ナイトメアモード

Last-modified: 2022-04-30 (土) 10:07:51

目次

概要

ナイトメアモードはランダムな試練の追加によってミッションの難易度が高まる見返りとして、クリア報酬に特殊なレアのナイトメアモードMODを得られるゲームモードである。最初からは出現せず、その惑星のすべてのノード(DarkSectorおよび海王星インデックスを除く)をクリアすると出現するようになる。

該当するノードは各惑星毎に1つが選ばれ、8時間ごとに変更され、画像のように赤くなり、ノードのアイコンが渦マークに変わる。ナイトメアが発生しているノードでは、プレイヤーは通常のミッションかナイトメアモードのミッションを選択できる。1度クリアしたナイトメアミッションは再度プレイできず、次のサイクルまで同じ惑星には出現しない。トライアルナイトメアモードナイトメアモードトライアルキーを製作することで開始できる。

 

ナイトメアモードMODが報酬となっているナイトメアアラートがあり、ミッション内もナイトメアモードとなっている。

追加要素

通常のミッションの条件に、以下の要素が加わる。

  • 難易度が高くなる。
    • 全ての敵の与ダメージが3倍になり、場合によっては本来出現するものより上位のユニットになる。例えばグリニア ランサーが出現するマップではかわりにエリートランサーが出現するといったように。
    • ハッキング時にサイファー使用不可
    • プレイヤーが出現させたスペクターは敵になり、プレイヤーや防衛対象を攻撃する。
    • 環境災害が高い確率で発生する。現在環境災害自体がゲームからほぼ取り除かれており、発生しなくなった模様。
    • 掃滅ミッションでは敵の総数が増加する。出現数は最大500の上限を持つ。また、ミッション開始時点から警戒状態となっており、敵がロックダウンを開始するまで警報を解除することはできない。
    • グリニアハイジャックではコア運搬途中の扉が全てロックされており、運搬レールに複数の地雷が設置されている。
  • エンドレスタイプのミッションは以下の様に変化する;
    • ナイトメア防衛10WAVE終わらせることでミッションを完了できる。
    • ナイトメア耐久5分終わらせることでミッションを完了できる。
    • ナイトメア傍受2ラウンド終わらせることでミッションを完了できる。
    • ナイトメア発掘はクライオティックが500個以上になるとミッションを完了できる。
 

各ミッションごとに以下のチャレンジが最大2つまで発生し、追加要素は等しい確率で選択されるものと思われる:

追加要素内容備考
シールド枯渇シールドが0になる。ハイジャック以外のナイトメアアラートの場合は必ずこのチャレンジが適用される。
• 敵ユニットにも適用される。
タイマーミッション遂行に5分の制限時間が加わり、敵を1体倒す毎に3秒程度延長され、制限時間内にゴールに辿り着けないと失敗扱いになる。• 環境災害などによるプレイヤーのキル以外で敵が死んだ場合はタイマーは延長されない。
コーパスのミッションではカメラやタレットを破壊した場合もタイマーが延長される。
• デザートスケートや野生のクブロウなどの原生生物を倒してもタイマーは延長されない。
防衛機動防衛抹殺耐久といったミッションタイプではこの追加要素は無視される。
バンパイアミッション中徐々にヘルスが最大値の1.5%ずつ減少。敵を1体倒す毎にヘルス最大値の12.5%回復する。この効果自体によってプレイヤーが死ぬことはない。ボラタイル ランナーの自爆でも回復する。
• Rumblersのようなアビリティ由来の味方によるキルは回復に貢献する。
エネルギー減少プレイヤーのエネルギーが毎秒 5 減少していく。• Energy Siphonを装備しているとエネルギー減少を遅くする事ができる。
ハイジャックのナイトメアアラートの場合は必ずこのチャレンジが適用される。
致死性爆発バレル爆発バレルのダメージが更に上昇し、致命的なダメージを与える。• これが適用された場合、さらに他の追加要素が与えられる。
リロード速度低下リロードする時間が約50%増加する。• これが適用された場合、さらに他の追加要素が与えられる。
低重力重力が低下する。• 空中にいるプレイヤーや敵、戦利品全ての運動に影響を与える。
死体爆発敵が死亡時に爆発し、微弱な範囲ダメージを発生させる。• 範囲ダメージは微弱であり、パーセンテージのよるものか直接的なものかは要検証。

