Top > Orokin Derelict


遺跡船 (Orokin Derelict)

Last-modified: 2018-11-20 (火) 10:52:35

OrokinDerelict_u20.jpg
 

文化と技術の最前線にいた民も感染体の拡大にはかなわなかった。
謎に包まれたVoidからの異変でオロキン船は感染され続け、かつてあった異船は無人のまま宇宙をさまよい続ける。

概要 Edit

Orokin_Derelict.jpg

遺跡船(Orokin Derelict) とは、アップデート10で追加された朽ち果て宇宙空間を漂流する、オロキン時代の遺物である古代の船である。侵入するには、毎回消費する遺跡船キーを、マーケットにて設計図を購入して製作する必要がある。設計図自体は再利用できる。これらの設計図にはすべてのミッションのコンテナやロッカーからドロップするナビ座標を使用する。

 

遺跡船タイルセットでは、Lephantisナビ座標をみつけることができる。それらは遺跡船のボスのLephantisにアクセスするための抹殺キーを製作するうえで必要な素材の一つである。

 

基本的にはレベル25から35の感染体が出現する敵勢力となっているが、高い確率でミッション中にコーパスグリニアが乱入するイベントが発生し、それらと同じ勢力に所属する死への使者が現れる可能性もある。

Orokin_Derelict_key.png

ミッションタイプ Edit

Orokin Derelict (略称:OD) には7種類のミッションタイプがある ※Update17.5 時点

キーの作成方法

  • 入手にはマーケットのエクストラ>キー&ドローンにて設計図を購入後、ファウンドリにて製作する。
  • キーの作成に必要な、ナビ座標(Nav Coordinate)は、通常ミッション(ボイド含む)のロッカー、コンテナ類から入手できる。
    NAV.png
    ナビ座標
  • Assassinate(抹殺のみ Lephantisナビ座標(Lephantis Nav Coordinate)を必要としており、
    Orokin Derelict内のロッカー、コンテナ類から入手できる。

入場方法

  • 星系マップの遺跡船を選択し、目的のミッションのキーを使用。
  • 招待制(オートマッチング不可)なので、野良での攻略は不可能
    • 中に入っても始めたばかりなら招待することができる。

裏技
入場に必要なキーは、ミッション途中でミッションを中止した場合は消費せずに戻される。
これを利用して手持ちのDragon keyと宝物庫の扉が一致しなかった時にミッションを中止して時間の無駄とキーの浪費を回避できる。

ミッション報酬 Edit

いにしえのVault (Orokin Vault) Edit

odgate1.jpg

特定の遺跡船ミッションでみつけることができる いにしえのVault(Orokin Vault) は、ロックを解除するために Dragon Key と呼ばれる特殊なVoidキーを必要とする。各キーは、そのパワーによってそれを運ぶWarframeを弱体化させる効果を持つ。Vaultからアーティファクトを回収し、脱出に成功することで、報酬としてCorrupted MODオロキンサイファーを得ることができる。

 

Vault 内は大きなExcalibur Primeの像が鎮座している(画像)。

 

Vault は抹殺防衛ミッションには生成されない。

 

発見した Vault は対応するキーでのみ開けられ、使用したキーは消費される。ミッションはソロでもプレイできるが、Dragon Keyが一致するまで何度も開始しなければならないリスクがある。分隊を組み4種類のDragon Keyのいずれかを持つことでVaultへの侵入が保証される。

 

Vault からアーティファクトを取り出した際、Lotusの警告が入り、それを回収したテンノにランダムなDragon Keyのペナルティを負わせ、Warframeにアーティファクトからの干渉の警告が表示される。さらにLotusから通信が入り、それ以降に出現する敵の勢力コラプトに置き換えられる。

 

Vault解錠時にDragon Keyを消費してもペナルティは継続する。つまりアーティファクトを回収したテンノには二重のペナルティが課せられる事になる。
Corrupted MODは一度に一つだけ得ることができる点に注意。

