Top > The Limbo Theorem


Limbo セオリム (The Limbo Theorem)

Last-modified: 2019-05-25 (土) 10:46:54
AladV.png"次に会う時は、きっとびっくりすると思うよ。楽しみは次回に取っておこう。"
このページにはストーリーに関するネタバレが含まれています。

概要 Edit

Limbo セオリム (The Limbo Theorem) は Update 15 で実装されたオプションストーリーのクエストで、プレイヤーはその中で謎の定理の断片の背後にある意味を繋ぎ合わせてゆく。このクエストを完了するとWarframeLIMBOを製作するために必要なパーツが提供される。

 

プレイヤーはこのクエストを開始する前に、クエストアークウイング」を完了してアークウイングを入手している必要がある。

手順 Edit

簡易チャート

  1. 木星のEuropa Junctionをクリアして、コーデックスクエストからクエストを開始
  2. 解の定理を集め、ファウンドリのキー項目でLimbo ニューロティック セオリムを作成する
  3. Limbo ニューロティック設計図を入手し、ファウンドリでLimbo ニューロティックを完成させて次のミッションへ
  4. 解の定理を集め、ファウンドリのキー項目でLimbo システム セオリムを作成する
  5. Limbo システム設計図を入手し、ファウンドリでLimbo システムを完成させて次のミッションへ
  6. 解の定理を集め、ファウンドリのキー項目でLimbo シャーシ セオリムを作成する
  7. Limbo シャーシ設計図を入手し、ファウンドリでLimbo シャーシを完成させてクエスト完了
  8. Limbo の製作はマーケットから本体設計図を購入
 

クエストに必要なアイテムの製作時間と即時製作費

製作アイテム製作時間即時製作
Limbo ニューロティック セオリム1min5pt
Limbo ニューロティック12h25pt
Limbo システム セオリム1min5pt
Limbo システム12h25pt
Limbo シャーシ セオリム1min5pt
Limbo シャーシ12h25pt
LIMBO72h50pt

合計 108hと3min(12h×3と72h), 140pt

 

注意点

  • ファウンドリで設計図から作成が完了すると次のステップに進むために、即時作成を利用しないとフレームの作成時間は最低でも約5日掛かる。
  • Update21より一定数のクライオティック掘削により確実に各設計図を入手できるようになった。

Tips

  • クエストで行われるアークウイング傍受の目的は敵からドロップする解の定理を三つ集める事で、解の定理は青いナビ座標の形をしている。現在の入手数はESCを押してミッションの進捗状況から確認できる。この傍受ミッションはWAVE毎の報酬は設定されていない。必要数が集まったら撤退を選ぶ。

Step 1: 受信ボックスのメッセージを確認し、設計図を受け取る Edit

クエストを開始すると受信ボックスにOrdisからメッセージと、Limbo ニューロティック セオリムの設計図が届きます。

 

その「Limbo の定理」とやらが、あたらしいWarframeの手がかりになるんですかね。
しかしまぁ、ひどい出来じゃないですか。半分までしか書かれていない証明に、未完成の方程式、どこのバカがこんなメチャクチャなものを作ったんですかね??

英文

どうやら、Ordisは何か思いついたようです。

Step 2: 解の欠片を集めてLimbo の定理を作成する Edit

NAVコンソールには、クエストの次のステップが表示され、星系マップの火星 Syrtisがクエスト用のグリニアアークウイング傍受ミッションに切り替わります。このミッションで「解の定理 (Proof Fragment)」を3つ集めてくることが目的です。

ソロでのミッション攻略

アークウイングの傍受ミッションでグリニア敵を倒すと、青いナビ座標のグラフィックで、「解の欠片 (Proof Fragment)」をドロップします。これはドロップ率が高く1Rで10個程度は取得できます。

ミッションのOrdisの通信

ファウンドリのキーの分類のところで「Limbo ニューロティック セオリム」を製作します。(2018/5/26現在、Warframe分類に存在。バグか仕様か不明)
※「Limbo theorem」となっている英語クライアントと異なり、日本語クライアントでは「 Limbo ニューロティック セオリム 」となっている。恐らくクエスト名の「 Limbo セオリム 」と被るのを防ぐためであると思われる。

さて、今度はこのLimboはいったいなんなのかを探り当てる番ですよね。ワタクシはその定理の完成をお待ちしております。

名前素材製作費製作時間即時製作
Limbo ヘルム セオリム
(Limbo theorem)
解の欠片 (3)6,500Cr1min5Pt

完成して入手するとOrdisがわめきます。

 

よし、いい、これで…ちょっと待って! 境界面質量が反転されてないわけはありません、これは非常識です!
オペレーター、申し訳ありません。あなたはこの定理と呼ばれるものに労力を注ぎましたが、やはり無意味だと思います。
全の証明も何もならずまったく非合理的なもんです!
全の証明の中のただ一つの有効な座標です。時間の無駄だと思いますが、場所をナビゲーションコンソールにつけました。

英文

(あれ?隠されたメッセージクエストでもこんなこと言ってましたね)

 

Ordisが見つけた座標、地球のステージに向います。

Step 3: Limbo ニューロティックの設計図を復元し、Limbo ニューロティックを作成する Edit

地球の Cambriaがグリニア発掘ミッションに置き換わります。通常の発掘ミッションと同様です。

 

クライオティックを300掘削することで「Limbo ニューロティック設計図」を入手できます。

 

Limboパーツの設計図! あの定理は全くでたらめではないようですね。
ワタクシには理解しかねますが、予想以上の方程式があるかもしれません。

英文

ファウンドリにて入手した設計図からニューロティックを製作します。

【製作費用】15,000Cr 【製作時間】12h 【即時完成】25Pt
設計図パーツ名材料
ミッション報酬Limbo ニューロティック合金版(150), ニューロード(2), ポリマーバンドル(150), ルビドー(500)

