Top > Balor Fomorian


バロール・フォーモリア(Balor Fomorian)

Last-modified: 2019-04-21 (日) 00:12:58
GrineerFomorian.png
ステータス
オブジェクトシールドジェネレーター: 25000
シールドカバー: 2000
コアノード: 3000

耐性・弱点無し

 




概要 Edit

バロール・フォーモリアは Councilor Vay Hek による最強クラスのフォーモリア船である。
オリジンシステム内で最も強力な船と考えられている。
強力な火力と強靭な装甲を持ち、コーパス船をほんの数秒で破壊することが可能となっている。
その力によってグリニア勢力が拡大することを阻止するため、幾度と無くテンノの目標とされてきた。

 

不定期に発生するフォーモリア戦艦の脅威ではグリニアのアークウイング戦のボスとして現れ、
IMPERATOR VANDAL設計図とそのパーツをドロップする。

クリア報酬 Edit

Update 24.0 AW用MOD6種追加

報酬確率[%]
400 Endo40.00
IMPERATOR VANDAL 設計図10.00
IMPERATOR VANDAL バレル10.00
IMPERATOR VANDAL レシーバー10.00
Hypothermic Shell5.00
Charged Bullets5.00
Contamination Casing5.00
Cryo Coating5.00
Ion Infusion5.00
Infectious Injection5.00

背景 Edit

「Fomorian船破壊作戦」イベント(英: Operation Sling Stone)
グリニアに対して不信を抱いていたコーパス委員会の取締役のAlad Vによる通信傍受の結果、コーパスに対してグリニアの新型「超大型船」が展開される脅威が報告されたことにより、フォーモリア船が初めて明らかになった。
フォーモリア船の脅威が存在することでコーパスの領域への侵攻が差し迫っており、これを阻止しなければより深刻な事態になることをロータスは警戒していた。
 
そのためにロータスはフォーモリア船を破壊するためにテンノを送り込み、最終的にフォーモリア船の崩壊させるために感染体から集められた特殊なコラプター抽出物を使用してコアを不安定にした。
テンノはすべてのフォーモリア船を破壊することに成功し、コーパスに差し迫った脅威を終息させた。
「Tethra の命運」イベント(英: Operation Tethra's Doom)
最後にフォーモリア船が停止してから数ヶ月後、ロータスによって集められた情報によりオリジンシステムを支配することを目指す Tethra 計画の下、 Councilor Vay Hek が数千のフォーモリア級の船を建造し、フォーモリア艦隊を再構築していることが明らかになった。
 
Tethra 計画の進行を妨げるために、テンノはフォーモリアパワーコアが製造されている工場を見つけるために送り込まれる。
その場所はグリニアによって厳重に秘匿されていたが、テンノは地球での傍受ミッションによって、グリニアの通信に接触しパワーコアの出処を決定づけることに導いた。
工場はケレスのシップヤードに位置し、テンノはコアをハイジャックして持ち出し、ランディングクラフトでそれらを安全に破壊することができる宇宙空間へと送った。
 
最初はコアの大量破壊に成功したと思われたが、それが唯一のものだと信じていたテンノに満足げな Vay Hek によってメインコアではなく補助コアであったことが明らかにされる。
より重要なシールドコアの位置を特定し、それらを一斉に破壊するためにテンノは尽力する。
テンノによって Tethra 計画は大きなダメージを負うが、完全にフォーモリア船の建造を停止させることはできなかった。
アークウイング
(Fomorian船破壊作戦とTethra の命運で触れた)フォーモリア船に対するテンノの作戦によって得た貴重な時間で、ロータスは最終的にフォーモリア船の脅威を打破するための新たな対策を求めていた。
テンノは Vey Hek の新型バロール級フォーモリア船の情報を見つけるための捜索中に、コーパスシップと新たに出現したバロール・フォーモリアとの戦闘に巻き込まれてしまう。
イベントの頭で新型のフォーモリア船が到着し、 Councillor Vay Hek がコーパスと Frohd Bek に宣戦布告を行ない、ほんの数秒でコーパスシップを完全に破壊した。
交戦に巻き込まれたテンノは、バロール・フォーモリアに対する実験兵器、アークウイングを使用してこの局面から脱出する。
バロール・フォーモリア船の襲来」イベント(英: Operation Eyes of Blight)
太陽系に導入されたリレーに、Vey Hek はテンノ ハブを消し去るべくバロール・フォーモリアのパワーを解き放とうとしていた。
フォーモリア船がリレーに接近する前にそれを破壊するためにテンノはアークウイングを使用する。
それはフォーモリア船のコアを破壊することによって行えるが、バロール・フォーモリアのパワーコアの周囲の改良された防御システムがあり、テンノはその防御に対抗する特殊なフォーモリアン・ディスラプターを用いることによってのみコアを破壊することができる。

