Top > 公式配信情報
HTML convert time to 0.116 sec.


公式配信情報

Last-modified: 2018-08-06 (月) 12:58:21

概要 Edit

TwitchYoutubeで行われる隔週配信の公式生放送。通称Devstream。日本時間土曜AM4:00(サマータイム時はAM3:00)放送開始。

 

配信では今ゲームで何を開発しているかといった近況報告やアップデート情報を始め、予めフォーラムなどのコミュニティで盛り上がっている話題に対して[DE]Rebeccaがまとめて答えたりしてくれる。
また、配信中に視聴者の中からランダムで数人を選んで$50相当のプラチナ(ゲーム内通貨)をアカウントにプレゼントしたり、配信終了後には貴重な報酬(主にリアクターやカタリスト)が設定されている24時間限定のアラートミッション『Lotusからの贈り物』が恒例となっている。
※配信されたアップデート情報等は全てが確定事項ではなく開発途中や構想段階の話も含まれており、全てが話の通りに実装されるとは限らないので注意。

 

視聴は以下のリンクから

次回配信予定 Edit

Devstream#115
8月18日(土)AM3:00~(日本時間)配信

最新の配信 Edit

Devstream#114
8月4日(土)AM3:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • この配信の後24時間のロータスアラートをお忘れなく!
  • コンソールテンノは、来週Sacrifice Twitch Dropキャンペーンの再実行を期待できます!
  • Acolytesは来週(8月7日)すべてのプラットフォームで復帰します!
     

Melee3.0

  • 進行度は半分くらいだが、期待を込めて紹介します。まだやることは沢山あるが、リワークのコア部分にあたる方向性は定まっている。
    • 基本的な概要と目標
      • 今年はじめのプライマリ武器、セカンダリ武器と同じように、近接武器にもバランス調整が与えられます。
      • スタンスのコンボ入力は統一され、プレイヤーがコンボを記憶する負担を少なくしています。
      • システムの感覚を得たら、すべての武器に一貫してコンボを適用できるはずです。
      • 現在のチャネリングボタンはheavy attackボタンに置き換えられ、コンボカウンタを消費して発動します。
      • もはやエネルギーはチャネリングによって消費されません!
      • この変更は近接武器の環境を変えるが、根本的なダメージと範囲の上方修正も含んでいる。
      • あなたが予想しているようなスラムアタックとスピンアタックはまだ実行可能です。心配しないで!
    • スタンスとコンボ
      • Tempo Royaleを例にした解説【動画】
      • 攻撃モーションはあなたの移動状態によって変化します。「静止」「移動入力」「ブロックから開始」
      • heavy attackは静的な打撃として使うこともコンボに組み込むこともできます【動画】
      • スラムアタックは『重く』なり、空中で方向指定が可能になります。【動画】
      • 移動入力コンボは現在、空中でも使用できます。【動画】
      • ブロッキングアクションはコンボカウンターの上昇に対応します!
    • その他の変更点
      • チャネリングを扱うMODやゲームメカニクスは別の方向で再利用されます。
      • 近接武器を装備している時に、一定の移動アクションを変化させようとしています。
      • 例:バレットジャンプはダメージを与え、ローリングはタイトに(敵から離れすぎないように)近接戦闘を助けるでしょう。
      • スタンスそのものにクリーンアップが施されています。ヒットしていないように見えるスイングの修正など。
         

DUAL WIELD

  • この機能はすでにビルドの一部に実装されているが、将来的に片手用セカンダリ武器と近接武器、新しい機能を追加したいと思っている。【動画】
     

NEW CHANNELING(まだまだ開発中)

  • チャネリングエネルギーを蓄積して、究極の近接モードにするというアイデアがあります。
  • まだアニメーションしか無い、詳細を提供する前にこのシステムでプレイしたいと思っている。
    発動アニメーション【動画①】【動画②】
    納刀アニメーション【動画③】【動画④】
     

コーパス・ガスシティRemaster

  • 新しいタイルセットと同じ基準を目指して調整している。
  • 現在のwarframeのストーリー進行に合わせて、いくつかの知識が散りばめられている。
  • Parkur2.0以前のタイルセットなので、クールなアクションに順応していなかった。機動的なプレイのために、タイルのかなりの部分を調整した。
  • この中で、同様の環境への着陸を容易にするために「ジップラインを使用する」ボタン機能を再利用しました。
    【動画①】【動画②】【動画③】
     

Revenant

  • これまで公開していたアビリティに調整があります。
    • 3番:はるかに迅速に移動し、キャンセルすることができます。移動中に通過した敵からヘルスとシールドを奪い、それが使役している敵の場合はボーナスを得ます。
    • 4番:使役している敵をこのアビリティで倒すことでオーバーシールドをもたらすピックアップアイテムドロップします。また、3番と組み合わせてこの究極のスピンを使用することができます。
       

DOJO

  • テンノの才能と創造性を評価するために、星系におすすめのクランDojoが出現するようになる。
  • コンテストの評価規準やローテーションの周期は審議中。
  • 自然テーマの新しいDojo装飾セットを準備中。つらら、生い茂る草、色んなタイルセットから持ってきた岩、木と枝葉、もっとたくさん!
    【動画】
     

Vaubanの変更

  • Tesraのダメージと状態異常チャンスの増加。
  • 他の部分も見ているが、現時点では何も共有していない。
  • 敵がVastilleを回避するバグに遭遇したらぜひ報告してください!開発チームでは再現性が確定できていません。
     

Nyxの変更

  • Psychic Boltを削除し、Chaosを2番アビリティに置き換える予定。3番は新しいデバフにする。
  • Absorbはそのままだが、ダメージ計算を改める。
  • 提案があればフォーラムに投稿してください!
     

Orb Vallis - Kubrodons!

  • 金星の景観に登場する野生動物。
  • Solaris Unitedで導入された保全システムの一部になります。規模についてはノーコメント。
  • 子猫ちゃん!【画像①】
  • 立派に育ったね!【画像②】
     

リストア用ギアのリフレッシュ

  • エネルギー、弾薬、ヘルス、シールドの各種リストア用ギアは回復したものを視覚的にするためにリフレッシュされます。【画像】
     

その他

  • ウォールホッピングとウォールランの置き換えはまだアニメーションに取り組んでいます。
  • もともとはウォールランで超えられない小さな段差を超える手助けがウォールホッピングだった。
  • TitaniaのRazorwingはもはや衝突ダメージを受けなくなりました。
  • アンチエイリアスをリワークしている。
     

THE REMOTE OBSERVER – VOL 35.5

  • (割愛)
     

過去の配信 Edit

Devstream#113(2018/08/04)
TennoLive 2018(2018/07/08)
Devstream#112(2018/06/01)
Devstream#111(2018/5/11)
Devstream#110(2018/4/28)
Devstream#109(2018/4/14)
Devstream#108(2018/3/17)
Devstream#107(2018/2/23)
Devstream#106(2018/2/10)
Devstream#105(2018/1/27)
Devstream#104(2018/1/13)
 

さらに過去の配信: Edit

2013年/2014年/2015年(1)/2015年(2)/2016年(1)/2016年(2)/2017年の配信(1)/2017年の配信(2)

 
  • 開発情報:これまでの配信やフォーラムでアナウンスされた現在進行中の情報がまとめられている。

コメント Edit

保管庫:コメント/公式配信情報