Top > セットMOD


セットMOD

Last-modified: 2019-05-13 (月) 15:32:51
Tag: Mod
Table of Contents

概要 Edit

セットMODは同系統の物を複数同時に装備することで、それぞれの系統に付与された固有のボーナス効果が増強されるシステム。及びそのMOD。

仕様 Edit

セットMODは通常のMOD効果とは別に、系統共通のセットボーナス効果を持っている。同系統のセットMODを同時に複数装着することにより、このセットボーナス効果が増強される。
各系統のMOD構成は、基本的にはフレームや武器、もしくはコンパニオンにまたがっている。例えばAugur系であればフレーム用のMODが4枚、セカンダリ用が2枚の計6枚で構成されており、セットボーナスは「アビリティに使用したエネルギーのn%がシールドに変換される」である。つまりこのセットボーナスの効果は、セカンダリのスロットを利用してフレームの能力を高めていると言える。
セットボーナスと言っても1枚から効果を発揮し、効果量は単純に加算されるので、例えばAugur系のMODを1枚装着すれば40%、6枚全部で6倍の240%の効果が得られる。
つまり、セットMODは必ずしも複数セットで使用する必要はなく、単純に1枚ずつ独立したMODとしてみても支障はない。

Augur Edit

シータスのKonzuの依頼報酬か、エイドロンの草原のランダムエンカウントの暗殺ミッションで入手できる。

セットボーナスアビリティに使用したエネルギーの[%]がシールドに変換される。
使用枚数123456
確率[%]4080120160200240
名称対象Slot効果コスト極性等級
234567
Augur AccordWarframe[%]シールド容量306090120150180Vazarin.pngU
Augur MessageWarframe[%]アビリティ効果時間4812162024Naramon.pngC
Augur Pactピストル[%]ダメージ153045607590Naramon.pngC
Augur ReachWarframe[%]アビリティ範囲51015202530Naramon.pngU
Augur SecretsWarframe[%]アビリティ威力4812162024Naramon.pngR
Augur Seekerピストル[%]状態異常率の持続時間51015202530Madurai.pngR
  • アビリティ発動で消費したエネルギーのX%の数値をシールドに加算する。
    ただし、この効果によるオーバーシールドがすでにある場合は効果なし。
  • ピストルのAugurセット効果はプライマリ及び近接モード時でも効果がある。
  • シールドがないフレームには効果なし。(現在はINAROSNIDUSが該当する)
  • HARROWのPenanceを使用した場合、シールド全消費の後にAugurセット効果の処理が行われる。
    このためシールドが0にならず、センチネルのGuardianが発動しないため相性が悪い。

Gladiator Edit

シータスのKonzuの依頼報酬か、エイドロンの草原のランダムエンカウントの暗殺ミッションで入手できる。

セットボーナスコンボ倍率ごとに[%]クリティカル率が上がる
使用枚数123456
確率[%]153045607590
名称対象Slot効果コスト極性等級
456789
Gladiator AegisWarframe[%]装甲値7.51522.53037.545Vazarin.pngC
Gladiator FinesseWarframeエネルギーを消費し、受けた大ダメージの[%]分を無効化102030405060Vazarin.pngR
Gladiator Might近接[%]クリティカルダメージ102030405060Madurai.pngU
Gladiator ResolveWarframe[%]最大ヘルス306090120150180Vazarin.pngU
Gladiator Rush近接コンボ持続時間[秒]増加123456Naramon.pngC
Gladiator Vice近接[%]攻撃速度51015202530Madurai.pngR
  • コンボ倍率が上昇するごとにX%クリティカル率が累積増加する。
    Blood Rushと同じ効果。効果量もそちらと重複し、合計で最大+255%になる。
  • アビリティ武器に装備してもセット効果は加算されないが、近接武器に装備してセット効果が発生している場合はアビリティ武器にも効果がある。

Hunter Edit

「ビースト」用のMODはクブロウキャバットが対象。センチネルは対象外。
イベント「疫病の星」作戦のヘモサイトがドロップする他、Konzuのグール粛清依頼の報酬にも含まれる。

