ソーティーミッション

Last-modified: 2021-01-22 (金) 16:19:00

ソーティーとは

ソーティーはUpdate 18で追加された高難度のデイリーミッションである。
クエスト「内なる紛争」を完了することでアンロックされ、ミッションを開始するためにはランク30のWarframeが必要となる。

 

ソーティーは3つの連なるミッションで構成され、すべてのミッションを完了する事で、1日に1度のデイリー報酬をランダムに一つ得られる。デイリー報酬を受け取った後は再びソーティーミッションに参加できるようになるが、デイリー報酬は追加で受け取ることはできない。ミッションは日本時間で午前2時(サマータイム期間中は午前1時)に更新され、デイリー報酬を再び獲得できるようになる。

 

ソーティーのミッションは以下のような特徴を持つ:

  • ミッションごとに一つ、武器種の限定や敵の強化などの状況が設定される。
  • 敵のレベル帯はミッションが進むごとに高くなる。
  • 3つのミッションの敵勢力は、グリニアコーパス感染体オロキンのいずれかに固定される。

ルール

以下のルールは常に有効となる。

サイファー使用不可
救出ミッション
ドアを開けた瞬間に人質処刑のカウントダウンが始まる。
  • 通常の救出よりも人質のヘイトが高い。
  • オーバーライド(ライセットのエアリアルサポート)を使用すると、カウントダウンを一時停止できる。
    使用から発動までは15秒程度の時間を要する。クールダウンは10分。
潜入ミッション
クリアするには3つ全てのハッキングを成功させなければならない。1つでも失敗するとミッション失敗となる。
  • 救出と同じく、オーバーライドでカウントダウンを停止できる。
  • 扉やグリニアのセンサーなど、データサーバ以外であればハッキングに失敗してもデータの浄化は開始されない。*1
防衛ミッション
10ウェーブでクリア。

冷凍睡眠ポッドではなく、テンノ工作員を防衛する。

  • 工作員は移動と攻撃を行うが、回避行動を一切取らず、Snow Globeなどの防壁になるアビリティも無視して動く。放射線や火炎といったダメージゾーンも識別しない。
  • セカンダリ武器を渡し、攻撃させることができる。
    • 武器を持たせると最前線へ移動していくため、渡さない方が防衛はしやすくなる。*2
    • センチネルと同じく、エイムは正確で、弾薬が無限となっている。
  • ヘルスが尽きると、工作員はダウンする。
    • 20秒のダウンタイマーが経過する前に蘇生すれば、シールド・ヘルス共に全回復して復活する。
  • ダウンさせずに防衛するのが難しいなら、いっそ敵の排除を優先し、倒れたら起こす方針で戦うのもあり。
  • テンノ工作員はギアのスティムで強化できる。
傍受ミッション
2ラウンドでクリアとなる。*3
発掘ミッション
500クライオティックでクリア。
耐久ミッション
10分経過でクリア。
ハイジャックミッション
奪取目標にアビリティ使用不可のフィールド*4が張られている。
掃滅 / 妨害 / 駆除ミッション
警戒状態から開始される。
  • このため開始早々ドアがロックダウンされる事が多い。ハッキングが苦手なら、Perspicacityやオーバーライド*5を使えばよい。
抹殺ミッション
限定状況のうち、近接武器限定が発生しない。

Ambulas / Mutalist Alad V / Kela de Thaym は開始コストが不要となっている。

撤退(Defection)ミッション
  • 5分隊の救出でクリア。
  • 6人が死亡するとミッション失敗。
分裂ミッション
コンジット防衛成功が8回でクリア
  • 条件を満たすと、残りのコンジットが消えて脱出可能になる。
  • 8回成功するまでエンドレスでWave追加

