Top > エイドロン
HTML convert time to 0.083 sec.


エイドロン

Last-modified: 2018-06-07 (木) 23:01:16

エイドロンテラリスト Edit

Teralyst.jpg
名前エイドロンテラリストEidolon Teralyst
勢力センティエント
耐性シールド: 2500衝撃++ 冷気++ 磁気+++
貫通- 放射線-
アレイアーマー: 200貫通+ 冷気+ 放射線+++
切断-- 電気-- 磁気--
ロボティック: 15000貫通+ 電気++ 放射線+
切断- 毒-
ドロップFatal Acceleration22.22%
Lethal Momentum22.22%
Terminal Velocity22.22%
Collision Force8.33%
Crash Course8.33%
Full Contact8.33%
Pummel8.33%

 
また、通常のドロップテーブルとは別枠でアルケインを1つ必ずドロップする。討伐方法によってドロップするアルケインの種類や確率が変動する。

通常ドロップArcane Tempo18.50%特殊ドロップ確保Arcane Tempo15.68%
Arcane Ice14.95%Arcane Ice12.05%
Arcane Warmth14.95%Arcane Warmth12.05%
Arcane Nullifier14.95%Arcane Nullifier12.05%
Arcane Momentum14.95%Arcane Momentum12.05%
Arcane Consequence14.95%Arcane Consequence12.05%
Arcane Resistance6.78%Arcane Resistance6.02%
Arcane Victory6.02%
Arcane Healing6.02%
Arcane Deflection6.02%

概要 Edit

夜間のエイドロンの草原に現れる、超大型センティエント
尋常でないヘルスとシールドによる耐久力と攻撃力を兼ね備えた強敵。
現れる際は水色のオーロラのような光が空へ向かって伸びる。
移動は遅く、最初のうちは攻撃頻度も少ない。戦いたくない際はさっさと離れてしまおう。
 