セットボーナスコンパニオンは切断状態異常の敵に対して+[%]の追加ダメージを与える
使用枚数123456
倍率[%]255075100125150
名称対象Slot効果コスト極性等級
4567891011
Hunter AdrenalineWarframe被ヘルスダメージの[%]をエネルギーに変換7.51522.53037.545Madurai.pngC
Hunter Commandビーストコンパニオンが近くの切断の状態異常に掛かった敵を[秒]攻撃する123456Madurai.pngR
Hunter Munitionsプライマリ[%]クリティカルヒット時、切断状態異常を与える51015202530Madurai.pngU
Hunter Recoveryビースト[%]ペットの攻撃でWarframeのヘルスを回復51015202530Madurai.pngC
Hunter Synergyビースト[%]クリティカルリンク51015202530Madurai.pngU
Hunter Trackプライマリ[%]状態異常の時間延長51015202530Madurai.pngR
  • Hunter Adrenaline
    コスト以外はRageの上位互換であり組み込みやすい。
  • Hunter Command
    敵を切断状態異常に掛ける事でペットの攻撃を誘導する事ができる。
  • Hunter Munitions
    クリティカルヒット時に確率で切断の状態異常が発生する。
    物理ダメージを持たない武器であっても、クリティカルヒットさえ出れば切断Dotが発生する可能性がある。
  • Hunter Recovery
    ペットの攻撃によってWarframeのヘルスが回復する。
    Pack Leaderの逆verとも言えるMOD。
  • Hunter Synergy
    装備中プライマリの、MOD込みクリティカル率の30%をペットのクリティカル率に加算する。
    クリティカル率が高い武器を持っておけば、それだけペットの攻撃も強力なものになる。
    前述のHunter Munitionsとのシナジーも良好。
  • Hunter Track
    状態異常の時間を延長する。
    通常の状態異常時間増加MODと比較すると、増加時間はショットガンMODと同じでライフルMODより短い。
    そのためショットガンの使用が前提でなければ無駄が出やすい。
    Alad Vのように、ペットに戦闘を任せっきりにするのなら採用しても良いかもしれない。

Mecha Edit

フォーチュナーのEudicoの依頼報酬。
クブロウをテーマにしたセットMODクブロウ自身以外に装備可能なものもある。
Helminthチャージャーには装着不可だがWarframe用MODを装備した際にマークは実行する。

セットボーナスクブロウがX秒ごとにY秒間敵をマークする。
その敵を倒すことで掛かっていた状態異常をZメートル内の全ての敵に付与する。
使用枚数1234
クールダウン[秒]60453015
効果時間[秒]36912
効果範囲[m]7.51522.530
名称対象Slot効果コスト極性等級
234567891011
Mecha Empoweredオーラマークされた敵へX%追加ダメージ255075100125150Naramon.pngR
Mecha OverdriveクブロウX%状態異常リンク
Y%状態異常の持続時間
10
15
20
30
30
45
40
60
50
75
60
90
Madurai.pngR
Mecha PulseWarframeマークされた敵を倒すことでX秒間Ym内の敵の数ごとにZ%の装甲値を得る。5
7.5
15
10
15
30
15
22.5
45
20
30
60
Madurai.pngR
Mecha RechargeクブロウX%シールドリチャージ153045607590Madurai.pngR
  • Mecha Empoweredは最終ダメージに追加されるため、実質2.5倍のダメージになる。
  • Mecha Overdriveはプライマリの状態異常率を加算する。
  • Mecha Pulseは装甲MODに加算。得られる効果は、マークされた敵を倒した時点で周囲に居た敵の数で固定される。
    時間は限られるが、数の多い感染体相手に発動すれば600%など破格の効果がつくこともある。装甲値を参照するアビリティと相性がよい。
  • ダメージ系の状態異常がリンクした場合、マークされていた敵に与えたものと同等のダメージを与える。
  • 腐食を多重に掛けても一回のみリンクする。

Sacrificial Edit

クエストサクリファイス」のクリア報酬。

セットボーナスセットのMODを強化する
使用枚数12
セットランク12
名称対象Slot効果セットランク
(倍率)
コスト極性等級
6-10111213141516
Sacrificial Pressure近接[%]近接ダメージ
[%]対センティエント追加ダメージ
1-60
18
70
21
80
24
90
27
100
30
110
33
Umbra.pngL
2
(x1.25)
-75
22.5
87.5
26.3
100
30
112.5
33.8
125
37.5
137.5
41.3
Sacrificial Steel近接[%]クリティカル率
[%]対センティエント追加ダメージ
1-48
18
56
21
64
24
72
27
80
30
88
33
Umbra.pngL
2
(x1.25)
-60
22.5
70
26.3
80
30
90
33.8
100
37.5
110
41.3
  • セット効果はSacrificialセットのMOD自体の強化。増加量は表の通り。
  • それぞれPressure Point, True Steelのバリエーションとなっており、同名MODとの併用は不可。

Strain Edit

フォーチュナーのEudicoのプロフィット・テイカー依頼報酬。
HELMINTHチャージャーをテーマにしたセットMOD
HELMINTHチャージャー自身以外に装備するMODもあるが、性質上HELMINTHチャージャーが居ないと機能しない能力になっている。

