Octaviaの賛美歌(Octavia’s Anthem)

Last-modified: 2021-07-31 (土) 13:02:27

概要

日本時間:2017/3/25(土)、アップデート20「Octaviaの賛美歌」 で追加されたクエスト

聞こえますか、テンノよ。Mandachord交響曲の微かな音が響き、スーダがあなたに音を辿れと命じます。

セファロンの依頼を受け、Mandachordに関する知識を得るのです。

しかし用心してください、どうも彼女の言動には不審が点があるようです。

リレーでセファロン・スーダを訪れ、話しかける事でクエストを開始できます。
クエスト受注には「二番目の夢」クエストを完了する必要があります。

 

簡易チャート

  1. 任意のリレーのセファロン・スーダのところに行き、話しかける
  2. ミッションを受注し、音楽の誘導に従い3つのパーツを集める
  3. mandachordを作成(作成所要時間:30分)
    • 必要素材
      mandachordボディ
      mandachordフレット
      mandachordブリッジ
      モーフィクスx3
  4. 断片を集める
    HYDRAULUSという楽器(オルガン)にアクセスすると、メトロノームのような画面で画面上部に正解の音階が表示されるので、それに合わせて音符記号を置いていく
  5. 2つめの断片を集める
    センティエントと戦闘x2
    HYDRAULUSで音階を合わせる
  6. 3つ目の断片を集める
    HYDRAULUSで音階を合わせる
    エネルギー不足と言われ起動防衛的なものをやらされるx2
  7. シマリスと会話
    Hunhowの出す光線を避けながら白い球、赤い球のある足場を踏むと、白い球は音符に、赤い球は消滅する。
    何もないところを踏むと赤い球が出現してしまうので注意。白い足場は安全地帯。
    全ての白い球を音符に、赤い球を消すとクリア。
    合計3回クリアするとミッション終了。
    2回目以降は一部の足場にセンティエントが出現し、倒さないとその足場の球を踏んだことにはならない。
 

手順

Step 1:セファロン・スーダを訪ねる

テンノリレーの東ウイングにあるセファロン・スーダの拠点を訪ねる。
スーダに話しかけクエストを始める。

Step 2:MANDACHORDのパーツを集める

海王星 SAOでMANDACHORDの部品を集める。
ミッションが始まると青紫色の光球が出現。

  • 光球を追跡してパーツが格納されたコンテナを回収する
    • コンテナはコンテキストアクションで回収可能。また接近するとレアコンテナような音が聞こえてくる。
    • 光球はコンテナの位置に向かってゆっくりと進む。プレイヤーと距離が一定以上離れた場合ワープして改めてガイドを始める。
    • 光球のガイドに素直に従った場合、かなりの時間を攻略に要する。ガイドの示す方角を確認しつつある程度先行して探索を進めるのがオススメ。
      「MANDACHORD ボディ」「MANDACHORD フレット」「MANDACHORD ブリッジ」3つ全てのパーツを回収して ミッション完了。

Step 3:MANDACHORDを作成する

MANDACHORDを作成する。作成には30分掛かる。

  • 必要部材
    「MANDACHORD ボディ」 x1
    「MANDACHORD フレット」x1
    「MANDACHORD ブリッジ」x1
    「モーフィクス」 x3

Step 4:最初のSongの断片を見つける

天王星・Stephanoに向かい最初の「Songの断片」を見つける。
マーカーに従い「HYDRAULUS」と呼ばれるオルガンを見つける。

  • HYDRAULUSにアクセスすると譜面が表示され、演奏が始まる。
    • プレイヤーは不完全な譜面を完成させる必要がある。欠けている個所はオレンジ色の≈で表示される。
    • グラフと同列のノートが対応しているので、音階に合わせて修正しよう。
  • 正しい位置を全て選択した状態で演奏が一巡するとミッション完了。

オービターへ帰還すると、セファロン・シマリスからの通信。スーダの依頼から手を引くべきだと警告が送られてくるが…

Step 5:2つ目のSongの断片を見つける

ルア・Tyhchoに向かい2つ目の「Songの断片」を見つける。

ミッション中、Hunhow率いるセンティエント部隊が出現。同時にスーダがHunhowに乗っ取られてしまう。
Hunhowはスーダを操り、HYDRAULUSとテンノを破壊しようと襲い掛かってくる。

  • 目標地点にたどり着くとHunhowが送り込んだセンティエントが更に出現(目標は赤マーカーで表示される)
    • Step 5の攻略から大量のセンティエントと戦うことになる。フレームや武器も合わせて準備しよう。
  • 出現した全てのセンティエントを撃破すると、HYDRAULUSにアクセスできるようになる。
    • 操作方法は Step 4 と同様。欠けている個所をマークして譜面を完成させる。

完成するとOrdisから通信。それを遮るようにHunhowが多数のセンティエントを送り込んでくる。急いで脱出しよう。

Step 6:オロキンタワーのパワーを利用

Hunhowからスーダを取り戻すため、VOID・Taranisに向かい最後の「Songの断片」を見つける。
目標マーカーに向かってしばらく進むと Hunhowが送り込んだセンティエントが現れる。

