マスタリーランク(Mastery Rank)

Last-modified: 2020-06-14 (日) 20:15:26

マスタリーランク(Mastery Rank、略称:MR)は、言わばテンノとしての熟練度を示す数値であり、プレイヤーがどのくらいゲームのコンテンツを経験しているのかといった、相対的な進捗状況を追跡する方法である。マスタリーXPを得ることで上昇していき、満タンになるとランクアップのための試験である、ランクアップトレーニングを受けられるようになる。これに合格するとランクが一段階上がる。ランクが上がれば武器の使用制限が解除されたり、トレード機能、ドローン(エクストラクター)の増加、ビルドオプションの枠数の増加、などの利点がある。プレイヤーはEscメニューを表示し、アバター上にカーソルを重ね、「プロフィールを見る」をクリックすることで、マスタリーランクを表示することができる。また、チャットで自分や他のプレイヤーの名前を選択し、「プロフィール」をクリックすることでも同じようにみることができる。


マスタリーXPの獲得

プレイヤーは以下の方法でマスタリーXPを得ることができる。

フレーム類・装備品ともに、一度マスタリー習得したものを再度ランク30まで上げてもマスタリーXPを得ることはできない
買い直すなどして同じアイテムを再入手したり、フォーマを使用してランクをリセットした場合が該当する。
途中までランクを上げたものを放棄し、再入手してランク30まで上げた場合は、前回上げたランクからランク30までの分のマスタリーXPのみ得られる

ランクアップに必要なXP

ランクアップに必要な累計XPは以下の通り

2500 * 次のマスタリーランク^2

例) MR22に必要な累計ポイント

 2500 * 22^2 = 1,210,000

次のランクまでに必要なマスタリーポイントは以下の通り

2,500 + 5,000 * 現在のマスタリーランク = 次のランクまでに必要なマスタリーXP

例)現在10→次11 に必要なマスタリーXP

 2,500 + 5,000 * 10 = 52,500 (→10が250,000、→11が302,500 差引52,500)

実績上ではマスタリーランクの最高は30までとなっている。

ランクアップに必要なXP

Rank累計ポイント
(差分)
ランク名称
0-Unranked
12,500
(+ 2,500)
Initiate
210,000
(+ 7,500)
Silver Initiate
322,500
(+12,500)
Gold Initiate
440,000
(+17,500)
Novice
562,500
(+22,500)
Silver Novice
690,000
(+27,500)
Gold Novice
7122,500
(+32,500)
Disciple
8160,000
(+37,500)
Silver Disciple
9202,500
(+42,500)
Gold Disciple
10250,000
(+47,500)
Seeker
11302,500
(+52,000)
Silver Seeker
12360,000
(+57,500)
Gold Seeker
13422,500
(+62,500)
Hunter
14490,000
(+67,500)
Silver Hunter
15562,000
(+72,500)
Gold Hunter
16640,000
(+77,500)
Eagle
17722,500
(+82,500)
Silver Eagle
18810,000
(+87,500)
Gold Eagle
19902,500
(+92,500)
Tiger
201,000,000
(+97,500)
Silver Tiger
211,102,500
(+102,500)
Gold Tiger
221,210,000
(+107,500)
Dragon
231,322,500
(+112,500)
Silver Dragon
241,440,000
(+117,500)
Gold Dragon
251,562,500
(+122,000)
Sage
261,690,000
(+128,000)
Silver Sage
271,822,500
(+132,000)
Gold Sage
281,960,000
(+138,000)
Master
292,102,500
(+142,500)
Middle Master
302,250,000
(+147,500)
Grand Master

到達可能な最高マスタリーランク

現在到達可能な最高マスタリーランク29である。

品目個数マスタリーXP
Warframe71561426,000
乗り物アークウイング5930,00054,000
K-ドライブ424,000
武器プライマリ133437408,0001,328,000*1
セカンダリ108329,000
KITGUN412,000
近接武器154464,000
ZAW1133,000
アークウイングガン1134,000
アークウイング近接824,000
アンプ824,000
コンパニオンセンチネル144484,000162,000
モア318,000
ロボティック武器1751,000
クブロウ636,000
キャバット4*224,000
ミッション23214,501
ジャンクション1313,000
性能値4060,000
マスタリーXP合計8462,108,501

