Vorの秘宝 (Vor's Prize)

Last-modified: 2020-01-04 (土) 11:16:53

概要

Vorの秘宝 (Vor's Prize) は、最初に行うストーリーに関連したクエストです。
新規プレイヤーがゲームを通じてさまざまなシステムに慣れていくことを目的としています。

 

プレイヤーは最初に、EXCALIBURMAGVOLT の3体の Warframe の中から1体を選びます。

 

また、チュートリアルを進めることで以下のものを入手できます。

  • 破損したMOD(MODの「FLAWED MODについて」を参照)
  • Update 14から開始した初めてのプレイヤーは、Step 1で持ち帰った武器を入手できます。

注意事項

  • 現状、Update 14以前に開始した地球が未解放のプレイヤーがこのクエストをスキップすると、地球の解放が出来なくなる不具合があります。その場合、運営のサポートで個別対応してもらうしかなくなるため要注意。

ストーリー

 

永きに渡って眠り続けたテンノ……目的もなく、あなたを呼ぶものもおらず
しかし今、いにしえの大戦時に蒔かれた破滅の種が芽生え始めています

双子の女帝は一刻を争う軍略のために、最も信頼する指揮官、Captain Vorを派遣しました
歪んだ十字軍と占領し始めた聖地を守り 各地に散らばった属領を帝国軍へと変え
そして秘密裏に冷凍睡眠中のテンノが二度とその目を開かぬように……

テンノよ、目を覚ますのです。

 

何世紀もの間、テンノは冷凍睡眠の状態にあった。
しかしグリニア帝国が勢力を増したことにより、Lotus はテンノを追跡し目覚めさせ始めた。

 

Lotus にとって残念なことに、Captain Vor は彼女の行動を先読みし、目覚める前のテンノ達を始末してきた。
そして Vor は新たなテンノが発見された地球に降り立つ。
それは、ちょうど Lotus がテンノを覚醒させている最中でもあった。

 

今回の Vor は別の計画を考えていた。そう、テンノを捕らえるのだ。
目覚めたばかりのテンノに、彼はアスカリスと呼ばれる装置を取り付け、余裕たっぷりに兵士に命令を下した。
彼はアスカリスを使いテンノを洗脳し、そして秘宝として双子の女帝に献上するつもりだった。

 

隙を突いてテンノは兵を撃退し、武器を調達し、脱出を試み始める。

チュートリアル

Step 1: 地球

 

アビリティの使用

  • プレイヤーは開始時点では武器を所持していません。自身が持つアビリティのみで、目の前の敵を倒す必要があります。
  • PC版の場合、アビリティはキーボードの1,2,3,4を押すことで発動しますが、ここでは1番目のみが使用できます。
  • アビリティの発動には一定量のエネルギーが必要ですが、この部屋の中では常にエネルギーが100になるようにチャージされます。
 

ジャンプ移動

  • 敵を全て倒すと、部屋の外へと進めるようになります。更に先へ進むために崩れた橋をジャンプ(space キー)で飛び越しましょう。
 

近接攻撃

  • 橋を渡った先に2種類の近接武器(MK1-BOSKANA)が置いてあります。
    近接攻撃はEキーで行えます。どれか一つをXキーで選択し、敵を倒しながら先に進みましょう。
    新規プレイヤーの場合、このミッションで選択した武器はそのまま初期武器として持ち帰ることができる為、自分にあったものを選ぶとよいでしょう。
    なお、MK1-BOはクレジットのみで直接購入可能ですが、SKANAはファウンドリで製作しなければ手に入らない為、コスト的にはSKANAを選んだほうがお得です。
 

しゃがみ

  • 先に進むと柵があり、立ったままでは進むことができません。ここではしゃがむ(L Ctrlキー)ことで先に進めます。
 

ステルスアタック

  • 近くにいる敵は背後を見せているのでステルスアタックで倒すことができます。接近すると背中にステルスアタックの文字が表示されますが、普通に攻撃して倒しても構いません。
 

