キャバット(Kavat)

Last-modified: 2021-05-21 (金) 17:11:38

概要

キャバットはUpdate Railの亡霊で追加されたネコ科の動物の特徴を持つコンパニオンである。ダイモスの遺跡船タイルで多く見かけることのできる野生のキャバットの遺伝子を採取し、孵化させることでペットとして使役できる。

 

キャバットセンチネルクブロウ、モアはいずれか1体のみ同行でき、アーセナルコンパニオンキャバットを装備することで同行可能となる。

キャバットの獲得方法

  1. クブロウ獲得クエストをクリアする。これで孵化器を使用可能になる。
  2. 下記の方法で入手した「キャバット孵化器アップグレードモジュール」をインストールする。
  3. 卵の代わりに後述する遺伝子コードを10個用意する。
  4. クブロウと同じように孵化させる。

キャバット遺伝子コードの入手について

  • 野生のキャバットコーデックス スキャナーまたはシンセシススキャナーでスキャン時に25%の確率で入手。
    • 入手時には画面下に他の一般的な素材と同じように表示される。
    • シンセシススキャナーを使う場合、CROSS-MATRIX ウィジェットを購入していると、確率で2回スキャンが実行される場合がある。
      • 確定で2回スキャンになるわけではない(約45%)。運が良いと2個入手できる可能性があるが、2回スキャンになっても0~1個の場合も多い。
    • Hotfix 24.2.15 より入手確率が15%から25%に引き上げられ、リソースブースターとリソースドロップブースターの効果を受けるようになった。
    • 野生のキャバットダイモス少数出現する。
    • 野生のキャバットは何らかの攻撃かスキャンをするまで透明になっておりレーダーにも映らず、スキャナーでズーム時のみハイライト表示される。
       (一応、うっすらとステルスライトが見えたり、鳴き声が聞こえたりはする)
       見えにくいだけで存在はしているため、未発見状態でも睡眠や氷結等で動きを止めることができる。
    • ハイエッカはスキャンしても遺伝子コードをドロップしない。
  • アラートミッションの報酬としてキャバット遺伝子コード5個が稀に出現する。
    • Update 19.1.0にて追加。Update 24.3にてNightwaveへ移行したが報酬には引き継がれず。
  • オススメフレーム・アビリティ
    • EQUINOX Rest & Rage(Rest)
      2番の陰の方。高射程で小範囲、長時間の睡眠を与える。効果時間の上書きができない。キャバットはステルスを継続する。連射により広範囲を眠らせる事ができるが、それぞれのグループが別々の時間で起きてしまう。陽3番と陽4番により高い殲滅力でミッションに挑めるが、気をつけないとキャバットも巻き込んでしまう。
    • FROST Avalanche
      中範囲の敵を短時間凍結する。効果時間の上書きができる。弱点属性の関係から連打をすることで周囲の敵を蹴散らしながらキャバットを孤立させることができる。
    • IVARA Quiver(影縫いの矢)
      高射程で小範囲、短時間の睡眠を与える。効果時間の上書きができない。キャバットはステルスを継続する。連射により広範囲を眠らせることができるが、それぞれのグループが短時間で別々に起きてしまう。1番の隠れ蓑の矢か3番を使い透明化する事で、敵に気づかれることなく安全にミッションに挑める。
    • RHINO Rhino Stomp
      広範囲の敵を短時間浮遊させ、ゆっくりと落下させる。効果時間の上書きができない。タイミングがずれるとそれぞれのグループが短時間で別々に落下してしまう。2番を使う事により安全に、そして3番で殲滅速度を上げてミッションに挑める。
    • VAUBAN Bastille
      広範囲の敵を長時間空中に捕縛する。効果の上書きはできないが、複数投げれば終了時に別の網がすぐに捕縛してくれる。キャバットはステルスを継続する。
    • EQUINOX MEND & MAIM(MAIM)
      陽の4番の威力を調節しておおまかに雑魚を殲滅し、キャバットを倒さない程度のダメージを与えることでステルスを解除したキャバットをエネミーレーダーに写す。
      ダイモス掃滅のPHLEGYAS(Lv13-15)ではおおよそ威力87%+Enerygy Conversionの50%で3番のPROVOKEを使用してからMAIMを使用するとほどよく選別できる。
      ただしキャバットを拘束する手段はHelminthシステムで移植するかメイガス ロックダウンを併用する必要があり、総じて育成が進んでいるプレイヤー向け。
    • メイガス ロックダウン
      オペレーター用アルケイン。Voidダッシュでダメージを与えるフォーカスを切っておけば拘束手段として使用できる。
  • オススメ武器

