HILDRYN

Last-modified: 2021-06-08 (火) 21:29:54

最大の防御は優秀な攻撃となる。Hildrynは自身のシールドを使ってアビリティを発動し、エネルギーで自身のシールドを回復させる。

 
Balefire
高火力な火の矢をチャージして解き放つ。
Pillage
近くの敵のシールドと装甲の何%かを抜き取り、Hildrynのシールドとオーバーシールドを回復させる。同時にHildrynと味方の状態異常を取り除く。
Haven
仲間の周りにシールドオーラを生成する。シールドを張った仲間に近づいた敵はダメージを受ける。
Aegis Storm
空へ飛び敵にBalefireロケットの雨を降らせる。近くの敵は空中へと吹き飛ばされ、数秒ごとにエネルギーオーブを排出する。エネルギーが尽きると敵は地面へ叩きつけられる。
 
ステータス初期値ランク30値
ヘルス75225
装甲値300
シールド4501575
エネルギー0
移動速度1.00
MODスロット
オーラスロット
エクシラススロット


製作

完成品 325 Pt

設計図材料製作費製作時間即時製作
Vox Solaris
5,000 地位
HILDRYN ニューロティック125,000 Cr72時間50 Pt
HILDRYN シャーシ1
HILDRYN システム1
オロキンセル3
 
【製作費用】 15,000 Cr 【製作時間】 12時間 【即時製作】 25 Pt
設計図パーツ名材料
-HILDRYN ニューロティックラズライト トロイド(2), アルゴンクリスタル(1), MYTOCARDIA スポア(85), 回路基板(1,600)
HILDRYN シャーシラズライト トロイド(2), ニタン抽出物(2), THERMAL スラッジ(90), ルビドー(2,300)
HILDRYN システムラズライト トロイド(2), テルル(2), GORGARICUS スポア(95), プラスチド(1,500)

HILDRYNの本体設計図シンジケートVox Solaris」の Little Duck から5,000地位で購入可能。
各パーツの設計図エクスプロイター オーブのドロップとして入手。

概要

2019年3月8日の「埋もれた負債」アップデートにて実装された女性型Warframe。
筋肉質な女性ボディビルダーをイメージしたかのようなデザインになっている。
ちなみに、Devstreamによると、デザインはRHINOの人と同じ。

 

テーマは「シールド特化型タンク」ということで、全フレーム中最高値のシールドを持ち、シールドに関わる能力が盛沢山。
最大の特徴は、「エネルギー」を持たず、アビリティのコストはすべてシールドで賄う事。
また、敵から取得したエネルギーオーブ(青オーブ)はシールドの回復効果に置換され、直前にダメージを受けていようがシールドの回復が即座に始まる。
Raksaクブロウは継続的なシールド回復力を持つため、強力な相棒になってくれるだろう。
ロボティック系コンパニオンに装着できるGurdianもいざというときの保険として普段以上に頼りになる。

 

アビリティはリソース回復系バフが中心。
2番の(オーバー)シールド付与、3番の防御バフ、4番のエネルギーオーブ生成など、チームの息切れ防止に貢献。
また、攻撃やCCもできるので自衛が苦手ということもなく、汎用性の確保もしっかりできている。
パッシブアビリティも一種の即死攻撃回避手段として働くため、敵の猛攻に晒されても耐えられるだけの耐久性もある。

 

欠点はシールドを無視、あるいは大破壊される状況が苦手ということ。
まず前者は毒などのシールド無視ダメージ。低いヘルスにいやらしく効く。
シールド無視ダメージはオーバーシールドがある状態では無効化できるので覚えておこう。
後者は大火力の攻撃によってシールドを大幅に削られるとアビリティによる打開すらままならなくなるため非常に危険。
シールド回復を待てればよいが、そうでない場合の立て直しが難しい脆弱さも持つタンク型フレームである。
なお、シールド枯渇が発動しているナイトメアモードミッションでは全アビリティが使用不能になる。

 

○公式紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=1q1Ewhuk1K4


余談
かつてはEnergy SiphonEnergizing Dash等によるエネルギーの継続回復もシールドに置換されていた。
そのため、オーラをEnergy Siphonにするだけで毒以外に対してはほぼ完全に無敵になれる*1というとんでもない状態であったが、Update 29.10にてようやく修正。
現在ではそれら継続回復効果はシールドに変換されずそのまま消滅してしまう。

ヘルメットスキン

HILDRYN ASURON ヘルム

勇敢な戦士の勝負防具。風林火山の如く。

 

印象の変わるHILDRYNのヘルメット。
アイコン絵ではわからないが、三つ編み二つをおさげにしている。
女子力(勝負防具)

