STAHLTA

Last-modified: 2020-07-28 (火) 13:16:05
武器タイプ:フルオートライフル
CrpRubanRifle.png射撃モードフルオートチャージ
基礎ダメージ521800
直撃衝撃7.28120.0
貫通16.64180.0
切断28.08300.0
爆風放射線-1200.0
精度50.025.0
発射速度6.000.667
消費弾薬120
クリティカル倍率1.8x3.0x
クリティカル率24.0%40.0%
状態異常22.0%32.0%
マガジン40
所持弾数300
リロード1.41.8
チャージレート-1.60
貫通距離1.2m-
特殊効果一定確率で放射線直撃時のみ衝撃確定
極性Madurai
性質

◆◆◇◇◇ 0.7

備考マスタリーランク10
チャージ時爆風半径7.2m
(減衰率70.0%)
リリースUpdate 28.0
狙った敵を壁に貼り付け! Stamperオートライフルは高速で硬化鋼棒を射出し、
チャージショットで複数の高熱棒を発射し大規模な爆破も巻き起こす。
 

入手方法・必要材料

完成品 225 pt
設計図はThe Jackalがドロップ。
製作素材のバレル、レシーバー、ストックはGranum Voidの報酬

設計図材料製作費製作時間即時製作
The JackalSTAHLTA バレル130,000 Cr24時間25 Pt
STAHLTA レシーバー1
STAHLTA ストック1

概要・短評

Update 28.0で実装されたコーパス製オートマチックライフル。
これまで主流の光学兵器路線とは一線を画し、棒状の弾体に高エネルギーを与えて撃ち出す。

 

プライマリ射撃は弾速・発射レートともにやや低めのフルオート。
クリティカル・状態異常両方の発生率が高いがクリティカル倍率に劣るという珍しい配分を持つ。
武器説明文の通りキルした敵を磔にする効果に加えて、デフォルトで貫通距離を備えている。
さらに基礎ダメージに放射線が含まれていないのにもかかわらず、確率で放射線異常を発生させる効果もある。

 

セカンダリ射撃はチャージが自動で行われ、完了すると即座に発射される。
高速で飛ぶ弾丸を放ち、着弾からわずかに時間をおいて放射線属性の強力な爆発を起こす。
長大なチャージ時間に加え実にマガジン容量の半分にあたる20発を一度に消費する点がネックか。
また、残弾数が20発未満の場合はリロードが優先される。
マガジンサイズもカテゴリ内では小さい方であり、セカンダリファイアの使用タイミングには注意が必要となる。
なお、プライマリ/セカンダリともに、マルチショット時は弾道が分散しやすい傾向がある。

 

総じてカタログスペック上は高水準。
それだけに残弾管理の煩雑さやセカンダリファイアの扱いづらさが目立ってしまう、かもしれない。
逆に言うなら、こうした欠点を補うビルドを構築することで存分にその猛威を振るえるだろう。

コメント

 • 他利用者に対する攻撃的なコメントはお控え下さい。
 • Riven Mod のサイクルで悩んだ時はこちらも参考にどうぞ → ステータス指針