おすすめ武器

Last-modified: 2024-01-28 (日) 22:58:29

※このページの情報は古いものが混ざっており、現在のバージョンとは異なっている可能性があります。
Update 32.3.7(2023/3/20)時点で記事の内容を統一。

最初期

ゲーム開始直後は武器を作成する素材が足りず、クレジットで直接入手できる武器がメインになるため選択肢は少ない。
序盤を乗り切り、素材を集め、設計図から武器を作れるようになるまでの繋ぎとして考えよう。
ただしマスタリーランクを上げるため、どの武器もランク30まで上げておくと良い。詳細は該当ページを参照。
結論だけ言えば「入手、作成できる武器を全てランク30にしてマスタリーランクを上げていく」ことが当面の流れになる。
ずっと同じ武器ではマスタリーランクは上がらないので注意。
武器スロットの上限に達した場合は不要なものをインベントリから売却するか、武器スロットを課金する必要がある。
なお具体的な進め方についてはプレイガイド、装備強化指針を参照。

プライマリ

  • BRATON
    • フルオートライフル。
      精度や反動、リロード時間といった取り回し面のスペックが全て良好。
      MK1-BRATONに比べて精度は落ちているが、威力と攻撃速度は上がっている。
  • STRUN 要マスタリーランク1
    • ショットガン。
      高火力だが装弾数は少なく、リロードも一発ずつの装填なので立ち回りには工夫が必要。
Cr(クレジット)で買えるプライマリ武器の一覧表
名称









クリティカル











倍率確率
MK1-BRATON18.04.54.59.040.07.501.5x8.0%5.0%602.0
BRATON24.07.97.98.228.68.751.6x12.0%6.0%452.0
MK1-PARIS230.011.5184.034.516.71.002.0x30.0%15.0%10.6Naramon
MK1-STRUN180.099.027.054.04.02.082.0x7.5%6.0%63.8Naramon.png
STRUN300.0165.045.090.04.02.501.5x7.5%5.0%63.8Naramon.png

セカンダリ

  • LATO
    • セミオートピストル。
      マガジンサイズが大きめでリロードが早く、精度も良好と癖がなく使いやすい。
  • MK1-KUNAI
    • スローイングダガー。
      チュートリアルでLATOを選択していた場合は購入候補となる。
      基礎ダメージ40とプライマリ武器に引けを取らない威力を持ち、リロードも速い。
      ただし中距離以降では重力の影響を受けて弾道が曲がるため、扱いには慣れが必要となる。
      MaduraiMaduraiと極性が二つ付いているためオロキン カタリストがなくとも十分に強化できるだろう。
Cr(クレジット)で買えるセカンダリ武器の一覧表
名称









クリティカル














LATO40.07.57.515.018.24.501.8x10.0%6.0%151.0
AKLATO40.04.57.518.011.15.001.8x10.0%6.0%302.4
MK1-FURIS13.02.09.11.922.28.332.0x5.0%1.0%351.4Naramon
MK1-KUNAI40.04.030.06.0100.03.332.0x5.0%2.5%100.8MaduraiMadurai
LEX130.013.0104.013.016.01.082.0x20.0%10.0%62.3Madurai
SICARUS30.021.04.54.520.07.392.0x16.0%6.0%152.0Madurai

コンパニオン

MOD

チュートリアルクエストVorの秘宝で入手したMODをまず装着しよう。
特に基礎ダメージMODのSerration(プライマリ)、Pressure Point(近接)等は殲滅力に直結するため最優先。
またジャンクションをクリアすると入手できるMODもある。
MODはこのゲームにおいて大部分を占める強化要素なので、全て試して具体的な使用感や強化具合を把握しておくとゲーム全体の理解に繋がる。


序盤~中盤

ここでは序盤~中盤までの生産材料と低マスタリーランクで作成できる扱い易い武器を紹介。
なお生産材料にはドロップ率に応じてコモン、アンコモン、レアがある。詳しくは該当ページ及び星系を参照。