セカンダリ武器、射撃、照準

  • 次の部屋に入ると、2種類のセカンダリ武器(LATOMK1-KUNAI)が置いてあります。
    射撃武器は現在どれも完成品を買える為乗り換えは容易ですが、組合せを考えて選ぶことをお勧めします。

組合せ簡易説明

MK1-BRATON
×LATO
タイプが近いのでLATOは実質予備武器。
どちらも音が鳴るのでカメラなどを壊す時に警戒されてしまうことが欠点。
MK1-BRATON
×MK1-KUNAI
無音のKUNAIがあるおかげで障害物を壊してのステルスがしやすい。
ただし、KUNAIは弾速と軌道の関係で対面時には使いにくく、ステルスで敵を倒すには威力が心許ない。
MK1-PARIS
×LATO
PARISのおかげで遠距離の相手をステルスで倒すことも可能。
ただし弾数やリロードの関係上KUNAI以上に対面時には使いにくいため、対面時はLATOが頼り。
MK1-PARIS
×MK1-KUNAI
敵をPARISで、障害物をKUNAIで壊すステルスプレイ偏重の組合せ。
どちらも即着弾ではないので、交戦時は近接メインになりがちで、特にオスプレイ系は非常に苦手な相手。
 

スライディング

  • 敵を倒しながら進むと、下側に狭い隙間がある通路になります。進行方向へ移動キーを押しながらそのまましゃがみキー(左Ctrlキー)をおすとスライディングとなり、狭い隙間を素早く潜り抜けられます。
 

近接速攻

  • 銃器を装備した状態でも、近接攻撃(Eキー)を押すことで瞬時に近接攻撃が出せます。道中のコンテナを破壊してみましょう。
 

射撃のブロック

  • 先に進むと、迎えの小型艇が飛来しますがVorに打ち落とされてしまいます。
  • その後自動的に近接武器を装備する為、右マウスボタンをホールドし、Vorが撃ってくるビームをブロックしつつ進みましょう。
    この時点ではVorは倒せないので、そのまま黄色いマーカーが示す場所に行き、落ちているセグメントを回収します。
    Vorのアビリティ(光の柱)や、グリニア兵による攻撃を回避しつつ、マーカーが示すコンソールへと向かい起動します。
 

近接攻撃のチャネリング攻撃

  • ゲートを抜けて先に進むと敵が待ち構えているので、今度はエネルギーを上乗せしたチャネリング攻撃(近接武器装備中、左マウスボタンをホールドしたまま近接攻撃)で倒してみましょう。
 

ウォールダッシュ

  • 先に進むとジャンプでは超えられない深い穴が開いた地形があります。
    壁に向かってジャンプし、そのままスペースキーを押し続けながら移動したい方向に移動キーを押すと壁をダッシュ移動できます。
    ウォールダッシュは壁の左右と上に向かって行えます。
    壁と反対の方向に移動キーを押すと壁を蹴って離れます。
 

プライマリ武器

  • すぐ近くに2種類のプライマリ武器(MK1-BRATONMK1-PARIS)が置いてあるので、どちらか1つを選択しましょう。
 

ハッキング

  • 先へ進むと小型の宇宙艇があります。コンソールへと近づき、ハッキングを成功させましょう。
    ハッキング画面になると、円形のコンソールの外周を回転する光点と、内部にベルのようなマークが表示されます。回転する光点がベルのマークと同じ場所に来たときにスペースキーを押すと内部のマークが押されたようになります。
    全ての内部のマークを押すことに成功するばハッキングは成功です。マークを押すのに失敗しても時間内であれば継続できます。
    これはグリニアという敵勢力のハッキング方法ですが、コーパスでのハッキングは、左右のマウスボタンを使って6つに別れたタイルを回し、タイルに描かれている全ての線を繋げるパズル形式のものになっています。
 

オービターのライセットを防衛せよ

  • ランディングクラフトの一種であるライセットは、プレイヤーがミッションに赴くために使用する宇宙艇になります。
  • しばらくすると敵の襲撃が始まるので、ライセットを60秒間防衛します。
    画面左のカウントダウンの間、敵の接近を食い止めましょう。成功するとライセットに乗って脱出です!

