公式配信情報

Last-modified: 2020-05-27 (水) 22:08:36

概要

TwitchYoutubeで行われる隔週配信の公式生放送。通称Devstream。日本時間土曜AM4:00(サマータイム時はAM3:00)放送開始。

 

配信ではゲームの何を開発しているかといった近況報告やアップデート情報を始め、公式フォーラムなどのコミュニティで盛り上がっている話題に対して[DE]Rebeccaがまとめて答えたりしてくれる。
また、配信中に視聴者の中からランダムで数人を選んで$50相当のプラチナ(ゲーム内通貨)をアカウントにプレゼントしたり、配信終了後には貴重な報酬(主にオロキンリアクターやカタリストなど)が設定されている24時間限定のアラートミッション『Lotusからの贈り物』がゲーム内で開催される。
※配信内容は全てが確定事項というわけではなく構想段階の話なども含まれており、紹介された要素が必ず実装されるとは限らない点に注意。

 

視聴は以下のリンクから

次回配信予定

最新の配信

Home Devstream#4
5月23日(土)AM3:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • Home Timeなどのコミュニティストリームはありますが、DevstreamはTennoConまで予定されていません。
     

Deadlock Protocol

ハードモード

TennoGen

  • ラウンド19の期限は7/20です。
     

Prime Vault

  • 5/26のPrime VaultでTrinityPrimeとNovaPrimeが帰ってきます。
     

その他

過去の配信

Home Devstream#3(2020/5/9)

Home Devstream#3
5月9日(土)AM3:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • ニタン5個、カタリストBP、リアクターBPの72時間アラート。
     

ニュース

  • コンソール版のレールジャック改変とGLASSMAKERは間もなく。
  • GLASSMAKERはおそらく来週。
  • Deadlock Protocolはおそらく6月。
  • Planes of Duviriは今年の実装はなく、21年に詳細を伝えたい。
  • これらは新型コロナがかなり影響している。
     

Tennocon 2020

ナイトウェーブシーズン3:GLASSMAKER

  • 来週実装予定。
  • Noraランディングクラフトはスキンだけでなく固有能力を持っています。Tier30を達成して手に入れよう。
     

デラックススキン

ペット2.0

  • 作業中です。
     

統計

レールジャック改変

  • 次の改変で性能値を変えたい。上位のランクでは投資に対しての価値を上げたい。
  • ゲームモードの追加。
  • よりシステムに食い込むように。
  • バランス調整。
     

ハードモード

  • 敵レベル、経験値、報酬を上昇。
  • 基本のミッションから~+50レベル高い。
  • +100レベルのウルトラハードモード。
  • 船の装飾品などの報酬
  • マスタリーの影響があるかもしれない。
     

その他

Home Devstream#2(2020/4/25)

Home Devstream#2
4月25日(土)AM3:00~(日本時間)配信

ニュース

  • 今週末にセミパブリックテストが公開。当選者には公式フォーラムにてSteamキーが配られます。
     

レールジャック再訪

  • レールジャックバキュームの距離を倍増。
  • 基本速度を上昇させ、ブースト時間を減少
  • 戦闘機撃破で得られる経験値の調整や倍増。
  • アークウイングのバランス変更、リードインジケーター、近接が機能するように。
  • クルーシップを撃つと、乗組員を倒せる。
  • 戦闘ペースの調整。
  • コスマのヘルスを半減させ、スケーリングしたダメコンの削除。
  • レールジャックの危機変更 - 発生が一度に一つになるが、危険度は増します。
  • 資源、アビオニクスなどの調整。
  • 全コンポーネントのトランスファー/フュージョンの調整。
 

デッドロック・プロトコル

  • 5月実装予定。
  • PROTEA入手クエストと共に実装。
  • コーパスの起源や創始者に繋がる。
  • コーパスシップのタイルセットリマスター。
  • 【Thanos】に関連。(ジョーク)
  • Corpus hand shrinesに作用する敵が、「貪欲なトークン」をドロップする。
  • ヘッダーに表示されるデコレーションのために使用可能。
  • チャレンジルームのような【煉獄】を開く事ができる。
  • 必要ならクレジットの購入にも使える。
  • フォーチュナーの負債者救助にも使える。
  • Jackalのリマスターも実装。いつか軍曹にも。
  • メカニックはほぼ同じで、見た目は刷新。
  • Mercyフィニッシャーして次のフェーズへ移行する。
     

