QUELLOR

Last-modified: 2020-04-01 (水) 15:18:56
武器タイプ:フルオートライフル
RailjackRifle.png射撃モードフルオートチャージ
基礎ダメージ42.0
+ 冷気16.0
600.0
+ 冷気800.0
衝撃8.0600
貫通22.0-
切断12.0-
精度33.0100.0
発射速度6.001.00
消費弾薬175
クリティカル倍率1.6x2.2x
クリティカル率12.0%40.0%
フォールオフ-9.0 - 18.0
状態異常38.0%10.0%
マガジン300
所持弾数900
リロード4.0
チャージレート-1.2
貫通距離0.5m無制限(敵限定)
特殊効果セカンダリ射撃機能
極性MaduraiMadurai
性質

◆◆◆◇◇ 1

備考マスタリーランク12
リリースUpdate 27.0
QUELLORは古の大戦時代にDaxレールジャッククルーに配布され、シグマシリーズ以前のデザイン。
高速連射が可能でマガジンサイズも豊富なこのアサルトライフルは様々な状況下で活躍した。
 

入手方法・必要材料 Edit

完成品 240 pt
エンペリアングランドバンドルに同梱(840 pt)
設計図レールジャックミッションのグリニアガレオンのキャプテンからのドロップで入手
※1: GalleonかAsteroid Baseにいる Glacik Commander,Lektro Commander,Pyr Captain,Blite Captainがドロップ(5%)する。
※2: 分隊員の誰かが拾えば共有される。

設計図材料製作費製作時間即時製作
エンペリアンミッションテルル430,000 Cr24時間35 Pt
ルビドー6,250
回路基板3,600
合金版15,350

概要・短評 Edit

U27にてPENNANTと共に実装されたフルオートライフル。

 

アサルトライフルと表記されてはいるが、膨大なマガジンと長大なリロードからもわかるように弾薬をばら撒くことに長けた重機関銃に近い。
カテゴリ内でもトップクラスの基礎ダメージを持つ反面、発射速度は6.0と遅め。スピンアップも無いため、短期的に残弾を叩き込むような運用には不向きである。
一方で、比較的安定した精度で長時間に渡って継続した射撃が可能で僅かながら貫通距離も備えるため、多数の雑魚を捌くようなシーンでは安定した活躍を見せてくれるだろう。
フルオート射撃においてはクリティカル関係は低水準だが高い状態異常率を持つため、様々な状態異常スタック漬けにして有利な状況を作り出すことが出来る。

 

セカンダリ射撃を入力することでチャージ後にARCA PLASMORのような判定の大きいプラズマ弾を発射する。
単発ではあるが凄まじい高火力であり、フルオート時と比べてクリティカル関係も高レベルなものとなっている。
弾速は即着弾と言って差し支えないほど早いが、長めのチャージと75発もの弾薬消費、そして20mに届かない短い射程が難点。

 

状態異常が更新されたU27.2.2現在、本銃の最大のポテンシャルを引き出せるのは恐らく感染属性だろう。フルオートで感染をスタックさせ高クリティカルのチャージショットを叩き込めば凄まじい高火力を叩き出してくれる。言うまでもなく感染属性自体が強力ではあるが、本銃はこれ一つでスタックからトドメの一撃までこなすことが出来る。シールド・装甲への対策は必要となるが、近接で切り刻むのとはまた違ったロマン砲を味わうのもいいだろう。

 

発射レートを強化すればフルオート射撃のDPSはもちろんチャージ時間も短縮され、使い勝手が大きく向上する。エクシラススロットで弾速を強化すればチャージ攻撃の射程距離も改善されるため、更に扱いやすくなるだろう。
また、フルオート、チャージのどちらにおいても4.0という非常に長いリロードが問題となる。MOD枠を割いて改善するか、マガジン容量をうまく使ってタイミングを調整するかは悩みどころとなるだろう。

 

その膨大なマガジン容量と控えめな発射速度から、SynthセットMODとの相性が非常に良い。コンパニオンの2枠だけでも毎秒30発ずつ給弾されていくため、中距離から状態異常をばら撒いて突撃し近接攻撃で敵を仕留める間に既に充分に回復した残弾を次の敵へ、という流れでリロードを挟むこと無く戦闘が可能となる。

 

コメント Edit

 • 他利用者に対する攻撃的なコメントはお控え下さい。
 • Riven Mod のサイクルで悩んだ時はこちらも参考にどうぞ → ステータス指針