Top > ONCE AWAKE


博士の計略(ONCE AWAKE)

Last-modified: 2019-11-23 (土) 08:05:14

概要 Edit

ONCE AWAKE 1.jpg

傍受したグリニアの通信によると、
グリニアは新しい生物兵器の試験を行っているようです。
これを調査してください。

博士の計略(ONCE AWAKE)は金星水星ジャンクションクリア後に開放される、感染体の復活を描いたクエストです。
新規プレイヤーを想定した、対感染体のチュートリアルに近い内容となっています。
コーデックスクエストタブの「博士の計略(ONCE AWAKE)」から開始できます。

Step 1: 生物兵器を調査する Edit

ONCE AWAKE 2.jpg
  1. 受信ボックスにLotusから「不穏な動き」というメッセージが届きます。その内容はグリニアのTengus博士が新しい生物兵器を発見したので情報の発信源のM-Primeへ向かい調査してくる、というもの。
    メッセージが届くとともに星系マップの水星のM-Primeが通常時と異なるクエストミッションに変化するので、そのミッションを開始します。このステージは、Lv5-6のグリニア潜入ミッションになっています。
  2. ミッションが始まるとグリニア兵の通信が聞こえてきます。どうやら試験中の生物兵器が施設から抜けだした模様。Lotusによるとその生物兵器は「感染体」と呼ばれるものらしい。
    このミッション中はプレイヤーとグリニア感染体の混戦状態となります。
  3. ミッション内容は潜入ミッションとなっているのでデータルームをハッキングしてゆきます。
  4. すべてのデータルームをハッキングすると無事脱出です。
メール内容とミッション中通信内容

Step 2: 感染体掃滅する Edit

ONCE AWAKE 3.jpg
  1. ライセットに戻ると今度が感染体は別の場所にも出現したのですべて駆除することに。
    水星のTerminusが感染体掃滅ミッションになっているのでクリアします。
    このステージは、Lv6-7の感染体掃滅ミッションです。
    (このクエスト中にのみ限り、このセクターのミッションが変ります)
  2. ミッションから戻るとLotusから「これを使って有利に導く」というメッセージが届きます。
    そのメッセージには感染体の弱点である火炎属性を近接武器に追加するMOD「Molten Impact」が添付されているので、受け取ったら近接武器に装着しておきましょう。
メール内容

Step 3: 爆弾を防衛する Edit

ONCE AWAKE 4.jpg

「カスケード爆弾」は現状このミッションでしか出現しないので、もしコーデックを完成させたいのであればクリアするまえにスキャンを終わらせておく必要があります。

  1. M-Prime全体に広がってしまった感染体を一掃するために強力なカスケード爆弾を起動することに。
    そのための準備をしている間、感染体から爆弾を守るという防衛ミッションを課せられます。
    クエストの目的地である水星のM-Primeが防衛ミッションとなっているのでマップ中央の防衛対象を守りきります。
  2. 無事防衛を終えるとLotusから「感染体撲滅成功」とのメッセージ。
    このメッセージにはこのクエスト以外ではアラートでしか入手できない、HEAT SWORD設計図が添付されています。
メール内容
ONCE AWAKE 5.jpg

以上でこのクエストは完了になります。

関連項目 Edit