Top > ディーゼルエンジン

ディーゼルエンジン

Last-modified: 2019-07-10 (水) 20:40:33

基本データ Edit

No.158
Diesel_Engine.png名称柴油机日本版ディーゼルエンジン
レアリティ☆☆☆強化部品
装備ステータス
火力雷装
爆装対潜
対空対空補正
命中回避+5
索敵装甲
射程+3
耐久
装備可能艦種
航空母艦軽空母装甲空母戦艦
航空戦艦巡洋戦艦重巡洋艦航空巡洋艦
重雷装巡洋艦軽巡洋艦モニター艦駆逐艦
潜水空母潜水艦砲戦潜水艦給油艦
ミサイル駆逐艦防空ミサイル駆逐艦
廃棄時獲得資源
燃料3弾薬0
鋼材2ボーキサイト0
備考
開発不可
全ての艦船に装備可能
日本語説明蒸気タービンと蒸気エンジンと違い、ディーゼルエンジンは内燃機関で、燃料の消耗は少なく、長航程が必要の軍艦の最適の動力機関である。
中国語説明不同于蒸汽轮机和锅炉,柴油机是内燃机。柴油机有着较低的油耗,特别适合需要大航程的军舰。

入手方法 Edit

性能や運用について Edit

  • 回避力を上げる強化部品。
    他のエンジン系装備と比較すると肝心の回避力自体は劣り、標準型エンジンと比較すると回避-1の差がある。
  • 一方で運が+3されるという稀有な装備のひとつ。
    運の合計値で条件が分岐する海域などに乗せたり、運が低めの駆逐艦に積む等の使い方が出来る。
  • 入手性は意外と悪くなく、後半海域でドロップするポケット戦艦たちから幾らでも入手可能。
    ☆4かつ開発不可の装備ながら、手に入れやすいのが強み。

元ネタ解説 Edit

絵のモチーフMAN社製9気筒2ストロークディーゼルエンジン
  • 今もなお様々なところで使用されている内燃機関、ディーゼルエンジン。初期装備艦からして、大型艦用の大型高出力のものだと思われる。
  • 多くの艦艇が採用した蒸気機関に対し、ディーゼル機関は燃費とレスポンスが非常に良いのが特徴である。
  • また、そもそもにボイラーとタービンのスペースが必要な上、水蒸気にするための真水用タンクなどでもスペースを取られる蒸気機関よりコンパクトに出来る強みも存在する。

  • その一方でデメリットも多く、特に大きなものはそもそも高出力が出せない、という点である。8基4軸推進のアドミラル・グラーフ・シュペーで54,000hp。
    それに対して蒸気機関は、圧倒的に小型なZ1で70,000hpを叩き出している。ケーニヒスベルクのメインエンジンである蒸気機関でも68,200hp。
  • また当時の技術力の限界から、非常に壊れやすいというデメリットがある。振動も大きく、それに起因する問題も多く発生している。
    これらの問題が解決され、大型艦用のメインエンジンとして利用可能になるには、1950年代まで待たなければならなかった。

  • 今では逆に船舶用蒸気機関は非常に限られ、戦闘艦がガスタービン駆動、それ以外の船舶用エンジンはあっちでもこっちでもディーゼルといった状態である。
    最近はこれら以外にガスタービンやディーゼルエンジンで発電してモーターで駆動するターボ・エレクトリックやディーゼル・エレクトリックが徐々に流行りつつある。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 簡体字表記は「柴油机」(机は日本語の機) -- 2016-11-08 (火) 00:25:49
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 
 

カード一覧/種類別装備一覧表

装備一覧表 Edit

装備一覧表

装備通称リスト Edit

通称