Top > 動物保護


動物保護 (Conservation)

Last-modified: 2019-09-22 (日) 04:30:26

概要 Edit

動物保護コーパスグリニアの侵攻に伴い絶滅の危機にある野生動物を捕獲し、安全な場所へと保護する活動である。動物保護により地位ポイントとぬいぐるみやエンブレムを獲得できる。
釣り採掘に続くオープンフィールドアクティビティとして Update 24.0 にて実装された。
現在のところ、オーブ峡谷エイドロンの草原でのみ活動可能。

仕様 Edit

準備 Edit

動物保護には麻酔銃と少なくとも1種のECHOルアーが必要になる。各装備品は動物保護ベンダーから購入する。
アーセナルにてギアメニューに麻酔銃を追加する。

装備品

  • 麻酔銃
    • 保護対象に麻酔弾を撃ち込むための銃
    • ノイズサイレント、セミオート射撃、マガジン 3、リロード 2.0
    • スコープはコーデックススキャナと似た機能(オブジェクト識別)を持つ。
  • ECHOルアー
    • 保護対象を誘引するための道具。動物種ごとにギアが用意されている。
    • 射撃キーで動物の鳴き声を発する。
  • フェロモンシンセサイザー/オート
    • ECHOルアーを鳴らす前に使用し、希少種を出現させやすくする。
    • 使い切りの消耗品。

サブメニュー

ConservationSubmenu.jpg

ギアメニューから麻酔銃を装備すると、動物保護用のサブメニューが表示される。
サブメニューはアビリティ使用キー1~3に対応しており、動物保護装備品の持ち替えを行う。

  • 対応キーの押下で装備を持ち替える。フェロモンは選択しているものを使用する。
  • キーを長押しすることでリングメニューが表示され、他の保護種用装備を選択できる。

保護手順 Edit

  1. フィールド上でギアから麻酔銃を持つと、すべての動物の痕跡位置がマップに表示される。
    • 詳細マップで目標の痕跡位置を右クリックしてマーカーをつけると移動が容易になる。
  2. 痕跡位置に移動し、動物の痕跡(フン)にXキーでアクセスする。
    • 麻酔銃かルアーを装備していると痕跡が青く縁取らられ発光し、見つけやすくなる。
  3. 追跡モードが始まり、フンの位置から動物の足跡をたどってコール地点を探す。
    • 足跡は近距離でしか光らず、地形によっては非常に見にくいことがある。
  4. コール地点に到達したら、ECHOルアーを装備して鳴らす(射撃キー長押し)。
    Conservation.png
    • 必要であればフェロモンをECHOルアーを鳴らす前に使用する。
    • ルアーを鳴らす(音が出なくなるまでキーを押し続ける)と鳴き声が返ってきて、画面右側のゲージにカーソルが表示される。鳴き声はNPCの通信などで聞き取りづらいこともあるが、カーソルが表示されればOK。
    • 再度ルアーを鳴らすとゲージ内の光点が上下どちらかに動きだすので、カーソルが光点を捉えるように視点を動かし続ける。ADS(ズーム)すると合わせやすい。
      成功すると再度鳴き声が返ってきて、動物が出現する。やはり鳴き声にNPCの通信がかぶることがあるが、セリフの内容が現れた動物を説明するものになっていればOK。
  5. 2回目に鳴き声が返ってきた方向から動物がスポーンし寄ってくるので、見つからないよう注意しながら麻酔銃で銃撃し眠らせる。
    • 分かりやすい場所にスポーンするとは限らない。麻酔銃でADSすると、ある程度の障害物なら透視して動物をオレンジ色で表示してくれるので活用したい。なお、捕獲に時間をかけすぎると逃げられる。
  6. 眠った動物に接近しアクティベートすると、回収用ドローンが派遣され動物を回収する。地位ポイントはこの時点で手に入る。
    • 捕獲精度は動物に与えたストレスに左右される。こちらを発見される、麻酔銃を当てそこねて近くに着弾させるなどで警戒されると下がる。
    • 周辺に敵勢力が居て発見されている状態だと、こちらに視線が通らない状態でも出現した瞬間に発覚状態になって捕獲精度が低下していく。
      ルアー使用前に一旦掃除しておこう。
    • 発覚基準に匂いの設定があるため風向きも関係しており、風上に立っているとこちらの匂いで発覚判定が入る模様。
      出現即睡眠→捕獲で完璧にならない場合は、周辺の植物の靡き方を意識してみよう。
      地形の関係でどう足掻いても無理な場合が割とあり、気にせずさっさと次の捕獲へ行った方が良い事も。(水際、崖際等でルアー地点直近に出現してくる場合が割とある。)

