Helminthシステムおすすめの組み合わせ

Last-modified: 2021-07-20 (火) 15:46:00

Helminthシステムの組み合わせについて議論、保存する場が無かったためとりあえず作成しました。
ご自由に編集ください。

ASH

Marked For Death (Helminth)
上書き: Blade Storm
  • Marked For Deathをかけた敵にFatal Teleportを仕掛けることで周囲に大ダメージを与える。
Silence (BANSHEE)
  • 増強MODのSavage Silenceと合わせる事でフィニッシャーダメージが増加する。
    Blade Stormの威力もFatal Teleportの威力も増えるので対単体でも対多数でも大ダメージを出しやすくなる。(Fatal Teleportとの組み合わせは武器まで強化すると過剰火力にも程があるのでは…?)

ATLAS

Fire Walker (NEZHA)
  • Landslideの軌跡で一帯が炎上トラップ化(被弾減)。高装甲の敵は石化して殴っている間に火炎異常(装甲半減)となり、キル効率が良い。
Ensnare (KHORA) / Larva (NIDUS)
  • 敵を1ヶ所に集めるCCアビリティ。集めた敵を3番Petrifyで纏めて石化させ瓦礫稼ぎの効率を高めるほか、1番Landslideや範囲攻撃武器ビルドのお供にも。Larvaは省エネの設置式で汎用性が高く、Ensnareは敵ターゲットの手間こそあるが巻き込み範囲や効果時間の長さに優れる。

BANSHEE

Dispensary (PROTEA)
上書き: Sonic Boom
  • Sound Quake使用中にエネルギーを回復できる。
Breach Surge (WISP)
  • BANSEEに欲しい即効型のCC。2番アビリティによる弱点追加と、Breach Surgeから出る波動弾が重複し凄まじい火力になる。

BARUUK

Empower (Helminth)
上書き: Elude
  • 3,4番発動前に使用。時短構成(自制ゲージ減少の為の2番連打ビルド)でも継続バフとして扱えるため相性がいい。
Condemn (HARROW)
上書き: Elude / Lull
  • Eludeと入れ替えれば3番とオーバーシールドで鉄壁の防御力を得てLullの足止め補助もできる。
    Lullと入れ替えれば足止め能力をある程度維持しつつEludeの回避力に鉄壁の防御力を加えられる。
Quiver (IVARA)
上書き: Elude
  • Lull発動前の足がかりとして使うことで余計な警戒騒ぎを起こさずステルス稼ぎができる。BARUUK自身をフォーマ漬けにする時に有用。

CHROMA

Spellbind (TITANIA)
上書き: Spectral Scream
Empower (Helminth)
上書き: 任意
  • 次に発動するアビリティのアビリティ威力が上昇する。つまりバフの強化幅が増やせる。
    Vex Armorは効果時間が切れない限り最初に発動した際の威力のままなので最初に使う前に使わなければ意味が無い。それ以降は影響を及ぼさないので1回使えば更新し続けられる限り効果がある。
Dispensary (PROTEA)
  • ヘルス・エネルギー・弾薬を供給できるアビリティ。火力を維持するのに必要なエネルギーとAWガンの弾薬のどちらもが供給可能なのでプロフィットテイカー戦での安定性が上がりやすい。
    (これ自体はこのアビリティとの組み合わせに限らないが)Synth FiberとEquilibriumを合わせれば常にヘルスオーブでもエネルギーが回復する様になるのでエネルギー供給量は更に跳ね上がる。
Gloom (SEVAGOTH)
  • 敵にダメージを与えることで自身のヘルス回復+αのトグルアビリティ、被弾して反撃するVex Armorの用法にマッチしたヘルスケアとなる。エネルギー消費は範囲内に敵がいる限りとなっているため、効果範囲縮小により省エネ維持がやりやすくなるのも利点。
Parasitic Armor (Helminthアビリティ)
シールドを任意消去することで、Vex ArmorのFuryを受けやすくなる。

EMBER

Roar (RHINO)
  • アビリティダメージの増加とともに、炎上ダメージのさらなる増加が見込める。

EQUINOX

Dispensary(PROTEA)
  • ヘルス・エネルギー・弾薬を供給できるアビリティ。
    EQUINOXはパッシブでEquibriumの様な効果を持っている為、Synth FiberやEquilibriumなどを合わせれば常に二種オーブでヘルスとエネルギーがモリモリ回復していく。Health Conventionを付ければ更に装甲値も強固になる。