限定状況一覧

状況効果備考
(武器種別名)のみ使用できる武器種が限定される。
指定の武器を装備していないと参加できない。
指定された武器以外は装備しても使用できず、
アフィニティが分配されなくなる。*6
アークウイングガン 転送不可
『ボウのみ』にはクロスボウも含まれる。
エイドロンの草原ならネクロメカランチャーを使用できる。
敵アーマー増強グリニアの装甲値が+300%増加する。
感染体に100フェライトアーマーが付与される。
Corrosive Projectionの効果が半減する。
-
敵シールド増強コーパスのシールド容量が+300%増加する。-
強化された物理攻撃耐性敵の攻撃に、指定の物理ダメージ+100%追加される。
敵は全ての物理ダメージに対して+85%の追加耐性を持つ。*7
のいずれか
強化された属性攻撃耐性敵の攻撃に、指定の属性ダメージ+100%追加される。
敵は全ての属性ダメージに対して+85%の追加耐性を持つ。
のいずれか
エクシマスの要塞エクシマスユニットが多く出現する。-
エネルギー減少最大エネルギーが1/4に低下する。
エネルギー回復速度が大幅に低下する。
-
火災最大ヘルスが半分になる。シールドリチャージが大幅に低下する。
エリア内に火災が広がっており、*8常時スリップダメージを受ける。
敵の攻撃に火炎ダメージ+25%追加される。
シールドの自動回復が困難になる。
極低温漏出シールド容量が半分になる。エリア内の床が一部氷結しており、
この上に立つと冷気の状態異常が付与される。
敵の攻撃に冷気ダメージ+25%追加される。
-
放射線障害敵の攻撃に、物理ダメージ-75%放射線ダメージ+100%の補正がつく。
エリア内に放射線空間(緑色の霧)が発生する。
敵味方の全員は、これに触れると放射線ダメージを受ける。
放射線空間に近づくと
ガイガーカウンターが鳴る。
放射線の状態異常による
フレンドリーファイアに注意すること。
エリア内部の味方の蘇生はこちら
濃霧エリア内に濃霧が発生しており、視認性が制限される。地球の森林タイルセット限定
低重力エリアが低重力状態になる。-
極寒移動速度、パルクール速度、アビリティ発動速度が下がる。-
電磁変異エリアが低重力状態になり、エリア内に磁気雲が発生する。*9磁気雲は付近のユニットを吸引し、
触れたユニットに磁気の状態異常を付与する。
電気ダメージ磁気ダメージを与えると一時的に消去できる。

敵アーマー増強について

敵アーマー増強で追加される装甲値はベースとなる装甲値とは違った挙動をする模様。
シールドについても同様の可能性はあるが、検証が待たれる。

コメント欄にて行われた報告及び検証(2016/11/1時点)

