Top > 追跡


追跡(PURSUIT)

Last-modified: 2019-08-30 (金) 09:39:55

概要 Edit

追跡ミッションは敵の船を無力化し、ブラックボックスを入手することが目的である。

仕様 Edit

追跡を開始すると輸送船「クオリア」を発見することを要求される。これはそれほど時間はかからず、船は自動的に出現する。
まず、船のシールドジェネレーターを4つ無効にする必要がある。輸送船のゴンドラの内側・前方・側面に黄色く光るピストンがジェネレーターとなっている。船が移動している間ジェネレーターは船体のほぼ全体を覆うシールドによりダメージを与えることができない。しかし、シールドは船のスラスターの排気口を保護していないため、排気口へ十分なダメージを与えることで、スラスターを一時的に無効化することができる。船が停止している間はシールドが無効化され、この間に砲塔やジェネレーターを破壊するために距離を詰め、船のエンジンを停止する。

 

輸送船は追跡モードでは鈍足化、エンジンが停止している際は高速ホーミングボムといった2種類の機雷を使用する。

 

輸送船は地形にめりこんでスタックするバグがあり、ジェネレーターを攻撃出来なくなる事がある。

報酬一覧 Edit

ローテーション A:

ローテーション B:

ローテーション C:

攻略法 Edit

逃げるターゲットを負いつつ小さい弱点を正確に打ち抜く必要があるミッションなので、武器自体に範囲攻撃が無い場合はそれなりに正確なエイムやAW操作が求められる。初期AW装備でも攻略は不可能ではないものの、その他の適した武器よりは難易度は高くなりがち。
また、武器についてはMODによる基礎性能の向上などが無いと時間切れになってしまいがちである。ある程度強化した上で挑もう。

  • 有効な武器
    初期武器でも攻略は可能だが、精密射撃が必要になるので若干難度は上がる。範囲を持った武器のほうが攻略はしやすい。
    • FLUCTUS:攻撃範囲が横に広いため、遠くからでも適当に打ち続けても当たる
    • GRATTLER:命中時に爆発し範囲攻撃があり当てやすい。クランでの研究が必要だが、シンジケート報酬のパーツを使用しないで作成出来る。
  • 輸送船「クオリア」は、大気圏内を飛ぶ飛行機に近い挙動で飛行する。所謂機体をロールして旋回する方向を決めて、機首を上げて旋回する
    その為、「クオリア」の旋回半径の内側で、より小さい旋回半径で旋回しながら追跡していると貫通距離のない武器は船尾の尻尾に弾が吸われてしまいスラスターにまで弾が届かない。
    「クオリア」を追尾する時は、「クオリア」よりも速い速度と緩やかな旋回で船体の下方から攻撃できる位置をキープし続けるか、直進しているタイミングを逃さずに攻撃する必要がある。
    • 輸送船「クオリア」は、障害物の小惑星を盾にして、それに張り付きながら旋回したり、アクセルターン張りの急旋回をしながら逃走する。
      その為、速度に自信がないアークウインやMOD構成の時や「クオリア」の旋回を追いきれない時は、その軌道をショートカットして船尾に回り込むようにすると攻撃タイミングを掴みやすい。
  • 偏差射撃をする
    逃走中の輸送船「クオリア」はかなりの高速で動き回っているので、弾速のある武器は偏差射撃する必要がある。
    ほんの少し狙う位置を「クオリア」の移動先に修正するだけで、正確にスラスターを撃ち抜けるようになる。
     

やることは

  1. 逃げ回る輸送船「クオリア」を追いかけて
  2. スラスターの噴射口を攻撃して減速→停止させ
  3. シールドジェネレーター4箇所をすべて破壊
  4. スラスター(オレンジ色に光る)を再起動して逃走しようとするので再度攻撃する
  5. 最後にクオリアを60秒~90秒防衛

炎の吹き出している場所がスラスターの噴射口で船尾に2か所ある。ここを攻撃すると減速する。
スラスターが停止した漂流中も方向転換で機首を動かしたり、防御タレットを展開してくるので完全に無防備と言う訳ではなく、下記のパターン1だけ異常に難易度が高くなっている。
防御タレットの配置場所も複数あり、それぞれ死角が異なっている。

PURSUIT_G_4.jpg

 

シールドジェネレーターの場所は、3パターンある。
パターン1:前方外側左右に2箇所、後方内側左右に2箇所配置されているパターン

  • 前方は後ろから狙いにくいため、側面か正面に回り込む必要がある
    漂流中も機体をロールさせたり旋回をするので最も難易度が高いパターン。ODONATAしか所持しておらず、このパターンが苦手な人はリトライした方が良い。

パターン2:前方左内側に2箇所、前方右内側に2箇所配置されているパターン

  • 近づかないと狙いにくいのでなるべく船に近寄ろう。胴体の間に潜り込んで一気に破壊してしまう方がかえって安全

パターン3:前方と後方の内側に2箇所づつ配置されているパターン

  • パターン2と同様に停船した時に内側に防御タレットが配置されると死亡事故につながりやすい
輸送船クオリア前方輸送船クオリア後方
PURSUIT_G_1-1.jpgPURSUIT_G_2-1.jpg
シールドジェネレーター・パターン1(前方)(後方)
PURSUIT_G_1-2.jpgPURSUIT_G_2-2.jpg
シールドジェネレーター・パターン2
PURSUIT_G_3.jpg

関連項目 Edit

コメント Edit