Top > ASH
HTML convert time to 0.070 sec.


ASH

Last-modified: 2018-08-02 (木) 16:33:36

ASH

隠密行動と近接戦闘を好むプレイヤーに最適のWARFRAMEである。
敵攻撃と敵撹乱を備えた恐るべき能力を秘めている。

 
ShurikenShuriken
小型の投擲刃を放ち敵に大ダメージを与え、壁に磔にする。
Smoke ScreenSmoke Screen
煙幕を展開することで敵をスタンさせると同時に視界を遮り、一定時間姿を隠す。
TeleportTeleport
対象までテレポートし、相手を格闘武器の射程に捉える。
Blade StormBlade Storm
Ashの獰猛なクローンが遠くの敵集団へと襲い掛かる。
 
ステータス初期値ランク30値
ヘルス150450
装甲値65
シールド100300
エネルギー100150
移動速度1.15
MODスロットMadurai x 2
オーラスロットMadurai


全身 Edit

AshAsh Koga Skin
AshAsh Koga Skin
過去画像

製作 Edit

完成品 375 Pt

設計図材料製作費製作時間即時製作
マーケット
35,000 Cr
ASH ニューロティック125,000 Cr72時間50 Pt
ASH シャーシ1
ASH システム1
オロキンセル1
 
【製作費用】15,000Cr 【製作時間】12h 【即時完成】25Pt
設計図パーツ名材料
ドロップASH ニューロティック合金板 (150), 神経センサー (1), ポリマーバンドル (150), ルビドー (500)
ASH シャーシモーフィクス (1), フェライト (1000), ルビドー (300)
ASH システムコントロールモジュール (1), モーフィクス (1), サルベージ (500), プラスチド (500)

パーツ設計図グリニア マニックのコモン・アンコモンドロップとして入手。

マニックは最初から警戒状態のミッションで、尚且つアラームを解除しないままにしないと現れないが、
発掘耐久ミッション中に出現しやすい。
狙うならば最初から高い警戒状態から始まるソーティー天王星耐久なら高い確率で10分以内に出現する。

天王星ボスが戦闘中に召喚するマニックからはASH関連のドロップは無い事に注意。

概要 Edit

Ash は優れた隠密能力を持つ近接戦闘向けのWarframe といった公式の謳い文句のとおり、近接武器を構えた状態で戦うことに優れたフレームとなっている。

 

ホーミングするShuriken、一気に間合いを詰めスタンさせるTeleport、姿を消して相手に忍び寄るSmoke Screen、攻撃がコンボカウンターに加算されるBlade Storm。そのどれもが、近接武器を構えた状態での恩恵が高いものとなっている。また、2つの攻撃アビリティはどちらも出血の状態異常を引き起こすため、高レベルの装甲値やヘルスが高い敵を相手にする場合は有用だろう。

 

Smoke Screen で姿を消したままの一方的な攻撃が可能で、本体の耐久性や、移動速度も軒並み標準以上。ソロプレイやBOSS攻略には安定した性能を発揮する。反面、使い勝手のいい支援アビリティを持たないのが欠点だが、増強MODがあればある程度の支援も可能となる。

 

初期極性はMaduraiが2つで、この極性のフレーム用MODはレアリティが高いため、序盤では持て余しがち。しかし、Intensify やContinuity 等のASHにとって有効なMODもこの極性のため、変更するのは慎重にしたい。 

 

○公式紹介動画: http://www.youtube.com/watch?v=wOakp4nbIzw


ビルドについてはおすすめフレームビルド#ASHへ。


小ネタ

  • 初期のAsh の名称はSmoke であり、それよりも前はシンプルにNinja であった。[1]
  • コンセプトアートからも分かるように、Ash は最初、女性Warframe となる予定であった。
  • Ash のアビリティ名は一般的な忍者が使用する道具や武器から来ている。
  • Ash はBlade Storm で隠し刀を使用することから、Warframe に備え付けられた固有の物理的な武器を持つという点において最初のWarframe となっている。ちなみにMESA はこのような固有の物理的な武器を持つ第2のフレームであり、彼女のRegulator ピストルはアビリティのPeacemaker にて使用される。
  • フレーム名の発音は、プロフィール動画の0:15付近を参照。カナ表記としては「アッシュ」がよく見られる。

