クバ武器

Last-modified: 2021-04-15 (木) 22:52:55

概要

クバ・リッチが所持する武器。
クバ・リッチ抹殺すると、その個性を引き継いだクバ武器を得られる。
通常モデルに対して能力が向上しておりダメージボーナスが付与される、また最大ランクの限界も拡張される。
クバ・リッチについては当該ページを参照。

入手

クバ・リッチを倒し抹殺を選択する。完成品がファウンドリに納入される。

仕様

  • ダメージボーナス
    個々のクバ・リッチが持つダメージボーナスが武器に引き継がれる。
    詳細は後述のダメージボーナスを参照。
  • 最大ランク
    初期最大ランク30到達後、フォーマを挿す毎に最大ランクが2ずつ上昇する。5回フォーマを挿すことにより最大ランク40まで拡張できる。
  • バレンス・フュージョン
    同種の武器を合成することでダメージボーナスの向上とタイプの変更を行える。
    詳細は後述のバレンス・フュージョンを参照。

ダメージボーナス

ダメージボーナスとは、それぞれのクバ武器に付与される追加ダメージのことである。

特徴
  • クバ・リッチを生成したときにダメージボーナスのタイプが確定する。
    • ダメージボーナスのタイプは生成時のWarframeによって決まる。(後述)
  • ダメージボーナスは「25.0 ~ 60.0 %」の範囲内からランダムで選ばれる。
  • ダメージボーナスの情報は、クバ・リッチ抹殺前であればクバ・リッチの画面から確認できる。この表示では小数点以下第1位が四捨五入されている。
    入手したクバ武器のダメージボーナスは、アーセナルの武器選択画面右側の武器名と併記される。この表示では小数点以下第3位が四捨五入されている。
  • 最大値と最小値の火力比は 1.60/1.25 = 1.28倍となる。
ダメージ計算
ここでは、「ダメージボーナスが+31.7%KUVA KARAK」を例に挙げて説明する。基礎ダメージは以下の通り。
基礎ダメージ23.0
衝撃7.1
貫通6.2
切断9.7
基礎ダメージ
ダメージボーナスの増加分は 23.0 × 0.317 ≈ 7.3 となる。
ダメージボーナスを含んだ基礎ダメージの合計値は 23.0 × 1.317 ≈ 30.3 となる。
属性ダメージの補正
クバ武器に装着した属性ダメージMODは、この合計値(30.3)を基礎ダメージとして参照する。
よって、冷気ダメージ+90%のMODを装備する場合を考えると、追加される冷気ダメージは、
30.3 × 0.90 ≈ 27.3 となる。
属性ダメージ構成の例
ダメージボーナスが単属性の場合
ダメージボーナスのタイプがであった場合を考える。
これに 冷気ダメージ+90% を追加すると、感染ダメージの値は、
7.3 + 27.3 ≈ 34.6 となる。*1
ダメージボーナスが複合ダメージの場合
ダメージボーナスのタイプが放射線であった場合を考える。
これに 冷気ダメージ+90% を追加すると、7.3 + 27.3 という組み合わせになる。
更に火炎ダメージを追加すれば放射線+爆発という、元から複合ダメージを持つ武器特有の特殊な組み合わせもできる。
ダメージボーナスのタイプとWarframeの関係
ダメージはリッチを生成したWarframeによって決まる。ノーマルかPrimeかによる違いはない。

一覧表

ダメージ
タイプ
Warframe
衝撃BARUUKGAUSSGRENDELRHINOSEVAGOTHWUKONGZEPHYR
火炎CHROMAEMBERINAROSNEZHAPROTEAVAUBANWISP
冷気FROSTGARAHILDRYNREVENANTTITANIATRINITY
電気BANSHEEEXCALIBURLIMBONOVAVALKYRVOLT
ATLASIVARAKHORANEKROSNIDUSOBERONSARYN
磁気HARROWHYDROIDLAVOSMAGMESAXAKU
放射線ASHEQUINOXGARUDALOKIMIRAGENYXOCTAVIA

バレンス・フュージョン

バレンス・フュージョン(Valence Fusion)は現在装備しているクバ武器に対して、もう一つ同種のクバ武器を解体合成することによりダメージボーナス値の強化とタイプの変更を行うことである。

仕様

  • 同じ種類のクバ武器が必要である。ボーナスダメージのタイプは異なっていてもよい。
  • 現在装備している武器がベースとなりこれに変更が掛かる、一方解体されるほうの武器は消滅する。
  • ベース武器に対して次のように変更が掛かる
    • ダメージボーナス値
      ベース武器と解体武器の双方を比較して高いほうの数値を1.1倍した値が新しいダメージボーナスになる。
    • ダメージボーナスタイプ
      ベース武器に対して解体される武器のダメージボーナスタイプが上書き継承される。
  • ベース武器が維持するもの
    上記以外の変更要素はない。カタリスト、フォーマ、レンズ、、エクシラス、ランク、名前は維持される。
  • 失うもの
    解体される武器のすべてを失う。つまり解体武器本体とそれに適用したカタリストやフォーマなどの改造コストは戻ってこない。
    ただしインベントリーの武器スロットは消費されない。

