Top > Ambulas
HTML convert time to 0.027 sec.


Ambulas

Last-modified: 2018-04-03 (火) 20:53:18
Ambulas.png
ステータス
PROTO SHIELD500
ALLOY ARMOR150
ROBOTIC1,100
 

概要 Edit

Ambulas冥王星系のボスであり、黒と金のモアのような外見であるが、より危険な性能を持っている。Roboticの高いヘルスの上にAlloy ArmorとProto Shieldを持つほか、フュージョンキャノンとダメージアビリティが高威力のため、危険な相手である。より多くのモデルが存在するかどうかは不明であるが、Ambulasモデルの製造を防ぐために、Lotusによって暗殺の対象とされた。これはHadesのミッションで発見することができる。撃破して任務を終えた後、TRINITYのパーツの設計図を受け取れる。撃破時、Ambulasはモーフィクスをドロップする可能性がある。

出現マップ Edit

 

Hadesの抹殺ミッションに必要なANIMOビーコンは、機能停止させたAmbulasをハッキングすることにより入手できる。
Ambulasドロップシップから投下される形で出現するため、遭遇する機会があるのはアウトポストの屋外エリアのみである。

 

Hadesの抹殺ミッションは挑戦時にANIMOビーコンを40個消費するが、同ミッション中に出現する複数体のAmbulasもまたビーコンをドロップするので、全て回収すれば実際の消費は10個程度で済む。

ドロップ Edit

MOD:

  • Magazine Warp、Pressure Point、Fast Deflection、Heated Charge、Molten Impact、Hellfire

その他: モーフィクス、Ambulas シジル、TRINITY各パーツ設計図

備考:Hotfix 22.8.3より、クリア報酬によるパーツ設計図EXCALIBURからTRINITYに変更

外観 Edit

Ambulasは重装甲であり、特徴的な2足歩行型である。それは様々なアビリティを持っている。

 

攻撃として、中~高程度のダメージを与える爆発物と、大きなダメージを与える回転レーザーを発射する。接近時には3回のストンプを行い、それぞれが衝撃波を発生させ、最後には充電が行われ、さらに大きなダメージを与える。このすべてに加えて、それが着地した直後に空中に特別な射撃を発射する能力を有し、1.5mまでの範囲を有する電気ネットを生成する。

 

防御として、適度なチャージ率の中程度のシールドを持つが、チャージの遅延は時折変化するようである。それに加えて、かなり大きなヘルス容量も備えている。

攻略 Edit

アビリティ


  • 通常射撃
    着弾時に爆風があり、フレームにあたればセンチネルも被害に会う。
  • 電気フィールド設置
    着弾点に電気電気ダメージのフィールドを一定時間設置する弾を発射する。
  • 弾幕射撃
    一定の被害を受けると、通常の中距離単発射撃から切り替わり、空中に連続射撃を発射して上方から打撃を与える。
  • 3重ショックウェーブ
    チャージして地面を踏み鳴らし、2つの青い放射状の衝撃波と最終的なオレンジ色の衝撃波を発生させる。
  • レーザー掃射
    レーザーキャノンをチャージし、オレンジ色の電気レーザービームを照射しながら、タレットをすばやく回転させる。

Hadesでのその他ギミック


  • 通常の増援
    デトロンクルーマン等の雑魚の増援がたえず走ってくる他、ハッキングしたAmbulasを修復するリメックオスプレイも沸いてくる。
    修復された場合は再度ハッキングしなければならない。
  • 艦砲撃
    遠方のコーパス艦からの爆撃。円範囲が表示され、一定時間後に判定がでるので散開して移動していれば当たらない。
  • 艦ビーム
    遠方のコーパス艦から一定時間、1人のプレイヤーをゆっくり追尾するビームが照射される。判定が広くダメージも大きいが、追尾速度が前述の通り遅いため移動して逃げられるほか、障害物で防ぐこともできる。
  • 投下船
    Ambulasを回収しにくる投下船には通常ミッションのものと同じようにタレットがついている
    ナリファイアクルーマンが搭乗してくることも多い。
  • セキュリティチーム
    各種コンバが出現する。入り口左のドアから沸いてくることが多い。
 

戦略


ボス戦闘の目標は、1~2機ずつ現れるAmbulasを倒してハックした後、Ambulasを回収にくる船が到着するまでAmbulasをハックし返されないよう守ることである。
戦闘に勝つためには、4~6体(分隊サイズに応じて変わる)のハッキングされたAmbulasを船に戻さなければならない。

 