ヘルメットスキン Edit

SCORPION ASH HELMET Edit

SCORPION ASH HELMET

後頭部に配された蠍の尾の様な髷パーツが目を惹く。他にも、シンプルだったデフォルトに比べると触角や目の様なパーツが追加されており、情報量が増える。
ASH本体の意匠もあわさって、NINJA或いは武者の様な印象を受けるかもしれない。

ARCANE版
U17からスタミナの代わりにエイムグライドとウォールラッチの持続時間が上昇するようになった。代わりにエネルギー効率が5%悪化する。
U17以前

LOCUST ASH HELMET Edit

LOCUST ASH HELMET

武者風のSCORPIONと比べ、未来風のデザインとも取れるヘルメット。
LOCUSTとはバッタ、特にイナゴの類のことであり、ゴーグル内の複眼がそれを彷彿とさせる。
SCORPION Helmetから髷のようなパーツが継承されているが、ゴーグルなどがよりサイバーニンジャアトモスフィアを漂わせている。

ARCANE版
最大エネルギー量を20%増加させる代わり、移動速度が3%低下する。
 
エネルギー増加量はレベルを問わず20(初期値100の20%)とささやかではあるが、ASHのアビリティはBlade Stormを除いて消費エネルギーが少なめなので、それなりの余裕は得られるだろう。
デメリットである移動速度ダウンも、元値が平均より高いASHにはそれほど気にならない。

アビリティ Edit

パッシブ:暗殺術 Edit

ASHによって与えられた出血効果は秒間ダメージが25%増加し、効果時間が50%延長される。

Shuriken Edit

小型の投てき刃を放ち敵に大ダメージを与え、壁にはりつけにする。
発動エネルギー25Shuriken
影響するMODアビリティ威力
ランク0123
ダメージ(切断切断)100250350500
投擲枚数1122
  • アビリティ威力はダメージに影響する。投擲枚数には影響しない。
 

前方の敵を自動追尾する手裏剣を投擲し、100%の状態異常確率を持つ切断切断ダメージを与える。

  • 出血DoTはパッシブによる強化分を含め、アビリティ威力の43.75%を9秒に10回与える。
  • 追尾中は遮蔽物を無制限に貫通する。
  • 追尾しない場合の精度は極めて低い。
  • 空中で使用可能。ダッシュやスライディングなどの移動アクションを阻害せず、リロードを中断しない。
  • ナリファイアにも追尾しバリアにダメージが通るので、連打することでそのまま倒すことができる。ただしバリアが復活すると発生していた切断dotも消滅する。

Tips

  • 序盤ではまずまずの威力かつ、自動追尾の為AIMが苦手な人でも使いやすい。射撃しながら投げたり、リロードの隙を補うのにも役立ち、近接武器を構えている時にとっさに放つ遠距離武器としても重宝するだろう。また出血の状態異常を引き起こすため、スペック以上のダメージ量を持っているのも特徴。
  • Shuriken は近くにいる隠れた敵を探すことに応用できる。Shuriken は発動した際、最も近くにいる敵を追尾する。
  • ボスなどの弱点部位にしかダメージが入らないターゲットに対しては、弱点部位にダメージが有効な間、そこにむかって飛ぶ。
 

修正・変更点

  • hotfix 11.3.0: モーションが変更され、リロードや移動を阻害しなくなった。連打すると使用中になり以前より連射性能は低下した。Natural Talent MODによって若干ではあるが連射性を上げられる。また、投げる位置が動きに左右されるため扱いが難しくなっている。
  • hotfix 13.9.1: 射出する手裏剣が無音武器として認識されるように修正。

増強MOD: Seeking Shuriken Edit

詳細

Smoke Screen Edit

煙幕を展開することで敵をスタンさせると同時に視界を遮り、一定時間姿を隠す。
発動エネルギー35Smoke Screen
影響するMODアビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
持続時間2s4s6s8s
効果範囲10m
  • アビリティ効果時間は透明化の持続時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲はスタンの効果範囲に影響する。
 

