Top > QUARTAKK
HTML convert time to 0.013 sec.


QUARTAKK

Last-modified: 2018-03-29 (木) 17:05:01
武器タイプ:バーストライフル
QUARTAKK.png基礎ダメージ49.0
衝撃18.1
貫通14.2
切断16.7
精度90.9
発射速度6.33
クリティカル倍率2.3x
クリティカル率19.0%
状態異常27.0%
マガジン84
リロード1.9
貫通距離0.5m
射撃モードバースト
極性MaduraiMadurai
備考マスタリーランク10
4点バースト
リリースUpdate 22.8.0
この大口径グリニアライフルの4つの同時射撃で対象を殲滅せよ。

入手方法・必要材料 Edit

完成品 210pt
MAGGOR襲撃パック(470 Pt)に同梱

設計図材料製作費製作時間即時製作
KONZUの依頼
(グール粛清)
GROKDRUL7520,000 Cr24時間35 Pt
FERROS鋼15
サルベージ12,450
神経センサー5

概要・短評 Edit

グリニア製の多銃身バーストファイアライフル。

 

4本の銃身を束ね、4発の弾丸を瞬時に撃ち出す。このためバースト射撃の撃ち始めから終了までのタイムラグがない。
実際の挙動はショットガンに近く、照準せずに撃った場合は着弾点が大きく散らばる。
いかにもグリニアらしい手法で弾丸をばら撒くことだけを追求したように見えるが、どういうわけかADSにより集弾率が向上し、離れた敵にも確実な命中が望めるようになる。もしや設計ミスだろうか。

 

単発・バーストごとの基礎威力はそれほど高くないが、クリティカル・状態異常ともに優秀な性能を備えている。
セミオートに近い使用感でありながら、撃ち込む弾丸の数は単純に4倍である。
精度はUpdate 22.9.0現在、カテゴリトップの90.9。リコイルや敵の挙動によって、バースト射撃の途中で照準を外してしまうような心配もない。
ADS時のズーム倍率はやや高め。精度と合わせ、遠距離対応もしやすくなっている。集弾率が変化する特徴も併せて、交戦距離に応じて照準を使い分けるといいだろう。

 

リワークにリワークを重ねられている武器ではあるが、一方的な弱体化はされず悪くはないバランスに収められている。

過去の変更点 Edit

Hotfix 22.8.2

  • 携行中のモデルサイズを拡大。
  • 0.5mのオブジェクト貫通距離を追加。
  • 死亡した敵をラグドール化し吹き飛ばすように変更。

Update 22.9.0

  • 4発同時発射の挙動をセミオートからバーストに変更。
  • 発射速度を6.32から12.67に上昇。
  • 精度を58.8から90.9に上昇。
  • 1発あたりのダメージが51から27に減少。
変更前のステータス

Update 22.12.0

  • 1発あたりのダメージが27から49に上昇。
  • リロード速度が1.7sから1.9sに悪化。
  • 発射速度が12.67から6.33に減少。
  • 必要マスタリーランクが9から10に。

コメント Edit