個々のAmbulasとの戦闘開始時にタイマー(HUDに表示される)が開始される。このタイマーの終了時に、コンドル投下船が戦場に飛来してAmbulasを回収し、背景に映る巨大なコーパス船へと帰還する。
回収時にAmbulasがハックされていなかった場合、それは失敗としてカウントされる。失敗3回でミッション失敗となる。
成功と失敗の数はそれぞれHUDに表示されている。

 

電気電気はヘルスのRoboticに効果的だが、Alloy Armorに通りが悪い。
シールド対策をするよりは、ヘルスと装甲どちらにも通りの良い放射線放射線で構成するのがベター。
外装破壊前は状態異常耐性をもつ。破壊後は腐食感染の状態異常攻めも有効。
部位補正は砲塔の下にある顔がヘッドショット(x2)、脚は(x1)、砲塔、背部コンソールが(x0.05)。
ほとんどのCCが効くが、他のボス同様にデバフ耐性を持っているため効果時間は短くなる。

 

Warframe のアビリティ活用


  • VALKYRHysteriaは、状態異常の無効化とノックダウンの軽減によってAmbulasを短時間で処理することができる。
  • NOVAのMolecular PrimeはAmbulasや周囲の敵の速度を遅くし、敵に対するダメージも増加させるため、Ambulas戦の大きな助けとなる。
  • NYXのMind Controlで敵を操るとAmbulasの攻撃がそちらに集中するため、少しでもAmbulasを無防備にすることができる。
  • LOKIのInvisibilityを使用することで非常に容易に戦闘を行うことができる。目に見えなくなった後、Ambulasは基本的に追うことをやめ、ある場所に立ってプレイヤーから離れて発砲するようになる。無音だと音によって警戒されないため、ボウなどの強力な無音武器や増強MODを使用することで、短時間でのAmbulasの処理が可能になる。
  • ASHのFatal TeleportはAmbulasユニットに影響を与えない
  • TRINITYのEnergy Vampireのダメージは軽減される(バーサと同じ耐性)。
  • OBERONのSmiteはボス耐性で軽減されない上に弱点属性である放射線であるため、連射するだけで倒せる(Lv100でも8連射で済む)。
 

ソーティ戦略


Ambulasと船のどちらも、硬いフレームすら貫ける超火力を持っている。レベルがレベルなので雑魚の攻撃も痛い。
そのため、攻撃を無敵やCCでいなせるフレームが使いやすい。

  • 透明化
    • LOKIASHの場合はフォグに注意。
    • 無音だと音に反応されないので楽。LOKIなら増強MODで色々な武器を無音にできる。
    • 巻き添えや流れ弾で簡単に蒸発するが、それさえ気をつければ問題ない。
  • 4番VALKYR
    • 無敵になれるので一方的に殴れる。MODをちゃんと積めば火力も十分。
    • 発動中は近接しかできないので必然的に敵の超火力の目前に身を晒すことになる。
      そのため、無効化フィールドの範囲表示もなく駆け寄ってくるナルが非常に脅威となる。
    • EN管理に失敗すると死ぬ。Ambulas回収直後の間をうまく使おう。
  • 不死身WUKONG
    • 擬似的な無敵状態のまま銃も扱えるが、火力バフがないのが欠点。
  • 範囲特化RHINO
    • ナルすら止めるためセキュリティチームに強く、他人を守れるのでチーム貢献度は高い。
    • こまめにStompする必要があり、攻撃に割ける時間が少ない。
    • 防御面はもはや焼き豆腐。船の攻撃を浴びたり、フレームのまま味方を蘇生しようとしたりするとあっさり溶ける。
    • 必然的に威力が死ぬので、Roarでの火力上昇も普段ほどは期待できない。
  • CHROMA
    • 手間こそ多いものの無敵時間をもたないので、持ち前の超火力でやられる前にやってしまえる。
    • 非常に硬くなれるが硬いだけで無敵ではないので、調子に乗りすぎるとあっさり死ぬ。
  • MESA
    • 2番で与ダメージ増→3番で射撃ダメージ軽減→4番で雑魚もAmbulasもなぎ払う。ナル相手も先制して勝つ。
    • Ambulas相手だとPEACEMAKERが硬い部位に当たってしまうが、MOD次第で十分に押し切れる。
    • 4番の出し入れがラグると船の攻撃の餌食になりやすい。
    • 3番の射撃ダメージ軽減率が95%と優秀。これでも物足りない場合はエンシェントヒーラースペクターを使えばごり押しが効く。
    • トグル形式を含んだアビリティを多用するため、何らかのEN回復手段はあった方がいい。

コメント Edit