左手を足元に叩き付けて範囲内の敵をノックバックさせ、一定時間透明になり敵に視認されなくなる。

  • 空中で使用可能。ダッシュやスライディングなどの移動アクションを阻害せず、リロードを中断しない。
  • 効果時間中は敵から発見されていない状態となる為、近接攻撃にステルスダメージボーナスが一度だけ適用されるが、攻撃する前に敵に物理的に接触するとダメージボーナスが消えてしまう。
  • 消音効果は無く、一部の敵は発砲音に反応して攻撃してくる場合がある。
  • コンパニオンにも透明化が適用される。
  • 透明化中はBlade Storm のマーク毎のエネルギーコストが半減する。

Tips

  • 高い汎用性と軽めの消費エネルギーで、ASHの立ち回りを支える主力アビリティ。常にこのアビリティの使用回数を確認しておくと、行動を組み立てやすくなるだろう。
  • 透明化していても無敵ではないので、味方を狙う敵の射線などに入らないように注意。発動時のスタン効果は軽くよろけさせる程度で、範囲も狭いため、スタンを狙って無理に敵中へ飛び込むよりは、早めに発動した方がリスクは低い。

増強MOD: Smoke Shadow Edit

詳細

Teleport Edit

対象までテレポートし、相手を近接武器の射程に捉える。
発動エネルギー25Teleport
影響するMODアビリティ効果範囲
ランク0123
射程20m45m45m60m
  • アビリティ効果範囲は射程に影響する。
 

ヘルスバーが表示されている対象の側に瞬時に移動する、ターゲット指定型アビリティ。

  • 空中で発動可能。
  • ターゲットに視線が通っている必要がある。
  • 敵や味方、人質、採掘機、アクティブな防衛対象、破壊可能なオブジェクトをターゲット可能。
  • 監視カメラ、ターレットなどの天井に設置されているタイプのオブジェクトは非対象。
  • 敵を対象にした場合、テレポート後に対象をフィニッシャー可能なスタン状態にさせる。
    • フィニッシャー以外の近接攻撃も、敵がスタンしている間はステルスダメージボーナスが付く。
      ただし対象となった敵は即座に警戒状態になるため、ステルスキル判定にはならない点に注意。
 

Tips

  • 入り組んだ場所で敵や仲間の場所へ一気に移動したり、グリニアコマンダーのSwitch Teleportで敵中に送り込まれた際に、脱出&逆襲するといった芸当も可能。
  • Smoke Screenを併用することで、敵群後方のターゲットを奇襲で倒し、そのまま味方との挟撃に持ち込む、といった奇襲を比較的安全にかけることが可能。
  • 適当に使った場合はターゲッティングに時間がかかり味方の射線を遮る結果になりかねず、扱いが難しい。

増強MOD: Fatal Teleport Edit

詳細

Blade Storm Edit

Ashの獰猛なクローンが遠くの敵集団へと襲い掛かる。
Teleportを使用する事で乱闘に参加できる。
発動エネルギー0Blade Storm
影響するMODアビリティ効果範囲
アビリティ威力
ランク0123
マーク毎エネルギー12
透明化時
マーク毎エネルギー
6
アビリティ範囲50m
ダメージ750100015002000
  • アビリティ効果範囲はマーク付与可能距離、マーク維持可能距離に影響する。
  • アビリティ威力はダメージに影響する。
  • アビリティ効率はすべてのマーク毎エネルギーに影響する。
 

マークした敵を分身によるフィニッシャーアタックで遠隔攻撃するアビリティ。
アビリティキーを押すことでターゲットモードとなり、画面の色調が敵や特定の色を残して無彩色になる。

  • 50m以内にいる敵に照準を合わせることでエネルギーを消費してマークし、マークされた敵は赤く縁取られ、頭上にライトカラーでデスマークが表示される。透明化時はマーク毎の消費エネルギーが半減する。
  • マークした敵が Blade Storm以外の要因で死亡する、または範囲外に出る等の要因によってマークが解除された場合、消費したエネルギーはAshに還元される。
  • マークは同一の敵にレベルに応じて最大3つまで与えることができ、マークされたターゲットの頭上には回数分のデスマークが表示される。
  • デスマークは敵のレベルが1-10で最大1つ、11-20で最大2つ、21以上で最大3つマークできる。
  • 一瞬で限界数までマークされるわけではなく、同じ敵にはマークを付けるごとに0.7秒程度次のマークを付けるまでのクールダウンがある。
  • 画面右下のアビリティアイコンに敵に付けたマークの数が表示される。
 