  • 今更な話しだが、アーマーやシールド増強ってアビリティや状態異常で無効化できないんだな。単純に武器やCCでごり押すのが順当かな。 -- 2016-10-25 (火) 14:14:42
    • なにが言いたいのか分からん。アーマー増強なら4コロやリンク増強、フィニッシャーやらのアーマー無視攻撃で普通に対策するし、シールド増強なら4+Coacionディスラプションでシールド0にしたり毒単属性、切断DOTなどシールド無視攻撃で対策するもんじゃないの? -- 2016-10-25 (火) 14:40:46
      • 木主じゃないけど、アーマー増強の時にコロシブ*4で行った際に普通に敵にアーマー残ってたり、バンシィの増強1番でアーマー100%カットしようとしてもHPゲージが黄色のままで全然ダメージ入らないことがあったね。それからはASHか即死ダガーしか使わなくなってしまった -- 2016-10-26 (水) 12:36:21
      • アーマー増強は後付けで付与される全く別の何かなんだろうな。感染モアのスワームも腐食オーラ効かない腐食で剥がせないと同じ挙動だったりする。 -- 2016-10-26 (水) 13:42:03
      • 威力229%のリンク増強で感染体アーマー増強は赤ヘルス確認した。個別に検証するはのめんどいからやる気ないけど、グリニアだと剥がせなかったりするんだろうか。 -- 2016-10-27 (木) 23:20:57
      • 威力229%リンク増強と155%ソニブ増強でグリニアアーマー増強赤ヘルス確認。ビルド間違えてだけじゃね。 -- 2016-10-30 (日) 18:24:42
      • 木主だが、ソニブこっちも確認した。ついでにMAGASH増強+腐食異常についても調べてみたが、229%クラシュ、およびポラは効果なし、145%シュリケンは効果有り。腐食異常100%はBOAR P、AKBRONCO P、LACERAを使用で赤になる前に死亡で効果不明って感じ。 -- 2016-10-30 (日) 20:54:58
      • ↑そもそもポラライズは割合じゃなく実値で削る挙動だから考え方が根本から間違ってる。それにクラッシュは素ではアーマーには何の効果もないし、増強によるアーマーは飛ばしは80%の上限がある(重ね掛けで削るにしても効果時間は長くないからちゃんと重ねられてるか不明だし) -- 2016-10-30 (日) 21:11:59
      • ラッシュって上限あったのか。てことは実数で削るには大きすぎるかもしくは別計算になってて、割合で完全に消去できるなら効果ありってことか? -- 2016-10-30 (日) 22:13:42
      • 接近のインパクト削りは結構速めに赤になるな。コンボ倍率もあるかもしれないけど、どうなんてんだろこれ。 -- 2016-10-30 (日) 22:21:54
      • Shattering Impactは元々レベルによる強化前の初期装甲値を減少させる仕様だから、多分アーマー強化の強化計算関係無しに削り取るからじゃない? -- 2016-10-30 (日) 22:52:06
      • 葉2だけど、適当ぶっこいたみたいでごめん。みんなの話を纏めるに、腐食オーラは初期に備わってる装甲値にのみ影響を及ぼす・その後付与されるアーマーは別の手段で減少させることができる、だな。ソティのアーマー増強はそのあとの付与に分類されるので対策を持ちこまなきゃなのか、勉強になった、ありがとう -- 2016-10-31 (月) 00:27:37
      • 調べてきたけど、取り合えず今回は装甲+300%っぽかった。で、Corrosive Projection 30% 付けたら 装甲 * (1.0 - 0.3 + 3.0) って感じになった。もう変わっちゃったけど120%だと3倍か2.8倍のどっちになるだろう? -- 2016-10-31 (月) 01:22:33
      • ↑コロプロ適用時点で一旦清算してからアーマー増強適用という形なんだから、清算時点でマイナス値を許すはずがない。と考えると、ほぼ間違いなく3倍というオチになるかと思われ -- 2016-10-31 (月) 05:33:30
      • ( Base × 敵Lv補正 ) × ( 1 + 3.0 [アーマー増強補正] - 1.2 [コロシブ] ) × [アビリティ・腐食による減衰]ってことじゃない?Shatteringでベース削る場合は攻撃回数変わらないし、アビリティで0にするのも通常と変わらない。Pox投げればすぐ赤ヘルスになるから腐食の挙動もたぶん一緒。Base0の感染体へのアーマー増強を考えると、Baseにも固定値で+されてるかも。Shatteringで殴る回数を数えてみたらわかるかもしれん。 -- 2016-10-31 (月) 16:20:46
  • Corrosive Projectionを4枚(効果量100%超え)でもアーマーが残る(装甲値が0にならない)
    アーマー増強前の装甲値にのみ影響する?(caoction driftによってさらに効果量を伸ばした場合は?)
  • アビリティや腐食の状態異常によって装甲値を0にすることは可能。
    • 検証が行われ、装甲値を0にできたアビリティはTrinity link増強(威力229%[アーマー減少率103.05%]) Banshee sonic boom増強(威力155%[アーマー減少率108.5%]) Ash shuriken増強(威力145%[アーマー減少率101.5%])
      • MAG crush増強は80%の削減上限により不可。Polarizeは固定値削減のため、なんどもアビリティをかける必要がある。Polarizeの与ダメージ=装甲削減量なので、Polarizeの与ダメージが0になるまでの合計を計算することで、敵の現在の装甲値を測ることができる。
    • 近接武器用modのShattering Impact(詳細は→MOD#meleeattack)でも装甲値を0にできる。こちらは、装甲値そのものではなく、装甲値を計算する際の敵毎のベース装甲値(下記のbase_armor)に働くので、敵毎に一定の回数で装甲値を0にできる。(敵のLvに影響されない。Base500のボンバードなら84Hit、Base200のエリートランサーなら34Hitで固定。)
  • 考えられる結論
    ( base_armor × Lv補正 )[敵の装甲値] × ( 1 + 3.0[アーマー増強補正] - (0.3 × n)[CorrosiveProjection] ) × [アビリティ・腐食による減衰]
    • base_armor 0の感染体へのアーマー増強を考えると、base_armorにも固定値で+されてるかも。

装甲値の計算式

装甲値 = [base_armor] × (1 + ( ( ( [current_level] - [base_leve] ) ^ 1.75) / 200) )

  • base_armor: その敵がbase_levelで持っているそれぞれの値。詳しい数値はコーデックスを参照。
  • current_level:ゲーム内に表示されている、その敵の今現在のレベル
  • base_level:その敵の最低レベル。ほとんどの敵は1、ボンバードは4、ヘビーガンナーは8。