準備 Edit

フォーモリアン・ディスラプター

  • フォーモリアン・ディスラプターの素材となるオメガアイソトープを集める。
    フォーモリア船が襲来している惑星のアークウイングミッション以外のミッション、およびVoidミッションの敵がドロップする。
  • マーケットで設計図(5,000Cr)を購入し、ファウンドリーで製作する。
    • 必要素材: 1,250Cr, ナノ胞子(3500), オメガアイソトープ(4), クライオティック(300)
      製作時間: 1分
  • 完成したフォーモリアン・ディスラプターを、アーセナルでギアに装備する。
    ミッションを開始するためにはギアに装備している必要がある。

戦略 Edit

基本

 

このミッションはフォーモリア船から離れた距離から始まり、バロール・フォーモリアに近づいて、最終的にそのコアを妨害する必要がある。
フォーモリア船のレーザー砲からカバーするために船の残骸や小惑星の背後に回れるようにその近くを移動することを心がける。
チャージされたレーザー砲を表す警告サインはプレイヤーのHUDに表示された場合、カバーを取れなければ致命的なダメージを受ける可能性がある。

 

途中にはバロール級フォーモリア船のレーザー砲や、ダージン、ドレッグ、オグマといったユニットからテンノが回避することを防ぐために拘束するエネルギーネットを展開するトラップのゼプレンがある。
ゼプレンを破壊することが唯一ネットから脱出する方法である。

 
シールドジェネレーター

フォーモリア船の入り口はプレイヤーの侵入を防ぐために、突破不可能なエネルギーシールドで保護されているので、侵入できるようにするために船の左右に配置されている2つのシールドジェネレーターを破壊する必要がある。

侵入口

内部に入ると依然として強力なエネルギーシールドによって保護されたフォーモリア コアがある。
すべてのプレイヤーが内部に入ることでフォーモリアン・ディスラプターを使用できるようになり、フォーモリアン・ディスラプターでEMPブラストを発生させると30秒間だけ直接コアにダメージを与えられる。

コアのノード

ダメージは各ノードを破壊することで0.25倍ずつ追加でき、最大で5倍まで与ダメージを上昇させられる。
なお、コアから350mの範囲内ではアークウイングのアビリティは使用できない仕様となっている。
だがELYTRONの Thumper は範囲外から打ち込めばコアにダメージを与えることが出来るので、どうしても目標ダメージに届かない場合は試してみると良いだろう。

30秒経過したらバロール・フォーモリアを脱出し、最低でも1400m(HUDで350m)離れる必要がある。
脱出できなければ死亡することを意味し、分隊のテンノの一人でも臨界距離を脱出することができれば任務完了となる。

 

履歴 Edit

  • 2017/06/27~ 冥王星 Orcusリレー襲来
  • 2017/10/28~ 土星 Kroniaリレー襲来
  • 2018/02/07~02/09 水星 Larundaリレー襲来
  • 2018/05/17~ 水星 Larundaリレー襲来
  • 2019/04/20~ 水星 Larundaリレー襲来

コメント Edit