セットMOD

Last-modified: 2022-06-09 (木) 18:19:57
Tag: Mod

概要

セットMODとは、同系統の物を複数同時に装備することで、それぞれの系統に付与された固有のボーナス効果が増強されるシステム。及びそのMOD。

仕様

セットMODは通常のMOD効果とは別に、系統共通のセットボーナス効果を持っている。同系統のセットMODを同時に複数装着することにより、このセットボーナス効果が増強される。
各系統のMOD構成は、基本的にはフレームや武器、もしくはコンパニオンにまたがっている。例えばAugur系であればフレーム用のMODが4枚、セカンダリ用が2枚の計6枚で構成されており、セットボーナスは「アビリティに使用したエネルギーのn%がシールドに変換される」である。つまりこのセットボーナスの効果は、セカンダリのスロットを利用してフレームの能力を高めていると言える。
セットボーナスと言っても1枚から効果を発揮し、効果量は単純に加算されるので、例えばAugur系のMODを1枚装着すれば40%、6枚全部で6倍の240%の効果が得られる。
つまり、セットMODは必ずしも複数セットで使用する必要はなく、単純に1枚ずつ独立したMODとしてみても支障はない。

 

ロボティック武器にセットMODを装着することでもセットボーナス効果は得られる。
そのため、例として、Vigilante Armaments/Fervor/Offense/Suppliesの4種をセンチネル武器に装着した場合、自身のプライマリ武器のクリティカル攻撃が20%の確率で強化される。
ただし同じMODはカウントされないため、例えば上記の4種をプライマリ武器とセンチネル武器の両方に装着しても、セットボーナス効果は上昇しない。
センチネル武器にセットMODを装着した状態でコンパニオンクブロウキャバットに変更してもセットボーナス効果は残るように見えるが、実際には効果は発動しない。

 

EXCALIBURExalted Blade等のアビリティ武器の場合、セットMODを装着すること自体はできるが、該当のアビリティを発動中であってもセットボーナス効果は得られず、カウントもされない*1
そのため、セットボーナスの増加目的にアビリティ武器持ちのフレームを採用する意味は全く無い。

Aero

入手方法
  • 木星/Ganymede(分裂)報酬
  • アマルガム及びデモリストからドロップ (Agility以外)
セット効果

エイムグライド中に敵にダメージを与えると、
着地時にそこから最大5体がX秒間眠る。

使用枚数123
睡眠時間[秒]369
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
0123
Warframe
エクシラス
Aero Vantageエイムグライド中の重力[%]-25-50-75-1004U
プライマリ
エクシラス
Aero Peripheryエイムグライド中ズーム[%]-12.5-25.0-37.5-50.02C
スナイパーAero Agilityエイムグライド中リロード速度[%]2550751004R
  • エイムグライド中にダメージを与えた敵を、着地時に眠らせる。
    • IVARAのQuiverやEQUINOXのRestのように、少し俯いて立ったまま眠りにつく。
  • 武器に限らず、パルクールやアビリティでダメージを与えても発動する。
  • 眠らせた相手へのステルス判定は無く、ステルスアタックはできない。
  • 眠りの効果時間中に再度効果が発動すると、効果は上書きされ、再び眠りに落ちるときのモーションを取る。

Amar's

入手方法
  • 依頼報酬 (ナルメル)
セット効果

ヘビー攻撃時Xm内のターゲットにワープする。

使用枚数123
ワープ距離[m]102030
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeAmar's Hatred[%]装甲値510152025304U
[%]アビリティ威力2.557.51012.515
Warframe
エクシラス
Amar's Anguish[%]バレットジャンプ2.557.51012.5154C
[%]ダッシュ速度2.557.51012.515
デュアルダガーAmar's Contempt[%]近接ダメージ1530456075904R
[%]切断51015202530
  • ヘビーアタックのチャージ完了時、範囲内に存在していて照準を合わせていた敵のすぐ隣にワープし、そのままヘビーアタックで攻撃する。
    • 判定は割と厳しく、敵にしっかり照準を合わせている必要がある。
    • 照準さえ合っていれば壁越しでも発動するZENITHのセカンダリ射撃やNARAMONVoid Hunterと相性が良い。
    • ブーメランのRecall Dischargeでは発動しない。
  • Warframe用の各MODはBoreal's及びNira'sの同名MODと同時に装着できない。

