DAGATH

Last-modified: 2024-02-24 (土) 23:03:00

DAGATH

陰気なる悲哀の力と怒りを侮るべからず。Dagathの悪意は大ダメージを与える。

 
Wyrd ScythesWyrd Scythes
Wyrd ScythesがDagathを取り囲み、近くの敵を攻撃する。攻撃を受けたものは速度が低下し、感染感染ダメージと状態異常を受ける。Wyrd ScythesはDoomを拡散し、その効果時間を延長する。
DoomDoom
近くの敵に破滅を宣告する。Dagathが与えるダメージの一部を、Wyrd Scytheが再現する。追加で感染感染ダメージを与える。
Grave SpiritGrave Spirit
Dagathの武器のクリティカルダメージが増幅し、Doomを受けた敵に対しては効果が2倍になる。一時的に霊体化し、致命的なダメージを回避する。
Rakhali's CavalryRakhali's Cavalry
亡霊のケイスが突進し、通り過ぎた全員に感染感染ダメージを与える。Doomを受けた敵がこの攻撃を受けると防御が剥ぎ取られる。
 
ステータス
(Update 34)
初期値ランク30値
ヘルス566666
装甲値125
シールド150250
エネルギー175225
移動速度1.10
MODスロットMaduraiVazarin
オーラスロットZenurik


製作

完成品 225 Pt

設計図材料製作費用製作時間即時製作
クラン DOJODAGATH ニューロティック125,000 Cr72時間50 Pt
DAGATH シャーシ1
DAGATH システム1
オロキン セル3
 
【製作費用】 15,000 Cr 【製作時間】 12時間 【即時製作】 25 Pt
設計図パーツ名材料
クラン DOJO
15,000 Cr
DAGATH ニューロティックヴェインソーン(34)合金板(2,000)ニューロード(3)神経センサー(3)
DAGATH シャーシヴェインソーン(34)サルベージ(1,500)モーフィクス(4)アルゴンクリスタル(2)
DAGATH システムヴェインソーン(34)回路基板(1,000)コントロールモジュール(5)ガリウム(4)

本体およびパーツ設計図クラン DOJOの「Dagathの空洞」にて入手できる。研究の必要はない。

  • 材料であるヴェインソーンアビスゾーンのクリア報酬として入手できる。

概要

Update34『Dagathの深淵』で実装された女性型フレーム。
司祭のようなロングコートに身を包むその顔面はポッコリと穴になっており、
実装時期のハロウィンシーズンも相まって、Warframe式首無し騎士(デュラハン)といった風情の外観。
その他も666という数字になるヘルスや各アビリティの内容、Grandmotherから語られる来歴など、悪霊や死神といったものを連想させる要素が多数詰め込まれている。

フレームとしてはバフ・デバフによるダメージ加速が長所となる火力型。
攻撃は感染感染ダメージが中心となり、感染異常の散布も可能。
更には装甲・シールドを剥ぎ取る能力も持ち、自身は勿論、分隊員のダメージもアビリティとは別軸で加速させることが出来る。
特に押し寄せる敵を押しとどめながらデバフを撒ける点で定点防衛にも適性がある。

基礎ステータスおいては先述の通りヘルスが666と多い反面、シールドと装甲値はそれぞれ250、125と低い。3番アビリティによるダウン回避はあるものの、耐久面は不安になる数値。
初期オーラ極性がZenurik.pngなので、Brief Respite(及びAugurセットMOD)を利用したシールド補充・シールドゲーティングによる耐久を想定していると思われる。
CC能力も高くはないため、保険だけかけつつ「やられる前にやれ」といった趣のフレーム。

耐久面以外にも難点は存在する。まず一つは火力源となる4番アビリティの攻撃範囲に癖があること。もう一つはエネルギーを工面する能力にも欠けていること。
前者については単純な攻撃面積自体は広いものの、「前方へケイスを突撃させる」というモーションの都合で散らばった敵や入り組んだ地形が苦手。
後者についてはパッシブの回復量増加があり最大エネルギーも十分な値ではあるのだが、耐久性に関係する都合で同等以上に消費も嵩みがち。
幸いHelminth移植などでの補助は簡単な部類。うまくカバーし、敵を轢き潰してやろう。

 

ヘルメットスキン

Dagath Ganceann ヘルメット

Dagath Ganceann ヘルメット
貫かれた頭蓋骨が表す残忍なる栄光

目隠しのような布を被った馬(厳密に言えばユニコーン)の口吻部をモチーフとしたヘルメット。
空虚な穴であったデフォルトのヘルメットと異なり、ちゃんとした顔面が備わる点が特徴か。

アビリティ

パッシブ

Dagathはエネルギーオーブとヘルスオーブの効果が35%の確率で300%上がる。

  • ヘルスオーブは200、エネルギーオーブは100回復するようになる。
  • Equilibriumの変換量には影響しない
  • アルコンの欠片「琥珀」によるオーブ増強効果とは別枠で乗算される。
    • 例えば琥珀2つでエネルギーオーブの効果を+100%している状態でパッシブの効果が発動すると、回復量は200になる。
  • 発動すると、独特の効果音を伴う粒子状のエフェクトがDagathの足下に発生する。
 