PROTEA

  • 【代替ヘルムとナイトウェーブ報酬のショルダーアーマー】
  • 【別の代替ヘルムも同時実装】
  • 少し距離の長い特殊なドッヂ/ロールアニメーションを持っている。
  • 【シグネチャーウェポン】
  • Void Pabloに関係した我々には見せられない何かがあるかもしれない。
  • パッシブ - 4回目のアビリティ発動毎に100%の威力強化。アクティブ時には小さなウィジェットで表示される。
  • 1番アビリティ - よろめきと切断異常を与える榴散弾。長押しでシールドリチャージ/オーバーシールドを与え、シールドゲートの無敵時間を伸ばす保護グレネードを投げる。
  • 2番アビリティ - 近くの敵を円錐状に撃つタレット。命中する毎にダメージが増加し範囲攻撃を持っている。
  • 3番アビリティ - 100ヘルスオーブ、エネルギー、弾薬を出すディスペンサーを設置。アークウイングガン専用弾も出します。
  • 4番アビリティ - 巻き戻しが出来るタイムアンカーを設置。全アビリティをばら撒き、返還させる事ができます(ゲームがクラッシュしない限り)。死ぬと巻き戻ります。使用時にダメージを蓄積し巻き戻し時に爆発させる。
     

ナイトウェーブ
オロキンはかつて人々を罰としてガラス化させていました。そして今、Glassmakerが復活した。誰がやったのか探し出してください。

  • 幕間は5/3までです。
  • Glassmakerは今までのナイトウェーブよりインタラクション要素があります。
  • ジオラマがインタラクティブになり、レバリアンのようにストーリーについての手掛かりがあります。
  • 新しいチャレンジ。
  • セファロン風のアイテム
  • 【ショルダーアーマーと外装】
  • 新しいオペレーター外装セット、ペットスキン、ランディングクラフト
  • 新MOD。
  • PvE用に再調整させるコンクレーブ増強。
  • Synoidスキン - Synoid Rubicoなど。
 

壊れたフレーム

  • アビリティのデザイン段階です。
     

その他

Home Devstream#1(2020/3/28)

Home Devstream#1
3月28日(土)AM3:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • ロータスの贈り物アラートはなし。
  • 7周年記念のダブルアフィニティウィークエンドとExcalibur DexグリフとライセットDexスキンアラートが来ています。
     

ニュース

Q&A

  • なぜ今回のイベントはバグだらけ?
    • 皆の気が滅入ってる事を除けば、DEは大規模テストや負荷テストを行う能力がないため、多くの問題がテストでは引っかからなかった。将来的には改善したい。
  • いつスコアリングを調整する?
    • スコアリングが想定通りに機能したら調整したいと考えているためレア、レジェンダリのアルケインはまだ購入出来ません。来週様子を見るが、今はバグに注視している。
  • スクワッドリンクが異なる理由は?
    • 1:1リンク(A分隊はB分隊のみとリンク)から多数:多数リンク(A~G分隊がH~Z分隊とリンク)に変更しました。あなたのチームは他のスクワッドプールにリンクしているため、他のスクワッドがゲームを抜けたりすると影響を受ける。
  • コンソール版のイベントはいつ?
    • 作業中です。Coming Soon™。
  • Deadlock Protocolのような将来的な実装で何か違うことをする?
    • Deadlock Protocolはより「正統」な実装になるだろう。Steveは実験的すぎて2019年は代償を払ったと感じている。
  • 深紅の槍」は定期的にやる?
    • このイベントを(グール、サーミア、疫病の星のような)定期的なイベントにする予定はない。次回はもっとテストを行う。スクワッドリンクの仕組みはおそらく残り、試験的なリンクされたサバイバルモードもある。
  • 指揮の性能値はどうなってる?
    • 作業中です。Steveはそれを誇張したくない。
  • ナイトウェーブはどうした?
    • Glassmakerは「小さなインタラクティブな要素」があります。チーム内で意見が別れていて、機能や規模で問題があった。Steveは完成させる事を望んでおり、早く実装したい。GlassmakerはGARAともErgo Glastとも関係ありません。Steveはあなたが見当違いをしているかもと言っている。
  • コミュニティ制作のWarframeはどうなった?
    • 選ばれたテーマは「壊れたWarframe」です。
  • 在宅勤務で難しいことは?
    • Rebecca:モーションキャプチャールームが無いのが最悪。
    • Steve:やる気と家にいる家族への対応。
    • 彼らは皆がこの変化にかなり適応してきていると感じている。
  • 報酬についての議論は?難しい?
    • Scottはソーラーマップのプレステージのようなもので、報酬を増やす事を考えている。単純に難易度を上げるだけでなく、より高いレベルの挑戦が求められている。
  • DirectX 12
    • プログラマーはDX12のサポートに取り組んでいる。RTXについて言及したが予定はありません。
  • KHORAは新しいダメージでリワークされる?
    • いいえ。