Augur

入手方法
  • 依頼報酬 (エイドロンの草原)
  • 偵察指揮官からドロップ

    閉じる

    Augur Pact37.94%
    Augur Message37.94%
    Augur Accord11.06%
    Augur Reach11.06%
    Augur Seeker0.50%
    Augur Secrets0.50%
    Target Acquired0.50%
    Twirling Spire0.50%
  • 各種サンパーは、Seeker / Secretsを1.875%の確率でドロップする。
セット効果

アビリティに使用したエネルギーの
X%がシールドに変換される。

使用枚数123456
変換量[%]4080120160200240
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeAugur Accord[%]シールド容量3060901201501802U
Augur Message[%]アビリティ効果時間48121620242C
Augur Reach[%]アビリティ効果範囲510152025302U
Augur Secrets[%]アビリティ威力48121620242R
ピストルAugur Pact[%]基礎ダメージ1530456075902C
Augur Seeker[%]状態異常の持続時間510152025302R
  • アビリティ発動で消費したエネルギーのX%の数値をシールドに加算する。
    • 溢れた分はオーバーシールドになり、上限まで溜めることができる。
    • 発動時に消費した分のみを変換する。トグル形式アビリティの継続消費や、IVARAArtemis Bowの射撃時の消費などは対象外。
  • シールドを持たないINAROS / NIDUS、エネルギーを持たないHILDRYN / LAVOSには効果が無い。
  • HARROWPenanceは、シールド全消費の後にAugurセット効果のシールド回復処理が行われる。
    • シールドが0にならないため、ロボティックMODのGuardianと相性が悪い。

Boreal's

入手方法
  • 依頼報酬 (ナルメル)
セット効果

空中にいる間受けるダメージをX%軽減する。

使用枚数123
軽減率[%]204060
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeBoreal's Hatred[%]シールド容量2550751001251504U
[%]アビリティ効率2.557.51012.515
Warframe
エクシラス
Boreal's Anguish[%]エイムグライド中の重力-12.5-25-37.5-50-62.5-754C
[%]エイムグライド/ウォールラッチ時間102030405060
ポールアームBoreal's Contempt[%]近接ダメージ1530456075904R
[%]状態異常効果からのダメージ102030405060
  • Warframe用の各MODはAmar's及びNira'sの同名MODと同時に装着できない。

Carnis

入手方法
セット効果

ヘビー攻撃で敵を倒すと、X%の回避率と
状態異常への耐性をY秒間得る。

使用枚数123
回避率[%]102030
耐性時間[秒]246
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeCarnis Carapace[%]装甲値1020304050604U
[%]最大ヘルス153045607590
ピストルCarnis Stinger[%]切断ダメージ1530456075904R
[%]状態異常確率102030405060
近接Carnis Mandible[%]切断ダメージ1530456075904C
[%]状態異常確率102030405060

Gladiator

入手方法
  • 依頼報酬 (エイドロンの草原)
  • 航空指揮官からドロップ

    閉じる

    Gladiator Aegis37.94%
    Gladiator Rush37.94%
    Gladiator Might11.06%
    Gladiator Resolve11.06%
    Gladiator Finesse0.50%
    Gladiator Vice0.50%
    Kinetic Diversion0.50%
    Swooping Falcon0.50%
セット効果

