砂場2

Last-modified: 2022-11-28 (月) 21:25:55

編集投稿・編集ガイドライン 編集者向け 砂場 MenuBar | 編集掲示板 管理連絡掲示板


みんなのすなば2
編集の練習やテンプレートの提案などなど、ご自由にどうぞ。
あとしまつは自分でやろうね!


雷電将軍・赤砂解説

赤砂の杖 (★5/祈願(期間限定) [サブOP:会心率 / 効果:元素熟知に応じて攻撃力UP。元素スキル命中時、元素熟知に応じて更に攻撃力UP。]
普通の爆発アタッカー型の絶縁セットから、聖遺物の杯・冠のどちらか、または両方を元素熟知にして、元素爆発と激化・超開花を同時に起こすビルド。
元素爆発そのものの威力は下がるが超開花である程度補填でき、爆発クールタイム中にも超開花が起き続けるため継戦能力に優れる。
時計まで元素熟知にしてしまうとローテーションが回らない可能性が出てくるのでパーティー編成やサブOPの厳選具合と相談すること。
ナヒーダ等が持っている「ステータスの一定比率で元素熟知を上げるバフ」(いわゆる変動バフ)は赤砂の武器効果には乗らないので注意。

雷電将軍 > 総評 > 運用 テキスト整理案

雷電将軍ページの運用欄のテキストを整理する案です。
他にもあれば追加をお願いします。
なお、編集の主な目的は

  • 爆発型・熟知型はそれぞれ運用目的が異なり、それぞれ長所短所があることの強調
  • 要点が埋もれがちな長文を整理し、可視性を高める
  • 草元素追加以降の熟知型の文章推敲

になります。

案1

運用

元素スキル・元素爆発共に優秀で、幅広い役割を担えるため様々な運用方法が存在する。
何を重視したいのか目的を定めた上でビルドや編成を考えよう。

▼ビルド概要

  • 元素爆発アタッカー型【チャージ効率重視】
    • 体力が高い強敵に向く深境螺旋で多く採用されるのはこのタイプが多い
    • チーム全員の強力な元素爆発をCT毎に使用できるため、全員がフルパワーを発揮し続ける強力な編成が作れる
    • 敵のHPが低いフィールドではエネルギーが貯まりきらないことが多く、使い勝手が悪くなる
  • スキルサポート型【元素熟知型】
    • 射程無制限の追撃スキルが主体で、フィールド散策で便利。スキルを押すだけで役割を果たせる
    • 以前は火力に難ありだったがver.3.0で超開花が実装され、高威力が見込める超開花起爆役として優秀になった
    • あくまで元素反応に特化しているため、将軍自身の爆発火力とチャージサポート力は落ちる

▼ビルド詳細
【元素爆発アタッカー型】
願力の蓄積による元素爆発時の高火力の発揮と、チーム全体の元素チャージ補助を行う型
雷電将軍のアタッカー性能は時限式であり、その間の9秒(夢想の一太刀2秒+夢想の一心7秒)のトータル倍率は非常に高い。
元素爆発CT18秒のうち自前で消費するこの9秒を差し引いた残りの9秒で「何をしたいか」が運用を考える上で重要となる。
この9秒間の使い方で下記の3つであるバッテリー編成・ダブルアタッカー編成・単独アタッカー編成に分類することができる。
他キャラのビルド上の元素チャージ効率要求量を下げ、火力に寄せやすくできる雷電の「サポート能力」は、3つの型共通の重要な要素となっている。
(チーム要員については後述の「他キャラクターとの相性」を参照)

この型は主に深境螺旋やイベント秘境最高難易度など、敵の体力が多い高難度コンテンツで輝く。
反面、ゲージを貯める間もなく爆発だけで敵を倒してしまうフィールドではゲージが溜まっていない場面が増え、使い勝手は悪くなる。

  • バッテリー編成
    パーティメンバーの元素爆発を素早く回し、パーティ全体でDPSを稼ぐ編成
    雷電将軍+爆発サブアタッカー+サポーターの組み合わせ。将軍が無凸の場合はオススメの運用法の一つ。
    単独ではチャージが厳しい代わりに強力な元素爆発を持つキャラのチャージを将軍でサポートし、全員の爆発を連発することを目的とする。
    全員の爆発を使うことで願力が貯まり、将軍自身の火力も向上するシナジーの塊のような編成。
    このタイプの編成では「雷電ナショナル」と呼ばれるチームが特に有名。詳しくはリンク先を参照。

    バッテリー編成で将軍が重視すべきは チャージサポート力 > 火力 。武器は草薙の稲光が無ければ西風長槍等が向く。

    ▼編成例

  • ダブルアタッカー編成
    雷電将軍+時限アタッカーの2名を軸とする編成
    雷電将軍+時限アタッカー+サポーターの組み合わせ。
    将軍とタルタリヤ宵宮等の時限式アタッカーが交互に場に出て攻撃する。
    エウルアであれば、強力だが元素エネルギー消費の重い元素爆発の回転を雷電で上げつつ、雷電の空白9秒を超電導で補強された状態で埋められる。
    バッテリー編成と同じく、願力を貯めるためにも残り2枠のサポーターも爆発を使うキャラにしよう。

