トレード

Last-modified: 2020-06-21 (日) 10:49:09

概要

tore_01.jpg

トレードは所持している特定のアイテムを他のプレイヤーと交換することができるシステム。
以下のどちらかの方法でトレードを行う事が可能になる。

 

トレーディングポストの材料にはクレジット、ナノ胞子、合成板、フォーマを必要とし、クランの規模により必要数は異なる。
Marooのバザーでは、トレーディングポストを使用せずにトレードを行うことができる。

仕様

基本

  • アカウントの2段階認証(2FA)設定が必須*1
    トレードする双方とも2段階認証を有効化してないとトレードができない。
    有効化してない場合、後述のトレーディングポストで実施を促され先の画面に進めない。
    内容と方法は以下の公式サイトを参照のこと。(トレーディングポストからも飛べる。)
    設定は1回だけ行えばよく、以後環境が変わらない限り再設定不要。手間取るのであらかじめ実施しておくこと。
    Warframe2段階認証に関するよくある質問
    • Warframeの公式ウェブサイトへ行きPCアカウントにログインし、アカウント管理 ページへ行きます。
    • アカウント管理ページから、「2段階認証(2FA)を有効化する」をクリックします。
    • 確認メールがメールアドレスへ送信され、URLをクリックする事で2段階認証が有効化されます。

要点

  • トレードには手数料(クレジット)がかかる。
    手数料はトレードされる双方のアイテム全てから計算され、双方が受け取るものに応じた額を支払う。
  • 同じDOJOに入り、トレーディングポストから相手を選択すればトレードを行える。
    DOJOに入ってから相手を招待(/invite 名前)することにより、クランに入っていない相手とでもトレードが可能。
    つまり、どちらか一方がトレーディングポストを利用する権限を持っていればトレードは可能。
  • 装備しているMODもトレードが可能、いちいち外す必要は無い。

以下トレードできるもの、できないものを表にするが、実際にトレードできるかどうかはMarooのバザー、あるいはDOJOにて一人でも確認可能(Qキーでギアメニューを開き「ショップを開く」を押す)。

トレードできるもの

C=コモン、U=アンコモン、R=レア、L=レジェンダリー
種類備考レア度/手数料
MOD特殊なものを除いてほとんどが対象。レアリティで手数料が変わる。
Riven Mod はマスタリーランク8以上でトレード可
C:2,000
U:4,000
R、Riven:8,000
L:1,000,000
設計図PRIME系・VANDAL系・WRAITH系・SHEEVORVIUSランディングクラフトエイドロンレンズINAROSの砂嵐
完成品にマスタリーランク制限がある設計図は、受け取り側がそれを満たしている場合のみトレード可
2,000
製作素材特定武器のパーツ(PRIME系・VANDAL系・WRAITH系・アークウイング武器・SHEEVBROKEN WARORVIUSSHEDU)
ビーコンMUTALIST ALAD V座標解の定理解体前の魚カット済みの宝石
2,000
キーMUTALIST ALAD V抹殺遺跡船のキー2,000
ギアアンチトキシン
ヘルメットARCANE版ヘルメットスキン2,000
アルケインメイガス、バーチュアス、エクゾディア、パックスを含む 全種C:2,000
U:4,000
R:8,000
L(ランク0):100,000
L(ランク1):300,000
L(ランク2):600,000
L(ランク3):1,000,000
フォーカスレンズグレーターレンズ以外の完成品レンズ2,000
ペット
遺伝子データ
クブロウキャバットの遺伝子データ2,000
特殊武器抗争シンジケート提供武器・PRISMA系全般・MARA DETRONZYLOKPROVA VANDALQUANTA VANDALSUPRA VANDALMACHETE WRAITHVIPER WRAITHVULKAR WRAITH
未使用品(ランク・アフィニティ0、フォーマ・カタリスト未使用)かつ、
受け取り側が要求マスタリーランクを満たしている場合のみトレード可
2,000
レリック精錬済み、Vault入り含むVOIDレリック 全種Lith:2,000
Meso:4,000
Neo、Axi:8,000
AYATAN
トレジャー
AYATAN像AYATANスター全種
CyanやAmberスターを装着したものを含む
AYATAN像:4,000
AYATANスター:2,000
CAPTURAシーン全て可能2,000
プラチナ課金またはトレードで得たもの1プラチナ辺り 500クレジット