アビリティ

共通仕様

アビリティのコストとしてエネルギーの代わりにシールドを消費する。
  • コストは通常通りアビリティ効率によって増減する。
    • トグル形式であれば効果時間の影響も受ける。
  • Helminthシステムで移植したアビリティは、おおむね消費エネルギーの10倍のシールドがコストとなる。
  • エネルギーを消費しない…以前にそもそもエネルギーを持っていないため、エネルギーに関連するMODは装着しても意味が無い(FlowやAugurセットMOD等)。
 

パッシブ

シールドゲーティングの無敵時間が通常より長い。
  • HILDRYNは完全なシールドゲーティングで3秒、不完全なシールドゲーティングで1.3秒の無敵時間を得る。*2
拾ったエネルギーオーブがシールド回復に100%の効率で置換される。
  • オーバーシールドにはならず、本来の上限以上に達している場合はオーブを拾えなくなる。
  • オーブの取得が条件であるEnergy ConversionEquilibriumアルケイン エナージャイズの効果は発動する。
    • ただし、Equilibriumのヘルスオーブ取得時やアルケイン エナージャイズによるエネルギー回復効果はシールドに変換されず、そのまま消滅する。
 

ランクボーナス

シールドのランクボーナスが他フレームよりも多くなっており、最大で250%となる。

  • 通常ならエネルギーが増加するランクでシールドが増加する。
 

Balefire

高火力な火の矢をチャージして解き放つ。
シールド消費発動コスト50
消費/弾100
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果範囲
ランク0123
ダメージ100250350500
爆発範囲1m2m3m
  • アビリティ威力はダメージに影響する。
  • アビリティ効果範囲は爆発範囲に影響する。
 

セカンダリ武器をアビリティ武器『Balefire Charger』に持ち替える。

Balefire Chargerのステータス

Balefire Chargerのステータス

基礎ダメージ
(ランク3時)
500.0
クリティカル倍率1.5x
クリティカル率5.0%
状態異常10.0%
リロード1.0
チャージレート2.00
発射速度0.833
精度100.0
射撃モードチャージ
ノイズ警戒
極性
備考オロキン カタリスト インストール済み
  • フォーマによる極性付与とランクリセットが可能だが、フォーカスレンズは装備不可。
  • Rivenアコライト、アマルガムを除いた全てのピストルMODを装着可能。
    • アビリティ武器なので、装着したセットMODのセット効果は消失する。
  • 着弾点で爆発を起こし、範囲内の敵にダメージを与える。
    • 爆発は障害物を無視するが、自傷判定は存在しない。
    • 攻撃判定があるのはあくまでこの爆発であり、弾体の直撃(貫通)自体に判定はない。そのため、Seekerを装着する等して貫通距離を得てしまっていると非常に使い勝手が悪くなる。
    • 爆発範囲はアビリティ効果範囲だけでなく、Fulminationによっても拡大できる。
    • オーバーシールドを得ている場合、爆発範囲内の敵をラグドール化して大きく吹き飛ばす。
  • 1射毎にシールドを消費する。
  • STATICORのように、チャージ時間によってダメージと消費シールドが増加する。
    • 最大チャージ時はダメージが2倍に、消費シールドは450に増加する。
  • アビリティ威力はそのまま乗算でBalefire Chargerのダメージを増加させる。
    • 例えばIntensify、Hornet Strike、Convulsionを全て最大ランクで載せた場合、電気ダメージ
      500 × (1 + 0.3)(アビリティ威力) × (1 + 2.2(Hornet Strike)) × (1 + 0.9(Convulsion)) = 3952
      になる。
  • 発動中もプライマリと近接への持ち替えが可能。
  • Aegis Stormと同時に使用すると、あちらの発動中にBalefire Chargerによる攻撃も行えるようになる。
    • この場合Balefire Chargerを両手に装備する。ただし完全に見た目だけの要素で特に意味は無く、性能は一切変化しない。
    • 当然だが、HelminthシステムでBalefireに別のアビリティを注入した場合はAegis Storm中も使用できない。

解除後はセカンダリ武器が本来のものに戻り、セカンダリ武器(無ければプライマリ武器)に持ち替えた状態になる。

 

変更履歴

変更履歴

Update 24.6.0
チャージ中の行動制限を削除。

増強MOD: Balefire Surge

詳細

最大チャージショットの直撃がシールドをX回復し、ナリファイアバブルを破壊する。
バブル破壊時、シールド回復量が3倍になる。
影響するMODアビリティ威力&ref(): File not found: "BalefireSurge.png" at page "HILDRYN";
ランク0123
コスト6789
シールド回復量100150200250
  • シールド回復量はアビリティ威力の影響を受ける。
 

発射コストが以外と馬鹿にならず、連射速度が遅いせいでナリファイアバブルに弱いというBalefire Chargerの弱点を補える増強MOD
最大チャージ時限定という縛りのためそのままでは扱いづらいが、MODで補ってやれば十全に効果を発揮できるようになる。