マーク後、再びアビリティキーを押すことで2体の分身が出現し、マークした敵全てに出血効果を伴うFinishingダメージを最大3回まで与えてゆく。
分身が攻撃中も自由に動けるが、敵に向けてTeleportを発動すればAsh本体が攻撃に参加することも可能。

  • ダメージは近接コンボボーナスのダメージ倍率の影響を受ける。
  • 攻撃中のAshは無敵化し、すべてのマークした敵に攻撃を終えると最後に攻撃した敵の位置に移動する。
  • Ash と分身のすべての攻撃はコンボカウンターに追加される。
    • 攻撃時のフィニッシャーモーションによって一体あたりのコンボカウンター増加量が1~3に変化する。
      ダメージおよび出血Dotの数に変化は無い。
  • 出血DoTはパッシブ能力により強化され、ダメージの約43.75%を9秒の間に合計10回与える。
  • Blade Storm によって倒された敵の死体は溶解し、周囲の敵に検出されなくなる。
    • Blade Storm本体のダメージで倒せた場合のみ。切断dotで倒れた場合はそのまま。
  • マークを1つも与えずに再発動した場合は、単にターゲットモードを無効化させる。
  • 発動と再発動、無効化は空中でも行える。
  • ターゲットモード中やBlade Stormでの攻撃中もEnergy SiphonZENURIK フォーカスのEnergizing Dashなどからエネルギーを得られる。
  • 敵をマークしBlade Stormが開始されると、マークを全て消化し終えるまで再びターゲットモードへの移行はできない。
 

近接武器MODにより攻撃速度とコンボ持続時間を増加させることが可能。

影響するMOD等詳細

増強MOD: Rising Storm Edit

詳細

増強MODの入手先 Edit

アービターズ・オブ・ヘクシス または レッド・ベール

ASH PRIME Edit

ASH PRIMEステータス初期値ランク30値
ヘルス150450
装甲値150
シールド125375
エネルギー100150
移動速度1.20
MODスロットMadurai x 2
Naramon x 1
オーラスロットMadurai
敵を欺き、混乱させる能力がASH PRIMEの恐るべき武器である。
MOD極性が追加されているため、より多彩なカスタマイズを施すことができる。
 
全身Ash_Prime_full.jpg

クリックすると拡大

 
パーツ名材料製作費製作時間即時完成
ASH PRIMEASH PRIME ニューロティック(1)ASH PRIME シャーシ(1)ASH PRIME システム(1) オロキンセル(1)25,000Cr72h50Pt
ASH PRIME ニューロティック合金板(150) 神経センサー(2) サルベージ(1000) ルビドー(750)15,000Cr12h25Pt
ASH PRIME シャーシガリウム(3) 合金板(1000) ルビドー(400)
ASH PRIME システムコントロールモジュール(3) オロキンセル(1) フェライト(1000) 回路基板(500)

設計図入手先>ボイド亀裂報酬入手先まとめ

 

Update 16.11 にて実装。
通常版に比べ装甲値が倍以上、シールドもやや増えており、移動速度も向上している。

外見は基本カラーが白と黒、金を基調としたものになり、両肩、両脚、脊椎にパーツが追加されマッシブな体型になった。
ヘルメットは日本の兜をオロキン様式にしたようなデザインとなっており、膝裏あたりまで届く長い髷が特徴的。
また、Smoke Screenの効果終了時に発光するエフェクトが追加されている。

PRIME版の特典としてVOIDのデスオーブに接近すると、周囲のメンバー含めエネルギーが250回復する波動が放出される。

公式フォーラムへのフィードバック Edit

フレームについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。

コメント Edit

過去ログ1,過去ログ2,過去ログ3,過去ログ4