IVARA

Last-modified: 2021-05-05 (水) 23:04:54

特殊な矢を操る優雅なハンター。彼女は静かに獲物を狙い音もなく仕留める。

 
Quiver
4種のタクティカルブロードヘッドが搭載された矢を選び、放つ。
Navigator
射出物をコントロールしターゲットに誘導する。
Prowl
姿を消し無警戒な敵からアイテムを盗む、または致命的な一撃の餌食にする。
Artemis Bow
狩猟の女神アルテミスの弓を召還し、強烈な一斉射撃を浴びせる。
 
ステータス初期値ランク30値
ヘルス75225
装甲値100
シールド100300
エネルギー175262.5
移動速度1.15
MODスロット
オーラスロット


全身

製作

完成品 325 Pt

設計図材料製作費製作時間即時製作
ミッション報酬IVARA ニューロティック130,000 Cr72時間50 Pt
IVARA シャーシ1
IVARA システム1
オロキンセル1
 
【製作費用】15000 Cr【製作時間】12h【即時製作】25Pt
設計図パーツ名材料
ミッション報酬IVARA ニューロティックニューロード(5) プラスチド(800) ポリマーバンドル(2,600) アルゴンクリスタル(2)
IVARA シャーシモーフィクス(5) クライオティック(2,000) ルビドー(700) ニタン抽出物(4)
IVARA システムコントロールモジュール(5) ルビドー(1,000) ニタン抽出物(5) アルゴンクリスタル(1)

IVARAの全ての設計図潜入ミッションの報酬として各難易度ごとに割り当てられたものをランダムにドロップ。
ニューロティックと本体設計図は上級 (25以上)、シャーシは中級 (15-25)、システムは初級 (1-15)でドロップする。*1
上級はパーツが二つ設定されている関係で運が悪いとかなり偏る事がある。

概要

Update 18で追加された、狩人をモチーフとした女性型Warframe。
ハンターらしく弓矢を使用したパワーを得意とし、その内容もトリッキーなものが多い。
本体性能はヘルス値が少し低いこと以外は標準的な耐久力。移動速度も1.15とそれなりに速い。
またエネルギー値が極めて高く、最大ランク時には262とPrimeフレームに並ぶほどの数値を誇る。
パッシブスキルもEnemy Radarと同様の効果で非常に有用であり、かつ各アビリティとの相性も良い。

 

使用するアビリティはどれも一癖あるものばかりだが、上手く活用することで他のフレームにはない戦い方が可能。
Quiverは4つの効果から一つを選ぶ形となっており、この仕様により実質7つのアビリティを持っていることになる。
それ以外のNavigator、Prowl、Artemis Bowはトグル式で、いずれも自己対象のアビリティである。
広範囲に及ぶ攻撃は持っていないものの、影縫いの矢によるフィニッシャーやNavigator、Artemis Bowによる
単体に対する火力は非常に高い。
Prowlで姿を隠しつつ戦い、Quiverで仲間を支援し、NavigatorやArtemis Bowで大物や厄介な敵を排除する、
といった遊撃に回る運用がメインになるだろう。

 

また、各アビリティはステルスプレイとの親和性が非常に高い。
Ivaraをメインに使う際にはどれか一つ、消音武器を装備する癖を付けておくといいだろう。

 

○公式紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=22RpqR-nCCA

フレーム名の発音は、プロフィール動画の0:13付近を参照。
カナ表記としては「アイヴァラ」がよく見られる。

ヘルメットスキン

IVARA LOXLEY ヘルメット

鍔広帽を思わせる形状のヘルメットスキン。側面には後方へ伸びる羽飾りや角のようなパーツも付く。
フェイス部分も一変し、初期ヘルメットとはがらりと印象が変わる。

 

LOXLEYは「ロビン・フッド」として知られる義賊「ロクスリーのロビン」の姓。イングランドの民話の人物であり、義賊にして弓の名手とされる。

IVARA ZIRASTRA ヘルメット

アジア風な見た目のヘルメットスキン。
斜めにかぶった笠のようなパーツは、妓生帽という朝鮮時代の帽子がモデルと見られる。
Zirastra(शिरस्त्र)はサンスクリット語で「帽子」の意。

