元素爆発の切れ目がほとんどなくなるため、継続時間一杯まで出場するなら再発動時に4重効果を乗せるのは比較的容易。

  • 第6重・傾奇の張本、荒瀧一斗
    重撃の会心ダメージ+70%、また、50%の確率でスタック消費無しで強化重撃ができるようになる。
    1/2で「スタックを消費しない」点が非常に強力で、「止まることを知らない漢」となる可能性を秘めている。
    5スタックから6回目の攻撃を出せない確率は約3%しかなく、10回以上出る確率は50%に上る。
    とどめを含めた重撃回数の期待値はスタック数の2倍となる(5スタックなら10回が期待値)。

    確率・期待値等について詳細

    荒瀧逆袈裟は内部的に「スタック消費の有無を判定→逆袈裟orとどめを判定」と処理されているようだ本掲示板>>170
    つまり、残りスタックが1でも消費判定次第で重撃が継続しうる。
    さて、スタック消費しない確率を成功確率p(=0.5)、スタック消費しない重撃の回数を成功回数k、スタック消費する重撃の回数を失敗回数rとする。
    求めたいのは「成功確率pの試行がr回失敗するまでにk回成功する確率」である。
    これは負の二項分布そのものであり確率は、
    Pr(X=k) = C(k+r-1,k) * p^k * (1-p)^r
    となる。よって、試行回数(=k+r)について、
    期待値:E[X+r] = E[X] + r = pr/(1-p) + r = 0.5r/(1-0.5) + r = 2r
    分散:V[X+r] = V[X] = pr/(1-p)^2 = 0.5r/(1-0.5)^2 = 2r
    標準偏差:√(V[X+r])=√(2r)
    最頻値:⌊p(r-1)/(1-p)⌋+r = ⌊0.5(r-1)/(1-0.5)⌋+r = 2r-1
    である。つまり初期or現スタック数がrなら、その時点から期待値にして2r回連続で重撃を繰り出せるのである。最頻値は期待値から1小さい値となる。
    例:初期or現スタック数が2なら重撃回数の期待値は4(=2*2)、標準偏差は2(=√(2*2))、最頻値は3。
    正規分布に近似したときの場合だが、実際の重撃回数が期待値±標準偏差の2倍の範囲に収まる確率は約95%である。
    「(上の例の場合で)重撃回数が8(=4+2*2)以上となることはほとんどないだろう」などと考えるのに標準偏差は有用。
    表 とどめまでの連続重撃回数がnとなる確率(とどめも回数に含む)

    スタック数s
    重撃回数n12345
    150.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
    225.0%25.0%0.0%0.0%0.0%
    312.5%25.0%12.5%0.0%0.0%
    46.3%18.8%18.8%6.3%0.0%
    53.1%12.5%18.8%12.5%3.1%
    61.6%7.8%15.6%15.6%7.8%
    70.8%4.7%11.7%15.6%11.7%
    80.4%2.7%8.2%13.7%13.7%
    90.2%1.6%5.5%10.9%13.7%
    100.1%0.9%3.5%8.2%12.3%
    110.0%0.5%2.2%5.9%10.3%
    120.0%0.3%1.3%4.0%8.1%
    130.0%0.1%0.8%2.7%6.0%

    図示してみる↓

    ※実際には1凸効果と「丑雄」の被弾or撤退で元素爆発中にスタックが加算されるため、さらに重撃を続けられる可能性が高い。
    「元素爆発→(通常1発→)スキル→重撃」で爆発効果時間を使い切れることもよくあり、とんでもないDPSを叩き出す。
    会心ダメージ+70%も破格であり、赤角を持たせている場合であっても2~3割ほどのダメージ上昇を見込める。
    ダメージバフや敵耐性ダウンの手段に乏しい岩キャラの弱点を、表示攻撃力と会心ダメ―ジの暴力で捻じ伏せ、完凸の名に恥じない非常識なパワーを手に入れる。

