Top > サンクチュアリ交戦
HTML convert time to 0.044 sec.


サンクチュアリ交戦 (Sanctuary Onslaught)

Last-modified: 2018-09-30 (日) 01:27:01

概要 Edit

1ゾーン150秒間を一定以上の殲滅速度を保ちながら戦い抜きゲームスコアと報酬を得るエンドレスゲーム。
ゾーンが進むに従い難度とスコア倍率が上昇して行く。2ゾーンごとにローテーション報酬を得られる。

Cephalon Simarisからのメッセージ Edit

件名:「実験」
「狩人よ、ワタシの信念への奉納は確かなるものだ。今こそ共に築き上げた世界を披露する時が来たのだ。ようこそ、サンクチュアリへ。
サンクチュアリの仮装電子世界の中では、データ化し不死の存在となったモノ達が終わりなく闘争を続けている。これらの争いからワタシはカレらの本能を探り出した。しかしワタシの研究はこの太陽系最強の存在なしでは完了しない。そう、君だ、テンノよ。この実験での君の役割は、この仮装世界で実験体を出来るだけ多く、そして効率的に倒す事だ。この混沌の中でカレら、そして君の本姓が導かれるであろう。」

アクセス Edit

リレーのサンクチュアリでCephalon Simarisに直接話しかけるか、星系マップ右上、ワールドステータスのシンジケート欄から選択。
なお、サンクチュアリ交戦を開始する前提として、クエスト「新たな怪奇」を完了させている必要がある。

  • エリートモードのみ、ランク 30 のWarframeのみ参加可能という制限がある。

仕様 Edit

  • ギア(とエモート)は使用不可。コンパニオン、オペレーターは利用可。
    • シマリスのデータ空間内のため、MODや素材はドロップしない。
  • 効率」は時間経過で減少し、0% になった時点でミッション終了となる。
    • 敵を倒すことで効率は回復する。エクシマスは通常のものより回復率が大きい。
    • マップ上の「効率刺激(Efficiency Stimuli)」という金色のオブジェクトを取得することで、+10% 回復する。
      • 効率刺激はゾーンごとに1つ以上存在する(ゾーン15まで)。
  • ゾーン開始から 150 秒経過で次のゾーンへのポータルが現れる。
    • ゾーン開始時に、フォーカス・コンバージェンスが自動的に付与される(最大x16)。
    • ゾーン移行ごとに、Warframeのバフ、アクティブなアビリティ、コンボ数、エネルギーがリセットされる。
    • ポータルは 30 秒で消滅する。
      • 次ゾーンへ移行しない場合、そのプレイヤーのみミッション終了となる。
      • 注意:現状、ローテ報酬の獲得にはポータルに入る必要がある。
        ゾーン8でポータルを出現させた後、移行せず時間切れでミッション離脱した場合、Cローテ報酬は手に入らない。
        Hotfix 22.18.5 にて報酬獲得タイミングがポータル出現時に変更。現在は余分なポータルをくぐらなくてもOK。
  • エリートモードのみ、同じアビリティを頻繁に使用するとシマリスから警告され、一時的に使用不可となる。
    • いわゆる連打はアウト。使用制限はアビリティ単位で課せられ、1番よりも4番の停止条件が厳しくなっている。
 
  • リレーのセファロンシマリス脇で、ウィークリーリーダーボードが確認できる。

報酬 Edit

2ゾーン完了ごとに、A-A-B-C ローテーションの報酬が配布。8ゾーンでサイクルする。

報酬リスト
Mask of the Revenant: Chroma Prime 23.9.0 (2018/09/29)


サンクチュアリ交戦
エリートサンクチュアリ交戦

履歴 Edit

関連項目 Edit

コメント Edit