討伐時にコア、欠片、ランダムなMOD1つにアルケイン1つ、低確率でアーティクラ(アクションフィギュア)をドロップする。

行動 Edit

  • 追尾弾
    光る弾が上に登っていってしばらくしたあと、誘導性のある大量のエネルギー弾が光る弾から発射される。
    使用頻度がそこそこ高く、他の攻撃手段と重なる場合も多々あるため、できるだけ立ち止まらないように。
    テラリストがダメージを負うごとに光弾の発射速度が上がるほか、破壊された関節からはエネルギー弾が直接発射される。
    エネルギー弾は高い誘導性があるため、走って回避するよりもVoid Modeで隠れた方が安全だろう。
  • 移動
    破壊された関節からは光る液体のような物が撒き散らされ、テラリストが移動した後には光る残留物のような物が残る。
    残留物の上に立つとダメージを受けるが、テラリストの進行方向側に居れば特に気にする必要はないだろう。
  • 右腕振り
    右腕で地面を削りながら豪快に殴る。
    連続ヒットするため、モロに巻き込まれるとTRINITYのBlessingがかかっていても即死しかねないので注意。
  • 叩き付け&衝撃波
    右腕で地面を叩き付け複数の衝撃波の列を発生させる。衝撃波はテラリストを中心に広がった後、再び中心に戻ってくるように動く。
    衝撃波は高速な上に動きが複雑で判定も広く、威力も高め。更には複数回ヒットするので、フレームの耐久力に自信が無ければ素直にVoid Modeでやり過ごそう。
  • ショックウェーブ
    地面を踏み鳴らし、全方位に長距離まで広がる衝撃波を放つ。当たるとかなりのノックバックで吹き飛ばされるので注意。
    オペレーターのVoid Modeでもノックバックは無効化できないので、素直に回避した方が良い。
    踏み下ろしに合わせてジャンプするだけで簡単に避けられる。
  • ビーム掃射
    左腕を振りながらビームを連射する。
  • 流星群
    右腕を空に掲げ、燃える弾を上空に放ってしばらくした後、空から凄まじい量のビームが降り注ぐ。
    ビームは若干の誘導性を持ち、着弾で爆発を起こす。
    LIMBOの異次元にいても普通に食らってしまうが、オペレーターのVoid Modeであれば回避可能。放置されたフレームはトグル式アビリティを使用していなければ無敵であるため、そちらの心配は無用。オペレーターのゲージを空にしないように注意しよう。
    夜空と相まってとても綺麗だが、見とれている場合ではない。
  • 咆哮
    オレンジ色に発光しながら咆哮し、シールドが剥げていない場合はボンバリストを召喚して強化して、剥げている場合は時折ボンバリストとシールドリンクを結んで無敵になりシールドを回復する。
    無敵状態を解除するにはシールドリンクを結んだ全てのボンバリストを倒す必要がある。
  • 磁気衝撃波
    関節を破壊する事でエイドロンは膝をつき、本体中心から65mまで膨張する磁気磁気属性のドーム状のエネルギー波を5回放つ。
    この際、ONKKOから「エネルギーの力場だ。下がるよう助言する。」という通信が入る。
    高威力かつ、バレットジャンプに肉迫する速度であるため、Void Modeでの回避が推奨される。
    状態異常を無効化するアビリティであれば磁気磁気状態異常を防げるが、ダメージは通るためVoid Modeでの回避は必要。
    無敵化アビリティであれば完全に対処することができる。
    磁気衝撃波はエイドロンルアーにダメージを与えない。
    磁気衝撃波の終了と共にエイドロンは立ち上がり、破壊された関節以外のヘルスを完全回復する。
    立ち上がったエイドロンはテレポートで違う場所に逃げてしまう。防ぐためには1台以上の充電が完了したルアーで拘束する必要がある。
  • 咆哮衝撃波
    全ての関節を破壊され転倒したエイドロンはボンバリストを呼び寄せると共に、その殻を破るための微力な衝撃波を外側からエイドロン本体に向かって23回程巻き起こす。エイドロンにボンバリストが触れる事でボンバリストは破壊され,エイドロンのヘルスが回復する。
    衝撃波の終了と共にエイドロンが立ち上がり、オペレーターアンプ以外の攻撃が通るようになる。

エイドロンガンツリスト Edit

TeralystBig.png
名前エイドロンガンツリストEidolon Gantulyst
勢力センティエント
耐性シールド: 2500衝撃++ 冷気++ 磁気+++
貫通- 放射線-
アレイアーマー: 200貫通+ 冷気+ 放射線+++
切断-- 電気-- 磁気--
ロボティック: 15000貫通+ 電気++ 放射線+
切断- 毒-
ドロップContinuous Misery32.21%
Lingering Torment32.21%
Perpetual Agony32.21%
Auger Strike0.84%
Bore0.84%
Breach Loader0.84%
Piercing Caliber0.84%

 
また、通常のドロップテーブルとは別枠でアルケインを1つ必ずドロップする。討伐方法によってドロップするアルケインの種類や確率が変動する。

通常ドロップArcane Strike18.25%特殊ドロップ確保Arcane Strike14.63%
Arcane Awakening18.25%Arcane Awakening14.63%
Arcane Guardian15.68%Arcane Guardian11.92%
Arcane Phantasm10.20%Arcane Phantasm9.25%
Arcane Eruption10.20%Arcane Eruption9.25%
Arcane Agility10.20%Arcane Agility9.25%
Arcane Acceleration10.20%Arcane Acceleration9.25%
Arcane Precision7.02%Arcane Precision5.92%
Arcane Pulse5.29%
Arcane Ultimatum5.29%
Arcane Aegis5.29%