セットボーナスX%秒にわたって上限Y個までのシストが育ち、25秒毎に破裂してマゴットが出てくる。
使用枚数1234
シストスポーン時間[秒]6121824
上限シスト数[個]2468
名称対象Slot効果コスト極性等級
23456789
Strain ConsumeWarframe5メートル内の死亡したマゴットを消費し、減っているヘルスのX%を回復する1234Naramon.pngR
Strain Eruptionヘルミンスマゴットは死亡時に爆発し、Xメートルの範囲内に敵の現在ヘルスのY%分の腐食ダメージを与える2
1
4
2
6
3
8
4
Naramon.pngR
Strain Feverヘルミンスシストごとに+X%のダメージ7152230Madurai.pngR
Strain Infection近接近接攻撃にシストごとにX%クリティカルダメージが追加される5101520Madurai.pngR
  • Strain Fever及びStrain InfectionはHELMINTHチャージャーにシストが付着している間のみ効果を発揮する。
  • Strain InfectionはクリティカルMODに加算。近接武器を参照するアビリティには効果があるが、アビリティ武器には効果がない。
  • チャットで[Strain Consume][Strain Eruption]を入力すると、「ピストル弾薬取得時の回復量を増加」の文があるが、効果はない。

HELMINTH チャージャーが3秒間に1個づつ、X秒掛けて上限数に達するまで自らの背中にシストをスポーンさせる。
シストは25秒毎に背中から剥がれ落ち、しばらくすると破裂してシスト1個につきマゴットが1体づつ出現する。
シストが増えるたびHELMINTHの体が大きくなり、破裂すると元に戻る。
橋などの狭い場所等ではシストが落下判定場所に落ちてしまうため、マゴットが出現しないことがある。
マゴットはNIDUSのRavenousで召喚されるマゴットより一回り小さいサイズだが同じ外見をしており、行動も同じ。

Synth Edit

フォーチュナーのEudicoの依頼報酬。

セットボーナスプライマリとセカンダリを切り替えることでマガジンをX%/秒リロードする。
使用枚数1234
リロード量[%]5101520
名称対象Slot効果コスト極性等級
23456789
Synth Chargeピストルマガジン最終弾に+X%の追加ダメージ
要最低マガジン6
50100150200Madurai.pngR
Synth Deconstructセンチネルセンチネルからダメージを受けた敵は死亡時にX%の確率でヘルスオーブを落とす2510152025Madurai.pngR
Synth FiberセンチネルヘルスオーブはX秒間センチネルの装甲値をY%上昇させる3
25
6
50
9
75
12
100
Madurai.pngR
Synth ReflexWarframe
エクシラス
+X%武器切替速度255075100Madurai.pngR
  • Synth Chargeは一部の散弾系、爆発物系に装着できない(要検証)。武器の基本マガジンが6未満の武器にはMOD自体装着できない。ダメージの追加は最終ダメージに掛かるため、実質3倍のダメージになる。
  • Synth Fiberを装備中はフレーム・センチネルのライフが最大でもヘルスオーブを取得でき、あらゆるフレームでEquilibrium,Health Conversion MODの運用がしやすくなる。

セットボーナスはプライマリ←→セカンダリ間に限らず、近接モードへの切り替え、シンセシススキャナー等の持ち替え式ギアアイテムへの切り替えやK-ドライブ搭乗も対象なので、エイドロンの草原オーブ峡谷へ向かう際に仕込んでおくと快適なプレイが出来る。
Exalted BladeやRegulatorsといったアビリティ時専用武器を使用するアビリティも効果対象。Synth Reflexの武器切替速度はこれらのアビリティ使用時の持ち替えにも影響する為効果的。特に、パッシブの為に近接武器を持たないビルドもあるMESAコンパニオンセンチネルを使用する事が多く、相性が良い。

Tek Edit

フォーチュナーのEudicoの依頼報酬。
Venari にも装着可能。ただしセット効果は発動しない。

セットボーナスキャバットがX秒ごとにYダメージ/秒を与えるZメートルのゾーンを作る。
使用枚数1234
クールダウン[秒]60453015
ダメージ50100150200
効果範囲[m]36912
名称対象Slot効果コスト極性等級
234567891011
Tek AssaultキャバットX%の確率で致死ダメージ無視
Y秒間無敵化
15
1
30
2
45
3
60
4
Madurai.pngR
Tek CollateralWarframeゾーン内にいる間+X%クリティカルダメージ255075100Naramon.pngR
Tek Enhanceキャバットキャバットアビリティ持続時間+X%51015202530Madurai.pngR
Tek Gravity近接スラムアタックでXメートルの敵を引き寄せる691215Madurai.pngR
  • Tek Gravityはゾーン内でスラムアタックした時のみ効果あり。一回のスラムで約5m引き寄せる。
  • Tek Collateralはバフアイコン表示あり。各種武器・アビリティ武器のクリティカルMODに加算。フレームに装備するMODで武器を強化できる珍しさがある。