Wyrd Scythes

Wyrd ScythesがDagathを取り囲み、近くの敵を攻撃する。
攻撃を受けたものは速度が低下し、感染感染ダメージと状態異常を受ける。
Wyrd ScythesはDoomを拡散し、その効果時間を延長する。
発動エネルギー25Wyrd Scythes
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
低速化時間(秒)2345
速度低下(%)20253035
拡散範囲(m)10121315
スピンダメージ感染350400450500
投擲ダメージ感染7008009001000
  • アビリティ威力は速度低下、スピンダメージ、投擲ダメージに影響する。
  • アビリティ効果時間は低速化時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲は拡散範囲に影響する。
  • このアビリティはHelminthシステムを利用することで他のWarframeへ移植する事ができる。
    ただし、移植時はアビリティの性能に制限がかかる。
 

7つの鎌を出現させて自身の周囲を回転させ、当たった敵に感染500ダメージと感染感染状態異常、5秒間継続する35%の減速効果を与える。
鎌はDagathの周囲を1秒ほど回転した後、付近の敵に向けて射出され、当たった敵に感染1000ダメージと感染状態異常、減速効果を与える。

  • 減速効果の上限は95%。
  • 射出前の鎌の回転半径は時間経過で最大5mまで拡大する。
  • 回転中の鎌は命中しても判定が消えたりはせず、密着している相手になら10回ほど当たる。
  • 鎌は40m以内に敵がいればそれに対して、いない場合は照準地点に向けて射出される。
    • 敵が複数いた場合、鎌は可能な限りそれぞれ別の敵をターゲットする。
  • 見た目より判定が大きく、さらに敵と小型の障害物を無限に貫通するため、対象の周囲や後方にいる敵も巻き込める。
  • 鎌が回転している間(発動から1秒間)はアビリティアイコン上にクールタイムが表示され、その間は再発動できない。
    • また、表示が消えてから射出されるまでには0.5秒ほどの遅延があり、この間に再発動すると前回分の鎌は射出されないまま消えてしまう。
    • 鎌の回転中(クールタイム中)でも他のアビリティの発動や武器攻撃などは行える。
  • 鎌の数や回転半径、回転する時間(クールタイム)、ターゲット限界距離は、いずれもModの影響を受けず固定。
  • Doomがかかっている敵に鎌が命中すると、その敵のDoomの効果時間がリセットされ、更にそこから15m内にいる全ての敵にDoomを拡散する。
    • Doom状態にするだけで、ダメージやよろめきは発生しない。
    • 鎌は距離に比例して時間差で命中する。そのため手前の敵のDoomの拡散の後に後続の敵にヒットし、広い範囲にDoomを拡散できる。
 
ALTERED(Helminth移植)
変異:減速効果弱体
  • 速度低下が26%に減少している
 

Doom

近くの敵に破滅を宣告する。
Dagathが与えるダメージの一部を、Wyrd Scytheが再現する。追加で感染感染ダメージを与える。
発動エネルギー50Doom
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
効果時間(秒)7101215
範囲(m)10121315
角度40°
ダメージ感染350400450500
ダメージリダイレクト(%)35
  • アビリティ威力はダメージ、ダメージリダイレクトに影響する。
  • アビリティ効果時間は効果時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲は範囲に影響する。
    • 角度には影響しない
 

前方15mの扇状の範囲内の敵に感染500ダメージを与えるとともによろめかせ、Doom状態にする。

  • Doom状態の敵はエネルギーカラーの色で覆われるとともに2本の十字架でマーキングされる。
  • Doom状態の敵にダメージを与えると「Phantom Wrath」が発動し、頭上に鎌が出現する。鎌は出現している間に敵に与えたダメージの35%を蓄積し、出現から2秒が経過するか、または蓄積ダメージが致死量に達すると振り下ろされ、蓄積分をTrueTrueダメージとして対象に与える。
    • 蓄積割合(ダメージリダイレクト)の上限は100%。
    • Grave Spiritの発動中は蓄積されるダメージ量が2倍になる。
    • Phantom Wrathは1体の敵に対して何度でも発動する。
    • Doom発動時のダメージや状態異常のDoTにも反応する。
    • 蓄積ダメージは各敵ごとに管理され、Doom状態の敵やPhantom Wrath発動中の敵間で共有されることはない。
    • Phantom Wrathによるダメージは追加の攻撃のため、バフデバフの影響を受ける。
    • 致死量に達したかどうかは感染感染状態異常の効果も考慮されるが、その他の各種ダメージバフやダメージの脆弱性、ダメージ耐性は考慮されない。
  • Doom状態の敵にWyrd Scythesが命中すると効果時間がリセットされ、更にその周囲の敵にもDoom状態が拡散する。
  • 使用後に1秒のクールタイムが発生する。
    • 僅かなものではあるが、敵の集団相手だと少し気になってくる。足りない分はWyrd Scythesで拡散しろということだろう。

