Top > アリーナ


アリーナ(ARENA)

Last-modified: 2018-10-23 (火) 00:44:43

概要 Edit

アリーナコンクレーブのものを基にしたマップで、対戦相手の一定数が敗北するまでプレイヤーが特殊な敵を倒す必要があるゲームモードである。最初に特定のスコアに達したチームが勝利となる。テンノは脱出する必要が無く、ミッションは勝利、または敗北で終了する。

グリニアRathuum とコーパスインデックスの2つのタイプが存在する。

共通仕様 Edit

  • アリーナではコンパニオンとギアが使用不可となる。(自動的に未装備状態になる)
    • Warframe武器はそのMOD構成が維持される。オペレーターへの転移も可能。
  • 死亡したテンノは復活タイマーの後に自動的に復活する。復活回数制限はない。
  • エネルギーオーブ、ヘルスオーブ、弾薬はマップ上に配置されており、一定時間ごとに再出現する。
  • アリーナに出現する敵は自動的にスキャンされコーデックスに追加される。

グリニア Rathuum (Grineer Rathuum) Edit

Rathuum小惑星セドナ上で行われる戦闘裁判であり、見世物としてKela de Thaym 配下の死刑執行人によるテンノの分隊の虐殺を帝国全体に放送している。

  • 小惑星セドナ上に難易度別に3ステージ用意されている。
    ステージレベル必要審判ポイント報酬審判ポイント
    Nakki40010
    Yam601015
    Vodyanoi851525
  • 上位ステージへのアクセスには必要審判ポイント以上の審判ポイントを所持している必要がある。
    • 分隊の場合、全員が条件を満たす必要がある。
  • 勝利により報酬分の審判ポイントを獲得する。
  • アリーナでは審判ポイントは消費されない。

ルール Edit

  • 死刑執行人(Executioners)とテンノのチーム戦であり、先に25キルに達したチームの勝利となる。
  • ミッション開始時にランダムでモディファイアが設定される。
  • 執行人は常に参加しているテンノの分隊数を上回る数が追加される。
  • 制限時間はない。
     
    モディファイアに用意されているものはスピードブーストを除き、いずれもテンノの敵にとって有利なものとなっている。
    モディファイア効果
    エネルギー減少プレイヤーのMOD込みの最大エネルギーが 50% 減少。
    ヘルス減少プレイヤーのMOD込みの最大ヘルスが 50% 減少。
    シールド減少プレイヤーのMOD込みの最大シールドが 50% 減少。
    バンパイアプレイヤーのヘルスが5秒間に100失われる。敵を倒すことでプレイヤーのヘルスは全回復する。
    重力低下重力が低下し、空中での操作に影響を与える。
    クイックリスポーン敵とプレイヤーは通常8秒のところ2秒で復活する。
    アビリティ時間減少プレイヤーのアビリティ持続時間が大幅に減少。
    スケーリングエネミー敵のレベルが時間経過とともに上昇し、耐久性と攻撃力が高まる。
    増援戦闘に執行人が追加される。レベル20=1体追加、レベル40=2体追加、レベル60=3体追加、レベル85=4体追加。
    スピードブーストプレイヤーのダッシュ速度が上昇する。
    敵強化敵のヘルスと装甲値が60レベル以下で50%、60レベル以上で100%増加する。

報酬 Edit

ミッション報酬

敵ドロップ

  • 執行人 Dhurnam がSilent Battery(ショットガン消音MOD)を確率ドロップ
  • すべての執行人は 15~80 Endo を確率ドロップ

執行人 Edit

長いので折りたたみ

...