アビリティ

パッシブ

半径 20m 以内の敵の位置をミニマップに表示する。

  • この効果は索敵範囲MOD(Enemy Radar等)と重複し、その分範囲が広がる。
     

Quiver

4種のタクティカルブロードヘッドが搭載された矢を選び、放つ。
隠れ蓑の矢、飛行の矢、金遁の矢、影縫いの矢。コンクレーブでは霞の矢と縛の矢を使用する。
消費エネルギー25
ランク0123
バブル持続時間12
バブル半径2.5
ノイズ範囲--20
睡眠時間---10
睡眠範囲---6
  • アビリティ範囲はバブル半径とノイズ範囲、睡眠範囲に影響する。
  • アビリティ効果時間は隠れ蓑の矢のバブル持続時間と、影縫いの矢の睡眠時間に影響する。
 

アビリティボタン(1キー)のタップで最大4種類の矢をサイクルさせて切り替え、アビリティボタン長押しで矢を引いて射る。
射出されたQuiverの矢は地形や敵に当たると選んだ種類に応じた効果を発生させる。

  • プレイヤーの武器UIの上にあるサイクルメニューに現在装備している矢が表示されている。
  • 矢は射出物とみなされ、Navigatorで操作することができる。
  • それぞれの矢は敵にヒットした際にダメージを与えず、警戒状態に移行することもない。
  • 矢の種類はアビリティランクが上がる度にアンロックされる。
 

矢の種類は以下のとおり:
隠れ蓑の矢

  • ヒット地点を中心に、自分及び味方の姿を透明化させる球形のバブルを形成する。
  • 最大3つまで設置可能で、それ以上設置する際には残り効果時間にかかわらず一番古いバブルが消える。
  • 地形のみならず、仲間や味方NPC、敵にも設置できる。
  • ランクなしから使用可能。
     

飛行の矢

  • Ivaraの足元から矢のヒット地点に向かって、その上を移動可能なジップラインを設置する。
  • 最大4本まで設置可能で、それ以上設置する際には一番古いラインが消える。
  • 設置可能な距離は100mまで。
  • ランク7から使用可能。
     

金遁の矢

  • ヒット地点を中心にノイズを起こし、敵を引き付ける。この矢は一般的なものと異なり発射音を発生させる。
  • 敵に直接ヒットさせた場合でも、警戒状態にさせずに誘導することが可能。
  • ランク14から使用可能。
     

影縫いの矢

  • ヒット地点の範囲内にいる敵を一定時間眠らせる。
  • 眠っている状態の敵はステルスアタックが可能な状態になる。
    • 眠っている状態の敵はステルスアタックとは別に、ステルスダメージボーナスが適用された状態となる。これは透明化のように一撃限りのボーナスではなく、敵が眠っている限り、何度でもボーナスが発生する。
    • 警戒態勢に入った敵を眠らせても警戒態勢は解除されないので、眠らせてから倒してもステルスキルによる経験値ボーナスは得られず、ボーナス自体も途切れる。しかし、起きると警戒態勢が解除されるので、ステルスボーナスを継続させたい場合は一度起こすといい。
  • 眠っている状態の敵は完全に無防備だが、稀にプレイヤーを視認し、戦闘態勢に入ることがある。
    周囲の敵も警戒態勢に入るため、ステルスを継続したい場合は Prowl と併用すると安全にキルが行える。
  • ランク18から使用可能。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の0:29付近を参照。

増強MOD: Empowered Quiver

詳細

飛行の矢のジップラインは味方のクリティカルダメージをX%上昇させる。
隠れ蓑の矢はY%の確率で状態異常を防ぐ。
影響するMODアビリティ威力
ランク0123
コスト6789
クリティカルダメージ75%80%90%100%
状態異常無効化確率50%65%80%100%
  • アビリティ威力はクリティカルダメージの上昇量と状態異常無効化確率に影響する。
 

飛行の矢で発生させたジップラインに乗っている間、クリティカルダメージを上昇させる。

  • クリティカルダメージボーナスは武器のMODと同じタイミングで乗る。
    例えばクリティカル倍率2.0の武器に、Vital Sense、Empowered Quiver、Intensifyを全てランクMAXで載せた場合
    2.0 × (1 + 1.2(Vital Sense) + 1.0(Empowered Quiver) × 1.3(アビリティ威力)) = 7.0 となる。
  • タイルに元から設置されているジップラインや、この増強を挿していない他のIVARAの飛行の矢には効果はない。