トレードできないもの

種類詳細
MODPrimed Furyなどのログイン報酬限定MOD
FLAWED MOD
AmalgamMOD
特殊武器使用済みの物(カタリスト未使用かつ、ランク0、経験値0でない物)
トレードできるものに未記載のもの全て
武器特殊武器に該当しない物全て
設計図トレードできるものに未記載のもの全て
製作素材トレードできるものに未記載のもの全て
Prime Warframeのパーツ完成品ZAWパーツ
アークウイングODONATA PRIMEの本体設計図と、そのパーツ設計図以外の全て
WarframePrime Warframeの本体設計図と、そのパーツ設計図以外の全て
ヘルメットARCANE版でないヘルメットスキン、
受け取る側が既に所持しているARCANE版ヘルメット、
全てのヘルメットスキン設計図
フォーカスレンズグレーターレンズ
外装全て
ギアトレードできるものに未記載のもの全て
プラチナ新規アカウント作成時に貰える50プラチナ
プロモーションなどで与えられたプラチナ
その他クレジット、デュカット、Endo

トレード方法

具体的な流れ

  1. 同じDOJOに相手を呼び、トレーディングポストを起動して、相手を選択する
    • 相手がDOJOにいるならば、何処にいても問題ない
      tore_02.jpg
  1. 相手がトレードを承認した場合、トレーディング画面が表示される。
    tore_03.jpg
  2. お互いに渡したいものをセットする。
    tore_04.jpg
  3. オファーをすることでセットしたアイテムを相手が確認できるようになる。
    tore_05.jpg
  4. 両者がオファーを押せばトレード承諾が押せるようになり、両者とも承諾すればトレードは完了する。
    tore_06.jpg
    • この時に取引内容を変更することも可能で、その場合は両者ともオファーのやり直し(3に戻る)になる。
      相手の差し出すものに不満があった場合や、追加なども行えることになる。
  5. 両者とも承諾すれば、トレード完了。
    tore_07.jpg
     
  • またトレードの途中で接続などが切れた場合、途中から再開することもできる。
    tore_09.jpg tore_10.jpg

トレードで使える便利な機能

  • チャットにて、正式名称を[](角カッコ・ブランケットとも言う括弧記号)で括ると、青文字になり自動的にそのアイテムの画像リンクが貼られる。青文字をクリックすると画像が表示され、現在何がトレードされているのかがはっきりと分かる。
    例:[Blind Rage]、[Rhino Prime]など
    tore_12.jpgtore_13.jpg
 
  • トレードする際、PRIME品をセットで(該当PRIME品を作成するのに必要な部品や設計図を全て)トレードする場合に、同じPRIME品の別のパーツをトレードウィンドウでセットすると、チェックボックスが現れ、きちんと全てのパーツがトレードされることになっているかを確認できるようになっている。
    PRIME品をセットでトレードする際、売る側でも買う側でもよく確認しておけばトラブルを防げるだろう。

Marooのバザー

Update 18にて追加されたMarooのバザーは火星の破棄されたリレーであり、プレーヤーのためのトレードセンターとなっている。ほかのリレーとは異なり、格納庫とエントランス、中央ホールのみ用意されている。その名の通りMarooによって管理されており、中央ホール入り口にいる彼女に話しかけると、トレードに関するヒントを聞くことができる。

 

Marooのバザーは星系マップで火星を選択し、リレーノードに入ることでアクセスできる。リレーへのアクセスとMarooとの取引は制限なく行えるが、リレー内でトレードを行うためにはマスタリーランクが2以上必要である。

 

中央ホールはトレードを行なうためのメイン区画で、巨木のようなOberon像が目印となる。

 

トレードを開始する場合は、ホール内でギアメニュー(デフォルトでQ)から「ショップを設置する」を選択する。すると、上記にあるトレード画面(自分側のみ)が表示されるので、自分が出品したいものを選び、「承諾」を押す。このとき、何も選ばずに商店を展開することもでき、取引相手が決まっている時等に重宝される。ここで選択した商品はいわば看板であり、トレード開始時に再度選ぶ必要がある。「承諾する」を押すと、右手を挙げた状態になり、そのまま移動することが可能である。他のプレイヤーからは、自分が選んだものが頭上に表示される。