コーパス インデックス (Corpus Index) Edit

インデックスは Nef Anyo が海王星で主催する投資ゲームである。実況はセファロン Sark。"This is The Index!"
テンノはクレジットを賭け、勝つために相手のブローカーよりも多くのインデックスを集める必要がある。

  • 海王星のインデックス:耐久ステージでは、投資と報酬のリスクに応じて3つのコースが用意されている。
    リスク投資クレジット利益ポテンシャル目標ポイント金融強制影響
    低リスク投資30,000 Cr75,000 Cr500
    中リスク投資40,000 Cr135,000 Cr751
    高リスク投資50,000 Cr200,000 Cr1002
    • ミッション開始には、投資クレジット分の掛け金が必要となる。
  • クエストグラスト・ギャンビット」進行中にもインデックスが行われる。

ルール Edit

勝利条件と利益

  • Anyoコーポレーションのブローカーとテンノのチーム戦であり、制限時間内にインデックスポイントを多く取得したチームの勝利となる。
  • Rathuumとは異なり、マッチは他の参加者がいない場合テンノ スペクターが出現し、常に4v4になる。
  • 制限時間が 0 になった時点でゲーム終了となる。
    • 勝利していれば投資クレジットのみ還元(差し引き0で所持金に変化なし)される。敗北の場合、投資クレジットは失われる(所持金減少)。
  • 制限時間内に目標インデックスポイントに達すると、その時点で「清算」か「投資続行」を選択する。
    • 清算した時点でゲームは勝利終了し、投資クレジット+利益ポテンシャルの報酬クレジット(ストック含む)が支払われる。
    • 投資続行は報酬クレジットをストックして、そのまま次ラウンドへゲームを継続する。
      • インデックスポイントはリセットされるが、制限時間はそのまま継続する。
      • 追加の掛け金は発生しない。
    • 最終的な収入額は (投資クレジット + 利益ポテンシャル) * ラウンド数 * ブースター - 掛け金 となる。
      • 例:低リスク3ラウンドで清算,ブースターなし (30k + 75k) * 3 - 30k = 285k

インデックスポイント

  • 敵味方のキル時に落とすインデックス(緑クリスタル)を収集し、それぞれの陣にあるバンク(目的地)へゴールインすることでインデックスポイントとして加算される。
  • インデックスは触れればどちらの陣営のものでもすべて拾う事ができ、複数所持することが可能。
    • 5個以上まとめてゴールインするとボーナスポイントを得られる。
      • ボーナスは5個増えるごとに+2、+2、+4、+2 と加算され、20個の+10ポイントがボーナス上限となる。
    • 所持したままキルされた場合は所持インデックスが全てその場にぶちまけられる。
    • 落下死や自殺をすると所持インデックスは全て落とすが、キル分のインデックスは増えない。

制限時間

  • 初期制限時間は 180秒。
  • テンノがゴールインするごとに、インデックス1個につき制限時間が+10秒される。
    • ボーナスポイント分は制限時間に加算されない。
  • ブローカーがゴールインするごとに、インデックス1個につき制限時間が―10秒される。

金融強制と敵の強化

  • インデックスを1個拾得する毎に、金融強制という名のヘルス最大値低下とエネルギードレインのデバフが累積していく。
    • 金融強制デバフは赤いアイコンで表示され、25 までスタックする。
    • ゴールインするか死ぬなどして0個になれば解消する(リスクに応じて初期値が変わる)。
    • インデックスを拾う度に与ダメージ低下の隠しデバフが累積していき、これはミッションを終えるまで永続する。
    • 「倒す担当(インデックスを拾わず金融強制を避ける)」と「ゴール担当(死なずにインデックスをためる。高耐久フレーム推奨)」で役割分担するとスムーズに進行できる。
  • ブローカーはゲームの経過とともに強化される。 (テンノスペクターも同様にスケーリングされる)
    • ブローカーはキルされるごとにレベルが 1 ずつ上昇する。
    • テンノ側のインデックスポイントが増加すると、その分レベルが大きく上昇する。

つまりどうすればいいの?

  • 一般的な1w周回なら『敵を倒して緑のクリスタルを5個拾ったら自分のゴールへ向かう』の繰り返しが堅実。
    • ボーナスは然程気にしなくて良い。戦力を低下させつつ貯金するのと逐一ゴールするのとでそう差はない。
      むしろ、各々が中途半端に溜め込んだせいでポイントや戦力に無駄が出て逆に遅くなるまであり得る。
      貯金に躍起になってゴールしないでいたらタイムアップ…などという愚の骨頂を避ける為にも、まめなゴールを推奨。

ブローカー Edit

...

報酬 Edit

ミッション報酬

  • ゲーム結果に応じた額のクレジット

敵ドロップ

関連項目 Edit

コメント Edit