Tips

  • このミッションでは確実に成功できるよう、ヘルスは2より下回らず、防衛対象の船もヘルスが設定されていないために絶対に破壊されない。
    以降のミッションからは、プレイヤーはヘルスが0になり死亡するようになるので気をつけよう。

Step 2: アーセナル機能回復(オービター内)

小型艇のランディングクラフトの頭脳 (Ship's Cephalon) の名前は Ordis といいます。ランディングクラフトはホームとなる母船のオービターと接続され、広いオービター内部とつながっています。
船はその機能の殆どがオフラインになっており、これらをオンラインにするには、モジュールセグメントが必要です。脱出時にひろったセグメントをランディングクラフト内の後部にあるアーセナルシステムにインストールしましょう(近づいてXキー)。
これで Warframe や装備の変更が可能になります。ただしMODについてはまだシステムが回復していないのでセットできません。

 

ロータスから通信機能(マーケット機能のこと)を回復するよう言われます。

Step 3: 船の通信機能を取り戻す(地球ランディングクラフト内)

クエスト指示「船の通信機能を取り戻す (Restore Ship comms)」

 

通信機能を回復するために再度地球へ向かい、必要なコミュニケーション セグメントを取りに向います。
星系図を開くと太陽系の各惑星が自分を取り囲むように配置されます。各惑星の上には進行中のアラートミッション侵略ミッションクエストミッションが判るようにマークが点灯しています。

 

各マーク

地球の上にクエストミッションのマークがあるので地球を選択します。地球が表示されると惑星の周囲にノード(ミッションが配置されている惑星上のマップ)が扇状に配置されています。
地球クエストのパート名になっているノードがあります。もしノードが存在していない場合はバグの可能性があります。一旦ゲームを終了して再び起動するか、ESCメニューのプロフィールのログアウトから再ログイン(リログ)することで直ると思います。

 

「船の通信機能を取り戻す」ノードはLv1-2のグリニア潜入ミッションと表示されています。ただしこれはこのチュートリアルクエスト中のみの特殊なミッションで、クエストが進行すればデフォルトのミッションに戻ります。

 

このミッションは簡易的な潜入ミッションでチュートリアル専用です。本来は3つのデータを集めることが目的ですが、ここでは特別に1つだけとなっています。
データのあるデータ保管庫は厳重に警備され、センサーや敵に発見されるとデータの削除が始まり、回収が間に合わなければミッション失敗となってしまいます。
ここではトラップに表示されている説明を参考にしつつ慎重に進み、奥の部屋にあるデータサーバーをハッキングすることで目的が完了します。

 

ミッション完了時に、コミュニケーション セグメントと、初心者用MODである破損したSerration(ライフルダメージUP)・破損したHornet Strike(ピストルダメージUP)・破損したPressure Point(近接ダメージUP)を入手できます。
初心者用MOD(FLAWED MOD)は通常のMODより半分のコスト、半分の効果、最大ランク3となっており、初心者がチュートリアルをスムーズに進められるために用意されています(MODの「FLAWED MODについて」を参照)。
入手してきたコミュニケーション セグメントを船内のマーカーの示すところに行ってインストールします。するとマーケット機能が使えるようになります。

Step 4: 武器商人の解放(地球ランディングクラフト内)

クエスト指示「武器商人の解放 (liberate the imprisoned arms dealer)」

 

次にロータスは闇商人のDarvoがグリニアに捕らえられているので助け出すように言われます。このミッションではテンノが足に取り付けられたアスカリスの正体が明らかになります。再度地球に向いましょう。

 