プライマリ

  • BURSTON
    • 3点バーストライフル。1トリガーの総ダメージはBRATONの1.5倍と高い。
      反動が強く銃口が跳ね上がるため遠距離への射撃には向かない。
      初期極性Madurai
  • LATRON
    • セミオートライフル。フルオートよりも精度と単発ダメージに優れる。セミオートながら発射速度やリロード時間も悪くない。
      武器の特長としてズーム倍率が高く、中距離以遠では特に適性が高い。
      初期極性Madurai
  • KARAK - 要マスタリーランク1
    • フルオートライフル。マガジンは30と少なめだがBRATONより火力に優れる。
      中距離以遠でも指切りを心がければそれなりの精度で着弾する。
      初期極性Madurai
  • BOLTOR - 要マスタリーランク2
    • フルオートライフル。即着弾ではない(撃ってから着弾までタイムラグがある)という欠点があるものの、
      威力、連射力、弾数など総合的なスペックが高水準で扱いやすい。高ランク武器までの繋ぎとして十分な強さがある。

セカンダリ

  • BRONCO
    • ピストル弾薬を使って散弾を撃つハンドキャノン。マガジン2だがリロードは1秒と速い。
      散弾銃のため中距離での威力は著しく落ちるが、近距離での威力は序盤の武器としては高い。
      AKBRONCOの素材にもなるが単純な上位互換というわけではないので注意。
  • LEX - 要マスタリーランク3
    • セミオートピストル。クレジットで購入可能。AKLEXの素材にもなる。
      発射速度は低いが基礎ダメージが高く、序盤の武器としては十分な威力がある。
      初期極性Madurai

近接

  • ORTHOS - 要マスタリーランク2
    • ポールアーム。基礎ダメージなどが高水準で攻撃範囲も広く扱いやすい。
      ダメージタイプが切断寄りなので感染体と相性が良い。
  • DUAL ZOREN - 要マスタリーランク2
    • デュアルソード。基礎ダメージは低めだが攻撃速度とクリティカル率が優秀なのでDPSは高い。
  • XORIS - 要マスタリーランク4
    • ブーメラン
      独自の仕様を持つ武器カテゴリなので詳細については上項を参照。
      Recall Dischargeが強力な範囲攻撃となっており、これだけで惑星開拓ができるほど。
      XORISはブーメラン武器の中でも早期に入手でき、要マスタリーランクが低く、範囲攻撃の広さも優れている。
      入手クエストデッドロック・プロトコル及び前提条件Vox Solarisは初心者にとってクリア難度が高いので、フレームや武器をMODでしっかり強化して臨みたい。
      ブーメラン自体が強力なので他のものを入手できる状況ならばXORISに固執せずそちらを使ってみるのも良いだろう。
       
      ビルドの理想形はヘビー特化型となるが、Corrupt ChargeCorrupted MODであり入手難度が高い。
      Killing Blowとクリティカル関係のMODを載せるだけでも十分強力になるため無理にビルドを完成させる必要は無い。

武器のビルドについて

序盤は武器の基礎威力である程度なんとかなるが段々と敵の固さに苦労するようになる。
そこで敵によってダメージタイプを考慮してビルドしていく必要が出てくる。
プレイガイド、Mod構成について考える。 の項で簡単にまとめられているので参考にしよう。



マーケットで買えるオススメ武器

ここではマーケットで設計図を買うことができる良・強武器を紹介。
いずれも惑星開拓には十分な性能を持つが一部の武器には上位互換となる派生モデルがあり、
詳細は個別ページに記載されているがマスタリーランクさえクリアしてしまえば通常版は基本的に不要となる。
実際にオロキン カタリストフォーマで強化するかどうかはランク30にする過程で好みに合わせて考えると良い。

 

マスタリーランク上げと惑星開拓を同時進行するためプライマリ、セカンダリ、近接のうち
1つはしっかりと強化したものを装備し、他の2つを育成武器に回すと効率が良い。
近接については既に紹介したXORISが強力すぎて一択であるが、
他の近接武器のランクを上げる時のためにプライマリやセカンダリもしっかりとしたものが1つずつあると良い。
基本的に集団を相手にするゲームなので、高レート武器を育成する際は低レート武器も装備しておくなど集団戦に適応しつつ継続戦闘力にも配慮しよう。