    注意点として、元素スキルの連携攻撃が確実に雷反応を引き起こす。
    アタッカーとの反応相性や得意な戦闘シーンの補完性もしっかりと考えておこう。

    ▼編成例

  • 単独アタッカー編成
    雷電将軍をメインアタッカーに据え、他3名がサポートに徹する編成
    他3キャラが雷電将軍を全力サポートし、将軍の元素爆発で全てを切り捨てる。夢想の一太刀を信奉する九条家にオススメ。
    このタイプの編成は雷電将軍を一点強化して火力役を一任する所から「雷電ハイパーキャリー」もしくは「雷電ハイパー」といった通称が存在する。

    雷電のみがアタッカー役であるため、表で殴れない残り9秒間を他のサポートキャラの爆発やスキルで埋めていく必要がある。
    そのため他サポートの元素爆発CTを予め把握・管理し、回し方をよく吟味する必要がある。
    例えば同じ編成でも雷電元素爆発終了後、40-40-60属の順で動かせば繋がる場合であっても、60-40-40属の順では繋がらないということは大いにある。
    また、80属3体編成で寸分の途切れもなく回し切るとなると、雷電の完凸効果が必要となるため非常にハードルが高い。

    火力を出すのが将軍ほぼ一人なので、将軍の育成具合・装備・命ノ星座の凸数で火力が露骨に変わる。
    無凸でも同じ運用は一応できるが、バッテリー編成欄でも紹介している雷電ナショナルの方が火力が高くなりやすい。
    極まればトップクラスの火力を出す編成だが、ガチャ面でも運用知識の面でも、総じて上級者向けの編成と言える。

    ▼編成例

【熟知型(スキルサポート型)】
雷電将軍は元素スキルを使って控えにまわり、他キャラクターとの元素反応でダメージを稼ぐ型
優秀な元素スキルの追撃を重点的に活用するタイプ。将軍の凸状況はこの運用の場合だと大して影響しない。
将軍の追撃は何らかの攻撃がヒットした後に発動する関係で、元素反応を起こす側になりやすい。
そのため、将軍の元素熟知を高めることでお手軽に元素反応ダメージを底上げできる。

このタイプはスキル一つで仕事ができるため、運用の手軽さが最大のウリ。
発動条件の緩さと無制限の射程は様々なキャラクターとの組み合わせに対応できる柔軟性が光る。
特に射程に関しては、秘境よりも広大なフィールドの散策時に立ち回りの楽しみを広げてくれる。
ただし、盾や元素シールドでダメージが通らない状態の相手には追撃が発生しない点には注意。

3.0で草元素が実装され激化や超開花が追加されたことで、熟知雷電でも深境螺旋で☆36獲得可能な編成が組みやすくなった。
ただし超開花には久岐忍という他の適正者もいるので、2PTを要求される螺旋深部で将軍を熟知型で使うかどうかは手持ちおよび敵編成と相談しよう。
忍との差異は回復の有無以外に、将軍は遠距離からでも超開花起爆が狙える点や、将軍の追撃はシールド持ち相手には発動しないが
忍は一定周期毎にキャラ自身から攻撃判定が出るためシールド持ちの敵が相手でも安定して超開花を起こせる点が異なる。

当然だが、熟知に特化する以上は元素爆発の火力とチャージサポート能力はチャージアタッカー型に比べて大幅に下がる。
しかしそれでも多少のチャージはできるので、他キャラの爆発エネルギーが少し足りないときは活用していこう。
追撃が発動しない元素シールド持ちの敵相手の場合、シールド削り目的で爆発を活用するのもアリ。

▼編成例

長期保存されている項目

ヒルチャール語解説表記法テスト

開く

Mi(S) muhe(V) mita(O). Mi muhe mita. Mi muhe mita.

Mi(S) muhe nye(V) gusha(O). 下線・ルビ・文字色組合せ

Mi(S) muhe nye(V) gusha(O).