EXCALIBUR

Marked For Death (Helminth)
上書き: Radial Blind以外
  • 2番増強Radiant Finishを使用することで、Marked For Deathを掛けた敵へのフィニッシャーアタックのダメージを周囲の敵へ増幅させる。

FROST

Nourish (GRENDEL)
上書き: Ice Wave
  • ヘルスを小回復しつつ、1番Freezeに毒を追加して感染にすることで、小範囲に感染6スタックをばらまける。直撃時の凍結効果は維持される。

GARA

Pull (MAG)
上書き: Shattered Lash
  • Pullを使用することによって敵をMass Vitrifyへ放り込む。

GARUDA

Breach Surge (WISP)
上書き: Blood Altar / Bloodletting
  • GARUDAに欲しい即効型のCCのみならず、Seeking Talons(4番)で確定切断状態にした場合、Breach Surgeから出る波動弾が全て切断異常を発生させる。
  • このコンボのために威力(確定切断のために最低+34%)と範囲を盛る関係上、持続・効率が犠牲になりやすい。
  • 上書き候補は、持続犠牲ならBlood Altar(2番)、効率犠牲ならBloodletting(3番)になるだろうか。
Expedite Suffering (Helminthシステム第9形態)
  • Seeking Talons(4番)で発生した切断ダメージを一括消化できる他、4番の効果でESで発生したダメージでも切断が発生する。
  • このとき参照されるダメージがESのダメージのためESを使うたびに、切断消化→切断ダメージ発生→切断消化という流れが発生しダメージが跳ね上がっていく。
  • 4番発動→ES発動の手間はあるが、Natural Talentで速度を上げることでストレスを減らすことはできる。

GAUSS

Roar (RHINO)
上書き: Mach Rush
  • 同時発動で近接威力がアップする2番Kinetic Platingと4番Redlineメインの近接ビルドにRoarを組み合わせ、ワンボタンで威力をさらに底上げするビルド
  • 効果時間が全て同じためアビリティ管理がしやすく、Roarの分増えた消費エネルギーも近接メインなので敵の攻撃を受けやすく、効率100%でも2番の変換効果でほぼ賄える。
  • さらに、適宜3番を使用することでさらなる与ダメージアップと(時間威力上げの弊害で狭くはなってしまうが)範囲殲滅を狙うことも出来る。
  • 常に3種類のアビリティを展開しつつ適宜3番も展開するため多少操作が忙しくなり、発動中の2番or4番を間違えて消してしまいがちなのでそこだけ注意が必要だが、使用感を大きく損なわず純粋に強化できるため「とりあえずガウス」となりがちな人は是非使ってみて欲しい。
Energized Munitions (Helminthシステム第5形態)
  • Redlineの有り余る発射速度を1/4の弾薬消費で最大限まで発揮する。Roarとは違うベクトルで銃の可能性を広げるスピード狂向け。
  • かけ直しは出来ないが、アビリティ効果時間以外は影響しないのでフレームも銃もビルドが自由。

GRENDEL

Elemental Ward (CHROMA)
冷気
高い装甲値のさらなる強化と、冷気異常カウンターで敵の攻撃を遅らせる効果が優秀。
高レベルで致命傷になりがちなAdaptationスタックが無い状態でのミサイル武器の直撃をはじいて爆風ダメージを減らせる可能性がある。
火炎
効果切れのタイミングで、上昇したヘルス分から最大ヘルスまでの間のダメージは無視できるため、目で追えるレベルの被弾へのヘルス管理はこちらのほうが楽。

INAROSより装甲値が高く、初期ヘルスの差は最終ヘルスの差より小さいためアビリティの恩恵が高くなる。

HARROW

Pillage (HILDRYN)
上書き: Condemn
  • 敵が装甲値かシールドを持っている必要があるが、威力と範囲の両立が難しいHARROWにとってはCondemnよりPillageの方がシールドを回復しやすくビルドを威力と時間に特化できる。
Thermal Sunder (GAUSS)
上書き: Condemn
  • 3番のキル時エネルギー回復を高めることで、Thermal Sunderでキル→エネルギー回復→Thermal Sunderでキル……と殲滅力が高い。