概要 Edit

夜間のエイドロンの草原でテラリストを倒して所定の儀式を終えると現れる、テラリストの強化版。
現れる際は橙色のオーロラのような光が空へ向かって伸びる。
テラリストより大きく素早く、攻撃も激しくなっている。そのため気を抜くとすぐにフレームもオペレーターもルアーも粉砕されてしまう。
また、このエイドロンには肩甲骨部分にも破壊可能部位が2つ存在している。そのため、確保する場合はテラリストと違い充電済みルアーが3つ必要となる。
 
討伐時にコア、欠片、ランダムなMOD1つにアルケイン1つ、低確率でアーティクラ(アクションフィギュア)をドロップする。

召喚方法 Edit

around

テラリストを確保した後、上図の巨大湖の中央にある「神殿」に分隊全員が1つずつテラリストからドロップした鮮明なエイドロンの欠片を奉納すると出現する。

行動 Edit

  • 追尾球
    ゆっくりとこちらを追尾してくるオレンジ色のオーブを射出する。動作が鈍いので避けるのは簡単。
  • 叩き付け&衝撃波
    テラリストのものとほぼ同じ。
  • 右腕振り
    テラリストのものとほぼ同じ。
  • レーザー掃射
    テラリストのものとほぼ同じ。違いはあちらがビーム弾の掃射なのに対し、こちらはレーザー光線の掃射である事。
  • ショックウェーブ
    テラリストのものとほぼ同じ。ただし、ガンツリストはこの行動から派生して強力な攻撃を繰り出すため油断してはならない。最低でもショックウェーブが来たらその場から離れるように。
  • 連続ショックパルス
    ショックウェーブからの派生行動。3連衝撃波を5回に分けて放ち、当たった相手を大きく吹き飛ばす。
  • 光の柱
    ショックウェーブからの派生行動。ショックウェーブ発動時の分隊員の所在位置を狙いつつ地面が所々橙色に染まり、そこから巨大なエネルギーの柱が天に向かって伸びていく。
    この柱に触れているとゴリゴリダメージを喰らうため、地面を観察して発生箇所を予測しそこから退避するように。ショックウェーブ時にその場から退避すれば回避は容易。
  • 回転レーザー
    右腕を空に掲げ、燃える弾を上空に放ってしばらくした後、空にメリーゴーランドのように回転して地上に照射されるレーザーの束が出来る。
    上の光の柱と同じように触れていると継続ダメージを大きく喰らうため避けよう。時々燃える弾が地面に留まって地表がレーザーの束に覆われる。鬼。
  • シールドドーム
    橙色の巨大なシールドドームがガンツリストの周りに展開される。このシールドドームは外部からの攻撃を全て弾いてしまう。だがフレームやルアーは素通りできるため、攻撃を当てるためにはドームの内部に侵入する事。
  • 移動
    テラリストのものとほぼ同じ。ただし、こちらの移動速度はテラリストに比べて格段と速くなっている。
  • 咆哮
    テラリストのものとほぼ同じ。
  • 磁気衝撃波
    テラリストのものとほぼ同じ。
  • 咆哮衝撃波
    テラリストのものとほぼ同じ。

エイドロンハイドロリスト Edit

TeralystRain.png
名前エイドロンハイドロリストEidolon Hydrolyst
勢力センティエント
耐性シールド: 2500衝撃++ 冷気++ 磁気+++
貫通- 放射線-
アレイアーマー: 200貫通+ 冷気+ 放射線+++
切断-- 電気-- 磁気--
ロボティック: 15000貫通+ 電気++ 放射線+
切断- 毒-
ドロップGunslinger22.22%
Shotgun Spazz22.22%
Speed Trigger22.22%
Buzz Kill8.33%
Fanged Fusillade8.33%
Maim8.33%
Sweeping Serration8.33%

