Top > 改良型爆雷投射機

改良型爆雷投射機

Last-modified: 2019-03-10 (日) 02:50:38

基本データ Edit

No.86
Equip_L_86.png名称改良型深弹投射器日本版改良型爆雷投射機
レアリティ☆☆☆☆対潜装備
装備ステータス
火力雷装
爆装対潜+8
対空対空補正
命中回避
索敵装甲
射程
耐久
装備可能艦種
航空母艦軽空母装甲空母戦艦
航空戦艦巡洋戦艦重巡洋艦航空巡洋艦
重雷装巡洋艦軽巡洋艦モニター艦駆逐艦
潜水空母潜水艦砲戦潜水艦給油艦
ミサイル駆逐艦防空ミサイル駆逐艦
廃棄時獲得資源
燃料0弾薬3
鋼材1ボーキサイト1
備考
 
旧イラスト
日本語説明この投射機は一回に多くの爆雷を投射できるが、高強度の甲板が要求される。対潜能力が必要の軍艦によく装備している。
中国語説明这种投射器可以一次性投射更多的深弹,但后坐力对甲板强度有着更高的要求。着重反潜的军舰的反潜装备。

入手方法 Edit

性能や運用について Edit

元ネタ解説 Edit

絵のモチーフ(V3.8.0まで)九四式爆雷投射機
絵のモチーフ(V4.0.3以後)Y-Gun Depth Charge Thrower
  • 第一次世界大戦に潜水艦に悩まされた各国は、対潜攻撃用として爆雷の開発を進めた。
    爆雷そのものの性能向上などもあったが、それ以上に必要だったのが、爆雷をいかにして敵艦にうまく当てるかという方法である。
    それまで爆雷は艦尾のレール(投下軌条)に沿って水中に投入されていた。
    この方法は敵潜水艦の真上をいちいち船で通過しなければならず非常に効率が悪かった。
    そこで爆雷を両舷方向に投げ込む手段が考案され、各国で採用されていった。
  • このうち、発射機が両舷方向に向くものを、アルファベットの「Y」の字に似ていることからY砲(英語ではY-Gun)と呼ぶ。
    Y砲は艦の中央部に装備して両舷に発射が可能だったため、小型の対潜船舶などに広く採用された。日本海軍が採用した九四式爆雷投射機は三段階の火薬により最大投射距離200mを誇り、
    爆雷による面制圧範囲の拡大が大いに期待されたが、この射程の代償として反動による甲板へのダメージが大きく、慌てて補強を入れている。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 新グラに近い米海軍が使用していたの爆雷投射機とみられる画像を発掘してきまちた -- 2018-11-16 (金) 15:01:41
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 
 

カード一覧/種類別装備一覧表

装備一覧表 Edit

装備一覧表

装備通称リスト Edit

通称




*1 改良型ソナーのほうが対潜値は高いが戦艦少女Rでは電探扱い