装備

武器

天賦倍率や防御力(=攻撃力)、会心系のステータスは優秀なものの、凸効果を含めて自前のダメージバフを一切持たないため、装備や編成でこの点を補うとダメージを伸ばしやすい。
また、基礎攻撃力の重要性が一般的なアタッカーほど高くはないため、基礎攻撃力が低くサブステータスが高い武器を選びやすいのはメリット。
反面、元素爆発そのものではダメージを出せないので、銜玉の海皇や絶縁の旗印といった元素爆発ダメージバフからは一切恩恵を受けられない。

  • 赤角石塵滅砕(★5) [サブステータス:会心ダメージ88.2% / 効果:防御力+28%、通常攻撃、重撃が防御力40%分アップ]
    一斗の突破ボーナスが会心率であるため、会心ダメージUPの武器は持たせやすい。
    同時に実装されたこともあり、武器効果で防御力と、防御力を基準にした通常攻撃・重撃のダメージ上昇があるため、全ての効果が荒瀧一斗の特性と合致している。
    一斗にとって基礎攻撃力が低い点は問題にならず、時間を要する効果もないため初動から素直に振り続けられる最高の一振り。
    一斗自身の元素爆発(防御力の攻撃力転換)は発動時の防御力を参照するが、武器効果はリアルタイムの防御力を参照する。外から防御バフを盛る時に注意。

  • 天空の傲(★5) [サブステータス:元素チャージ効率 / 効果:与えるダメージ+8%。元素爆発発動後、通常攻撃、重撃が命中時に追加攻撃]
    70と重めの元素エネルギーを補助してくれるほか、少量ではあるがダメージバフも稼げる。
    真空刃は物理ダメージであるものの発動条件は一斗の戦闘スタイルと合致しており、元素爆発で上昇した攻撃力でそれなりのダメージを出してくれる。

  • 白影の剣(★4/鍛造) [サブステータス:防御力 / 効果:通常攻撃、重撃が命中時、攻撃力と防御力+6%、継続時間6秒、最大4重まで]
    サブステータスでかなりの防御%を稼げる武器。通常・重撃をヒットさせればさらに攻撃・防御が上昇する。
    元素爆発が参照する防御ステータスは発動時のため、スタック蓄積も兼ねて通常4段を出し切ってから爆発を発動すれば最大効果を獲得できる。
    鍛造武器のためガチャ運関係なく手に入れられるのも利点。

  • 螭龍の剣(★4/紀行) [サブステータス:会心率 / 効果:フィールドにいる時4秒毎に、与ダメージ+6%、被ダメージ+3%。最大5重まで、退場後もリセットされず、攻撃を受けると効果数-1]
    火力特化の紀行武器。
    足りないダメージバフを大量に補うことができるが、シールドや立ち回りで武器効果の維持に気を遣う必要がある。
    一斗本人のレベルUPボーナスの会心率上昇と武器本体のサブステータスも相まって冠を会心ダメージにしやすい。
    元素爆発中は自身の耐性低下と武器効果の被ダメージ増加によって、シールド耐久値が減りやすい。
    結晶シールドでは維持が厳しいと感じた場合、本職のシールドキャラと組み合わせることも視野に入れよう。
    また、聖遺物に華館夢醒形骸記4セットを採用する場合、聖遺物の効果は裏待機か岩元素攻撃でスタックするのに対し、螭龍の剣の効果は装備キャラが表にいないとスタックしない。
    両方の効果を最大にして元素爆発に乗せるには裏表合計32秒を要するが、防御力は元素爆発発動時の値のみが参照されるのに対して岩ダメージバフはリアルタイムで反映されることを考えると、螭龍の剣のダメージバフの方がダメージへの影響は大きくなりやすい。
    併用する場合は螭龍の剣のスタックを優先させる方がいいだろう。

  • 祭礼の大剣(★4) [サブステータス:元素チャージ効率 / 効果:元素スキルが敵にダメージを与えた時、40%の確率で該当スキルのクールタイムをリセット]
    確率でスキルのCTをリセットできるチャージ武器。
    サポーターの設置スキルを長く場に出すために用いられることが多いが、スキルの天賦倍率も高くスタックも貯めやすいのと、一斗なら火力武器のように扱える。
    頻繁に起きる状況ではないが、ダメージ発生時に本人が表にいないと効果が発動しない点には注意。