PC版 27.3.6 時点での総計

以下は上記の個数に含んでいるが新規入手不可で今後再販されることはないもの

マスタリーランクアップの利点

トレードができるようになり、一部武器やフレームの制限解除、資源回収ドローンの設置数増加などがある。
以下を参照。

ランク制限

  • 大半の武器にはランク制限があり、マスタリーランクを満たさないと完成品・設計図問わず購入及び製作ができない。
    • 既に入手している場合はランク制限を受けない。
    • 完成品でインベントリ、及びファウンドリに送付される武器はランク制限を受けない。
      (例:クエスト報酬、イベント報酬、クバ武器など)
    • PRIME ACCESSなどのパックで入手したフレームや武器は、この制限を受けることなく使用できる。
  • Riven Modは、各MOD毎に設けられたマスタリーランク(8~18)以上でないと使用することができない。
  • 一部のクエスト抹殺ミッションはマスタリーランク 5以上でなければ開始できない。
  • テンノリレーはそれぞれのリレーごとに定められたマスタリーランク以上でなければ入れない。
  • いくつかのジャンクションの課題にはランク制限のある武器の製作が含まれている。
ランクプライマリセカンダリ近接その他
1KARAK
STRUN
DUAL KAMAS
GLAIVE
KAMA
MACHETE
MACHETE WRAITH
MAGISTAR
CORVAS
DUAL DECURION
2BOAR
BOLTOR
MUTALIST QUANTA
VECTIS
AKBRONCO
BALLISTICA
FURIS
GAMMACOR
HIKOU
KUNAI
SONICOR
STUG
ATTERAX
BOLTACE
DUAL ZOREN
FRAGOR
GRAM
HATE
ORTHOS
ORTHOS PRIME
SCINDO
SERRO
SYDON
TEKKO
FLUCTUS
MESA PRIME
3GORGON
PARIS
TETRA
VULKAR
AKLATO
CASTANAS
LEX
SICARUS
ACK & BRUNT
ANKU
CERAMIC DAGGER
CERATA
DUAL CLEAVERS
PROVA
PROVA VANDAL
RIPKAS
TIPEDO
TONBO
TWIN BASOLK
VENKA
PHAEDRA
4BRATON VANDAL
DERA
HEK
PRISMA TETRA
QUANTA
TORID
AFURIS
AKLEX
AKZANI
ANGSTRUM
BRONCO PRIME
CESTRA
DESPAIR
HIKOU PRIME
NUKOR
SPECTRA
VASTO
VIPER
VIPER WRAITH
GUANDAO
NIKANA
REDEEMER
SCINDO PRIME
VOLNUS
CYNGAS
GRATTLER
VELOCITUS
LIMBO PRIME
5DRAKGOON
DREAD
GRAKATA
IGNIS
KOHM
SIMULOR
SNIPETRON VANDAL
SYBARIS
TONKOR
ATOMOS
KOHMAK
KULSTAR
TWIN GREMLINS
TWIN VIPERS
BO PRIME
BROKEN SCEPTER
CASSOWAR
DARK SPLIT-SWORD
GAZAL MACHETE
JAT KITTAG
KROHKUR
OKINA
ORVIUS
EQUINOX PRIME
IMPERATOR VANDAL
HYDROID PRIME
WUKONG PRIME
6CERNOS
FLUX RIFLE
MITER
PENTA
RUBICO
SCOURGE
SOMA
AZIMA
BRAKK
DETRON
PLINX
RAKTA BALLISTICA
ZYLOK
DAKRA PRIME
DEX DAKRA
DUAL ICHOR
DUAL KAMAS PRIME
DUAL RAZA
GALVACORD
KRESKA
SCOLIAC
SIBEAR
ZENISTAR
CHROMA PRIME
ZEPHYR PRIME
7ARGONAK
ATTICA
BAZA
CONVECTRIX
DERA VANDAL
DEX SYBARIS
GORGON WRAITH
GRINLOK
HARPAK
JAVLOK
KARAK WRAITH
LATRON WRAITH