HILDRYN

Rebuild Shields
上書き: Haven
  • HILDRYNの要のシールドを瞬時に回復できる。
Condemn (HARROW)
  • シールド回復手段の追加。
Thermal Sunder (GAUSS)
  • 増強2番(火炎)と短押し(冷気)を交互使用で無制限の範囲攻撃。
Elemental Ward (CHROMA)
  • 潤沢なシールドを活かし、より多くのダメージを蓄積して周囲に反射。増強2番と併用しシールド維持しつつ火炎電気の状態異常撒きで場を制圧する。

HYDROID

INAROS

範囲バフ全般
  • INAROS自体が恐ろしく硬く、かつRageやHunter Adrenalineの効果をほぼ万全に受けられるという点から、基本的にバフとの相性が良い。
Larva (NIDUS)
  • 雑魚を回収することで味方の殲滅力を上げる。

IVARA

Perspicacity (Helminth)
  • 主に潜入用。増強込みProwlでの無発覚潜入を快適にする。
Eclipse [Total Eclipse] (MIRAGE)
  • シマリスの地位ポイント稼ぎ用。スキャン時間が短縮できる。

KHORA

Dispensary (PROTEA)
上書き: Ensnare
  • 耐久防衛向け。1番4番特化型でのEN枯渇が起こりにくくなる。

LAVOS

LIMBO

Pull (MAG)
  • 増強のGreedy Pullを使用することにより、アイテム回収が容易になるだけなく、遠くの敵を異次元に引き込むことが出来る。
  • Rift Surgeを残して増強MODのRift Torrentを使えば火力増強が可能であり、Banishを残して運用する場合には位置などの都合でCataclysmに引き込めない敵を個別に異次元送りにして回れる。
上書き: Banish / Rift Surge
敵をCataclysmの範囲内に引き込んでそのままStasisで停止させた状態にして倒す運用ができる。
上書き:Stasis
異次元で停止させた敵を倒すのではなく、異次元で敵を隔離する運用であればStasisを捨てての運用も可能。

LOKI

Rest & Rage (EQUINOX)
  • IVARAよりも透明化中の行動に制限の少ない透明化と睡眠を併せ持つフレームになれる。
    動物保護でもステルスキル稼ぎでもシンプルな挙動で使いやすい。
Lull (BARUUK)
上書き: Decoy
  • 睡眠までタイムラグがあり、広範囲だが障害物に影響を受ける上に、有効範囲が分かりにくいと癖があるが、うっかり警戒されてもすぐ未警戒にできるのが魅力。
    時間を伸ばすと再使用しにくいのも欠点だが、そこは増強で補っていきたい。
    範囲外の敵はテレポートで連れ込んで眠らせ、眠った敵はテレポートで連れ出し増強の起点にすることもできる。
Ensnare(KHORA) / Larva(NIDUS)
上書き: Decoy
  • 広範囲増強4番と組み合わせて広範囲無力化プレイを展開する。
    グリニア防衛などではあえて4番に増強を適用しないことで、近接だけになった敵を足止めすることなく中心に引き寄せて一網打尽にできる。
    Ensnareで未警戒の敵を捕らえると効果時間中は警戒しなくなるので、消音MODや2番増強と組み合わせてステルス稼ぎもやりやすくなる。
Infested Mobility (Helminth)
  • LOKIの高い移動速度を更に加速できる。純粋な時短になるため潜入の周回などに向く。

MAG

Breach Surge (WISP)
上書き: Polarize
  • 射出物が2番で誘引される。継続ダメージでさらに射出物が発射され、両アビのダメージ増加も相まって超火力を叩き出せる。