方法

バレンス・フュージョンまとめ

ベース解体
選択方法アーセナルで装備バレンス・フュージョン
のメニューから選択
ダメージ
ボーナス
大きい方の1.1倍
タイプ消滅←継承
極性付与維持消滅
カタリスト
ランク
リッチ名

バレンス・フュージョン攻略

60%に到達するまでの回数と目安値
例えばベース、解体いずれかのボーナスが54.55%以上あれば、1回の合成で最大の60%まで到達する。49.60%からなら2回。
必要合成回数ダメージボーナス [%]
060.00
154.55
249.59
345.08
440.99
537.26
633.87
730.79
828.00
925.45
1025.00
効率的な数値上昇の順番
同じクバ武器が3つ以上あるなら、ボーナス値の大きい物を最初に合成すれば上限到達に必要な合成回数を減らせる。

例えば25.48、25、25と引いてこれを順次合成していると30.82になるが、次に45.10を引いてさらに合成しても49.60にしかならない。

一方で順次合成せずに25.48、25、25、45.10とそろった状態から、最初に45.10を絡めて3回の合成をしていけば60%にすることができる。

目的のダメージタイプは最後に合成すること。
クバ武器のダメージボーナスタイプは最後に消費決まるので、目的のタイプのものは一つ確保しておく必要がある。
逆に最後の合成以外はタイプはなんでもいいので、各種エフェメラ集めのついでなどで合成用の武器にであったら何タイプでも確保しておいて損はないだろう。

一覧

名称種類説明文
KUVA AYANGAアークウイングガングラビマグを使用してヘビー武器に変換することができるアークウイングガン。爆発する榴弾を放つ。
KUVA BRAKKセカンダリその小さな見た目に反し、恐るべき破壊力を秘めたリッチ専用セミオートハンドキャノン。 通常に比べ高い発射速度、マガジン容量、そしてリロード速度を誇る。
KUVA BRAMMAプライマリこのグリニア産の弓矢は矢先にクラスター爆弾を搭載しており、空中あるいは衝撃時に起爆が可能。矢筒の能力が低く、矢は単独で回復される。
KUVA CHAKKHURRプライマリ高ダメージを与えるフリントロック式ライフル。ヘッドショットを成功すると追加ダメージが与えられる。
KUVA DRAKGOONプライマリKUVA DRAKGOONは跳弾性の高熱榴散弾を複数発射するフラックキャノン。通常に比べマガジン容量とリロード速度が高め。範囲射撃と集中射撃が可能。 リロード速度とマガジン容量が向上している。 ワイドまたは集中バーストで発射できる。
KUVA HINDプライマリこの強力なグリニア産バーストライフルは改造によりセミオートとフルオートモードの切り替えが可能に。
KUVA KARAKプライマリクバ・リッチ用にデザインされたカスタム武器。 通常のKarakライフルに比べリロード速度、反動、精度が勝っている。
KUVA KOHMプライマリクバ改良されたKohmはオリジナルより高い発射速度を誇る。 連続射撃を行う度に追加でボルトを発射し、殺傷力が増していく。
KUVA KRAKENセカンダリ改造されたこの銃は引き金を引く度に3つの弾丸を放ち、セカンダリ射撃ではマガジンに残った弾全てを射出する。 発射速度、マガジン容量そしてリロード速度が向上している。
KUVA NUKORセカンダリこの最適化されたNukorは追加で4体のターゲットを放射線で焼き尽くす。
KUVA OGRISプライマリクバ・リッチ用に改造された武器。 通常版に比べ爆薬入りの弾丸をセミオートで射出する。マガジン容量は少ないが、一撃のダメージが増量している。
KUVA QUARTAKKプライマリスタンダードのQuartakkに比べこのクバ・リッチ用武器はヒップ射撃でフルオートで射撃し、エイム射撃でQuartakk特有の同時4発の発砲で敵を粉砕する。
KUVA SEERセカンダリこの改良されたピストルは、発射速度とマガジン容量が向上している。 優れたズーム機能に加え、弾丸は小範囲の腐食性爆発を引き起こす。
KUVA SHILDEG近接破砕して殺す、ロケット駆動の刺突ハンマー。当然、グリニア製。
KUVA TONKORプライマリリロード速度が増加したこのリッチ専用グレネードランチャーは騒乱と破壊を引き起こす。
KUVA TWIN STUBBASセカンダリあのグリニア製サブマシンガンが二丁拳銃になり、もたらす痛みも二倍になった。以前よりも向上した発射速度とマガジン容量を備える。 発射速度とマガジン容量が向上している。

コメント


*1 23.0×(0.317 + 1.317×0.9) = 23.0×1.5023 = 34.5529 ≈ 34.6