MUTALIST CERNOS
PANTHERA
PARACYST
SOBEK
SOMA PRIME
TIGRIS
VULKAR WRAITH
ZARR
ACRID
BOLTO
DUAL CESTRA
FUSILAI
HYSTRIX
LATO VANDAL
MARELOK
STUBBA
SYNOID GAMMACOR
TWIN VIPERS WRAITH
CAUSTACYST
DESTREZA
DUAL KERES
ENDURA
FRAGOR PRIME
HALIKAR
HIRUDO
KESHEG
LACERA
LESION
PUPACYST
TATSU
WOLF SLEDGE
8BRATON PRIME
CORINTH
EXERGIS
GLAXION
FULMIN
KOMOREX
LENZ
PARIS PRIME
STRADAVAR
VELDT
AKJAGARA
AKSTILETTO
AKVASTO
CYANEX
CYCRON
LEX PRIME
OCUCOR
PANDERO
PRISMA ANGSTRUM
SPIRA
TALONS
DRAGON NIKANA
FALCOR
KRONEN PRIME
MIOS
OHMA
RAKTA DARK DAGGER
SANCTI MAGISTAR
SARPA
SECURA LECTA
TELOS BOLTACE
VAYKOR SYDON
VENKA PRIME
BANSHEE PRIME
HELIOS PRIME
MIRAGE PRIME
OBERON PRIME
LARKSPUR
9IGNIS WRAITH
NAGANTAKA
OGRIS
PHANTASMA
AKBOLTO
AKSOMATI
EMBOLIST
MARA DETRON
POX
QUATZ
TWIN GRAKATAS
TWIN ROGGA
TYSIS
HELIOCOR
KORRUDO
SYNOID HELIOCOR
10AMPREX
ARCA PLASMOR
ASTILLA
BATTACOR
DAIKYU
LANKA
LATRON PRIME
QUANTA VANDAL
QUARTAKK
STRUN WRAITH
TENORA
TIBERON
ZENITH
ZHUGE
AKBRONCO PRIME
AKSTILETTO PRIME
ARCA SCISCO
DEX FURIS
KNELL
MAGNUS
SANCTI CASTANAS
SECURA DUAL CESTRA
SPECTRA VANDAL
SPIRA PRIME
STATICOR
TWIN KOHMAK
VASTO PRIME
VAYKOR MARELOK
ZAKTI
ARCA TITRON
BROKEN WAR
COBRA & CRANE
DESTREZA PRIME
GLAIVE PRIME
GUNSEN
JAT KUSAR
KOGAKE PRIME
NINKONDI PRIME
PARACESIS
REDEEMER PRIME
TIPEDO PRIME
WAR
11BOAR PRIME
BUZLOK
PHAGE
PRISMA GORGON
PRISMA GRAKATA
PRISMA GRINLOK
SYNAPSE
DUAL TOXOCYST
PRISMA TWIN GREMLINS
TELOS AKBOLTO
NAMI SKYLA PRIME
SKIAJATI
12BURSTON PRIME
GLAXION VANDAL
CERNOS PRIME
RAKTA CERNOS
RUBICO PRIME
SANCTI TIGRIS
SECURA PENTA
STRADAVAR PRIME
SUPRA
SYBARIS PRIME
SYNOID SIMULOR
TELOS BOLTOR
VAYKOR HEK
AKJAGARA PRIME
AKVASTO PRIME
AKMAGNUS
PYRANA
SILVA & AEGIS PRIME
13BOLTOR PRIME
TIGRIS PRIME
AKBOLTO PRIME
PYRANA PRIME
GALATINE PRIME
14FERROX
OPTICOR
OPTICOR VANDAL
SUPRA VANDAL
TIBERON PRIME
VECTIS PRIME
ZHUGE PRIME
BALLISTICA PRIME
EUPHONA PRIME
LATO PRIME
SICARUS PRIME
GRAM PRIME
15AKLEX PRIME

