BARUUK

Last-modified: 2020-06-18 (木) 06:47:10

BARUUK

忍耐強い者を怒らせてはならない。自制を超えて追い込まれれば、彼は内なる嵐を解き放つだろう。

 
EludeElude
攻撃していない間、襲い掛かる射出物を全てかわす。
LullLull
敵を遅延させ、眠りに誘う鎮静波を出す。
Desolate HandsDesolate Hands
周囲の軌道にダガーを複数展開し、敵の武器を攻撃させ小規模の爆破で破壊する。
Serene StormSerene Storm
自制を失ったBaruukは、Desert Windを操り自らの手と脚で放射状の強力な打撃を繰り出す。
 
ステータス初期値ランク30値
ヘルス75225
装甲値175
シールド100300
エネルギー200300
移動速度1.20
MODスロットVazarinVazarin
オーラスロットNaramon
エクシラススロットNaramon


製作

完成品 325 Pt
BARUUK コレクションに同梱(565 Pt)

設計図材料製作費製作時間即時製作
Vox Solaris
「諜報員」以上
BARUUK ニューロティック125,000 Cr72時間50 Pt
BARUUK シャーシ1
BARUUK システム1
オロキンセル1
 
【製作費用】 15,000 Cr 【製作時間】 12時間 【即時製作】 25 Pt
設計図パーツ名材料
Vox Solaris
「手」以上
BARUUK ニューロティックソラ トロイド(3), 合金板(2,850),
ヘスペロン鋼(50), ECOSYNTH アナライザー(5)
BARUUK シャーシベガ トロイド(3), サルベージ(3,250),
ヘスペロン鋼(100), マーキーズタイスト(5)
BARUUK システムカルダ トロイド(3), フェライト(2,500),
エントロプラズマ(10), ラディアントゾディアン(5)

BARUUKの各設計図シンジケートVox Solaris」の Little Duck から5000地位で購入可能。本体設計図は地位ランク「諜報員」以上、各パーツの設計図は地位ランク「手」以上が必要。

概要

BARUUKは平和主義者の修道僧をテーマとした38番目のWarframe。
2018年最後の大型アップデート「フォーチュナー:プロフィット・テイカー」にて実装された。

 

敵の戦力を奪うことを志向したアビリティのラインナップとなっており、
飛び道具にElude(1番)、近接攻撃にDesolate Hands(3番)による防御的アビリティの他、
クラウドコントロールのLull(2番)による睡眠という強力な拘束が可能。

 

もう一つの側面が、Serene Storm(4番)による剛拳。
専用の格闘スタンスへと切り替わり、大きな横幅を持つ衝撃波によって暴れまわる。
何故このフレームが武僧(バトルモンク)であるかを強く印象付ける戦いぶりが可能だ。

 

一方で、パッシブの自制(Restraint)ゲージの管理がネック。
シールドにも有効な防御アップの効果や、Serene Stormの持続時間の源になるのだが、
肝心の本体防御力が低く、特に高レベルになるほど1・2・3番アビリティのゲージ減少に頼らざるを得ない。
遅効性のアビリティばかりなのも相まって即応性に欠く印象が付いて回るだろう。

 

平和主義のキャッチに反し、いかに素早く怒りを溜めるかという点に終始する闘僧フレームである。

 

○公式紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=If4hJNAf_AE

ヘルメットスキン

BARUUK MEROE HELMET

BARUUK MEROE HELMET

Baruuk専用の別ヘルメット。
頭部を覆う半円錐台状のパーツは髪のように揺れる。

アビリティ

パッシブ

Baruukは画面右下の自制ゲージが減少するにつれダメージ耐性が上がり、最大で50%のダメージ耐性を得る。
ゲージはEludeで攻撃をかわす、Lullで敵を眠らせる、またはDesolate Handsを当てることにより徐々に減少する。
このダメージ耐性とは耐性値加算ではなく、ダメージ割合軽減である。
例として、電気耐性+50%のMODと、パッシブのダメージ耐性+50%でダメージが0になるわけではなく、ダメージは0.25倍となる。

Elude

攻撃していない間、襲い掛かる射出物を全てかわす。
アビリティを再度発動する事で解除する。
発動エネルギー25 (トグル形式)Elude
影響するMODアビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
角度120°130°150°180°
エネルギー/秒2.5
  • アビリティ効果時間は毎秒消費エネルギーに影響する。
  • アビリティ効果範囲は角度に影響する。
 

発動中、Baruukが向いている方角からの攻撃が体をすり抜けて当たらなくなる。

  • Baruukが射撃または近接攻撃を行っている間、このアビリティの効果は無効化される。
    • 効果は射撃から約1秒、近接攻撃の場合は武器を収納してから約1秒で再度有効になる。
  • アビリティ範囲200%で回避可能角度が360°となり、全方位からの攻撃を回避する。
  • 回避する毎に自制ゲージが1.2%程度減少する。
  • アビリティ説明には射出物とあるが、一部を除き近接攻撃も回避できる。
  • 自傷ダメージ、スコーチの炎、ボンバードの射撃のような爆風、オスプレイの地雷等の範囲攻撃は回避できない。
  • 発動中は待機モーションが片足立ちに変化する。