このミッションは前の内容と異なり、Lv1-3の救出ミッションへ変ります。クエストではこのように惑星のセクターのミッション内容やLv、タイルセットなどが、本来のものから変りますので、他のクエストを実行する際はミッション内容に注意しましょう

 

ここでは本来の植物が生い茂る地球森林から、工場や廃液などが溜まるシップヤードのものに変っています。狭い足場もあるので落下に注意しましょう。また隔壁もあるようになり、敵が2回目の警報をならすと隔壁がロックされるようになります。隔壁がロックされたら全体MAPをみてマーカーが示すコンソールからハッキングを成功させることで解錠できます。警報機と隔壁ロックがあるので、ついでに警報もハッキングで解除しておきましょう。
看守に見つからないように慎重に進んで、Darvoが捕らえられているブロックにたどり着きます。ロックされた部屋がいくつかあり、そのうちのどれかにDarvoが捕らえられいます。片っ端からハッキングを成功させて部屋を開けていきましょう。

 

救出したDarvoは自分に付いてきますので、脱出地点を目指しましょう。ただし敵の攻撃が激しいとDarvoは物陰に隠れて安全になるまで動きません。敵を適度に排除して安全を確保しながら進みましょう。あまり急いで進みすぎてDarvoを置いていくことがない様に注意しましょう。
Darvoに近づいてXキーを押すことで自分がもっているセカンダリ武器を貸すことができます。武器を貸すことで一緒に戦ってくれますが、積極的に戦いに行ってしまうのあまりオススメしません。貸した場合はミッション完了時にちゃんと戻ってきます。

 

ミッション完了時にMODモジュール、初心者用Mod(破損したVitality、破損したRedirectionなど)を入手できます。

 

入手してきたMODモジュールを船内のマーカーの示すところに行ってインストールします(船内の後部の部屋)。するとMOD機能(一覧、売却、合成、変換)、およびコーデックス機能(ゲーム内データの参照、クエスト選択機能など)が使えるようになります。
次にアーセナルを起動してアップグレードでMODが装備できることを確認してください。するとDarvoから通信が入り、アスカリス解除装置(Ascaris Negator)の設計図がもらえます。ただ、まだファウンドリが使えないので直ぐに作成できません。

Step 4: ファウンドリモジュールを探せ

クエスト指示「ファウンドリモジュールを探せ (Locate the Foundry)」

 

ロータスからファウンドリ機能を修復するよう言われます。

 

このミッションはLv1-3のサルベージミッションです。タイルセットグリニアアステロイドとなります。採掘のための資材や機器、橋などがあちこちに設置されています。

 

マーカーが示しているモジュールがあるところまで進みましょう。ファウンドリモジュールを入手すると掃滅ミッションに切り替わり、画面左上に敵の残りの数がカウントされるようになります。脱出地点を目指しつつ、MAP内にいる全ての敵を倒していきましょう。

 

ミッション完了時にファウンドリモジュール、初心者用MOD(破損したFuryなど)を入手できます。
オービターに戻ったら、マーカーが示す船内後部のファウンドリのところにいってファウンドリモジュールをインストールしましょう。Ordisの説明とDarvoの通信がきますので、一応全部聞いておきましょう。

 

これでアスカリス解除装置を作ることが可能になりましたが、肝心の製作素材がありません。Darvoの通信では必要な素材のある場所をおしえてもらっているので、それを取りにいきましょう。
素材が揃っていてもこの時点ではアイテムを製作することができないようになっているので、次のステップを進めましょう。

Step 5: コーパスの素材庫に潜入せよ

クエスト指示「コーパスの素材庫に潜入せよ (Raid the Corpus resource cacher)」

 

アスカリス解除装置を作るのに必要な素材をとりに地球コーパスの素材庫に侵入します。

 

このミッションは、Lv2-3のコーパスへのサルベージミッションとなっています。タイルセットコーパスアウトポストとなります。雪原の中のコーパスの前哨基地です。

 