Devstream#140(2020/3/14)

Devstream#140
3月14日(土)AM3:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • Warframe7周年記念が行われています。ゲームにログインするとDex Raksakaアーマーセットが貰えます。また、過去の記念アイテムを手に入れられるウィークエンドアラートも来ています。詳細は【こちら】
  • 【公式コンテスト】で、3/19までにコミュニティ作成のWarframeテーマを投稿してください。
  • 24時間限定のロータスの贈り物アラートはフォーマとオロキンリアクターです。
  • 配信後からダブルリソースウィークエンドが行われています。3/16午前9時(東部標準時)に終了です。
     

TENNOCON 2020

  • 新型コロナウィルスへの懸念により、TennoCon2020の参加者イベント部分をキャンセルするという難しい決断を下しました。
    簡単な決定ではありませんでしたが、プレイヤーと開発チームの健康と幸福が最優先です。TennoConの魔法と興奮を共有することは我々にとってとても重要です。
    7/11に世界中のTenno達とデジタルで共有出来るように計画中です。詳細は近日中に。
     

TITANIA PRIME

  • 次のPrimeフレームはTITANIAです。 【Titania Prime】
  • 彼女はCorinth PrimeとPangolin Sword Primeと共に実装。Razorwing使用時には独自のムーブメントセットと特殊FXがあります。
    Corinth Primeには面白いセカンダリファイアがあり、バックショットを爆発させる事が出来ます。 【Corinth Prime Alt Fire and Razorwing Emissives】
     

深紅の槍

  • 地球深紅の槍隊に参加するプレイヤーには、「Murex Raid on your Railjack」と「Ground Assault on Earth」の2種類の異なるミッションタイプがあります。
  • これはあなたを新しいセンティエントの脅威にあわせ、プレイヤーのチームとギアを限界まで押し上げるエンドレスミッションです。長時間籠もるほど価値があります。 【Flotilla + Scarlet Spear Missions】
  • 地球の新たなコンドリックスエネミーを倒し、コードを集め宇宙にいるTennoへアップロードします。 【Ground and Space teams】
  • Murex Raidプレイヤーは、センティエント船でのOplinkの防衛と、レールジャックでの衛星の防衛のバランスをとる必要があります。 【Space Squad】
  • 隊のLittle Duckから買うことの出来る報酬
  • このアップデートで2つ目のNovaのデラックススキン、スナイパースキン、シャンダナの入ったNova Atomicaコレクションも期待して下さい。
     