キャバットの仕様

孵化

  • 種類は孵化を開始すると同時に決まる。孵化時に自動的に入手する専用MODで確認できる。
  • 外見(体形や骨格、毛色、模様)は成体になったときにランダムで決定される。
    • コーデックスの種類にある外見とは限らず、例えばADARZAの項目にある体形だがSMEETAになることもある。
    • 遺伝子ツールを使うことで外見を遺伝させる確率を上げることができる。
  • 孵化作業中はそれ以外のことができなくなり、休眠スロットからの取出しが不可能になる。休眠スロットに入れて孵化作業はいると単純計算で51時間 (孵化48h+ 休眠スロット復帰3h) 、全てのペットが使えない。
  • 遺伝子ツールで遺伝子データテンプレートを作成した後、完成した遺伝子データを取得するまで、ミッションへの同行やDNA安定剤投与、触れ合う等のコマンドを一切受け付けなくなる。

ステータス

  • ランクアップでヘルスとシールドが上昇する。
  • キャバットのダメージは全種類共通で40.0切断ダメージ、クリティカル倍率2.0x、クリティカル率20.0%となっている。
    • 忠誠心が100%固定なので、常時80.0ダメージになる。
  • アーセナルでのステータスは遺伝子の安定度と忠誠心による補正がかかっている状態の物が表示される。
  • オロキンリアクターでMOD容量を倍増できる。フォーマも使用可能。

ミッション中

  • ミッションではスペクターのようについて回り、およそ10m~15m先の敵に攻撃を仕掛ける。
  • ダウンした際、テンノのように蘇生できる。ダウンタイマーは20秒。
    • 飼い主がヘルスオーブを拾うことでも蘇生できる。
    • 最大ランクの Loyal Companion (ダウンタイマー +90%) を装備するとタイマーが38秒まで延長される。さらに Warframe MOD の Undying Will の影響も受け、最大ランクのそれを同時に装備するとタイマーが46秒になる。
  • センチネルとは違い、飼い主とキャバットが死亡した状態で飼い主が復活してもペットは生き返らない。
  • 離れすぎるとワープしてくる。
  • 落ちているアイテムの上を通ると拾う。
  • ヘルス回復手段:
    • ヘルスオーブを拾うとペットのヘルスも回復する。
    • ヘルスパック・チームヘルスパックのギアを使用する。
    • TRINITYのBlessingやOBERONのRenewalなどの回復アビリティ。
    • MODのPack Leaderを装着し近接攻撃を使用する。
    • オーラMODのRejuvenation。
    • ペットMODのMedi-Pet Kit。
  • 最大600のオーバーシールドを適用することが可能。

メンテナンス

  • クブロウと同じく、遺伝子の安定度忠誠心を持つ。詳細はクブロウの育て方を参照。
    • ただし忠誠心はクブロウと異なり100%に固定されており、変化することはない。
  • 遺伝子の安定度はクブロウと同じくNUTRIO孵化器アップグレードモジュールの導入で下がらなくなる。
  • キャバットが居なくなる条件(破棄する方法)
    • 1. 「LOTUSに託す」で25,000 Crを支払う。
    • 2. 放置する(遺伝子の安定度が -100%に下がると死亡して居なくなる)。
      居なくなった際に、ライセットからキャバットが死亡したので宇宙葬にした事を伝えるメールが来る。
  • 15ptで改名できる。

キャバットの種類

現在3種類存在し、ステータスと装備できる専用MODがそれぞれ違う。
キャバットの遺伝子コードを集めて孵化させ、自然に誕生する可能性があるのは
ADARZAキャバットかSMEETAキャバットの2種のみで、VASCAキャバットを誕生させる為には後述の手順が必要となる。
キャバット専用MODは孵化時に手に入れる以外に、ハイエッカか野生のキャバットから入手できる。
下記データのヘルスとダメージは遺伝子の安定度および忠誠心の補正がかかる前の数値となっている。

