銀の果樹園 (The Silver Grove)

Last-modified: 2021-07-22 (木) 15:41:22
次に会う時は、きっとびっくりすると思うよ。
楽しみは次回に取っておこう。
本ページにはストーリーに関するネタバレが含まれています。

概要

ニュー・ロカは神聖なる森をグリニア兵から守るため、テンノに助太刀を要求しています。
しかし彼らは森の真実を知らない。

Update「銀の果樹園」で追加された地球を舞台とするクエストであり、テンノはニュー・ロカに雇われて、グリニアから聖なる森を守護する中で、神秘的な力に遭遇する。プレイヤーはこのクエストを完了することでTITANIAのパーツを獲得できる。
開始するためには「二番目の夢 (The Second Dream)」クエストを完了させており、なおかつマスタリーランクが7以上である必要がある。

手順

簡易チャート

  1. 任意のテンノリレーへ行き、ニュー・ロカのAmarynと会話する。/ 工作員より「銀の果樹園」を選択する。
  2. コーデックスから「銀の果樹園」開始
  3. メールが届き「ナイトフォール・アポシック」の設計図入手
    • アポシックの設計図はアンチトキシンの設計図と異なり、「ギア」に区分されている。
  4. ナイトフォール・アポシックを作る
    • モーフィクス x2 
    • ダスクライト・サラシーニャ x2 
    • ムーンライト ドラゴンリリー x6 
    • サンライト スレッシュコーン x12
  5. 神殿を探す。「ナイトフォール・アポシック」をギアに装備している必要性がある。
    MAP内をくまなく検索。マーカーは存在せず神殿に近づけば教えてくれるためひたすら走り回る。
  6. 神殿についたら、指示通り「ナイトフォール・アポシック」を塗る。
    ギアからの使用ではなく近づいて使用キー(デフォルトでX)を押すだけで完了する。
  7. 出現するスペクターと戦闘。相手はLOKIのDisarmを使ってくる
    クリア後「TITANIAシステムの設計図」と「トワイライト・アポシック」の設計図を入手。
  1. トワイライト・アポシックを作る
  2. 神殿を訪れる。「トワイライト・アポシック」をギアに装備している必要性がある。
    今回はマーカーが表示されるために楽に進める。
  3. 神殿についたら、同様にアポシックを塗る。
  4. 出現するスペクターと戦闘。相手はSARYNのMiasmaを使ってくる
    クリア後「TITANIAシャーシの設計図」と「サンライト・アポシック」の設計図を入手
  5. サンライズ・アポシックを作る
  6. 神殿を訪れる。「サンライト・アポシック」をギアに装備している必要性がある。
    前回と同じ場所まで移動し、サンライト・アポシックを使用すると「OBERONスペクター」と戦うことになる。
    倒した後神殿を護る起動防衛が開始される。(アポシックを使用した石塔)
    ※滝の裏側からの増援やナパームなどがおり対象は割と脆いので注意。時間は2分。
    クリア後「TITANIAニューロティックの設計図」を入手。
  7. ニューロカよりメールが届き「TITANIA設計図」が届く

準備

テンノリレーの西ウイングにあるニュー・ロカの拠点を訪ね、リーダーのAmarynと話してクエストを入手する。

地球の最古の聖地である銀の果樹園をご存知ですか?あそこには私たちの最も神聖なる神殿があります。
憎悪の存在であるグリニアがここに工場を建設するため、スコーチ兵を展開しこの銀の果樹園を灰に変えるとの情報が手に入りました。

船に戻るとコーデックス>クエストに現れ開始することができる。

「銀の果樹園。感じますか、この清らかさを? 外は汚染され、毒素に犯された地、しかしここは清らかであり、何より自然である」

開始するとAmarynからメールが届き自動的にメッセージが再生される。

 

メール

銀の果樹園があなたを必要としています:
テンノよ、

 

私たちの銀の果樹園を援助していただけますか?アポシックを製作し森の守護を目覚めさせる必要があります。
太陽系を駆け巡り必要な植物をコーデックス スキャナーでスキャンし集めて下さい。
このアポシックを取りレシピを完了させてください。

 

真実あれ、
―Amaryn、ニューロカ

映像

銀の果樹園を救っていただけますか?守護を再起させるにはアポシックが必要なのです!
太陽系を探し回り、私たちに必要な植物を見つけて下さい。

ナイトフォール・アポシックの設計図がインベントリに入手される。
またコーデックが自動的に開きストーリー背景の一部が表示される。

 

コーデック>オブジェクト>ナイトフォール・アポシックレシピ

文面

荷物の準備良し!
まさか私があのArchimedian Margulis と共に働けるなんて、子供の頃の夢が叶ったみたい!
彼女からの通信で一番の感染体生物学者が必要といわれた時、度肝を抜かされたわ!