Warframe新章の反復

  • Warframe新章への素晴らしいフィードバックに感謝します。以下はPC版ですぐに予定されている変更と、コンソール版のCertビルドで予定されている変更です。
    • 「衝撃」の変更:各衝撃異常は敵がParazonフィニッシャー待機状態にする可能性を高める。ノックダウンやラグドールの代わりとして大小のよろめきに焦点を当てており、最終的にParazonフィニッシャーへと繋がります。
    • 「ガス」の変更:ガスの効果範囲はスタック数と共に増加し、最大で10スタックまで。対象者が死ぬとガス効果は残りの効果時間、放射状に持続ダメージを与える。トキシックエンシェントオーラのガス耐性を削除します。
    • Kuva Lichの変更:Ver27.2.0の状態異常へのフィードバックに基づき、状態異常効果がボスやVIPに対してどう反応するか考えています。これの第一歩はKuva Lichです。
      Lichは状態異常にかける事が出来ますが、いくつかは調整中です。
      「放射線」は敵の陣営を変えず、スタックでダメージを増加させる代わりに敵から受けるダメージを増加させます。
      「衝撃」は怯みハメを防ぐクールダウンを持ちます。
      Lichのタフネスさにも注目し、彼らが真のVIPのように感じられるようにします。 【Kuva Lich Status】
       

モジュラーアークウイング
【モジュラーアークウイング】

  • 既存のアークウイングセットをモジュラー化した時に作れる様々な組み合わせについて見てみましょう。上の画像で取り上げられていない別のモジュラーアイテムの新セットもあり、議論してきました。
    既に全ての(または任意の)アークウイングを所有しているなら、それを構築するためのモジュラーパーツが配られます。
     

その他

  • コマンドはまだ作業中です。
  • HydroidとKhoraのデラックススキン制作はかなり進んでいます。GaraやGarudaの物も進行中です。
  • 【Ash Deluxe】

Devstream#139(2020/2/29)

Devstream#139
2月29日(土)(日本時間)配信

Devstream#138(2020/2/14)

Devstream#138
2月14日(土)AM4:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • 今年の7/11にカナダのオンタリオ州ロンドンでTennoCon開催。
  • Warframeモバイルアプリはサポートされている全ての言語でローカライズされました。バグ修正と変更に加え、草原とオーブ峡谷用の時計も追加しました。
  • 24時間限定のロータスの贈り物アラートはピストルRivenフォーマです。
 

今後の予定
Operation: Scarlet SpearとThe Deadlock Protocol 【画像】

 

THE DEADLOCK PROTOCOL
PROTEA

  • 動画では彼女の3番アビリティ「Dispatcher」(正式決定名称ではない)を聞くことができ、「Big Fracking Gun」アビリティの音作りについても聞けます。 【Protea】
    • トカゲとショットガンの音が彼女のキットの音に使われている。
    • GARAのガラス粉砕と同じように、アビリティ使用によって見た目が変わる。
    • 音はモジュール方式で構築されている。(展開音、発射音、衝撃音など)これは、発射レートの変更などプレイヤーの行った改造などを反映するための仕組み。
    • 4番アビリティは持続時間中のプレイヤーの行動に依存するため、発動ごとに独特な音になります。彼女のアビリテ詳細はDevstream 136で見ることが出来ます。 【Protea4番①】【Protea4番②】【Proteaアイドルアニメーション】
       

コーパス リマスター サウンド
【コーパス新タイル】

  • タイルセットのリマスターには新しいインテリアに合わせたサウンドデザインの変更も含まれています。
    目標は勢力の新鮮で新しい描写をしつつ、コーパスらしさを保つこと。
  • この動画でのディスカッションでこのアップデートで登場するかもしれない新キャラクターについて言及しました。以前のコーパスリマスターの配信を見ていたなら、その話を聞いたかもしれません。
 

その他のコンテンツ

OPERATION: SCARLET SPEAR
【Scarlet Spear HQ】

  • Georgeはリレーのような空間をいかに冷たさを感じるような雰囲気にするかに焦点を当てているか、またここで起こるかもしれない事についても言及しました。
     

センティエント船の音
【動画】【センティエント船】
このアップデートでレールジャックのバグ修正と、新しい敵が追加されます。

 

センティエント武器
【センティエント銃】

  • このアップデートで新たなセンティエント武器も実装されます。ビームモードと高速連射モードがあります。
  • ビームの音はとても激しく、金管楽器、梱包用テープ、電気の音で構成されている。高速連射は同じ音を多めに使っているが、短く高速になっている。また、ボールベアリングのような音を使い、センティエントの雰囲気を表現している。
     