隠れ蓑の矢でバブルを発生させる際に、一定確率で状態異常を無効化する効果を持たせる。

  • バブル外で受けた状態異常も、バブル内に入ることで無効化することができる。
  • 確率が100%未満の場合は効果が乗らないことがある。
    • 効果を持つかは設置時に決まるので、設置した際に効果が乗らなかったバブルを何度出入りしても状態異常を回復することはできない。

増強MOD: Power of Three

詳細

3本の矢を放ち、Xのエネルギーを更に消費する。
影響するMOD&ref(): File not found: "PowerOfThree.jpg" at page "IVARA";
ランク0123
コスト6789
エネルギー追加消費量50403020
  • アビリティ効率はエネルギー追加消費量に影響しない
 

ユニバーサル増強MOD*2
エネルギーを追加消費する代わりに、扇状に3本の矢を射出するようになる。

Navigator

射出物をコントロールしターゲットに誘導する。
消費エネルギー25
ランク0123
倍率増加速度0.2/s0.5/s0.75/s1/s
最大ダメージ倍率2345
秒間消費エネルギー3
  • アビリティ効果時間はダメージ倍率の増加速度と秒間消費エネルギーに影響する。
  • アビリティ威力は最大ダメージ倍率に影響する。
  • トグル形式
 

アビリティ発動後に何らかの物体を発射すると、その射出物視点にカメラが切り替わると共に、それの進行方向を制御できるようになる。
制御下に置いた射出物は、射撃キーで加速、照準キーで減速し、視点を動かすことで操縦できる。
制御していた射出物が着弾などによって消滅するか、アビリティキーを再度押す事で制御が解除され、元の視点に戻る。

  • Navigatorによって射出物を制御している間、Ivaraとコンパニオンは透明化する。
  • 消費エネルギーに関して
    • 発動コストはアビリティの発動時ではなく、射出物の制御を開始した時点で消費される。
    • 射出物の制御中はエネルギーを毎秒3消費し続け、更にこの消費エネルギーは毎秒2ずつ増加していく。
      例として、5秒間制御し続けた場合の維持コストは 3 + 2 × 5 = 13 になる。
      • この毎秒消費エネルギーの基礎値と増加量は、どちらもアビリティ効果時間とアビリティ効率の影響を受ける。
  • 狙った場所への誘導がしやすいように、Navigatorの制御下にある射出物の速度は低下する。
    • ただし本来の速度に依存するため、元々が速すぎる場合はあまり遅くならず、上手く誘導できないといったことも。
    • Navigatorを解除すると本来の速度に戻る。
  • 操作している時間が長ければ長いほど、ダメージ倍率が増加する。
    • 現在のダメージ倍率は右下のNavigatorのアビリティアイコン上に表示される。
    • ダメージ倍率の増加速度は、アビリティ効果時間が高いほど遅くなる
  • 制御できるのは弓やランチャー、ブーメランといった、弾速を持ち物理的に飛翔する射出物のみ。即着弾とホールド武器には一切影響しない。
    • 近接武器で言えばVITRICAの切っ先と光波、STROPHAの弾丸なども対象に含まれる。
  • Navigatorは一度に一つの射出物のみを制御できる。
    マルチショット性能を持つ武器から一度に複数の弾丸が発射された場合は、その中の何れか一つがランダムで選ばれる。
  • 制御を継続できるのは、着弾するまでではなく、射出物が消滅するまで。
    • 貫通距離を持つ射出物であれば、その貫通距離を使い切るまでは敵や地形に命中しても制御を継続できる。
    • ブーメランはエネルギーが続く限り制御を継続できる。ただし、MODによって反射回数が0回以下になっている場合は最初に着弾した時点で解除される。
  • 実は発射前に発動しておく必要はなく、射出物が存在している限りはいつ発動しても制御を開始できる。
  • Navigatorで誘導した射出物によるキルで得た経験値は、通常通り使用した武器とIvaraとで均等に分配される。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の1:03付近を参照。

増強MOD: Piercing Navigator

詳細

ヒット毎に射出物のクリティカル率をX%上昇。最大Y%。
射出物の貫通距離に+Zm。
影響するMODアビリティ効果範囲
ランク0123
コスト6789
クリティカル率2.5%5%7.5%10%
最大確率50%
追加貫通距離3m
  • アビリティ効果範囲は追加貫通距離に影響する。
 