  • 西風大剣(★4) [サブステータス:元素チャージ効率 / 効果:会心攻撃をした時、60%の確率で少量の元素粒子を生成し、元素エネルギーを6回復]
    会心時に一定確率で無色粒子を3個(チャージ効率100でエネルギー6相当)生成する。サブステータスの元素チャージ効率上昇量は天空の傲を超えるチャージ特化武器。
    基礎攻撃の低さも気になりにくく、精錬ランクと会心率を十分に上げておきさえすれば単騎でも元素チャージがしやすくなる。

  • 桂木斬長正(★4/鍛造) [サブステータス:元素チャージ効率 / 効果:元素スキルのダメージ+6%。元素スキル命中時元素エネルギーを失い、その後段階的に元素エネルギーを獲得。10秒毎1回のみ発動でき待機中も発動可]
    稲妻の鍛造武器。そこそこの攻撃力と西風大剣にこそ及ばないものの高めの元素チャージ効率を持つ。
    スキルのみとはいえダメージバフを補えるほか、武器効果と元素スキルのCTが一致するため、スキルを命中させるたびに確実に効果を発動できる。
    元素爆発発動直後にスキルを命中させると消失分を踏み倒すことができるが、
    一斗を2凸している場合のエネルギー回復は即時行われるため、得られる回復は武器効果通りの量になる。

  • 鉄影段平(★3) [サブステータス:HP / 効果:HPが70%以下になると、重撃は中断されにくくなり、更に重撃ダメージ+30%]
    サブステータスは火力に直結しないものの、重撃に限れば精錬ランクが同等の螭龍の剣レベルのダメージバフを獲得できる。
    上記の武器がない場合に。

聖遺物

全体的な解説

生の花死の羽時の砂空の杯理の冠
メイン効果HP(固定値)攻撃力(固定値)防御%岩元素ダメージ会心率
会心ダメ
サブ効果会心率>会心ダメ>防御%>元素チャージ効率>攻撃%その他


  • メインOP推奨
    防御力が攻撃力に大きく影響を与えるため時計は防御力を優先するとよい。
  • サブOP推奨
    会心系・防御力が火力への寄与度が高い。基礎攻撃力が控えめなキャラクターであるため、攻撃力%の優先度は落ちる。


  • 華館夢醒形骸記 4 (防御力+30% / この聖遺物セットを装備したキャラクターは、以下の状況において「問答」効果を獲得する。「問答」効果:フィールドで岩元素攻撃が敵に命中すると、0.3秒毎に1層のみ獲得できる。待機中の場合、3秒毎に1層獲得する。重ね掛けできる「問答」は最大4層までとなり、1層につき防御力+6%、岩元素ダメージ+6%。6秒毎に「問答」効果を獲得していない場合は、1層失う。)
    説明文が長いが、要は岩元素攻撃を当てるか控えに回って待機することで防御力上昇と岩元素バフを得ることができる聖遺物。
    元素爆発によって防御力を攻撃力に変換し、通常攻撃を岩元素攻撃にする一斗にとって聖遺物の効果が非常に有効になる。
    現状この4セットが最も適した聖遺物と言えるが、荒瀧一斗は表に出てる場合には元素爆発を用いないと「問答」の層数を最大にすることが難しいことに注意。
    控えにいる場合でも効果を最大にするには12秒が必要であり、最大火力を発揮するには多少時間がかかる。


  • 逆飛びの流星 4 (シールド強化+35% / シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%)
    全体的な仕様が近いノエル用に育成した逆飛びの流星がある場合には、比較的相性の良いこの聖遺物も候補に挙がる。
    自身ではシールドは張れないものの、結晶化、または鍾離の編成によってシールドを獲得しやすい岩パの特性により、シールド状態での通常攻撃と重撃ダメージ+40%のバフを得ることが比較的容易である。また元素爆発時以外もダメージアップを図れるため、メインキャラとして操作する際の汎用性に優れる。
    華館夢醒形骸記と比較した場合において劣る点は、「元素スキルのダメージは伸びないこと」、「ダメージの最大値の伸び代」である。
    優れる点は「発動条件が緩いこと」で、問答の層貯めの待ち時間が必要な華館と比べ、★4武器の最有力候補である「螭龍の剣」を持たせる際の利便性は向上する。
    シールド強化の効果を華館4スタックの防御力上昇と比較すると、素のダメージ15830の時にシールドから引かれる耐久値の差は400前後である。シールド強化の優位性が著しい訳ではないため、防御性能を重視する為にこちらを選んだとしても恩恵は少ない。この防御性能を加味しても総合力では華館に軍配が上がるだろう。