報酬 Edit

野生動物を保護することで、シンジケート地位ポイントと各動物のタグを得られる。

  • 地位ポイント数は動物ごとのレアリティと捕獲時の精度(完璧/良/低)に左右される。
  • タグは動物保護ベンダーにて種類に応じたぬいぐるみ(装飾品)やエンブレムと交換できる。
  • タグの取得数はリソースブースターの影響を受ける。
  • マルチプレイの場合は回収時にアフィニティ範囲内にいれば各々回収成功になり地位とタグの報酬を得られる。

Tips Edit

  • 対応するルアーを所持していない動物は出現しない。地位ポイント稼ぎをするときは、ルアーを効率のよいもの1種に絞るといい。
    なお、ルアーはインベントリから売却可能。
  • 最初の痕跡発見時、足跡とルアーポイントが生成されないバグが割と良く起きる。一旦オーブ渓谷を出るか他の痕跡ポイントへ行こう。
  • オーブ峡谷のすべての動物はエネミーレーダーでミニマップに表示される。
    • Animal Instinct、Enemy Sense、Enemy Radar等の併用で感知範囲を広げておけば見つけやすくなる。
  • 麻酔銃を持った時に表示される痕跡ポイントは、マップからでは地上にあるのか地下にあるのかまでは分からない。
    地上に見当たらない場合、大抵真下にある洞窟の内部に設置されているので、付近にある洞窟の出入り口を探そう。
  • Investigator(自動スキャンMOD)を装備したHELIOSを連れていくと、痕跡、コール地点、動物がスキャン範囲に入った時点で自動スキャンをするので、位置の見当を付けやすい。ただし、シンセシススキャナーがないとスキャンのたびにコーデックススキャナーを消費する。
  • 動物のシルエットと音は、麻酔銃のADS、またはコーデックス/シンセシススキャナーを使用することでも確認できる。
    • 後述のIVARAEQUINOX等のフレームアビリティを用いた捕獲を行う場合は、装備中でもダイレクトにアビリティが使えるスキャナーの使用を推奨。
  • 麻酔銃は射撃時に警戒ノイズを発する。
    • BANSHEEパッシブ、LOKI2番増強で静音化できる。
    • Hotfix 24.2.7以降は静音化され、命中時のみ動物が反応するようになった。
  • IVARA1番、EQUINOX陰2番、BARUUK2番で眠りにつかせそのまま捕獲できる。範囲アビリティなので、同時に3体出現するポバーを全て捕獲する事も容易。
  • NOVA4番で減速させたり、EXCALIBUR2番でブラインド状態にすることで狙撃が容易になる。(捕獲精度制限は適用されない)
  • 麻酔弾が複数発必要な動物については、武器威力を上げるアビリティにて必要弾数を減らして一撃で眠らせることも可能。
    • RHINO3番、IVARA2番及び3番ヘッドショット等
  • クブロドンはアビリティ耐性を持ち、IVARAEQUINOXのアビリティ効果時間が1回目30%、3回目以降は10%に短縮される。
  • ECHOルアー前にフェロモンを使うと、中・上位種が出現しやすくなるが、下位種も出る事がある。
    フェロモンが安く睡眠フレームで簡単に完璧*3を出せるポバー、フェロモンは高いがリターンの大きいホラスキュー、ストーバー、クブロドン辺りは使ってみるのも良いだろう。

