Top > 防衛


防衛(DEFENSE)

Last-modified: 2017-07-06 (木) 19:12:05

概要 Edit

防衛ミッションはウェーブ単位で襲ってくる敵から防衛対象を守ることが目的である。

仕様 Edit

  • 防衛対象にプレイヤーが近づくと最初のWaveが襲来する。
    • わざと近づかずにいれば3分の間は敵が発生しない。3分経過すると自動的に最初のWaveが襲来する。
      • これを利用してEnergy Siphonでエネルギーを貯めたり、フォーカスゲージを貯めたり、味方の途中参加を待ったりすることもできる。
  • 最初の5 Wave までなら途中参加可能
  • 防衛対象が破壊されるか全滅で失敗となる。
    • 5 Wave ごとに拾ったMODや素材などが保存されているため、5 Wave 以降で失敗になった場合は、直前の5の倍数の Wave までに拾ったアイテムを持ち帰ることができる。
    • 防衛対象のヘルスは難易度に合わせて上昇する。
  • Wave が進むにつれて敵のレベルや種類が増加するため引き際が肝心。
  • 敵は変な所に引っかかっていたりするのでその場合はレーダーのマーカーを頼りに探そう。
  • 敵の沸きポイントに近付き過ぎるとそこからは出現しなくなるため要注意。
  • 5 Wave 毎に続行か撤退かの選択肢が表示され、撤退を選んだ場合は表示されている防衛報酬が獲得できる。
    • ミッション開始時の投票とは異なり多数決ではなく、3人が続行を選んでいる時に自分が撤退を選ぶと自分だけ退出できる。
    • 続行を選択した場合は撤退に表示されているアイテムは保存され、完了時に全てのアイテムを入手できる。
      • 途中参加ができなくなるので、残ったメンバーだけでミッションを進めることとなる。
      • ホスト主(通信処理の中心プレイヤー)が退出するとホストが切り替わり、切り替わったプレイヤーでミッションが続行できる。しかし、遺跡船 の場合はホスト主=キー提出者なので、ホスト主が撤退すると残りのメンバーは強制退出となり失敗扱いとなる。

WAVE防衛 Edit

  • アラートミッションなどにおける防衛形式で、こちらはWAVE数がミッション毎に定められた有限(殆どの場合、10WAVE)で終了する。
    • 特にこちらと区別する場合、通常ミッションの防衛はエンドレス防衛と呼ばれる。
  • 最終WAVEの殲滅終了直後にミッション成功処理が発生してしまうため、アイテム回収は最後の敵を倒す前に行っておくこと。

関連項目 Edit

コメント Edit