ADARZA キャバット

ステータス初期値ランク30値
ヘルス40120
装甲値50
シールド70210
切断40.0
クリティカル倍率2.0x
クリティカル率20.0%
状態異常7.5%
MODスロットx2
鋭い目は殺傷本能を表す

味方のクリティカル率を増加させる能力を持つキャバット。効果時間は短いが、
確実にクリティカル率が上昇するBuffを発生させるのが強み。通称「クリ猫」。

ADARZA キャバット専用MOD

Cat's Eye
半径25m以内の味方に対し、10秒間クリティカル率を60%加算するバフをかける。
  • クールダウンは20秒
Reflect
敵の攻撃の威力を上げ跳ね返す。

SMEETA キャバット

ステータス初期値ランク30値
ヘルス50150
装甲値50
シールド60180
切断40.0
クリティカル倍率2.0x
クリティカル率20.0%
状態異常7.5%
MODスロットx2
いたずら好きで殺傷能力も高いキャバット

ランダム効果のBuffを持つキャバット。欲しい効果が来るかは運次第だが、
それぞれの効果が強力で、素材集めや経験値稼ぎに役立つ物もある。通称「運猫」。

SMEETA キャバット専用MOD

Mischief
敵に突入し錯乱させる残像を生成し、自身を透視化する。
Charm
27秒経過するごとに、後述する6種類のバフの内いずれか1種を28%の確率で発動する(最大ランク時)。
  • どの効果が発動したかは効果時間で判断できる。別の効果の発動などでバフアイコンが消えても時間内であれば効果は残っており、効果の共存ができる。
  • 同じバフが重複発動することもある。その場合効果は重複し、効果時間も別々に管理される。
    • 例えば「経験値(Doubled Pickups and Affinity)」が効果中にもう一度発動した場合、効果量は一時的に4倍に増加し、最初に発動されていた方の効果が切れると2倍に戻る。
  • 所有者が死亡するとバフは消える。
  • Charmの効果はキャバットの所有者のみが対象で、分隊員には影響を及ぼさない。

Charmの効果一覧

名称内容効果時間備考
クリティカル確率クリティカル率を200%に上書きする。30秒Warframeアビリティにも適用される。
200%以上に増加している場合でも200%に固定されてしまう。
エネルギーアビリティ使用時:消費したエネルギーを回復する。10秒トグル式アビリティ使用中も回復できる。
経験値各種オーブ、弾薬、素材、アフィニティの取得量を2倍にする。120秒MOD/AYATAN像/メダリオンは適用対象外。
リロード1度だけリロード時間を0にする。リロードまで永続プライマリ武器とセカンダリ武器を外していると抽選されなくなる
シールド1度だけダメージを無効化する。
無効化時に150のオーバーシールドを付与する。
被弾まで永続HEMAによる自傷ダメージでも発動する。
レア素材星系素材の内、レア資源1個を所有者へ与える。都度発動
 

VASCA キャバット

ステータス初期値ランク30値
ヘルス40120
装甲値50
シールド70210
切断40.0
クリティカル倍率2.0x
クリティカル率20.0%
状態異常7.5%
MODスロットx2
真なる夜の御子であり、生命を飲み干すもの。

特殊な方法でしか孵化させられない特殊な品種のキャバット
通常の孵化で生まれる事はなく、ヘルス関連の特殊な能力を持つ。

VASCA キャバット専用MOD

Draining Bite
噛み付きダメージを与え、自身のヘルスを回復する。
Transfusion
主がダウン中、自身のヘルスを犠牲にして主を蘇生させる。
  • クールダウンは120秒

孵化のさせ方

VASCAキャバットを孵化させるにはVasca遺伝子データが2つ必要になる。
Vasca遺伝子データはVASCAキャバット自身から採取するか、Vascaウィルスに感染した他種キャバットから採取する必要がある。(マーケットにてVASCAキャバットスターターキットが販売)
感染遺伝子データは以下の手順で取得する。

