Top > 付加装甲(大型)

付加装甲(大型)

Last-modified: 2019-03-11 (月) 01:10:50

基本データ Edit

No.96
Armor_(L).png名称附加装甲(大型)日本版付加装甲(大型)
レアリティ☆☆☆強化部品
装備ステータス
火力雷装
爆装対潜
対空対空補正
命中回避-3
索敵装甲+9
射程
耐久
装備可能艦種
航空母艦軽空母装甲空母戦艦
航空戦艦巡洋戦艦重巡洋艦航空巡洋艦
重雷装巡洋艦軽巡洋艦モニター艦駆逐艦
潜水空母潜水艦砲戦潜水艦給油艦
ミサイル駆逐艦防空ミサイル駆逐艦
廃棄時獲得資源
燃料1弾薬0
鋼材30ボーキサイト0
備考
 
日本語説明浸炭表面硬化装甲は有効的に徹甲弾を防げる。主に大型軍艦の装甲帯に使われる。
中国語説明渗碳表面硬化装甲可以有效抵御穿甲弹,多用于大型战舰的装甲带。

入手方法 Edit

中国版
開発(35:50)
胡德改兴登堡初期装備
日本版
開発(35:50)
フッド改ライオンヒンデンブルク初期装備

性能や運用について Edit

  • 大型艦用の防御装備。
  • 初期装備してくるのはフッド改とライオンだが、この装備を最も活かせるのは「沈まぬ戦艦」を習得したビスマルク改だろう。
    装備数次第では3-4を単艦でほぼ無傷周回が可能になり、ボーキ集めが捗る。
    Ver3.0で3-4周回がほぼ出来なくなり、あまり使い道がなくなっていたが、
    Ver3.3.0にて学院での防御系戦術の習得の際に利用できるようになった。
    選択肢としては装甲の上昇値が低い代わりに回避が落ちないプリエーゼ式水面下防御システムもあるが、
    敵艦からの攻撃を軽減する防御戦術は攻撃を被弾することで経験値取得になるので、回避値の下がるこちらを装備したほうが良い。

元ネタ解説 Edit

  • 表面硬化装甲の一種。付加装甲(中型)から発展した技術で作られている。
  • 単純な焼入れによる硬化処理ではなく、高温の炭素ガスによる熱処理とすることで、表面の炭素含有量を増やし更に硬い装甲としたものである。
    メリットもデメリットも焼入れ処理のものと殆ど変わらず、単純により硬くなったものと考えて良い。
  • 装甲技術の発達途上では、これらの表面硬化装甲は多用されたが、今現在では殆ど使用されていないと考えて良い。
    均質圧延鋼装甲は、装甲技術におけるブレイクスルーの一つだったのである。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/付加装甲(大型)?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 
 

カード一覧/種類別装備一覧表

装備一覧表 Edit

装備一覧表

装備通称リスト Edit

通称