 

記載時、私はテントの染みたプラスチック越しに地球の黄色い空を眺めている。
微かに臭う硫黄と毒素も、何ゆえか恋しくなるでしょう。
彼女の元を離れるのは、何か夢を放棄するみたいな感じ。
そう、青い地球を取り戻す夢は、死に行く母なる大地という現実に溺れるのです。

 

進行の遅さに苛立ちを覚えた。農作業発育のため全てを試した、土をどれほど耕しても、何も進まない。
私のやり方を変えなければ。そしてその機会がいまここにある・・・
Margulisにおかげでオロキン戦争プロジェクトへの徴募も免れる。
彼女への恩は忘れない。

Step 1: ナイトフォール・アポシック製作に必要な植物をスキャンする。

ナイトフォール・アポシックの製作に必要な素材は以下のとおり。

設計図材料製作費製作時間即時製作
クエスト開始時
自動入手
モーフィクス2500 Cr1分1 Pt
ダスクライト・サラシーニャ2
ムーンライト ドラゴンリリー6
サンライト スレッシュコーン12

ナビコンソールに目的が表示するが、目的のステージには自動移動しない。
それぞれの惑星のタイルセットに行き、フィールドにある目的のオブジェクトをスキャンして素材を集めてファウンドリで作成する。

  • セファロン・シマリスより75,000地位ポイントで購入できるOXYLUS専用MOD「Botanist」があれば、スキャン回数に関わらず植物を自動でスキャンできる。
 

ムーンライト ドラゴンリリーは、地球森林タイルの夜に生えている。
サンライト スレッシュコーンは、地球森林タイルの昼に生えている。
ダスクライト・サラシーニャは小さく、ケレスなどで使用されているシップヤードタイルの、岩場に汚い汚水が溜まっている場所に半分埋まるように生えている。似たような条件でも舗装された床に汚水が流れ込んでいるような場所には生えない。

Amaryn:

ダスクライト・サラシーニャは汚れの中で育ちます。
完全に汚染された空気や水の中で、どうやって育つのでしょうか?
名前はいいですけどね。名前は。

あなたが探している素材は容易に手に入れられないでしょう。
太陽系の中でも最も苛酷な環境の一部で植物は成長するのです。

Step 2: 神殿を探す

ナビコンソールに目的地が表示される。地球のE Primeがクエストミッション(グリニア, Lv20-20)に置き換わる。
このミッションを開始するにはギアに製作したナイトフォール・アポシックを装備する必要がある。
ミッションを開始するとAmarynから通信が入る。

 

Amaryn:

嗚呼、これぞ銀の果樹園、感じますか、この清らかさを?外は汚染され、毒素に犯された地、
しかし、ここは清らかであり、なにより自然である。
このミッションの重要性を理解していただきたい。失敗は許されません。

おお、銀の果樹園よ、どうかこのWARFRAMEをこの聖なる地へお招き下さい。
水よ、空よ、聖なる人類よ、どうかこのミッションのご加護を。
失礼しました、テンノよ。しかし果樹園に祈りを捧げお許しを貰う必要があります。
このミッションをWARFRAMEを着用し進行することは私たちにとって・・・矛盾な行為なのです。
神殿が近くにあります。くまなく探すのです。エネルギーを探知できたら知らせます。

フィールドのあちこちで燃やされた木々が積み上げられ、火の粉が舞っている。
フィールドを進んでいくと、Amarynから通信が入り、神殿に近づいていることが分る。

 

Amaryn:

あと少しです、隠し通路を探して下さい。

多分・・・ここです、この近くにあるはずです。岩の隙間に入り口があるはずです。

狭い岩の隙間を進むと、水が流れ落ちる清涼な空間に着く。
隠し通路を探すように言われるがマップに表示されるし隙間でもないし普通の太さの通路。

Amaryn:

感じますか、神殿を見つけて下さい。アポシックを塗って下さい。

マーカーが付いている岩場の上にある石の山に近づき、アクションキー(X)でアポシックを塗布する。

 

???:

ナニ・・・ヲ・・・シテイル?
ハダヲテラスタイヨウ、カゼニヒビクワタシノコエ、ツチノカナデ、ワタシハマヨウ。
ナゼ?

