Top > Lephantis
HTML convert time to 0.022 sec.


Lephantis

Last-modified: 2018-10-11 (木) 11:38:41
Lephantis.png
ステータス
勢力感染体
石化体1200

概要 Edit

遺跡船のボス、Lephantis はAssassinate(抹殺)に出現する巨大な感染体で、戦闘の進行によって真の姿を表す。
コンクレーブ値でボスLvが変わるようになっている(Tips参照: 敵ボスの強さ)。

 

出現マップ Edit

遺跡船:Assassinate

第一形態 Edit

取り込まれたコーパス取り込まれた感染体取り込まれたグリニア
取り込まれたコーパス.png取り込まれた感染体.png取り込まれたグリニア.png
毒霧を発生させるグレネードと、雑魚を生み出すポッドを吐き出す。炸裂するグレネードを複数吐き出す。大きな鎌を振って襲ってくる。
共通ドロップ: Eleventh Storm, Equilibrium

ピンク色に光っている部分が弱点で、それ以外の部分には攻撃が通用しない。
高い位置にあることがほとんどなので、近接攻撃は無意味。射撃か、Glaiveなどで戦うことになる。
ヘルスが多く、無敵時間もあるため火力に不安がある場合は弾切れ防止に弾薬パックを持ち込むといいだろう。
ドロップアイテムが倒した地点とマップの外周に出るため回収を忘れないように注意。

第二形態 Edit

Lephantis.pngボス名Lephantis
ドロップ星系資源
オロキンセル
Lephantisシジル

Warframe初の巨大ボス。

 

第一形態が3つの頭部として付いており、全ての頭部を破壊すれば倒すことができる。
第二形態でも攻撃方法は変わらないが、地面に電気ダメージを受ける水たまりがあるため注意が必要。

攻略法 Edit

有効な属性は腐食>爆発>切断
ただし第一形態のコーパス頭だけはなぜかFossilizedではなくInfested Sinewになっていて放射線が効く。でも第二形態のコーパス頭はちゃんとFossilizedなので腐食が弱点。どういうことなの・・・?
ダメージキャップ能力も持っているため、単発高火力の武器はほぼ通用しない。状態異常にも耐性を持つ。
そのため武器は短時間に多くの弾を当てられるものが好ましく、発射速度とマガジン容量の高いフルオート、もしくはペレットの多いショットガンが有効。
OPTICORやその類を数値だけで選ぶと非常にガッカリするので気をつけよう。
どうしても弾をひたすらにばらまくことになるので、弾切れ対策に弾薬補給ギアがあると良いかもしれない。

 

コーパス感染体のピンクの弱点は頭部判定をもっていないため、クリティカルの2倍補正やヘッドショット関連のバフを受けられない。
グリニアの顔面は弱点らしくダメージがよく通るが、やはりヘッドショット関連のバフは受けられない。
KNELLなどは持ち込まない方が良いだろう。

 

有効なフレームなど


  • CHROMA
    Vex Armorにより攻防の支援ができる。
    大容量マガジンの武器はたいていリロードが遅いので、毒Elemental Wardのリロード速度UPも便利。
  • NOVA
    Molecular Primeがあつらえたような性能で非常に有効。動きを遅くした上にダメージを倍増できる。
  • RHINO
    Rhino Stompをタイミング良く使用することで、弱点の露出時間をほんの僅かに延長させられる。
    Roarで味方の火力も上昇させられる。
  • TITANIA
    Razorwingで攻撃を回避しつつそこそこの火力を叩き込める。
    自動給弾なので弾切れで困ることもない。トグルなのでエネルギーの維持だけ注意。
  • WYRM
    Negateを装着して出現時や鎌によるノックダウン対策に。

以前はEMBER, GARA, OGRIS, ZENISTARによって瞬殺が可能だったが現在は対策済み。
普通の手段で倒そう。

クリア報酬 Edit

よくある不具合 Edit

  • 第一形態の取り込まれたコーパスが攻撃してこなくなり進行不能になる
    • 分隊だった場合、誰か1人がフロアの壁を登ると解決することが出来る(他のプレイヤーはその場に留まっている必要がある)
  • 第二形態移行時に下へ落下できない

コメント Edit