いにしえのVAULT(コーデックスより)

Dragon Key Edit

画像名称弱体化
Dragonkey_BLEEIDING.pngBLEEDING DRAGON KEY(ヘルス1/3)
Dragonkey_DECAYING.pngDECAYING DRAGON KEY(シールド1/3)
Dragonkey_EXTINGUISHED.pngEXTINGUISHED DRAGON KEY(与ダメージ1/4)
Dragonkey_HOBBELED.pngHOBBELED DRAGON KEY(移動速度 大幅低下)

Dragon Keyは遺跡船に存在するいにしえのVaultへの侵入を可能にする製作可能なキーである。それらを装備している間、強力な負の副作用が働く。

入手 Edit

設計図クラン DOJOオロキンラボにてリサーチすることで入手できる。設計図自体は再利用できる。リサーチ、および製作には亀裂を塞いだ時に入手できるVOIDトレースが必要である。

使用方法 Edit

  • Dragon Key はギアに装備した状態でなければ対応した扉を開けられない。
    • ソロでも4つ装備できるようになったが、能力が著しく下がるため注意が必要
    • 4人揃っているなら別々の Dragon Key を持つのがベスト。
    • 解錠に必要な Dragon Key が決まる確率に偏りはない。
    • 装備しているだけで弱体化が発生するため、付けたまま通常ミッションに行かないように注意!
    • 解錠後、アーティファクトを取得した場合はランダムな新しい Dragon Key の弱体化に切り替わり、出現する敵勢力感染体からオロキンに切り変わる。
    • それぞれの頭文字をとってB、D、E、Hと略すのが一般的で募集時や Vault 発見時味方に鍵の種類を伝えるため等に使用される。

Corrupted MOD一覧 Edit

(Corrupted Mod一覧)

Corrupt MOD探しのススメ Edit

  • アーティファクトを回収する前にミッションを達成しておくと、弱体化した状態でコラプトと戦わずに済むため安全である。
  • 防衛抹殺ミッションには Vault が出現しないので不要。
  • 以下、VaultRun(ソロ~4人でVaultを開ける為にひたすら周回する事)でよく使われるミッション
 
  • 掃滅
    • 広範囲への攻撃系パワーを持ったフレームで周回する時にオススメ
    • 利点
      • マップサイズが小さめ
      • 敵を倒すだけのため、広範囲に攻撃出来るパワーがあれば垂れ流しながら駆け抜けるだけで良い
      • 4人で周回するのであれば非常に短時間で回りやすく、稼げる
    • 欠点
      • 敵の数によっては時間がかかる場合がある
      • 掃滅ミッションはアプデでよく敵の湧きがおかしくなるため、時期によっては安定して周回できない事もある
 
  • 耐久
    • Extinguished や Hobbled 状態でも問題無く敵を薙ぎ倒し、駆け抜けられる場合にオススメ
    • 利点
      • マップサイズが小さめ
      • 最短5分~で脱出可能
      • 敵と戦うのが必須ではない(生命維持装置の数値さえ0にならなければ良い)
    • 欠点
      • 多数の敵が押し寄せてくるうえ、キャバットが湧き続けて感染体と交戦するため探索時には邪魔
      • 耐久開始から10分以上経過するとVault内のCorrupt MODが消滅する
         
  • 確保
    • ステルスフレームか無敵系フレームをもっており、確保対象をすぐ転がせる武器を持っている場合にオススメ
    • 利点
      • 実質的に倒す必要がある敵は確保対象1体だけ
      • 充分に強化された武装を持っていれば移動速度が落ちるHobbled以外のキーは付けてもほぼ問題がない
      • かつてはマップタイルの広さからおすすめされていなかったが、移動速度のインフレで1周3分~前後まで縮まった
      • フィールドの敵が少ない
    • 欠点
      • マップタイルが広く、無意味な領域が生成されやすい
      • 確保対象勢力感染体が交戦し、通路が塞がれる場合がある

