Top > オスカー

オスカー

Last-modified: 2019-09-03 (火) 21:32:57

基本データ Edit

No.182
Oscar.png名称“奥斯卡”日本版オスカー
レアリティ☆☆☆☆強化部品
装備ステータス
火力雷装
爆装対潜
対空対空補正
命中+5回避
索敵+3装甲
射程-1
耐久
装備可能艦種
航空母艦軽空母装甲空母戦艦
航空戦艦巡洋戦艦重巡洋艦航空巡洋艦
重雷装巡洋艦軽巡洋艦モニター艦駆逐艦
潜水空母潜水艦砲戦潜水艦給油艦
ミサイル駆逐艦防空ミサイル駆逐艦ミサイル戦艦
廃棄時獲得資源
燃料0弾薬0
鋼材0ボーキサイト0
備考
開発不可
全ての艦船に装備可能
日本語説明オスカーはビスマルクで飼われた猫だった。ビスマルクが撃沈された後、海面に浮かんでいた板の上に発見され、駆逐艦コサックに収容された。コサックが沈没した後にアーク・ロイヤルに移転され、「沈没しないサム」と名付けられた。アーク・ロイヤルが沈没した後、オスカーの航海史が終了し、ジブラルタル総督のオフィスに移転され、「ネズミ管理」の仕事を従軍していた。戦後イギリスに送られ、ベルファストのある海員ホームで余生を送っていた。
中国語説明奥斯卡是俾斯麦号的舰猫。俾斯麦被击沉后在一块漂浮的木板上被发现,由哥萨克人号驱逐舰收养,哥萨克人战沉后转到皇家方舟并获得了“不沉山姆”的绰号,皇家方舟战沉后,奥斯卡的航海生涯正式结束。奥斯卡被送往直布罗陀总督办公楼进行“啮齿动物管控”工作,之后返回E国,在贝尔法斯特的一户“水手之家”安详地度过晚年。

入手方法 Edit

中国版
俾斯麦改初期装備
日本版
ビスマルク改初期装備

性能や運用について Edit

  • 戦艦少女名物(?)、動物装備シリーズ。にゃあ。
  • 下手なレーダー並に命中率と索敵能力が上がる凄い猫。
    でも運は下がる。エピソード的に仕方ない。

元ネタ解説 Edit

  • ドイツの戦艦ビスマルクで飼われていたことで有名な軍艦猫。軍艦猫としては屈指の知名度を持ち、「不沈のサム」の異名でも知られる。
    しかし知名度の割に写真などの決定的証拠に欠け、近年では創作・都市伝説の類とする説も挙がっている。
    仮に創作としても話の成立としては相当古いらしく、1941年の日本の新聞でも一連のエピソードが紹介されたことがある模様。
  • ビスマルクに限らず、軍艦では貴重な食料をネズミから守る狩人として、また乗員の癒しとして、あるいは幸運のお守りとして、猫をはじめとする動物が飼われるケースは多々あった。
  • オスカーはビスマルクで飼われていたが、ビスマルク撃沈時にイギリス軍の駆逐艦コサックに救助された。
    この時点でオスカーと呼ばれていたようである。
  • しかしコサックは数ヶ月後、船団護衛中にUボート(U-563)の魚雷を食らって沈没。
    だがオスカーは生き延び、なんと破壊された艦首の破片に乗ってジブラルタルの海岸に漂着し、現地のイギリス軍に保護されたという。
  • その後はビスマルク追撃戦にも参加した空母アークロイヤルに乗り込んだ。
    しかしそのアークロイヤルも、わずか数週間後にUボート(U-81)の雷撃を受けて沈没。不沈どころかかつての乗艦の仇を討ってしまった
    この時も多数の生存者と共に救助された。この頃から「不沈のサム」と呼ばれていたようだ。
  • ちなみに駆逐艦リージョンはコサックとアークロイヤルの両方の沈没現場に居合わせて救助活動を行っており、この艦もある意味オスカーとの接点が多い。
    そしてこのリージョンもその後戦没している。何の呪いですかマジで
  • その後は艦に乗ることはなく、ジブラルタル基地の地上勤務に転勤。
    その後は北アイルランド・ベルファストで余生を過ごし、1955年に天寿を全うした。
  • 余談だが、「Oscar」は日本の陸軍一式戦闘機『隼』、「Sam」は同じく艦上戦闘機『烈風』の、連合国コードネームである。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/オスカー?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 
 

カード一覧/種類別装備一覧表

装備一覧表 Edit

装備一覧表

装備通称リスト Edit

通称