MESA

Roar (RHINO)
上書き: Ballistic Battery
  • 制約のため基本ダメージボーナスは+30%と低いが、MESAの火力を更にブーストできる。
  • Ballistic Batteryと比べると『チャージ不要』『倍率強化』『発動中は常に効果が乗る』という点で上位互換に等しい使い勝手を誇る。
Xata's Whisper (XAKU)
上書き: Ballistic Battery
Quiver (IVARA)
上書き: Ballistic Battery
  • 『隠れ蓑の矢』によってPeacemakerで定点をする際に被弾をほぼ気にしなくて良くなる。
Dispensary (PROTEA)
上書き: Ballistic Battery
  • Peacemaker中のEN補給に。EquilibriumとSynth Fiberを使えば更に効率が上がる。
Pillage (HILDRYN)
上書き: Ballistic Battery
  • 防御アビリティを使っても貧弱な耐久力をオーバーシールドでカバー。Adaptationと組み合わせることで更に相乗効果を発揮する。

MIRAGE

NEKROS

Thermal Sunder (GAUSS)
上書き: Soul Punch
  • 範囲攻撃の無いNEKROSに範囲攻撃を追加。Desecrateで生成したヘルスオーブをEquilibriumでエネルギーに変換することによって使い放題になる。
  • 凍結した死体は自動的に最も多い数に分断されることからも、Desecrateとの相性は良い。
Blood Altar (GARUDA)
上書き: Soul Punch
  • Blood AltarがShadows of the Deadの影を回復する。
Dispensary (PROTEA)
上書き: Soul Punch
  • 3番の増強を入れないQTビルドで非常に有効。EquilibriumとSynth Fiberを積んだバルパファイラを使えば常時EN不足とは無縁になり、とてつもなく硬い掘り師が出来上がる。
Eclipse [Total Eclipse] (MIRAGE)
  • 増強を使うことでShadows of the Deadの影を強化できる。
Smite [Smite Infusion] (OBERON) / Shock [Shock Trooper] (VOLT)
  • 増強を使うことでShadows of the Deadの影を強化できる。

NEZHA

NIDUS

Breach Surge (WISP)
  • 2番で集めた敵にAoEか近接で攻撃すれば波動の奔流が殲滅する。
  • いつでも即効CCを扱えるので、2番が使用不可でも緊急回避がしやすい。
  • ソロなら一旦集めてしまえば1番を連打してるだけで通常より早くハメ殺せる。
Eclipse [Total Eclipse] (MIRAGE)
上書き: Parasitic Link
  • 寄生リンクが不要になり、自己完結するようになる。
    • 増強によってアシスト力も得られるので一石二鳥。
  • 光バフは大きな火力アップを見込めるが、影バフはデバフ押し付けや最大軽減率に劣るのがやや難点。
Elemental Ward (CHROMA)
  • 装甲値アップと確定冷気異常反撃によって割と物足りない耐久力を強力にし、より理想的な不死性を獲得する。
    • Adaptation+アルケイン グレイス+アルケイン ガーディアン(orアルティメイタム)の3点セットがあると更に強力。HIRUDOのヘルスドレイン・リジェネ効果もあれば尚良し。
  • ミサイル類も近接ブロックを貫通せず弾き飛ばしてくれるので、危ない時は近接を握るだけで鉄壁になる。

NOVA

Silence (BANSHEE)
上書き: Worm Hole
  • 減速75%の4番影響下では、Silence範囲内の敵に約13秒のスタンを押し付けられる。
Nourish (GRENDEL)
上書き: Worm Hole
  • 2番 Antimatter Drop に毒属性が付与されダメージ上昇(NOVAの場合Roarより与ダメを上げやすい)。尚、稀に毒状態異常が付くが期待できる頻度ではない。

NYX

Spectrorage [Spectrosiphon] (GARA)
上書き: Mind Control
  • 鋼の道のり耐久等、過酷な環境での4番増強ビルドに有用。EN回復(バリア回復)と発動時の敵ターゲッティング変更で被弾減を兼ねる。鏡は頻繁に破壊されるため使い捨てのデコイと考えるとよい。
Reave (REVENANT)
  • 4番増強中に高速移動できる。

OBERON

Elemental Ward (CHROMA)
上書き: Smite / Reckoning
  • Hallowed GroundとRenewalの装甲増加分が基礎装甲値に加算して計算されるため、上昇量が高い。