※最終更新: Update 25.4.0

マスタリーランクの効率のいい上げ方

マスタリーランクは、自分のプロフィール内(メイン画面左上)の武器やフレームのランク(武器はランク1毎に100ポイント、フレームはランク1毎に200ポイント)を基に計算されている。これらのランクは、ゲームをプレイしてきた中での最大のランクが表示される。

 

同じ武器を買って育てたり、フォーマを挿して育て直してもマスタリが上がらないのはこのためであり、一度も使っていない武器やフレームを次々と育てていくことでマスタリーXPが貯まる。

 

また、一度売って再入手した武器・フレームはランク0から育て直しになるため、武器やフレームを手放す場合はできるだけランク30まで育てきる方が無駄がない。

 

ランク上げを意識するなら上記を参考に色々な武器・フレームを使ってみよう。育てきった武器・フレームは売り払って次の枠を確保するか、プラチナで所持枠を拡張してコレクションするかはご自由に。

マスタリーランク・トレーニング

クリアすることでマスタリーランクを上げることができるトレーニング。

  • Escメニュー画面左上の分隊情報の、自分の項目のマスタリーゲージが溜まって点滅している場合、スクロールして「ランクアップ」をクリックすることで任意のタイミングで受けられる。
    • 成功・失敗を問わず、24時間経過するまで再挑戦できない
    • 回線状況等で読み込みが失敗しても同様にペナルティを受ける。
  • ただしゲージが満タンでもマスタリーXPは裏で加算され続けるので、すぐに受けなくても問題ない。
  • マスタリーランク・トレーニングで使用するフレーム、武器等は今装備している物なので、新調したての装備だと厳しい場合がある。
  • テンノリレーの2Fにあるサンクチュアリに全ランク(1~30)までの練習装置が設置されている。今まで受けたテスト、および次ランクのミッションを何度も行うことが可能。
    • 例えばランク10の人なら1~11のテスト装置を稼動可能。模擬テストなのでクリアしてもランクアップはしない。
    • ランクアップ可能な状態であれば認定試験の選択項目が出て受けることが可能。
      練習を選ぶ事で上記の模擬テストを行える。備えよう。
  • Update 18.5にてマスタリーランク・トレーニングの内容が大幅変更され、試験内容に反した裏技等ができないよう修正されている。
  • 試練とトレーニングが行われる場所は、環境光や背景等の演出の全てが距離感の錯誤や見やすさを阻害する内容になっている。それらが邪魔な場合は必要に応じてオプションから余計なエフェクトを停止しておこう
    ランクポイント
    (累計)
    トレーニング内容失敗条件備考
    0→12,500プライマリのみで3WAVE敵を殲滅する
    • 死ぬ
    • 時間切れ
    指定された武器種以外は使用不可
    柱の裏にいる敵を見逃さないように
    所持弾薬はリロードするごとに全快する
    1→210,000ピストルのみで3WAVE敵を殲滅する
    2→322,500近接武器のみで3WAVE敵を殲滅する
    3→440,000一定時間生き延びる• 死ぬ敵は感染体
    逃げ回ってやり過ごすだけでOK
    敵はオブジェの上まで追ってくる
    SHADEのGhostは発動しない
    4→562,500コンソールをハックする• 時間切れグリニアコーパス3つずつ、計6つのコンソールをハックする
    5→690,000光る玉を撃つx3WAVE• 時間切れプライマリのみ使用可能
    半球状に展開した玉の群れから光っている玉を撃つ。
    次のターゲットへ光線が延びていくので以下繰り返し。
    6→7122,500敵を殲滅する×3WAVE• 死ぬ
    • 時間切れ
    グリニアコーパス感染体の3種類が同時に出現
    7→8160,000赤い玉を撃つと出現する床・壁を渡ってゴール地点ヘ向かう• 落下4回セカンダリのみ使用可
    バレットジャンプやダブルジャンプ、エイムグライドなどで床・壁を移動する
    8→9202,500近接武器のみで全ての敵をステルスキル• 3回敵に見つかるプライマリとセカンダリ、アビリティは使用不可。
    チャージ攻撃で投擲できる近接武器で遠距離攻撃可能
    9→10250,000消える足場の上に乗り、敵を15体倒す• 落下2回足場は踏んでから時間が経つと消滅する
    10→11302,500球体破壊で制限時間を+3秒しながら時間内にゴールまで到達走力重視
    迷路があるが右上のマップを見れば楽勝
    11→12360,000中央の円盤に乗り、レーザーを避けながら遠方のグリニアを倒す歩きながらで十分対処できる
    12→13422,500消える足場の上に乗り、敵を16体倒す• 落下3回敵は距離があるので射程のある武器で
    消える足場は敵接触でも消滅を開始する
    13→14490,000グリニア感染体コーパス殲滅敵レベルは15~20
    後半WAVEになるほど上がる
    14→15562,500A,B,Cと3地点ある傍受グリニアが定期的に出現する上に広く厄介。広い範囲をカバー出来るCCや武器を推奨。
    通路等から転落すると、即死したりマップに戻れなくなったりするバグが発生することがある。