 
また、通常のドロップテーブルとは別枠でアルケインを1つ必ずドロップする。討伐方法によってドロップするアルケインの種類や確率が変動する。

通常ドロップArcane Trickery24.78%特殊ドロップ確保Arcane Trickery20.24%
Arcane Velocity22.23%Arcane Velocity16.79%
Arcane Arachne13.76%Arcane Arachne12.74%
Arcane Rage13.76%Arcane Rage12.74%
Arcane Fury13.76%Arcane Fury11.24%
Arcane Avenger11.70%Arcane Avenger11.24%
Arcane Barrier5.00%
Arcane Grace5.00%
Arcane Energize5.00%

概要 Edit

夜間のエイドロンの草原でガンツリストを倒して所定の儀式を終えると現れる、ガンツリストの強化版。
現れる際は黄緑色のオーロラのような光が空へ向かって伸びる。
ガンツリストより大きく素早く、攻撃も激しくなっている。ここまで来ると、TRINITY等による防御系のバフが無ければマトモに近くに立っている事すら難しい。味方と協力していこう。
また、このエイドロンには肩甲骨部分にも破壊可能部位が2つ存在している。そのため、確保する場合はテラリストと違い充電済みルアーが3つ必要となる。
 
討伐時にコア、欠片、ランダムなMOD1つにアルケイン1つ、低確率でアーティクラ(アクションフィギュア)をドロップする。

召喚方法 Edit

ガンツリストの時と手順は同じ。ガンツリストを確保した際にドロップする光輝なエイドロンの欠片を分隊全員が「神殿」に奉納すれば出現する。

行動 Edit

  • 叩き付け&衝撃波
    テラリストのものと最初の段階は同じ。衝撃波を出した後、上空に緑色の巨大なエネルギーオーブが打ち上がる。
    このオーブはオペレーターのアンプやフレームの武器で破壊できるが、放置された場合弾けて酸性雨と化し、下の地表をダメージゾーンに変えてしまう。
    このダメージゾーンで受ける継続ダメージは非常に高いため用心する事。
  • ショックウェーブ
    テラリストのものと最初の段階は同じ。ただし、ショックウェーブを出した後にオーブマインを4つ空中に打ち上げる。
    このオーブマインは非常に強力な攻撃の予兆であるため、無視しないようにしよう。
  • オーブマイン
    ショックウェーブからの派生行動。ショックウェーブを出した後、空中に黄緑色の中型のオーブマインが打ち上がる。
    このオーブはオペレーターのアンプやフレームの武器で破壊できるが、放置された場合弾けてオレンジ色の追尾弾を放ち、その後弾けたオーブマイン分の回数磁気パルスを発生させる。
  • 磁気パルス
    オーブマインからの派生行動。放置されたオーブマインが弾けた際に磁気異常を与えるパルスを放つ。オーブマインが4つ同時に弾けた際の4重磁気パルスはマトモに喰らえばダウンは免れない。オーブマインを幾つか壊すか、発生予兆を見切ってオペレーターのVoid Mode等で回避するように。
  • 稲妻
    地面に緑色の大きな泡がたち、その後そこに稲妻が落ちて地表に立っているテンノに大ダメージを与える。
    ジャンプ等で地表にいなければ何故か稲妻は当たらない。
  • ボンバリストブルーム召喚
    紫色のポータルのようなボンバリストブルームを召喚する。このポータルからは強化型のボンバリストが召喚され、周囲のボンバリストを無敵状態にしてしまう。
    ボンバリストブルームはオペレーターのアンプで破壊できるため見つけ次第壊しておくといい。
  • ビーム掃射
    テラリストのものとほぼ同じ。
  • 強化版流星群
    テラリストのものと大方同じ。ただし、こちらは効果範囲がより拡がっている。
  • 強化版追尾弾
    テラリストのものと大方同じ。ただし、こちらは追尾性が強くなっており避けにくくなっている。
  • 移動
    テラリストのものとほぼ同じ。ただし、こちらの移動速度はガンツリストに比べて格段と速くなっている。
  • 咆哮
    テラリストのものとほぼ同じ。ただし、ボンバリストブルームで無敵状態になったボンバリストにシールドリンクが結ばれた場合はまずブルームを破壊しなくてはならない。
  • 磁気衝撃波
    テラリストのものとほぼ同じ。
  • 咆哮衝撃波
    テラリストのものとほぼ同じ。