コンボ倍率ごとにX%クリティカル率が上がる。

使用枚数123456
上昇率[%]102030405060
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeGladiator Aegis[%]装甲値7.515.022.530.037.545.04C
Gladiator Resolve[%]最大ヘルス3060901201501804U
Gladiator Finesseエネルギーを消費し、受けた
ダメージの[%]分を無効化する。
1020304050604R
近接Gladiator Rushコンボ持続時間[秒]1234564C
Gladiator Might[%]クリティカルダメージ1020304050604U
Gladiator Vice[%]攻撃速度510152025304R
  • コンボ倍率が上昇するごとにX%クリティカル率が累積増加する。
    • Blood Rushと同じ効果。効果量もそちらと重複し、合計で最大+100%になる。
  • アビリティ武器に装備してもセット効果は加算されないが、近接武器に装備してセット効果が発生している場合はアビリティ武器にも効果がある。
    Gladiatorのスタックは近接武器とアビリティ武器で共通になり、コンボ倍率-1=Gladiatorのスタック数とはならない。
    近接武器のコンボカウンターが1以上あり、アビリティ武器使用中に近接武器コンボカウンターが消失した場合、Gladiatorのスタックは失われる。
    アビリティ武器使用中に稼いだGladiatorスタックはアビリティ武器を解除しても維持され、近接武器に利用できる。
    近接武器で稼いだGladiatorスタックをアビリティ武器のヘビーアタックで消費してからアビリティ武器を解除すると、近接武器のコンボ倍率がそれ以上上がらないのにGladiatorスタックが低いままになることに注意。この場合は近接武器でヘビーアタックを使用してコンボ倍率をリセットする必要がある。
  • 以前はHELIOSのDeconstructor(Prime)に装着してセットボーナスを稼げていたが、Update 30.5にて他の近接セットMOD共々装着できないように変更された。
Gladiator Finesse
Quick Thinkingと同様の効果*2。最大ランク時は1エネルギーあたり0.6の致死ダメージを無効化する。
  • Quick Thinkingと併用すればエネルギー効率は300%になる。
  • エネルギーを持たないHILDRYN / LAVOSでは効果が発動しない。

Hunter

入手方法
  • グール粛清報酬 (エイドロンの草原)
  • グール オーガー アルファ及びグール リクタス アルファからドロップ

    閉じる

    グール オーガー アルファ
    Hunter Recovery37.94%
    Hunter Synergy11.055%
    HunterCommand0.505%
    Slicing Feathers0.505%
    グール リクタス アルファ
    Hunter Adrenaline37.94%
    Hunter Munitions11.055%
    Hunter Track0.505%
    Slicing Feathers0.505%
セット効果

の影響を受けた敵への
コンパニオンのダメージが+X%上昇する

使用枚数123456
上昇率[%]255075100125150
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeHunter Adrenaline被ヘルスダメージの
[%]をエネルギーに変換
7.515.022.530.037.545.06C
プライマリHunter Munitionsクリティカル時[%]の確率で付与510152025304U
Hunter Track[%]状態異常の持続時間510152025304R
ビーストHunter Command異常を受けた敵を、
コンパニオンが[秒]攻撃する
1234564R
Hunter Recovery[%]コンパニオンヘルス吸収リンク510152025304C
Hunter Synergy[%]クリティカル率リンク510152025304U

コンパニオンの攻撃がの状態異常を受けている敵に対して追加ダメージを与える。
ビースト(クブロウキャバット蘇生獣)用のMODが半数を占めている。

Hunter Adrenaline
コストと最大変換率が増加したRage。容量があるなら単純に差し替えできる。
Hunter Munitions
クリティカルヒット時に確率で切断の状態異常が発生する。
  • クリティカルヒットさえ出れば、物理ダメージを一切持たない武器であっても切断異常が発生する
Hunter Track
プライマリ武器によって与えられた状態異常の持続時間を延長する。
  • 他の状態異常持続MODと比較すると、ライフルのContinuous Miseryよりは短く、ショットガンのLingering Tormentと等しい。
    ショットガンの使用が前提でなければ無駄が出やすいといえる。
  • Alad Vのように、戦闘をコンパニオンに一任するのなら採用しても良いかも?
Hunter Command
敵を切断状態異常にかける事でコンパニオンの攻撃を誘導する事ができる。
Hunter Recovery
方向が反転したPack Leaderコンパニオンが敵に与えたダメージの一部をWarframeのヘルスに転換する。
Hunter Synergy
プライマリ武器のクリティカル率を、ビーストのクリティカル率に一定割合加算する。
クリティカル率の高いプライマリ武器を持っておけば、それだけでビーストの攻撃が強力になる。
  • Hunter Munitionsとのシナジーも良好と言えるが、そもそもビーストの攻撃に頼るくらいなら普通に攻撃する方が早く終わるため優先度は低い。