    15→16640,000コーパス相手の防衛• 死亡
    防衛対象の破壊
    難易度は高くないが最後にパワー無効化持ちが出ることと、距離があるので射程のある武器かパワー及び防衛向きフレームなら楽
    16→17722,500時間内に感染体を30体撃破時間切れ近接攻撃でのみ壊せるオーブを破壊すると7秒時間が加算される(オーブの位置はマップに表示される)
    マップ自体は上下二層の立体構造。攻撃を武器に頼るとどうしても機動力が落ちるため、発動後に放置でも敵を倒してくれるタイプのアビリティを使い、自身はオーブ破壊に専念するのが最適解。
    エネルギーリストアのギアなども利用しよう。
    スタートのナレーション中にショートカットでギアを設置可能
    足場の無い部分から上下層へのショートカット移動をしようとすると落下扱いにされる事がある。
    17→18810,0005waveの防衛• 死ぬ
    防衛対象が破壊される
    レベル25ほどのコーパス
    ポッドの体力はシールド500・ヘルス5000
    3wave以降waveを重ねる毎に遮蔽物が減り、
    敵からの攻撃も激しくなる
    18→19902,500救出•3回発見される近接のみのステルス救出、敵勢力はグリニア。アビリティ使用不可
    6つのオーブを破壊後、救出対象を脱出地点まで導く
    8→9同様、投擲系の近接武器で遠距離攻撃可能
    19→201,000,000アークウイング• 時間切れ遠方に見えるゴールを目指す。初期制限時間は10秒。
    光るリングをくぐると残り時間が2秒加算される。リングを全てくぐる必要はなく、むしろあきらかにくぐりに行かない方が良いリングが多数。2~4箇所通過した後、ITZAL1番で高速移動したらゴール出来る。事前練習を強く推奨。
    20→211,102,500時間内にグリニアを35体撃破• 時間切れ16→17のテストをやや高難度にしたもの。グリニアが出現する3層のマップで、オーブ破壊による時間加算が15秒(最大8回まで)
    21→221,210,000敵を倒す×3ラウンド• 3回死亡(落下も死亡扱い)合計3ラウンドのアリーナ。1ラウンドは12体、2ラウンドは18体、3ラウンドは24体倒す。敵はLv40のグリニア Rathuum 執行人で、ギアとペットの使用は不可。ただしマップにヘルスオーブ、エネルギーオーブ、弾薬は設置されている。ラウンドごとにモディファイアが追加される。(1:スピードブースト-氷結状態異常付加によるスピードダウン 2:ヘルスドレイン-電撃トラップが出現する 3:エネミースケーリング-エネルギー吸収シールドを持った敵及びトラップの出現)
    22→231,322,500移動する傍受ポイントを6つすべて5分以内に確保• 時間切れ
    • 3回死亡(落下は死亡扱いにならない)
    実質的にはスピードテストの類。敵としてLv45~のグリニアが無限沸きする。
    傍受ポイントは固定されたルートを動き続け、直線ルートでは加速度的に早くなるため一部のルートでは到底追いつけないほどの速度で動く。
    傍受ポイントから離れると高速で確保度が下がる。移動速度を盛った上で、移動ルートの予測(把握)が出来るか、がポイントとなる。
    エネルギーオーブは配置、ドロップもなし。
    23→241,440,000オペレーターモードでTargetの破壊• 時間切れ
    • 死亡
    敵としてLv15のブルッドマザーが二体になるように無限沸きする。
    ブルッドマザーはマゴットを召還する。
    エネルギーオーブが南北に一つずつ設置されており、定期的に補給される。
    24→251,562,500敵50体の討伐• 時間切れ
    • 3回死亡
    多数の浮島に敵とアークウイング、近接で破壊できる時間延長のオーブ(20秒)が設置されている。
    アークウイングはエイドロンの草原と同じ仕様であり、装備は全てWARFRAMEビルドに依存する。
    アークウイングは即時復活。敵は討伐後に時間経過で復活。オーブは時間経過と共に現れ、マップに案内が出る。
    25→261,690,000移動する傍受ポイントを6つすべて5分以内に確保• 時間切れ
    • 3回死亡
    22→23のテストをやや高難度にしたもの。
    傍受ポイントが高低差のある地形を昇降したり、床のない所を通過するようになっている。
    26→271,822,500ポイントを100集めて保存する• 時間切れステージに配置されている、または敵を倒すとドロップする玉を取得しゴールに運ぶと保存できる。
    保存する前に死亡すると保持しているポイントは消滅する。
    27→281,960,000敵60体の討伐• 全容器使用後の時間切れ容器を投げつけることで範囲内の敵に攻撃が通るようになる。
    容器は8つ、発生~消滅まで時間制限あり
    (所持中や投擲中も時間切れで消える)
    28→292,102,500時間内に敵100体を撃破• 3回時間切れ
    • 3回死亡
    残り時間の最大値は15秒で敵を倒すと残り時間が増える。
    撃破数が増えるごとに難易度が上がっていき最終的に残り時間の最大値は12秒、敵Lvは110になる。