Grave Spirit

Dagathの武器のクリティカルダメージが増幅し、Doomを受けた敵に対しては効果が2倍になる。
一時的に霊体化し、致命的なダメージを回避する。
発動エネルギー75Grave Spirit
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
ランク0123
クールダウン(秒)25
クリティカルダメージ(%)35404550
Doom クリティカルダメージ(%)708090100
無敵時間(秒)78910
ドッジ確率(%)100
  • アビリティ威力はクリティカルダメージ、Doom クリティカルダメージに影響する。
    • 100%未満の時に限り、ドッジ確率にも影響する。
  • アビリティ効果時間は無敵時間に影響する。
    • クールダウンには影響しない
 

武器のクリティカルダメージが増加し、一度だけ死を回避するバフを得る。
このバフは効果時間を持たず、穴に落ちるか、ナリファイア等のディスペル効果を受けるか、致死ダメージを受けて霊体化するまでずっと持続し続ける。

  • 効果中の再発動は不可*1
  • 発動中はエネルギーカラーの色の粒子を纏う。
  • バフが有効な間、武器のクリティカルダメージが50%増加する。
    • 効果は武器に装着されたクリティカルダメージModと加算されて適用される。
    • Doom状態の敵を攻撃する場合は代わりに100%増加する。また、Phantom Wrathに蓄積されるダメージが2倍になる。
  • 発動中に致死ダメージを受けると、ダウンする代わりにヘルス減少が2で止まって霊体化し、周囲10m内の敵をノックダウンさせる。霊体化は10秒間継続し、その間は無敵状態となって100%の確率で敵の攻撃を回避する。
    • ノックダウンの範囲はModの影響を受けず固定。
    • 霊体化すると上記のクリティカルダメージとPhantom Wrathに対するバフは消失する。
    • 霊体化中はシールドの自然回復が停止し、0のままになる。
      • Brief Respite等の効果でシールドを回復すると自然回復も再開する。
    • 霊体化中に敵をキルをするとヘルスオーブをドロップする。
    • 霊体化は穴に落ちる等でアビリティが解除されると強制終了する。
    • 霊体化が終了すると25秒のクールダウンが発生し、その間はGrave Spiritを再発動できなくなる。
      • クールダウンはModの影響を受けず固定。

Rakhali's Cavalry

亡霊のケイスが突進し、通り過ぎた全員に感染感染ダメージを与える。
Doomを受けた敵がこの攻撃を受けると防御が剥ぎ取られる。
発動エネルギー100Rakhali's Cavalry
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
ランク0123
効果時間(秒)23
ダメージ感染15,00020,00025,00030,000
防衛低下(%)20253035
  • アビリティ威力はダメージ、防衛低下に影響する。
  • アビリティ効果時間は効果時間に影響する。
 

5mほど前方に亡霊のケイスを5体召喚して突撃させる。
ケイス3秒間突進し続け、触れた敵に感染30000ダメージを与えてよろめかせる。

  • 召喚モーション中は無敵になるが、その後の突進指示モーション中は無防備になり後隙が大きい。
  • 突進中の当たり判定はそこそこ大きく、よろけ効果も合わさって敵を複数回攻撃できる。
  • ダメージ判定は召喚時にも発生する。ただし判定は小さめ。
  • ある程度の斜面や段差に対しては追随して走るが、垂直の壁などは無視してそのまますり抜ける。
    • また、途中で床が無くなった場合も無視してそのまま空中を走り続ける。
  • ケイスは照準方向に向かって出現する。地上では水平方向しか指定できないが、空中発動時は上下を含む好きな向きに突撃させられる。
    • 下に向けて地面に突っ込ませた場合、どれだけ鋭角だったとしても地形に対して水平になり、そのまま突進を続行する。
  • 地上発動時に目の前に床が無かったり、逆に段差があったりした場合、ケイスは最も近い地面*2に出現する。
  • 突進の速度はModの影響を受けず固定。基礎値の3秒だと50mほど前進する。
  • Doom状態の敵にダメージを与えると、同時にその敵のシールドと装甲値を35%削り取る。
    • 一度で削りきるにはアビリティ威力が286%以上必要。ただ実際には143%(防衛低下50%)もあればほぼ確実に一発(2ヒット)で削りきれる。
  • コンテナなども破壊できる。
  • 効果中の再発動が可能だが、その場合は前に召喚したケイスが即座に消滅する。

影響するMOD早見表

アビリティ影響項目表より埋め込み

アビリティ消費時間範囲威力備考
1WyrdScythes25
2Doom50
3GraveSpirit75
4Rakhali'sCavalry100

〇:関連性がある
※:特殊な関連。又は注意が必要。アビリティ詳細を参照のこと
空欄:関連性無し

コメント


各Warframeについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。


*1 そもそも効果時間を持たないのでする意味も無い。
*2 直下の地面、または段差の上