赤いマーカーに従って敵を倒しつつ進みましょう。画面左上にあるカウントが「0/3」となっており、入手すべきものは3つであることが判ります。目的の場所に着くと、小さなコンテナがマーカーで示されているので壊して中身を入手します。3つ全てを集めて脱出地点に向いましょう。

 

ミッション完了時に素材、初心者用MOD(破損したSteel Fiber、破損したEnemy Senseなど)を入手できます。

 

オービターに戻ると、Vorから通信が入ります。マーカーの示すファウンドリに向かい、アスカリス解除装置を作成してみましょう。製作時間は30秒ですが、0プラチナで即時製作する事も可能です。
ちなみに素材不足でクエストが進まなくなることを防ぐため、完成したアスカリス解除装置を取得するまで他のアイテムは製作できないようになっています。

名前素材製作費用時間
アスカリス解除装置モーフィクス(1), ポリマーバンドル(240), サルベージ(450)50030秒

作成している間もVorからの通信は続きます。アスカリス解除装置の作成が完了し、インベントリに入れると、しゃがんで足のアスカリスを外す演出が入ります。悔しがるVor、そのあと妨害されていたロータスが通信を入れてきます。

 

突然、テンノが苦しみます。どうやら、アスカリスは解除される前にフェイルセーフにより、爆弾を抱えてテンノの体に潜り込んでしまったようです。そいつが爆発するまえにVorを見つけて倒さないといけません。
ロータスはVorの位置を特定するために、近くの船を見つけ、テンノに向うように言います。

Step 6: ナビモジュールを入手する

クエスト指示「ナビモジュールを入手する (Obtain the Mercury Navi Segment)」

 

Vorの居場所に行くために水星へのナビモジュールを入手しに地球へいきます。

 

ミッション内容はLv2-4のグリニア妨害です。タイルセットグリニアガレオンとなります。巨大な敵の船で小型機の発着場などがあり、広い船内のステージです。

 

敵を倒しつつマーカーの示す場所へいきましょう。コンソールを操作するとナビモジュールが出てくるので入手しましょう。ロータスの通信が入り、いまいるガレオン船が無関係な入植コロニーへの直撃コースを取っていることが判ります。リアクターを爆発させるか、それともこのまま脱出するかの決断を迫られます。そして、またもやアスカリスによってテンノのシールドが半分になってしまいます。
リアクターの破壊は、リアクタールームにあるコンソールを操作し、リアクターからせり出した燃料インジェクターをすべて破壊するものです。破壊を行なった場合追加の報酬を得られますが、船内に火災が発生して炎上によるダメージを受ける可能性があります。

 

脱出地点に向ってミッションを完了するとガレオンナビ座標、100 ENDOを入手できます。リアクターを破壊すれば追加報酬で80 ENDOを得られます。ENDOはMODのランクを上げるためのアイテムで、MOD改造画面で任意のMODと合成することによりランクを上げられます。詳細はMODへどうぞ。
オービターに戻ったら、マーカーが示す足元にガレオンナビ座標をインストールしましょう。これでVorが潜む座標へ向かうことが可能になりました。

Step 7: Captain Vorとの対面

クエスト指示「Captain Vorとの対面 (confront Captain Vor)」

 

さぁ、Vorを倒しに行きましょう。これまでに集まったMODをセットし、十分に準備を整えたら出発です。

 

Lv2-5(本来はLv3-4)のCaptain Vor抹殺ミッションです。本来Vorは水星のボスですが、ここでは地球にいるようです。タイルセットグリニアアステロイドとなります。

 

MAPを進み広い部屋にたどり着くとVorが待ち構えています。持てる力をもって倒しましょう。通常のVorよりやや弱体化していて、Lvが1になっています。

 

Vorを倒すとアスカリスも分解され、テンノはやっと自由になります。

 

これでチュートリアルクエストは完了です。

関連項目

コメント

保管庫:コメント/Vor's Prize