Jugulus

入手方法
セット効果

スラム攻撃で(つる)が現れ、Xm内の敵を打ち据えて
Y貫通ダメージを与える。
クールダウン: Z秒

使用枚数123
範囲[m]3610
ダメージ[]255075
クールダウン[秒]1296
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeJugulus Carapace[%]装甲値1020304050604U
[%]最大ヘルス153045607590
ピストルJugulus Spines[%]貫通ダメージ1530456075904R
[%]状態異常確率102030405060
近接Jugulus Barbs[%]貫通ダメージ1530456075904C
[%]状態異常確率102030405060

Mecha

入手方法
セット効果

コンパニオンX秒ごとにY秒間敵をマークする。
その敵を倒すことでかかっていた状態異常をZm内の全ての敵に付与する。

使用枚数1234
クールダウン[秒]60453015
効果時間[秒]36912
効果範囲[m]7.51522.530
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
オーラMecha Empoweredマークされた敵へ[%]の追加ダメージ2550751001251502R
WarframeMecha Pulseマークされた敵を倒すことで[秒]間51015206R
[m]内の敵の数ごとに7.51522.530
[%]の装甲値を得る。15304560
クブロウMecha Overdrive[%]状態異常リンク1020304050606R
[%]状態異常の持続時間153045607590
Mecha Recharge[%]シールドリチャージ1530456075904R

クブロウをテーマにしたセットMODクブロウ自身以外に装備可能なものもある。
Helminth チャージャーには装備できないが、Warframe用MODを装備すればマークを実行する。

  • Mecha Empoweredは最終ダメージに追加されるため、実質2.5倍のダメージになる。
  • Mecha Overdriveはプライマリの状態異常率を加算する。
  • Mecha Pulseは装甲MODに加算。得られる効果は、マークされた敵を倒した時点で周囲に居た敵の数で固定される。
    時間は限られるが、数の多い感染体相手に発動すれば600%など破格の効果がつくこともある。装甲値を参照するアビリティと相性がよい。
  • ダメージ系の状態異常がリンクした場合、マークされていた敵に与えたものと同等のダメージを与える。
  • 腐食を多重に掛けても一回のみリンクする。

Motus

入手方法
  • 木星/Ganymede(分裂)報酬
  • アマルガム及びデモリストからドロップ
セット効果

空中にいる間はX%の確率でノックダウンを無効化する。

使用枚数123
確率[%]3367100
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
0123
Warframe
エクシラス
Motus Signalダブルジャンプの強さが[%]上昇する。501001502004C
ショットガンMotus Setupダブル/バレットジャンプをして着地した後、[秒]の間12346R
クリティカル率と状態異常確率が[%]上昇する。255075100
近接Motus Impact空中近接攻撃の範囲が[m]上昇する。0.511.524U
Motus Setup
クリティカル確率/状態異常率はそれぞれのMODの効果に加算される。
  • 着地までにウォールダッシュした場合、再度ダブル/バレットジャンプしないと発動しないので注意。
    ダブル/バレットジャンプからウォールラッチしてそのまま着地した場合は発動する。
Motus Impact
範囲はReachと同様に固定値で増加する。

Nira's

入手方法
  • 依頼報酬 (ナルメル)
セット効果

スラムアタックのダメージをX%上昇する。

使用枚数123
ダメージ上昇[%]100200300
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeNira's Hatred[%]最大ヘルス2550751001251504U
[%]アビリティ効果時間2.557.51012.515
Warframe
エクシラス
Nira's Anguish[%]バレットジャンプ2.557.51012.5154C
[%]エイムグライド/ウォールラッチ時間2.557.51012.515
ウィップNira's Contempt[%]近接ダメージ1530456075904R
[%]状態異常確率102030405060
  • Warframe用の各MODはAmar's及びBoreal'sの同名MODと同時に装着できない。