Amaryn:

聞こえましたか?なんということでしょう、果樹園が私達に聖なる声を!
心臓を落ち着かせるのです・・・、ん?
あれは・・・アポシックです!レシピを学び、素材を集めるのです。
果樹園、もといニュー・ロカがこれを必要とします。では参りま・・・待ってくださ-

???:

シンニュウシャメ!ココカラタチサレ。

KNAVEスペクターが現れ、Lokiのように攻撃してくる。
4体に分身し、Switch Teleport、Radial Disarmを使ってくる。
コーデックス スキャナーでスキャン可能(必要スキャン回数は1)。
クエスト中のスペクターは MOD を落とさないが、クエスト完遂後にスペクターと再戦する事が出来る。
詳しくはアポシックについてをどうぞ。

 

Amaryn:

我らは清らかで真実を求む者!聖地への立ち入りをお許し下さい。
我らの加護を受け入れますか。

KNAVEスペクターを倒すと通信が入る。

 

Amaryn:

どうやら銀の果樹園は混乱しているようです。この新しいオブジェクトで和解できるかもしれません。

脱出地点まで移動すればミッション成功。
報酬として、トワイライト・アポシックの設計図TITANIAシステムの設計図を入手できる。

インフォメーション

船に戻ると通信が入る。

 

Amaryn:

何故聖なる神殿にスペクターが? ここは既にオロキンに汚染されたのでしょうか。

Ordis:

オペレーターよ、コーデックスシステムがアポシックから新たな音声データを採取しました。
再生します。

コーデックが自動的に開きストーリー背景の一部が表示される。

 

コーデック>オブジェクト>トワイライト・アポシックレシピ

文面

子供の夢は悪夢に終わる。Margulisは恨んでいない。彼女もあの子供達同様、被害者なのだから。
最初はプロジェクトも治療的で華があった。私がそう感じたように。
しかし今は・・・転移治療が兵器になりつつある。私は今「WARFRAME」という武器を製作しているらしい。
全ては「死」のため。最も嫌った存在に、私はなった。

 

しけたテントの中で考察する。あの干からびて、目的の無い木々・・・荒れた土・・・
私の魂はあそこにおいていかれのだろう。

 

次に製作を命じられたWARFRAMEは「Titania」である。しかし私は秘密裏にプロジェクトの素材をくすねていた。
私には考えがある。故郷とも呼べるあの枯れた地に帰る策がある。戦争を忘れ、我に戻るために。

Amaryn:

清らかで聖なる銀の果樹園に何故データが?

次のクエスト目的が更新される。

地球の最古の森はオロキンの呪縛を逃れ自然と進化し続けた木々で覆われています。
地球のほかの場所は遺伝子組み換えなどで汚染されましたが、ここの木は純粋です。
地球に種をまく時、これらの木を使うでしょう。

Ordis:

銀の果樹園、これまでのオペレータの地球でのミッションで私はこれほど神秘て・・・個性のある光景をスキャンしたことがありません。

Step 3: トワイライト・アポシック製作に必要な植物をスキャンする。

トワイライト・アポシック製作に必要な素材

設計図材料製作費製作時間即時製作
step2クリア時
自動入手
モーフィクス2500 Cr1分1 Pt
ムーンライト ジェイドリーフ2
ルックス・クロー6
ルナー・ピッチャー6

ナビコンソールに目的が表示されるが、目的のステージには自動移動しない。
それぞれの惑星のタイルセットに行き、フィールドにある目的のオブジェクトをスキャンして素材を集めてファウンドリで作成する。

 

ムーンライト ジェイドリーフは、地球の夜のフィールドに配置。

ルックス・クローは、火星などの砂漠地帯にアトランダムに配置される。
割と目立つ大きな花なので見つけやすいだろう。

ルナー・ピッチャーはOrokin moonに生息している。
岩肌や砂地の上に生えているが、普通の床に見えるところでも少しでも砂地が浸食している場所があれば生息する。また白い木の花壇に生えている。

Amaryn:

ルナー・ピッチャー、月明かりの下で育つ花ですね。しかし月が無い今、一体どこにあるのでしょうか?