 

ショップを展開しているプレイヤーに近づくと、そのプレイヤーとトレードするかどうかのポップアップが表示されるので、トレードを希望する場合はコンテキストアクションキー(デフォルトでX)を押す。すると、トレード画面が表示される。以降の操作は上記のトレーディングポストでのトレードと同じ。手数料としてトレードに掛かった費用の10%が互いに徴収される。

 

また、プレイヤーはMarooに話しかけることで、AYATAN像Endoを引き換えたり、一週間に一度だけVoid、または遺跡船でのAYATAN像回収ミッションを受けられる。

募集する

ゲーム内メール機能が使えなくなった点や、相手がいつログインするか分からないため、方法は限られている。

ゲーム内チャットを利用する

ゲーム内チャットトレードチャットタブ(トレードアイコン)で募集することができる。
日本語クライアントではマッチング地域に関係なく固有のチャットサーバーに接続されるので、利用者の大半は日本人。

ウェブサイトを利用する

英語クライアントを利用する

2014年2月頃から日本語クライアントでのトレードは活発になりましたが、英語圏での取引ほどではありません。
ゲーム内で積極的にトレードを行いたい場合はやはり英語クライアントが便利です。
ゲーム起動時のランチャーの言語設定で「日本語」から「English」に変更して承諾することで、英語クライアントになり、英語のチャットが表示されるようになります。

  • PS4版ではPS4本体の言語を英語にすることで自動的に英語クライアントに切り替わります。
    英語クライアントで活気がある地域は「North America」と「Europa」です。
    あまりの勢いに手間取ってしまうかもしれませんが、それだけ需要があるコンテンツです。
    値段交渉が行われる事もあるため、英語に慣れていない場合は翻訳機片手に取引しましょう。
    活気がある分、難癖をつける人や、相場よりも極端に低い値段での取引を企てる人から絡まれる場合もあります。取引の際は十分ご注意ください。

英語クライアントにおける略語・用語集

用語使用例例の意味
pt,pl,pいずれもプラチナの略20pt20プラチナ
selling売るselling ○○○ 20pt「○○○を20プラチナで売ります」
buy買うBuy ○○○ 20pt「○○○を20ptで買います」
WTSWant to Sellsの略
(売りたい)
WTS ○○○ 20pt「○○○を20プラチナで売りたい」
WTBWant to Buyの略
(買いたい)
WTB ○○○ 20pt「○○○を20プラチナで買いたい」
WTTWant to Tradeの略
トレードします)
WTT ○○○/△△△「○○○と△△△を交換しませんか?」
WTTFWant To Trade Forの略
(交換してください)
WTTF ○○○「○○○が欲しいので何かと交換しませんか?」
pc onPrice checkの略
(相場は?)
pc on ○○○「○○○の相場を教えて」
Price check相場は?Price check ○○○
spamスパムspam!! spam!!「(上にあるのは)スパム、詐欺だ!」
HostingホストになるHosting me「私がホストになります」
invite招待するPlease invite me「私を招待してください」
post個人チャットWTS ○○ posting me「○○を売ります。私にPMを送ってください
pmPrivate Message
(個人チャット
WTB ○○○ pm me offer「○○○を買います、条件を個人チャットで送ってください」
u (ur)You (Your)not forget u.「あなたを忘れない」
:D顔文字の笑顔、横から見るThank you:D「ありがとう(・▽・)」

表以外の英語の用語・略語についてはチャット #英語クライアントにおける略語一覧を参照して下さい。

相場

相場の質問の投稿は禁止しております。
類似する質問が乱立したり、でたらめな回答が寄せられる可能性があるため、コメント欄で相場の質問は控えてください。
各自、下記外部サイトを用いて「自力で調べる」ことが大前提になっています。

PC: Trading Post - Warframe Forums(英語)
Xbox One & PS4: Trading Post - Warframe Forums(英語)
トレード相手募集 - Warframe Forums(日本語)
Warframe Market(英語)

コメント

コメント欄での相場質問は厳禁。

コメント欄での相場質問は厳禁。(「○○はいくらで買えますか?」「相場はいくらですか?」等)
相場の確認は外部サイトなどで行うこと
トレードできるものであるかどうかについての質問は詳しい仕様を確認した上でお願いします。


*1 アップデート25より適用