  • Balefire Chargerのデフォルトのチャージ速度は非常に遅いため、射撃速度MODによる補強が無いと実用性は薄い。
  • 回復量にはアビリティ威力のみが影響し、Balefire Chargerに装着したMODや与えたダメージは影響しない。
    • マルチショットによって複数発命中した場合はその分回復する。
  • 超過した分はオーバーシールドになる。
  • ナリファイアバブルは当たりさえすれば発生装置そのものが破壊されるため、それ以降復活しなくなる。
  • 直撃が条件なので、爆発に巻き込んだだけでは回復もバリア破壊も発動しない。
    • 貫通距離を得ている場合は最終的に対象に着弾した場合のみ発動する。
  • 感染体相手のシールド補給手段としても使える。

Pillage

近くの敵のシールドと装甲の何パーセントかを抜き取り、Hildrynのシールドとオーバーシールドを回復させる。
同時にHildrynと味方の状態異常を取り除く。
シールド消費150
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
効果範囲5m6m7m8m
効果時間2s
シールド/装甲吸収量10%15%20%25%
  • アビリティ威力は敵のシールド/装甲を吸収する量に影響する。
  • アビリティ効果時間はフィールド拡大の持続時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲は発動時のフィールドの大きさに影響する。
 

範囲内の敵のシールドと装甲の一部を自身のシールドとして変換する、HILDRYNの生命線となるアビリティ。

  • 発動すると効果範囲相当の円形のフィールドを発生させ、効果時間が終了するか再使用によって中断するまでフィールドが広がり続ける。
    • MAGのPolarizeやNOVAのMolecular Primeのような挙動。
    • Aegis Storm発動中は使用できない。
  • 自分と味方の状態異常はフィールドに接触した瞬間に解除される。
    • 「無効化フィールドの展開」ではなく「フィールドに触れると解除」なので、状態異常になる度に解除のために発動する必要がある。
  • アビリティが終了した時点で範囲内の対象からシールド/装甲を吸収し、HILDRYN自身のシールドを回復させる。
    • 効果時間を短くする事で短時間でシールドを回収できる。
    • 逆に長くすると(オーバー)シールドをその間実質的に備蓄できる様になり、不意の大消費に対して大きな助けとなる。
  • HILDRYNから視線が通っている敵のみが効果の対象。
  • 吸収量はその時点での数値からであり、連続使用することで簡単に装甲をゼロに…という運用は困難。
    • 実際に削ったシールド/装甲の数値をそのまま吸収する仕様らしく、グリニアからは吸収できるシールド値は低くなりがち。
    • 感染体相手にはほぼ効果がないので、どうしても感染体相手にHILDRYNを持ち出したい場合は増強MODを使うこと。
  • Hotfix 30.0.5現在、コストが本来の値から増減しているにも関わらず、Pillageの説明パネル上のコスト表示の色が変わらない(本来の値も表示されない)というバグが存在する。
    • 表示がおかしいだけなので実害はない。また、変わらないのは色だけで数値は正常なものが表示されている。
 

変更履歴

変更履歴

Update 24.7.0
名称が「Shield Pillage」から「Pillage」に変更。

増強MOD: Blazing Pillage

詳細

Havenの影響を受けた敵が燃え上がりX 火炎ダメージを与え、HildrynにYの追加シールドを与える。
影響するMODアビリティ威力&ref(): File not found: "BlazingPillage.png" at page "HILDRYN";
ランク0123
コスト6789
火炎ダメージ50100150200
追加シールド20304050
 

敵に火炎のダメージと状態異常を与えると共に、Pillage本来の割合吸収とは別口で追加のシールドを得る。

  • 先にHavenでリンクした敵をPillageの対象にした場合のみ発動する。逆(Pillage対象→Havenリンク)の場合は発動しない。
  • 対象の数×追加シールド分のシールドを確実に得られるようになるため、コーパス以外の勢力相手でもシールド供給がそれなりに安定するようになる。
    • 特に、ほとんどの敵が装甲もシールドも持っていない感染体相手にも一応立ち回れるようになるのは大きい。とはいえアビリティ効率次第では即赤字になるので不向きなのは変わらない。
  • Helminthシステムで他フレームにPillageを移植するとこのMODも装着可能になるが、肝心のHavenが他フレームでは使えず、当然単体では効果が発動しないので、装着しても何の意味も無い。

Haven

仲間の周りにシールドオーラを生成する。シールドを張った仲間に近づいた敵はダメージを受ける。
シールド消費発動コスト250
消費/味方5
消費/敵25
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
効果範囲6m10m12m15m
シールド容量150250300500
シールドリチャージ50%60%70%80%
ダメージ/秒100125150200
  • アビリティ威力はシールド容量と秒間ダメージに影響する。
  • アビリティ効果時間は秒間シールド消費量とシールドリチャージに影響する。
  • アビリティ効果範囲は効果範囲に影響する。
  • トグル形式
 