    上記聖遺物がない人向け

    • 追憶のしめ縄4 (攻撃力+18% / 元素スキルを発動した時、元素エネルギーが15以上の場合、元素エネルギーを15消費し、次の10秒間通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+50%)
      メリットとデメリットを記載するが、基本的にデメリットが大きすぎるので目指すべき4セットとは言い難い。
      バフを得るために元素爆発を最短CTで回すことが最重要かつ、「乱神の怪力」を得る目的でスキルも最短CTを回す必要がある荒瀧一斗のキャラ設計に対して極めて相性が悪い
      推奨するものではなく、基本的には妥協または繋ぎ枠であることに注意されたい。

      <メリット>

      • 一斗に足りない通常攻撃、重撃へのダメージバフを逆飛びより10%多く盛れる。また逆飛びと異なり落下攻撃にも有効である。
      • 攻撃力+18%も加わることで、爆発中以外もダメージが多少見込める。
      • 華館と噛み合いの悪い紀行大剣をやや扱いやすい。
      • 入手できる秘境が絶縁の旗印と同じなので同時に厳選できる。
      <デメリット>
      • 元素スキルとしめ縄のバフのCTが共に10秒であるため元素スキルを使うたびにエネルギーを失う
      • 加えて、荒滝一斗単体では、元素スキルで得るエネルギーよりバフで減少するエネルギーの方が多くなってしまう。
      • かといって元素スキルを温存すると、しめ縄のバフも「乱神の怪力」も得られないのでDPSが著しく低下する。
      • エネルギーを得にくく元素爆発の頻度が低下しやすい。最大のDPSを発揮しにくくなる。
      • しめ縄のバフは元素エネルギーが15以上ないと得られないため、爆発直後にバフを得るには2凸必須。
      • 爆発前にバフを得る場合、元素スキル発動後に他キャラでチャージをサポートする必要があり手間がかかる。
      • 防御もシールド強化も盛れないので結晶シールドが壊れやすい。このため紀行大剣の運用にはより注意が必要。
      元素スキルのダメージが落ちることにより、トータルのダメージで見ても華館4セットの方が安定して強い。
      また、紀行大剣との噛み合いは逆飛4セットの方が問題点が少ない。
      なお、聖遺物メインステは「砂:防御力/杯:岩バフ」がベスト。
      荒滝は元素アタッカーよりのキャラだが、あえて元素スキルも元素爆発にも期待しない物理特化型をやるなら「砂:攻撃力/杯:物理バフ」(ネタ運用である点に注意)

その他

小ネタ

  • 採掘性能
    鉱石(水晶の塊など)を破壊するのに必要なコンボ
    • 元素スキル + 通常1段 (最短?)
    • 通常4段
    • 左一文字斬り + 通常3段
    • 荒瀧逆袈裟 連斬1 + とどめ
    • 落下攻撃 + 通常2段
  • 大豆アレルギーという設定だが、特定の食べ物を使えないなどのデメリットはない。
    • ただしイベント「西より届く香り」で豆腐が含まれる料理を食べるとアレルギー反応で苦しむ。
      現実のアレルギー反応は命に関わる危険なものなので現実では絶対に真似してはいけない
      しつこいようだが、殺人未遂もしくは殺人になる事例も存在する為絶対に真似してはいけない
  • 通常攻撃・重撃・落下攻撃・スキルと全ての攻撃の後、即座に独自モーションで納刀するため、通常の構えや時間経過の納刀を目にする機会が圧倒的に少ない。
    構え・時間経過の納刀はディルックのそれと同一。(スライムやヒルチャールなど弱い敵の攻撃を受けて突っ立つ方法もあるが、稲妻に点在する雷バリアに当たると楽。)
  • 誕生日の6月1日はパイモンのそれと同一。クレー久岐忍の例を見ても、運営は主要キャラの誕生日被りを気にしない方針のようだ。
    なお、6月1日は中国における「こどもの日」である。
  • 同一体型のキャラクターの中では最も身長が高い。