報酬 (ナイトメアモードMOD)

参考ページ(英Wiki)

ナイトメア救出ローテーションは下記条件の達成数から決まる。星系には依存しない。

  • 看守(ワーデン)に警報を鳴らされない
  • 看守を全員掃討
    達成数ローテーション
    0A
    1B
    2C

報酬テーブル

ローテーションA
報酬確率
Chilling Reload22.11%
Ice Storm18.97%
Stunning Speed18.97%
Wildfire18.97%
Accelerated Blast18.97%
Blaze1.01%
Hammer Shot1.01%
ローテーションB
報酬確率
Drifting Contact22.56%
Seeking Fury15.49%
Armored Agility15.49%
Shred15.49%
Rending Strike15.49%
Fortitude15.49%
ローテーションC
報酬確率
Streamlined Form22.56%
Animal Instinct15.49%
Vigor15.49%
Lethal Torrent15.49%
Focus Energy15.49%
Constitution15.49%

攻略

低重力、死体爆発、バンパイア、タイマーは比較的簡単な部類となっている。

バンパイア
敵への攻撃でヘルスを回復できるため、火力さえあればむしろ有利な条件とも言える。
死体爆発
爆発の範囲外から一方的に攻撃できるなら、敵のレベルが高いこと以外は通常のミッションと同じである。
シールド枯渇
常時透明化、ヘルスと装甲が極端に高いWarframeなどを所持していれば容易にクリアできる。
エネルギー減少
ソーティの同条件とは違い、猛スピードでエネルギーが減少するため、ほぼアビリティが使えず、難易度が高め。

推奨条件

Warframe
ASH / LOKI / OCTAVIA
透明化により戦闘とスルーを容易にする。LOKIビルド次第で潜入にも対応できる。
RHINO
シールド枯渇状態でもIron Skinでカバー可能。
TRINITY
シールド枯渇状態でもBlessingでカバー可能。
VALKYR
シールド枯渇状態でも高い装甲値とHysteriaでカバー可能。
INAROS
シールド枯渇を無効化する。エネルギー減少も要の4番チャージが消費0なので問題なし。
IVARA
潜入掃滅に適している。追加条件次第で左右される面はあるが、大半のナイトメア潜入は通常の潜入と同様に行える。透明化を維持できれば掃滅にも対応できるようになる。
HILDRYN
エネルギー減少を無効化する。シールドがエネルギーと共用になっているため、同条件でもアビリティを使える。ただし、シールド枯渇では何もできなくなる。
敵勢力
感染体
射撃兵装を持たないため、対峙しなければダメージを受けずに済む。スルーも比較的容易である。
ミッション
掃滅
落ち着いて処理していけば安全に進められる。使用武器のセカンダリ縛りもない。追加目標が発生しないことも利点。
確保
クリア時間は短く済む部類。ターゲットは強力な武器を装備しているため、シールド枯渇の場合は極端に難しくなることもある。
妨害
目的がリアクター破壊のみの場合は、データマスなどのミッションオブジェクトを持ったまま戦わずに済むため、プライマリ武器で戦うことができる。すぐに終わるため容易な部類に入る。
アステロイド海底研究所妨害は手順が多く、時間と手間がかかるため非推奨である。
潜入
潜入に適したWarframeであれば通常通りクリア可能だが、エネルギー減少の場合は実質的にエネルギーがゼロとなるためアビリティで戦闘を回避するタイプのWarframeの場合は厳しくなる。
耐久型で強引にクリアすることも可能。

関連項目

コメント