OCTAVIA

Rest & Rage (EQUINOX)
  • Restによるステルス稼ぎサポート。
  • Rageと増強による敵の高速化とダメージ増加により、Malletのサポートにする。Resonatorを外すとヘイトが他に向くため、ソロかつ防衛対象がないとき向き。
Silence (BANSHEE)
上書き: Resonator
  • 見えない、聞こえないでより安全に。元々ある程度範囲を盛ることが多いので特にビルドを変える必要もない。Parvosシスター狩りにも有効。

PROTEA

Roar (RHINO)
上書き: Temporal Anchor
  • パッシブを利用することにより、本家に劣らない火力バフを提供できる。
    威力・範囲・効果時間を盛ることが多いという点も合致している。

REVENANT

Pillage (HILDRYN) / Condemn (HARROW)
上書き: Reave
  • 無敵切れの保険にオーバーシールドを得て、敵の防御弱体も狙う。Reaveをいまいち使いこなせない人に。
    感染体相手にPillageは効果が薄いのでCondemnで代用する。
Mind Control (NYX)
上書き: Dance Macabre
  • Enthrallを受けて眷属化している敵を味方や自分の攻撃から守ることができる。
  • Mind Controlを先に使用してからEnthrallを使うこと。Enthrallの後にMind Controlを使おうとしても無効化される。
Dispensary (PROTEA)
上書き: Reave
  • Dance Macabre使用中でも発動できる。Granum Voidを始めとする定点4番ビルドで特に有用。

RHINO

Breach Surge (WISP)
  • 発生する追尾弾のダメージにもRoarが乗るため、威力が跳ね上がる。
Elemental Ward (CHROMA)
  • Elemental Ward で装甲値を強化した後にIron Skinを使えば鉄壁になれる。
Larva (NIDUS)
  • Larvaで集めた敵に Ironclad Charge(1番増強)を当てた後、Iron Skin を使うことで凄まじい耐久性を発揮できる。

SARYN

Breach Surge (WISP)
  • 1番と4番はDoTダメージを範囲で発生させるため相性が良い。
Gloom (SEVAGOTH)
上書き: Molt
  • 大量のDoTダメージを吸収して常時ヘルスを回復し続ける。

SEVAGOTH

TITANIA

Energized Munitions (Helminth)
上書き: Lantern
  • Razorwing中にも使用できる為、発射速度に対して少々マガジンの心もとないDex Pixiaを(各種アルケインと合わせて)強化できる。

TRINITY

Spellbind (TITANIA)
  • 従来は不可能だった分隊の状態異常対策とちょっとしたCC能力が備わりバランス女神に見える。
Fire Blast (EMBER)
  • 効果時間を極限まで削るせいで機能しなくなるアビリティの多い2番特化ビルドにおいても十全な効果を発揮する、貴重な移植アビリティ。
    重めの消費エネルギーも圧倒的なエネルギー供給量の前には問題にならない。

VALKYR

VAUBAN

Spectrorage (GARA)
  • Vortexで集めてしまえば増強の効果でとてつもない量のエネルギーオーブを産出できる。
  • ヘイトコントロールによって脆いVAUBANの被弾を軽減する効果も有用。
  • アビリティ範囲に鏡の数が比例するので、広範囲ビルドとの相乗効果が高い。
Dispensary (PROTEA)
  • 巣篭もり能力の補強に。敵を吸い込みにくい地形だったり少なかったりしても安定する点が魅力。
  • Health ConversionとEquilibriumでとにかく土台を固めるのに向いている。

VOLT

Condemn (HARROW)
上書き: Shock
  • 確実な足止めを行う際に有効。更にシールドの限界を超えればオーバーシールドとなるので生存率の向上に一役買う。
    また、VOLTは威力・範囲・効果時間を上げる事が多いためアビリティ自体と相性が良い。

WISP

Dispensary (PROTEA)
上書き: Wil-O-Wisp
  • 基本時間が12秒に短縮されているが、Reservoirsと組み合わせることで定点の支援能力が向上する。
Well Of Life (TRINITY)
上書き: Wil-O-Wisp
  • 防衛対象を更に回復できる。
Roar (RHINO)
上書き: Sol Gate
  • 威力特化型ビルドと相性がいい。ヘイスト・モートの速度増加も相まってDPSの大幅増加が見込める。
Elemental Ward (CHROMA)
上書き: Sol Gate
  • 耐久力増加におすすめ。装甲値の増加、反射の冷気による敵の速度低下、Adaptationと相性の悪いボンバードの誘引弾の反射等。
Fire Walker (NEZHA)
上書き: Sol Gate
  • ヘルス回復に加えて状態異常回復、電撃に加えての火炎ダメージ、ヘイスト・モート併用で移動速度増強…とReservoirsと好相性。
Empower (Helminth)
上書き: Sol Gate
  • 一手間の追加でReservoirsの効力を向上させることが出来る。運用法にもよるが、Reservoirsは永続設置型なので頻繁に掛け直す必要も少なく、地味な底上げに。