担当声優について

Ver.2.3の紹介PVにて担当声優が西川貴教氏と発表された際、各所で大きな反響が上がった。
西川氏の本職はミュージシャン・歌手であり、代表曲「HOT LIMIT」や数々のアニメのOP/EDを担当した事で有名である。
声優としての初出演は約20年前の作品であり、印象的な役も多いとはいえ脇役が多く、出演作品数もかなり少ない。日本国内においては起用に対して賛否両論様々な意見があった。

しかし西川氏は、ニトロプラス虚淵玄× 霹靂國際多媒體股份有限公司による日台合同映像企画「Thunderbolt Fantasy Project」にて、主題歌に加えて浪巫謠というキャラクターの声を担当している。
浪はダブル主人公の髭の方、殤不患の数少ない協力者であり相棒とまで呼ばれるほどの重要な役どころ。彼を主役にした映画「Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌」が制作される程の人気キャラクターである。
この作品に出演した事により、アジア圏での西川氏はミュージシャン・歌手としてはもちろん声優としても高い評価を受けている。本社を中国に置くmiHoYoが声優としてオファーを送ったのも納得できるだろう。

西川氏はPVやライブステージでの強風のイメージが強く、一部のファンの間では「風の神」と呼ばれる程であるが、発表時にはそれに関連するコメントを残していた。
同時にその数日前に出演した歌番組等の衣装が、実は荒瀧一斗を匂わせていたものであった事が明かされた。果たして予想できた人はいるのだろうか。

  • 誕生日ボイスについて
    実装直後から、各言語での誕生日ボイスが少し話題となった。
    誕生日ボイスは荒瀧が各国版「Happy Birthday to You」を歌っているのだが、日本語声優は上記の通り本業が歌手ということもあって、ただの西川貴教になっているとして話題に。そして英語版(CV:Max Mittelman)はまさかのビートボックスという特徴的な歌い方をしている。各国共に無駄に上手く個性的すぎる誕生日ソングなので、是非聞いてみてほしい。
  • 一部世界任務での「映影」撮影モードの時に元素爆発を使うと、カットインに一斗が映らず背景の絵を鑑賞できる。これにより裸の赤鬼の背中であることがわかる。


情報提供用コメントフォーム

  • 元素爆発時の通常攻撃/重撃、牛君の元素量はそれぞれ1Uのようです(トリフラで1/4削れてるのを確認)。 -- 2022-02-04 (金) 03:16:39
  • 通常攻撃天賦の天賦紹介欄に、「左一文字斬り」についての文言が抜けていたので追加しました。 -- 2022-08-22 (月) 21:58:15
  • 荒瀧一斗Lv. 70突破後に初期両手剣Lv. 1を装備させた時のステ、基礎HP10448、基礎攻撃力208、基礎防御力779、でした。 -- 2022-10-19 (水) 12:06:19

こちらは情報提供フォームです。明らかに情報提供を旨としないコメントは断りなく削除することがあります。間違ってコメントした場合はその旨を返信にて申告してください。

コメント

コメント投稿ルール

誰もが快適にコメント欄を利用できるように、他人を傷つけない投稿を心がけましょう。
不平不満は愚痴掲示板へ。

  • リーク情報、キャラクターや他者に対する誹謗中傷、バグ悪用の推奨等は、投稿・編集ガイドラインで禁止されています。
  • 不適切な投稿は、反応したり相手にしたりせずに、zawazawaにログインして通報(推奨)、または管理連絡掲示板で報告してください。
  • 悪質な場合は管理者より警告・投稿規制等の措置を行います。
  • 不快なコメントに対しては、日付横の通行止めマーク🚫をクリックすることで、その投稿者のコメント全てを非表示にできます。