セレクトメニュープラグインテスト

MenuBarがどんどん長くなっていくので…

  • 収集・奉納系
  • 都市評判

精鋭ドロップメモ

開く

  • 敵一覧・フィールドBOSS (討伐:BOSS)レベル・討伐報酬・ドロップ報酬 概覧より引用

    レベル・討伐報酬・ドロップ報酬 概覧

  • アイテムドロップ数
    世界ランク敵Lv宝石精鋭
    固有
    聖遺物討伐報酬
    砕屑欠片無印★2★3★4★5AEP/CDP好感度モラ
    036---1~2-200/138303450
    137---1~2-200/138303450
    2410~21~3--1~21~23-200/144303650
    3501~21~2--1~203~40~1200/155353850
    4620~30~30~1-202~40~1200/166354125
    5720~30~30~1-2~32~31~0~1200/178404450
    6831~31~30~10~12~302~31~20~1200/189404725
    7911~31~30~20~12~302~31~20~1200/200455200
    8931~31~30~20~12~302~31~21~200/200456000
    ※AEP:冒険経験値、CDP:キャラクター経験値

折り畳み案1

ドロップメモ現行版

・世界ランク2 10戦
(固有)1個×1回、2個×9回(砕屑)0個×2回、1個×6回、2個×2回(欠片)1個×6回、2個×3回、3個×1回(聖遺物)☆2 1個×7回、2個×3回 ☆3 3個×10回
平均:固有1.90、砕屑1.00、欠片1.50
聖遺物平均:☆2聖遺物1.30、☆3聖遺物3.00
・世界ランク3 11戦
(固有)1個×3回、2個×8回(砕屑)1個×4回、2個×7回(欠片)1個×9回、2個×2回(聖遺物)☆3 3個×1回、4個×10回 ☆4 0個×3回、1個×8回
平均:固有1.73、砕屑1.64、欠片1.18
聖遺物平均:☆3聖遺物3.91、☆4聖遺物0.73
・世界ランク5 25戦
固有2個×21回、3個×4回 砕屑0個×1回、1個×11回、2個×11回、3個×2回 欠片0個×1回、1個×13回、2個×9回、3個×2回 塊1個×4回
平均:固有2.16、砕屑1.56、欠片1.48、塊0.16       →無印換算0.3022/戦
聖遺物平均:☆3聖遺物3.0、☆4聖遺物×1.0、☆5聖遺物×0.21
・世界ランク6 20戦
平均:固有2.15、砕屑2.00、欠片1.45、塊0.25、無印0.00 →無印換算0.3451/戦
聖遺物平均:☆3聖遺物2.80、☆4聖遺物×1.10、☆5聖遺物×0.30
・世界ランク7 90戦
平均:固有2.44、砕屑2.16、欠片1.58、塊0.13、無印0.02 →無印換算0.3520/戦
聖遺物平均:☆3聖遺物2.13、☆4聖遺物×1.41、☆5聖遺物×0.67

折り畳み案2

ドロップメモ表形式

世界ランク試行回数宝石精鋭固有聖遺物
砕 屑欠片無印★2★3★4★5
0----
1----
2100*2,1*6,3*11*6,2*3,3*1--1*1,2*91*7,2*33*10--
3111*4,2*71*9,2*2--1*3,2*803*1,4*100*3,1*8
4-
5250*1,1*11,2*11,3*20*1,1*13,2*9,3*20*21,1*4-2*21,3*4
620
790
8

(個*回数)

折り畳み案3

ドロップ個数記入表形式

1/1/(4/4/3/2―13)3(3/3/3/3―12) 2-13-3-12 30
世界ランク試行回数宝石精鋭固有聖遺物
砕屑欠片無印★2★3★4★5
0個1個2個3個0個1個2個3個0個1個2個0個1個1個2個3個0個1個2個2個3個4個0個1個2個0個1個2個
21026010631--1907300100--
0----
1----
21026010631--1907300100--
3111*4,2*71*9,2*2--1*3,2*803*1,4*100*3,1*8
4-
5250*1,1*11,2*11,3*20*1,1*13,2*9,3*20*21,1*4-2*21,3*4
620
790
8

(個*回数)

キャラページ素材表示例

開く

  • 例:ジン
    突破魔物素材天賦
    宝石精鋭素材特産物天賦本Boss素材

    ターコイズ

    無相の風

    蒲公英の種

    仮面

    抗争(火・金)

    東風の羽根

Webイベント報告用フォーム改善(激ウマ!BBQの夜以降の類似イベントを想定)

開く

依頼任務みたいなフォームを使った方が良かったかもと思ったので、次回以降の類似イベントで採用を検討

次元を超える焼き魚(隠し焼き魚料理)

  • (テストコメント)穴が開くまで放置でできます -- 2021-11-04 (木) 19:22:44

「情報提供用コメントフォームの運用」議論のための叩き台

開く

※議論用に簡易的に作成したものです。激しいツッコミはご容赦ください。

  • 情報提供用コメントフォームの運用
    キャラクターの仕様等入手した情報の提供場所として利用してください。雑談や議論は通常のコメントフォームを使用してください。
    間違ってコメントした場合はその旨を返信にて申告してください。申告のあったコメントについては他の編集者が削除してかまいません。
    情報提供を旨としないコメントでないことが明白であり、かつコメントした本人の同意を得ることが困難な場合には、コメントアウトを行った後、
    管理連絡掲示板に措置を行った旨を連絡ください。管理者が確認後、必要に応じて削除等を行います。
    コメントフォームの適切な利用のためコメントツリーを整理する必要がある場合は、コメントした本人の同意を得た上で編集を行ってください。