オーブ峡谷の保護種 Edit

オーブ峡谷での動物保護ベンダーはフォーチュナーのThe Business、取得地位ポイントはソラリス連合になる。

 
種類地位ポイント備考
完璧
サニーポバー4003002003体出現
デリケートポバー600450300
サブテラニアンポバー800600400
ホワイトブレストバーミンク600450300
ダスキーヘッドバーミンク800600400
レッドクレストバーミンク1,000750500
フロッシーソーゴー800600400飛行
アルパインモニターソーゴー1,200900600
ガマグチソーゴー1,8001,350900
スポットボラロラ1,000750500外殻防弾
ブラックバンドボラロラ1,5001,125750
ソーニーボラロラ2,5001,8751,250
ダップルホラスキュー1,200900600要麻酔弾2発
スイマーホラスキュー2,4001,800
ストーマーホラスキュー3,6002,7001,800
センチネルストーバー1,6001,200800洞窟内
要麻酔弾3発
フューミングダックスストーバー3,2002,4001,600
ファイアベインストーバー6,4004,8003,200
ブリンドルクブロドン2,0001,5001,000要麻酔弾2発
アビリティ耐性有
バリスクブロドン4,0003,0002,000
クブロドンインカルナダイン8,0006,0004,000
ポバー
ネズミのような動物。3匹セットで出現する。比較的小さく狙いにくい。Ivaraの2番やEquinoxの2番でまとめて眠らせるのが効果的。
1体ごとの地位ポイントは低いが、アビリティで眠らせ、3匹まとめて完璧評価で捕獲すれば最下級のサニーポパーでも1200ポイント。時間対ポイントの効率を考えると、ストーバールアーが買えるまで動物保護の地位稼ぎはこれで済ませてもいい。
バーミンク
犬のような動物。特に特徴はなく捕まえるのには苦労しない。足跡も見やすく追跡しやすいので、初めての動物保護対象として推奨。
ただし時間あたりのポイント効率はイマイチ。
ソーゴー
タカのような動物。空を飛んで現れ、キノコの上に止まる。出現させたらアークウイングなどで高所へ移動しておかないと発見しづらく、キノコに止まっている時間も短いため、捕獲難度は高め。その割に地位ポイントは低い部類で、逃げられることもあり得るため基本的に美味くない。
ボラロラ
アルマジロのような動物。外側のトゲトゲした外殻には麻酔が刺さらない。もふもふしたお腹に当てないと眠らない。油断してお腹を見せる瞬間を狙う事も出来るが、透明化してしまえば至近距離から狙えるため、歩いているところを横から直接お腹を撃つ方が簡単。
ホラスキュー
モグラの様に地面に潜って登場し、しばらくすると出てくる。そこを麻酔で眠らせよう。眠りアビリティを使えばゴリ押しで捕まえることも可能。
また足跡を追跡する際に毒性の糞が置かれており。踏むとダメージを受け、踏みすぎると死亡する。
ストーバー
洞窟で見つかる、クブロドンに似た動物だが目が6つもある。クブロドンよりタフで3発麻酔が必要。ただし眠りアビリティに対する耐性は無い。
ポップするのは洞窟内だが、追跡ポイントは洞窟の入口(オープンフィールド側)にある場合と、洞窟内にある場合がある。洞窟に入るとマーカーが外に移動する場合は、追跡ポイントは入り口付近にある。ただし、追跡ポイントが正しく生成されないバグが比較的発生しやすい模様。マーカーが示す地点でコーデックス(シンセシス)スキャナーを使用しても反応音がしない場合は、ポイントが存在しないので他へ移動しよう。
呼び寄せると間近にポップすることがあり、姿を隠すのが間に合わないと、警戒・攻撃されて評価が落ちてしまう。透明化アビリティを持つフレームを使い、呼び寄せたらすぐに姿を消すといい。
クブロドン
クブロウに似た動物。麻酔2発が必要。動きが速めで時々こちらに攻撃を仕掛けてくることもある。眠りアビリティに耐性もあるためアビリティで眠らせるときはできるだけ素早く捕獲しよう。

エイドロンの草原の保護種 Edit

エイドロンの草原での動物保護ベンダーはシータスのTeasonai、取得地位ポイントはオストロンになる。

  • フィールド上に現れるクアカやコンドロクも麻酔銃かアビリティで眠らせて捕獲できる。
  • 保護動物はエネミーレーダーではミニマップに表示されない。
     
種類地位ポイント備考
完璧
プレインクアカ4003002003体出現
アッシェンクアカ600450300
ゴーストクアカ1,200900600
コモンコンドロク800600400飛行
ローグコンドロク1,200900600
エンペラーコンドロク1,8001,350900
コースタルメルゴー1,200900600飛行
ウッドランドメルゴー2,4001,8001,200
スプレンディドメルゴー3,6002,7001,800
クアカ
ネズミのような動物。コールしなくても初期配置されている事がある。コール時の捕獲に関しての性質はオーブ峡谷のポバーとまったく同じ。3匹セットで現れる。
コンドロク
鳥。コールしなくても初期配置されている事がある。コール時はコール地点の上空に到達した後はその場で旋回している。地上から偏差射撃を意識して狙えば良い。
メルゴー
コンドロクより体長の小さい鳥。コールするとコール地点のほぼ真上に出現し、短時間旋回した後に、時間をかけて高度を下げる。最終的には地上まで降りてくる。直線的に高度を下げてくるため、ほぼ真下辺りから真上を狙うことで偏差射撃を意識せず狙い撃つ事が出来る。捕獲しやすい上に草原の保護動物では最高の地位ポイントが稼げる。

履歴 Edit

Update 24.6

Update 24.4

  • ECHOルアーが再びギアメニューに登録可能に

Update 24.2.X

  • 動物保護対象にソーゴー, ホラスキュー, ストーバーを追加
  • 動物保護用ギア フェロモンシンセサイザーを追加
  • 麻酔銃の射撃ノイズがサイレントに変更
  • 麻酔銃のマガジンが 1 から 3 に変更

コメント Edit