攻略 Edit

攻略手順


エイドロンのシールドはオペレーターの攻撃でしか削ることができない。(Void beam、Void blastどちらでも可)
シールドが無くなると赤く光り、通常のWarframeによる攻撃が通るようになる。
ただし、どこへでもダメージを与えられるというわけではなく、左右の二の腕と両膝にある破壊可能部位にしかダメージが通らない。ガンツリストとハイドロリストの場合は前述の部位に加えて肩甲骨部分にも2つ破壊可能部位が存在する。

 

部位を一つ破壊するたび、磁気磁気の状態異常を伴う高威力の衝撃波を5回放ち、テレポートで違う場所に逃げてしまう。
この際、ONKKOから「エネルギーの力場だ。下がるよう助言する。」という連絡が入るため、連絡を見たら65m以上はエイドロンから離れよう。
長時間の無敵時間を持つアビリティやオペレーターのVoid Modeで無効化することもできるが、Void Modeで退避した場合フレームは磁気磁気の状態異常をモロに受けてエネルギーが0になってしまうので、EN回復用にギアを持ち込むなど何かしらの対策を用意しておこう。
各部位破壊時にはセンティエントコアと共に必ず各種弾薬を2セット、エネルギーオーブ50、ヘルスオーブを落とす。

 

テレポートで逃げられたら周りを見渡して立ち上る光を探し、見つけたらその場所へ向かおう。
分隊を組んでいる場合は、マーカーを付けてあげると分隊員もスムーズに向かえるだろう。
最初に探す時もそうだが、アークウィングランチャーを作って装備しておくと、地形を無視して高速で移動できるようになり非常に楽になる。是非作っておきたい。

 

破壊部位を一つ壊し第二段階に入ると、取り巻きとしてボンバリストが現れるようになる。
放置しているとボンバリストはエイドロンと線で繋がりシールドを回復させてしまう為、破壊していく必要がある。

 

部位を全て破壊するとエイドロンが倒れるが、その後は立ち上がるまで無敵になり、この間周囲のボンバリストを呼び集め回復しようとするので、寄ってくるボンバリストを倒して回復を阻止しないと攻略時間が延びてしまう。
立ち上がった後は全身にダメージが通るようになる。ボンバリストにシールドを回復される前に一気に畳み掛けよう。

 

上位種のエイドロンの欠片とセンティエントのコアやアルケインを入手する場合の攻略手順 (いわゆる確保)


まずは充電が完了したエイドロンルアーを2体(ガンツリストとハイドロリストの場合は3体)用意する必要がある。破壊された際のスペアもあると尚良し。
グリニアの駐留地に1~2体配備されており、倒してハッキングするとハッキングしたプレイヤーを追従するようになる。
スペクターシンジケート工作員などと同じく、Xキーで待機・追従を切り替えられる。
ボンバリストが落とす球体を拾い、青く発光した状態でルアーに近付くか、もしくは外殻を破壊したボンバリストにルアーを近付けると吸収して充電される。
充電1回ごとにルアーのランプが点灯し、3回目で充電完了。ルアー全体が青く明滅する光に包まれる。

 

ルアーの準備を終えたら通常通りエイドロン討伐を開始。
ルアーはそれなりに頑丈だが、長期戦になれば破壊されかねないのでTRINITYのBlessing等で守る必要がある。
照準を合わせることでヘルスを確認できるので、エイドロンの攻撃が大人しいタイミングで気を配っておこう。

 

部位破壊時、エイドロンの近くに充電済みルアーがあれば磁気衝撃波後のテレポートを阻止できる。
この際、磁気衝撃波から逃れようと離れたプレイヤーにルアーが追従してくるとテレポート阻止に失敗してしまうので、基本的にはエイドロンの近くでVoid Modeを使って切り抜けよう。