プライマリ

フルオートライフル

  • SOMA - 要マスタリーランク6
    • ベースダメージは低いもののクリティカル性能が優秀なため実際の火力は高い。
      初期極性MaduraiMadurai
  • FULMIN - 要マスタリーランク8
    • フルオート、セミオートを切り替えられるセレクター機能を持ち、自動給弾なので弾薬を消費しない。
      どちらのモードも高い基礎ダメージを持ちクリティカル性能も優秀とマーケット品としては最強格
      生産材料のヘキセノンはDISTILLING EXTRACTOR木星へ展開すれば早く集められるだろう。
  • STRADAVAR - 要マスタリーランク8
    • こちらもフルオート、セミオートのセレクター機能を持ち、クリティカル性能が優秀。
      FULMINに対してスペックは劣るが序盤の生産材料で制作でき、初期極性にMaduraiMaduraiを持つ。

セミオートショットガン

  • HEK - 要マスタリーランク4
    • マガジン4、リロード2秒と取り回しが悪く、クリティカル性能も状態異常確率も低いが基礎ダメージは高い。
      基礎ダメージを活かしてダメージタイプを敵勢力に合わせ、取り回しもMODで改善すると良い。
      スティール・メリディアンから入手できる増強MODScattered Justiceで威力が向上する。
  • TIGRIS - 要マスタリーランク7
    • ダブルバレル式。射撃ボタンを押した時と離した時で1発ずつ発射する。
      そしてマガジン2、リロード1.8秒。要はHEKの取り回しを更に悪くして瞬間火力を上げた武器。
      ビルド方針も概ね同様。状態異常確率は若干マシだが考慮するほどではない。

フルオートショットガン

  • ASTILLA - 要マスタリーランク10
    • 散弾ではなくスラグ弾を発射し、着弾すると半径2.4mの範囲ダメージが発生する。
      フルオートで距離減衰も30mからなのでライフルの様な中距離運用が可能。
      状態異常確率が高いのも特長。初期極性NaramonMadurai

セカンダリ

ホールド

  • ATOMOS - 要マスタリーランク5
    • グリニア製試作兵器、火炎ビームが照射されて周囲の敵にも連鎖するため範囲攻撃が可能。
      メインビームの射程を伸ばすRuinous Extensionを載せることで扱いやすくなる。

セミオートピストル

  • SONICOR - 要マスタリーランク2
    • 地形で跳弾し、敵やオブジェクトに当たると爆発するエネルギー弾を放つ。
      爆風は敵を吹き飛ばす効果があり、倒すというより敵を散らして安全を確保する武器。
      傍受機動防衛といった「敵を倒す必要が無く防衛対象がある」状況に適性がある。
      ただし自分も爆風を受けると転倒するため至近距離での使用には注意が必要。
  • AKLEX - 要マスタリーランク4
    • LEXと比べて威力は変わっていないが発射速度とマガジンが改善されている。
      リロードは悪化しているがマガジン2倍に対してリロード1.3倍なのでDPSは向上。
      精度の悪化と初期極性が無いことには注意。
  • VASTO - 要マスタリーランク4
    • AKLEXと比べて単発火力は低いが発射速度とリロードに優れDPSは更に高い。
      単発重視のAKLEX、取り回し重視のVASTOと言ったところ。
      初期極性Madurai

コンパニオン

コンパニオンの種類は大別してロボティックビーストの2種類に分かれている。
センチネルはマーケットから購入可能。クブロウクブロウ獲得クエストで獲得、解禁できる。キャバットについては該当ページを参照。
いずれも戦闘能力を持つが基本的には支援能力に期待して連れて行くことになるので、必要なプリセプトMODを積んだあとは耐久力を上げたい。

センチネル

  • CARRIER
    • 弾薬所持数を増やしつつ弾薬変換能力も持つ。継戦戦闘能力を高めてくれる。
  • SHADE
    • 耐久力は低いが、敵が近くにいる場合に透明化してくれる。潜入などに適性がある。

ビースト

  • CHESA クブロウ
    • 壊したコンテナや敵の死体からドロップを再抽選(追加ドロップ)するという効果を持つ。生産材料稼ぎに役立つ。
      再抽選ができるフレームはいくつかあるがコンパニオンとしてはこれのみ。
  • SMEETA キャバット
    • 通称「運猫」
      様々なランダムバフを一定の間隔、確率で付与してくれる。
      中でも「アイテム取得量等を倍にする」効果はCHESA クブロウの比にならないほどファーミング効率を向上させる。
      「レア素材を一つ得る」効果もあり、代えの利かない優秀なコンパニオンなので是非とも入手したい。