クリティカル率ボーナスは、射出物のMOD計算前の基礎クリティカル率に加算される。

  • 現在のクリティカル率ボーナスの量は画面右上にバフアイコンとして表示される。
  • 敵の死体にヒットしてもカウントされる。
  • 上昇量・最大値ともにアビリティ威力の影響を受けない。
 

過去の変更

Update 25.6.0

  • 射出物に貫通距離を追加する効果が追加。

Prowl

姿を消し無警戒な敵からアイテムを盗む、または致命的なヘッドショットの餌食にする。
消費エネルギー(トグル形式)発動25
ランク0123
スリ速度43.532.5
スリ範囲(m)1234
HS(ヘッドショット)ダメージ増幅1.11.21.31.4
秒間消費エネルギー1
  • アビリティ範囲はスリ範囲に影響する。
  • アビリティ効果時間はスリ速度を向上させ、秒間消費エネルギーを軽減する。
  • アビリティ威力はヘッドショットダメージ増幅とスリの成功確率に影響する。
 

IVARAは敵から姿が見えなくなり、移動速度を犠牲にしてヘッドショットの与ダメージを増加させる。

スリ範囲まで敵に近づくと青い光が広がり、範囲内にターゲットがいる状態を数秒間維持することで、一度だけその敵のドロップテーブルに含まれるアイテム(弾薬やオーブ含む)をランダムにドロップさせる。
失敗した場合は成功するまで再挑戦する事が可能。

  • Prowl発動中は静止時はゆっくりとエネルギーを消費し、移動時は速くエネルギーを消費する。
  • ダッシュ/スライディング/バレットジャンプを行うと、Prowlは強制解除されてしまう。

    飛行の矢を含むジップラインの上ではスライディングしても透明化が維持されるため、高速移動に利用できる。

  • ローリング/通常のジャンプ/ウォールラッチでは強制解除されない。
  • ノイズが『警戒』の武器を使用すると、一時的に透明化が解除されてしまう。この現象はHushなどの消音MODによって武器のノイズを『サイレント』にすれば解消される。
    • ガンブレードのみ、ノイズが『警戒』でも透明化したまま攻撃できる。
  • LOKIASHの透明化と同様に、姿を消している間はステルスダメージ倍率が敵一体ごとに一度だけ適用される。攻撃を受けた敵が生存した場合には、もう一度Prowlを発動することで再びダメージ倍率を得ることができる。
  • シールド、ヘルス問わず効果中にダメージを受けるとエネルギーが減少する。ハイジャックでのシールド供給やバンパイアモードなどでも減少する。
  • 近接攻撃はエネルギー消費を伴い、ヘビー攻撃はより多くのエネルギーを消費する。LOKIASHの様な透明化からの近接攻撃戦術には向かない。
  • スリの成功率は初期のアビリティ威力100%で最大。それ以上は無視され、200%、300%で二度目、三度目の判定が行われるといった事は無い。得られるアイテムは成功時の1つのみ。
  • 以下のエネルギー回復効果は、Prowl中でも適用される。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の1:18付近を参照。

増強MOD: Infiltrate

詳細

Ivara はレーザーバリアを無視することができ、移動速度が X% 増加する。
影響するMODアビリティ威力
ランク0123
コスト6789
移動速度増加10%15%20%25%
  • アビリティ威力は移動速度増加量に影響する
 

レーザーバリアとあるが、グリニアのセンサーバーにも感知されず、磁気ダメージを受けることもない。
ほぼ全てのギミックを無視できるようになるため、レーザーとカメラがどちらも多数設置されているコーパス潜入で真価を発揮する。

  • レーザーバリア無視は透明化している間のみ効果を発揮する。
    • 消音化されていない武器の発砲などで姿を現している場合効果がない。
  • 移動速度増加によって元の歩行速度より速くなる事は無い。
  • 移動速度増加はジップライン上を移動する際にも効果がある。

Artemis Bow

狩猟の女神アルテミスの弓を召還し、強烈な一斉射撃を浴びせる。
消費エネルギー発動時35*3
一射毎*415
ランク0123
ダメージ75120180240
マルチショット3467
  • アビリティ威力は矢の基礎ダメージに影響する。
  • アビリティ効率は一射毎の消費エネルギーにも影響する。
  • トグル形式
    • ただし特殊な形式である(毎秒の継続消費が無い)ため、アビリティ効果時間は消費エネルギーに影響しない。
 