WUKONG

Eclipse [Total Eclipse] (MIRAGE)
上書き: Primal Fury
  • 増強を使えば1番で出現したCelestial Twinを強化できる。
Roar (RHINO)
上書き: Primal Fury
  • Eclipseに比べ低倍率だが、増強なしで本体と分身を強化できる。
Perspicacity (Helminth)
上書き: Primal Fury
  • 潜入特化、Cloud Walkerで移動しPerspicacityでハッキング。

XAKU

引き寄せアビリティ全般
上書き: Xata's Whisper
  • 敵はGazeの効果範囲を避けるように移動しやすいため、GazeとGrasp of Lohkの射程に引きずり込む。

YARELI

ZEPHYR

その他

Eclipse [Total Eclipse] (MIRAGE)
  • プレイヤー入りWarframe以外(スペクターコンパニオン・スパイなど)には光最大でバフが入る。
  • 透明化すると直前のバフ状態で固定される。
減速・加速とスタン
  • スタン系の行動(火炎・電気の状態異常、転倒、Silenceのひるみなど)は減速・加速状態の影響を受ける。
    減速中にスタンさせることでスタン時間を延長し、拘束時間を長くとれる。

Warframe用MODなどとの組み合わせ

Condemn (HARROW) + Rolling Guard (+ Natural Talent ) ( + Decaying Dragon キー)
  • シールドゲーティング発動からRolling Guardで無敵時間を延長し、無敵時間中にCondemnのシールド回復でシールドゲーティング無敵時間を復活させることができる
  • リロード中も射撃中も併用可能なため乱打でオーバーシールド維持しつつのCCができて継戦力が高い。
Molt (SARYN) + Brief Respite + AugurセットMOD + Decaying Dragon キー
  • 発動硬直が非常に短いので、連打することで手早く安全にシールドゲーティングの無敵時間を復活させることができる。
  • Molt自体の効果もデコイ生成+状態異常回復+加速と優秀。
Spectrosiphon (GARA増強) + SPORELACER(セカンダリ) + Energizing Shot + Primed Sure Footed
  • AoEを持っていてもEnergizing Shotを装着できるというKITGUN固有の仕様を利用し、爆風をエネルギーオーブに当てて簡単にエネルギーを回復しつつオーブの回復量を2倍にする。
  • アビリティ範囲を伸ばしてSpectrorageの円を広げると使い勝手がよくなる。

ヘルス/エネルギーオーブの活用手段

MOD

Equilibrium
ヘルスオーブでエネルギーを、エネルギーオーブでヘルスを回復できるようになる。Dispensary(PROTEA)のオーブにも適用される。
Energy Conversion
エネルギーオーブ取得時、次回のアビリティ威力を50%増加させる。
Health Conversion
ヘルスオーブ取得時、Warframeの装甲値を450増加させる。スタック上限は3。
効果中にヘルスダメージを受けると、その3秒後にスタックが1つ消費される。
装甲値が低いWarframeほど恩恵が大きい。
ヘルス以外へのダメージではスタックを消費しない。
Synth Fiber (コンパニオンMOD)
Warframeのヘルスが満杯でもヘルスオーブを取れるようになる。

アルケイン

アルケイン パルス
ヘルスオーブ取得時:一定確率で自身と付近の味方のヘルスを回復させる。
アルケイン エナージャイズ
エネルギーオーブ取得時:一定確率で自身と付近の味方のエネルギーを回復させる。
アルケイン エラプション
エネルギーオーブ取得時:周囲の敵をノックダウンさせる。
最大ランクで障害物無視半径30mは広すぎることもあるので、ランクを下げることも検討する。

コメント