解説

注意:パルクール系や、武器限定などの、一部のテストではアビリティが使用不可に修正されたものがあるため、下記の攻略法が有効でない場合があります(各位、アビ使用不可を確認次第随時修正願います)。

1→2~4テスト

1→2~4テスト

  • メイン、サブ、近接のいずれかのみを使ってクリアすることになる。
  • センチネルの攻撃もメイン、サブ、近接に判定されて失敗になる場合がある。そのため外しておくほうが良い。
  • 運が良いとどの武器を使ってクリアしても良いと言われる場合がある模様。
  • 近接テストはFURAXDUAL HEAT SWORDSにバグが有るらしく攻撃できなくなってしまう場合がある。
 

4→5テスト

  • 開始すると周囲にコンソールがあるのでそれらをハッキングするだけ。
  • ミッションで設置されているコンソールと異なり、隣接するパネルがあっても線が延びていない箇所があったりして正しい向きの見つけ方が難しくなっている。
  • 最終Wave目は普段のミッションでは見ない量のパネルを整列させる事になる。時間には多少の余裕があるため、回転を使い分けようとするよりも一方向回転で正確に操作していく手も有効。
  • サイファーを装備しまくってクリアするという選択肢もあるが、コンソール1つにサイファー数個必要な事に注意。
    1個使用につき最大4パネルが正解の向きになる。
  • クリアできないなら照準感度をあげてパネル操作を早くしたり、ハッキング秒数が伸びるMODの装着などを試してみよう。

5→6テスト

5→6テスト

  • 三度の調整が入って緩和されたものの、クリアには咄嗟の判断力と正確なAIM力が必要。
  • テストが開始されると周囲に球が近寄ってくるので、まずはその中から白く光っている球を探す。
    球を撃つと別の球に線が伸びていき、それを追いかけるとまた白い球があるので撃つ。
    テストではこれを3WAVE繰り返す事になる。
  • Ver7.10で確認した所 開始すると正面の光球へ照準補正がかかる様に変更されている。その後もWave2、3と同じ様に開始時に照準が光球へ向けられるので難易度は下がったものと思われる。
  • 白い球は一定時間経過するとエラー音とともに次の位置へ移動するので急ぐ必要がある。
  • WAVE毎に制限時間があり、時間切れになる前に白い球を規定数撃てばクリアとなる。
  • 球は結構近くにあるため、撃つときだけエイムモードにして線を追いかける時は通常視点でやると良いかも。
  • リロードが入ってしまうとタイムロスになるので、MK-1BRATONなど装弾数が多く精度の高い武器が向く。

7→8テスト

7→8テスト

  • 赤い光球を撃つと足場が出現し、それらを使って進んでいく。
  • 水平方向に離れた足場は、バレットジャンプが照準方向に飛ぶことができるため、照準を斜め上方(30度または45度)に向けて、距離に応じてバレットジャンプやダブルジャンプを行う。エイムグライドで滑空すれば確実。
  • 途中で目の前に足場がなくなるが、斜め上方を見ると足場が出現している。これもバレットジャンプで飛び上がればOK。
  • また、壁しか見えないところもあるが、上方へのバレットジャンプ後にウォールダッシュを行うと壁の上の足場に到達する。

8→9テスト

8→9テスト

  • 部屋内を巡回するグリニア兵を全てステルスキルする。
  • 近接武器限定、アビリティ使用不可、コンパニオン同伴不可。
  • 腰の高さ程度の障害物はしゃがんで、穴が開いている壁はその中を通って敵から隠れられる。
  • 敵の行動パターンは固定、かつ視界はそれほど広くないため事前に敵の動きを把握すれば攻略は難しくない。
  • ブーメランで遠距離攻撃すれば簡単にクリア可能。ガンブレードでも良いが、そちらは無音ではないのでBANSHEEのパッシブアビリティで静音化しないと気付かれるので注意。

