Top > ORVIUS


ORVIUS

Last-modified: 2019-11-28 (木) 22:40:35
武器タイプ:ブーメラン
Orvius近接投擲チャージ投擲
基礎ダメージ1959751014
├ 衝撃39.078.085.8
├ 貫通9.7519.521.45
├ 切断146.25292.5321.75
└ 冷気-585.0585.0
クリティカル倍率2.0x2.2x2.4x
クリティカル率18.0%20.0%22.0%
状態異常18.0%20.0%22.0%
攻撃速度0.750
範囲1.30
フォロースルー0.7
コンボ持続時間5.0
ブロック角度55.0
躍動攻撃
スライド攻撃390.0
スラム攻撃585.0
スラム範囲5.0
スラム範囲ダメージ195.0
ヘビー攻撃
基礎ダメージ780.0
チャージ時間0.6
スラム攻撃780.0
スラム範囲6.0
スラム範囲ダメージ780.0
極性NaramonMaduraiスタンス極性Naramon
性質

◆◆◆◆◇

リリース内なる紛争
特殊効果敵を拘束、チャージ投擲に確定衝撃
備考マスタリーランク5
別モデル-
説明Teshinの万能スローディスクで敵を操り人形に変えてしまえ。
 

入手方法 Edit

設計図クエスト「内なる紛争」のクリア報酬で入手。
Update 22.19以降はサンクチュアリにて100,000地位で設計図の再入手が可能。
ブレードはKuva ガーディアン、ディスクはKuva ジェスターがドロップ。
Kuva要塞ではガーディアンからはドロップせず、ジェスターの出現頻度も低い。集めるのならばKuvaサイフォン(フラッド)ミッションである必要がある。

設計図材料製作費製作時間即時製作
クエスト報酬ORVIUS ブレード215,000 Cr12時間50Pt
ORVIUS ディスク1
オロキンセル10
Kuva4000

短評 Edit

Teshinが遠距離攻撃用として用いるブーメラン。
攻撃速度、投擲速度ともに遅いが、他のブーメランには無いユニークな機能を備えている。

 

飛翔速度の遅さと後述する特殊機能が相まって、一度投げると手元に戻るまでに時間が掛かる傾向にある。
Whirlwind MODを装着して速度を上げるといいだろう。
投擲中に起爆して手元に戻す、Recall Discharge というブーメラン共通のテクニックも活用すると良い。

 

ORVIUSはチャネリング中に投擲すると敵に向かって誘導し、敵を拘束することができる。
拘束中はORVIUSが敵を吊り上げたまま頭上で留まり、冷気ダメージを1秒毎に3回与え、最後に爆発(自傷ダメージ有)して手元に戻る。敵が秒間ダメージで死亡した場合は、その時点で爆発して手元に戻る。
Recall Dischargeの操作で即座に爆発させることも可能。
また、これによるキルはヘッドショットキルになる確率が高い。

 

この拘束機能はセカンダリと同時装備した際に使えるチャージ投擲でも発動できる。
タイミングは慣れを要するが、デメリットである飛翔速度の遅さを Whirlwind MOD を持っておらずともある程度解決できるほか、エネルギーの消費も無い。
そして拘束中の秒間ダメージは3回から5回に増え、セカンダリでの追撃が楽になるので、いいことづくめ。

 

拘束時に与える秒間ダメージは冷気151、最後の爆発が冷気402となっている。
チャージ投擲では秒間ダメージが冷気201、爆発が冷気361に変化する。
これらはダメージ関連のMODで強化可能。秒間ダメージの状態異常確率はアーセナルの表記よりも高くなっているため、Condition Overloadと相性がよいだろう。

 

なおチャージ投擲は照準補正が非常に強く、敵が照準から大きく外れていても敵に向かって飛ぶ。
この場合は敵の拘束が発生しない代わりに、確定で衝撃の状態異常を与える。

 

Update21で調整

  • 近接と投擲攻撃の状態異常率を10%から15%へ。
  • 近接と投擲攻撃のクリティカル率を10%から15%へ。
  • ダメージを50から70へ。
  • Recall Dischargeダメージタイプを冷気ダメージに。
  • 必要マスタリーランク値を5から6に。

スキン Edit

PROTO-GLAIVE スキン Edit

ProtoGlaiveSkin.png

ブーメランカテゴリのデラックススキン。
マーケットで50ptで販売。

コメント Edit

 • 他利用者に対する攻撃的なコメントはお控え下さい。
 • Riven Mod のサイクルで悩んだ時はこちらも参考にどうぞ → ステータス指針