キャバットがX秒ごとにキャバットを中心としたライトカラーのフィールドをその場に設置する。
保護動物がいようがステルス中だろうがお構いなしに設置するので、ステルスミッションや動物保護などでは発覚の原因になる。

Tek Assaultはクールタイムなし、あるいは無敵時間中に終わる程短い為、確率さえ抜ければ連続で発動しダウン回避&無敵化するので極めて優秀。

Umbral Edit

クエストサクリファイス」のクリア報酬。

セットボーナスセットのMODを強化する
使用枚数123
セットランク123
名称対象Slot効果セットランク
(倍率)
コスト極性等級
6-10111213141516
Umbral FiberWarframe[%]装甲値
[%]Tau耐性
1-60
6
70
7
80
8
90
9
100
10
110
11
Umbra.pngL
2
(x1.25)
-75
7.5
87.5
8.8
100
10
112.5
11.3
125
12.5
137.5
13.8
3
(x1.75)
-105
10.5
122.5
12.3
140
14
157.5
15.8
175
17.5
192.5
19.3
Umbral IntensifyWarframe[%]アビリティ威力
[%]Tau耐性
1-24
6
28
7
32
8
36
9
40
10
44
11
Umbra.pngL
2
(x1.25)
-30
7.5
35
8.8
40
10
45
11.3
50
12.5
55
13.8
3
(x1.50)
-36
9
42
10.5
48
12
54
13.5
60
15
66
16.5
Umbral VitalityWarframe[%]最大ヘルス
[%]Tau耐性
1-240
6
280
7
320
8
360
9
400
10
440
11
Umbra.pngL
2
(x1.25)
-300
7.5
350
8.8
400
10
450
11.3
500
12.5
550
13.8
3
(x1.75)
-420
10.5
490
12.3
560
14
630
15.8
700
17.5
770
19.3
  • セット効果はUmbralセットのMOD自体の強化。増加量は表の通り。
  • それぞれSteel Fiber, Intensify, Vitalityのバリエーションとなっており、同名MODとの併用は不可。
  • Tau耐性とは、センティエントの攻撃に含まれるTau属性に対するダメージ軽減である。特にエイドロンズ戦において非常に有用。

Vigilante Edit

シータスのKonzuの依頼報酬か、エイドロンの草原のランダムエンカウントの暗殺ミッションで入手できる。

セットボーナス[%]の確率でプライマリ武器のクリティカル攻撃を強化する
使用枚数123456
確率[%]51015202530
名称対象Slot効果コスト極性等級
456789
Vigilante Armamentsプライマリ[%]マルチショット102030405060Naramon.pngC
Vigilante Fervorプライマリ[%]発射速度7.51522.53037.545Madurai.pngU
Vigilante Offenseプライマリ貫通距離0.250.50.7511.251.5Naramon.pngR
Vigilante PursuitWarframe
エクシラス
索敵範囲51015202530Naramon.pngU
Vigilante Suppliesプライマリライフル弾薬変換 ピストル/ ショットガン・スナイパ1/22/43/64/85/106/12Naramon.pngR
Vigilante VigorWarframe[%]シールドリチャージ102030405060Vazarin.pngC
  • セットボーナスの「クリティカル攻撃を強化」とは、クリティカルが発生した時にクリティカルレベルを1段階上げるか判定が行われるもの。
    クリティカルダメージを確率で強化するものであり、クリティカルの発生確率を上げるものではないことに注意。
    例えばセットボーナスが5%ならば、黄クリティカルが発生した際に、それが5%の確率でオレンジクリティカルに格上げされる。
    クリティカル発生が前提であり、発生しなければ機能しない。
  • アビリティ武器に装備してもセット効果は加算されないが、プライマリに装備してセット効果が発生している場合はアビリティ武器にも効果がある。
  • クリティカル倍率期待値(参考)
    • クリティカル確率[%] < 100%
      (クリティカル倍率 - 1) * {クリティカル確率[%] * (1 + セットボーナス確率[%])}
    • クリティカル確率[%] ≧ 100%
      (クリティカル倍率 - 1) * {クリティカル確率[%] + (1 + セットボーナス確率[%])}

履歴 Edit

  • Hotfix 24.0.9
    Synth Reflex と Vigilante Pursuit がエクシラスMODに変更。

コメント Edit