入手が特殊な武器

開拓中でも手を伸ばせば手に入る範囲でのオススメ武器を紹介する。
PRIMEはVOIDレリックより、クラン武器はクラン DOJO設計図を入手する。
他にもシンジケートの提供品や特殊エネミーからのドロップ品、イベント報酬品などがある。

PRIME武器

  • LEX PRIME - 要マスタリーランク8
    • MR8ながらセミオートピストルとしては最高クラスのスペックを誇る。
      入手難度が低く初心者でも手が届くため低レートセカンダリが欲しい時は作っておくと良い。
      初期極性Madurai

クラン武器

ホールドプライマリ

  • IGNIS - 要マスタリーランク5・クラン武器
    • 火炎放射器。広い攻撃範囲と敵を無限貫通する性質を持つ。
      そのため集団に向ければ範囲攻撃のように一度にダメージを与えることができる。
      詳細については該当ページを参照。また後述のWRAITH版という上位モデルがある。
  • IGNIS WRAITH - 要マスタリーランク9・クラン武器
    • 基礎ダメージ、状態異常確率、クリティカル性能、リロード速度、射程、マガジン、消費弾薬など全てが強化された上位版。
      クラン研究についてはシャドウクラン以上でなければならないため、4人以下のクランでは仕様上研究できない点に注意。
      Baro Ki'Teer設計図を販売することもある。
  • AMPREX - 要マスタリーランク10・クラン武器
    • 電気を発射し、ヒットした敵の周囲にも伝播するビームを放つ。
      IGNISと比べ基礎ダメージは低いがクリティカル性能が優秀なため火力は高い。

近接

  • CERATA - 要マスタリーランク7・クラン武器
    • XORISと同じくブーメラン。
      スペックの違いは色々とあるが特筆すべきは電気状態異常のXORISに対してこちらは毒状態異常であること。
      毒はシールドを無視して直接ヘルスにダメージを与えるためコーパスなどには特に有効。
      マスタリーランクは高いがXORISの入手に苦戦している場合はこちらの採用を検討しても良いだろう。

その他

  • BROKEN WAR - 二番目の夢完了
    • クエスト「二番目の夢」をクリアすると貰えるソード。オロキン カタリスト適用済み
      初期極性もMaduraiNaramonなので最初からそれなりのMOD強化が可能。
      なおこれを素材とするヘビー武器WARもあるが、基本的にBROKEN WARの方が優秀なので急いで製作する必要は無い。
  • STROPHA - 要マスタリーランク10・デッドロック・プロトコル完了
    • ガンブレード
      独自の仕様を持つ武器カテゴリなので詳細は上項を参照。
      ヘビー攻撃による銃撃が強力で、ブーメラン同様に近接攻撃の枠を超えた火力を誇る。
      XORISが面攻撃ならこちらは点攻撃で更に高火力となっている。
      ヘビー攻撃を連発する運用なのでブーメランと同様のヘビー特化型ビルドになりMODも流用できる。
      入手までの道のりは長いのでXORISの火力に不満が無いなら保留にして開拓するのも良い。
  • CEDO - 要マスタリーランク8・ダイモスの心臓完了・エントラティ家族ランク
    • フルオートショットガン。特殊な仕様を持つので詳細は該当ページを参照。
      基礎ダメージとクリティカル性能が優秀で有効射程も比較的長く、中距離でもそれなりの威力がある。
      特殊仕様と初期極性MaduraiMaduraiにより開拓中のMODでもかなりのダメージが期待できる。
      ただし入手するための道のりは長く、仕様上どうしても日数がかかるのでトレードするのも手。
      どの道エントラティで得られるものは有益なものが多いので着手できる範囲でコツコツやっておくと良い。

コメント

保管庫:おすすめMOD・武器/コメント


*1 この冷気異常は元々の属性とは別枠で発生するため、感染&冷気など冷気絡みの複合属性と冷気の状態異常を共存させることも可能である。