その他
MOAの音の作り方

雑記

  • 被ダメージ時のオーディオフィードバックは、常に改善に努めており、今年は更なる改善をしたいと思っている。
    完全なオーディオ環境でプレイヤーが一度に聞くことになる音の優先順位を決めたい。
  • TennoConリレーのBaroが Primed Chamber MODを持ってくるだろう。
  • 別のセンティエントを見てみよう。 【Sentient Enemy aka sad Keanu】

Devstream#137(2020/1/31)

Devstream#137
1月31日(土)AM4:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • 24時間限定のロータスの贈り物アラートはMelee Riven MODとチタン2500個の2つ。
 

反復、改善、リワーク

  • KUVA LICHの改善
    今週始めにKuva Lichシステムの計画的な変更についてのワークショップを投稿しました。詳細は【こちら】
    システムに対する変更の第一波(できれば来週にもPC版で実装予定)で、3つの主要なポイントについて触れています。
    • Lichに止めを刺す際に、正しいRequiemMODでなくても死亡させられないように。Lichは笑って姿を消します。(Lichに近づき過ぎると骨を折られます)【動画】
    • クバ・ラルブリングを倒すと武器が分かるので、Lichに変身させるか、別の武器を狙って無視するか選べます。【動画】
    • バランストランスファーの機能が改善され、2つの武器を組み合わせると基本ステータスが増加します。これはバランストランスファーがあなたの武器をマックスの60%に近づける事を意味します。
  • その他
    • Parazonアップグレード画面が更新され、現在のLichの分かっているレクイエムと履歴が表示されます。最初の変更では分かりませんが、将来的には実装予定です。
    • 3つの新しいKuva武器:Kuva Bramma(爆破弓)、Kuva Nukor、Kuva Hind。
    • 転向したLichは2倍の時間を保ち、3倍のDPSで全てのアビリティを使います。
 

ペット2.0

  • ペットステイシスは削除されます。ステイシススロットはペット/コンパニオンスロットに変わります。
  • コンパニオンにフォロー/防御等を実行させるためのコマンドが実装されます。
  • 遺伝子研究。ペットを飼育するほど、特殊な要素が遺伝する可能性があります。グリニアを嫌うクブロウ、ダメージ耐性を持つキャバット等。
  • クブロウの頭と尻尾がランダムになる。
  • MOAのセットMODも開発中。

コンパニオン特有のバフ/変更

  • HURASクブロウのHuntがミスせずに敵を攻撃するように。
  • HELMINTHチャージャーのマゴットが強化。
  • SUNIKAクブロウのリワーク。

前回の配信で新しい近接MOAを紹介しましたが、今回はボーナスアニメーションを紹介。【動画】

 

遅延レンダリング
遅延シェーディングについて何度も話してきましたが、もうすぐハイスペックのPCで自分で試せる可能性があります。実装されればランチャーから設定できます。【画像】【画像】【動画】

 

コーパスリマスター
コーパスシップのタイルセットはWarframeの中では最も古い物の1つです。古い船を捨て今の基準に合った新しい艦隊が来ます。
新しいタイルセットのリマスターは、コーパスの設立についてより多くの伝承を与えます。また、新しいゲームの仕組みに言及し、彼らは利他的か欲張りかをTennoに尋ねました。
これらは通常のコーパスミッションやレールジャックで見られ、新しい敵もいます。【動画】【動画】

 

Titaniaの変更

  • 1番アビリティを長押しする事で自身に異常状態無効化をかけれるように。今までは地面を見ながら発動する必要がありました。
  • 2番アビリティはIvaraの矢やBaubanのMinelayerのようにどれを発動するか選べるように。
  • 3番アビリティは場所に固定され、CCをより簡単に制御できるように。
  • 4番アビリティは新しいFXの更新があります。
    【動画】
 