ルックス・クロー、一度だけ私たちの温室に一つ咲いていたのですが、新人が枯らしてしまったのです。
それ以来目にした事が無いのです。

Step 4: 神殿を訪れる

ナビコンソールに目的地が表示される。地球のE Primeがクエストミッション(グリニア, Lv24-24)に置き換わる。
このミッションを開始するにはギアに製作したトワイライト・アポシックを装備する必要がある。
ミッションを開始するとAmarynから通信が入る。

 

Amaryn:

丁度いいところに。グリニア兵がまた森林に入り火災を起こしているようです。
先を越して神殿を守るのです。嗚呼、何故彼らは肉工場以外から生まれたものを嫌うのでしょう。

Ordis:

ここから何かOrdisに測定不能なものを感じます。

step2のMAPと同じなので神殿のある所まで進み、同様にアクションキー(X)でアポシックを塗布する。

 

???:

・・・
キサマラ・・・ニクキソンザイ。デテイケ。

そして同じようにORPHIDバスク、ORPHIDスペクターが現れ、攻撃してくる。
敵を倒すとまた何者かの声が聞こえてくる。

 

???:

Titania?アナタなの?イマまでドコに・・・ ワタシ・・・ キえる・・・ おネガい、ワタシをオコして。

Amaryn:

何かおかしい、そこから脱出してください! もう何がなんだか理解できません。
オロキンが仕掛けた罠かもしれません!
この怪物は一体!?銀の果樹園は悠久の存在のはず、この声はまるで・・・人間?

脱出地点まで移動すればミッション成功。

報酬として、サンライズ・アポシックの設計図TITANIAシャーシの設計図を入手できる。

インフォメーション

船に戻ると通信が入る。

 

Ordis:

新しいコーデックスデータです。内容は結構劇的です。

コーデックが自動的に開きストーリー背景の一部が表示される。

 

コーデック>オブジェクト>サンライズ・アポシフィックレシピ

文面

Ballaseには彼の期待以上の作品を提供できた・・・ しかし私が作った・・・ Titaniaを見て吐き気に襲われる。
医者に作られた殺戮兵器。もうやだ。私は戻る、帰るべき場所へ、どんな手段を取ろうとも。
森へ、本来の私へ、私は帰る。
 
ここ数週間、私自身に転移作法を試していた。今は短い期間しか耐えられないが、
Titaniaと、テンンが立つようにリンクする事まで・・・
感じたことがない感触。何か、苦しまれた存在、悪のインクのような、何かが私の思考を染める。
だが・・・うまくいった。この間違いを、更正のために使う。
 
地球意気の輸送船に乗り込む。アポシックと、盗んだ少量のソマティックを持って。
夜にはあの薄汚い、酸が舞う空の下でテントが張れる。今度こそ私は治す。
今度こそ私は歴史より強い森林を育てる種をまく・・・
そして私の意志で、命を吹き込む

Amaryn:

そ・・・そんな馬鹿な。銀の果樹園は自然体ではなかった・・・
とある理想主義のArchimedianによって作られたモノだったとは・・・
全て嘘だったのですね。
祖先がこのような不純物を信仰していたとは、羞恥心で溺れそうです!
この事は公にできません。
私の出る幕はありません。
グリニアどもが銀の果樹園を破壊するというなら、好きにすればいい。

Ordis:

理想主義は誰だよあのっ-バカヤロウ-が!
オペレーターよ、貴方もオロキンが作り上げた者、だが善良である。
貴方の行動に起源など意味はありません。
このミッションを完了し、正しき道を進むべきだと、Ordisは信じています。

Step 5: サンライズ・アポシック製作に必要な植物をスキャンする。

サンライズ・アポシックの製作に必要な素材は以下のとおり。

設計図材料製作費製作時間即時製作
step4クリア時
自動入手
モーフィクス2500 Cr1分1 Pt
サンライト ジェイドリーフ2
フロストリーフ8
ベスタン・モス12