Lull

敵を遅延させ、眠りに誘う鎮静波を出す。
ダメージによって起こされた敵は混乱状態になり、アビリティ発動前の出来事は忘れられる。
発動エネルギー50Lull
影響するMODアビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
効果範囲10m15m20m25m
効果時間2s3s4s5s
睡眠時間10s13s18s20s
  • アビリティ効果時間は鎮静波の持続時間と睡眠時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲は鎮静波の効果範囲に影響する。
 

Baruukを中心に鎮静波を発生させ設置する。範囲内に侵入した敵は行動速度が低下し、3秒後に睡眠状態に陥る。

  • 睡眠中にダメージを受けた敵はダメージ量に関わらず即座に睡眠が解けてスタンした後、通常の動作に戻る。
    • 鎮静波の範囲に入った敵が睡眠するまでの時間、スタン時間にアビリティ効果時間は影響せず固定。
    • 睡眠している敵に新たに鎮静波は当たらないが、攻撃して起こすことで再び鎮静波を当てることができる。
  • 睡眠中の敵には近接武器によるダメージが初回のみ2倍になる。
  • 睡眠に入ると発覚状態が解除される。再び発覚するまでに倒せばステルスキルボーナスを得ることができる。
    • なお、ステルスキルボーナスのリセット条件には「敵に攻撃される」がある為、容易にボーナスを継続出来るわけではない点には注意。
  • 鎮静波の視覚効果は地面にのみ表示されるが、実際の効果範囲は球状。
  • 鎮静波のエフェクトは数秒で消え見えなくなるが、効果はアイコンに表示されている通りの時間維持されている。
  • このアビリティは地形の影響を受け、Baruukから視認できない位置には鎮静波が発生しない。
  • 鎮静波が維持されている間は再発動はできない。
  • 鎮静波が敵にヒットする毎に自制ゲージが1%程度減少する。寝た敵を起こして再び当ててもカウントされる。

増強MOD: Endless Lullaby

詳細

睡眠中の敵にフィニッシャーを行う事で残り時間のx%の状態でLullを再発動する。パッシブ:Lullの効果時間+50%
影響するMOD-Endless_Lullaby.png
ランク0123
コスト6789
残り時間割合x255075100
  • アビリティ効果時間、アビリティ効果範囲はLullに影響する
  • アビリティ効果時間はパッシブのLullの効果時間に影響しない。
     
    Lullの効果時間+50%はベースの睡眠時間(ランク3:20秒)に影響し、10秒増加する。
     
    Lullで睡眠中の敵にフィニッシャーをかけることでLullの元々の効果時間の100%と、フィニッシャーをかけた敵の睡眠持続時間のx%の睡眠持続時間をもつLullをエネルギー消費なしで発動する。

Desolate Hands

周囲の軌道にダガーを複数展開し、敵の武器を攻撃させ小規模の爆破で破壊する。
Eludeと組み合わせることで範囲を2倍に拡張する。
発動エネルギー75Desolate Hands
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果範囲
ランク0123
効果範囲4m5m6m
チャージ数3468
爆発範囲3m
範囲ダメージ(爆発爆発)100150200250
ダメージ軽減30406080
  • アビリティ威力はチャージ数、範囲ダメージ、ダメージ軽減(上限90%)に影響する。
  • アビリティ効果範囲はダガーの射出範囲と直撃したダガーの爆発範囲に影響する。
 

Baruukの周囲にダガーを展開する。
ダガーは効果範囲内の敵に向けて自動で射出され、直撃した敵の武装を解除し、周囲に爆発ダメージを与える。
また、ダガーが存在している間、Baruukはダガー1本につき被ダメージを10%軽減する効果を得る。
ダメージ軽減はパッシブのダメージ軽減、Serene Stormのダメージ軽減に乗算される。

  • ダガーを当てる毎に自制ゲージが1.6%減少する。
  • ダガーを一度当てた敵には、Desolate Handsを再発動するまで射出されない。
  • アビリティ威力を上げることでダガーを10本以上にできるが、ダメージ軽減は90%が上限となっている。
  • Elude発動中は射出範囲が2倍になる。爆発範囲は変化しない。
  • 武装解除されるのは直接ダガーが当たった敵のみで、爆発で巻き込んだ敵の武装解除はできない。
  • ダガー展開時に他プレイヤーを射程内に入れると、自動でダガーが射出され相手に付与することができる。
    • プレイヤーとコンパニオンに付与でき、NPCなどには付与できない。
    • 使用時に付与できるダガー予約本数(BARUUKの半分小数切り捨て)と一度に付けられる最大本数が決定され、近くにいる間1本ずつ対象に付与されていく。予約本数が残っていれば離れても再接近時に付与される。
    • この付与によりBARUUKについているダガーが減ることはない。
    • BARUUK同士の場合現在のダガー本数は自前と付与されたものの合計本数で計算される。
      • お互いに8本の威力で実行した場合は最大4本、予約4本の付与になり、8本から減っていって4本を下回ったときに付与が行われる。5本以上になるようには付与されず、計4本までの付与が行われる。