9→10テスト

9→10テスト

  • 乗ると段々と消える足場を移動しながら高台の敵を殲滅する。
  • スタート時の丸い足場は消えずに始められるのでエネルギーを貯めて挑む事ができる。
  • 足場は四角の9枚のパネルが3x3で並んでおり、それを囲むように敵の高台が正面と左右に設置されている。
  • 足場は乗った瞬間から消失のカウントダウンが始まり、足早に足場を移動すると敵を倒しきる前に落下してしまうので注意が必要。正確には足場上の空間にスタート判定があるので、IVARAの飛行の矢で標的の湧く足場とスタート地点の間に自前の足場を確保すれば、消える足場に乗らずにクリアする事が出来る。
  • 初期配置された敵を倒すと散発的に周囲の足場に敵が出現し、合計15体倒すとクリアとなる。
  • 位置取りによっては足場の上の敵が狙いづらくなる事があるため、場合によってはジャンプしながらのエイムなどを併用。
  • 敵の体力は非常に低いため自動追尾攻撃やオブジェクトごしに攻撃できるパワーのあるフレームであれば簡単にクリア可能。
    • ex:ASHのShurikenなど。足場を貫通して上の敵を倒せるパワーであれば足場の裏に向けて撃っても良い。

10→11テスト

10→11テスト

  • コース上に出現する赤い玉を撃って制限時間を延長させながらゴールを目指す。
  • 玉が出現する場所は距離があるため、ある程度弾がまっすぐ飛ぶ武器を持っていく事を推奨。
  • 移動速度の速いフレームであれば制限時間に余裕が出る。敵は出現しないため、移動速度増加系MODを固めても良い。
  • 途中にはエレベーターがあり、乗っている間に数度玉が出現する。現仕様ではエレベーターが一番上まで上がるのを待つ必要はなく、上を向いてバレットジャンプで数秒程度稼ぐ事が出来る。
  • 途中に迷路のような地形が出現するが、特に迷う要素はなく正面の玉を撃ちながら一本道を進むだけである。
  • 迷路を抜けた最終ストレートでは玉が幾つか出現するが、時間に余裕があれば奥に出現する狙いにくい玉はスルーしても良い。

12→13テスト

12→13テスト

  • 一定時間その上に居ると消える足場を移動しながら敵を16体倒す。9→10テストの上位版
  • 敵は外周部の別の足場に涌き、そこに移動する事はできない。テレポートしても戻される。
  • 3回転落すると失敗。
  • 各種パワー、武器の使用に制限は無い。
  • 足場と足場は繋がっておらず、また足場が消える為、消える前にジャンプで移動する
  • 敵の沸きがあまり良くないので、中央の一番上の足場に陣取ることは重要

18→19テスト

18→19テスト

  • グリニアの歩哨の目を掻い潜る救出ミッション。
  • 近接武器限定、アビリティ使用不可、コンパニオン同伴不可。
  • 歩哨に発見された時点で1ミスとなり、進行状況がリセットされてやり直し。3ミスでテスト失敗となる。
  • 6箇所にあるオーブを破壊すると捕虜が解放され、プレイヤーに追随するようになる。その状態でスタート地点まで連れ帰ればテスト成功。歩哨は先にすべて倒してしまった方がよい。
  • 歩哨は1体を除いて巡回タイプなので、まずは動線の把握が必要。2体の歩哨がいるエリアの立ち回りさえ把握してしまえば、さほど難しいところはない。
    • オーラMODのEnemy Rader、エクシラスMODのEnemy Sense(もしくはVigilante Pursuit)、Stealth Drift等の、索敵範囲を広げるMODをフレームに複数枚挿しておくと、難易度を大きく下げる事が出来る。
  • ブーメランの投擲を使う事で歩哨を認識範囲外から始末できる。その際はしゃがみながら移動/投擲を行うことで被発見距離を限界まで短くすることが可能。
    • ブーメランの投擲では、オーブを破壊する事は出来ない(近づいて直接攻撃する必要がある)
    • ガンブレード、またはグラビマグを組み込んだアークウイングガンでも良いが、その場合フレームはBANSHEEを使うこと。無音ではないのでそのままだと警戒されてしまう。
  • 時間制限は無いので、下記の手順を踏むことで確実にクリア出来る
    ①歩哨に見つからないように、距離を取りながらブーメラン投擲で1体ずつ倒していく。
    ②全ての歩哨を倒し終わったら、足場から落ちないように気を付けながら6つのオーブを破壊する。
    ③解放された捕虜をスタート地点まで連れていく。