ナビコンソールに目的が表示されるが、目的のステージには自動移動しない。

それぞれの惑星のタイルセットに行き、フィールドにある目的のオブジェクトをスキャンして素材を集めてファウンドリで作成する。
サンライト ジェイドリーフは、地球の森林タイルの昼のフィールドに自生しており、レアなので出現率は低い。

フロストリーフは金星などのアウトポストタイルに自生している。大きく開けた広間の、地形の一角が崖になっているタイルの崖沿いにランダムに複数群生していることがある。マップの広い金星発掘がオススメ。

ベスタン・モスは水星などのアステロイドタイルの岩場に自生している。白いカビの群体のように見えるものがそれだが、見た目だけで探すのは骨。物陰や暗がりに生息していることもあり、スキャナを覗きながら探さないと見つけにくい。必要数が若干多いので何度か収集に向かう必要があるだろう。

Amaryn:

フロストリーフ、多くの癒しと喜びを与えるハーブですが、非常に残念なことに惑星の凍りついた地で育つのです。探し回っている間に、肺炎になる可能性もあるでしょう。

ベスタン・モスを見つけたことはありませんか?私たちもまだ見たことは無いのですが、私たちの学者は「太陽の光の届かぬ、湿潤で冷たい氷の岩の辺りで繁殖しているだろう」と仮説を立てています。

Step 6: 神殿を訪れる

ナビコンソールに目的地が表示される。地球のE Primeがクエストミッション(グリニア, Lv27-27)に置き換わる。
このミッションを開始するにはギアに製作したサンライズ・アポシックを装備する必要がある。
ミッションを開始すると謎の声が響いてくる。

 

???:

Titania? 私を守りに戻ったのですか? サイゴのアポシックを、早く、お願い。
炎ガワタシを感染する、ワタシ自身がハメツの燃料となる。Titania、奴らをトメロ!

Amaryn:

森の思考? そんな存在を我らは許しません。燃えろ!

???:

真実の子よ、私の存在を拒否し、共有する目的を見逃さないでください。
どちらを望みますか、この荒野と、私のいる世界と。

Amaryn:

わ、私には理解できません。信じてきたもの全てを否定することになります。

???:

真実とは時に受けがたいものです。

step2,4のMAPと同じなので神殿のある所まで進み、同様にアクションキー(X)でアポシックを塗布する。

 

???:

サイゴのアポシックを私に託して下さい。戦うには清澄が必要です。

そうです、これです、これぞ清澄・・・嗚呼、貴方は私の愛するTitaniaではないのですね、しかし彼女同様、私を守りに来たのですね。
気をつけてください!Titaniaの古き守護神は反射的に攻撃を仕掛けます。
私にはもう彼らの制御はできません。

FEYARCHスペクターが現れて攻撃してくる。盾剣と弓を装備しており、OBERONのHallowed Groundと同じアビリティを使ってくる。
FEYARCHスペクターを倒すと、グリニアが近づいてきていると声が警告してくる。

 

???:

感謝します、しかし火と暴力を持つ者たちが近づいてきます。出来る限り戦いますが・・・貴方達を逃がすのが精一杯でしょう。

Amaryn:

いえ。貴方を置いて行けません。テンノよ、戦闘態勢に入って下さい。
私は間違っていた。美しいこの地を燃やされるわけにはいけません。

グリニアがあちこちから侵入して神殿(積み上げた石の山)を破壊しようとしてくる。
2:00の間防衛する。

 

???:

そう、貴方達は彼女と同じ、決意を持って戦うのですね。

後・・・少しで制御が可能になります。もう少しで戦えます。
やっと、終わりました・・・ありがとう、見知らぬ者よ。私はSilvania、私の森へようこそ。

Amaryn:

無礼を申し訳御座いません、Silvaniaよ。私は貴方をただのオロキンの毒だと疑っていました。

Silvania:

WARFRAMEも、昔は同じ目で見ていました。オロキンに私がここで何をしていたかばれた時、彼らはDaxをこの森に、私へと向わせました。
空は赤く燃え、私の根は灰へと化し、私は悲鳴を上げました。ここで死ぬんだ、と。
そして懐かしい存在を感じました。
豪腕なDaxが1つ1つ、空から落ち始めました。「飛んで火にいる夏の虫」とはまさにあの光景でした。
迎え撃てば激突され、その光に引かれたものは八つ裂きに。炎が消えると、その存在が何であるかはっきりと分りました。
Titania。私の屈辱的な作品。彼女の翼から漂う風を私の枝から感じました。
致命傷を負い、火傷に覆われ、私の下へと落下しました。そして、この果樹園で、彼女は命に変え、私を救ったのです。
彼女を最も嫌った私を。

Amaryn:

Silvaniaよ、このテンノの力で彼女をまた羽ばたかせることを誓います。

Silvania:

貴方達にへの恩を森は、私は忘れません。

脱出地点まで移動すればミッション成功。
報酬としてTITANIAニューロテックの設計図を入手できる。

インフォメーション

船に戻るとOrdisが話しかけてくる。

 

Ordis:

転移で木に存在を閉じ込める?嫌っていたものに救われる・・・オペレーター、これは何というか、いわゆる「木劇」というものでしょうか?
ダジャレ?めっそうもない!

メールが届き自動的にメッセージが再生される。

 

文面

(新たな真実を導かれました:

テンノよ、

 

貴方のおかげで私たちの視野に新たな理想を与えてくれた。この恩はいつか必ず。

 

祈りあれ、
Amaryn、ニュー・ロカ

通信再生

銀の果樹園はオロキンの腐った種が植え付けられた不純な存在です。
ニュー・ロカの教えにより否定すべきもの。しかしそれは可能なのか? Silvaniaは我らが望む地球の自然化に賛成している。
地球を変えるには、ニュー・ロカは変わるべきなのです。他のニュー・ロカに彼女の存在こそが軌跡なのだと教授します。
異端者行為と呼ぶものも居るかもしれませんが、これぞ真実。そして真実こそ我らが誇る、もっとも清らかなものなのです。

メールにはTITANIA設計図が添付されている。

 

これでクエストは完了。

アポシックについて

  • アポシックの設計図はファウンドリのギアに分類されており、その他に分類されている森林の妨害で用いるアンチトキシンの設計図とは異なる。
  • アポシック三種の設計図はクリア後も残り、作成も可能。これを使い地球の森林タイルセットのミッションにランダムで現れる神殿タイルにて再度スペクターと戦うことができる。
    • 神殿に接近するとロータスが通信を入れ教えてくれる
    • 一人が一度に装備できるアポシックは1種類で、それを2本まで持ち込める。
    • アポシックは同じ場所で何度でも使えるため、分隊で持ち寄った場合最大で8回スペクターと戦える。
    • 神殿タイルはクエストを始めていない者が居ても現れ、他者のアポシックによってスペクターと戦え、MODも手に入れられるが、何かの理由でミッションをクリア出来なかったとしても使った瞬間に必ず一つ消費される。
  • 出現するスペクターは装備するアポシックによって決定される。それぞれスタンスMODや固有のオーラMODをドロップする可能性がある。
  • スペクターからのドロップはOre Gazeでは増加できずProwlで盗むこともできないが、DesecratePilfering Swarmでなら増加できる。Desecrateは倒す手段はほぼ問わないが確率54%と低く、Pilfering Swarmは確率100%だが触手による捕縛ができないため他の武器で倒さないように注意する必要があり、どちらにも欠点が存在する。
    • 両方を合わせることで最大3枚のMODが狙える。
    • エネルギーギアを事前に使いENを補充し、増強を付けた威力特化Pilfering Swarmを連打すれば容易に触手本体でスペクターを倒す事ができる。
    • スペクターの体力は低いので、効率と威力を上げたPilfering Swarmであれば8連戦でも低コストで容易にスペクターを倒す事ができる。数発銃を当てる等で事前に減らすのも効果的ではあるが、過剰に攻撃しないようにHYDROID本人が行うのが良い。
    • NEKROSが複数いればDesecrateの抽選が外れた際に再抽選されるのでNEKROSを複数体出すのも効果的。

バグ・不具合

公式フォーラムのバグ報告スレッド:[The Silver Grove Update] Bug Report Megathread!

関連項目

コメント