新コンテンツ

  • 新フレーム:PROTEA
  • 前回の配信でコンセプトアートを紹介しましたが、正式名称がPROTEAになった事を発表します。さらに4番アビリティもお披露目。【動画】
 

ヴェールプロキシマエスカレーション

 

新しい増強MOD

  • GARUDAのBloodletting増強:Bloodforge-GARUDAの装備している武器が100%リロードされる。
  • BARUUKのLull増強:Endless Lullaby-眠っている敵にフィニッシャーを実行すると、残り時間の100%の間、Lullが再発動する。パッシブ:+50%の持続時間。
  • BARUUKのSerene Storm増強:Reactive Storm-Desert Windに+35%の状態異常率を与え、敵の弱点に合わせてダメージタイプが変更される。
  • HILDRYNのBalefire増強:Balefire Surge-フルチャージしたショットがナリファイアの無効化シールドを破壊し、自身は750のシールドを得る。
 

ナイトウェーブシーズン3:GLASSMAKER

  • このシリーズはよりインタラクティブにするという目標以外あまり共有されませんでした。殺人ミステリーがテーマになるかもしれません。GLASSMAKERが誰なのかTenno達は捜し出す必要があるでしょう。【画像】
 

新SIMULACRAUMマップ

  • これは既存のSimulacrumマップに追加されます。今後のゲームプレイアクティビティで獲得する事ができます。【動画】
 

コーパス放射線銃
【動画】

 

デラックススキン
【GARA】【NOVA】

 

その他

  • プライマリのKITGUNが実装されます。信頼できるローダーとチャンバー、グリップで使用できます。
  • KITGUNは今後スキンを付けられるように。
  • アークウイングリワークは作業中です。アークウイングをモジュールパーツに分解しています。
  • アーマーのスケーリングの変更について掘り下げていく中でシールドの仕組みにも注視しています。これは回復、シールドブレイクなどが適切か確認しています。多くはテスト中なので実際に話し合うことはあまりありません。
  • 【なぜUIが似ているのか】の開発ワークショップからのフィードバックについて話し合う時間ができたら、次の配信でUIチャットについて期待してください。
  • ShawzinのヘビーメタルVerが作業中。【Heavy Metal Shawzin】

Devstream#136(2020/1/17)

Devstream#136
1月17日(土)AM4:00~(日本時間)配信

ハウスキーピング

  • 今日のストリームに続いて、すべてのプラットフォームで3つのGift of the Lotusライブがあります。
    100万クレジット、Orokin Catalystブループリント、Shotgun Rivenのチャンスをお見逃しなく!
  • 疫病の星イベントは1月27日まですべてのプラットフォームで公開されています!
  • TennoGen第18ラウンドの提出は、1月20日午後2時(東部標準時間)に締め切られます。
  • オーストラリアの森林火災の影響を受けた人々を支援する:詳細は【こちら】
    【Tickerからのメッセージ】
 

Warframeについての調査

質問と回答のグラフ

Q:全体として、2019年のWarframeの経験はどうでしたか?
1yvtrkt.jpg

 

Q:一般的に、Warframeについて好きなことは次のうちどれですか?
dHmGdG4.jpg

 

Q:あなたが最も楽しんだ2019年の追加はどれですか?
T1W6Lfa.jpg

 

Q:一番楽しめなかった2019年の追加要素はどれですか?
xwJM96R.jpg

 

Q:Warframeのプレイ体験に最も悪影響を与えるものはどれですか?
cCC8w6E.jpg

 

Q:Warframeをプレイするのに望ましい時間はどれくらいですか?
di1SxF3.jpg

 

Q:次のリリースされていないアイテムのうち、最も興味があるものはどれですか?
lm43ROx.jpg

 

Q:ギアのバランスをどれくらい評価していますか?
pVKlCiM.jpg

 

Q:ビルドカスタマイズをどの程度評価していますか?
Z8ODVHr.jpg

 

Q:CO-OPミッションをどの程度評価していますか?
a24HVZB.jpg

 

Q:あなたは装飾品のカスタマイズをどれくらい評価していますか?
hy2ugjeg.jpg

 