複数の矢を扇状に射るArtemis Bowを召喚する。
Artemis Bowでセカンダリ射撃を行うと、素早く Quiver の矢を射出する。

Artemis Bowの性能

Artemis Bowの性能
※以下の条件を全て満たす場合の性能を記載。

  • アビリティランク3
  • アビリティ威力 100%
  • プライマリ武器の発射速度 ±0%
基礎ダメージ240.0
衝撃33.6
貫通192.0
切断14.4
精度100.0
クリティカル倍率2.0x
クリティカル率25.0%
状態異常20.0%
マガジン1
ペレット数7.0
リロード0.9
チャージレート1.00
貫通距離1.0m
射撃モードチャージ
ノイズサイレント
極性
備考エクシラスMODスロット無し
  • チャージ具合によって矢の射出角度が変わる。
    • クイックショットでは縦一線に、フルチャージでは横一線に複数の矢を射出する。
    • 通常の弓とは異なり、ダメージと貫通距離は変化しない
  • アビリティのダメージ表記は、矢1本あたりの基礎ダメージに反映される。
    • 実際のダメージはARTEMIS BOWのアーセナル表記から確認できる。
  • IVARAのランクが10以上になると、アーセナルParazonの上にアビリティ武器の『ARTEMIS BOW』が表示される。
    ここから通常の武器のようにMODの装着や外装の変更を行える。
    • MODはPARIS等のボウ系プライマリ武器と同じものが装着できる。
    • 矢はThunderboltの影響を受ける。
    • Heavy Caliber等を装備すると射撃精度が低下するが、弾道には影響しない
    • ボウ系以外のプライマリ武器に装着中の発射速度MODはチャージレートに影響するが、効果は2倍にならない
      • 例として、プライマリ武器とArtemis Bowの両方にランク最大のSpeed Triggerを装着した場合のチャージレートは
        1.00 / (1 + 0.6(プライマリ武器) + (0.6 × 2)(Artemis Bow)) ≒ 0.36 となる。
      • バグか仕様かは不明だが、ボウ系プライマリ武器に装着した発射速度MODの効果は、Artemis Bowのチャージレートに一切影響しない。
  • 発動中はプライマリ武器がARTEMIS BOWに入れ替わる。プライマリ武器は使用不可能となるが、セカンダリ武器や近接武器、その他ギアアイテムは使用できる。
  • プライマリ武器と同じく、パワーセルやデータマスを持ったまま使うことはできない。
  • エネルギーは発動中常に継続消費するのではなく、一射ごとに15ずつ消費される。
  • Navigatorで矢を操る場合、ショットガン等と同じく複数発射された矢の中から一本だけがランダムに対象として選ばれる。
  • Artemis Bowはボウ系プライマリ武器として扱われる為、ボウを含むプライマリ関連のアルケイン効果が発動する。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の1:27付近を参照。

増強MOD: Concentrated Arrow

詳細

ヘッドショット時に+X%のクリティカル率を得て7mの爆発を起こす単独の矢を放つ。
オブジェクト貫通は無くなる。
影響するMODアビリティ効果範囲
ランク0123
コスト6789
クリティカル率加算20%30%40%50%
爆発半径7m
爆発ダメージ500
  • アビリティ効果範囲は爆発半径に影響する。
 