 

全部位破壊後にトドメを刺した時、2体以上の充電済みルアー(ガンツリストとハイドロリストの場合は3体以上)の影響下にエイドロンがいれば、エイドロンは倒れ込まず宙に浮いてから消滅して上位種のセンティエントのコアとエイドロンの欠片とアルケインドロップする。
これらは宙に浮いた状態で出現し、Vacuumの影響も受けないので、取りこぼしに注意。

 

Tips

  • エイドロンには他の敵と同じくマーカーを付けられる。
    発見したら見失わないように付けておき、その周辺でルアーを調達するようにすると効率的。
  • 充電済みルアーの射程内約50mにエイドロンがいれば、ルアー1体につき破壊された部位が二箇所白い光で結ばれる。部位破壊時にルアーが範囲内にいるか、トドメを刺す時にちゃんと満充電のルアーが2,3体以上残っているかどうかといった確認に使おう。
  • ホストが仲間を待たず帰還しようと分隊を抜けると他のプレイヤーはホスト移行失敗→戦利品ロストのコンボを喰らう可能性があるため、ホストに限って言えば分隊抜けは迷惑行為となる。
  • ルアーは一定距離プレイヤーと離れるとプレイヤーの現在地点にワープしてくる。そのため、ルアーと歩幅を合わせて移動するよりアークウイング等で鉄火場に急行した方がルアーを早く目的地点へと移動させられる。
  • ガンツリスト以降は体がテラリストと比べて大きくなり、部位ごとのヒットボックスの距離も開いてしまっている。そのため、射程の短いShwaakプリズムは複数のヒットボックスを巻き込めず効果が薄くなっており、Granmuプリズムも多重ヒットを狙うには当てどころを考える必要が出てくる。
  • ガンツリスト以降の出現には鮮明/光輝なエイドロンの欠片を分隊全員が「神殿」に捧げる必要があるため、欠片を回収後は速やかに巨大湖の神殿に急ごう。ルアーの追加などはそのあとに。
  • 自身が鮮明/光輝なエイドロンの欠片を捧げたか分からなくなった場合、ミッション進捗のアイテムリワードから確認することが出来る。アイテムリワードに不自然な空白があれば捧げた事となる。(捧げる欠片の入手順が最後でない場合)
  • エイドロンの欠片はドロップ時に鮮明なら赤色、光輝なら緑のモヤのようなエフェクトを纏っており、ドロップ地点にエフェクトのみが残っていた場合は他のプレイヤーが取得出来ていないことを示す。見かけた場合はマーカーやチャットで知らせよう。
  • エイドロンルアーは最大で8個まで配置される。
  • エイドロンルアーが破壊されると元の配置場所に再度現れる。
  • エイドロンルアーは追従しているプレイヤーの射線に入らないように行動する。(Hotfix 22.13.4より)
    ほかプレイヤーの射線は考慮しないため、ルアーを連れている際は他プレイヤーの後ろから攻撃することで射撃を妨害せずにすむ。
  • エイドロンにマーカーをつける際は、下方斜め前あたりを指定するとつけやすい。
  • 夜が終了すると共にエイドロンルアーとボンバリストは破壊され、大型エイドロン達は泉へと帰っていく。
  • Konzuからのエイドロンハント依頼受注は夜明けの5分前(ルアー等が破壊される5分前)に終了する。
    再挑戦時の残り時間を確認する際は間違えないように心がけるとよい。
  • Konzuからのエイドロンハントを受注しなくともテラリストからハイドロイドまで手順通りに事が進められる。
その他小技や高速周回向けテクニックなど
 
有効なフレーム
有効な装備
有効なオペレーター装備

効率的な分隊の構成と攻略法の一例(あくまで一例)

コメント Edit