デイリー報酬

1日に1度だけ入手できるデイリー報酬は報酬グループ全ての中からランダムに1つ選ばれる。

Update 19.0での変更点と以前の内容

  • 変更点
    • Update 19「内なる紛争」にて、Warframeパーツ設計図、限定武器の設計図やパーツやリピート不可能報酬の枠が削除され、単にランダムなデイリー報酬だけとなった。Warframeパーツ設計図、限定武器の設計図やパーツは他のミッションの報酬やクラン DOJOの研究へと変更された。
  • Update 19.0以前の内容
  • 1日に1度だけ入手できるデイリー報酬は報酬グループ全ての中からランダムに1つ選ばれる。報酬グループはリピート可能報酬とリピート不可能報酬の2つに区別される。この報酬グループは15日刻みで更新されると記載されているが、実際には更新期間は定まっていない。報酬として得られる Warframe のパーツ設計図、限定武器の設計図とそのパーツ、フォーカスレンズはトレードが可能。
  • ワールドステータスパネル上の報酬グループリストにおいて、チェックボックスで表示されているのがリピート不可能報酬であり、シーズン中に獲得済みのものにはチェックが付く。リピート可能・不可能を含む報酬グループ全体から抽選が行われた結果、チェック済みのリピート不可能報酬が選ばれた場合、代わりに Endo×2000 か Endo×4000 が得られる。
    リピート可能報酬とリピート不可能報酬の割り当ては、フィードバックに応じて変更される可能性があることに注意してください。

報酬

報酬アイテムのレアリティは4段階に分けられており、ゲーム内の報酬リストに文字色で表されている。

コモン
アンコモン
レア
レジェンダリ
報酬アイテム提供割合
Ayatan Anasa 像28.00%
Riven Mod27.90%
4000 ENDO12.10%
6000 x クバ12.00%
3日間ブースター*109.81%
Warframe エクシラスアダプター2.50%
オロキン カタリストの設計図2.50%
オロキン リアクターの設計図2.50%
フォーマ2.50%
レジェンダリコア0.18%

Riven Modの提供割合

Riven Mod提供割合
ライフル6.79%
ショットガン1.36%
ピストル7.61%
近接8.14%
ZAW2.00%
KITGUN2.00%

過去の報酬

第1~9期報酬グループ

第1期

(2015/12/2~12/17)
リピート可能報酬
DERA VANDAL(ストック、バレル、レシーバー、設計図から一つ)
KARAK WRAITH(ストック、バレル、レシーバー、設計図から一つ)
フォーカス用レンズ(MADURAINARAMONUNAIRUVAZARINZENURIKから一つ)
GREATER MADURAIレンズの設計図
GREATER VAZARINレンズの設計図
オロキンカタリストの設計図
オロキンリアクターの設計図
フュージョンコア×25
フュージョンコア×50
レジェンダリコア
エクシラスアダプター

第2期

(2015/12/17~2016/1/3)
リピート可能報酬
DERA VANDAL(ストック、バレル、レシーバー、設計図から一つ)
NEZHA(システム、シャーシ、ヘルメットの各設計図から一つ)
フォーカス用レンズ(MADURAINARAMONUNAIRUVAZARINZENURIKから一つ)
フュージョンコア×25
フュージョンコア×50
レジェンダリコア
エクシラスアダプター

第3期

(2016/1/3~1/30)
リピート可能報酬
KARAK WRAITH(ストック、バレル、レシーバー、設計図から一つ)
NEZHA(システム、シャーシ、ヘルメットの各設計図から一つ)
フォーカス用レンズ(MADURAINARAMONUNAIRUVAZARINZENURIKから一つ)
オロキンカタリストの設計図
オロキンリアクターの設計図
フュージョンコア×25
フュージョンコア×50
レジェンダリコア
EXILUSアダプター

第4期

(2016/1/30~2/24)
リピート不可能報酬

リピート可能報酬

  • オロキンカタリストの設計図
  • フュージョンコア×25
  • フュージョンコア×50
  • レジェンダリコア
  • エクシラスアダプター

第5期

(2016/2/24~3/30)
リピート不可能報酬

リピート可能報酬

第6期

(2016/4/1~2016/5/21)
リピート不可能報酬

リピート可能報酬

第7期

(2016/5/21~2016/7/20)
リピート不可能報酬

リピート可能報酬

第8期

(2016/7/20~2016/8/20)
リピート不可能報酬

リピート可能報酬

第9期

(2016/8/20~11/13)
リピート不可能報酬

リピート可能報酬

コメント

保管庫:コメント/Sortie


*1 以前はそれらもデータ浄化の対象だったが、アップデートで修正された。
*2 マップ、パーティ構成に次第だが、渡す方が良いケースは少ない。
*3 Hotfix 23.1.2にて3ラウンドから2ラウンドに減少した。
*4 ナリファイア クルーマンと同様のバリア。ただし破壊不可
*5 ライセットエアリアルサポート
*6 以前は指定外の武器を全て手動で外す必要があったが、現在はミッション参加時に自動的に非装備扱いとなる。
それらの武器MODに依存したアビリティはMODを参照しなくなる。

*7 Finishingダメージは低減されない
*8 リアクター妨害と同様のもの
*9 リアクター妨害と同様のもの
*10 アフィニティ、リソースドロップ、MODドロップのいずれかがランダム抽選される。各提供割合は3.27%。