備考 Edit

  • 確保ミッションではVaultとは関係ない隠し部屋(通常コンテナのみ)が高確率で発生するが、その奥にVaultが出現する事はないため奥に入る必要はない。
  • 防衛ミッションには Vault は出現しない。
  • MODは分隊皆が同じものを獲得する。

タイルセット Edit

遺跡船内には主に感染体が出没し、稀に他勢力と戦闘を繰り広げている。内部は名前の通り、オロキンボイドが朽ちた様相で、暗闇に包まれ、植物に覆われ、機械や装飾品が分解され、汚れてしまっている。

 

基本的にオロキン Voidと同様の構造だが、所々で道が塞がっていたり、壊れて穴が開いたりといった変化がある。

Tips Edit

  • 放棄されたストレージコンテナ
    • オロキン Void のものと形状は同じだが、青いライトが消灯しており、汚れて背景に馴染んでいるので少々見落としやすい。
  • オロキン 爆発バレル
    • オロキン Void のものと同様にストレージコンテナと同じ外観で、ライトが赤くなり、煙が出ている。
  • 仕掛け床
    • こちらも基本は一緒。正方形の床を踏むと、音とともにレーザープレートなどが作動する。どちらかといえば、隠し部屋に多く設置されている。
  • 宝物庫 (Vault)
    詳細はOrokin Vaultを参照
    • 防衛以外のミッションでほぼ確実にMAPに1部屋生成される。いずれかひとつの Dragon Key でロックされていて、開錠には対応する鍵が必要。

環境災害

  • 電気床
    • 浸水した床に、電気が流れており、触れていると継続的にダメージを貰う(大体、毎秒25ほど?)。場所によっては漏電しているケーブルを破壊することで停止できる。
Derelict00.jpg
  • エネルギー放出
    • 大部屋脇を登った先にある一本道に一定の間隔でエネルギーを放出している装置が設置されている。発生する電気に触れるとほぼ即死であり、焦って復活をすると、死亡→復活→死亡のループにハマるので落ち着いてタイミングを測ってから起きよう。
    • 部屋入口にある、床板が外れているところ(反対側の場合は円形の堀になっている部分)から降りて、床下の通路から先に進めるので、そちらを通ったほうがよい。

隠し部屋 Edit

オロキン Void と同じく特に仕掛けのないものや、条件を満たすことで出現する隠し部屋がある。ストレージが多いため、Lephantisナビ座標の入手のためにできるだけ回りたい。

スイッチ(床のマークや沈む床)を押してから時間制限があるパターン Edit

時間制限がないパターン(単なる隠し部屋等) Edit

  • 側面に折れた搬送レールが通るホール
    詳細
  • 大空洞を縦横に跨ぐ巨大な蔦のあるタイル
    詳細
  • ボイドにもあった中央を分断するように水路の流れている部屋
    詳細
  • ボイドにもあった滝の流れるテラス風の部屋
    詳細
  • ボイドにもあったロビー部屋
    詳細
  • ボイドにもあった中央に木がある吹き抜け部屋
    詳細
  • ボイドにもあった巨大な真空管のようなものが通る部屋
    詳細
  • エレベータの途中で飛び降りた外周部: オロキンボイドを参照。
  • 天井付近の開いている鎧戸: オロキンボイドを参照。
  • ボイドにもあった天井の高いロッカー部屋
    詳細
  • ボイドにもあった中央にガラス張りロッカールームのある部屋
    詳細
  • 中央に水路状の水溜りがあり、その脇に通路がある部屋
    詳細

ボス Edit

Lephantis.png
詳細と攻略
ボス名Lephantis
ステージAssassinate
ドロップ星系資源
オロキンセル
Lephantisシジル
クリア報酬NEKROSヘルメット設計図
NEKROSシャーシ設計図
NEKROSシステム設計図

関連項目 Edit

コメント Edit

保管庫:コメント/Orokin Derelict