Q:難しいコンテンツをどれだけ評価していますか?
qfHe3rG.jpg

 

Q:ストーリーと伝承をどの程度評価していますか?
9KNNd8W.jpg

 

ワードクラウド
7f141b3fe37ff82bc0dbfe4ea475521d.jpg

 

【グラフのまとめ】

 
 

Kuva Lichの反復作業について

  • 上記の回答グラフからKuva Lichの改善案
    • 強制障害システムの削除。イベント進行のために死を強制されることは問題点であり、他のオプションを検討している。
    • 乱数の影響を緩和する。Lichを追放できるようにするだけでなく、余分なKuva武器から特定のKuva武器を保証する『餌』を生成できるようにする。
    • しもべのファーミングの改善。
       

Next Warframe - ODALISK

  • Vaubanのように技術に焦点を当てた女性型Warframe。
    • 1番アビリティ:扇状に3つのグレネードを投げ、さらに榴弾の弾幕で追加効果とCCを行う。ホールドで、近づいたときに防衛力のあるバブルを生成するエネルギーの溝を作る。
    • 2番アビリティ:一定時間自動射撃を行うフラッキングガンを目の前にドロップする。AoEダメージを与え、攻撃のたびにダメージが増加する。
    • 3番アビリティ:「Dispatcher」。ヘルスオーブ、弾薬、エネルギーオーブを生成するオブジェクトを設置する。
    • 4番アビリティ:エネルギー、ヘルス、弾薬(の消費?)に一時的な錘をかける。アビリティが終了した時、エネルギー、ヘルス、弾薬の値はアビリティ発動時の値に戻る。
    • パッシブ:4番の使用ごとに100%の追加威力を得られる。
      画像【ODALISK】
       

敵の装甲値のスケーリング調整

  • ScottはS-curve型のレベルスケーリングに言及しました。ただし、頂点以降もレベルとともに徐々に増加します。
  • スケーリング変更の例。ただし予定でありまったく変更される可能性があります!
    • Lv100ボンバード:7300から5800に引き下げ
    • Lv150ランサー:3200から1400に引き下げ
  • より高いレベルの敵に致命的な状況を味わってほしいため、ダメージ出力の変更は一部になる可能性がある。
  • プレイヤーをワンショットキルするかどうかについては、この調整に関しては難しいバランスです。
     

アークウイングリワーク

  • すべてのArchwingの完全な修正が近づいています。目標は、現在のすべてのアークウイングをモジュラーシステムに移動することです。そのため、プレイヤーが望むものを選択するためにアークウイングを支配するシステムが1つあります。これは、Railjackによりよく適合するようにArchwingの能力を完全に作り直したものです。
     

コーパス派閥

Venkra Tel + Spragリデザイン

感染したコンセプトアート

Newモアコンパニオン

IVARA DX

BARUUK増強MOD

  • Endless Lullaby(Lull):眠っている敵にフィニッシャーを実行すると、残りの時間の100%でLullが再トリガーされます。
     

クランエンブレムシジル

クラッシュハンドラーの改善

Prexカード

その他

  • コミュニティでの調査と社内調査を行いました。Warframeと内部プロセスの両方を繰り返して、2020年を最高の年にしましょう!
  • Vaubanはより多くの鎧を必要としています- Scott!
  • 『Glass Maker』はNightwaveシーズン3の名前です。
  • 私たちが昨年紹介した新しいレンダリング技術は、リグをプッシュしたい人のためのオプトインとして、早くも2月にPCに登場します!
  • クロスセーブは、コミュニティが望んでいることがわかっているものであり、できる限り取り組んでいます。私たちにとって大きな挑戦ですが、試してみたいと思います!

さらに過去の配信:

2013年/2014年/2015年(1)/2015年(2)/2016年(1)/2016年(2)/2017年の配信(1)/2017年の配信(2)/2018年の配信(1)/2018年の配信(2)/2019年の配信

 
  • 開発情報:これまでの配信やフォーラムでアナウンスされた現在進行中の情報がまとめられている。

コメント

保管庫:コメント/公式配信情報