目標マーカーに従い、HYDRAULUS近くの端末にアクセスする。

  • ハッキングと同時にセンティエントが出現。
  • 出現した全てのセンティエントを撃破すると、HYDRAULUSにアクセスできるようになる。
    • Step 4,5と同様。グラフが譜面と離れているため打ち間違いに注意。

音楽を完成させると、スーダ…を乗っ取ったHunhowから通信。スーダに直接音楽を届けるため、今度はタワー内にある出力増幅器を探す。

HYDRAULUS戻り、もう一度演奏する。
増幅器の力で一時スーダは意識を取り戻すが、再びHunhowに乗っ取られてしまう。
更に出力を上げるため、補助出力増幅器を探す。

出力が100%になったところでミッション完了。自動的に音楽が流れる。

  • Ordisの通信中、センティエントが大量にやってくる。通信が終わるまで脱出マーカーも表示されない。油断しないように。

音楽は彼女に届いたようだが…スーダと、そしてOrdisの通信が途中で途絶えてしまう。一旦帰還しよう。

Step 7: リレーのSimarisを訪ねる

帰還後Ordisから受信BOXにメッセージが届く。スーダの蘇生に失敗したOrdisもまたHunhowに捕われてしまう。

リレーのSimarisの訪ねてHunhowの目的を聞き、助力を求める(選択肢は会話の変化のみ)。
Ordisの行き先にシマリスが送ってくれる。

  • 送られるとフレームや武器の変更ができなくなるため、あらかじめフレームや武器の変更はしっかり行おう。

Step 8: Hunhowと対峙、スーダとOrdisを取り戻す

スーダのデータスケープにてHunhowとの最終決戦。(ここでよく言われる人間オルガン、人間音合せを行うことになる。)

Mandachordを完成させ、「Octaviaの賛美歌」を再現する。

  • 円形に配置された鍵盤を移動して譜面を完成させる。
    マーカーの色はそれぞれ以下の音階を示している。
    白色
    ターゲット鍵盤。踏むと有効化され青くなる。
    赤色
    エラー鍵盤。踏むと無効化され消失する。
    青色
    有効化された鍵盤。踏んでも変化しない。
  • マーカーが無い鍵盤を踏むと、その鍵盤に赤マーカーが発生してしまう。一旦他の足場(鍵盤以外も可)に移動し、再び踏み直せば無効化できる。
  • 青マーカーの有効化した鍵盤は、踏んでも白マーカーに戻る事はない。
  • 鍵盤上にセンティエントがいる限り、その鍵盤は有効化と無効化が出来なくなる。
  • Hunhowの攻撃(時計回りのウェーブ)に当たるとダメージを受ける。縄跳びのようにジャンプするかしゃがめば回避できる。*1
  • 落下すると外側に幾つかある足場の内どれか1つへランダムに復帰する。このとき少しヘルスを失うため、落ちないように注意。

攻略の流れ

攻略の流れ
3ウェーブ共通で時間経過によるリスクが一切無いため、慌てる必要は無い。

  1. Hunhowの攻撃に注意しつつ、鍵盤を1つずつ確実に踏んでいく
  2. 鍵盤が狭くなる上、センティエントが出現して邪魔をしてくるようになる。鍵盤を踏んでも有効化(無効化)できない場合は、上にいるセンティエントを撃破すれば良い。
    • ウェーブ終了時にOrdisがHunhowから解放され、センティエントに対して低威力のセファロンビームで援護射撃を行うようになる。
    Ordis
    「夢にまで見たオペレーターとの共闘です!」
    「削除ォ!」「削除!」
  3. 更に鍵盤が狭くなる。未だに止まらないHunhowの猛攻にOrdisは諦めかけてしまうが、ここへSimarisが「サンクチュアリの獣たち」(グリニアコーパススペクター)と共に救援に駆けつけ、支援攻撃を行ってくれる。

Mandachordが完成すると、データ領域のHunhowが爆散する。スーダが正気を取り戻し、ミッションおよびクエストが完了する。
クエスト報酬として、OCTAVIAの本体設計図を入手できる。


因みに、クエスト完了後から、リレーのスーダのところでこのステージのリプレイが可能になる。リプレイはタイムアタック形式となっており、リーダーボードもある。興味があれば挑戦してみよう。

U20に伴う既知の不具合ほか

アップデート20の不具合報告メガスレッド

余談

  • 「HYDRAULUS」とは「water organ」、つまり水圧式パイプオルガンのことを指す。クエストの道中、スーダが水に浸かっているなんて、というのはそのことに掛けてジョークを言っている。
    • 日本では馴染みがないせいか、日本語で解説しているページが殆どない。興味がある人は「英語版WikipediaのWatar organ」を読むといいだろう。
  • 「Mandachord」の「MANDA」とは西アジア、北アフリカ系の言葉の「マンダ」で、「知識、認識」という意味を持つ。

関連項目

コメント


*1 以前は当たると仰け反るという鬼仕様だったが、現在は修正されている。