22→23テスト

22→23テスト

  • 占領ポイントが移動する傍受ミッション。無限に湧くグリニア妨害してくる。
  • 敵の相手をすると占領が難しくなり、放置すると激しい妨害を受ける。LOKILIMBOといった敵を無視できるフレームで占領に専念するのが一番楽。占領ポイントの移動速度が非常に速いため、フレームの機動性を強化しておくと更に楽になる。
    • エネルギーオーブは出ないため、LOKIを使う場合は Energy Syphon を積んだ上でアビリティ効率・効果時間を最大限伸ばし、無補給でもアビリティを維持できるようにもしておきたい。
  • 占領ポイントは直線移動し、移動距離が伸びるにつれて加速する。動き始めの低速時に、移動方向と追随できる移動手段を見極めよう。短距離ならスライディングでも追い付けるが、長距離になるとバレットジャンプ+空中ローリングなどが必要になる。

23→24テスト

23→24テスト

  • 中央のオーブのヘルスが0になるまでビームを撃つミッション。無限にブルッドマザーが出現し妨害する。
  • 時間経過でオーブのヘルスが回復してしまうので、敵を相手にするのではなく、移動しながらビームを撃ちつつエネルギーオーブを拾うのがよい。
  • マゴットに取りつかれたら、透明化で振り払える。
  • プレイヤーのヘルスの回復手段は復活以外にはなく、攻撃を受けるとあっという間に減ってしまうので立ち止まるより走り続けたほうがよい。
  • 復活直後は無敵時間があり、ヘルス、エネルギーも戻っているので、有効活用すればオーブのヘルスを大きく削ることができる。
  • アンプは持ち込めない。
    • いつからか復活時に現在装備しているアンプを装備するように。パッチノートに明記されていないのでバグの可能性アリ。

24→25テスト

24→25テスト

  • 浮島をアークウイングで渡り、敵を倒すミッション。マップに表示されたオーブを頼りに移動と戦闘を繰り返す。
    • 敵はレベル25~28程度のグリニアユニット。瞬殺できる火力と射程の武器があると時間に余裕が出来る
  • 制限時間が短いため、オーブの破壊を優先する必要がある。
  • 落下によるペナルティはなく、直前の浮島に戻される。
  • アビリティはアークウイング装着で解除されてしまうため、アビリティ依存度の高いフレームはやや分が悪い。
    INAROSなどの本体性能の高いフレームと当てやすい武器を装備しておけば楽に戦える。
  • アークウイングは急には止まれないため、柱や床に向かって解除、等の工夫が必要。近接でAW解除しつつオーブに向かって落下(照準やや下に向かって飛ぶ点に注意)すれば、解除・オーブ破壊・周囲の敵の排除(落下死)を一瞬で出来る
    • ITZALは移動速度が速く、Penumbraによってその場で瞬時に止まることができるため最適。
    • 上空から降下することになるが、上空のエリア制限が意外に狭く、超えると落下扱いにされる。高い位置の床に移動する際に注意。

27→28テスト

27→28テスト

  • 半径10mの敵に攻撃が通るようになるキャニスターを投げ、レベル50程度の敵を60体倒す。
  • 最大8本のため、1つにつき8体は範囲内に入れるようにしたい。
  • キャニスターは時間経過で消失するため、敵を集める時間、投げる時間、倒している時間に余裕を持つ必要がある。
  • 投げてから着弾するまでのタイムラグを考慮すること。
  • ZENURIK等の敵の引き寄せで効果的に集めることができる。
    無敵状態でも引き寄せは有効。フレームアビリティ(Khora、Vaubanなど)も可能だがエネルギーを補充できないため回数は限られる。
  • 一か所、高所にキャニスターが発生するため、オペレーターのVoidダッシュなどで高速移動するとよい。

コメント

過去ログ


*1 PARACESIS、各KUVA武器フォーマを5個以上使用した場合に4,000のマスタリーXPが得られる。
*2 KHORAのVenariを含む