製作が完了するとOrdisが作ったニューロティックから次のパーツの情報を見つけたようです。

 

オペレーター、あのパーツの奥に隠されている新たな定理を見つけました。
これでようやく論理的になります。いや、これはまったく非論理的なものです、でもその非論理はある論理をなぞっています。
これはまるで誰かが私自身の言葉でワタクシに語りかけようとしています。
この定理も前のと同じく欠けた証明だらけです。もっとその断片を見つけてくださるようお願いします。

英文

Step 4: 解の欠片 を集めてLimbo システムの定理 を作成する Edit

Ordisから「Limbo システム セオリム」の設計図をもらえます。ファウンドリのキーの分類から作成します。作成には「解の欠片」が3つ必要なので、Step 2で行った火星 Syrtis に再度行き入手してきます。既にStep 2で余分に入手していれば、そのまま作成できます。

名前素材製作費製作時間即時製作
Limbo システム セオリム
(Limbo system theorem)
解の欠片 (3)6,500Cr1min5Pt
(Ordisのつぶやき)

製作が完了すると、ようやくOridsはようやく得心がいったようです。

 

ふむ、明らかになってきましたね。まさかワタクシたちのいる空間とVOIDの間にもう一つの空間があるというのでしょうか?空間の間にもう一つの空間、裂け目でしょうか?Limboが操ることのできる裂け目?
おっと、ナビに次の目標をつけておきました。あなたがあそこに見つけるものはきっと気に入るはずです。

英文

Limboシステム設計図がある場所がナビゲーションコンソールに表示されます。

Step 5: Limbo システムの設計図を復元し、Limbo システムを作成する Edit

火星の Martialisがグリニア発掘ミッションに置き換わります。Step 3 と同じ内容で、今度は「Limbo システム設計図」が発掘完了の報酬として入手できます。持ち帰るとOrdisがワクワクしながらしゃべってきます。

 

オペレーター、分かりますか、このLimboは純粋な数字でワタクシたちに自分のことを語りかけています。
本当に、彼はかなり深みのある方です。
できるだけ早くその設計図のものを作ってください。次は何が来るのか非常に気になります。

英文

ファウンドリにて入手した設計図からシステムを製作します。

【製作費用】15,000Cr 【製作時間】12h 【即時完成】25Pt
設計図パーツ名材料
ミッション報酬Limbo システムコントロールモジュール(1), モーフィクス(3), サルベージ(500), プラスチド(220)

Limboシステムが完成するとOridsが報告してきます。

 

思ったとおり、もう一つの定理です。彼が書いたVOID量子のエントロピーを逆転できる方程式なんて非常にえげつない話です。
もっとです、オペレーター。急いでください、この話は本当に面白くなってきます。

英文

Step 6: 解の欠片 を集めてLimbo シャーシの定理 を作成する Edit

Ordisから「Limbo シャーシ セオリム」の設計図が渡されます。ファウンドリのキーの分類から作成します。作成には「解の欠片」が3つ必要なので、足りなければStep 2で行った火星Syrtisに再度行き入手します。既にStep 2で余分に入手していれば、そのまま作成できます。

名前素材製作費製作時間即時製作
Limbo シャーシ セオリム
(Limbo Chasis theorem)
解の欠片 (3)6,500Cr1min5Pt

製作が終わり情報が分かると、Oridsが話して来ます。なんかOrdisは一人で数学とか証明とかといったことに没頭しているようですね。

 

話をつづきます。ワタクシから見れば彼は論理の魔術師です。ちょっと今彼の解析原理は参照先のない比例だらけなものと思いましたが、実は純粋な数学で能動定数を表せました。
そうくるとは予想できませんでしたね。

英文

次のLimboシャーシ設計図がある場所がナビゲーションコンソールに表示されます。

最終 Step: Limbo シャーシの設計図を復元し、Limbo シャーシを作成する Edit

エウロパの Oseがコーパス発掘ミッションに置き換わります。Step 3、5と同じ内容で、今度は「Limbo シャーシ設計図」が発掘完了の報酬として入手できます。

【製作費用】15,000Cr 【製作時間】12h 【即時完成】25Pt
設計図パーツ名材料
ミッション報酬Limbo シャーシ神経センサー(1), フェライト(1000), ルビドー(300), アルゴンクリスタル(1)

設計図を持ち帰ると、Ordisが待ちきれない様子です。

 

最後のパーツです。もう待ちきれません。次はどんな凄まじい超次元跳躍を見せてくれるんでしょうか?

英文

Limbo シャーシが完成するとOrdisも歓声を上げます。

 

素晴らしい、最後の定理は断片化されていません。処理中…
おい、ちょ…Limbo、違います、あそこに行くべきではありません。
その跳躍のスケールはデタラメすぎます。あのままでは時空を通すには…ああ、なんてことだ。
オペレーター、Limboのパーツはなぜ太陽系にバラバラになったのかわかりました。
彼は最後の時空の裂け目を通す時に計算のミス…とにかく悲劇なものなんです。
ああ、おそらくあなたはこのフレームを着用する時もっと慎重に…なるでしょう。

英文

クエストはこれで終了です。あとはマーケットに販売されているLIMBO設計図を購入してファウンドリで作成すれば新しいWarframeの完成です。

 

完成品 200 Pt

設計図材料製作費製作時間即時製作
マーケット
35,000 Cr
LIMBO ニューロティック125,000 Cr72時間50 Pt
LIMBO シャーシ1
LIMBO システム1
オロキンセル3

関連項目 Edit

コメント Edit

保管庫:コメント/The Limbo Theorem