Artemis Bowから放たれる矢が1本だけになる代わりに、ヘッドショット時にクリティカル率が増加するとともに爆発を起こすようになる。

  • 矢のダメージはそのままで一本のみ発射になるため、敵単体へのダメージは著しく低下する点に注意。
    • Artemis Bowに装着したMODの効果はほぼ全て乗る。マルチショットMODを装着すれば複数の矢を発射するし、Heavy Caliberで射撃精度も低下する。
    • ただし、オブジェクト貫通効果(貫通距離)は完全に削除され、Metal Augerなどを装着しても効果はない。
  • 増強MOD無しの場合と同様、チャージは矢の飛翔速度にのみ影響し、矢のダメージや貫通距離には影響しない
    • また、ヘッドショット時の爆発のダメージと範囲、クリティカル率ボーナスにも影響しない
  • ヘッドショット時の爆発について
    • 爆発自体の状態異常発生率は0%だが、確定で衝撃の状態異常を与える。
    • 爆発はノイズを発生させない。また、自傷判定も存在しない。
    • 爆発のダメージは矢と同様にArtemis Bowに装着したMODやアビリティ威力の影響を受ける。
      • ダメージは距離減衰せず、遮蔽物によって遮られることもない。
    • 爆発の範囲は、アビリティ効果範囲だけでなくArtemis Bowに装着したFirestormによっても増加する。
    • Artemis Bowに装着したHunter MunitionsInternal Bleedingの効果は爆発にも乗る。
      • どちらも発動条件がConcentrated Arrowの効果と噛み合っており、好相性。
  • クリティカル率ボーナスはMOD適用後のクリティカル率に数値そのまま加算される。
  • 効果発動の条件は"ヘッドショット"なので、頭部以外に存在する弱点を撃っても効果は発動しない。
    • 例えばモアは背中のバックパックが弱点だがそこを撃っても発動せず、砲塔の下にある頭部を撃つことで発動する。

増強MODの入手先

セファロン・スーダ または ペリン・シークエンス
Power of Three のみコンクレーブ

影響するMOD早見表

アビリティ影響項目表より埋め込み

アビリティ消費時間範囲威力備考
1Quiver254種の矢
Empowered Quiver2種のみ影響
2Navigator25 +
3/s
トグル
Piercing Navigator
3Prowl25 +
1/s + ※
トグル
Infiltrate
4Artemis Bow35 +
15/射
持ち替え(トグル)
Concerntrated Arrow

ProwlはEN消費タイミングが複数有

〇:関連性がある
※:特殊な関連。又は注意が必要。アビリティ詳細を参照のこと
空欄:関連性無し

IVARA PRIME

ステータス初期値ランク30値
ヘルス75225
装甲値125
シールド150450
エネルギー200300
移動速度1.20
MODスロット
オーラスロット
暗闇を恐れず、堂々たる態度で狩りを極める女王。
パーツ名材料製作費製作時間即時製作
IVARA PRIMEIVARA PRIME ニューロティック(1), IVARA PRIME シャーシ(1),
IVARA PRIME システム(1), オロキンセル(5)
25,000Cr72h50Pt
IVARA PRIME ニューロティックアルゴンクリスタル(2), クライオティック(600), 回路基板(750), サルベージ(4,250)15,000Cr12h25Pt
IVARA PRIME シャーシニタン抽出物(2), コントロールモジュール(5), プラスチド(250), ナノ胞子(1,800)
IVARA PRIME システムニューロード(4), モーフィクス(9), オキシウム(175), フェライト(3,200)

設計図入手先>ボイド亀裂報酬入手先まとめ

 

2019年12月18日のUpdate 27.0.4で追加されたIVARAのPRIMEバージョン。
機械的な関節部が人体に近いフォルムとなっている。
Devstreamによると、通常版のモチーフは毒ガエルだったのだが、Prime版は毒クラゲがモチーフとのこと。特徴的な半透明なケープの形状はまさしく、といったところか。
また、Prowlに視覚効果が追加されている。

 

強化点はシールド:100(300)→150(450)、エネルギー:175(262.5)→200(300)、移動速度:1.15→1.20。
アビリティによるステルス戦が主体のIVARAにはエネルギーと速度の強化がうれしいところ。
ヘルス・装甲は通常版と変わりなしなので、正面切っての交戦は相変わらず避けたいフレームなのはそのまま。

 

通常のIVARAとは成績の集計が別扱いとなっているので、通常版とPRIME版と別々にランクポイントを稼げる。
PRIME版の特典としてVOIDのデスオーブに接近すると、周囲のメンバー含めエネルギーが250回復する波動がオーブから放出される。

公式フォーラムへのフィードバック

フレームについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。

コメント

過去ログ


*1 一部例外あり。ルアのPavlov(25-30)は中級扱いのためシャーシを報酬として持つ。クバ要塞はIVARAの代わりにHARROWが報酬となっている。
*2 Update 27.4以前はコンクレーブMODだった。
*3 アビリティ画面での表示は50。エネルギーの現在値が50未満の場合は使用不可。
*4 アビリティ画面には表示なし。