Proton

入手方法
  • 木星/Ganymede(分裂)報酬
  • アマルガム及びデモリストからドロップ
セット効果

ウォールラッチ中は被ダメージがX%軽減する。

使用枚数123
軽減率[%]173350
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
0123
Waframe
エクシラス
Proton Pulseウォールダッシュすることで
[%]のバレットジャンプ速度を得る。
2550751004C
ライフルProton Jetウォールラッチ中は[%]の状態異常確率と
クリティカル率を得る。
3060901204U
近接Proton Snap2秒間ウォールラッチすることで[%]毒ダメージかつ2550751006R
[%]の状態異常確率を12.52537.550
[秒]間得る。5101520
  • セット効果のダメージ軽減はダメージ耐性MODに加算する。
Proton Jet
コンパニオン用武器に装着した場合でもセット効果を得られるが、コンパニオン用武器の性能は上昇しない?(要検証)
Proton Snap
条件を満たすことで、近接武器に毒ダメージ+100%と状態異常率+50%を追加する。
  • 毒ダメージの合成順は、通常通りMODの装着順に依存する。これを利用して戦闘中に擬似的に属性を変更できる。
    例えばMODの装着順が左から「電気、Proton Snap、火炎、冷気」であった場合、通常時は「放射線+氷」となるが、Proton Snapの発動中は「腐食+爆発」になる。
  • 状態異常率は通常のMOD等による上昇効果の後に加算される。

Sacrificial

入手方法
セット効果

セットのMODを強化する

使用枚数12
上昇量-+25%
共通事項
対象Slotセンティエント
ダメージボーナス
コスト極性等級
近接後述6L
名称効果セット
ランク
MODランク
012345678910
(共通効果)[%]対センティエント
ダメージボーナス
13.006.009.0012.0015.0018.0021.0024.0027.0030.0033.00
23.757.5011.2515.0018.7522.5026.2530.0033.7537.5041.25
Sacrificial Pressure[%]近接ダメージ110.020.030.040.050.060.070.080.090.0100.0110.0
212.525.037.550.062.575.087.5100.0112.5125.0137.5
Sacrificial Steel[%]クリティカル率
(ヘビー攻撃は2倍)
120406080100120140160180200220
2255075100125150175200225250275
  • セット効果はSacrificialセットのMOD自体の強化。増加量は表の通り。
  • それぞれ(Primed) Pressure Point, True Steelのバリエーションとなっており、併用できない。

Saxum

入手方法
セット効果

浮遊状態の敵が倒された際に爆発を起こし、
敵最大ヘルスのX%
衝撃ダメージとしてYm以内の敵に与える

使用枚数123
衝撃ダメージ[%]102030
範囲[m]4812
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeSaxum Carapace[%]装甲値1020304050604U
[%]最大ヘルス153045607590
ピストルSaxum Spittle[%]衝撃ダメージ1530456075904R
[%]状態異常確率102030405060
近接Saxum Thorax[%]衝撃ダメージ1530456075904C
[%]状態異常確率102030405060

Strain

入手方法
  • 依頼報酬 (プロフィット・テイカー)
    • 各ステージにおけるレア報酬の他、ステージ2に登場する3人の研究者が1.25%の確率でドロップする。
セット効果

X秒にわたってY個までシストが育ち、
25秒毎に破裂してマゴットが出てくる。

使用枚数1234
シストスポーン間隔[秒]6121824
シスト上限数[個]2468

※HC: Helminth チャージャーの省略表記

対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
0123
WarframeStrain Consume5メートル内の死亡したマゴットを消費し、
減っているヘルスの[%]を回復する
12342R
HCStrain Eruptionマゴットは死亡時に爆発し、[m]の範囲内に24682R
敵の現在ヘルスの[%]の腐食ダメージを与える1234
Strain Feverシストごとに[%]ダメージを得る71522306R
近接Strain Infection近接攻撃のクリティカルダメージが
シストごとに[%]追加される
51015206R

Helminth チャージャーをテーマにしたセットMOD
Helminth チャージャー自身以外に装備するMODもあるが、性質上Helminth チャージャーが居ないと機能しない能力になっている。

  • Strain Fever及びStrain InfectionはHelminth チャージャーにシストが付着している間のみ効果を発揮する。
  • Strain Infectionは近接武器のクリティカル倍率MODの効果に加算される。近接武器を参照するアビリティには効果があるが、近接系アビリティ武器には効果がない。
  • Helminth チャージャーが3秒間に1個ずつ、X秒掛けて上限数に達するまで自らの背中にシストをスポーンさせる。
    シストは25秒毎に背中から剥がれ落ち、しばらくすると破裂してシスト1個につきマゴットが1体ずつ出現する。
    シストが増えるたびHelminth チャージャーの体が大きくなり、破裂すると元に戻る。
    • 橋などの狭い場所等ではシストが落下判定場所に落ちてしまうため、マゴットが出現しないことがある。
    • マゴットはNIDUSのRavenousで召喚されるマゴットより一回り小さいサイズだが同じ外見をしており、行動も同じである。