  1. キャバットを連れて夜間エイドロンの草原に行く。
  2. 野生のVASCA キャバットを探して近くに寄る。
  3. 連れているキャバットが赤いオーラに包まれればウィルスに感染している。
  4. オービターの孵化器で遺伝子データを採取する。
    • 遺伝子データテンプレートはマーケットで1つ 15 Pt、または設計図を 50,000 Crで購入可能。設計図は何度でも使用可能。
    • 採取によりVascaウイルスは除去される。
  • 未感染のAdarza/Smeetaキャバットの遺伝子データが欲しい場合は、Teasonaiにオストロン地位ポイント500を支払ってVasca治癒剤を購入する必要がある。

キャバット用MOD

Sense Danger
近くの敵を主に知らせる。
  • キャバット(あるいはプレイヤー?)から最大ランクで40m範囲内の敵をハイライトする。
Territorial Aggression
キャバットは縄張りを作り、範囲内の野生動物を仲間にする。
  • 範囲内の原生生物の敵対状態を解除。範囲内で再度敵対状態になるとそのまま襲ってくる模様。範囲は最大ランクで25m。
Pounce
敵に飛びかかり短期間スタンさせる。
  • アビリティを受けた敵が最大ランクで3秒程もがくアニメーションを行なう。
Sharpened Claws
強力な攻撃でダメージを与え、装甲値を減少させる。
  • 最大ランクで300%のダメージを与え、敵の装甲値を0にする。
  • 装甲値を持たない敵にも使用する。
  • 一度アビリティを当てた敵に再使用はしない。
Swipe
攻撃範囲と攻撃する敵の数を上昇。
  • 攻撃範囲と攻撃する敵の数を上昇させる。
  • 最大ランクで敵数を+4、攻撃範囲を+2m上昇させる。

外見の種類

Vascaキャバットを除き、キャバットは頭部・尾の形状、4つのカラー(基本/セカンダリ/ターシャリー/アクセント)がそれぞれランダム抽選される。

エネルギーカラー
全15種
頭部
全4種
尻尾
全5種

関連アイテム

キャバット孵化器 アップグレード モジュール
設計図材料製作費用製作時間即時製作
クラン DOJO
テンノラボ
15,000Cr
ハイエッカ
マスター
(1.50%)
アルゴンクリスタル1100,000 Cr12時間25Pt
キャバット遺伝子コード10
合金板120,000
キャバット遺伝子コード
キャバット スターターキット
アイテム
通常価格
完成品設計図
キャバット
遺伝子コード
10個50 Pt
孵化器
パワーコア
1個35 Pt50,000 Cr
DNA安定装置6個75,000 Cr
遺伝子データ
テンプレート
1個15 Pt50,000 Cr
  • Vasca キャバット スターターキット(105Pt)には、上記の内容に加えVasca 遺伝子コード2個が含まれている。
MOONLESS キャバット遺伝子設計キット
  • 獣飼いのTeasonaiより交換できるキャバット用スキン。*1
  • マーキーズベリドス x4、マーフィッシュの骨 x19を支払って購入する。
  • Moonless パターンを装備させると、ダイモスの遺跡船に出現するキャバットと同じ外見になる。
  • キャバットアーマーとは併用できない。
  • 発光部分はデフォルト色が優先される。

変更履歴

Update 28.0

  • 休眠スロットが撤廃された。

Update 26.0

  • VASCAキャバットが追加。
  • 遺伝子データ採取上限が3回に変更。

Hotfix 24.5.7

  • 遺伝子安定度の低下によるペナルティ(ヘルスが100%以下に減少)が廃止。ボーナスのみが適用されるように。
  • 遺伝子安定度が 0 になっても休眠スロットに移行せずそのまま生存し続けるように。

Hotfix 24.2.15

  • 野生のキャバットスキャン時の遺伝子コード入手確率が 15% から 25% に引き上げ。

Update 24.0

  • キャバットセットMOD Tek Assault, Tek Enhance が追加。
  • ビースト用MOD Fetch, Flame Gland, Frost Jaw, Shock Collar, Venom Teeth が追加。

コメント


*1 時間によって購入できない場合あり