HILDRYNから効果範囲内の対象とリンクし、味方にはシールド強化を、敵には放射線の継続ダメージを与える。
リンク数により消費シールド量が増加する。

  • リンク対象とはHILDRYNから視線が通っている必要がある。リンクはエネルギー色のビームとして可視化される。
  • リンクした味方には以下の効果を与える。
    • リンク対象はWarframe、コンパニオン(スペクター含む)、防衛対象、侵略の味方等、多岐にわたる。
      • シールドゲージを持たないINAROSNIDUSは対象外で、そもそもリンクしない。
    • 対象のシールド容量を増加し、シールドリチャージレートも向上させる。
      • リンクが切れても増加シールド分はオーバーシールドとして残る。
    • HILDRYNのパッシブ(シールドゲーティング延長)を付与する。
      • パッシブ効果の発動は個別に行われる。再動条件も同様で、シールドゲージが輝くことで判別可能。
  • リンクした敵には以下の効果を与える。
    • 放射線ダメージを毎秒与える。
      • HILDRYNがオーバーシールドを持っている間はこのダメージが2倍になる。
    • 小型の敵は範囲内に入った瞬間によろめく
  • 発動中はシールドが減り続けるため自然回復はしなくなるが、Pillageによる回復は可能。

Aegis Storm

空へ飛び敵にBalefireロケットの雨を降らせる。
近くの敵は空中へと吹き飛ばされ、数秒ごとにエネルギーオーブを排出する。
エネルギーが尽きると敵は地面へ叩きつけられる。
シールド消費発動コスト100
消費/秒25
消費/敵25
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
効果範囲8m10m12m15m
ダメージ/秒100125150200
スラムダメージ250300400500
  • アビリティ威力は秒間ダメージとスラムダメージに影響する。
  • アビリティ効果時間は秒間シールド消費量に影響する。
  • アビリティ効果範囲は効果範囲に影響する。
  • トグル形式
 

HILDRYNは足元の地面を起点に低速でホバーした状態になり、直下の地表から10m程の高さまで浮上できるようになる。
移動先の地面が低くなっている等で対地高度がそれ以上になった場合は、10m以下になるまで緩やかに下降し続ける。
また、アビリティを解除するまではBalefire Chargerを除いた武器とPillage、及びHelminthシステムで移植したアビリティが使用できなくなる。

  • ホバー状態のまま前後左右へ移動できる。加えてジャンプで上昇、しゃがみで下降できるが、いずれも低速。
    • また、ローリング操作によってシールドを50消費して回避動作を行える。これを利用すればある程度の速度で移動する事も可能。
  • 発動中はHILDRYNを中心にしたフィールドが展開され、範囲内にいて射線が通っている敵を拘束する。
    • 拘束されている敵は、毎秒200(ランク3時)の放射線ダメージを受ける。
    • HILDRYNの対地高度が高くなるほど、秒間ダメージは増加するが、フィールドの範囲は狭くなる。
    • 範囲外に出るか、射線が通らなくなった敵の拘束は即座に解除される。
    • 敵への拘束判定はHILDRYNのホバーと同じく足元から発生しており、頭や胴体から見えていても足下から射線が通っていない場合は拘束できない。
    • 拘束できる数に制限はないが、拘束数が増えるほど秒間消費が増大していく。
    • 拘束された敵は一定時間ごとにエネルギーオーブをドロップする。
  • アビリティを解除すると拘束していた敵を地面に叩きつけ、500(ランク3時)の衝撃ダメージを与える。
    • 解除時のモーションはNatural Talentで短縮できない。
    • このダメージにアビリティ解除時のHILDRYNの対地高度は影響しない。
 

変更履歴

変更履歴

Update 29.5
Aegis Stormの発動中にHelminthシステムで組み込んだアビリティを使用できないように。

影響するMOD早見表

アビリティ影響項目表より埋め込み

アビリティ消費時間範囲威力備考
1Balefire50 +
100/射
持ち替え(トグル)
2Pillage150範囲が時間で拡大
3Haven250 +
5/s,25/敵(※)
トグル
4Aegis Storm100 +
25/s,25/敵(※)
トグル

Haven, Aegis Storm の消費シールドについてはアビリティ詳細を参照

〇:関連性がある
※:特殊な関連。又は注意が必要。アビリティ詳細を参照のこと
空欄:関連性無し

公式フォーラムへのフィードバック

フレームについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。

コメント


*1 シールドが破壊されてシールドゲーティング発動→EN継続回復で即修復→修復したシールドを破壊されてゲーティング発動→...
*2 普通のフレームはそれぞれ1.3秒、0.33秒。