Synth

入手方法
セット効果

プライマリとセカンダリを切り替えることで、
マガジンをX%/秒リロードする。

使用枚数1234
リロード速度[%/s]5101520
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
Warframe
エクシラス
Synth Reflex[%]武器切り替え速度2550751004R
ピストルSynth Chargeマガジン最終弾に[%]の追加ダメージ
※要マガジン6以上
501001502006R
コンパニオンSynth Deconstructコンパニオンからダメージを受けた敵は、
死亡時に[%]の確率でヘルスオーブを落とす
25101520254R
Synth Fiberヘルスオーブは、[秒]間369124R
コンパニオンの装甲値を[%]上昇させる。255075100
  • セット効果の発動条件は緩く、厳密には『マガジンが減った武器を収納している間』と定義できる。
    プライマリ・セカンダリ間に限らず、近接武器やシンセシススキャナー等のギアアイテムへの切り替え、K-ドライブへの搭乗も対象となっている。
    • Exalted Blade等のアビリティ武器に切り替えても発動する。
Synth Charge
マガジンが0になるときの射撃、並びに一部の武器やバフによるマガジン0の時の射撃が有効。
  • 一部の散弾系、爆発物系に装着できない(要検証)。
  • 基本マガジンサイズが6未満のピストルには装着できない。ダメージの追加は最終ダメージに掛かるため、実質3倍のダメージになる。
Synth Fiber
装備中は、Warframeとコンパニオンのヘルスが最大値でもヘルスオーブを取得するようになる。
  • ヘルスオーブ取得時に効果が発動するEquilibriumやHealth ConversionをあらゆるWarframeで活用しやすくなる。
Synth Reflex
武器切り替え速度はアビリティ武器の切り替え速度にも影響する。

Tek

入手方法
セット効果

キャバットX秒ごとにYダメージ/秒を与える
Zm(メートル)のゾーンを作る。

使用枚数1234
生成間隔[秒]60453015
ダメージ/秒50100150200
ゾーン半径[m]36912
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeTek Collateralゾーン内にいる間、
クリティカルダメージ+[%]
2550751002R
キャバットTek Assault[%]の確率で致死ダメージを無視し、153045606R
[秒]間無敵状態になる1234
Tek Enhanceキャバットアビリティ持続時間 +[%]510152025306R
近接Tek Gravityスラムアタックで[m]の敵を引き寄せる6912156R
  • Tek Gravityはゾーン内でスラムアタックした時のみ効果あり。一回のスラムで約5m引き寄せる。
  • Tek Collateralはバフアイコン表示あり。各種武器・アビリティ武器のクリティカルMODに加算。フレームに装備するMODで武器を強化できる珍しさがある。

キャバットがX秒ごとにキャバットを中心としたライトカラーのフィールドをその場に設置する。
保護動物がいようがステルス中だろうがお構いなしに設置するので、ステルスミッションや動物保護などでは発覚の原因になる。

Tek Assaultはクールダウンなし、あるいは無敵時間中に終わる程短い為、確率さえ抜ければ連続で発動しダウン回避&無敵化するので極めて優秀。

Venari にも装着可能だが、セット効果は発動しない。
バルパファイラにも装着可能。

Umbral

入手方法
セット効果

セットのMODを強化する。

使用枚数123
上昇率-+25%+75%
共通事項
対象SlotTau耐性コスト極性等級
Warframe後述6L
名称効果セット
ランク
MODランク
012345678910
(共通)[%]Tau耐性11.002.003.004.005.006.007.008.009.0010.0011.00
21.252.503.755.006.257.508.7510.0011.2512.5013.75
31.753.505.257.008.7510.5012.2514.0015.7517.5019.25
Umbral Fiber[%]装甲値110.020.030.040.050.060.070.080.090.0100.0110.0
212.525.037.550.062.575.087.5100.0112.5125.0137.5
317.535.052.570.087.5105.0122.5140.0157.5175.0192.5
Umbral Intensify[%]アビリティ威力148121620242832364044
2510152025303540455055
3714212835424956637077
Umbral Vitality[%]最大ヘルス14080120160200240280320360400440
250100150200250300350400450500550
370140210280350420490560630700770
  • セット効果はUmbralセットのMOD自体の強化。増加量は表の通り。
  • それぞれSteel Fiber, Intensify, Vitalityのバリエーションとなっており、同名MODとの併用は不可。
  • Tau属性ダメージとは、センティエントの攻撃に含まれる属性ダメージである。