Serene Storm

自制を失ったBaruukは、Desert Windを操り自らの手と脚で放射状の強力な打撃を繰り出す。
嵐を操るほど、失った自制が取り戻される。
発動エネルギー0Serene Storm
影響するMODアビリティ威力
ランク0123
ダメージ100125200250
ダメージ軽減10%15%20%25%
  • アビリティ威力はダメージとダメージ軽減(上限40%)に影響する。
    ダメージ軽減はパッシブ、Desolate Handsのダメージ軽減に乗算される。
 

専用のアビリティ武器 DESERT WIND を装備し、独自のスタンスで近接戦闘を行う。
発動時に自制ゲージが4%上昇し、アビリティを維持している間は毎秒0.8%ずつゲージが上昇する。

  • 自制ゲージが100%になるか、発動ボタンを再度押すことで中断される。
 

Serene Stormの主要なコンボは広い当たり判定を持った衝撃波を飛ばす。

  • 衝撃波のダメージ、クリティカル、状態異常はDESERT WINDと同一。
    • 20m先まで届き、地形を無視し、距離によってダメージが減衰しない。
    • 衝撃波でコンボカウンターは増加しない。
  • Father's Lesson、Trespass Deniedの衝撃波は敵を押し出し、Patience Satteredは逆に引き寄せる。
  • Final Sunriseの衝撃波はヒット毎に敵を空中に浮かせる。
  • Sand Viperは周囲5m内の敵を2秒間空中に浮かせて武装を解除する。
  • スラム攻撃は周囲10m内の敵を吹き飛ばし武装を解除する。近接ブロックボタンを同時押しすると引き寄せに変化する。

増強MOD: Reactive Storm

詳細

Desert Windにx%の異常状態率を追加し、ダメージ属性を敵の弱点に合わせ変更する。
影響するMODアビリティ威力Reactive_Storm.png
ランク0123
コスト6789
異常状態確率100%150%200%250%
  • アビリティ威力は 状態異常確率 に影響する。
  • 状態異常確率の計算式は以下の通り。赤字部分は当MODのランクによって変動する。例は最大ランク時のもの。
    状態異常 = 15% * (1 + 状態異常確率MOD + 250% * アビリティ威力)

攻撃(衝撃波含む)が命中したとき、Desert Windのダメージ割合が衝撃100%から対象の弱点(一番耐性が低い)のダメージタイプ100%に変更される。
これにより衝撃ダメージ強化MOD(Collision Force等)は、衝撃が弱点の敵以外に機能しなくなる。
さらにDesert Windに単属性のMODを装着していた場合、変化先の属性と合成されてしまい結果的に非弱点属性になってしまうこともある。
Serene Stormを解除すると、ダメージタイプも初期化される。
耐性が低いダメージタイプが複数ある場合は、アーセナル表記などのリストで上にあるものから優先される(例:毒と感染が弱点の場合は毒)。

 

変換されるダメージタイプは敵の状態によって変化する。
シールドが残っている場合はシールドの弱点に、アーマーが残っている場合はアーマーの弱点に変化するため、結果的にヘルスの弱点に変化する優先度は低い。

  • クルーマンの場合、シールドが残っている場合は磁気に、シールドを削り切った後のヘルス(肉体)には毒に変化
  • モアの場合、シールドが残っている場合は磁気に、シールドを削り切った後のヘルス(ロボティック)には電気に変化
  • ナパームの場合、アーマー(アレイアーマー)が残っている場合は放射線に、アーマーを削り切った後のヘルス(クローンの肉体)には感染に変化

バフなどにより耐性に変化が生じている場合、バフ込みの数値を参照し変化する。そのためトキシック エンシェントやエクシマスのオーラに対応できる。ソーティの属性耐性ルールにも対応。
センティエントの属性耐性に対してはダメージ軽減効果であるためか判定に含まれず対応できない。

一部の敵には判定が行われず、変化が起こらない場合がある。効かない敵の法則は不明だが、ラグドール耐性を持っていると怪しい。

  • 変化しない敵
    • テラ マンカー
    • Ambulas
    • Indexの敵
    • トレジャラー

影響するMOD早見表

アビリティ影響項目表より埋め込み

アビリティ消費時間範囲威力備考
1Elude25 +
2.5/s
トグル
2Lull50
3Desolate Hands75
4Serene Storm0持ち替え(トグル)

〇:関連性がある
※:特殊な関連。又は注意が必要。アビリティ詳細を参照のこと
空欄:関連性無し

公式フォーラムへのフィードバック

フレームについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。

コメント