Vigilante

入手方法
  • 依頼報酬 (エイドロンの草原)
  • 草原指揮官からドロップ (0.5%)
  • 各種タスク サンパーからドロップ (1.875%)
セット効果

X%の確率でプライマリ武器のクリティカル攻撃を強化する。

使用枚数123456
確率[%]51015202530
対象Slot名称効果MODランクコスト極性等級
012345
WarframeVigilante Vigor[%]シールドリチャージ1020304050604C
Warframe
エクシラス
Vigilante Pursuit[m]索敵範囲510152025304U
プライマリVigilante Armaments[%]マルチショット1020304050604C
Vigilante Fervor[%]発射速度7.51522.53037.5454U
Vigilante Offense[m]貫通距離0.250.50.7511.251.54R
プライマリ
エクシラス
Vigilante Supplies弾薬変換 1234564R
弾薬変換 24681012
  • セットボーナスの「クリティカル攻撃を強化」とは、クリティカルが発生した時にクリティカルレベルを1段階上げるか判定が行われるもの。
    クリティカルダメージを確率で強化するものであり、クリティカル確率を上げるものではないことに注意されたし。
    • 例えばセットボーナスが5%ならば、イエロークリティカルが発生した際に、それが5%の確率でオレンジクリティカルに格上げされる。
      クリティカル発生が前提であり、発生しなければ機能しない。
  • アビリティ武器に装備してもセット効果は加算されないが、プライマリに装備してセット効果が発生している場合はアビリティ武器にも効果がある。
  • クリティカル倍率期待値(参考)
    • クリティカル確率[%] < 100%
      (クリティカル倍率 - 1) × {クリティカル確率[%] × (1 + セットボーナス確率[%])}
    • クリティカル確率[%] ≧ 100%
      (クリティカル倍率 - 1) × {クリティカル確率[%] + (1 + セットボーナス確率[%])}

過去の変更履歴

Update 31.0「新たな大戦
Amar's、Boreal's、Nira'sが実装された。
Update 30.5
各種セットに含まれている近接武器用MODをDeconstructor(Prime)に装着できないように。
  • Sacrificialは装着できるがカウントされない。
Update 29.10.0
Umbral Intensifyのセットランク3時のボーナスが50%から他のUmbralセットMODと同様の75%に上昇。
Update 29.0「ダイモスの心臓
Carnis, Jugulus, Saxumが実装された。
Hotfix 25.7.5
Augurのセットボーナスでオーバーシールドを上限まで溜められるように。
Update 25.2
Warframe用武器とコンパニオン用武器の両方に同じセットMODを装着した際に、二重にセットボーナスがカウントされていた問題を修正。
Update 25 「木星協約」
Aero、Motus、Protonが実装された。
Update 24.2 「プロフィット・テイカー」(2018/12/19)
Strainが実装された。
Hotfix 24.0.9
Synth Reflex と Vigilante Pursuit がエクシラスMODに変更。
Update 24 「フォーチュナー」(2018/11/09)
Mecha、Synth、Tekの三つが実装された。
Update 23「サクリファイス」 (2018/06/15)
Umbral、Sacrificialの二つが実装された。
Update 22.3.0 (2017/11/16)
「疫病の星」作戦と共にHunterセットが実装された。
Update 22「エイドロンの草原」 (2017/10/12)
セットMODシステムが実装された。
実装されたセットMODはAugur、Gladiator、Vigilanteの三種類。

コメント


*1 よく見ると、セットボーナスのランクを表すインジケータが装着の前後で一切変化していない。
*2 ヘルスが2未満に達するダメージを受けた際に、1エネルギーごとに[MOD数値/100]の致死ダメージを肩代わりしてダウンを防ぐ。